【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

ブス・ブサメンのマッチングアプリおすすめ3選!ブサイクでも出会える&いいね大量ゲットの方法!

マッチングアプリブサメン

レオ

ブスやブサメンでも出会えるマッチングアプリはあるの?

この記事ではこんな疑問がくつがえります

最近ではSNSやマッチングアプリなど出会いの場がネット上に広がっています。

そんな中でもブサメンは隅に追いやられる存在だと思っていませんか?

実は、適切なマッチングアプリを使えばブサメンでも出会えてしまうんです。

そこで、今回の記事では、友人・彼女からも『ブサメンだね』と言われる筆者が実際に出会えたマッチングアプリをご紹介します。

この記事を読むことで、ブサメンのマッチングアプリ攻略法も分かるので是非最後までご覧ください!

ヒカル

この記事の結論は、ブサメンでも出会えるということです!でも、いろいろなテクニックが必要なので最後まで目を通してみてくださいね。
ざっくりまとめると…
  • ブサメンはリアルの出会いよりマッチングアプリの方がおすすめ!
  • リアルではハイスペック男子やイケメンがぎゅうじっており、ツイッターなどのSNSでもそれは一緒
  • でも、マッチングアプリなら何股もかけているブサメンがいる事実
  • 攻略法の前提は清潔感と安心感
  • ブサメンがマッチングアプリで出会うなら適切なマッチングアプリを選ぶ必要があり!
  • ブサメンでも出会えるマッチングアプリのおすすめは3つある
  • 一番のおすすめは会員数No.1の王道マッチングアプリ「ペアーズ
  • 次は、相性診断で内面が合う人と出会える「with(ウィズ)
  • 婚活をしたいなら一年以内の結婚がコンセプトの「ペアーズエンゲージ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

\国内会員数最多の2,000万人超え/

好きなところから読む

ブス・ブサメンのマッチングアプリ事情を紹介!

ブサメンが彼女を作るための出会いの場所はマッチングアプリが最適?

さて、ブサメンが彼女や女友達を作るにはどういった場所があるのでしょうか。

ブサメンが女性と出会える場所

ブサメンが女性と出会える場所は以下の通りです。

  • SNS
  • 街コン・合コン
  • パーティー
  • マッチングアプリ

まず、誰でも無料で使えるSNSで裏垢女子や闇垢女子など出会いを求めているアカウントと積極的に絡みに行くことは多くの方が考えます。

ですが、SNSで顔出しを行っている女子って『自分の顔面偏差値』に自信があるからこそ顔出ししているんですよね。

更に彼氏持ちにも関わらず、自分の承認欲求を満たすためだけに顔出ししていることもあります。

無料で使えるからこそ、『イケメン』の主戦場となっており、ブサメンでは到底太刀打ちできないのが現状です。

アヤ

SNSで出会いを求める人は基本的にパリピが多い印象よ!ブサメン・コミュ障だと同じ土俵にすら立てないわ…

無料でダメなら有料ではどうでしょうか。

有料の出会いの場として考えられるのが、街コン・合コンやパーティーなどです。

有料の場を利用することで、競争率はSNSより軽くなります。

ただ、女性が男性に求める点もそれなりに高くなり、一時期話題になった『年収500万円普通問題』がこの場を支配しているのがほとんどです。

カエデ

街コン・合コンに参加する女性は、男性の年収が5~700万円以上であることが普通であると考えがちなんですね。

そんな女性側のニーズの裏側として、実際に年収が5~700万円以上の男性は全体の1割にしか満たないのですからズレが生じているのが現状です。

こういった社交場で実際に出会い付き合えるのは、20代前半から30代中盤にかけての年収5~700万以上を稼ぎ出している普通のハイスペック男子達ばかりです。

ちなみに、一回あたりの出費も高くなり、数千円〜数万円/回程度の幅で出会いがないまま無駄な出費が増えていきますよ。

マナ

出会いは欲しいけど、低収入な男性はアウトオブ眼中な女子も多いですよ!露骨な態度に傷つく男子続出なので出会いを求めるモチベーションが続かないかも…

一般的にモテる男性が先程述べた場所を利用することで、僕たちブサメンはどんどんと隅に追いやられていきます。

▶︎会員数No.1でおすすめ「ペアーズ」

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ブサメンが出会える場所はマッチングアプリが最適!

こんな僕たちが可愛い彼女を作るためには、何を使用すればいいのでしょうか。

答えは『マッチングアプリ』です!

多くのマッチングアプリでは、上記に書いた出会いの場よりもたくさんのメリットがあるんですよ。

メリット
  • 月額料金がかかるから、SNSのように無料でも出会えるイケメン層が集まりにくい
  • 月額料金がかかるといっても、最大で1回の飲み会代で済むことが多い
  • 合コンやパーティーに参加しない女性層も参加しており自然な出会いができる
  • メッセージ主体で出会うことになるからお互いを知ってからの出会いができる
  • しかも自分の好みにあった女性をこちらから選ぶことが可能

ヒカル

様々なメリットがありますが、ブサメンにもっとも見て欲しいメリットを集めたところ上記のようになりました。

マッチングアプリは、現代を象徴するアプリで『出会いに積極的になれない』女性層も使用しています。

そんな女性層は、『外見やステータスより内面重視』という方が多い印象で、一緒に居て気を使わない人であったり、一緒に楽しめる人を探していることがほとんどです。

そんな女性層が集まるアプリをブサメンが使わない手がないですよね。

でも、実際、本当に出会えるのかは気になるところだと思います。

マッチングアプリではブサメンでも出会えるのかについて次の項目では解説していきます。

ヒカル

彼女が欲しいのに、あなたが『確実に負ける場所』で戦ってはダメですよ。あなたの強みを出せる場所で戦いましょう!

↓↓ブサメンにおすすめのマッチングアプリはこちら↓↓

ブス・ブサメンが出会えるマッチングアプリ3選

ブサメンが出会えるマッチングアプリ

ブサメンが使ってはいけないマッチングアプリ例をご紹介したところで、次は『ブサメン』が実際に出会えたマッチングアプリを厳選して3つご紹介します。

一つ一つのアプリがとても魅力的なサービス、女性層があるので全て登録して使用感を試してみることをおすすめします!

以下で紹介する3つのマッチングアプリは「おすすめのマッチングアプリランキング」から厳選したものですが、他のも知りたい方は参考元を見てみましょう!

マナ

出会いが欲しければ欲しいほど、いくつかのアプリで同時登録するといいですよ。使用感を試して、実際にマッチングできるかを確認してみましょう!

【女性のニーズが豊富!】ペアーズ(Pairs)

人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ  
ペアーズの総合得点
★★★★★(非常におすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
月額料金 年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料 20~50代

※参考:ペアーズとは?口コミ・評判を紹介

ペアーズ」は言わずと知れた累計会員数No.1の王道マッチングアプリです。

ペアーズならブサメンでもモテる!」でも紹介していますが、ペアーズはブサメンにもっとも適切なアプリ!

その理由は先程ご紹介した『会員数の母数』が圧倒的だからです。

会員数が多ければ多いほど女性側のニーズが多様化して、あなたの内面を求める人もきっといるはずです!

1日あたりの料金は100円未満とかなりのコスパの良さです!

ヒカル

実際にどんな口コミ・評判なのかを知りたい方は「ペアーズ(Pairs)の口コミ・評判」を参考にしましょう。

カエデ

友達から勧められて始めてみた!という女性も多いマッチングアプリで本当にメジャーなの。必ずマッチングできる女性がいるから恐れず入れてみて。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

【相性診断で内面から!】with(ウィズ)

withのバナー

withの総合得点
★★★★(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★ ★★★★ ★★★★
月額料金 年齢層
男性:2,667円/月
女性:無料
20~30代

ブサメンは外見での清潔感で女性と話始め、勝負を賭けるのは内面です。

せっかく相手女性に興味を持ってもらえたのに、相性が合わなかったとなったら残念ですよね。

でも、「with(ウィズ)であれば相性診断をまず先に行ってくれるので安心です。

女性の中には、診断を受けるためだけに登録している人もいますが、そういった方とも意外な出会いがあるかもしれませんよ。

with(ウィズ)の口コミ・評判」でも紹介していますが、withは特に若い世代から絶大な人気を誇っています。

ヒカル

後でお話しますが、With(ウィズ)は共通点を見つけやすく、話の展開を簡単にしてくれます。コミュ障を自覚しているのであれば、コレ一択の良アプリですよ。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

【婚活ならコレ一択】ペアーズエンゲージ

婚活アプリ「ペアーズエンゲージ」のHP  
ペアーズエンゲージの総合得点
★★★★★(非常におすすめ)
コスパの良さ 会員数 婚活適性度
★★★★ ★★★ ★★★★★
月額料金 年齢層
男性:9,800円/月 女性:9,800円/月 20~40代

ペアーズの婚活特化版の、「ペアーズエンゲージ」も非常におすすめです。

結婚を前提に彼女を作りたいブサメンであれば必ずインストールして欲しいアプリですね。

なぜなら、1日一人マッチング率が高い女性が必ず紹介され、月で30人以上マッチングのチャンスがあるからです。

料金としても破格の安さで、チャットサポートも受けられるという充実っぷりが他の婚活マッチングアプリとの違いです。

婚活も恋活も考えているブサメンには必携のアプリですね。

詳しく知りたい方は「ペアーズエンゲージの口コミ・評判」を参考にしましょう!

マナ

20代中盤にもなってくると徐々に結婚を意識しだしますよね。このアプリなら紹介人数もたくさんだから、あなたにあったいい人がきっと見つかりますよ!

ブス・ブサメンのマッチングアプリ攻略法を紹介!

ブサメンのマッチングアプリ攻略法を紹介!

さて、ブサメンでもマッチングアプリで出会いがあることが分かったら次は攻略法です。

ここで誤解しないで欲しいのが、『マッチングアプリをインストールしたから後は待つだけでいい』ということはないということです。

ヒカル

たとえイケメンであってもプロフィールに何も記載がなければ、『いいね!』の一つも来ませんよ。

そこで、この項目ではどうしたら出会いにつなげることができるのか、マッチングアプリの攻略法について解説していきます。

カエデ

結論は、『とにかくインストして正しく行動』ということよ!ブサメンは行動こそ命なの!

マッチングアプリの攻略方法」も気になる方は参考にしましょう!

前提として、年齢・目的に合った適切なマッチングアプリを選ぶ

繰り返しになりますが、前提として適切なマッチングアプリを使用するしてください。

中にはブサメンではほとんどマッチングさえできないアプリがあります。

あなたが出会える可能性を高めるためには戦う場所を最適化する必要がありますよ。

ヒカル

適切なアプリのもう一つはwith(ウィズ)ですよ!会員数も多く、あなたに癒やしを求める年下女性に出会えるかも!

まずはプロフィールを完成させる!

適切なマッチングアプリをインストールしたとしても、あなたがたとえイケメンであったとしても出会いにはつながりません。

まず、最初に行うべきことはプロフィールを完成させることです。

プロフィールに入れておきたい項目は以下の通りです。

  • 出身地などの自己紹介情報
  • 詳細な仕事関係の話、女性が頼もしさを感じる情報
  • メイン写真とあなたの生活が分かるサブ写真
  • どんな人と出会いたいかの情報

情報はたくさんあった方がいいですが、最低限上記の情報はプロフィール欄に記載、そしてアップロードしておきましょう。

少しでも見てくれた女性を安心させる情報があれば、更に追記していくといいですよ。

マッチングアプリ攻略法の鍵は安心感と清潔感

プロフィールでアップロードするメイン写真では安心感と清潔感をしっかりとアピールしてください。

女性が男性と付き合ってもいい条件として、清潔感はトップに入るほど重要な項目です。

髪をしっかりと切って短髪にしたり、無精髭をきちんと剃るだけでも印象はかなり変わります。

身だしなみを整えて写真を撮ることが大事です。

メッセージも攻略の大切な鍵となる

プロフィールはあくまで相手女性とメッセージを交えるための手段であり、そこから出会いにつなげるためにはメッセージも攻略しなくてはいけません。

メッセージを行っていく上で、乱暴な言葉遣いをしないであったり、即リプを返すなどは基本中の基本です。

その中でも一番重要なのが『話を続かせるテクニック』です。

こちらについては、マッチングアプリでメッセージを続ける方法でも紹介していますが、後ほども詳しく解説しますので見逃さないで下さいね!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ブス・ブサメンでもマッチングアプリで出会えた体験談

ブサメンでもマッチングアプリで出会えた体験談

ツイッター上には「ブサメンでもマッチングアプリで出会えた」という体験談が多数見られます。

ここでは、それらのツイートの中でも特に参考になる内容を紹介させていただきます。

ブサメン×低身長でも一定範囲で行ける

ブサメンかつ低身長という不利な条件でも、一定のレベルまでは十分にモテるという指摘です。

まして低身長でないブサメンなら、さらに有利といえます。

低身長&ブサメンでもマッチングする

こちらも、本当にブサメンかどうかはわかりませんが、低身長ブサメンと自認されていても、マッチングするということがわかります。

(低身長でも出会える方法は下の記事でまとめています)

【経験者が語る!】マッチングアプリは低身長でも出会える!ポイントと注意点を解説!

女性と違い男性のブサイクはチャンスがある

これは多くの人が実感していることでしょうが、女性よりも男性のブサイクにはチャンスがあります。

人格を磨く・経済力をつけるの2点を特に意識しましょう。

(もちろん外見も合わせて磨くべきですが)

恋活より婚活の方がモテる

ブサメンは恋活で勝負するより、婚活で勝負する方がモテるという指摘です。

確かに、結婚では経済力・人格が何よりも重要になるため、この指摘はそのとおりです。

婚活でおすすめのアプリは、下の記事で紹介しています。
【年齢×目的別】婚活アプリおすすめランキング8選!自分に合ったアプリの探し方が見つかる

ブサイクの婚活はアプリに限る

下のような理由で、ブサイクが婚活をするならマッチングアプリに限る、という指摘です。

ナンパ 相手にされない
街コン 相手にされない
結婚相談所 女性が少ない

上の3つに対して、マッチングアプリは「写真の撮り方で、まず相手にしてもらえる」ということです。
Photojoy公式サイトのキャプチャ画像 マッチングアプリの写真は、上のPhotojoyなど、専門のサービスで撮影してもらうと、誰でも雰囲気イケメンになります。

\モデル級の写真をプロの手で!/

Photojoyの出張撮影を
チェックする!

低スペック条件を多数満たしても結婚できた

下記のような「低スペック」の条件をすべて満たしていても、マッチングアプリで結婚できたという体験談です。

  • ブサメン
  • 低身長(身長160cm)
  • 休職中
  • 田舎出身
  • 上がり症

長男・あれのサイズは特に関係ないでしょうが、上の条件は確かにすべて不利なものです。

(長男も田舎度によっては不利です)

成功しまくっているらしい2人がブサメン

会話の内容から「マッチングアプリで出会いまくっているらしい男性2人」が、明らかなブサイクだったというツイートです。

女性からしたら確かに面白い光景ですが、ここにもある種の真実(というと大げさですが)があります。

つまり、明らかなブサイクでもテンションが高く、クラブに来る程度におしゃれで、肉食で積極的に行動していれば、十分にモテるということです。

ブサメンのいいねの方が信用できる?

ブサメン・低収入・太めなどの男性の方が、業者のリスクが低く、アプローチも信用できることがあるという指摘です。

実際、それを逆手にとってアプリで無双しているブサメン男性も多くいるものです。

以上の内容から、ブサメン・ブサイクの男性でも「努力次第で十分に出会える」と考えてください。

そして、会員数が国内最多のペアーズなら、特に出会いやすいといえます!

アヤ

ペアーズならブサメン・ブサイクでも出会える!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ブサメン・ブサイクは出会えないという口コミ

ブサメン・ブサイクは出会えないという口コミ

「ブサメンやブサイクでは出会えない」という体験談や指摘も多くあります。

ここでは、それらのツイートで特に参考なるものを紹介させていただきます。

「美女と野獣」はリアルならあるがアプリではない

美女と野獣、もしくはその逆という組み合わせは、リアルならあるものの、マッチングアプリでは絶対ないという指摘です。

有名なおとうふさんが「絶対」というほどなので、ブサイクが外見を磨かずに出会うのは厳しいと考えましょう。

CMからしてイケメン・ハイスペを出している

「そもそも、アプリのCMからしてイケメン・ハイスペを出している」という指摘です。

確かに、どのアプリでもブサイクやロースペの男性が出てくることはありません。

同様の内容がこちらのツイートでも指摘されています。

実際、男女それぞれのバージョンを作ってみたら、そのアプリは成功するかもしれません(少し炎上リスクもありそうですが)。

マッチングアプリは美男美女のためのもの

マッチングアプリはイケメン・美人のための出会いの場という指摘です。

確かに、有名な下の相関図(リメイク版)のように、美人とイケメン以外は養分という指摘もあります。
マッチングアプリの残酷な現実を描いた相関図のイラスト

(この図の詳細は下の記事で詳しく解説しています)
マッチングアプリの現実~非モテ養分説と写真詐欺の実態を暴く~

ただ「自分でブサイクと思っておらず、外見を磨いて積極的に努力するブサイク」の男性は、モテているという現実もあります。

以上のとおり「ブサメン・ブサイクは出会えない」という体験談もあるものの、会員数の多いアプリで正しい努力を積極的にするのであれば、十分に出会えます。

会員数が国内で最も多いアプリはペアーズなので、ぜひペアーズから試していただくといいでしょう。

ペアーズならブサイク・ブサメンでも出会える!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

 

マッチングアプリで嫌われるブス・ブサメン男女の特徴3選

マッチングアプリで出会えないのは「ブサメンだから」ではなく、他の理由がある可能性が多いにあります。

ここでは、マッチングアプリで嫌われやすい男女の特徴を3つ紹介しておきました。

清潔感がない

リアルでもアプリでも変わらず、清潔感がないと悪印象を抱かれやすいです。

世の中でも本当に多くの人が、異性に求める要素に「清潔感」を含めています。

もはやモテるための最低条件こそが清潔感であり、清潔でなければ他のどんな努力も無駄になってしまうほど。

逆にもし顔に自信がなかったとしても、清潔感さえ持っておけば、清潔感のない一般人よりもモテることは十分期待できます

実物とのギャップが大きすぎる

ブスやブサメンに限らず、オンラインでの出会いの場では、写真と実物とのギャップが大きいと嫌われます

特に女性ユーザーに顕著なのですが、必要以上に自分を可愛く見せるような加工をして、実際のデートで会うとがっかりしてしまうことは想像以上に多いです。

確かにマッチング率を上げるために写真をある程度盛ることは必要ですが、極端に盛ってしまうと、いざデートできても最終的なゴールにたどり着けません。

私たちのゴールは出会うことではないので、あまり顔を盛りすぎず、自然体でアプリに向き合うのが良さそうです。

卑屈さが滲み出ているプロフィール

ブサメンの方でよくある残念な例が、プロフィールから卑屈さが滲み出ているケースです。

顔に自信がないのはわかりますが、それ自体よりも卑屈であることは、恋愛をする上で大きな問題になります。

少々厳しいことを言うと、卑屈な人とお付き合いがしたい人は世の中にほとんどいません。

これはイケメンや美女でも同じことですが、プロフィールで卑屈さを出すことは何のメリットもないので、今すぐ辞めることをオススメします。

マッチングアプリでブサメンがいいねを増やすには?

マッチングアプリでブサメンがいいねを増やすには?

「ブサメンだから、なかなかいいね!が来ない…」「ブサメンだけどいいね!を増やしたい!」と思っている男性も多いでしょう。

ここでは、ブサメンがイケメンを圧倒するほどいいね!を増やす方法を解説します。

ブサメンがもらえるいいね数は平均5以下

まず、マッチングアプリでブサメン(モテない男性会員)がもらえるいいね数は、平均で5以下です。

少なくとも、ペアーズwith(ウィズ)タップルといった主要アプリではこの数値です。

つまり、5以上あればブサメンではないわけです。

アヤ

アキト

使っている時間や歴にもよるのですが、一つの目安にはなるでしょう。

9割写真で決まる(サブも意識)

ブサメンがいいねを増やす方法は、9割方写真で決まります。

他の方法もあるのですが、写真さえ良ければそれらの方法の効果も数倍になるものです。

そのため、まずは写真の改善に手をつけるべきです。

ペアーズのいいねをした画面
↑(こちらのモデルさんはイケメンですが、このように雰囲気のいい写真であれば、ブサメンでも多くのいいね!をもらえます)

具体的には、下記のポイントを意識しましょう。

ファッション 上から下まで店員さんに選んでもらう(数万円覚悟)
ヘアスタイル おしゃれな美容院で相談し、すべて任せる
撮影 プロに依頼する。ココナラミーツがおすすめ
サブ写真 バストアップ・全身・趣味などを入れる

写真は、当サイトで度々紹介していますが「ココナラミーツ」が最もおすすめです。

たとえば、下の写真のようなクオリティのカメラマン様が、1回3,000円という破格の費用で撮影してくださいます。

ココナラミーツ出典:sora_フォトグラファー様|ココナラミーツ

他にもこのようなフォトグラファーの方が多く見えるため、どの地域でも「撮影はプロに任せる」のがベストといえます。

(ちなみに、ココナラミーツはタップルも採用しており『出張撮影キャンペーン』をコラボで展開しています)

ファッションや髪型についても、その道で生活しているプロを信じるのが一番なので、多少のお金はかかっても、プロに相談するようにしましょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリは結局顔?

マッチングアプリは結局顔?

ブサメンを自認している男性は、アプリでなかなかマッチングしないとき「結局顔なのか…」と思うかもしれません。

しかし、実はマッチングアプリではブサメンを逆手にとってモテる方法があります。

ここでは、その方法を解説します。

イケメンは逆に警戒されることも

マッチングアプリでイケメンが有利なのは確かです。

しかし、女性が最も恐れるのは事件に巻き込まれることであり、この点でイケメンはやや警戒されます。

言うまでもなく、女性を騙そうとしたらイケメンの方が成功するためです。

マナ

よーた

逆に、適度にブサメンならそうした裏はないだろうと安心されるわけですね。

上の内容が事実であることは「マッチングアプリ イケメン」と検索してみればわかります。

「怪しい」「なぜ」「怖い」などのキーワードが並び、女性がかなり警戒していることを実感できるでしょう。

(この点は下の記事でも詳しくまとめています)
イケメンと出会えるマッチングアプリ6選!詐欺写真の見分け方も紹介!

ブサメンは「誠実に見える」点で有利

実は、マッチングアプリでは逆にブサメンが無双しているというケースがしばしば見られます。

この状況を見事に言い表しているのが、下記のツイート主さんの投稿です。

たとえば女性でも、平成の歴史に残る結婚詐欺師で「木嶋佳苗さん」という女性がいました。

判明しているだけで13名の男性を騙しており、うち4名の男性は殺害しています(さらに2名も不審死を遂げています)。

【参考】首都圏連続不審死事件|Wikipedia

当初この事件が報道されたとき「犯人は一体どれだけ美人の女性なのか」と世間は関心をもちました。

しかし、木嶋佳苗さんの顔写真が公開されたとき、世間は衝撃を受けたのです。

木嶋佳苗出典:ダイヤモンド・オンライン

上の写真のとおり、少々言葉は悪いですが「小太りの普通のおばさん」であったためです。

後に被害者の方々の証言なども合わせて分析されたところ、この外見だから「逆に男性が騙されていると思わなかった」ということが「成功」の理由だったとされます。

美人から「私にはあなただけ」と言われるよりも、木嶋さんに言われる方が説得力があったということですね。

【参考】獄中結婚した“木嶋佳苗”は、なぜモテる?|ダ・ヴィンチニュース

これは性別が逆になっても同じで、適度にブサメンな方が「自分を本気で愛してくれている」と女性は信じやすいでしょう。

もちろん騙してはいけませんが、要は「ブサメンが有利になるケースは実は多い」ということです。

服・髪型・プロ撮影・サブ写真で勝負

ブサメンでも、以下の点を改善すれば「絶妙なブサメン加減で誠実に見える」ようになります。

これらのポイントを改善すれば、マッチングアプリは結局顔などとは、二度と思わなくなるでしょう。

そうして自信がついたら、ぜひ可愛い子や美人の多いマッチングアプリを利用してみてください!

アヤ

ヒカル

そのような華のあるアプリは、下の記事で紹介しています!
可愛い子・美人が多いマッチングアプリ7選!若い美女と出会えるアプリを厳選しました!

マッチングアプリのブスに関する口コミ・体験談

マッチングアプリのブスに関する口コミ・体験談

マッチングアプリの「ブス」に関する口コミや体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. ブス男性は誠実に見えるがそれを逆手に取るヤリモク・詐欺師がいる
  2. 男性はブスのオタクしかいないから使っても意味がない?
  3. 可愛くない女性ほど態度が大きく楽しませろ感がある?
  4. ブスとメンヘラしかいないという人は時代に取り残されている

それぞれの口コミ・体験談について紹介させていただきます。

ブス男性は誠実に見えるがそれを逆手に取るヤリモク・詐欺師がいる

Twitter

最初に断っておくと、男性から拝見した限り、こちらのツイートの男性は決して「ブス」には見えません。

男性目線だと採点が甘くなるでしょうが「特別イケメンではない」という水準で、悪くはないルックスと感じます。l

ただ、ツイート主様が指摘されている通り「イケメンでないので性格が良いはず」と感じさせるルックスです。

(このツイートなしで写真だけ拝見したら、かなり優しそうな男性に見えます)

女性が「微ブスなので性格は良いはず」と思って会う時、顔に関しては妥協しているでしょう。

しかし、妥協したその相手がヤリモクであったり詐欺であったりしたら、ツイート主様が指摘されている通り、ダブルパンチでダメージが大きくなるといえます。

そういう点では「どうせ騙されるならイケメンの方が良い」といえるでしょう。

(もちろん、どちらにしても騙されないのが一番ですが)

この逆は男性でも言えることで、あまりにも有名なのが木嶋佳苗死刑酒が起こした「首都圏連続不審死事件」です。

当記事の他の段落でも紹介している通り、木嶋死刑囚もやはり「ブスで太っている」ということを逆手に取り、多数の男性から数億円をだまし取り、次々に殺害していきました。

男女のどちらでも、こうした「手口」を見ると、あらためて「人を見た目で判断してはいけない」と痛切に感じられます。

男性はブスのオタクしかいないから使っても意味がない?

Twitterのスクリーンショット

マッチングアプリを利用する男性は「ブスのオタク」しかいないため、使っても意味がないという口コミです。

確かに、会員数の少ないアプリでは、検索の条件によってはこのようになることも多々あるでしょう。

「オタク」の定義にもよりますが、オタク男性自体は男性の中で少数派であるため、会員数の多いマッチングアプリであれば、このようなことはないといえます。

オタクではなく「オタクっぽい地味な外見」という意味では、確かにそうした男性もしばしば存在するといえます。

(大体日本人の男性の半分はそのようなルックスであるため、マッチングアプリでも半分程度はそのような男性となるでしょう)

こうした女性からの指摘を見ると、特にオタクの男性は「オタクではやはり出会えないのか」と感じてしまうかもしれません。

しかし、マッチングアプリは現実世界と同じで「さまざまな女性・男性がいる」ため、オタクの男性も全く問題なく出会えます。

そのようなオタクの男性(あるいは女性)が出会いやすいアプリは「オタクにおすすめのマッチングアプリ」の記事で詳しく紹介しています。

また、特にオタクでもコミュニティ機能で出会いやすいペアーズについては「ペアーズはオタクでも出会える!」の記事を参考にしていただけたらと思います。

可愛くない女性ほど態度が大きく楽しませろ感がある?

Twitterのスクリーンショット

ルックスが良くない「ブス」な女性ほど、態度が大きく「楽しませろ感」を出していることが多いという口コミです。

もちろん、全てのルックスが良くない女性がそうとは限りませんが、こうした傾向はある程度見られるでしょう。

これは男性でも同じですが「相手に楽しませてもらう前提の考えは改めるべき」ということは、タレントの藤本美貴さんも公式YouTubeで指摘され、大きな話題になりました。

この指摘は下のYahoo!JAPANニュース(スポニチ)も含めて、多くの大手メディアで詳しく紹介されています。

Yahoo!JAPAN

【参考】ミキティ「彼氏の話がつまらない」と愚痴る女性スタッフに「おい、ちょっと待て」|Yahoo!JAPANニュース

「おい、ちょっと待て」というのは、相談者様ではなく藤本さんの身近にいる仲の良い女性スタッフ様に対して語りかけた言葉です。

「私は“ちょっと待て”と。“お前はつまるようにしたのか”と。」と、厳しい指摘でもユーモアのある口調で語られています。

この「人にしてもらうことばかりを考えない」ということは、人生の全般で通じる真理だといえます。

最も有名なのはケネディ大統領の演説の以下の言葉でしょう。

あなたの国があなたのために何ができるかを問わないでほしい。 あなたがあなたの国のために何ができるかを問うてほしい。

引用元:THE SHOW MUST GO ON|ITmedia

もちろん、人間はスーパーマンではないため、いつ何時も身をすり減らして他者のために尽くすということはできません。

たとえばマラソンの円谷幸吉選手は、人の何倍も真面目で優しい人でしたが、それで日本人の金メダルへの期待による重圧に疲れてしまい、以下の有名な一言を残して自死されてしまいました。

幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。

引用元:遺書全文と自殺の背景|骨董・古民具・古書の芳栄堂

円谷選手の遺書は今でも「日本一有名な遺書」として知られています。

ダイヤモンド・オンライン

【参考】東京五輪マラソンの円谷幸吉、日本で一番有名な遺言を残した自殺の真相|ダイヤモンド・オンライン

このような例もあるため「どんな時も限界まで人のために尽くす」という考えは、危険な部分もあります。

しかし、それは「限界まで」やってしまった場合で、普通の人はそこまで人のために尽くせることはないので大丈夫でしょう。

(尽くしてしまう人ほど「まだ足りない」と感じてしまうことが多いため、このあたりの自己判断は難しいところですが)

マッチングアプリの出会いやデートでも、円谷選手のように疲れない範囲で「相手に尽くす」ことが重要といえます。

それができる人が、女性でも男性でも自然に「ブス」を卒業していくのでしょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ブスとメンヘラしかいないという人は時代に取り残されている

Twitterのスクリーンショット

マッチングアプリは「ブスやメンヘラな女性しかいない」と発言している方々は、時代に取り残されているという指摘です。

確かに、2022年11月に発表された明治安田生命による調査でもマッチングアプリは今年結婚した夫婦の出会いのきっかけで「首位」となりました。

毎日新聞

【参考】マッチングアプリで結婚、22.6%「いい夫婦の日」調査 初の首位|毎日新聞

これまで首位だった「職場の同僚・先輩・後輩」をついに逆転したわけです。

この調査結果からも「今最も、婚活の真面目な出会いが見つかる方法はマッチングアプリ」ということになります。

結婚相談所や婚活パーティーなどとの比較ではなく「リアルの出会い」も含めた全ての方法との比較であるため「マッチングアプリが最強」と結論づけて良いでしょう。

もちろん、これはコロナ禍だから1位になったということも考えられます。

コロナが収束したら再び首位が逆転する可能性もあるでしょう。

それでも、マッチングアプリが明らかに市民権を得つつあることは確かです。

もちろん、メンヘラはともかく「ブス」には明確な基準がないため、一人の男性がマッチングアプリを見て「ブスしかいない」と思うことは、その男性の自由でしょう。

しかし、上のデータのように「確実に社会にマッチングアプリが浸透している」という「事実」も理解しておくべきだといえます。

(これはマッチングアプリのためではなく、2022年の日本人が円安に翻弄されて為替の恐ろしさを痛感したように「社会の変化に取り残されると自分の生活が大変なことになる」ためです)

ちなみに、マッチングアプリでの結婚のしやすさについては「マッチングアプリで結婚する方法」の記事で詳しく解説しています。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

可愛い女性にいいねをやり尽くし「ブス」な女性しか残っていない?

マッチングアプリで出てくる可愛い女性にいいね!をやり尽くし、アプリを開くたびに「ブス」な女性しか出てこないという口コミです。

(もちろん、女性ユーザーの方々も男性陣のルックスについて同じことを思っているでしょう)

このパターンは「会員数の少ないマッチングアプリ」や「人数が少なくなる条件で絞り込んでいる」時にしばしば起きるものです。

たとえば、ペアーズのような大手アプリであっても「会員数の少ない地域」で「年齢層やその他の条件を絞り込んでいる」場合に、しばしばこのような現象が起きます。

条件を緩めにすれば、会員数の多いアプリならこのようなことは起きなくなります。

こうしたアプリの会員数については「マッチングアプリの会員数」の記事で詳しくまとめています。

美人は三日で飽きるがブスは三日で慣れる

マッチングアプリで女性にアプローチする時、5段階のレベルで5や4という美人にアプローチしても上手くいかないという口コミです。

逆に3前後の「普通の女性」だと成功率が高まることを指摘されています。

そして、昔からいわれていることわざである「美人は3日で飽きるがブスは3日で慣れる」を引き合いに出しています。

実際、マッチングアプリでは「自分のレベルにあった女性にアプローチする」ことが鉄則です。

こうした女性のレベルについては、特にPairsについて「ペアーズの女性レベル」の記事で詳しく解説しています。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

デブでブスの男性も体を鍛えてオシャレをすれば必ずモテる

デブでブスの男性は、以下のようにすればマッチングアプリでモテるようになるというアドバイスです。

  1. Uber Eatsで体を鍛えながらお金を稼ぐ
  2. 30万円を貯めてパーソナルジムに通う
  3. ユニクロのジャケットとNIKEのエアフォースワンを買う
  4. 美容室でカットし、顔のケアはIPSAを使う

もちろん、ユニクロ・エアフォースワン・IPSAなどの部分は、他のアイテムに変えてもいいでしょう。

Uber Eatsの部分も「要は体を鍛えればいい」と考えるべきです。

(すでに良い収入を得られる頭脳労働をしている方であれば、そちらに専念した方が良いといえます)

上の男性ユーザー様のアドバイスをまとめると、以下の4点になります。

  1. 体を鍛える
  2. おしゃれなアイテムを揃える
  3. 美容院でカットする
  4. スキンケアもしっかりする

要は真新しいことはなく「昔から変わらない基本」といえます。

「そのお金や時間をどうするのか」というのが難しい問題で、そのお金について「運動を兼ねられるウーバー」を提案されているということでしょう。

基本的にモテる方法は「42kmを1時間台で走れば金メダル」というように「誰でもわかっているけどそれが難しい」というものだといえます。

具体的にどう達成するかの戦略は個々人で異なるため、上の男性ユーザー様のような「具体的な戦略」を「オリジナル」で立てるようにしましょう。

このような戦略の立て方については「マッチングアプリの攻略法」の記事で詳しく解説しています。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリでブサイクが来たらどうする?

マッチングアプリでブサイクが来たらどうする?

マッチングアプリでブサイクなお相手が来た時の対処法をまとめると、以下の通りです。

  1. ひとまずお茶か食事だけをして手短に切り上げる
  2. 電話がかかってきたフリをする(フェイク着信アプリ)
  3. 「遠くからお相手をチェックしてドタキャン」はNG

以下、それぞれの対処法について詳しく解説していきます。

ひとまずお茶か食事だけをして手短に切り上げる

最も基本となるのは、最低限のデートをするということです。

食事の約束をしていたら食事はする、何も決めていない場合(はめったにないでしょうが)お茶だけはする、という風にしましょう。

ここから先に紹介する方法で「すぐ帰る」こともできますが、それぞれハードルが高く、やはり「最低限のデートをこなす」のが一番簡単です。

このような最低限のデートのこなし方は「マッチングアプリで会ったら微妙だった時の対処法」の記事で詳しく解説しています。

電話がかかってきたフリをする(フェイク着信アプリ)

「電話がかかってきたフリをしてデートを切り上げる」のは、携帯電話が定着した頃から定番のテクニックです。

そして、スマホ時代にこのテクニックはさらに進化し「フェイク着信」という、本物そっくりの着信音と画面を偽装してくれるアプリが登場しています。

フェイク着信

【参考】フェイク着信(本物そっくりのニセ着信電話を偽装)妄想いたずら|Apple Store

このアプリの良い所は「音」だけでなく「画面まで偽装してくれる」ことです。

つまり、画面をさりげなく見せれば「本当に着信が来た」と思わせることができます。

この時、普通に画面を見せるとわざとらしいですが「アホな着信画面」にして「友達から電話が来た笑」ということにすれば「笑える画面だから見せた」という体を装えます。

もちろん、お相手は「演技だな」と気づく可能性もありますが、普通に帰られるよりはプライドが傷つかないので、こうした努力は有効です。

「遠くからお相手をチェックしてドタキャン」はNG

NG

多くの女性・男性が実践しているのは「遠くからどんなお相手が来るかチェックして、ブサイクだったらドタキャンする」という方法です。

しかし、この方法は人間的に問題があり、アプリに通報されて強制退会などのリスクもあるため、おすすめできません。

もちろん「顔写真と別人の写真詐欺をしていたのだから、相手が悪い」などの言い分もあるでしょう。

しかし、お相手は「それほど悪気がなかった」という可能性もあります。

また、人間は生まれつきの容姿を選べず、太るかどうかについても「β3AR・β2AR」などの太りやすい遺伝子(肥満遺伝子)を、生まれつき強く持ってしまっている人もいます。

さらに、人間は幼少期に受けた教育で人生の大部分が決まってしまうため、「努力不足」などの言葉で否定するのも避けたいものです。

そのように誰かを否定する「努力家」も、もっと上の人から見れば「全然努力していない凡人」と見られているはずです。

(かといって、人間があまり努力すると、ジョブズ手塚治虫のように早死してしまいます)

マッチングアプリも含めて恋愛は差別の連続ですが、結局私たちは全員「誰かから差別される、弱くてブサイクな存在」です。

相手に対する思いやりというよりも「人にしたことは自分に返ってくる」という「返報性の原理」や「因果応報」の発想で、ドタキャンはしないようにしましょう。

なお、アプリで写真と違う人が来た場合にどうすべきかは「マッチングアプリで別人が来た時の対処法」の記事で詳しく解説しています。

また、アプリでのドタキャン事情については「マッチングアプリのドタキャン」の記事を参考にしていただけたらと思います。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

まとめ:ブサメン×マッチングアプリ

【まとめ】ブサメンでもマッチングアプリ選び次第で彼女ができる!

今回の記事では、ブサメンでもマッチングアプリで出会いがあるということをお伝えしてきました。

ヒカル

たくさんの会員数を誇るマッチングアプリからあなたにあったアプリを選べば大丈夫です。

最後に、この記事の概要をおさらいしておきましょう。

使うべきアプリ

ぜひ以上で紹介したマッチングアプリからいますぐ登録を済ませて早速たくさんの出会いを掴んでモテライフを送りましょう!

ヒカル

中でも一番のおすすめは会員数No.1の「ペアーズ」です!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

登録したいけど登録方法に不安があるという方は「ペアーズに登録する方法」を参考にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA