【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリの現実~非モテ養分説と写真詐欺の実態を暴く~

マッチングアプリの現実という文字と男性の写真のバナー

「マッチングアプリの現実は悲惨」とよくいわれます。

特に悲惨といわれる現実は、下の2つです。

今回は、編集部渾身のイラスト見ない方がいい写真とともに、上の2つの現実を説明します。

ざっくりまとめると…
  • マッチングアプリの現実では非モテが養分といわれている
  • イケてる女子も非モテ女子も、全員イケメンのものといわれる
  • 非モテ女子はイケメンに遊ばれるだけとされている
  • 写真の加工は男性が簡単に美人になれるくらい簡単
  • このため写真は基本的に信用できない
  • それでも会員数の多いアプリなら十分に出会える
  • おすすめは会員数最多のペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

\国内会員数最多の1,500万人超え/

好きなところから読む

マッチングアプリで非モテが搾取される現実

マッチングアプリの残酷な現実の相関図

マッチングアプリの現実として、Twitterで広くシェアされた有名な相関図があります。

マッチングアプリの現実の相関図出典:togetter

先に挙げたイラストは、上の元ネタを編集部でリメイクさせていただいたものです。

この相関図の要点をまとめると、下のとおりです。

イケてる男子 イケてる女子とマッチング、非モテ女子はヤれるなら会う
イケてる女子 イケてる男子とマッチング、非モテ男子は無視
非モテ女子 イケてる男子とマッチング希望、非モテ男子は無視
非モテ男子 イケてる女子・非モテ女子とマッチング希望、双方から無視される

特に非モテ男子の「双方から無視される」というのは、かなり残酷ですが、一部のマッチングアプリで見られる現実です。

ただ、すべてのアプリがこうだったら、誰も課金しなくなって早晩つぶれています。

今、出会い系がそのような状態ですね。

マナ

アキト

マッチングアプリは東証上場企業も多数運営するサービスなので、この点は安心です。

もちろん、塾ですべての生徒の成績が上がるわけではないのと同じように、マッチングアプリでも出会うための努力をしないと出会えません。

逆に、そうした努力をしっかりし、適切なアプリを選べば十分に出会えると思ってください。

非モテでも出会えるアプリならペアーズがおすすめ!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリの写真は現実と全く違う?

マッチングアプリの写真は現実と全く違う?

マッチングアプリの写真は、しばしば「現実とまったく違う」といわれます。

実際、下の記事で紹介しているようにデートになると全くの別人が来たという体験談もしばしば見られるものです。

【実録】マッチングアプリで会ったら別人が来た!?写真詐欺の見分け方とは!

ここでは、マッチングアプリの写真が現実とまったく違う例を紹介していきます。

(もちろん、写真どおりのイケメンや美人も多くいるため、見分け方さえ知っていれば問題ありません)

加工で誰でも美人・イケメンになれる

アプリの加工は特に女性が上手いため、女性の写真で紹介していきます。

(それぞれの出典は、拡散されすぎて元がわからないため、ひとまず出典のご紹介を省いています)

加工

まず、マッチングアプリで多く見られるタイプの写真です。

beforeの写真でもよく見ると、リアルで会ったら十分可愛いのですが、afterと比べると「別人」に見えてしまいます。

afterの方を期待していた場合、現実に会うと少しがっかりするかもしれません。

加工

こちらはさらに大きく変化している例です。

輪郭・目・眉毛・鼻・唇と、すべてのパーツが別人になっています。

右は「鼻筋でちょっと整形をしていそう」「アイプチをしていそう」とは思うかもしれません。

しかし、適度に肌のざらつきがあるなど高度な技術が施されているため、加工だとわかる人はいないはずです(職人でなければ)。

加工

特に上のようにファッションや背景が豪華だと、加工の不自然さがバレにくいものです。

普段着の写真でも先に紹介したとおりかなり加工できるのですが、豪華な服装・背景の場合はさらに「注意」が必要です。

かなりのぽっちゃりでもスレンダーになる

加工

アプリの加工は、体型も大きくいじれます。

上の女性の場合、beforeはかなりのぽっちゃりです。

こちらが好みという男性も多いでしょうが、人によっては、いわゆる「デブ」と感じるかもしれません。

しかし、このような体型でも右のようにアイドルのようなスリム体型になります。

右側を見て「美肌加工をしていそうだな」と思う人はいても、体型と顔の両方が変わっているとは思わないでしょう。

(ちなみに、ぽっちゃり女性は意外に男性にモテるものです。詳しくは下の記事でまとめています)

【絶対見て!】ぽっちゃり女性はペアーズでモテる!私の体験を紹介します!

ナチュラルな加工の例

ここまでは極端な加工の例をご紹介してきました。

逆にナチュラルな例を紹介させていただくと、下の写真のようになります。
加工出典:マッチングアプリの「詐欺写真」と「好印象写真」の線引きはどこ?|Yahoo! JAPANニュース

「あなたの『そこ』がもったいない。」など、4冊の著書を出版されている、恋愛婚活コンサルタントの菊乃さんのお写真です。

右側のままでも美人ですが、左側の方がやはり好印象です。

記事に寄せられたコメントを見ても、「このくらいの加工なら許容範囲」「全然問題ない」という声が多く寄せられています。

特に女性は同意見であると考えられるため、このくらいの加工をしている女性は多いと考えていただくのがいいでしょう。

加工でなくても「奇跡の一枚」がある

もしプロフィールに「写真は加工してません」と書いてあっても、現実の姿が写真どおりとは限りません。

「奇跡の一枚」という言葉は有名ですが、写真は角度ひとつでも、下のように大きく変わるものです。

奇跡の一枚出典:【※音が出ます】YouTube「Top 10 “Importance of Angles” Compilation”」

この「角度で変わる」系の写真は、beforeをわざとひどい顔にしていることが多いものです。

しかし、上の女性の場合、beforeで特に何もしていないのがわかるでしょう。

(下を見ているため、少し二重あごになっていますが)

  • カメラが低い位置にあるため、光が入らず暗い
  • 鼻の穴が目立ってしまう
  • 目がカメラから遠くになるため小さく見える(遠くのものは常に小さく見える)

上のような理由から、beforeは可愛く見えません。

逆にafterは上記がすべて逆になるため、とても可愛く見えます。

「どっちが現実の顔なのか」といわれたら、こちらの女性の場合はおおむねafterに近いでしょう。

しかし、アングルひとつで写真が大きく変わるということは、実感できるかと思います。

「光の当て方・表情」で変わる例

奇跡の一枚出典:同上

光の当て方(ライティング)や、表情でも写真の印象は大きく変わります。

上の写真は、beforeでも目は小さくなっていません(鼻がやや目立ちますが、先ほどの女性ほどではありません)。

このbeforeの問題点は下の2点です。

  1. 逆光で暗い
  2. への字口で表情が怖い

この2点さえ改善されれば、かなりafterに近づきます。

芸能人の写真でこのようなローアングルで美人の写真も多いため、この写真はアングルでなく、上の2点が原因といえます。

オジさんが美女になるのも簡単

アプリでは、おじさんが美女に変身するのも簡単です。

現実

上の筆者の写真は、Faceapp(フェイスアップ)というアプリを使って女性に「変身」したものです。

この作業は簡単で、アプリ内の「女性化・子ども化・髪型」という3つのボタンを押すだけでできます。

(あとは余分な髪の毛を少し指の消しゴムで消しました)

筆者は適当に1回試しただけなのでやや不自然さがありますが、技術のあるカコジさんたちの作品は、下のようにとても自然です。

この分野で最も有名なお一人である『在宅のアーマー』さんは50代の男性ですが、下のように完全に20代前半か、19歳くらいの女性に見えます。

30代~50代の男性でもこのように簡単に美人の写真を生み出せてしまうため、マッチングアプリの写真が現実と違うことは、大いにありえるわけです。

(おそらく、中国系の業者の美人の写真には、ネットで拾った男性の写真を女性化しているものも多くあると推測できます)

事前にオンラインデートをするべき

以上のような「現実とまったく違う写真」を見抜くには、事前にオンラインデートをするのが一番です。
ビデオ通話での外見は基本的にごまかせないため、これで相手の現実のルックスがわかります。

オンラインデートができるアプリは下の記事でまとめているため、こちらもぜひ参考にしてみてください。

そして、オンラインデートができるマッチングアプリの中でも、最も出会いやすいのはタップルです。

ヒカル

総マッチング数もナンバーワンで、イケメンが多い美人が多いということでも人気のアプリなので、ぜひ試してみてください!

\毎月1万人のカップル誕生!/

マッチングアプリの現実を数字で解説

マッチングアプリの現実を数字で解説

マッチングアプリは出会えると聞いても「実際、どのくらい出会えるのか」という、具体的な情報が気になる人は多いでしょう。

マッチングアプリの出会いの現実については、信頼できるデータがいくつかあります。

アキト

ここでは、特に参考になるデータを2つ紹介します!
マッチングアプリの現実が気になる人も、この数字を見ると安心できるはずです!

アヤ

マッチングアプリ利用者数

マッチングアプリの利用者は、Pairs(ペアーズ)の場合、累計会員数で1,000万人です。

これは「累計」なので、過去に登録して退会した人も含まれています。

2020年12月時点のデータでは、おおよそ下のような人数です。

男性会員 約260万人
女性会員 約120万人

ペアーズは1年間でも約300万人増えるほどの人気サービスなので、数字はあえてアバウトにしています。

(2018年2月~2019年1月の間で、300万人増えています)

男性と女性の比率は「260:120」で、おおよそ「2:1」となります。

レオ

男が2倍もいると競争が激しくなるなあ…

と思う人もいるでしょう。しかし、

女子がこれだけ少ないなら、簡単に出会えそう!

マナ

と登録してくれる女子も増えるわけです。

このため、男女比は2:1であっても、

  • 全体の人数は多くなる
  • 女子のレベルも高くなる

ということで、結果的に出会いやすくなります。

カエデ

もちろん、女子は最初から男の2倍出会いやすいので、楽勝よ。

ペアーズについては、下の記事で評判や口コミを詳しくまとめているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリで付き合うまでの人数

マッチングアプリで付き合うまでに、何人の相手に会えばいいのか―。

CanCanのアンケート調査によれば、平均で6.1人です。

男女別のデータをまとめると、下のようになります!

アヤ

男性平均 5.9人
女性平均 6.4人
全体平均 6.1人

上記のように男性の方が少ない人数で付き合っています。

アキト

これは「男性の方がモテる」のではなく、男性の方が「早く付き合いたがっている」からです。

マッチングアプリでは、大体男女比が「2:1」程度で男性が多くなっています。

そのため、女性は男性を選べる立場です。

「じっくり選んでから付き合う人を決めたい」と思う女性が多いので、女性の方が6.4人と、数字が大きくなっているのでしょう。

カエデ

どちらにしても、6人ほど会えば付き合えるというのは、わかりやすいわね。

【マッチングアプリの現実】非モテの体験談

【マッチングアプリの現実】非モテの体験談

マッチングアプリの現実について、普通の解説ではなく「非モテの人のリアルな体験談を見たい」という人も多いでしょう。

Twitterには、自ら非モテを自称されている方の体験談も多くあります。

ここでは、それらの体験談で参考になるものをご紹介します。

ヒカル

非モテの話も含めた、マッチングアプリのリアルな情報は、下のページでも詳しくまとめています!

とにかくお金がかかる

出会えないマッチングアプリを使っていると、お金はどんどん飛んでいきます。

上のツイート主さんのように計算してみて初めて、かなりの金額を使っていたことに気づいたというケースもあります。

ツイート主さんは冗談っぽくツイートされているので、実際にはそこまで深刻ではないでしょう。

しかし、稀に本当に破産するくらい課金してしまう人もいるので、課金はくれぐれもほどほどにしましょう!

よーた

カエデ

女子の場合は課金はほとんど必要ないので、この点は安心ね。

女子だけど世の中の縮図を感じた

冒頭で書いたようなマッチングアプリの現実は、女性でも実感している方が多いようです。

上のツイート主さんが「めっちゃわかる」と言われているのは、「マッチングアプリの現実」として以前話題になったイラストです。

マッチングアプリでは女性のニーズが高いので、会うだけなら高確率でできます。

しかし、ツイート主さんによれば「会えても非モテの乾ききった層だけ」ということです。

アキト

ただ、これも選ぶアプリが悪かったというだけの可能性が高いです。
いいアプリを選べばしっかり出会えるので、この点は安心してください!

マナ

非モテだと養分になるだけ

上のツイート主さんの場合、すぐに向いていないことに気づかれて撤退されたと考えられるので、お金も時間もそれほど無駄にはされていないと考えられます。

しかし、ツイート主さんのようにすぐに気づかず、そのまま養分になり続けてしまう方も、確かに一部見えます。

そうならないためには、一定期間無料で使えるアプリから試すのもおすすめです!

アヤ

たとえばタップルであれば、ミッションをこなすことで最大190日などかなりの期間無料で利用できます。

そうした無料利用を試してから、課金するのもいいでしょう。

(タップルのミッションについては、下のページで詳しく解説しています)
タップルのキャンペーン・クーポン・無料で使う方法(ミッション)

結局現実と変わらない

こちらのツイートでは、マッチングアプリでもモテる人はモテるし、モテない人はモテないとの内容が書いてあります。

確かに、マッチングアプリで人気会員になっている方は、基本的にプロフィール写真がイケメンor美人である確率が高いです。

ですが、プロフィール写真は撮り方によってかなり印象が変わるので、写真に拘れば可能性はまだまだ残されていると言えますよ!

アヤ

非モテは多少の努力が必要

このツイート主さんは、ご自身を非モテだと謙虚に認識し、それを解消するためにプロフィールの書き方を勉強なさっているみたいです。

この方が本当に非モテかどうかはともかく、マッチングアプリも勉強やスポーツと同じように努力である程度変わるものなので、こういう姿勢は非常に参考になりますね。

マッチングアプリでは何人と会って、どれだけのデートを経験したかが大きな鍵となる場合があります。最初のうちは積極的に出会いを探しに行けるように、タップルなどの大手アプリを使ってみると良さそうです!

アヤ

\毎月1万人のカップル誕生!/

マッチングアプリの失敗体験談

マッチングアプリの失敗体験談

Twitter上では「マッチングアプリで失敗した」という体験談のツイートが多く見られます。

ここでは、それらの体験談のなかでも特に貴重な学びの得られるものを紹介させていただきます。

プロフを盛り過ぎた

ツイート主さんがいわれる通り、プロフィールを盛ってしまうと、そこからひたすら減点されるだけになってしまいます。

「自分でないものになる」ことは、時間をかけて努力すればできますが、プロフをいじるだけでできることではないのです。

このため、ツイート主さんが書かれている「マイナスからプラスのギャップ」を生み出すべきです。

そのためには出会った後に実際に成長するのがベストといえます(自分のためにも)。

いきなり3カ月課金は失敗だった

マッチングアプリには十分課金する価値がありますが、ツイート主さんのいわれるとおり「いきなり3カ月」というのはリスクもあります。

このため、まずは男性完全無料のアプリから試すという選択肢もおすすめです。

男性無料のマッチングアプリは、下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
【裏技あり】課金なしの男性完全無料マッチングアプリ5選!一部&条件つき無料アプリも紹介!

既婚者にだまされかけた

マッチングアプリには「既婚であることを隠して活動している男性会員」もしばしばいます。

(女性もいますが、男性の方が圧倒的に多いものです)

ただ、ツイート主さんのいわれているとおり、そのような失敗の出会いが多少あっても、行動し続けるといい出会いにつながることは間違いありません。

既婚者については、見抜き方や対処法を下の記事でまとめています。

自分はデートで楽しかったのに音信不通

これはあくまで例えですが、ツイート主さんが書かれていることはマッチングアプリではよくあります。

デート後に音信不通になったということは、自分は楽しいと思っていても、相手は楽しくなかったということです。

これはかなりショックを受けるかもしれませんが、相手の気持ちを汲み取る能力は重要であるため、仕事などにも生きるヒントと前向きに考えましょう。

(ちなみに、マッチングアプリで音信不通になったときどう考えるべきか、どんな原因があり得るかを、下の記事でまとめています)

特定の話題好きをアピールし過ぎた

マッチングアプリで特定の話題が好きなことをアピールしすぎると、メッセージでもデートでもその話題ばかりを振られるということが、しばしばあります。

ツイート主さんの場合は半分ネタとして面白がっている印象もありますが、いろいろ好きな話題がある場合は、一つのことだけをアピールしすぎない方がいいでしょう。

40代で実家を出たことがなければ厳しい

ツイート主さんが指摘されているとおり、40代で一度も家を出たことがないという人だと、男女ともに婚活はやや厳しくなります。

男性はもちろん、女性でも結婚後に親の干渉が激しそうと連想されるためです。

恋活はともかく、婚活では「一度自立する」ことが、根本的な努力として必要ということもしばしばあります。

マッチングアプリで出会えなかった体験談

マッチングアプリで出会えなかった体験談

「この点が失敗だった」という解説的な体験談ではなく、ストレートに「出会えなかった」という内容の体験談も多くの方がツイートされています。

ここでは、そうした体験談の中でも特に参考になる学びが得られるツイートをご紹介させていただきます。

女性でも2年間ダメだった

ツイート主さんが書かれているとおり、マッチングアプリは「女性というだけで楽勝」としばしば言われます。

しかし、メッセージが続けるのが難しいなどの理由で、女性でも「何も起こらない」ということは、確かにあり得ます。

この点は、どれだけ出会いに対して積極的か(肉食か)ということで、女性で肉食であれば、出会えないことは基本的にないといってもいいかと思います。

(若いイケメンなどを狙うとさすがに難しくなりますが)

メンヘラな相手だったため終わった

ツイート主さんが「無理」と即答されたのは当然で、誰でもこう答えるでしょう。

(お笑い芸人なら面白い答えを考えつくかもしれませんが)

マッチングアプリでは男女ともに、このような「メンヘラ」の方もしばしば混ざっています。

(メンヘラが悪いというわけではありませんが、メンヘラが好きな方ですら対応が難しいのは確かです)

「地方でも出会える」は嘘

ツイート主さんがいわれている通り、アプリによっては地方での出会いが難しくなります。

会員数が少ない、サクラや業者が多いなどのアプリです。

逆に、会員数が多く雰囲気のいいアプリであれば、地方でも十分に出会えます。

(ツイート主さん個人の問題ではなく、こうしたアプリの問題でしょう)

地方でも出会いやすい優良アプリは、下の記事で紹介しています。

マッチングアプリでダメだったという声

ここまで紹介した以外でも「マッチングアプリでダメだった」という声は多数聞かれます。

しかし、上記のツイートをされている方々は楽しんだり冷静な計算をする余裕が見られ、別のチャンスでしっかり出会えるかと思います。

(なお、マッチングアプリでうまくいかない原因や対処法は、下の記事でまとめています)

マッチングアプリでうまくいかない8つの原因!解決策も紹介!

マッチングアプリを実際に使う際のコツ

マッチングアプリを実際に使う際のコツ

非モテがマッチングアプリを使う際のコツは多くあります。ここでは、そのなかでも主なコツを3つ解説します。

美男美女でなくても「いい写真」を撮る

非モテがマッチングアプリで出会えないのは、顔が悪いからではなく「写真が悪い」からです。

マッチングアプリで出会えるかどうかは「9割が写真で決まる」といっても過言ではありません。

よーた

この「写真」ですが、別にイケメンや美女でなくてもいいのです。

大事なことは「写真の雰囲気がいい」ことです。

ブサメンであっても、普通レベルの女子であっても、あるいはぽっちゃりであっても、写真の撮り方さえよければ十分にモテます。

カエデ

どんな写真がいいかは、他の会員さんをざっと見て、人気がありそうな人を参考にするのがおすすめです!

当てはまるタイプや性格は極力多く選ぶ

大部分のマッチングアプリは、自分の「性格・タイプ」を自己申告で選びます。

レオ

たとえば「優しい・決断力がある・明るい・まじめ・親しみやすい」などの項目です。

などです。これらの中で「1mgでも当てはまる」というものがあれば、選んでおきましょう。

たくさん選ぶほど、そのタイプを探している相手と、マッチングする可能性が高くなるからです。

アプリによっては「たくさん選ぶと個々のヒット率が下がる」ということもありえるので、その場合は優先順位を考えて選ぶ必要があります。

アヤ

特に上記のようなルールがないアプリであれば「じゃんじゃん選ぶ」のがいいでしょう。

「積極的に相手を探そうとしている」というエネルギー自体が、一つの魅力となって異性にも伝わります。

(日常生活だと「ガツガツしている」と思われるかもしれませんが、マッチングアプリならこれが歓迎されるのです)

状況別のメッセージの送り方を研究する

「メッセージを工夫する」ということは、マッチングアプリの利用では当然です。

そこをさらに進めて、状況別のメッセージの送り方をよく研究しましょう。

営業職でも何でも「その分野の話し方」があります。

これはマッチングアプリも同じで「マッチングアプリならではのやり取りの技術」があるのです。

その技術は、たとえば下のようなツイートなどで紹介されています。

上のツイートは「2通目に送るメッセージ」というテーマで、とてもわかりやすくまとめられています。

カエデ

同じように「こういう状況ではこう返すべき」というノウハウが、WEB上に多く公開されています。
こういう情報を参考に、メッセージのやり取りの技術を磨くといいでしょう!

ヒカル

駆け引きよりフットワークを軽くする

「返信をわざと遅くする」などの駆け引きは、マッチングアプリでも普通の恋愛でもよく見られます。

ツイート主さんがどのような駆け引きに失敗されたと言われているかはわかりませんが、文面全体を見るとあれこれ駆け引きを考えるより、フットワーク軽く動く方が大事ということでしょう。

実際、すぐに返事をくれる人の方がポジティブなエネルギーが多く、結果的にあれこれ駆け引きを考える人より、異性を惹きつける可能性が高くなります。

メッセージの頻度や返信速度をどう考えるべきかは、下の記事でも詳しく解説しています!

アヤ

マッチングアプリの最適なメッセージの頻度とは?相手のタイミングに合わせる…?

まとめ:マッチングアプリの体験談

まとめ:マッチングアプリの体験談

マッチングアプリの体験談をまとめると、非モテでも正しいアプリを選べば問題なく出会えるという結論になります。

内容をおさらいすると、下のとおりです。

  1. 非モテでも写真を良くすれば十分に出会える
  2. 状況別のメッセージのやり取りなどを研究するのも大事
  3. 少しでも当てはまる性格などの項目は全部選ぶ
  4. 必ず安全な人と、安全な場所で会う
  5. 女子は、ヤリモク男性の多いアプリを避ける
一番の基本になるのは、やはり出会いやすいマッチングアプリを選ぶことです!

よーた

カエデ

途中でも紹介してきたペアーズは非モテの人でも出会いやすいので、ぜひアプリをダウンロードして試してみてください!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA