【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

障がい者も出会える婚活サイト・マッチングアプリは?新サービスも紹介

「障がいを持つ人のためのマッチングアプリってある?」

このように疑問を抱いている、あるいは心配をしている方が多いと耳にします。

もちろん、障がいを持つ方でも普通のマッチングアプリを利用することは可能ですが、かなり大きな壁を感じるということが往往にしてありうるのが現状です。

そこで登場したのが「障がい者×障がい者」のマッチングを支援する恋活・婚活サービスです。

今回はその全貌に迫ります。

障害者におすすめの婚活サイト・マッチングアプリ

障害者におすすめのマッチングアプリは存在します。

レオ

「障害を持った方、障害に理解のある方が恋草よりも多いマッチングアプリもありますのでそちらと併用しても良いかもしれませんね」

今回は、おすすめのマッチングアプリランキング17選から障がい者にもおすすめのマッチングアプリを紹介します。

会員数No.1で障害を持つ方が多いコミュニティも!「ペアーズ(Pairs)」

大人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

まずおすすめしたいのが、会員数No.1でマッチングアプリの王道ペアーズ(Pairs)」です!

ペアーズは人気No.1の優良マッチングアプリで本人確認24時間365日のパトロールに加え、違反通告強制退会など、運営が徹底した安全管理を行っており、安心して利用できるマッチングアプリです。

また、おすすめの機能として「コミュニティ」機能があり、障害者や障害者に理解のある相手が多いコミュニティが存在しています。

具体的には、以下のようなコミュニティが存在しているので、障害者でも安心して利用することができるでしょう。

マッチングアプリ「ペアーズ」の障害者向けコミュニティ

いかがでしょうか?かなり多くの障害者・障害に理解のある方が「ペアーズ」に登録していることが分かったかと思います。

ペアーズは障がい者におすすめ!で紹介している通り、障がい者にもかなりおすすめのマッチングアプリです!

レオ

「会員数No.1で大手マッチングアプリですので、信頼性も抜群です。」

ぜひペアーズを使ってみてください!

\国内会員数最多の1,000万人超え/

with(ウィズ)

人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の公式サイトキャプチャ

次に紹介したいのがマッチングアプリ「with(ウィズ)」です。

自分と合う人を紹介してくれると話題の性格診断で人気のこのアプリですが、実は、障害を持った方も多く登録しているマッチングアプリなのです。

「with」には先ほどのペアーズのコミュニティと同じような機能を持つ「好みカード」が存在しており、障害者や障害に理解のある人たちを簡単に検索できるので、障害者も障害に理解のある方もかなり出会いやすいのです。

アヤ

「障害を持った人とはマッチしたくない!と思っている方がもしいたとしてもそのような人とは関わらずに自分と合う人だけと出会うことができるのはとても良いですよね!」

また、業界トップクラスのマッチングアプリで会員数も多く、セキュリティ面もしっかりしていて安心して利用できるので、マッチングアプリを使うことに不安がある人にもおすすめです!

ぜひ使ってみましょう!

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

障がい者向けのマッチングアプリ「恋草」とは?

障がい者向けのマッチングアプリ「恋草」

  • 「前述の通り、障がい者が婚活サービスを利用するのには壁がある。」
  • 「婚活サービスを営む業者も、障がい者を会員にしたがらない。」

そんな声に応えようと立ち上がったのが障がいを持つ方を応援する婚活サービス「恋草」です。

恋草では、利用資格を以下のように定めています。

恋草の利用資格
  • 身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
  • 身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちではない方で症状を証明できる方
  • 障がいを持つ方との婚活サービスを理解している方

以上のような利用制約を課しているため、恋草の利用者は障がいを持つ方か、障がいに対して一定以上の理解がある方に限定されているのです。

障がい者向けマッチングアプリ「恋草」の利用方法

それでは次に「恋草」の利用方法を紹介していきます。

①アカウント作成

まずは、恋草をダウンロードして、自身のアカウントを作りましょう。

→恋草をみてみる

アプリを起動し、ログイン画面から新規登録に進むことができます。

ニックネームやメールアドレスなど必要事項を入力し、登録を完了させてください。

その後、確認メールが届いたらメール内に記載されているURLをクリックし、本登録が完了となります。

その後もう一度アプリを開いて登録をしたメールアドレスやパスワードを入力すると、恋草を利用できるようになります。

②プロフィール作成

次はプロフィールの作成です。

アプリ内でマイページを開くとお客様のプロフィール画面が表示されます。

そこからプロフィール編集をしましょう。

趣味嗜好、ライフスタイルなど、自分と合う相手を見つける際の参考になる項目について選択することになるので、一つずつ選んでいき、更新ボタンを押せば完了です。

これによってマッチング率がアップする可能性が上がるでしょう。

③写真の登録

次に、プロフィール画像を登録をしましょう。

同じくプロフィールの編集画面から最大で3枚の写真を登録することができます。

ここで登録をするメインの画像がホームやコミュニティで使用される写真になりますので、慎重に選びましょう。

この写真は運営の方で審査され、承認され次第公開されるので、承認中となっても焦る必要はないので注意です!

④年齢認証

次に、年齢認証を済ませましょう。

マイページの設定ボタンから設定画面を開き、年齢認証ボタンを押すと年齢認証に進むことができます。

証明書の画像を送信すると運営側でのチェックが入り、大半の場合最長で1日以内に承認されてマイページで年齢認証マークが出るようになります。

以下が提出できる証明書です。

提出するべき証明書
  • 【障がいを持つ方】障害者手帳または証明できる書類
  • 【健常者の方】免許証・健康保険証

⑤パートナーを探す

以上で全ての設定が完了したので、ここからは恋草の機能をフル活用して恋活・婚活を始めましょう。

機能は以下のようなものがあります。

  • お相手検索
  • 会員一覧
  • いいかも
  • トーク
  • 高感度設定
  • ブロック
  • 通報
  • シークレットモード
  • あなたの活動範囲設定
  • 身分保障表示
  • お付き合い設定
  • いいかもフィルター

 

【まとめ】障がい者におすすめのマッチングアプリ・婚活アプリを紹介

いかがだったでしょうか?

恋草」は障がい者向けの専門マッチングアプリです。

このようなマッチングアプリを求めていた障がい者の方も多く、アプリがリリースされて以来利用者は右肩上がりです。

そしてなんと、利用料も今の所無料です。

この機会に障がい者向けのマッチングアプリ「恋草」を使ってみてはいかがでしょうか?

→恋草のホームページをみてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA