【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【最新版】田舎・地方でも出会えるおすすめマッチングアプリ!メリットとコツも

「田舎に住んでいるからマッチングアプリ何て使っても出会えない…。」

「地元でやったら知り合いにバレるんじゃないか…。」

このように、マッチングアプリに興味はあるけど、田舎に住んでいるからと一歩踏み出せないという方も多いでしょう。

しかし、実際は、田舎に住んでいてもマッチングアプリで出会うことはできますし、地方ならではの使い方もあります。

そこで今回は、実際に田舎に住みながらマッチングアプリで恋人を作った経験がある著者が、自身の経験を踏まえつつ、以下の内容を解説します。

  • 田舎ならではのマッチングアプリの使い方
  • 地方の方が出会える、マッチングアプリ活用術
  • 著者の実体験!マッチングアプリで彼女ができるまで
  • 地方でマッチングアプリを使う際のアプリの選び方
  • 田舎で使うべき目的別おすすめマッチングアプリ

この記事を読んでいただければ、田舎に住んでいるあなたもマッチングアプリで恋人が見つかるはず!

好きなところから読む

地方の方が出会える?マッチングアプリの田舎ならではの活用術!

マッチングアプリは都会に住む方たちだけのモノだと思っていませんか?

しかし、実は田舎に住んでいるからこそのメリットがマッチングアプリにはあります。

普段異性と出会う機会が少ない田舎だからこそ使ってもらいたいのです。

田舎でマッチングアプリを使うメリット

田舎だから出会いがない…それって皆抱えている共通の悩みなんです。

田舎に住む方たちのための出会いの場、それこそがマッチングアプリです。

普段浮いた話などない田舎だからこそ、マッチングアプリに登録している人って実は多いんですよね。

ということは、出会いのチャンスはそこに転がっているといっても過言ではありません。

出会いのきっかけが増える

合コンや知り合いの紹介、異性と知り合うチャンスってなかなかありませんよね。

田舎に住んでいればなおのこと。

マッチングアプリで知り合う相手というのは、もちろん相手も出会いを求めています。

趣味を登録しておけば同じ趣味をもつ相手から連絡が来たりなんてこともあります。

その相手がさらに出会いを求めている。そんな嬉しい状況って普段じゃなかなかありません。

場所を選ばずにどこでも使うことができる

どこにいたって使うことが出来るのもマッチングアプリのメリットの1つ。

外に出れば街灯もなく真っ暗、そんな田舎にいたって、日本中の出会いを求めている異性と出会うことが出来ます。

友人にバレることなく利用できる

友人に知り合いを紹介してもらうのって、勇気がいるしちょっと恥ずかしい。

そんな方も安心して自分だけの力で異性を見つけられるのもマッチングアプリの魅力。

やり方さえ間違えなければ、マッチングアプリに登録しているのだってバレません。

余程マイナーな趣味を登録していたり、顔写真を誰にでも見れるように公開していなければ大丈夫です。

大勢の会員の中から自分で相手を選ぶことができる

今やマッチングアプリは女性誌に取り上げられるなど、異性との出会いとして立派な正攻法です。

つまり、使ってみると分かるのですがかなりの数の登録者がいます。

その中から趣味が合う人、ルックスが好みの人、普段じゃ出会えない多種多様な人に連絡を取ることが出来ます。

使ったもん勝ち!田舎だからこそ出会える!

田舎に住んでいると遊びに行く場所も遠かったりと、休日は家でゴロゴロ過ごしている方も多いです。

その中には美男美女もいます。

もし都会にいたらとっくに彼氏彼女がいるであろう人たちが、田舎には隠れているのです!

そんな方たちも家で出来るマッチングアプリで出会いを求めています。

自分には釣り合わないなんて考えずにどんどんアタックしましょう!

4分の1がネットでカップルに

現在では、実に4分の1の人達がネットでの出会いからカップルになっています。

ネガティブなイメージを持たれている方も、出会うきっかけがマッチングアプリなだけで、その後は普通のカップルですのでご安心ください。

出会いはインフレ状態

 

若者に流行しているアプリも、ちょっと大人な方が使うアプリも、インフレになった現在では、マッチングアプリで出会う機会が格段に増えています。

それ故に、マッチングアプリを利用することによって多くの人に出会える可能性が高まるのです。

田舎は車社会、それを上手く利用しよう

車を持っているって実はかなり有利です。

ちょっと遠いところにも気楽に行けますし、電車やバスの待ち時間を気にする必要もありません。

何より気になる異性と二人きりになれる空間が自然とできます。

遠距離恋愛も視野に入れれば可能性は無限大!

 

遠距離恋愛も大丈夫という方は日本中で未来の彼氏彼女が待っていると思ってください。

もちろん相手も遠距離が大丈夫という人に限りますが。お互いが住む町の話なんか話のネタとしては最高です。

自分と住む世界がまるで違うなんて人にも出会えるかも!

田舎でのマッチングアプリの使い方

ここまでマッチングアプリのメリットについてご紹介してきましたが、ただやみくもに使えばいいというわけではありません。

ここからは田舎ならではの使い方をご紹介していきます。

共通の話題から連絡先交換へ

話題として強い味方がいます。

地元トークです!親密度が一気に上がるはずです。

仮に相手にとってあなたが住む田舎が地元じゃなくても、田舎って行く場所が限られてきますよね?

必ずお互い共通した話題が出てくるはずです。

連絡先交換から実際に出会うまで

地元トークで話が弾んだらLINEなどを交換し通話してみるのもいいです。

声を聞けばお互い安心しますし、より仲が深まるでしょう。

「行きつけのお店がある」「最近公開した気になる映画が…」など相手と一緒に行けるような話題を振ると、話にのってきてくれるでしょう。

さらに相手にとってもそこが、住んでいる町、地元、なら安心感もあります。

いざデートへ!田舎ならではのデートコース

都会と違いデートスポットは多くありません。ですがそれは大きな問題ではありません。

下手にオシャレなお店を予約したりする方が、返って相手にも気を使わせてしまいます。

ちょっと間違えば警戒されるなんてことも。最初なんですからお互いのことを知るのが一番大事。

ゆっくり話せる喫茶店や居酒屋、紅葉が見える公園、など田舎ならではのゆっくりと時間を過ごせる場所にしましょう。

地元だからこその安心感

地元が一緒というだけで安心しますよね?

それは相手も同じです。

話の中から共通の知り合いがいたり、なんてこともあるかと思います。

そうなれば「信用できる相手なのかな?」と距離も縮まります。

こんなお店を知ってるの?地元密着のお店へ

複数回デートを重ねたら、是非あなた行きつけの地元に密着したお店に連れて行ってください。

あなたの心休まる地元密着店にに連れていくことで相手にも「信用されている」と思ってもらえます。

その後のアフターフォローが命運を分ける…?

相手にはマッチングアプリで出会った人があなた以外にもいるかもしれません。

そんなライバルたちと差をつけるには、デートはもちろんその後のアフターフォーローです。

デートで楽しかった事でも、次の予定を決めるでも、こまめに連絡を取ることが大事です。

相手に自分という存在を意識してもらいましょう。

安心してください!同級生や知り合いとマッチングした時の対処法

写真やプロフィールで分かればいいのですが、実際に会ってから気づくなんてことも地元や田舎ではあるかもしれません。

恥ずかしいかもしれませんがそれは相手だって同じです。

会うまでに至ったのならお互いある程度は気になる存在なはず。

そのままデートしても何らおかしなことはありません。

よっぽど気まずければ、相手もあなたとマッチングアプリで出会った事なんて話しませんし、せっかくですので笑い話にでも変えてやりましょう。

ドンと構えていれば大丈夫です。

【地方に住む著者の実体験】マッチングアプリで毎週末が楽しみに!

著者は長野県の田舎に住んでいるのですが、実はとあるアプリで女性と出会った事があります。

当時の私のスペックです。

MEMO
  • 介護職員
  • 25歳 男
  • 彼女いない歴 3年
  • 通話アプリからLINE交換まで

 

当時実家に帰ってきたばかりで休日遊ぶ友人もいなかった私は、寂しさを紛らわすため「Lonely」という通話アプリをはじめました。

そこで偶然マッチングした女性と仲良くなり、最初はお互い仕事の愚痴などを話していたのですが、話していくうちに同じ田舎に住んでいることが分かりました。

お互い話も合うし、近くに住んでいるという安心感もありすぐにLINEを交換するという運びに。

最初にマッチングしてからLINE交換まで約1時間というスピードです。

実際に会ったからこそわかる事

はじめて会ったのはLINEを交換して一週間後。

その間毎日電話していました。

直接会って飲みに行こうという話になり、彼女の行きつけのお店に行くことになりました。

実際に会うと電話で話していたより落ち着いた雰囲気の女性で私好みでした(後々聞くと、最初にマッチングした時はまさか会うとは思っておらず、普段の自分とは違う明るいキャラを演じていたみたいです)。

写真はお互い交換していましたが、実物は写真以上に可愛く私はかなり緊張していたと思います(これも後々、彼女は人見知りのため彼女も緊張していたとのこと)。

緊張もお酒が進むにつれなくなり、次会う予定を決め、その日はとても楽しく過ごしました。

飲み友達から恋人に

その後は、お互いの休みが合う日は毎週のように飲みにいく仲に。

恋愛の話をしていると、まるで恋人気分でした。

僕はその時にはすでに彼女と付き合いたいと思っていたので、彼女と会えると思うと生活にもハリが出てきて仕事も順調。

告白は飲んでない時にと思っていたのですが、酔った勢いで告白。

結果はOK!

恋愛ってそんなものなのかもしれません(笑)

地方でマッチングアプリを使う際のアプリの選び方

ただやみくもにマッチングアプリを使うのは、あまり効率的ではありません。

マッチングアプリにはそれぞれ特色があり

  • 目的
  • 会員数
  • 男女比
  • 年齢層

などそれぞれ違ってきます。

ここでは、地方、田舎で使うマッチングアプリの選び方をご紹介していきます。

会員数が多いマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリは出会いの場。

出会いは多ければ多いほどいいです。

会員数が多ければ、地方、田舎に住んでいても理想の異性に出会える可能性は高くなります。

近所の人と出会う仕様のアプリは避ける

田舎だからといって狭い世界で恋愛をする必要はありません。

本当に理想の相手に出会いたいのなら、少しでも視野を広げましょう。

正直近所の人とマッチングした時は気まずさもあるので、極力避けるべきです。

最新のマッチングアプリは使わない

最新のものは機能的には優れているのですが、東京や都市部に住む方たちがほとんどです。

地方、田舎で出会いたいのなら避けましょう。

結局どのアプリを使えばいいの?田舎で使うべき目的別おすすめマッチングアプリ

とはいえ、具体的にどのマッチングアプリを使えばいいか分からないという方に、著者が本当におすすめするマッチングアプリを目的別にご紹介します。

大人の出会い「ロマンス」

趣味の話題やあなたが住む、田舎、地元の情報交換などを通して、気になる相手とその場でメッセージ交換。

会いたい相手の条件を設定しておくだけで、マッチングしてくれる機能も。

大人の出会いを後押しするコンテンツが盛りだくさんです。

「セフレ・不倫・割り切り関係」で利用される方も多数。

婚活するなら「ゼクシィ縁結び」

リクルートのゼクシィから生まれた婚活マッチングサービス。

18の質問から価値観を診断し、あなたにあった相手を毎日4人紹介してくれる機能。

安心してデートができるように、コンシェルジュが日時、場所えお調整してくれる機能もついています。

まずは飲み友達から「タップル誕生」

スポーツ観戦やグルメ、映画など好きな事から恋の相手を見つけられる新感覚恋活・婚活ができるのはタップル誕生。

好きなことを選択したら気になる異性の写真を選ぶだけ。

相手から「ありがとう」がもらえればメッセージのやり取りができます。

365日24時間の監視体制で、安心、安全な出会いをサポート。

若者の間で流行「Tinder(ティンダー)」

女子率高めの新感覚交流・出会いアプリ。

年齢層は20代が多めです。

もちろんそれ以上の方もいますし、年下の恋人が欲しいという方にはおすすめです

GPS機能を利用しマッチングされ、設定した距離内にいる異性が表示されます。

お互いが「LIKE」し合うことによって メッセージのやり取りが開始。

【まとめ】田舎・地方で出会えるマッチングアプリや活用術を紹介

地元、田舎でマッチングアプリを使うメリット、その具体的な使い方を解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

このページの要点は以下になります。

  • 田舎だからって関係ない皆出会いを求めている。今やマッチングアプリでの出会いは正攻法!
  • 田舎ならではのマッチングアプリの使い方。まずは地元トークから!
  • 著者の実体験!マッチングアプリで出会い付き合うまで
  • 地方でマッチングアプリを使うときの選び方。それぞれの特色
  • 本当におすすめできる目的別マッチングアプリ4選!

地元、田舎でマッチングアプリを使う際のコツやポイントはもう大丈夫、あなたに合ったマッチングアプリがきっと見つかるはず。

まだ、マッチングアプリを使っていない方、ぜひ一歩踏み出してください。

素敵な出会いがきっとあなたを待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA