【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

LGBTや同性が探せるマッチングアプリ4選!アプリの選び方と友達・恋人の作り方

疑問

『同性やLGBTの会員と出会えるマッチングアプリってある?』

『どのマッチングアプリが同性を探したい人や・LGBT向きなの?』

実はマッチングアプリの機能を使うことで、同性やLGBTの会員と知り合う事が出来ます!

マッチングアプリには、趣味やよくいく場所など自分の趣向を登録したり、コミュニティと呼ばれる趣味や好きな物が共通の相手とやり取りが出来る機能がとても充実しています。

カエデ

今回は、同性の友達を作りたい、LGBT向きのアプリを知りたいという方に役立つおすすめのマッチングアプリと、その選び方や注意点などをご紹介いたします。
ざっくりまとめると…

 

マッチングアプリを使えば同性・LGBTの出会いが簡単に作れる!

マッチングアプリは、同性の会員同士が繋がることができ、LGBTの出会いを目的に利用している方もかなり多いです。

カエデ

検索機能を使って趣味や趣向、年齢などさまざまな項目から自分に合う仲間を見つけることが出来るため手軽・簡単に質の高い出会いを掴むことができます。

また参加しているコミュニティから、好きな食べ物が同じだったり、音楽の好みが似ているなどの趣向や考え方、テニスやラグビー観戦が大好きなど共通の趣味をを持つ仲間を見つけることも可能です。

知り合う前に、条件を絞ることが出来るので、相手の趣味や考え方、行動範囲や年齢などがある程度わかり、いろいろな条件から自分に合った仲間を見つけることが出来るのはマッチングアプリならではのメリットでしょう。

↓↓↓今すぐLGBTや同性の出会いにおすすめのマッチングアプリを見てみる↓↓↓

同性やLGBTの出会いにマッチングアプリを利用するメリット

ここからは、マッチングアプリを使って、同性・LGBTを探すのにマッチングアプリを利用するメリットをいくつかご紹介していきます。

カエデ

マッチングアプリはかなりの高機能!使わない手はありません。

共通の趣味や趣向の仲間を探せる

共通の趣味を持つ友達が出来たら、とても楽しいですね。

マッチングアプリでは、趣味や趣向好きなものなどの項目から、共通の趣味や趣向を持つ仲間を探すことができます。

アプリにあるさまざまな機能を使って、好きな音楽や好きな本、休日に行っている趣味や好きな芸能人や興味を持っているニュースなど、あらゆる分野から自分と同じ趣味趣向の同性仲間と出会えます。

時間や場所に関係なく、同性やLGBTとの出会いがある

相手との地理的な距離が遠くても、マッチングアプリ内でのチャットやメール機能などを使えば相手とのやり取りをすることが出来るので、自分や相手の場所に関係なく、自分と同性・LGBTの会員と出会えるんです。

趣味だけでななく、好きなロックバンドや芸能人のライブ観戦できる友人や、テニスやサッカーなど同じスポーツをする仲間など、共通の話題をもつ同性の友人たちと交友関係を持てるチャンスが、マッチングアプリには広がっています。

職場の人や友人などに知られず友達作りが出来る

マッチングアプリに登録していることが、職場の人や友人にバレてしまう可能性は限りなく低いです。

もし見つけてしまった場合、そっとブロックてしまうという方法もあります。

またマッチグアプリではあまり同性会員のプロフィールを見られる仕様になっていないタイプのものが多いので、同性の友人や職場の人にバレテしまう可能性は低いでしょう。

男性の友人を紹介してもらい、交際に発展する可能性がある

マッチングアプリで、同性の友人や仲間達と知り合いになり共通の趣味などで交友範囲が広がれば、そこから紹介や同じ趣味を通じて異性の友人や仲間と知り合いになれたり、紹介されるケースがあるかもしれません。

同性の友人がきっかけで、他らしいコミュニティが広がっていけば、ゆくゆくは素敵な恋人に会えたなどという、可能性もあります。

同じ趣味趣向のコミュニティ機能がある

マッチングアプリには、同じ価値観や趣味の方でつながるコミュニティ機能というものがあります。

のちに紹介いたしますが、ペアーズwithなどのマッチングアプリには、恋人探しのアプリだと思われていますが、実は同性の友達とアプリ登録者が自分の趣味や興味のあるもののコミュニティを自由に作ることが出来ます。

例えば、映画好きやサッカー好きといった趣味コミュニティから、マイナーなコミュニティの集まり多彩なコミュニティ機能が見られます。

コミュニティ機能を使って、同じ趣味を持つ同性の会員同士で話をしたり、直接集まったりといった利用方法があります。

同性の友達作りにおすすめのマッチングアプリ3選

今まで、マッチングアプリで同性の友達を見つけるメリットや使う時のポイントについてお話をしてきました。

おすすめのマッチングアプリランキング17選」でもおすすめのアプリは紹介していますが、今回は同性やLGBTの会員を探すことに特化したアプリを紹介していきたいと思います。

カエデ

いろいろなマッチングアプリがありますが、その中で、とくに同性の友達作りにおすすめのマッチングアプリを3つご紹介していきます。

【日本でも世界でも人気】マッチドットコム

マッチドットコム公式サイトのキャプチャ

 

マッチドットコムの総合得点
★★★(おすすめ)
コスパの良さ 会員数 婚活適性度
★★★★ ★★ ★★★
月額料金 年齢層
男性:3,490円/月
女性:3,490円/月
20~50代
  • 世界最大級のマッチングアプリ
  • 半額クーポンを使うと格安価格で利用可能
  • 結婚を前提として活動している会員が多い
  • 30代・40代が中心で年齢層が高め

マッチドットコムは世界中で使われているマッチングアプリで、LGBTや同性愛の認知や理解が進んでいるアメリカが生まれのアプリということもあり、同性会員とマッチングすることが可能です。

方法は簡単で、検索画面で条件を同性に絞って検索をするだけで同性の会員だけをみることができ、そこからマッチングに進むことができるのです。

メッセージは男女ともに有料のため真剣度が非常に高く、真剣に同性・LGBTとの出会いを望む方にはおすすめのマッチングアプリとなっています。

カエデ

とりあえず無料会員登録をして同性会員がちゃんと探せるかどうか試してみるのも良いでしょう!


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

【ゲイ専用の恋活・婚活アプリ】Bridge

ゲイの婚活・恋活マッチングアプリ「Bridge」の公式サイトキャプチャ

 

Bridgeの総合得点
★★★★(おすすめ)
コスパの良さ 会員数 婚活適性度
★★★★ ★★★★ ★★★★★
月額料金 年齢層
男性:5,600円/月 20~40代
  • ゲイ専用の恋活・婚活マッチングアプリ
  • 会員数は48,000突破で最大規模
  • 真剣に出会いを探す会員が多い
ブリッジは男性専用の恋活・婚活マッチングアプリで、ゲイの方におすすめのマッチングアプリとなっています。

有料会員登録が必要ですがその分会員の真剣度が非常に高く、審査制の体制を取っているので危険な会員がいることもなく、安心して利用できるでしょう。

ゲイで同性の会員を探しているという方は必須で入れるべきマッチングアプリです。

【検索条件から同性を探すことができる】Dine

Dine公式サイトのキャプチャ

 

Dineの総合得点
★★★★(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 利用者のスペック
★★★ ★★ ★★★★
月額料金 年齢層
男性:6,500円/月
女性:6,500円/月
※男性と女性のどちらかが有料会員ならマッチング可能
20~40代
  • サクッとデートの約束ができるマッチングアプリ
  • 「100回のメールよりも、1回のデートを。」がコンセプト
  • ハイスペ男性・キレイめ女性が多い
  • 女性は無料会員のままでもOK
  • 20~30代のユーザーが中心
  • 東京・大阪・福岡に住んでいる人
最後に紹介するDineは行きたいお店が基準となってマッチングをしてすぐにマッチングした相手とデートに行けるデーティングアプリです。

検索条件の部分で性別を選択することができるため、そこで同性会員が見つかるように選べば簡単に同性会員やLGBTと出会うことができます。

検索やマッチングをするまでは無料で利用することができます。

ただ、メッセージや日程調整をするためにはどちらか一方の会員が課金する必要が基本的にはありますが、女性同士の場合には無料会員のままでこの機能を利用することができるのも特徴の一つです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マッチングアプリで同性・LGBTの友人や恋人を探す際のポイント

マッチングアプリは、恋人探しや結婚相手探すためのツールとされています。

最近では、同性の友人探しにも使える機能が充実してきました。

カエデ

ただし、マッチングアプリは、やはり恋人や結婚相手を見つけるためと知られていることが多いので、同性の友人を見つけるためには、いくつかのポイントがあります。

プロフィールや利用目的は「友達作り」とアピールしよう

恋人がほしい、友達を作りたいなど、マッチングアプリにはいろいろな希望を持つユーザーがいます。

同性の友達を探したいのに恋人募集中の方から連絡が来たら、お互いに時間のムダになってしまいます。

カエデ

ですので、マッチングアプリを利用する目的が同性の友達作りなのであれば、最初からプロフィールに明記できれば、自分の目的と合致した友達と出会うことができます。

多くのマッチングアプリではプロフィールに友達募集中と書くことが可能ですので、知り合った相手と目的が違ってしまいイヤな思いをしたということも無いですし、さまざまなコミュニティから同じ趣味を持つ同性の友人を探すことも出来ます。

いくつかのマッチングアプリをお試しで使ってみよう

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、メリットデメリットがあります。

特に地方の方の場合同じ地域にユーザーが少なく、なかなか友達になれそうなユーザーが近くにいなかったり、気に入ったコミュニティが見つからないなんてこともあるかも知れません。

アキト

女性の場合、利用料金が安かったり無料なこともありますし、男性会員でも高くて数千円という会費ですので、少しの期間でしたら、複数のマッチングアプリに登録してみるという使い方もあります。

いくつか自分に合いそうなマッチングアプリにお試しで登録をしておいて、最終的には自分にあったアプリに絞って利用するという使い方もあります。

→おすすめのマッチングアプリをもう一度見てみる

マッチングアプリを使って同性・LGBTの会員を探すときの注意点

マッチングアプリは、登録する目的と合ったアプリを利用すれば、ほとんどの人にとっては、新しい仲間と出会えるとても便利なツールです。

しかし、マッチングアプリでは、マルチ商法や宗教勧誘など勧誘目的で登録している会員も潜んでいます。

アキト

また、まだまだ恋人探しといった意味で登録している方も多いことから、マッチングアプリで同性の友人を探すときには、いくつか気をつけなければならない事があります。

サクラやあやしい勧誘には注意しよう

マッチングアプリを利用するほとんどの会員は、気軽に話せる同性友人が欲しい、恋人を作りたいなどという目的で登録しています。

ですがマルチ商法やネットワークビジネス、自己啓発セミナーなど本来の目的以外で利用している会員も存在します。

また、最近ではあまり聞かれなくなりましたが、中にはサクラが混ざっていることもありますので、

あまりにもプロフィールが立派過ぎる
メールやチャットでの会話がかみ合わない
写真が美男美女過ぎる

場合はサクラや勧誘目的の可能性もありますので、危ないと思った相手に会ったり、連絡を取り続けたりしないようにしましょう。

24時間365日監視サービスがあるアプリを利用しよう

近年では、マッチングアプリに登録するとき、年齢確認や本名確認が出来るFacebookと連動しているところが多いです。

マッチングアプリを利用するときは、こうした本人確認や年齢確認がしっかりしていること、24時間365日管理体制がしっかりしているマッチングアプリを選びましょう。

同性の友人を作る場合、相手との距離感は大切にしよう

まだまだマッチングアプリは、恋人探し婚活というイメージが強いです。

お相手が求めている事と自分が持っている条件が同じとは限りません。

趣味が同じでも、相手は地域が近い友人が欲しいと感じていたり、自分はめんどくさがり屋でも、相手の方は連絡がマメに欲しい方もいます。同性の友人であっても何となく合わない、違うなと思ったら、距離を取ったり、離れることも大切です。

【まとめ】マッチングアプリの便利な機能を使って同性・LGBT仲間と世界を広げよう

いかがでしたでしょうか。

マッチングアプリは、同性の会員だけでなく同性・LGBT会員と出会うことができる便利なツールです。

アプリのコミュニティ機能やカード機能、チャットなど便利な機能を使って、共通の趣味や趣向の合う同性の仲間を見つけて楽しんでください。

アキト

おすすめはマッチドットコムです!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA