【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

女子目線から教えます!マッチングアプリで彼女を作る方法とおすすめアプリを紹介

疑問

「マッチングアプリで彼女って本当に作れる?」

「マッチングアプリで彼女を作るにはどうすればいい?」

「彼女を作りやすい信頼できるマッチングアプリはどれ?」

彼女を作る方法の一つとしてメジャーになりつつあるマッチングアプリ。

「気になってはいるけれど、本当に彼女ができるの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、4つのマッチングアプリを使いこなして彼氏ができた私が、女子目線で彼女を作る方法を伝授いたします!

マッチングアプリの体験談を交えながら、彼女を作るコツや騙されないようにする方法、彼女が出来やすいおすすめマッチングアプリもご紹介します。

マッチングアプリ初心者の方もすでに登録済みの方も、この記事を参考にすれば可愛い彼女をGETできること間違いなしですよ!

ざっくりまとめると…

・彼女を作るなら「Omiai」「with」がおすすめ
・出会いたいなら「クロスミー」「ペアーズ
・結婚を考えたいなら「ゼクシィ縁結び」「マッチドットコム
・会いたい人だけ会えるマッチングアプリ恋活はコスパがいい
・使ってみて「Tinder」はやっぱりノリが軽い
・コツは複数のマッチングアプリに登録する
・とにかく「いいね」の数を打つ
・彼女ができるまでは約2ヶ月が目安

好きなところから読む

【最新】彼女が欲しい男性におすすめマッチングアプリ6選

これから彼女をつくりたい男性におすすめなマッチングアプリをご紹介していきますが、「結果を先に知りたい!」読者さんのために、おすすめランキングを一覧でお見せしていきます。

実際に使って女性目線でランキング付けしてみたので、もし登録してないものがあったらぜひ登録することをおすすめします!

登録自体は無料で簡単にできるので、気になるものがあったら登録して実際に触ってみてください。

おすすめ度 アプリ名 女性の平均年齢 女性のタイプ
★★★★★ ペアーズ 20代〜40代 可愛い系
★★★★ with
20代〜30代 ナチュラル系
★★★★ Omiai
20代後半〜30代 清楚系
★★★ クロスミー
20代中心 元気系、可愛い系
★★★ ゼクシィ縁結び
30歳前後中心 キレイ系
★★ マッチドットコム
20代後半〜40代 キレイ系、お姉さん系

他にもマッチングアプリはいろいろありますが、実際に使ってみるとこの6つが出会いやすくおすすめです。

それではひとつづつ特徴をご紹介していきます!

おすすめマッチングアプリ1位:ペアーズ|会員数No,1でとにかく出会える!

ペアーズ

Pairs

  • 国内最大級の登録者1000万人のマッチングアプリ
  • ナンバーワンのコスパの良さで気軽に始めやすい
  • 年齢層が幅広い

<男性料金>

クレカ決済 AppleID決済 GooglePlay決済 コンビニ決済
1ヶ月プラン 円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 円/月 3,267円/月 3,067円/月

<女性料金>

無料


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

会員数・人気共にNo,1のマッチングアプリ。サイトの作りが分かりやすく、初心者にも優しく出来ています。

新規ユーザー、今ログインしているユーザーなどが優先して見れるようになっているのも嬉しいところですね!

興味があるコミュニティに所属すれば、同じ趣味・恋人観・結婚観・お酒は好きか?犬派か猫派か?などなど、共通点を持っている好みの異性を探すことができます。

おすすめマッチングアプリ2位:Omiai|本気で彼女が欲しいならこれ!

Omiai
omiai

  • 累計会員数がマッチングアプリの中でも多い400万人
  • サクラがほぼいなく、会員の質がいいと評判
  • アラサー世代が多く利用している

<男性料金>

クレカ決済 AppleID決済 GooglePlay決済 コンビニ決済
1ヶ月プラン 3,980円/月 4,800円/月 4,800円/月
3ヶ月プラン 3,320円/月 4,600円/月 3,320円/月

<女性料金>

無料

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

累計会員数400万人を突破している「Omiai」。

本人確認がかなり厳重で、サクラや業者の登録が低い本気の恋活サイトです。

お相手の探し方はログイン順・おすすめ順・人気メンバー・新メンバーなどなど。

いいね数が少なくても、マッチングする相手を探している異性の目につく機会が数多くあります。

おすすめマッチングアプリ3位:with|自分に合った人とマッチングできる!

with

  • メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ
  • 統計学に基づいた相性のいい人に出会える
  • アラサー・アラフォーもいるが、20代が多く利用している

<男性料金>

クレカ決済 AppleID決済 GooglePlay決済 コンビニ決済
1ヶ月プラン 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 2,667円/月 3,267円/月 3,067円/月

<女性料金>

無料

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

21歳以下限定で1週間プラン(1,400円)もある。他のマッチングアプリにはない

メンタリストDaigoが監修する、ちょっとユニークなマッチングアプリ。

通常の検索だけでなく、心理テストを受けることで相性の良いお相手が表示されるイベントが開催されます。

他にも、性格診断での相性やプロフィールの共通点の多さなどでもおすすめの相手を選んでくれますよ。

おすすめマッチングアプリ4位:クロスミー|

クロスミー

クロスミー

<男性料金>

クレカ決済 AppleID決済 GooglePlay決済 コンビニ決済
1ヶ月プラン 3,900円/月 3,900円/月 3,900円/月
3ヶ月プラン 3,300円/月 3,300円/月 3,300円/月

<女性料金>

無料


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

おすすめマッチングアプリ5位:ゼクシィ縁結び|結婚も考えたお付き合いならこれ!

ゼクシィ縁結び

  • 大手リクルートのゼクシィが運営しているので安心
  • 「デートセッティング」など充実したサービス
  • 結婚を視野に入れたアラサー世代が多く利用している

<男性料金>

クレカ決済 AppleID決済 GooglePlay決済 コンビニ決済
1ヶ月プラン 4,378円/月 4,900円/月 4,990円/月
3ヶ月プラン 3,960円/月 4,800円/月 4,767円/月

<女性料金>

無料


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

かの有名なゼクシィが提供するサービスです。

平均年齢が男女共に30代越えの、まさに結婚願望まっさかりのユーザーが集うアプリ。

何と言っても特徴は、マッチングしたカップルのためにデート日程と場所を決めてくれる「お見合いコンシェルジュ」制度と、期間内に出会えなければ延長期間分が無料になる「婚活成功保証」ではないでしょうか。

結婚を見据えた彼女がほしい+誰かに後押ししてもらいたいと考えている方にはかなりおすすめです。

おすすめマッチングアプリ6位:マッチドットコム|会員数No,1でとにかく出会える!

マッチドットコム

マッチドットコム

  • 世界最大級のマッチングアプリ
  • マッチングアプリには珍しい女性も有料なため、本気の人が多い
  • 20代は少なく30代40代がメイン

<男性料金>

クレカ/paypal決済 AppleID決済 GooglePlay決済 コンビニ決済
1ヶ月プラン 4,490円/月
3ヶ月プラン 3,990円/月

<女性料金>

クレカ/paypal決済 AppleID決済 GooglePlay決済 コンビニ決済
1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 3,490円/月

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

彼女探しにマッチングアプリがおすすめな理由

出会いの方法はさまざまありますが、効率の良い出会い方として断然おすすめなのはマッチングアプリです。

とはいえ「他の出会い方と比べて何が秀でてるのか?」が分からないと、一歩踏み出せませんよね。

ということで、私がナゼ彼女を作るのにマッチングアプリがおすすめなのかを解説していきます。

時間と場所を選ばずに利用できる

マッチングアプリの最大の利点は、スマホさえあればいつでもどこでも、隙間時間で出会いを探すことが出来ること。
移動中や家で暇な時など、ふとした時にアプリを開いてお気に入りの女性を探したりメッセージを送ったりすることが可能です。

自分と合いそうな子に絞って探すことができる

合コン・街コン・婚活パーティーは、どんな子がいるのか不明な状態で参加しますし、当たりハズレが大きい賭けのようなものです。

少人数の合コンでは1人も気が合う子を見つけられなかったり、逆に大規模なパーティーになると人数が多すぎて全員と話しきれなかったり、あまり効率が良いとは言えませんよね。

その点マッチングアプリですと、あらかじめ情報は揃っているので、最初から気が合いそうな子に絞って出会うことが出来るのです。

絞り込み検索をかけられるアプリもありますから、断然効率的な出会いを求められます

自分が会いたい子とだけ会うことができる

マッチングアプリはお互いに「いいね」を送りあった者同士がマッチしてやり取りをはじめて行く者ですから、もちろん自身が交換を持った子とだけ出会うことができます。

ライバルもいなければ他の女子のけん制もない、言わば自由な狩場を作る事ができるのがマッチングアプリ。

誰にも邪魔されずに、自分が選んだ子とだけ時間をかけて会うことができるのは、実は当たり前のようでとても大きな利点と言えるでしょう。

利用している人数が多い

思い起こしてみてほしいのですが、通常生活している中で週に何人くらいの女性と接することがありますか?

それも、雑談をしたりDMをしたり、仕事に関係ないところでコミュニケーションが取れる女性。

しかも既婚者や彼氏持ちを除外します。

となると、2桁も行かない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

頻繁に出会いの場に赴く方ならいざ知れず、そうでない方ですと絶望してしまう人数になってしまったのでは?

そう考えると、恋愛する相手を探している女性が何千人・何万人単位で利用しているマッチングアプリを超える出会いの場はありませんよね。

街コンは難易度MAX

20対20、多い時には100対100という規模で開催される街コンは、あらゆる出会いの中でも難易度がかなり高い方に分類されます。

まずは人の多さ。回転ずし形式の場合は女性全員と話せるとは言え、1度に10分程度でお相手が印象に残りづらく、また自分自身も印象に残すのが難しくなります。

100人規模になると、そこはもうただのお祭り会場です。

偶然すれ違った偶然好みのタイプの子に話しかけるのが関の山で、後から「誰だっけ?」となったり、話しかけることもできずに終わってしまうパターンも少なくありません。

婚活パーティーは温度差がある可能性がある

では婚活パーティーは結婚する気満々の打率が高い女子が集まるのか?というと、そうとも言い切れません。
もちろん真面目に参加されている子もいますが…

  • 婚活ってどういうものか見に来た
  • 友達の付き合いで来てみた
  • 良い人がいたら結婚しようかなぁと思っている
  • なるべく多くの人とマッチングして打率を上げたい

などなど、温度の高低差が激しい現場となっています。

とりあえず彼女がほしい男子よりも、とりあえず彼氏作ろうかなぁと思っている女子の温度はメチャクチャ低いと思ってOKです。

アプリに登録しているくらいのテンションなら、まだ『誰かとつながりたい欲』が高い傾向があるのですが「何となく良い人いないかなぁ」で現場に来ている女子の目は無駄に厳しいのです。

いたずらに傷つかない為にも、あまり自信がない方は婚活パーティーはおすすめしません。

相席居酒屋はメシモクの巣窟

一時期流行した相席居酒屋ですが、相席居酒屋こそメシモクの巣窟と言っても過言ではありません。

実際、私も飲みに行く前の景気づけや飲んだ後に甘いものを食べに、お金がないときに友達とダベることを目的に頻繁に使用していた時期がありました。

基本的に自分たちより5~10歳ほど離れた男性が宛がわれるので、女子から見たらその時点でNGのランプが点灯します。

ただ、一概に全てがNGという訳ではありません。

相席居酒屋で出会って気が合う方と1度食事に行った経験がありますから、初対面の子とも仲良くなれる自信があり、若い子に出会いたい方は完全になしではないでしょう。

ただ、マッチングアプリであれば年上のOK・NGが既に明記されているものもありますから、やはりマッチングアプリの方が打率が高いと思われます。

【体験談】マッチングアプリで本当に彼女ができるのか

さて、なぜマッチングアプリが彼女を作るのに最適かを語ってきましたが、果たして本当に彼女はできるのか?という疑問に切り込んでいきたいと思います。

マッチングアプリ歴1年の私は、まだ付き合うまでには至っていないものの、アプリを通して実際6人の方にお会いしていますし、1人複数回会っていて今も仲良くしている男性もいます。

彼らとの出会いをご紹介しましょう。

私が実際に使ったアプリ

私が現在もレギュラーで使っているアプリはTinder・with・pairsの3つ。

始めたきっかけは「友達は固定の子ばかりだし、かと言って社会人サークルに参加する勇気はない。1人暮らしは寂しいし、とりあえずメッセージだけでも付き合ってくれる新鮮な出会いはないかな」と、ヒマを持て余し思い切ってマッチングアプリを始めて見ました。

Omiaiやゼクシィ縁結びは、何となく結婚願望が強い人が多い気がして、私の動機では不純に思えてこの3つを選んだ次第です。

実際、これらのアプリは婚活よりも恋活向け、恋人関係も視野に入れた新しい出会いを探している人が多いイメージですね。

Tinderの使い心地

Tinderは気軽に開いて気軽にスワイプしていくのに向いています。

お相手からのメッセージもかしこまっていない所がお気に入りです。

誰か気が合う相手とチャットでおしゃべりがしたいな,という時に使っています。

withの使い心地

withは心理テストが楽しいのと、共通点が多い人を探すことができるところが楽しくて使用しています。

好みのタイプではないけれど「メンタリスト的にはこんな人と気が合うのか」と、普段はあまりピンと来ないような方ともお話ししてみるのが楽しいアプリです。

pairsの使い心地

 

 

どのアプリよりも初々しい方が多いイメージ。

 

 

キチンと挨拶をしてくれて、キチンと私のプロフィールに興味を持ったメッセージをくれる印象があります。

真面目にお付き合いする人がほしいなぁと、孤独を抱えきれなくなった時によく使っています(笑)

実際に出会ったアプリ

私が実際に出会ってみたアプリは、Tinderです。

チャラ男だらけなんでしょう…?と恐れていたTinder、確かに他のアプリと比べるとノリが軽いイメージ。

ですが、とりあえず誰かとチャットでつながることが主な目的だった私にとっては、調度良い熱量の方が多かったと思います。

また、メッセージ量が多いのでやり取りを重ねていく内に相手の人となりが見えてきます。

私と同じように恐る恐るマッチングアプリを始めてみて、警戒しながらお互い距離を詰めていくような方に親近感を覚え、そういう方々と出会いに繋がりました。

メッセージを重ねていく内に警戒心も解け始め「じゃあご飯でも食べに行きますか?」とか「あのイベントがあるみだいだから行ってみませんか?」とか、そういうやり取りが生まれて実際にお会いするようになりました。

私がマッチングアプリで彼女はできると思う理由

マッチングアプリは、とにかく事前に得ている情報が多いことが最大の強みです。

通常であれば、探りながら話していたら平気で2-3時間は経ってしまうような情報が既に手中にあります。

それ即ち、ファーストコンタクトの段階で既に距離を縮める材料がそろっているという利点があるのです。

また、ある程度メッセージを重ね距離が縮まらないと「会いましょうか」とはなりません。

なので、直接会う段階になる=相手の女子もそれなりに好感度が高い状態にあると思って良いでしょう。

距離を詰めるのに時間がかかってしまう通常の出会いと違い、マッチングアプリは既に好感度がある程度保証されている状態で関係がスタート。

普通の出会いよりも断然彼女ができる確率が高いと言えるでしょう。

女子からみたマッチングアプリで彼女を探すためのコツ

では、実際にマッチングアプリを使用して彼女候補を探しましょう!

既に利用されている方もいるかも知れませんが、ぜひ女子目線のOK・NGを知ってアプリを攻略していきましょう。

複数のマッチングアプリを使ってみる

今までお話してきたように、マッチングアプリによって登録者の恋人を作りたい熱量が違っています。

また、同じ恋活向きのアプリでも利用層が違ったり、マッチの種類も違いますから、目的に応じたアプリを複数利用することをおすすめします。

出会いの幅はなるべく広げた方が、彼女が出来る確率もアップしますよ。

多少詐欺でも写真は盛る!

実際の姿と写真の姿が全く違い、騙されたとお嘆きの方々も多々いらっしゃるかと思いますが、マッチングアプリはとにかく出会う数を増やすことが最優先課題です!

「俺は騙されたが故に、人にはそんなことをしない。ありのままの姿で誠意を見せる」という心意気も立派ですが、平均数百件オファーをもらう女子は全部の男性に目を通すので一苦労です。

となると、情報の取捨選択の一番最初の入口はそう、写真ですね。

写真で足切りにあってしまっては、誠意を見せる段階来なくなってしまいます。

会わないと分からない魅力がきっとあるはずですから、とにかく良い写真で打率を上げましょう。

最初にこんなメッセージ送ってない?

「こんにちは、お綺麗ですね」

「はじめまして、緊張しますがよろしくお願いします!」

コピペかな?と思われるメッセージの代表格ですね。

せっかく好みの子・気が合いそうな子と出会えるマッチングアプリでこの所業はあまりにも勿体ない。

数を撃てと先ほど記載しましたが、数を撃つために最初のメッセージで手を抜くのは言語道断です。

お相手がプロフィールという会話の材料を出しているのですから、共通点や興味を引かれたところ等、一言添えてみましょう。

私の場合は「面白い人が好きです」とプロフィールに書いていて、その一文を読んでオリジナリティ溢れる面白い自己紹介をくれた方はつい惹かれていました。

挨拶+αで返信率がかなり変わるはずです。

メッセージの理想的な返信頻度

これは苦でなければ相手に合わせるのが理想です。

返信回数の頻度は、1つのメッセージに対して1,2つ返して待つのが無難で良いですね。

また、あまりメッセージが得意でない場合は最初に自分のペースを宣言しておくのが理想的かと思います。

2人の関係が『マッチングアプリを介している』という特性を考えると、あまりにも返事がこなかったりアッサリしたメッセージだと、つい疑心暗鬼になりがちです。

「自分はこの時間は仕事中でなかなか返事ができない」「繁忙期で来月からちょっとログイン率が落ちるかも」「あんまりLINEみたいなの得意じゃないけど、気にしないでね」など、自分はどんなスタンスでメッセージのやり取りをするのかを表明しましょう。

こんなメッセージはキモい

ちょっと直接的すぎる言い方になって恐縮ですが、キモイという感情を起こさせてはもう再起不能です。

そう思われないためにも、ぜひ気を付けていただきたいのが以下3点。

  1. 顔または体の一部の写メ送って
  2. 男尊女卑的な発言
  3. 煽り耐性0な言動

1はプロフィールに載せている以外の写真をねだられると、疑われているような気分になりますし、何に使われるか分からないので警戒してしまいます。

2は自立心旺盛な現代の女性には全く受けません。例えば働く女性に対して自分をアピールしたいときには、包容力や主夫力のような方向性の方がポイントが高いですね!

3は例えが難しいのですが、ちょっとしたイジりにも「プライドが傷ついた!」とばかりに反発してくる男性はモテません。扱いが難しい印象を与えてしまうので要注意です。

ただ、失礼なことを言われた・傷つけられたという場合は怒って当然ですので「何でも笑って許すべし」という意味ではありませんよ。

アポを取る時の心得

メッセージのやり取りが長く続いて「じゃあ、実際に会おう!」という流れになったら、スマートに約束を取り付けたいものです。

ここで警戒心を抱かれてしまっては今までの苦労が水の泡。

アポを取るときには、最初に相手の希望の駅を聞きましょう。

問題なく行けるときにはそれで決まりですし、あまりにも自分の活動範囲から外れている場合は、相手の希望駅と自分の希望駅の中間地点を提案しましょう。

それでも希望の場所を譲ってくれない子は、メシモクな可能性が高いのでリリースしてOKです。

ムリして相手の希望に合わせ遠い駅に行ってしまうと話せる時間が短くなってしまいますし、下手をすると終電を逃してしまいます。

初対面で「帰れなくなっちゃったから泊めて」となると、ヤリモクを疑われて彼女を作るどころではなくなってしまいますので、最初は無理せず余裕をもって行動できる場所に決めましょう。

最初は平日の夜か休日の昼を狙え!

最初は金曜の夜や土曜の夜を狙うのはあまり得策とは言えません。

どちらも、何となく「ワンチャン狙ってる…?」と思わせてしまう可能性があるからです。

また、金曜・土曜の夜はお店も混んでいますので、予約必須。

段取りに自信がない場合は、やはり避けるのが吉でしょう。

平日の夜・休日の昼の利点は『お酒を飲むとしても、ほどほどで済ませる理性を残せる』という部分。

マッチングアプリを通して始めて出会う時、女性は男性よりも警戒している可能性が高いと思ってください。

「明日も仕事だからこの辺で切り上げましょうか」とか「お茶にしますか?それともちょっと昼飲みとかしましょうか」とか、圧を感じないエスコートができたら最高です。

また、この時間帯の利点は「ちょっと違ったかも」と思ったときにいくらでも言い訳ができるんです。

男性側も「これ以上はキツいな」と思ったときに、スマートに離れられます。

印象の良い服装はスーツか綺麗目パンツスタイル

初めて会うのが土日じゃなければ、絶対にスーツで行きましょう

シンプルに印象が良いからです。

スーツにセンスを求めるのは一部のステータス好き女子だけです。

どんなに普段着がダサかろうがちょっと体型が崩れていようが、スーツを着ているだけで4割増し良く見えます。
ですが、休みの日までスーツを着ていたらタダの変な人ですよね。

「土日休みって言ってたのに、なんで休日にもスーツ着てるんだろう…」と思われたら今までの努力が元も子もありません。

休みの日に私服で会う時には、出来ればチノパンがおすすめですが難しい時にはジーパンです。

そして、上半身は白いシャツかサイズが合う白のTシャツを選びましょう。

白はいくつになっても、サイズが合えばどんな体型でも間違いのない色です。

店員さんにコーディネートを聞く必要もないので、おすすめですよ!

ただし、タンスの奥にしまい込んでいたようなシワシワなものは絶対NG。

楽しかったねメッセージで最後まで好印象を

忘れちゃいけないのが「今日は楽しかったよ、ありがとう」のメッセージ。

デートの感想を送ったり、またメッセージを再開させるきっかけになります。

そしてこのメッセージの最大の役割は、次の約束をスムーズに取り付ける布石にすることです!

「今日はお肉だったけど、次は美味しい魚が食べたいね」だとか「これを気にジンギスカン巡りとかしてみたいね」とか、言いようはいくらでもあります。

今日のデートのポジティブな感想+次に繋がる話を振りましょう。

相手も気分が高揚していれば、前向きなお返事をくれるはずです。

メシモク女はこれで見抜く

ご飯目的の女性=メシモク女と称しております。

彼女たちは、美味しいただ飯のためならある程度の労力は何のその。

キャバ嬢よろしく、多数の男性とつながりを持ちながら今日のメッシーを探しているのです。

メッセージの返信テンポが合わない子は要注意

メッセージの頻度に関してはどうしても「これが正解!」と言い切れないところはありますが、明らかに毎回平気で3,5日空けてくるような子は注意が必要です。

必要最低限の労力で繋ぎ止めておこうという下心が潜んでいる可能性が…

さらにメシモクを見分けるには、返信に間を空けてくるにも関わらず、やけに積極的で馴れ馴れしい子は赤信号!

男性のやる気をある程度キープさせておかないと、美味しい物が食べたいときにすぐ応じてくれませんから、普段は放置してても携帯を見たタイミングでは思いっきり営業をかけるのです。

ディナー平均3,000円から提案してみる

メシモクを見分けるには急に高いお店を選ばないことが肝心です。

まずは1人3,000円ほどで済むお店からスタートしましょう。

女子が自腹でもそんなに懐が痛まない額ですから、会計時にお財布を出す意思があるかどうかをしっかり見極めること。

ただ、男性側がすごく楽しくて「全然奢っても良いなー!」という時は、気前よく出すのも悪くありませんよ。

その場の雰囲気を大切にしましょう。

メッセージのテンションと実際のテンションが違った時の考え方

一概にメシモクだ!とは言えないのがこのパターンです。

覚えがある方もいるかも知れませんが、メッセージで話すときと実際に話すときのテンションって少し違うことってありますよね。

相手のテンションが低くて驚いてしまった時は、声のトーン等よりも会話の内容に意識を傾けるようにしてください。

メッセージのやり取りの中で、気が合うところがあったから直接会うことになったのだと思います。

緊張していたり警戒していたり、元々素のテンションが低い人なのかも知れません。

明らかにコチラに興味がなさそうなのか、それとも緊張しているのかで判断することを心がけてください。

奢らずに次の約束につなげる話題を振ってみる

メシモクを疑った時は、初回は奢らずに様子をみましょう。

いくら相手の印象がよくても、ちょっと多めに出すくらいでストップ。

そして「楽しかったねメッセージ」の流れで次の約束を打診してみます。

全く返信がない場合は、メシモクだった可能性が大いにありますので、スッパリ忘れて次にいきましょう。

ただ、1点気をつけなければならないのが『今回の出会いが良い雰囲気だったかどうか』が重要です。

相性が悪く盛り上がらなかった場合は、次のお誘いは流れてしまって当然と言えば当然です。

ご飯中は楽しく盛り上がっていたのに、お断りのメッセージもなく無言でいなくなってしまようであれば、メシモク判定としてください。

彼女ができるまでどれくらいマッチングアプリを続ければ良い?

男性はとにかく数を撃つ

厳しいですが、女性が男性から受けるいいねの数と男性が女性から受けるいいねの数はかなり開きがあると思ってください。

「いいかも」と思った子にはいいねを送る。

なるべく多くの人の目に留まるように努めましょう。

たまに好みのタイプでなくても、プロフィールが面白かったり良い人そうだなと思っていいねを返すこともあります。

細く長く、とにかく2ヶ月は続けてみる

マッチングアプリは続けることが大切です。

ペアーズユーザーはおよそ4人に1人が恋人ができ、その内80%が3ヶ月以内に恋人ができたという調査結果があります。

あまりのマッチのしなさに心が折れてしまうこともあるでしょうが、隙間時間で暇つぶし的にできるものですので、2−3ヶ月はとにかく続けてみましょう。

次第にメッセージのやり取りや約束の取り付け方、初対面の女性との話し方にも慣れて来る者ですので、継続することが一番重要です。

マッチングアプリでできた彼女との長続きの秘訣

さて、晴れて彼女ができた!となったら、マッチングアプリで出会ったが故に気を付けなければならないことがあります。

お付き合いを長続きさせる秘訣を伝授しましょう。

アプリを消す・消さないのルールを早めに決める

出会いが無数にあるのがマッチングアプリの長所ですが、彼女との関係の不安要素になってしまう可能性をはらんでいます。

今まであなた以外にもメッセージのやり取りがある方がいるかも知れませんし、モヤモヤしながら付き合うのはちょっと辛いですよね。

2人のために、アプリを消すか消さないかのルールは早い段階で決めておきましょう。

もちろん、片方だけでは不公平ですから、2人で納得のいく形にしましょうね。

素性が明らかでない場合

マッチングアプリでの出会いは、いくら業者側に個人情報を提示していたとしても、あくまでネットを通してのもの。

あだ名で登録していたり、現住所と違う地域を登録してもシステム的に弾かれたりはしませんから、お互いに詳しい素性が分からないまま関係が進んで行く場合も少なくありません。

しかし、お付き合いが始まったのなら焦らなくても大丈夫です。

「個人情報を出すのは警戒して当たり前」くらいの心持ちで、気長に仲を深めていきましょう。

なるべく現実で顔を合わせるのが心理学的にも◎

人は単純接触効果という心理で人を好きになります。

何度も顔を合わせている方が、その人の特性や行動の予測がつくので警戒心がどんどん薄れていき、安心感と共に好感度があがるというものです。

アプリの中ではメッセージ中心でしたが、付き合うようになったらなるべく短時間でも顔を合わせて会話をしましょう。

ビデオ通話でもOKです。

リアルなつながりを保つことが、彼女と長続きする秘訣ですよ。

【まとめ】女子目線で考えるマッチングアプリで彼女を作る方法とおすすめのアプリ

女子の目線からみたマッチングアプリで彼女を作る方法、いかがでしたでしょうか?

「アプリを使ってみてるけど、なんだか上手くいかない」「使ってみたいけど何が合うか分からない」という男性の一助になれば幸いです。

最後に今回の記事を簡単にまとめてみましょう!

  • 自分に合うアプリは初心者・恋活・婚活の3段階の利用目的で決める
  • とにかく「いいね」は数を撃つ
  • 長続きの秘訣はリアルな繋がりを大切にすること

この3点が重要事項でした。

今やマッチングアプリの登録者数は、100〜1000万人を超えるまでになっています。

上手に使えば、数ヶ月で彼女ゲットも夢じゃありません!

ぜひこの記事を参考に、マッチングライフを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA