【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【真剣】おすすめの人気婚活サイトランキング7選!比較&一覧で紹介

現在、メジャーな婚活手段の一つとなった婚活サイト。

自分も使ってみたいけど、「婚活サイトの数が多すぎて、どこに登録するのがベストなのかわからない」と悩んでいる人も多いと思います。

婚活においては「活動をする場所」がとても重要です。

実際、どの婚活サイトを選ぶかによって、結婚相手との出会いやすさは大きく変わってきます。

この記事では、婚活サイトに詳しい筆者が、おすすめの婚活サイトをランキング形式で紹介します!

おすすめの婚活サイトランキング
  1. ブライダルネット▼詳細はこちら
    30代~40代の真剣婚活ならこれ一択
  2. ゼクシィ縁結び▼詳細はこちら
    20代~アラサー世代の婚活におすすめ!
  3. ペアーズ▼詳細はこちら
    圧倒的会員数で幅広い異性と出会える
  4. マッチドットコム▼詳細はこちら
    外国人との結婚も視野に入れてる人向け
  5. Omiai▼詳細はこちら
    20代~30代で恋愛期間も楽しみたい人向け
  6. ユーブライド▼詳細はこちら
    成婚率が高く、初心者におすすめ
  7. with▼詳細はこちら
    20代でまずは気軽に会える人を探してる人向け

好きなところから読む

婚活サイトでも婚活は今ではもっともメジャー!

現在、婚活サイトという婚活手段を選ぶ人が増えています。

以前は婚活というと、

  • お見合い
  • 結婚相談所
  • 合コンや知人の紹介
  • 街コンや婚活パーティー

あたりが主流でした。

しかし、ここ十年ほどの婚活業界では、婚活サイトがもっとも利用者の多い婚活手段になっています

「婚活実態調査2019(リクルートブライダル総研調べ)」によると、2018年に結婚した人の3割以上が何かしらの婚活サービスを利用していたと言われています。そのうちのかなりの割合の人が婚活サイトにも登録していたはずです。

婚活サイトでは、結婚意欲の高い男女が日々マッチングを繰り返しています。

ローカルな出会いの場が縮小しつづけている現代において、婚活サイトは結婚願望のある男女をつなぎ合わせる一大プラットフォームになっています。

婚活を本気でやろうと思ったら、婚活サイトは避けては通れない必須科目になったと言えるでしょう。

徹底比較!おすすめの婚活サイト一覧

それでは早速、おすすめの婚活サイトを一覧で紹介していきます。

人気のある大手の婚活サイトを、

  • 会員の結婚意欲の高さ
  • 会員数
  • サービスの充実度
  • 料金
  • 年齢層

の5つのポイントで比較していきます。

おすすめ度の高い順に紹介していきますが、どの婚活サイトがいちばん適しているかは人によって微妙に変わってきます。

どれも人気のある婚活サイトですので、一覧の中から自分に合っていそうな婚活サイトを探してみてください。

1位「ブライダルネット」アラサー・アラフォーの真剣な婚活ならココ!

ブライダルネットとは?
ブライダルネット公式サイトのキャプチャ

※画像はブライダルネット公式サイトより

結婚意欲会員数サービス充実度
10点5点10点
月額料金年齢層
男性:3,980円~/月
女性:3,980円~/月
25~35

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ブライダルネットは全国の結婚相談所を束ねるIBJが運営する婚活サイトです。

「結婚意欲」と「サービス充実度」については、数ある婚活サイトの中でも頭一つ抜け出している感じがあります。

トータルで考えたときに、もっとも結婚相手を見つけやすく、おすすめ度ナンバーワンの婚活サイトです。

おすすめ理由1)結婚に対する真剣度ナンバーワン!

ブライダルネットは一部上場企業のIBJが運営しています。

IBJは「日本結婚相談所連盟」の略で、日本中の結婚相談所を束ねる立場にいる団体です。

そんなIBJが提供する婚活サイトですから、結婚に対する真剣度の高さは業界ナンバーワンと言えます。

アソビ目的の人にはとても入りにくい空気があり、会員の質の高さは折り紙付きです。

結婚を強く意識して婚活サイトの利用を考えている人には、うってつけの婚活サイトです。

おすすめ理由2)サービス面もトップクラスに充実

ブライダルネットには、結婚相談所「っぽい」サービスがあります。

「婚シェル」という専任のカウンセラーにチャットで相談することができる仕組みです。

結婚相談所ほどマンツーマンで対応してくれるわけではありませんが、ちょっと困ったときなどに気軽に相談できるのは心強いです。

また、多くの人がつまづきがちなプロフィールの添削などをしてくれるのもありがたいところ。

日記やコミュニティなどのソーシャル機能があったりと、その他の機能も充実していて、とても出会いやすい環境が揃っています。

おすすめ理由3)会員数もちゃんと多い

ブライダルネットは会員数も多いほうなので、「登録したのに人がいない」という事態になりにくい点もポイントです。

婚活サイトやマッチングアプリは、婚活色が強くなるほど会員数が少なくなる傾向があります。

カジュアルな出会いを求めている若い人と比べると、婚活人口そのものに限りがあるので、これは仕方のないところです。

その点、ブライダルネットは婚活サイトの中では三本の指に入るほど会員数の多いサイトになっています。

よほど人口の少ない地方でなければ、ちゃんとお相手が見つかるでしょう。

ブライダルネット」のまとめ

ブライダルネットはこんな人におすすめ!
  • 結婚相手を本気で見つけたい!という人
  • 困ったときにカウンセラーに相談したい人
  • アラサー・アラフォーの人

ブライダルネットは、「真剣に結婚相手を探している」「一年以内に結婚したい!」という人に非常におすすめの婚活サイトです。

「客層が結婚相談所に近い」ともっぱらの評判なので、平凡でもいいからとにかく真面目な人を希望している人にも向いています。

年齢層はやや高めで、30代~40代がメインになります。アラサーやアラフォーの婚活において、真っ先に候補に挙がる婚活サイトと言えます。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

2位「ゼクシィ縁結び」20代~アラサーまでの婚活におすすめ!

ゼクシィ縁結びとは?
ゼクシィ縁結び公式サイトのキャプチャ

※画像はゼクシィ縁結び公式サイトより

結婚意欲会員数サービス充実度
9点6点8点
月額料金年齢層
男性:4,378円~/月
女性:4,378円~/月
25~35

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌で有名なゼクシィが運営している婚活サイトです。

1位のブライダルネットと同様に、ゼクシィ縁結びも「結婚意欲」と「サービス充実度」が高く、真面目に婚活している人におすすめのサイトです。

婚活サイトの中では年齢層が低めになっています。若い人たちが本気で婚活をしようと思ったときに、ゼクシィブランドが選ばれているということなのでしょう。

会員の新陳代謝も活発で、フレッシュなイメージのある婚活サイトと言えます。

おすすめ理由1)ゼクシィブランドの安心感

誰もが知っているゼクシィブランドなので、マッチングサービスが初めての人でも、安心して利用することができるでしょう。

実際、安全面にはかなり力が入っています。サイト内では24時間の有人監視が行われ、業者や迷惑ユーザー対策もバッチリです。

相場に比べると月額料金が数百円ほど高いですが、安心料と思えば安いものです。

おすすめ理由2)急成長中の婚活サイトで会員数も多い

ゼクシィ縁結びは、ここ数年で急速に会員数を伸ばしています。

新規登録者が多いので、活動に積極的なフレッシュな会員が多く、それだけお相手を見つけられる可能性も高まります。

婚活サイトの中ではトップクラスに会員数が多いので、地方に住んでいる人にもおすすめできる婚活サイトになっています。

おすすめ理由3)サポートサービスも充実している

ゼクシィ縁結びには、「お見合いオファー」という機能が用意されています。

サイト内で知り合った人と「会おう」ということになったときに、コンシェルジュが間に入って、デートの日程や待ち合わせ場所の調整を代行してくれるサービスです。

初デートの調整が苦手な人や、サイト内で知り合った相手と会うことに不安を感じている人にとっては、頼もしい味方になってくれる機能です。

他にも、価値観テストによる相性診断ができたりなど、出会いを促すための機能も充実しています。

ゼクシィ縁結び」のまとめ

こんな人におすすめ!
  • ゼクシィブランドの安心感で選びたい人
  • 真剣に結婚を考えている人
  • 20代~アラサーまでの人

ゼクシィ縁結びは、真剣な婚活をしている20代~アラサーまでの人におすすめの婚活サイトです。

男女ともに年齢層が低めなので、若い人が結婚相手を探すのにぴったりな環境です。

逆に、アラフォー以上の人は、ブライダルネットなど他のもっと年齢層の高い婚活サイトのほうが適しているかもしれません。

20~30ならゼクシィ縁結び、30以上ならブライダルネット、などといった年齢による使い分けがおすすめです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

3位「ペアーズ」圧倒的な会員数でどの年代でも活用できる

ペアーズとは?
ペアーズ公式サイトのキャプチャ

※画像はペアーズ公式サイトより

結婚意欲会員数サービス充実度
5点10点6点
月額料金年齢層
男性:3,590円~/月
女性:基本無料
20~50代

\国内会員数最多の1,000万人超え/

ペアーズは日本最大のマッチングサービスです。

とにかく圧倒的な会員数の多さが特徴で、あらゆる年代・あらゆる目的の人たちが利用しています。

割合としては20代の人がいちばん多いですが、なにぶん母数が桁違いなので、どの年代の人も実数としてはかなり多いです。

おすすめ理由1)圧倒的な会員数

ペアーズの最大の強みはその会員数にあります。

他の婚活サイトとは比べものにならないほどのアクティブユーザーが存在し、マッチング相手に困ることはありません。

会員数の数はそのまま選択肢の幅につながります。自分にピッタリな相手が見つかる可能性は他の婚活サイトよりも数段上と言えるでしょう。

特に人口の少ない地方に住んでいる場合、婚活サイトだと利用者の数がどうしても限られてきます。その点、ペアーズの会員数の多さはかなり魅力的です。

おすすめ理由2)婚活サイトとしても利用できる

ペアーズはもともと「恋活」色の強いサイトなので、サイト全体で見たときの結婚意欲は低めになっています。

ですが、これはあくまでも全体の傾向であって、真面目な婚活目的で利用している人の数もかなり多いです。

「婚活目的」とハッキリ明言している人に絞るなどの使い方によって、婚活サイトとしても十分活用することができます。

おすすめ理由3)「コミュニティ」機能が便利

ペアーズにはたくさんの「コミュニティ」が存在しています。

相手がどのコミュニティに入っているのかを見て、趣味嗜好や共通点をあらかじめ知ることができます。

マッチングサービスでは、相手の情報量が少ない中で選ばなくてはいけません。

細かい趣味や価値観がわかる仕組みがあるのは、マッチングする上で想像以上に便利です。

ペアーズ」のまとめ

ペアーズはこんな人におすすめ!
  • たくさんの人の中から相手を選びたい人
  • 自分と趣味や価値観が合う人を見つけたい人
  • 他のサイトで良い人が見つからなかった人

ペアーズは国内最大の会員数を誇るマンモスサイトです。

本当にいろいろな層の人たちが利用しているため、自分に合った人を見つけやすい環境になっています。

特に女性は無料で使うことができるので、ぜひこの機会に登録しておきましょう。

ペアーズに登録しておけば、出会いの幅が一気に広がります。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

4位「マッチドットコム」年齢層高め!30~40代の婚活に

マッチドットコムとは?
結婚意欲会員数サービス充実度
8点6点6点
月額料金年齢層
男性:4,490円~/月
女性:4,490円~/月
30~50代

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マッチドットコムは、世界中で利用されている婚活サイトです。

総会員数は1500万人以上と言われ、世界最大のマッチングサービスとしてギネスブックにも載っているほど。

日本でも2002年からサービスを開始しており、かなり老舗の部類に入ります。

マッチングサイトがまだ一般的ではなかった頃から「真面目なお相手探し」をテーマに掲げ、これまで多くの成婚カップルを生みだしてきました。

結婚を意識して活動している会員が多く、真面目な婚活向きのサイトであると言えます。

おすすめ理由1)30代~40代が多くて年齢層が高め

マッチドットコムは30代~40代がボリュームゾーンになっています。

老舗サイトであることが影響しているのか、他のサイトと比べてもかなり年齢層が高い部類に入ります

そのため、基本的には30代以降で婚活をしている人におすすめしたいサイトです。まだ20代の人は、ゼクシィ縁結びなどの他の婚活サイトの方が相手を探しやすいでしょう。

おすすめ理由2)結婚を意識している会員が多い

マッチドットコムは女性も有料になっています。

男女ともにアソビ感覚で利用している人が少なく、年齢層が高いことも手伝って、結婚に対する意識は高めです。

実際、SNSなどでも「マッチドットコムで結婚しました!」と報告をしている人をよく見かけます。

マッチングして付き合った後に「なかなか結婚へと進展しない……」ということにはなりにくく、ムダのない婚活ができるでしょう。

おすすめ理由3)会員をおすすめしてくれる機能が便利

マッチドットコムには、毎日おすすめの異性会員を紹介してくれる機能があります。

これがなかなか、おすすめの精度が高くて評判が良いです。

使い始めの頃はあまり精度が良くないのですが、毎日使っているうちに利用者の好みなどを学習し、的中率が高まっていく仕組みになっています。

自分から検索をかけて探しに行かなくても、おすすめの会員を毎日チェックするだけでマッチングができるので、めんどくさがりの人でもつづきやすいように工夫されています。

おすすめ機能は、条件検索では引っかからないような相手と知り合うきっかけになるので、マッチング率を高めるのにも一役買ってくれます。

マッチドットコム」のまとめ

こんな人におすすめ!
  • アラサー~アラフォーで婚活をしている人
  • 真剣に結婚相手を探している人
  • 若い人の多い婚活サイトは気が引けるという人

マッチドットコムは、アラサー~アラフォーの人におすすめの婚活サイトです。

年齢層が高く、結婚への意欲も高めのサイトなので、アラサー以上の人にとって相手を見つけやすい環境になっています。

「若い人ばかりのサイトはちょっと気が引ける」という人は、ぜひマッチドットコムを一度使ってみてください。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

5位「Omiai」20~30代のゆっくりした婚活向き

Omiaiとは?
結婚意欲会員数サービス充実度
6点9点5点
月額料金年齢層
男性:3,980円~/月
女性:基本無料
20~30代

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

Omiaiはペアーズに次ぐ会員数を誇るマッチングアプリです。

完全な婚活向けというよりは、「結婚を前提にしたお付き合い」くらいの温度感の人が多いサイトです。

年齢層としては、20~30代の若い人が多いです。

会員数ではペアーズに劣りますが、「Omiai=お見合い」というネーミングの影響もあって、会員の「結婚意欲」はOmiaiのほうがやや高めな印象です。

おすすめ理由1)ペアーズの次に会員数が多い

Omiaiペアーズに次いで会員数の多いマッチングアプリの一つです。

会員数が多い分だけ、お相手の選択肢の幅も広がります。

特に20~30代がボリュームゾーンになっているので、その年代の人にとっては、ペアーズ同様にお相手は選び放題になっています。

おすすめ理由2)会員全体の質が高い

Omiaiは全体的に会員の質が高いと言われています。

男性なら収入が高い人が多く、女性なら可愛い人が多いという評判です。

また、もともとは女性も有料だったこともあり、恋活色の強いアプリの中ではアソビで利用している人が少ない印象を受けます。

全体的な会員の質が高いと、いろいろな手間やストレスも減り、気持ちに余裕をもって婚活を進めることができます。

Omiai」のまとめ

こんな人におすすめ!
  • 20~30代で婚活をしている人
  • そこまで結婚を急いでいない人
  • 質の高い異性と出会いたい人

Omiaiは20~30代の婚活におすすめしたいサイトです。

ガチガチの婚活サイトに比べると結婚への意識はゆるやかなので、あまり急がずにゆっくり婚活を進めていきたいという人に向いています。

ペアーズと同じで、Omiaiも女性は無料で使えます。20~30代の女性であれば、とりあえず登録してみて損はありません。

会員数が少ない代わりに質の高い会員が増えるということで、ペアーズよりもOmiaiのほうを好んで使っている人も少なくないです。

自分の住んでいるエリアでどんな会員が登録しているのか、一度Omiaiを覗いてみてください。

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

6位「ユーブライド」成婚率がとても高い婚活サイト

ユーブライドとは?
ユーブライド公式サイトのキャプチャ

※画像はユーブライド公式サイトより

結婚意欲会員数サービス充実度
9点4点6点
月額料金年齢層
男性:4,300円~/月
女性:4,300円~/月
20~40代

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ユーブライドはmixiグループが運営する婚活サイトです。

男女ともに結婚意欲の高い人が集まっており、婚活色はかなり強めです。

20代・30代・40代と平均的に利用者がいます。特に40代の利用者は、婚活サイトの中ではマッチドットコムと並んで高い割合になっています。

おすすめ理由1)成婚率の高い婚活サイト

ユーブライドは、成婚率が高いことで有名です。

公式の発表によると、2018年には2,442の人が成婚退会をしているそうです。

全体的に結婚を強く意識したサイトになっていて、会員の結婚に対する真剣度もかなり高めです。

年代を問わず、本気で婚活をしている人たちが集まっている印象を受けます。

おすすめ理由2)婚活サイトの中でも40代の割合が多い

ユーブライドの年齢分布は、20代・30代・40代がそれぞれ30%ずつ程度の割合になっています。

40代の割合がこれほど多い婚活サイトは、マッチドットコムとユーブライドくらいです。

40代以上の人でも活動しやすく、お相手を見つけやすい環境と言えるでしょう。

ユーブライド」のまとめ

こんな人におすすめ!
  • 成婚率が高くて実績のあるサイトを利用したい人
  • できるだけ早く結婚したい人
  • 特に40代以上で婚活をしている人

ユーブライドは、会員の結婚意欲がとても高いので、「とにかく早く相手を見つけて結婚したい!」という人に適した婚活サイトです。

20~40代まで幅広い年代の人がバランスよく利用しているので、どの年代の人にもおすすめできます。

「結婚願望の強い人と出会いたい」という人は、ユーブライドをぜひ検討してみてください。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

7位「with」20代のはじめての婚活に

withの公式サイトのキャプチャ

※画像はwith公式サイトより

結婚意欲会員数サービス充実度
4点8点6点
月額料金年齢層
男性:3,980円~/月
女性:基本無料
20~30代

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

with20代の人におすすめのマッチングアプリです。

年齢層の低さから結婚意欲そのものは高くなく、「まずは真剣なお付き合いから」といったくらいの温度感です。

若い人向けですが、いわゆる「出会い系」のような浮ついた感じはなく、真剣なお付き合いを求める人が利用しているサイトになります。

毎週2万人の人が新規登録していて、利用者の数もかなり多いです。

20代の人がゆっくり婚活をはじめるのに適したサイトと言えるでしょう。

おすすめ理由1)20代向けの中では「真剣なお付き合い」志向

withはかなり若い層に偏ったマッチングアプリです。

20代の人が全体の約7割を占めており、40代以降の人は数%しかいません。

20代向けのアプリの中では、浮ついた感じがあまりなく、「真剣なお付き合い」を前提としている人が多くなっています。

おすすめ理由2)マッチングの仕方が面白い

withは、メンタリストDaiGoが監修していることでも有名です。

アプリ内で「○○診断」といったイベントが定期的に開催されていて、楽しんで回答しながらマッチングにつなげることができます。

また、共通の趣味や嗜好から相手を探す「好みカード」という仕組みがあったりと、他のアプリとはひと味違った出会い方ができるようになっています。

with」のまとめ

こんな人におすすめ!
  • 20代でゆっくりじっくり婚活したい人
  • 診断系が好きな人

withは、20代の人がゆるく婚活をスタートするのに向いているサービスです。

「良い人がいれば結婚を考えたい」というスタンスの利用者が多いので、あまり結婚を急いでいない人向けになります。

20代であっても、一年以内など早めのゴールインを目指している人であれば、「ゼクシィ縁結び」などのもっと婚活色の強いサイトを選んだほうがいいでしょう。

withも女性は無料になっているので、20代の人は出会いの幅を広げる意味でも、とりあえず登録だけしておくのもアリだと思います。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

失敗しない婚活サイトの選び方は?

世の中にたくさんある婚活サイトですが、選ぶときは何を重視して選ぶべきでしょうか。

婚活サイトを選ぶときに重要なポイントについてまとめます。

人気のある大手の婚活サイトから選ぶ

婚活サイト選びでもっとも大事なことは、会員数の多い大手サイトを選ぶことです。

世はまさに婚活サイト戦国時代。雨後の竹の子のように新しいサイトが増えてきています。

ですが、婚活人口は限られていますから、どうしても大手に人が集中する形になります。マイナーなサイトを選んでしまうと、「登録したのに人が全然いない!」という事態に。

人がいなければ出会いも始まりません。婚活サイトは、この記事で紹介したような大手を利用するようにしましょう。

結婚に対する真剣度を重要視する

婚活サイト選びでは、結婚に対する真剣度も重要です。

一般的に、カジュアルなお付き合いを前提とするものほど会員数が多く、婚活色が強くなるほど会員数が少なくなる傾向があります。

そのため、単純に会員数の多さだけで婚活サイトの良し悪しを判断することはできません。

会員数が多いほど出会いの幅が広がることは事実ですが、結婚意欲の低い会員に出くわす可能性も増えてきます。

一方で、結婚意欲の高い人ばかりであれば、会員数がそれほど多くなくても、お相手は見つかりやすくなります。

結婚に対する真剣度は、見た目の会員数以上に重要であることを頭に入れておいてください。

利用者の年齢層を必ず確認する

婚活サイトによって、利用者の年齢層に幅があります。

もちろん、自分と同じくらいの年代の人が多いほど、お相手を見つけるのは簡単になります。

どれほど会員数が多くても、「年の離れた若者ばかり」「対象外の年上の人ばかり」では意味がありません。

婚活サイトに登録する際は、利用者の年齢層が自分と合っているかどうかを事前に確認するようにしましょう。

料金だけで選ぶのはおすすめできない

婚活サイトは、有料の方が男女ともに会員の質が高く、マッチングに対する意欲も高い傾向があります。

婚活サイトを利用するとなると、お金だけでなく時間と労力がかかります。

月に4,000円程度のお金で、出会う人たちの質を上げられるのであれば、払っておいた方が絶対に得です。

結婚相談所や婚活パーティーに比べたら大分安いですし、未来への投資だと思ってケチらないようにしましょう。

「年代別」おすすめの婚活サイト一覧

大手の人気婚活サイトを年代別のおすすめ一覧で整理してみましょう。

20代前半か、アラサーか、アラフォーか。それによって出会いやすい婚活サイトは変わってきます。

まずは自分に合った年代の婚活サイトから試してみてください。

「20代前半」におすすめの婚活サイト

ペアーズOmiai
ペアーズ(Pairs)のアイコンOmiai(オミアイ)のアイコン
詳細DL詳細DL
withゼクシィ縁結び
with(ウィズ)のアイコンゼクシィ縁結びのアイコン
詳細DL詳細DL

20代前半の人におすすめの婚活サイトは、

おすすめの婚活サイト

です。

20代前半におすすめ①ペアーズ・Omiai・with

20代前半の人であれば「急いで結婚したい!」というよりも、「まずは真剣なお付き合いから」という気持ちの人が多いと思います。

ペアーズOmiaiwithは、若い層向けのアプリの中では真面目な恋愛志向であり、結婚も前向きに考えている人が多いです。

ゆるく婚活を始めようと思っている人には、それらのマッチングアプリがおすすめです。

20代前半におすすめ②ゼクシィ縁結び

一方、20代前半でも「早く結婚したい!」という人もいるでしょう。

結婚を強く意識している人にはゼクシィ縁結びがおすすめです。

全体的に年齢層が高くなりがちな婚活サイトの中で、ゼクシィ縁結びは比較的20代の割合が高く、同年代の相手を探しやすくなっています。

30代・アラサーにおすすめの婚活サイト

アラサーの人におすすめの婚活サイトは、

ゼクシィ縁結びブライダルネットユーブライド
ゼクシィ縁結びのアイコンブライダルネット(bridalnet)のアイコンユーブライド(youbride)のアイコン
詳細DL詳細DL詳細DL

です。

アラサーになると、婚活に対する真剣度の高い人が多くなってくると思います。

アソビ目的の人が少ない結婚意欲の高い婚活サイトを選んだほうが、スムーズにお相手を探すことができます。

アラサーにおすすめ①ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、年齢層がやや若めの婚活サイトです。

アラサーの利用者がもっとも多いので、同年代のお相手を見つけやすいでしょう。

婚活サイトの中では会員数もトップクラスに多いため、地方の人にもおすすめできます。

アラサーの婚活ではまず真っ先に候補になるサイトと言えます。

アラサーにおすすめ②ブライダルネット

ブライダルネットもアラサーの婚活におすすめのサイトです。

ゼクシィ縁結びよりも少し年齢層が高めになりますが、こちらもアラサーはボリュームゾーンの一つになっています。

結婚相談所を束ねるIBJが運営しているだけあって、若干お堅いイメージのある婚活サイトです。

ゼクシィ縁結び以上に結婚に対して真剣な人が多く、利用者の傾向としても真面目な人が多い印象です。

アラサーの婚活で、真面目度の高い人だけと出会いたい!という人にはブライダルネットがおすすめできます。

アラサーにおすすめ③ユーブライド

ユーブライドもアラサーの人におすすめできる婚活サイトです。

ユーブライドの特徴は、成婚率の高さにあります。プロフィールの設定欄も結婚を強く意識したものになっており、結婚願望の強い男女が集まってきている印象があります。

ただ、前者二つの婚活サイトに比べると、アラサーの比率が減り、アラフォーの比率が高くなってきます。

なので、アラサーの人であれば、まず最初はゼクシィ縁結びかブライダルネットの利用から始めることをおすすめします。

40代・50代におすすめの婚活サイト

ブライダルネットユーブライドMatch
ブライダルネット(bridalnet)のアイコンユーブライド(youbride)のアイコンマッチドットコム(Match.com)のアイコン
詳細DL詳細DL詳細DL

アラフォー以上の人におすすめの婚活サイトは、

です。

アラフォー以上におすすめ①ブライダルネット

ブライダルネットは、アラフォーの人に一番おすすめしたい婚活サイトです。

アラフォーの人がメイン層になっており、アラフォーの人にとっては非常に相手を見つけやすい環境になっています。

結婚に対して真剣な人ばかりなので、お付き合いから結婚までの流れもスムーズに進みます。

真面目で落ち着いた人が多いのもポイント高めです。

アラフォー以上におすすめ②マッチドットコム

マッチドットコムも、アラフォー以上の人におすすめの婚活サイトです。

利用者の大部分を30代以降が占めており、婚活サイトの中でも年齢層が高めです。

ブライダルネット同様、アラフォーが最大のボリュームゾーンになっています。

逆に20代の人は非常に少ないサイトなので、若い人の多いサイトは気が引けるという人にもおすすめできます。

アラフォーにおすすめ③ユーブライド

ユーブライドアラフォーの人が多く利用している婚活サイトです。

アラフォーだけに偏っているというわけではなく、アラサーもアラフォーも同じくらいの人が利用しています。あのmixiグループの運営するサイトですので、安心感もあります。

成婚率の高さに定評がある婚活サイトです。気になったら一度試してみてください。

番外編:特化型のおすすめ婚活サイト

ここで番外編として、ある特定の層のユーザーに特化した婚活サイトを紹介したいと思います。

万人におすすめはできないけれど、一部のニーズにはバッチリ合うタイプの婚活サイトです。

バツイチ・子持ちにおすすめ「マリッシュ

マリッシュとは?
マリッシュ公式サイトのキャプチャ

※画像はマリッシュ公式サイトより

料金男性:3,400円~/月
女性:基本無料
利用目的婚活(再婚活)
男女比率6:4
運営会社株式会社マリッシュ

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マリッシュは、バツイチ・子持ちの人におすすめしたい婚活サイトです。

現在、日本では3組に1組の夫婦が離婚しています。当然、バツイチや子持ちの人もたくさん存在しています。

しかしながら、バツイチの人が「再婚活」をするのは、なかなか困難が伴います。

一般的な婚活サイトでは「相手がバツイチでもOK」という人はやはり少なく、婚活市場ではどうしても立場が弱くなりがちです。

その点、マリッシュはバツイチ・子持ちの人への優遇措置を設けており、シンママ・シンパパの再婚活を応援する旨をハッキリ明言しています。

利用者のほうも、同じような境遇の人や、相手がバツイチでも気にしない人ばかりになっています。マリッシュでは、バツイチが「普通」の状態なのです。

バツイチや子持ちの人にとっては非常に婚活をしやすく、相手を見つけやすい婚活サイトになっています。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

オタクにおすすめ「アエルネ

アエルネとは?
アエルネ公式サイトのキャプチャ

※画像はアエルネ公式サイトより

料金男性:5,000円~/月
女性:2,000円~/月
利用目的婚活
男女比率5:5
運営会社株式会社ちくちく

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

アエルネオタク特化型の婚活サイトです。

オタク趣味の人はコミュニケーションが苦手な人も多く、一般の人に混ざって婚活するのは厳しいという声もあります。

アエルネはオタク専用の婚活サイトなだけあって、「なんちゃってオタク」ではなく、かなりコアなレベルのオタクユーザーが大半を占めています。

同じオタク趣味の人とだけ出会いたい!という人におすすめの婚活サイトになっています。

ただし、会員が首都圏に集中しており、地方ではアクティブユーザーが数十人というエリアもちらほら。

地方に住んでいる人は、ペアーズなどの会員数の多いアプリでオタク趣味の人を探した方が、出会える可能性はぐっと高まると思います。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

婚活サイトって実際どうなの?よくある疑問

婚活サイトなどのサービスは、すでにたくさんの人によって広く利用されています。

とはいえ、まだ使ったことがない人からすると、どんな世界なのかがイメージがつきにくく、不安に感じられることも多いでしょう。

そこで、婚活サイトでよくある不安や疑問点について少しまとめておきます。

婚活サイトに登録しても平気?

「婚活サイトに登録したら変なメールとか電話が来るようになるんじゃないか?」「身に覚えのない請求が届いたりするんじゃないか?」などと心配に感じる人もいるかもしれません。

大手の有名企業が次々に参入したことにより、「出会い系」全盛期から一変して、マッチングサービスの世界はクリーンなものに変わりました。

ここで紹介しているような婚活サイトは、どれもセキュリティ面に細心の注意を払っているサイトばかりです。

登録したからと言って、勧誘がしつこかったり、勝手に課金されたりなどは絶対にありません。安心して利用して大丈夫です。

ただし、一部にまだ怪しげなサイトが存在していることも事実です。聞いたこともないようなサイトへの登録は避けるようにしましょう。

ネットでの出会いって安全なの?

婚活サイトで知り合った人と会うときは、街中のカフェやレストランなど、人の多い場所を選ぶのが暗黙のルールになっています。

人の多い公共の場で会うことになるので、顔合わせそれ自体によって危険な目に遭うことはまず考えられません。

ただし、二人きりになったり、人気のない場所についていったりしないように、自分の中ではっきり線引きをしておくことは必要になってきます。

ちゃんと最低限のことに気をつけていれば、危ないことになったりはしないので、あまり怖がりすぎる必要はありません。

サクラや業者はいないの?

現在、大手の婚活サイトには、いわゆる「サクラ」は存在していません。

大手の婚活サイトはどこも月額制になっていて、出会い系のようなポイント制ではありません。サクラを雇ってやりとりをさせても、課金額が増えるわけではないので、そもそもサクラを雇う意味がないのです。

ただし、「業者」と呼ばれる人たちは一定数存在しているのが現状です。

業者というのは、たとえば以下のような人たちです。

  • 他の出会い系サービスに誘導しようとする
  • LINEや電話番号などの個人情報の収集目的
  • マルチ商法、宗教勧誘、情報商材、金融商品の宣伝など

一定数の業者がいるのはどこの婚活サイトでも変わりませんが、ペアーズやOmiaiのような会員数の多いサイトほど増える傾向にあります。

特に多いのが別の課金サイトに誘導しようとしてくるアカウントです。

こういった業者のアカウントはたいてい特徴的なプロフィールやメッセージになっている(超ハイスペックな美男美女だったりする)ので、慣れてくるとすぐに見分けられるようになります。

業者の存在を最初から頭に入れておけば騙されることはまずありません。

体目当ての男性は?

婚活サイトに、体目当ての男性、いわゆる「ヤリモク(ヤリ目的)」はいるのでしょうか?

これについては残念ながら、ゼロではありません。

特に気をつけてほしいのは、ペアーズ・Omiai・withなどの若い人向けのマッチングアプリを使う場合です。若い人向けのアプリほど体目当ての男性の数が増えます。

婚活色の強いサイトでは体目当ての人の数は減ってきますが、やはりゼロというわけにはいきません。

体目当ての男性が紛れ込んでいるということを念頭に置いて、相手のプロフィールやメッセージのやりとりなどから、相手が誠実な人間かどうかをしっかり判断するようにしてください。

また、実際に会ってみてから「それっぽい気配」を感じ取ったら、すぐに解散するようにすることも大切です。

身内や友達にバレたりしない?

婚活サイトを利用していることを会社の同僚や知り合いに知られたくない、という人も多いはず。

この点については、「サイト内でたまたまばったり出くわす」以外では、知り合いにバレることはないので心配無用です。

また、Facebookのアカウントを利用して登録するサイトも多いので、「登録したらFacebookの知り合いに知られるのでは?」と不安に思う人もいるかもしれません。

ですが、Facebook認証は単にFacebookに登録している情報を婚活サイトの方で二次利用するだけです。婚活サイトの方からFacebookの方へと通知が送られたりすることはないので、この点も安心してください。

「スマホを勝手に見られて……」というパターンにさえ気をつけておけば、知り合いにバレるようなことはまず考えられません。

どのくらいの期間で結婚できるの?

婚活サイトを使い始めてからどのくらいで成婚退会するかは、人によってまちまちです。

一般的には3~6ヶ月以内で成婚退会する人が多いと言われています。

もっと早い人だと、使い始めてすぐに良い人を見つけて辞めていくケースもあります。

実際に結婚するのは退会した後の話になりますが、婚活サイトは結婚意欲の高い人たちの集まりですから、お付き合いから結婚までは比較的スムーズに進むことが一般的です。

婚活サイトで出会ってから結婚までのイメージが沸きにくいという人は、公式サイトで成婚レポートを掲載しているところが多いので、一度読んでみるといいかもしれません。

婚活サイトのメリット・デメリット

婚活手段には、婚活サイト以外にもいくつかの方法が考えられます。

次に、婚活サイトを利用して婚活をするメリットとデメリットにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

婚活サイトのメリット

婚活サイトを利用するメリットは大きく4つあります。

1.手軽に婚活を始められる

婚活サイトのメリットの一つは、その手軽さにあります。

婚活はとにかく始めてみることが大切です。動かなければ出会いは生まれません。

そうはいっても、結婚相談所は敷居が高いですし、婚活パーティーは時間とお金と体力を消耗します。

その点、婚活サイトはスマホ一つで手軽に始められる婚活手段です。

手軽ではあるものの、他の婚活方法に比べて出会いにくいということもなく、ちゃんと結婚へとつながる出会いをすることができます。

2.費用が安い

数ある婚活手段の中で圧倒的にコスパがいいのが婚活サイトです。

有料サイトでも月額料金はだいたい4,000円程度で、飲み会一回分くらいの金額です。

使い方にもよりますが、月に2,3人に会うことは難しくないので、他の婚活手段に比べるとかなり安上がりであると言えます。

3.自分の好みの相手を選ぶことができる

婚活サイトの最大のメリットは、たくさんの異性会員の中から自分好みの相手を選ぶことができるという点にあります。

たとえば、婚活パーティーで出会う相手は完全に運任せです。結婚相談所の場合も、ある程度の希望を伝えられるとはいえ、選択肢の幅はそれほど広くありません。

それに対して、婚活サイトであれば数百人、場合によっては数千人の候補の中から、自分の希望する相手を選んでマッチングすることができます。

かなり細かい条件までつけて相手を選ぶことができるのは、婚活サイトの大きな魅力と言えるでしょう。

4.メッセージのやりとりでフィーリングを確かめられる

婚活サイト上でお互いに「いいね!」を送り合い、マッチングしても、すぐに会うという話にはなりません。

まずはサイト内でメッセージのやりとりをし、そこでフィーリングが合った人とだけ「実際に会おう」という話になります。

出会う前に相手とのフィーリングを確かめることができるため、無駄の少ない効率的な出会い方ができます。

婚活サイトのデメリット

次に婚活サイトのデメリットについても見ていきましょう。

1.主体的に動くことが必要になる

婚活サイトの最大のデメリットは、自分で積極的に行動する必要があるという点でしょう。

結婚相談所では、仲人役の人があれこれと世話を焼いて婚活をサポートしてくれます。また、婚活パーティーに参加すれば、指示に従っているだけで異性と知り合うことができます。

一方、婚活サイトではすべてが自分の活動次第で決まります。

プロフィールの設定や「いいね!」の使い方、メッセージのやりとりから面会デートまで、すべて自分の判断で動いていかなければなりません。

主体的にどんどん活動していかないと、出会いが増えていかないので、自分から積極的に行動するのが苦手な人には向いていないかもしれません。

2.ダラダラとつづけてしまいやすい

婚活サイトには、ほぼ無限と言っていいほどのお相手候補が存在しています。

料金的にも安上がりなことも手伝って、いつまでも相手を決めかねてしまい、ダラダラと婚活を長引かせてしまう人も少なくありません。

婚活サイトを利用する際には、最初から「一年以内に相手を見つける」などと期限を決めて婚活に取り組むことをおすすめします。

また、「婚活サイトにログインして異性会員を眺めるだけで婚活した気になってしまう」というパターンも多いので、少しでも気になった人とは積極的に面会デートをするようにしましょう。

婚活サイトと「オンライン型結婚相談所」の違いは?

「オンライン型結婚相談所」というものを聞いたことがあるでしょうか?

大手企業が立て続きに参入したことによって、最近よく耳にするようになってきました。

有名どころの名前を挙げれば、

などがオンライン型結婚相談所に当たります。

婚活サイトと同じ括りで語られることも多い「オンライン型結婚相談所」ですが、実はいろいろな点で婚活サイトとは異なるサービスです。

ここで少し両者の違いについて説明しておきましょう。

オンライン型結婚相談所とは?

オンライン型結婚相談所は、インターネット上で利用できる結婚相談所のことです。

実際のところは、婚活サイトと結婚相談所を足して二で割ったようなサービスになっています。

オンライン型結婚相談所のサービス

  • 専任のアドバイザーがつく
  • 月に数人相手を紹介してもらえる

という点が婚活サイトと違う点です。

ただし、実店舗型の結婚相談所ほど仲人さんがつきっきりで世話をしてくれるわけではなく、「相談があれば受け付けます」くらいのスタンスであることが多いです。

一人のアドバイザーの人が何十人もの会員を担当していることも多く、そのあたりのサービスを期待すると肩すかしを食らうこともあります。その分、料金は一般の結婚相談所よりも安上がりになっています。

相談所からの紹介枠だけでなく、自分で相手を検索してお見合いを申し込めるシステムを備えているところが多いです。この場合は、婚活サイトとまったく同じ仕組みになります。

利用者側の感覚としては、結婚相談所と言うよりは、サービス面が充実した婚活サイトだと思ったほうがいいかもしれません。

オンライン型結婚相談所の料金

オンライン型結婚相談所の料金相場は、

  • 入会費:約10万円
  • 月額費用:約1万4千円

程度です。

見てわかるように、婚活サイトに比べるとかなり高額になっています相談所によっては、お相手が見つかった場合はさらに成婚料がかかる場合もあります。

婚活サイトの場合は、月に4,000円程度の月額料金だけで、それ以上はかからないのが普通です。

料金面では婚活サイトとかなりの開きがあると言えるでしょう。

婚活サイトと「オンライン型結婚相談所」のどちらがおすすめ?

婚活サイトとオンライン型結婚相談所のどちらを利用するかで迷う人のために、それぞれがおすすめの人をまとめました。

オンライン型結婚相談所がおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 自主的に活動するのが苦手
  • 結婚相談所に行くほどでもない
  • 費用がかかってもサービスが手厚い方がいい
  • 信頼度の高い会員だけを相手にしたい

オンライン型結婚相談所が向いているのは、ずばり「サポートを受けたいけど、実店舗型の結婚相談所に行くほどでもない」という人です。

婚活をしている人の中には、一人で活動するのが不安という人もいます。ちょっとしたことでも相談できる窓口があることで、精神的な余裕につながることもあるでしょう。

また、婚活サイトよりも登録時の審査が厳しいので、信頼度の高い会員だけを相手にしたい人にとっては便利です。

ただし、婚活サイトに比べると一般的に会員数は少なめになります。選択肢の幅が狭まる点は把握しておきましょう。

婚活サイトがおすすめな人

こんな人におすすめ
  • 自分で主体的に活動ができる人
  • 婚活費用を安く抑えたいという人
  • 中途半端なサポートならいらないという人
  • たくさんの会員の中から選びたい人

自分で主体的に活動ができる人であれば、婚活サイトで十分だと思います。

婚活でかかるお金は、婚活サービスの利用料だけではありません。デート代や自分磨きのための経費など、何かと出費がかさみます。

その点、婚活サイトは圧倒的にコスパが良く、2,3サイトを掛け持ちしても、まだこちらの方が安上がりです。

婚活サイトでも出会いのために必要な機能はちゃんと揃っているので、それ以上のサービスがなくても一人でやっていけるよ!という人は婚活サイトでの活動をおすすめします。

多くの会員から選ぶことができるので、自分に合った人を見つけやすいというメリットもあります。

婚活サイトで良い人と出会うための使い方のポイント

ここからは実際に婚活サイトを使うときのポイントについて紹介していきましょう。

ちょっとした使い方一つで、婚活サイトで出会える人の数と質は大きく変わってきます。

できるだけ良い人とマッチングするためにも、婚活サイトの上手な使い方をマスターしましょう。

婚活サイトではプロフィール写真がいちばん大事!

よく言われるように、婚活サイトではプロフィール写真の印象でマッチング率が大きく左右されます

写真が良ければ、それだけでどんどんマッチングします。逆に写真に難アリだと、どれだけアプローチしても出会いに繋がりません。

ここではプロフィール写真を設定するときのポイントを抑えていきます。

プロフィール写真は明るい印象に

婚活サイトのプロフィール写真は、とにかく明るい印象が伝わることが大切です。

婚活サイトでは、見た目の良し悪しよりも人柄のほうが重視されます。結婚を視野に入れたお相手選びですから、一緒にいて楽しい気分になれるかどうかがいちばん重要です。

パッと見たときに「あ、なんだか明るそうな人だな」と伝わるような写真であれば、会ってみたいと思ってもらえます。

逆に、写真の写りが暗い感じになっていると、その人自身が暗いイメージに感じられて、マッチングを避けられてしまいます。

撮影のポイントとしては、

  • 笑顔で写る
  • 屋外の開放感のある場所で写真を撮る
  • 太陽光の下で写真を撮る

「整った顔で写りたい」という気持ちから真顔で写真を撮ってしまう人もいますが、表情が伝わらないとどんな人なのか想像がつきません。

特に男性の場合は、女性から少しでも「怖そう」と思われたらおしまいです。絶対に会ってもらえなくなります。

プロフィール写真は、昼の屋外で撮るのがおすすめです。太陽光の下で撮った写真であれば、簡単に健康的で明るい印象になります。

婚活サイトでこういう写真はNG!

逆にNGな写真としては、

  • 室内での自撮り
  • 写真アプリで加工しすぎ
  • プリクラ
  • 免許証や証明写真の再利用

可能であれば、写真は他人に撮ってもらうようにしてください。「他人が撮った=ちゃんと友達がいる」という認識が働くので、それだけでも安心感が生まれます。

自撮りの写真の場合、他者が介入していないため、なんとなく社交的ではないような感じがしてしまいます。家の中などのプライベート空間で撮られた写真ならなおさらです。

また、過去に撮ったプリクラや証明写真などを再利用する人がいますが、スマホにカメラがついているのに「今の状態」を写真に撮って載せないのはなにか理由があるのでは?と思われて避けられてしまいます。

SNOWなどのアプリで加工しすぎた写真を使ってしまうと、会ったときに「話が違う!」ということになります。加工は控えめにしておきましょう。

婚活サイトの自己紹介文を書くときのポイント

次に、婚活サイトの自己紹介文(プロフィール文)を書く上で気をつけるべき点を見てみましょう。

自己紹介文は長めにしっかり書く

基本的に自己紹介文は長ければ長いほどいいと思ってください。

相手の情報が少ない婚活サイトにおいて、自己紹介文は相手を知ることができる数少ない情報の一つです。

自己紹介文が短い相手だと、自分とフィーリングが合うかどうかを確かめることができず、アプローチしようという気持ちが起きません。

自己紹介文に書いてある情報が多ければ多いほど、共通点を見つけてもらえる確率が増えますし、マッチングした後の会話も弾みやすくなります。

結婚を意識していることを書く

真面目に婚活をしている人にとって、結婚意欲の低い人はマッチングの対象になりません。

婚活サイトと言っても、すべての利用者の結婚意欲が高いわけではなく、「良い人がいればそのうち」くらいの気持ちで利用している人もいます。

結婚に対するスタンスが書かれていないと、「もしかしたら結婚願望の低い人かも」と思われて、マッチングを避けられてしまうこともあります。

婚活目的で利用するのであれば、必ず自己紹介文に結婚意欲について書いておくようにしましょう。

ネガティブな内容を書かない

自己紹介文にはネガティブな内容を書かないようにしましょう。

たとえば以下のような文章です。

  • 自分のコンプレックス
    例)「ブスです」「デブです」「根暗です」
  • 批判的な内容
    例)「嘘をつく人は嫌いです」「年上の人は嫌いです」
  • 毒のある表現
    例)「○○な人はキモいのでごめんなさい」

婚活サイトにおける自己紹介文は就活における履歴書です。あくまでも自己アピールをする場です。

ネガティブなことが書いてあると、それだけで「性格が悪そう」「暗そう」と思われてしまいます。

わざわざ自分から自分の価値を低める必要はありません。自己紹介文には、ポジティブな内容だけを書くようにしてください。

婚活サイトで相手を探すときのポイント

婚活サイトでは、相手を探して「いいね!」を送り合うことによってやりとりが始まります。

スムーズに多くの人とマッチングできるように、相手を選ぶときのポイントも抑えておきましょう。

自分から積極的に「いいね!」をする

婚活サイトに登録してプロフォールを登録したら、自分からどんどん異性会員にアプローチしていきましょう。

登録した直後は自分のプロフィールが他の会員のおすすめ欄などに表示されやすく、自分から動かなくても「いいね!」が次々と届きます。

ですが、そうしたアプローチの中には、適当に「いいね!」を送りまくっているようなヤリモクや業者なども含まれています。

婚活サイトでは基本的に、自分から積極的にアプローチしに行った方が良い人とマッチングできる可能性が高まります。

「いいね!」をもらってイヤな気分になる人はまずいません。気後れせずにどんどん自分の方から動いていきましょう。

条件を絞りすぎない

婚活サイトでは条件を指定して異性会員を検索しますが、条件を絞りすぎるとなかなかマッチングが成立しなくなってしまいます。

婚活サイトにはたくさんの会員がいるため、高めの条件を指定してもちゃんと相手がヒットすることはします。

しかし、スペックの高い会員は人気であることが多く、毎日何十件ものアプローチを受けていたりするので、マッチングする可能性は低くなってしまいます。

絞り込みでは「ここだけは譲れない!」という条件だけを設定し、間口を広く取っておきましょう。

そのほうが、結果的に良い人とマッチングできる可能性が広がります。

「とりあえずやりとりしてみる」のも大事

写真のチョイスが悪かったり、自己紹介がダメだったり、プロフィールの設定が下手な人がたくさんいます。

ですが、そういった人が必ずしもダメな人とは限りません。

プロフィールの設定にちょっと問題のある人の中には、本当なら人気会員になっているようなスペックの人も隠れています。

どのみちプロフィールからわかる情報量は限られています。プロフィールと睨めっこするよりも、とりあえずやりとりしてみてから判断するという意識を持つことをおすすめします。

複数のお相手を同時進行する

婚活サイトでは、普通のお付き合いとは違って、複数の人とのやりとりを同時進行するのが普通です。

慣れないうちは、二股をかけているようでなんだか相手に悪いような気がするかもしれません。

ですが、婚活は就活みたいなものですので、相手が確定するまでは手広く進めておくのが賢いやり方です。

自分の方が一人の人に絞って進めていても、相手の方が別の人とくっついてしまって突然音信不通になることも珍しくありません。

婚活サイトでは同時進行が暗黙の了解になっています。リスクを分散する意味でも、できるだけ複数の人とやりとりを継続するようにしていきましょう。

婚活サイトは併用がおすすめ!良い人と出会う可能性を広げよう

理想の結婚相手と出会う可能性を少しでも広げようと思ったら、複数の婚活サイトを併用するのがおすすめです。

これにはいくつかの理由があります。

1.婚活サイトによって出会える人が変わる

当たり前ですが、婚活サイトによって登録している人が異なります。

これからずっといっしょに過ごすことになる結婚相手を選ぶのです。できるだけ多くの候補を見ておきたいですよね。

サイトを2つ同時に使えば、お相手候補の数も単純に2倍になります。

自分とぴったりの相手がどのサイトにいるかわからない以上、複数の婚活サイトを併用したほうが、理想の相手に巡り会える可能性が高まります。

2.プロフィールなどは使い回しがきく

「婚活サイトを同時進行するのは大変そう」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

それぞれにちょっとした独自機能があるとはいえ、どの婚活サイトも仕組みとしては同じようなものです。

いちばん大変なプロフィールの設定も、一つのサイトで作ってしまえば、後はコピペで使い回しをすればいいだけです。

一ヶ月の間に使える「いいね!」数が限られているサイトも多いので、複数のサイトを利用して手広くマッチングしていくというやり方が効率的です。

3.どのサイトが自分に合っているのかがわかる

婚活サイトにはそれぞれ特徴があります。

言葉で表現するのは難しいですが、会員の質やメッセージのやりとりのノリなどもサイトによって微妙に変わってきます。

とはいえ、どのサイトが自分に合っているかは、実際に使ってみないとわからない部分があります。

複数のサイトを併用することによって、自分の気質に合ったサイトを見つけることができる点もメリットの一つです。

最初はとにかくたくさん登録してみて、自分に合っているサイトだけに絞っていく、なんてやり方もおすすめです。

4.女性は無料で使える婚活サイトも多い

婚活サイトの併用は、特に女性の方に強くおすすめしたいです。

男性の場合は、まともな婚活サイトが有料のものしか存在しないので、併用するごとに実費がかかってしまいます。

一方、女性の場合は、無料で使えるのに優秀なサイトがいくつかあります。

プロフィールを使い回すだけで、お金をかけずに出会いの場を増やすことができるので、使わない手はありません。

女性無料でおすすめの婚活サイト
  • 全年代におすすめ→ペアーズ
  • 20~30代におすすめ→Omiai
  • 20代前半におすすめ→with

登録方法もどこも似たようなもので簡単にできます。この機会にぜひ登録だけでもしておいてください。

【まとめ】人気の婚活サイトを比較!おすすめサイトを一覧で紹介

おすすめの婚活サイトを比較して紹介し、使い方のポイントなどについて説明してきました。自分に合った婚活サイトが見つかったでしょうか?

最後にもう一度おすすめの婚活サイトをまとめておきます。

ペアーズは、地域や年代を問わず会員数が圧倒的に多いので、とりあえず登録しておいて損はないサイトです。

ペアーズに登録した上で、婚活色の強いサイトにも一つ二つ登録しておくのが、もっとも効率の良い使い方かなと思います。

ぜひ婚活サイトを上手に活用して、良い結婚相手を見つけてくださいね。

他の婚活アプリを知りたい方は「おすすめの婚活アプリランキング」を参考にしましょう。

【年齢×目的別】婚活アプリのおすすめ5選!自分に合ったアプリの探し方が見つかる【年齢×目的別】婚活アプリのおすすめ5選!自分に合ったアプリの探し方が見つかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA