【1/28最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

高校生でもできるマッチングアプリは?トークアプリ・チャットアプリ・友達探しのおすすめを紹介!

マッチングアプリ高校生のバナー

「高校生でもできるマッチングアプリ」は2つありますが、高校生では危険なのでおすすめできません

高校生にはトークアプリ・チャットアプリをおすすめします。

たとえば、このようなアプリです。↓

この記事では、上の2つのアプリの特徴と「高校生にマッチングアプリをおすすめしない理由」を説明します。

人によっては命に関わることもあるので、特にTinderで起きた事件については、ぜひ知っておいてください。

ざっくりまとめると…
  • 高校生にマッチングアプリはおすすめできない
  • 使えるのは主にTinderだけ(18歳以上)
  • しかし、Tinderでは危険な事件が起きた
  • 高校生が使うには危険なのでおすすめしない
  • 高校生ならトークアプリ・チャットアプリを使うべき
  • その他、バイトなどリアルでの出会いを探すべき
  • 大学生になったら、どのマッチングアプリでも使える
  • タップルは特に10代向けなので、大学生になったらタップルがおすすめ
タップル誕生のHP

\毎月1万人のカップル誕生!/

高校生にマッチングアプリをおすすめしない理由

高校生にマッチングアプリをおすすめしない理由

「マッチングアプリを使いたいから検索したのに、おすすめしないと言われても困る」と思うかもしれません。

しかし、理由を知れば納得できるでしょう。

また、そもそも「いい出会いがあれば何でもいい」はずです。

アヤ

ヒカル

いい出会い自体は、他のアプリで見つかるので、この点も安心してください!

使えるのは主にTinderだけ

高校生が使えるマッチングアプリは、主にTinder(ティンダー)だけです。

Tinderは、下のようなアプリです。

  1. 男子も無料で使える
  2. ↑(普通は男子は有料)
  3. 海外の会社が運営している
  4. いわゆる「ヤリモク」が多い
  5. 気軽に会いやすいがリスクがある

そして、このTinderでは有名な事件が起きています。

Tinderでは「バラバラ遺体事件」が起きた

大阪民泊バラバラ遺体事件出典:AERA

Tinderでは、2018年に「大阪民泊バラバラ遺体事件」が起きました。

  • 27歳の日本人女性が殺害された
  • 犯人は26歳のアメリカ人男性
  • 女性はデートの申し込みを繰り返し断っていた
  • 位置情報を知られていたため、近所に来られる可能性があった
  • あきらめて会いに行った時に事件が起きたと推測される

ということです。

(最後の2行については、上のAERAの2ページ目に書かれています)

女性が外国人男性に夢中になっていたわけでなく、全く逆の状態でもこうした事件に巻き込まれています。

こうした詳細を見ると、Tinderにも良い部分は多くあるものの、高校生が使うには危険ということです。

(この事件については下の記事で詳しく紹介しています)
マッチングアプリ事件犯罪ニュース―出会系サイト詐欺・殺人等43例

警察も注意喚起をしている

埼玉県警出典:埼玉県警

高校生がマッチングアプリを使うことに対しては、警察も注意喚起をしています。

上のページは「出会い系サイト」について書かれたものですが、警察の定義ではマッチングアプリも出会い系サイトも「大体同じくくり」でしょう。

総務省出典:【PDF】インターネットトラブル事例集|総務省

また、総務省も上のような高校生向けのパンフレットを制作し、注意喚起をしています。

このパンフレットは「ネットのトラブル全般」を扱っていますが、中にマッチングアプリなども含まれています。

このように警察や総務省も注意喚起をしているため、高校生はマッチングアプリを利用すべきではありません。

(事件とまでは行かなくとも、アプリでの出会いには多くのトラブルがあります。詳しくは下の記事でまとめています)
マッチングアプリのトラブル例17選&逮捕の事例36選!警察・弁護士への相談法&回答も!

高校生なら普通のアプリで十分出会える

そもそも、高校生は恋愛市場で引く手あまたです。

特に女子は「ブランド力」があるため、大学生まで対象に入れれば、出会いはいくらでも探せます。

(社会人になると危険な男性が多いため、基本的に避けた方がいいでしょう)

男子も、ある程度おしゃれをして人に合わせるコミュ力さえあれば、高校生でも年上でも、彼女は簡単にできます。

(男子はたまに、外見に無頓着だったり変人だったりしますが、そういう問題がなければ高校生というだけでモテるものです)

つまり、高校生はわざわざ「マッチング」アプリを使う必要はないので、普通のアプリで出会いを探すようにしましょう。

大学生になったらタップルを使えるので、これがおすすめです!

アヤ

ヒカル

ダウンロードだけならやり取りもできず安全なので、どんなアプリかチェックだけしてみるといいでしょう!

\毎月1万人のカップル誕生!/

高校生におすすめのトーク&チャットアプリ

高校生におすすめのトーク&チャットアプリ

普通のアプリといっても、TwitterやTikTokはおすすめするまでもないでしょう。

ここでは、マッチングアプリに近いトークアプリ・チャットアプリのおすすめを紹介します。

yay:同世代と趣味の通話コミュニティ

yay出典:yay|Apple Store

Yay!は、高校生が趣味友だち、通話をできる友達を探すのにおすすめのアプリです。

恋活用ではなく友活用のマッチングアプリといえます。

ただ、異性とまず友達になり、そこから彼氏・彼女になるという可能性を考えれば、恋活につながる部分もあるといえるでしょう。

Yay!には下記の機能があります。

  1. サークル機能
  2. チャット機能
  3. ひまチャット
  4. 個人通話
  5. 誰でも通話
  6. タイムライン

これらの豊富な機能によって、高校生が男友達・女友達を見つけやすいアプリなので、ぜひ試してみてください!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Yay!(イェイ)に今すぐ
無料登録する

ガクチャ:学生限定コミュニティアプリ

ガクチャ

ガクチャは、学生限定のコミュニティ特化SNSです。

下のような4つの特徴があります。

  1. コミュニティ作成
  2. 全学年の投稿
  3. 通話(グループ・個別)
  4. ファン数ランキング

特に通話については、グループで喋れる「みん通」と、個別で喋れる「こちゃ通」を使えるのが特徴です。

友活から恋愛に発展する可能性もあるため、高校生でも使えるマッチングアプリを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ガクチャに今すぐ
無料登録する

非推奨:高校生が使えるマッチングアプリ

非推奨:高校生でも使えるマッチングアプリ

おすすめはできませんが「高校生でも使えるマッチングアプリ」は、下の2つです。

共通点は、運営会社が海外のものです。

それぞれの特徴・違いをまとめると、下のとおりです。

Tinder男女とも完全無料。いわゆる出会い系に近い
Match恋活より婚活メイン。男女ともに有料(高校生が使うことはまずない)

それぞれ簡単に紹介していきます。

Tinder:男女無料、高校生ならこれ

Tinder

Tinder(ティンダー)は、世界最大級のマッチングアプリの1つです。

東京オリンピックで海外選手が堂々と使っていたように、海外ではSNSに近い「まともなアプリ」として認識されています。

Tinderは本人確認などさまざまな面が「ゆるい」ため、マッチングアプリの中で一番手軽に会いやすいと評判です。

このため、高校生が使うには少々危険な部分もあります。

ただ、高校生が登録できて男女ともに無料という点では、高校生が使うならほぼ唯一の選択肢といえます。

Tinderの利用規約

Tinderは下のとおり、18歳以上であれば高校生でも利用できます。

Tinder上にアカウントを開設し当サービスを利用できる年齢は18歳以上です。
利用規約|tinder

この利用規約に「高校生不可」「学生不可」などの内容は書かれていません。

なぜ日本のマッチングアプリは高校生が利用できないのか」の段落で後ほど詳しく説明しますが、もともと高校生の利用を規制する法律は、日本にもないのです。

日本ではある種の「空気」によって各社が自主規制をしている状態です。

Tinderの運営会社のような海外企業であれば、その「空気」は関係ないため「18歳以上」という法律だけを守っていれば(運営会社としては)問題ないわけです。

(なお、Tinderの評判は下の記事でまとめています)
Tinderは出会えない?悪い評判や2chの口コミ・実際に使った体験談を紹介!

Match:婚活メイン&男女とも有料

マッチドットコム

マッチドットコム(Match)は婚活がメインのマッチングアプリです。

しかも男女ともに有料ということで、高校生が使うタイプのアプリではありません。

(婚活したい高校生もいるかもしれないため、紹介しておきます)

マッチドットコムの利用規約

マッチドットコムでは、18歳以上で独身であれば利用可能となっています。

本サービスにアクセスし利用するには、少なくとも18歳になっていることが必要です。また、独身であることが本サービスの利用には必須条件となります。
マッチ・ドットコム利用規約

こちらもやはり「高校」「学校」「学生」などの文言を利用規約で探しても見つかりません。

学歴に言及している部分がないため「高校生でも利用可能」といえます。

(後述のタンタンのように、海外のアプリでも高校生不可の場合はそう書いています)

マッチドットコムの詳細は、下の記事で詳しくまとめています。
マッチドットコムの評判は?マッチングしない・気持ち悪いという口コミやデメリットを暴露!

タップルは高校生の利用が不可になった

タップル誕生のHP タップルは、以前は高校生でも18歳以上であれば利用できました。

(つまり、誕生日を迎えた高校3年生は利用できました)

しかし、現在は利用できません。

公式サイトの利用規約でも下のように「高校生を除く」と書かれています。

本サービスに登録し利用できるのは、高校生を除く、満18歳以上の独身の方に限ります。
tapple利用規約

もちろん、高校生の年齢で通う専門学校生もNGです。

18歳ジャストでタップルを利用できるのは、

  • 中学卒業(中卒)で働いている
  • 中学卒業後フリーターやニート、家事手伝いをしている

というどちらかのパターンになります。

海外発アプリでもTanTanは高校生不可

TanTan

Tinderやマッチドットコムと同じく海外発のマッチングアプリとしてTanTan(タンタン)があります。

このタンタンでは、下のように「高校生不可」となっています。

18歳以上(高校生は除く)の方のみが利用可能なサービスです。
利用規約|TanTan

マッチングアプリの知識がある人なら「タンタンは行けるのでは?」と思ったかもしれませんが、上記の通り不可です。

(タンタンの詳細は下の記事でまとめています)
TanTan(タンタン)の評判・口コミは?無料・課金の仕組みと写真認証・登録方法を徹底解説!

知恵袋で参考になるQ&A

知恵袋で参考になるQ&A

高校生がマッチングアプリを使うことについて、知恵袋でも多くの質問と回答が寄せられています。

ここでは、それらの中で特に参考になるQ&Aを紹介します。

女子がイケメンを探しても遊ばれるだけ

知恵袋出典:知恵袋

女子(学年不明)で「いつかアプリでかっこいい彼氏を作りたい」という相談です。

ベストアンサーも含め、このような回答が寄せられていました。↓

  • アプリでは遊ばれて終わり
  • アプリで一番強いのは「ヤリモクのイケメン」
  • Tinderは特に危ない

「ヤリモクのイケメン」は、下の図を見るとどのような存在かわかります。

マッチングアプリの残酷な現実を描いた相関図のイラスト

実際にこのようなイケメンに「可愛い」「付き合いたい」といわれたら、付き合ってしまう女の子が多いでしょう。

しかし、マッチングアプリにいるイケメンの大部分はヤリモクです。

誠実なイケメンもいますが、すぐに彼女ができて退会してしまうものです。

そのため、アプリでイケメンに遭遇すると「ほとんどはヤリモク」となります。

とくに高校生の女の子に手を出したがるようなイケメンはヤリモク率が非常に高いため、上の知恵袋の回答どおりの展開になると考えてください。

社会人の18歳なのに審査に落ちた

知恵袋出典:知恵袋

マッチングアプリは18歳以上で高校生でないという条件であれば、どれも使えるものです。

「高校生不可」としているアプリも「18歳不可」とはしていません。

それでも「高校生でない18歳なのに本人確認が承認されなかった」「どうすれば承認されるか」という相談です。

まず、質問を見る限り「18歳の社会人が不可」とは、運営側も言っていないといえます。

「高校生の可能性がある」という理由で非承認になっているため「社会人である」という証明ができればいいわけです。

社会人の証明をどう行うか

社会人であることの証明は、主に下の書類を提出して行います。

  • 給与明細書(バイトでなく社員とわかるもの)
  • 源泉徴収票(同上)
  • 社員証
ただ、これでアプリ側が対応してくれるとは限りません。

質問者さんが使っているアプリでは、18歳という時点で登録できないという可能性があります。

普通のアプリは大丈夫

しかし、上の質問のようなパターンは「例外」です。

18歳で高校生でなければ問題なく登録できることは、ペアーズを見ればわかります。

たとえば、2021年12月26日時点で、18歳の男子を全国で検索すると「9,999人以上」となります。↓

ペアーズ18歳男子

(注目のお相手の部分は、検索した女性の同年代が表示されています)

18歳は大学生という可能性もありますが、調査した時期は12月末です。

ということはほとんどの大学1年生は19歳になっているわけです。

「大学1年生の18歳はほとんどいない」という状態でも、まだ18歳の男子が9,999人以上いるということです。

これだけの人数であれば、かなりの割合で「社会人の18歳」が混ざっていると考えていいでしょう。

社会人の18歳は、年度の途中で18歳になってどんどん「補充」されるからです。

女子の人数は?

ペアーズ18歳女子

女子の人数は、同日時点で「5,000人以上」でした。

この人数だと、ペアーズの規模を考えると「ほとんど大学1年生か浪人生」(誕生日がまだ来ていない人)という可能性もあります。

男子は実際に社会人の18歳が多くいる

実際にプロフィールを見てみると、ペアーズでは「18歳の社会人」が、特に男子で多くいます。

たとえば下のような感じです。

ペアーズ18歳社会人

写真や文章は編集部で作成したものですが、このように「社会人1年目の18歳です」と書いている男子は多数見つかりました。

また、中学卒業後に料理の専門学校に入り、卒業して調理師として働いているという社会人男子も多くいました。

(この場合、最短で17歳から働いていることになります)

男子はこのように調理や土木などの現場で早ければ15歳から働き始めるため、特に社会人としての登録が多くなると考えられます。

まとめると、ペアーズなら18歳で「高校生でない社会人」であれば、問題なく登録できるといえます。

(実際に登録できることは、紹介した男性のプロフィールを見てもわかります)

このため「18歳の社会人でマッチングアプリに登録したい」という人には、ペアーズをおすすめします。

(他のアプリでも大手は大抵大丈夫です)

10代が使えるマッチングアプリは、下の記事で詳しく紹介しています!

アヤ

10代におすすめのマッチングアプリ10選 !料金・特徴を徹底解説!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

なぜ日本のマッチングアプリは高校生が利用できないのか

なぜ日本のマッチングアプリは高校生が利用できないのか

なぜ海外のマッチングアプリは高校生(18歳以上)が利用でき、日本のアプリはできないのか―。

ここでは法律的な理由を解説します。

法律で規制されているのは「年齢」だけ

マッチングアプリを規制する法律は「出会い系サイト規制法」です。

正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」といいます。

この法律では、高校生の利用は禁止されていません。

禁止されているのは「18歳未満」だけです。

この法律は、第1条・第2条で、それぞれ下の内容が書かれています。

1条この法律は「児童」を守るものです
2条児童とは「18歳未満」のことです

1条については、長いのですが下のように書かれています。

(目的)
第一条 この法律は、インターネット異性紹介事業を利用して児童を性交等の相手方となるように誘引する行為等を禁止するとともに、インターネット異性紹介事業について必要な規制を行うこと等により、インターネット異性紹介事業の利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的とする。
第1条|出会い系サイト規制法(e-Gov法令検索)

2条については「2条の1」で下のように書かれています。

 児童 十八歳に満たない者をいう。
引用:第2条|出会い系サイト規制法(e-Gov法令検索)

この法律の中で「高校」や「学校」に言及されているのは「運営側の資格」です。

  • 資格の申請者が「これらの条件を満たしたら、国は認めなければいけない」と決められている
  • その条件の中に「一定の学歴」がある

ということです。ちなみに、その部分は下記です。

イ 学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)による大学において学士の学位(同法第百四条第二項に規定する文部科学大臣の定める学位(同法による専門職大学を卒業した者に対して授与されるものに限る。)を含む。)を得るのに必要な一般教養科目の単位を修得した者又は同法による短期大学若しくは高等専門学校を卒業した者(同法による専門職大学の前期課程を修了した者を含む。)であって、誘引情報提供業務に通算して六月以上従事した経験を有するもの
引用:第18条4項1のイ|出会い系サイト規制法(e-Gov法令検索)

上記の学歴があり、他の条件も満たした事業者が資格を申請してきたら「認可しなさい」ということが書かれています。

このように、規制法が高校などの学歴に触れているのは「運営側」のみで「利用者側」ではありません。

なぜ法律は「高校生不可」にしないのか

この理由は、高校生不可という法律を作ると「学歴差別」になるためです。

同じ18歳でも、

  • 高校生は「児童」である
  • 中卒で働いている子は「大人」である

上のような区別を国がしてはいけないのです。

一般人がすることはかまいません。

一般的な常識では、確かに「高校生は子ども」で、「中卒で働いている子は、だいぶ大人」でしょう。

(特に一人暮らしで、親の仕送りなども受けていなければ「完全に大人」といえます)

ただ、これは世間の感覚です。

国が法律としてこの感覚を明記してしまうと、

18歳でも高校に通っている人間は未熟である

と国が言っていることになるのです。

(ここでは学歴差別といっても、逆差別というか「高校生」の方が、下に見られているわけです。社会的な判断力がないという意味で)

国がそのような差別をしてはいけないので「高校生不可」という法律は存在しないのです。

もちろん、これは国がそのように言ったわけではなく、推測になります。

カエデ

アキト

ただ「こういう理由だろう」と理論的に推測することはでき、それを毎日やっているのが大学の法学部です。

18歳以上は高校生であってもなくても「少年法」の対象である

上のとおり「出会い系サイト規制法」には、18歳以上であれば抵触しません(高校生であってもなくても)。

しかし「少年法」には抵触します。

少年法が保護する「少年」とは下記のように「満20歳未満」のことだからです。

「少年」とは、二十歳に満たない者をいい、(後略)
第2条|少年法(e-Gov法令検索)

マッチングアプリは少年法で「不健全娯楽」に分類されるかも

少年法の中には、さまざまなルールがあります。

その中で、マッチングアプリと関わるルールに下の2つがあります。

  • 少年警察活動規則
  • 不良行為少年の補導について

これらの補足(別表)として「不良行為の種別及び態様」という資料があります。

この資料は「犯罪ではないが、これらのことを未成年がしてはいけない」ということが書かれています。

たとえば、「13 怠学」は「正当な理由なく学校を休み、または早退などをする」というものです。

どう考えても犯罪ではありませんが、これも「不良行為」として分類されています。

こうした行動を「監視して、補導します」という一覧が「不良行為の種別及び態様」という資料です。

その中の1つとして「16 不健全娯楽」があります。

意味は「少年の健全育成上支障のある娯楽に興じる行為」で、これにマッチングアプリが該当する可能性があります。

(するかどうかわからないので、以前はタップルも高校生がOKだったわけです)

マッチングアプリは監視体制が厳しく、東証の上場企業も多数運営しているため「不健全娯楽」に該当するかは不明です。

しかし、従来の「出会い系サイト」は高確率で該当します。

早稲田大学社会安全政策研究所紀要』に掲載された論説でも、下のように書かれています。

先に要約しておくと、

  • 少年のネット利用の規制は、
  • ①「不健全娯楽」として補導するか、
  • ②少年(主に女子)が売春をしていた場合に「売春規制法」で取り締まる

ということが書かれています。

全文は下のとおりですが、この文章では出会い系サイトは「不健全娯楽」に含まれる(可能性が高い)と読み取れます。

(含まれると断言されているわけではありません)

サイバー補導による補導の不良行為少年の「種別」については,各都道府県警察は少年警察活動規則(平成 14 年国家公安委員会規則 20 号)及び「不良行為少年の補導について」(平成20年10月17日付警察庁丙少発第33号)の別表「不良行為の種別及び態様」にしたがって,その別表にある「16 不健全娯楽」(例えば,出会い系サイトの利用,風俗営業への立ち入り)か,あるいは,少年が自ら買春の相手方となるなど,少年の健全育成上支障のある性的行為を行っていると認められる場合は,「14 不健全性的行為」(例えば,一時の快楽を目的とした性交,買春の相手方となる行為,性風俗特殊営業での接客)を適用しているところが多い。
サイバー補導の現状と課題|早稲田大学社会安全政策研究所紀要

このように「少年法の補導の対象になりそう」ということで、日本の各社のマッチングアプリは「高校生不可」としているわけです。

ただ、これを理由とするなら少年法に従うわけなので「20歳未満は不可」にするべきなんですね。

カエデ

よーた

そう考えると、「高校生」という属性に絞るのは、やはり少年法から見ても「法律とは関係がない」わけです。

じゃあ何に関係するのかというと「高校生だとやっぱり良くないのでは?」という「空気」です。

法律的には「高校生でもOK」なわけで、だからこそ以前はタップルも「高校生OK」だったわけです(繰り返し書いている通り)。

【まとめ】高校生のマッチングアプリ

【まとめ】高校生のマッチングアプリ

以上のとおり、Tinderは高校生でも使えます。

しかし、下のような記事もよく読んだ上で、危険な業者などに騙されないようにしてください。

また、高校をもうすぐ卒業するのであれば、下のページのアプリが使えるようになるので、こちらも参考にしてみてください。

【2022年1月】プロが選ぶ優良マッチングアプリおすすめ比較ランキング18選!

このページから離れますか?

タップル

高校生がマッチングアプリ始めるなら
タップルがおすすめ!

タップルを
無料ダウンロードする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA