【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【スクショ付】with(ウィズ)の登録方法!電話番号・Facebookの好きな方で登録しよう!

withの登録方法がわからない
登録した後は何から手をつければいいの?

これからwithに登録しようとしている人に向けて、登録から利用開始までのやり方を、画像付きで一つずつ解説していきます

withに登録する前に知っておくべきことや、登録後に真っ先にするべきことも併せて紹介します。

この記事を読みながら進めていけば、withへの登録がスムーズに完了し、すぐにマッチングを始められる状態まで持っていくことができます。

ざっくりまとめると…
  • with」への登録は無料でできる
  • 登録にはFacebookと電話番号のどちらかが必要
  • Facebook登録のほうが友だちにバレる可能性が低い
  • ナビゲーション通りに情報を入力するだけで登録が完了する
  • 登録後は早めに本人確認を済ませる
  • 男性が出会うためには有料会員への登録が必須
  • 女性は無料登録するだけで利用可能
  • withにはマッチングしやすい仕組みがたくさんある

人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の公式サイトキャプチャ

マッチングアプリ「with(ウィズ)」は診断結果で接し方がわかる

人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の料金プラン

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

好きなところから読む

withには2つの登録方法がある!

まずはwithに無料で登録しよう

まずはwithの公式サイトから会員登録をします。

登録はとっても簡単で、数分あれば完了できます。

登録から利用開始までの流れを画像つきで説明していきますので、まずは以下のリンクをクリックしてwithの公式サイトを開いてください。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

 

withの登録画面

withは2つの登録方法が用意されています。

  • Facebookではじめる
  • 電話番号ではじめる

どちらでも登録ができますが、

 

withの公式はFacebookでの登録をおすすめしています

 

というのも、Facebookで登録したほうがwithを利用していることがリアルの友だちにバレにくくなるためです。

withではFacebookでの登録が推奨されている

Facebookで登録した場合、Facebookに登録されている友だちがwithをやっていたときに、アプリ内でお互いが表示されないようになる仕組みがあります。

電話番号認証の場合は、アプリ内でばったりFacebookの友だちに出会ってしまう可能性が出てきます。

 

もちろんFacebookで登録しても、withを始めたことや利用状況がFacebookの方に投稿されるようなことはありません。

 

万が一にでもFacebookの友だちにバレたくない!という人は、できるだけFacebookで登録するようにしましょう。

Facebookで登録する場合

Facebookの場合、登録方法はとても簡単です。

「Facebookではじめる」をタップすると、以下の画像に進み、Facebookへのログインを求められます。

withをFacebookで始める場合

Facebookのアカウントにログインすると、Facebookの情報へのアクセス許可を求められます。

すでに述べたように、アクセスを許可してもwithに登録したことがFacebookの方に投稿されるようなことはありません。

アクセスを承認すると、Facebookアカウントの認証は完了です。これでFacebookとwithが連携したことになります。

電話番号で登録する場合

Facebookを利用していない人でも使えるように、withは電話番号でも登録が可能になっています。いわゆる「SMS認証」です。

Facebookのアカウントを持っていない人は、「Facebookをお持ちでない方」をタップしましょう。すると、以下のような画像になるので、電話番号を入力します。

withを電話番号で始める場合

すると、6桁の暗証コードが記載されたSMSがスマホに届きます。

withのSMS認証

暗証を確認してコードを入力すれば、電話番号の認証が完了です。withに登録できる状態になりました。

身バレしない対策法等は以下の記事を参考にしましょう!

withに登録できない場合に考えられる原因

withの登録に失敗した場合、以下のような原因が考えられます。

登録できなかった人は当てはまっていないかどうか、チェックしてみてください。

年齢が18歳未満である

 

18歳未満の人はwithに登録することができません。

これはwithに限らず、どのマッチングアプリでも同じです。

マッチングアプリのようなインターネットを介して異性を紹介するサービスは、18歳未満の人の使用を禁ずるように国の法律で定められています。

年齢を偽って無理やり登録しても、最終的に年齢確認をしないとメッセージの交換ができないようになっています。18歳未満の人は登録を諦めましょう。

Facebookの友だちが10人以上いない

Facebookでwithに登録する場合、「Facebookの友だちが10人以上であること」が必須条件になっています。

withへのご登録には「友達が10名以上いるfacebookアカウント」が必要となっております。(with公式ヘルプより)

普通に利用していれば10人未満であることはあまりないと思いますが、使ったばかりの人や使ったまま放置していた人だと、条件を満たしていないこともあります。

 

友だちを増やして10人以上にしてから登録するか、電話番号の方で登録するようにしましょう。

 

Facebookのステータスが「既婚」「婚約」「交際中」

Facebookの「交際ステータス」が以下のどれかになっている人もwithに登録ができません。

  • 既婚
  • 婚約
  • 交際中

withは恋活や婚活のためのアプリです。すでにお相手のいる人が紛れ込んでしまうと、さまざまなトラブルに発展します。

そのため、あらかじめFacebookのステータスを参照し、すでに交際相手がいる人の登録を拒否する仕組みになっているのです。

すでに相手の決まっている人はwithの本来の目的にそぐいませんので、登録は諦めてください。

すでに相手と別れたのに変更し忘れていた人など、もしステータスの方が間違っている場合は、正しい情報に直してから再度登録を申請しましょう。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

withに登録して基本情報を入力しよう

withに登録して基本情報を入力しよう

認証が済んだら、次は基本情報を入力する画面に進みます。

項目を埋めていくだけなので、指示通りに進んでいけばすぐに登録が完了します。

ニックネームや生年月日を登録する

まず最初に、ニックネームや生年月日を登録する画面に進みます。

withの会員登録の画面

項目を埋めて、「withをはじめる」をタップしましょう。

生年月日などの情報は正しく入力するようにしてください。後から年齢を確認するための本人確認書類を送ることになります。情報が正しくない場合、withを利用できなくなる恐れがあります。

ニックネームなどは後から変更が可能です。あまり悩まずに登録して大丈夫です。

ここで入力したメールアドレスには、withからの案内や通知メールが届くことがあります。メールが不要の場合は、登録後に「マイページ」の設定から通知設定をOFFに変更するようにしましょう。

基本項目を埋めていこう

次は、プロフィールの基本項目を埋める画面になります。

withの基本項目の設定画面

以下の項目について選択肢の中から選び、一つずつ埋めていきます。

  • 出身地
  • 学歴
  • 職種
  • 身長
  • 体型
  • 出会うまでの希望
  • 結婚に対する意志

「出会うまでの希望」と「結婚に対する意志」あたりはどれにするか迷いそうですが、これらの項目は後から変更可能なのでここでは気軽に選択しておきましょう。

また、上記以外の項目はプロフィール設定のほうで入力することになります。

プロフィール写真を登録しよう

次は、プロフィール写真を登録する画面になります。

withのプロフィール写真の登録画面

異性が好まない写真の例が提示されるので、それを参考に自分のプロフィール用の写真を選びましょう。

写真を設定したがらない人も多いですが、現在のマッチングアプリでは写真を公開している人が多数派です。

写真がないとマッチングする上でかなり不利になってしまいます。どうしても写真を載せたくない人以外は、できるだけ写真を用意するようにしてください。

ここで設定した写真はいつでも変更可能です。

まだ写真の用意ができていない人は、写真の設定を後回しにすることもできます。「あとで」をタップして次に進みましょう。

メンタリストDaiGoが登場

withの登録でDaiGo登場画面

ここからはwithの監修者であるメンタリストDaiGoが画面に出てきて案内をしてくれます。

簡単なチュートリアルになっているので、指示通りに進めていきましょう。

MEMO
ここで紹介するチュートリアルは2019年11月15日時点のものです。現在は内容が変更されている場合があります。

カードの中から興味のある内容を選ぼう

まずは「好きなこと・興味のあること」を選択する画面になります。

withを始めたときに興味のあることを選ぶ画面

これは、withの固有機能である「好みカード」と呼ばれるものです。相性のいい相手を探しやすくなるとても便利な機能なので、ぜひ活用するようにしましょう。

定番ものからマニアックなものまで実にさまざまなカードが用意されています。

withで興味のあることを選択した画面

ここでは、8つ以上のカードを選択したら次に進むことができます。

好みカードは後からいくらでも変更できるので、ここでは気軽に遊び感覚で選んでいきましょう。

チュートリアルを進めよう

好みカードの登録が済んだら、次はチュートリアルが始まります。

DaiGoが再登場してチュートリアルが始まる

おすすめ会員が10名表示されるので、その中から気に入った人に実際にいいねを送ってみることになります。

下の画像のように、プロフィールが近い異性会員が一覧で表示されます。

withの登録時におすすめされる異性会員

なお、ここで表示されるのは実在する会員です

とはいえ、まだこの時点では自己紹介文なども設定していませんし、マッチングが成立する可能性は低いです。ただの操作の練習だと考えて気軽にいいねをしちゃいましょう。

withのいいねを押す画面

一覧から気に入った人の画像をタップすると、個別ページに移動し、いいねを押せるようになります。

いいねを送った後は、マッチングや検索の仕方についての簡単な説明が入ります。

withの登録時のチュートリアルの説明

以上で登録時のチュートリアルは終わりです。

ここからは、自分で操作してプロフィールの設定や検索などをしていくことになります。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

withに登録したらすぐに本人確認をしよう

withに登録したらすぐに本人確認をしよう

withへの登録が終わったら、真っ先にするべきことは本人確認です。

ここでは本人確認のやり方を紹介します。

活動を始める前に本人確認をする

withで出会うためには本人確認が必須です。

本人確認をしていない状態でも、お相手を検索したりマッチングしたりはできますが、メッセージの交換ができないようになっています。

マッチングが成立してから本人確認をすることも可能ですが、本人確認には多少の時間がかかり、審査が終わるまではメッセージが送れない状態になってしまいます

マッチングしたのにメッセージがすぐに来ないのでは、相手に与える印象もよくありません。

せっかくの初マッチングが無駄になってしまいかねないので、本人確認はできるだけ早めに済ませておくようにしましょう。

本人確認に必要なものは?

本人確認は、公的証明書を写真に撮って送ることで行います。

以下の書類が本人確認に使えます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 住民基本台帳
  • 年金手帳
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証

なお、学生証では本人確認は行えないようになっています。

本人確認の手順

本人確認はマイページの「会員ステータス」から行えます。

withの会員ステータス

※画像はWeb版(アプリ版でも操作は同様です)

会員ステータスから本人確認に進むと、以下のような画面になります。

 

提出する書類を選ぶと、提出時の注意事項が出てきます。

withの本人確認書類の注意事項

注意事項をよく読んでからスマホで写真を撮影し、書類を撮影した画像を提出します。

本人確認書類はwithのスタッフが目視で確認するため、審査に少し時間がかかります(通常は1時間以内に完了)。

審査が済むと会員ステータスが「本人確認済み」に変わり、メッセージのやりとりができるようになります。

確認書類を送って悪用されない?
インターネットを介して男女をマッチングさせるサービスでは、利用前に本人確認をすることが国の法律で義務づけられています。18歳未満の児童が紛れ込まないようにするためです。抵抗感のある人もいるかもしれませんが、信頼できるアプリでは必ず実施されていることなので安心してください。本人確認を実施していない違法アプリの方がよっぽど怖いです。

「クレジットカード決済」でも本人確認の代わりになる

withに課金するときにクレジットカード決済を利用すると、年齢確認も同時に完了することができます。

 

18歳未満ではクレジットカードを作ることができないため、「クレジットカードで決済ができた=18歳以上」であることが確認できるわけです。

 

男性の場合はどのみち課金して有料会員に登録する必要があるので、この方法で本人確認をすると手間が省けます。

女性の場合は、withポイントを購入してクレジットカード決済を選べば本人確認の代わりにできますが、特に理由がなければ普通に本人確認をしたほうがいいでしょう。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

withで出会うために有料会員に登録しよう(男性)

withで出会うために有料会員に登録しよう(男性)

withを本格的に使い始める前に、男性はやっておくことがあります。

それは、有料会員に登録することです。

女性の場合はこのステップは不要です。withでは「女性の無料会員=男性の有料会員」なので、女性は最初から基本的な機能がすべて使えるようになっています。

男性は有料会員になることが必須

withは登録だけなら無料でできますが、男性が実際に出会うためには課金して有料会員になることが必要です。

男性の無料会員はメッセージの交換が制限されており、一通目のメッセージを送るところまでしかできません。二通目以降を送ったり、相手からのメッセージを読むことができないため、実質的に課金は必須になります。

ただし、

無料会員のままでも女性を検索したりいいねを送ることはできるので、実際にwithを操作して女性会員を見て回って、アプリが気に入ったら課金するようにするといいでしょう。

無課金でもマッチング自体は成立するので、気に入った女性とマッチングしたタイミングで有料会員に移行することもできます。

無料会員との違いが知りたい方は以下の記事を参考にしましょう!

有料会員に登録する方法

withで有料会員になるためには、マイページから「有料プランのご案内」に進みましょう。

withの料金プランのご案内

※画像はWeb版です。見当たらない場合は、マイページの「会員ステータス」からでも手続きが可能です。

いくつかの種類の料金プランが用意されています。

withの料金プラン

withの有料会員の料金は以下のようになっています。

クレジットカード決済(Web/Android)AppleID決済(iOS)GooglePlay決済(Android)
1ヶ月プラン3,600円/月4,200円/月4,200円/月
3ヶ月プラン2,667円/月3,267円/月3,067円/月
6ヶ月プラン2,350円/月2,967円/月2,867円/月
12ヶ月プラン1,833円/月2,233円/月2,042円/月

※すべて税込価格

最初は1ヶ月プランでお試ししてみるのがおすすめです。

決済方法では「クレジットカード決済」がいちばんお得になっています。AppleIDやGooglePlayなどのストアを通すと、システム手数料がかかる分だけ割り増し料金になります。

withの課金まわりについては以下の記事に詳しくまとめてありますので、そちらを参照してください。

マッチングアプリwith(ウィズ)のお得な課金方法と料金プランwith(ウィズ)はどう課金するのがお得?知って得する課金方法と注意点を紹介

有料プランの案内ページでは、そのときどきでお得なキャンペーンパックなどが用意されている場合があります。内容をよくチェックして、自分にとってもっともお得なプランに申し込むようにしてくださいね。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

with登録後①:プロフィールを作成しよう

with登録後①:プロフィールを作成しよう

withに登録した後にすることでいちばん大事なのが、プロフィールの作成です。

良い相手とマッチングできるかどうかはプロフィールで決まります。

登録してしばらくの間は特にマッチングしやすい状態にあるので、できるだけ早くプロフィールを完成させるのが得策です。

プロフィールの登録まで終わらせてしまえば、後はもうマッチングやメッセージを楽しむだけなので、もう一息がんばりましょう。

プロフィール写真の設定

プロフィールは「マイページ」から編集することができます。

まずはプロフィール写真の登録をしましょう。

withのプロフィール写真の登録

すでに登録時に写真を設定した人もいると思いますが、恋活アプリでは複数枚の写真を設定したほうがマッチング率が高くなります

登録している写真が一枚だけだと業者(アプリを悪用して人を騙そうとするアカウント)だと疑われてしまうこともあるので、できるだけ多くの写真を設定するようにしてください。

自己紹介文の設定

写真の登録が終わったら、次は自己紹介文を作りましょう。

withには自己紹介文を自動で作成してくれるとても便利な機能が用意されています。

withの自己紹介文の自動作成機能

この機能を利用すれば、いくつかの質問に答えるだけであっという間に自己紹介文が完成してしまいます。

withの自己紹介の自動作成の画面

機械的な文章ではなく、とてもナチュラルな自己紹介文が出来上がります。文章を作るのが苦手な人にとっては非常にありがたい機能になっています。

もちろん、自分で一から書いたり、上の機能で作った文章を編集することもできるので、異性会員に上手にアピールできる自己紹介文になるように工夫してみてください。

基本項目の設定

最後に、プロフィールの基本項目を登録します。

登録時にすでに入力した項目もあるので、「未設定」になっている項目を埋めていきます。

withのプロフィールの基本項目の登録

できるだけすべての項目を埋めるようにしてください。

相手にとっての判断材料が増えてマッチング率が高まるだけでなく、すべての項目を埋めておくことで検索結果の上位に表示されやすくなります。

当たり前ですが、マッチングしたいあまりに嘘の情報を入力しないようにしましょう。後で嘘がバレたときに印象が悪くなってしまいます。正しい情報を入力してください。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

with登録後②:気に入った相手とマッチングしてみよう

with登録後②:気に入った相手とマッチングしてみよう

プロフィールの登録が済んだら、いよいよ異性会員とのマッチングです。

出会うまでの流れをイメージできるように、withのマッチングの仕組みを簡単に説明します。

withのマッチングの仕組み

withのマッチングは以下のように進みます。

  1. 異性会員を検索する
  2. 気になった人にいいね!を送る
  3. 相手からありがとう!が返ってきたらマッチング成立

とてもシンプルな仕組みです。

希望条件の異性会員を検索しよう

「さがす」画面で、異性会員を検索します。

検索画面では、いろいろな希望条件を選択することができます。

withの検索条件の設定画面

withは会員数が多く、絞り込みが少ないとたくさんの会員が出てきて希望の相手がなかなか見つかりません。できるだけ詳しく条件を指定して探してみてください。

特に「ログイン日」は最低でも1週間以内に設定しておきましょう。イン率が低い相手だと、いいねをしても無駄になってしまう可能性が高いです。

いいね!を送ってみよう

気に入った相手がいたら、いいねを送ってみましょう。

ただし、使えるいいねの数には限りがあるので、乱発しすぎるのは厳禁です

自分が持っているいいねの残数は、マイページで確認できます。

withのいいねの残数

当然ながら、人気のある会員ほど競争率が高くなり、いいねを送ってもマッチングする可能性は低くなります。

残りのいいね数と相談しながら、効率的にいいねをしていきましょう。

相手の方からいいねが来たときは?

自分からいいねをするだけでなく、相手のほうからいいねが来ることもあります。

その場合、相手のプロフィールを確認して、

  • ありがとう→マッチング成立
  • スキップ→マッチング不成立

のどちらかを選びましょう。

「ありがとう」を返すとマッチング成立となり、アプリ内でメッセージのやりとりができるようになります。

「ありがとう」を返してもいいね数は消費されませんので、話してみてもいいかなと思ったら気軽にありがとうを返すようにしましょう。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

with登録後③:便利な機能を使いこなそう

with登録後③:便利な機能を使いこなそう

withには恋活アプリとしての基本的な機能の他に、マッチングを促すための独自システムが多数用意されています。

他でもないwithに登録する大きなメリットの一つなので、ぜひ積極的に活用していきましょう。

たくさんの機能を使えば使うほど、どんどんマッチングが成立しやすくなる仕組みになっています。

「超性格分析」をやってみよう

withに登録したら、ぜひ最初に「超性格分析」を受けておきましょう。

 

受けておくだけで、マッチング率が高まります。

withにはさまざまな診断・分析系のコンテンツが用意されていますが、その中でもいちばんの目玉と言えるのが、この「超性格分析」です。

超性格分析を受けるためには、「さがす」画面の下にある「イベント」マークをタップします。

withのイベントに参加する方法

すると、一覧の中に「超性格分析」があるので、ここから診断を受けましょう。

withの超性格分析

「超性格分析」はアプリ版限定で、Web版にはありません。受けるときはアプリ版をダウンロードした上で行ってください。

イベントに参加しよう

withでは「超性格分析」の他にも、診断・分析系のイベントを定期的に開催しています。

withのイベント一覧

イベントに参加すると、相性のいい相手を紹介してもらえたり、無料でいいねを送ることができたり、さまざまなメリットを受けられます。

同じ診断を受けた異性会員から見つけてもらいやすくなるため、いいねがもらえる可能性がアップするのも大きな利点

です。

開催中のイベントは頻繁にチェックし、できるだけ多くのイベントに参加するようにしましょう。

診断についての詳細は以下の記事をご覧ください!

好みカードを使いこなそう

withでマッチング率を高めるのに重要なのが「好みカード」です。

withの好みカードの登録画面

登録時のチュートリアルでも8つのカードを選んでいるはずですが、他にも実にさまざまなジャンルのカードが用意されているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

好みカードを登録しておくと、単にマッチング率が高まるだけでなく、本当に気の合う相手と出会える可能性がぐっと高まります。

マッチングが成立した後の会話のネタになるので、メッセージのやりとりが盛り上がりやすくなるというメリットもあります。

少しでも興味のあるカードがあれば、ぜひ積極的に登録しておきましょう。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

withに登録したけどなかなかマッチングしないときは?

withに登録したけどなかなかマッチングしないときは?

「withに登録して使い始めたけれど、なかなかマッチングが成立しない」という人もいるかもしれません。

そんなときは以下の点を気をつけてみてください。

プロフィールを見直す

withに登録したのになかなかマッチングが成立しない場合、プロフィールに問題があることが多い

です。

以下の点をもう一度確認して、プロフィールを工夫してみましょう。

  • 顔がわかる写真を載せているか?
  • サブ写真も登録しているか?
  • 基本情報をすべて埋めているか?
  • 自己紹介文は人柄が伝わるようになっているか?
  • 好みカードなどもちゃんと登録してあるか?

マッチングアプリではごく限られた情報で相手のことを判断しなければなりません。そして、そのときに頼りになるのは、相手のプロフィールくらいしかないのです。

最終的にリアルで会ってみることになるかもしれない相手です。プロフィールにほんの少し不足している何かがあるだけでも、相手の人は敏感に受け取って、マッチングを避けようとします。

withは会員の数が多く、他にもマッチング候補はたくさんいます。プロフィールに引っかかりを覚える相手とわざわざメッセージのやりとりをしてみる必要はないわけです。

いちばん大切なのは、「この人なら会っても大丈夫そう」という安心感を見た人に与えられることです。

自分から積極的にアプローチする

withに登録したら、いいねが来るのを待つのではなく、自分のほうからも積極的にいいねをしていきましょう。

 

特に男性の場合は、女性のほうからいいねをもらえることが少ないので、自分から動かないとなかなかマッチングしません。

女性の場合も、自分からいいねを送ったほうがマッチングしやすくなりますし、良い人に出会える確率も高まります。

自分からいいねをすることでいいね数稼ぎにもなる

プロフィールには異性会員からもらった「いいね数」が表示されます。

この数字が多いほど人気者に見えて、マッチング率が高くなる傾向があります。

いいねを送って「ありがとう」が返ってきた場合も、異性会員から見たときのいいね数が増えます。

そのため、「自分から積極的にいいねを送る→ありがとうが集まる→いいね数が増えてさらにいいね・ありがとうが集まる→どんどんマッチングしやすくなる」という好循環が生まれます。

積極的に活動すればするほどいいね数が集まって、相手からもいいね・ありがとうをもらいやすくなるのです。

いいねを余らせるのももったいないですし、気に入った会員を見つけたら積極的にいいねを送ってみるようにしましょう。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

withの機能をどんどん活用する

withに登録したら、通常の検索だけでなく、withに用意されているいろいろな機能を使ってみるようにしましょう。

  • 超性格分析
  • 定期的な診断系イベント
  • 好みカードの登録

数ある恋活アプリの中でも、withはマッチングが成立しやすい環境が整っているアプリです。

一般的な恋活アプリでは、検索で上位になりやすい人気会員にいいねが集中する傾向にあります。

その点withは、診断結果の相性がいい人や好みカードの共通点が多い人など、検索以外の接点がたくさん用意されています。そうすることで、ちゃんと満遍なくマッチングが成立するように工夫されているのです。

イベントや好みカードなどの機能をしっかり利用することで、マッチングがしやすくなります。ぜひwithの機能を上手に活用して、出会いにつなげてください。

他の恋活アプリにも登録する

もし「withをちゃんと使っているのにマッチング率が悪い」ということがあったときは、他の恋活アプリにも登録してみるといいかもしれません。

別のアプリになると、利用者層やアプリ内の空気感も変わってきます。

恋活アプリには不思議と向き不向きがあって、こっちのアプリでは全然マッチングしなかったのが、こっちのアプリだと簡単にマッチングが成立する、なんてことがよくあります。

 

特に女性の場合は、無料で利用できる恋活アプリがたくさんあるので、複数のアプリに登録しておくのがおすすめです。

 

登録してプロフィールの設定だけでもしておくと、思いがけないような相手からアプローチが届くことがあります。

自分がどのアプリでいちばんモテるのかもわかりますので、ぜひ複数のアプリに登録して試してみましょう。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

【まとめ】withの登録方法!登録から利用開始までの手順を解説

【まとめ】withの登録方法|登録から利用開始までの手順を解説

withの登録方法から利用開始までの手順を解説してきました。

最後にもう一度、この記事の要点をまとめておきましょう。

  • withへの登録は以下のボタンから無料でできる
  • Facebook登録と電話番号登録の2種類がある
  • Facebook登録のほうがリアルの友だちにバレる可能性が低い
  • ナビゲーション通りに情報を入力していけば登録が完了する
  • 登録後は早めに本人確認を済ませる(審査に時間がかかるため)
  • 男性が出会うためには有料会員への登録が必須
  • 女性は無料会員でほぼすべての機能が使える
  • プロフィールを自動で作成できる機能があって便利
  • 診断やイベントを利用するとマッチング率が高まる

 

数ある恋活アプリの中でも、withはマッチングを成立させる工夫がもっとも充実しているアプリです。

実際に使ってみるとわかりますが、withの魅力である診断・分析系のイベントは、マッチングの成立やマッチング後の会話のやりとりにおいて大いに役立ちます。

これだけ仕組みが充実しているアプリは、withの他にはありません。ぜひこの機会に登録して、楽しい出会いのある日々を体験してくださいね。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

より詳しくwithについて知りたいという方は以下の記事を参考にしてください。

with 評判 アイキャッチwith(ウィズ)の口コミ・評判を徹底解析!wtihで本当に出会える?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA