【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

40代でも出会えるマッチングアプリ7選!真剣な出会いができるアプリを厳選!

疑問

「40代におすすめのマッチングアプリってある?

「近い年代(30~40代)の人がいるのか?」

「ペアーズとかでも40代もちゃんと出会えるのか」

40代の人がマッチングアプリを選ぶ際に気になるのは、このあたりではないでしょうか?

実は、会員数の多い大手で、40代の人にもおすすめできるマッチングアプリは7個程度に絞られます。

この記事ではマッチングアプリ業界に詳しい筆者が、「どのアプリを選べばいいのかわからない」という40代の人に向けて、以下の点についてお話ししていきます。

  • 40代の人に向いているマッチングアプリ
  • マッチングアプリを選ぶときの注意点
  • 40代の人が効率よく出会うためのコツ

このページを読めば、どのマッチングアプリを選べば、40代の人が出会いやすいのかがわかります。

レオ

「7つのマッチングアプリ以外のアプリを使ってしまうと全く出会えなくなってしまうので注意!この記事で紹介するマッチングアプリの中から1つ、あるいは2~3つアプリを選びましょう!ちなみに私はペアーズとOmiaiを使ってます」

ざっくりまとめると…

大人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

\国内会員数最多の1,000万人超え/

好きなところから読む

40代のマッチングアプリ事情~40代でも利用者が多いのはなぜ?

マッチングアプリの世界では、40代の利用者が年々増えつづけています。

実際、一部のアプリを除けば、多くのマッチングアプリで40代はボリュームゾーンの一つとなっています。

40代ともなると、仕事や生活も落ち着いてきて、新しい出会いの機会が減ってきます。

その一方で、「晩婚化」が進み、40代で婚活を始めたという人もたくさんいます。

婚活パーティーや街コンのような催しもありますが、同年代の人が来るとは限りません。期待して行ったのに若い人ばかりで浮いてしまった……などという経験をする人も。

その点、マッチングアプリであれば、同じように出会いを求めている同世代のお相手を簡単に見つけることができます

アヤ

「マッチングアプリは40代の利用者が日々増え続けていて、かなりおすすめになっています。」

婚活目的にしろ、カジュアルな出会い目的にしろ、目的意識の近い人たちに出会うことができるのも、マッチングアプリの大きなメリットです。

最大手のアプリだと一日に5000人以上の新規登録者がいるなど、マッチングアプリは年代を問わず、急速に普及しつつあります。

40代で出会いの場を広げたいと思っている人は、ぜひマッチングアプリを活用していきましょう。

40代の人が多いおすすめのマッチングアプリ7選

早速、40代の人におすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

マッチングアプリでいちばん大切なのは、自分に合ったアプリを選ぶことです。

数百あるマッチングアプリの中から「40代の人に向いているかどうか」という視点から厳選して選びました。

アプリによってそれぞれ特色があります。自分に合いそうなアプリがないかどうか、考えながら読んでみてください。

まずは試してみよう
最近のアプリは、初回のメッセージを送るところまでは無料になっているものがほとんどです。

勝手に課金されるようなことはありませんので、気になるアプリがあったら、まずは無料登録してどんな感じか触って確かめてみてください。

「ペアーズ(Pairs)」マッチングアプリの代名詞!

ペアーズ公式サイトのキャプチャ

※画像はペアーズ公式サイトより

ペアーズ」は、日本最大のマッチングアプリです。

いまやマッチングアプリの代名詞で、アプリストアのランキングでもずっと一位を独占しています。

ペアーズはとにかく会員数が多く、あらゆる年代・あらゆる目的の人たちが集まっているのが特徴です。

もっとも出会いの幅が広がるアプリなので、とりあえず登録しておいて損はないアプリと言えます。

ペアーズがおすすめな人!
  • マッチングアプリをはじめて使う
  • たくさんの人の中からお相手を選びたい人
  • みんなが使っているという安心感がほしい人
  • 人口の少ない「地方」に住んでいる人

\国内会員数最多の1,000万人超え/

ペアーズ(Pairs)の年齢層

ペアーズ会員の年齢層のグラフ

ペアーズのメイン層は20代~30代です。40代は8%ほどと低めの数値になっています。

ですが、これを見て「少ない」と考えるのは間違いです。

公式の発表によると、毎月約15万人(毎日5000人)の人がペアーズに新規登録しています。

そのうちの8%ですので、40代では毎月1万2千人が新しく始めている計算になります。

これは他のアプリに比べても圧倒的な数で、お相手探しにはまったく困らない会員数です。

ペアーズ(Pairs)の基本情報

料金 【男性】3,590円~/月
【女性】基本無料
利用目的 恋活~婚活
男女比率 7:3
登録方法 Facebook、または電話番号
運営会社 株式会社エウレカ

もっとも利用者の多いマッチングアプリなので、「とりあえず最初はペアーズで」という選び方でも全然OKです。

婚活目的で使っている人も多く、その場合、プロフィールにはっきり書いてあることが多いです。

カジュアルな出会いでも、真剣な婚活目的でも、どちらの場合でもおすすめできるアプリです。

特に女性は無料で使えるため、マッチングアプリに興味があるなら真っ先に登録しておきましょう。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

「Omiai」真面目なお付き合いを求める人に

Omiai公式サイトのキャプチャ

※画像はOmiai公式サイトより

Omiai」はペアーズに次ぐ、日本最大級のマッチングアプリです。

全体的にペアーズにとても近いアプリですが、「Omiai=お見合い」という言葉のイメージからなのか、真剣なお付き合いを求める人の割合がやや高めです。

会員数が減る代わりに、客層が少しクリーンになるイメージと言えばいいでしょうか。Omiaiのほうが落ち着いた感じの人が多い印象を受けます。

ただ、会員数自体はペアーズのほうが圧倒的に多いので、まず最初はペアーズを使ってみて、もう少し幅を広げたいと思ったときにOmiaiを利用してみるのがおすすめです。

Omiaiがおすすめな人!
  • 出会いの幅をできるだけ広げたい人
  • 落ち着いた感じの人と出会いたい人
  • 人口の少ない「地方」に住んでいる人

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

Omiaiの年齢層

Omiai会員の年齢層のグラフ

Omiaiの年齢層は、ペアーズとだいたい同じですが、こちらのほうが30代の割合が若干高くなっています。これはそのまま結婚意識の高さにもつながっています。

40代は割合としては少なめですが、全体の会員数が多いので、40代の人も実数としてはかなり多いです。この点はペアーズといっしょですね。

Omiaiの基本情報

料金 【男性】3,980円/月
【女性】基本無料

利用目的 恋活~婚活
男女比率 7:3
登録方法 Facebook、または電話番号
運営会社 株式会社ネットマーケティング

ペアーズ同様、Omiaiも女性は無料で使うことができます。

そのため、女性はペアーズとOmiaiの両方に登録している人が多いです。

特にもともと人口の少ない地方に住んでいる女性は、会員数の多いペアーズとOmiaiはぜひとも登録しておきたいアプリです。

ペアーズに次いで会員数が多く、幅広い年齢層に受け入れられているため、40代の人でも出会いやすいアプリになっています。

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

「マッチドットコム」全体の約7割が30~40代!

マッチドットコム公式サイトのキャプチャ

※画像はマッチドットコム公式サイトより

マッチドットコム」は、2002年から日本でサービスを開始している老舗中の老舗です。

世界35カ国でサービスを展開しており、その会員数は1500万人以上と言われています。

本国アメリカでは、マッチングアプリで結婚した人の3人に1人がマッチドットコムで知り合っているというから驚きです。

日本版のマッチドットコムは、利用者の年齢層がとても高く、30~40代の人がメインになっているのが最大の特徴です。

他のアプリだと40代後半になるとガクッと会員数が減る傾向(特に女性)がありますが、マッチドットコムではそんなこともありません。

ペアーズやOmiaiに比べると利用者の数は少なくなりますが、40代の人にとっては敷居の低いマッチングアプリになっています。

マッチドットコムがおすすめな人!
  • 30~40代メインのアプリを使いたい人
  • 真剣に結婚相手を探したい人
  • 40代後半の人

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マッチドットコムの年齢層

マッチドットコム会員の年齢層のグラフ

ペアーズやOmiaiとはうってかわって、30代~40代がメイン層になっているのがわかります。

30代が40%、40代が30%を占め、50代の人もそれなりの割合でいます。

バツイチの人も全体の約30%を占めており、再婚目的での利用にも向いています。

マッチドットコムの基本情報

料金 【男性】4,490円/月
【女性】4,490円~/月

利用目的 (恋活~)婚活
男女比率 6:4
登録方法 メールアドレス
運営会社 マッチドットコムジャパン株式会社

マッチドットコムは男女ともに有料です。女性も有料であることから、積極的に活動している人が多く、交際に対する真剣度の高さはピカイチです。

全体として、恋活よりも婚活寄りのマッチングアプリになっています。

30~40代がメインの利用者層なので、「若い人の多いアプリはなんだか気が引ける」という人はぜひマッチドットコムを試してみましょう。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

「ゼクシィ縁結び」40代の真剣な婚活に!

ゼクシィ縁結び公式サイトのキャプチャ

※画像はゼクシィ縁結び公式サイトより

ゼクシィ縁結び」はブライダル情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営しているマッチングアプリです。

男女ともに婚活目的で真剣に利用している人がとても多いのが特徴です。

女性も有料なので、女性会員がとても積極的で、マッチングや出会いの可能性が高いアプリになっています。

コンシェルジュがデートの調整を行ってくれる「お見合いオファー」という機能があったり、相性を診断してくれるテストがあるなど、サービス面も充実しています。

さすがのゼクシィと言える完成度の高いマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びがおすすめな人!
  • ゼクシィブランドの安心感を重視する人
  • 業者や体目当ての人に出会いたくない人
  • 婚活アプリをはじめて使う人

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ゼクシィ縁結びの年齢層

ゼクシィ縁結び会員の年齢層のグラフ

30代の会員がとても多いです。

40代は男性では20%、女性では10%という数字になっています。

ペアーズやOmiaiに比べると高めの年齢層ですが、婚活系のマッチングアプリの中ではやや若い人が多いアプリと言えます。

特に女性の場合は、40代でも後半になってくると、お相手を探すのが少し難しくなってくるかもしれません。

ゼクシィ縁結びの基本情報

料金 【男性】4,378円~/月
【女性】4,378円~/月
利用目的 婚活
男女比率 5:5
登録方法 Facebook、またはメールアドレス
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

ゼクシィ縁結びも男女ともに有料です。

月額料金としては相場よりも数百円高い程度です。ゼクシィブランドの安心料と思えば、割高には感じません。

2015年開始の後発アプリでありながら、現在すごい勢いで会員数を伸ばしている成長株です。

他のアプリに比べて顔写真を載せている人が多かったりとモチベーションの高さも特徴です。今から婚活アプリをはじめるなら真っ先におすすめしたいアプリです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

「ブライダルネット」IBJが提供する本気の婚活アプリ

ブライダルネット公式サイトのキャプチャ

※画像はブライダルネット公式サイトより

ブライダルネット」は全国の結婚相談所を束ねるIBJが提供しているマッチングアプリです。

それだけに、利用者の結婚意識の高さは業界ナンバーワンです。

システム面でも特色があり、「婚シェル」という専門のカウンセラーに相談することができ、マッチングアプリ初心者の人でも活動がしやすいように配慮されています。

利用者に関しても、結婚相談所にいそうな「真面目な人」が多い印象です。ちょっと地味だけど、結婚相手としてはふさわしいタイプの人ですね。

40代の利用者も多いので、結婚をゴールに据えてマッチングアプリの利用を考えている人におすすめできるアプリです。

また、日記などのSNS風の機能が豊富で、その人の人柄が伝わりやすい点も魅力的です。

ブライダルネットがおすすめな人!
  • 真剣に結婚相手を探したい人
  • 「真面目な人」に出会いたい人
  • カウンセラーのアドバイスを受けたい人

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ブライダルネットの年齢層

ブライダルネット会員の年齢層のグラフ

圧倒的に30代が多く、次いで40代という順になっています。

婚活系のアプリの中でも40代の割合がかなり多い部類と言えます。

ブライダルネットの基本情報

料金 【男性】3,980円/月
【女性】3,980円~/月

利用目的 婚活
男女比率 4:6
登録方法 Facebook、またはメールアドレス
運営会社 株式会社IBJ

ブライダルネットは、IBJ運営のとても信頼感のあるマッチングアプリです。

結婚相談所が提供しているだけあって、利用者がお付き合いに対して真剣で、浮ついた感じがないのが最大のメリットです。

カウンセラーに相談することができるのも、他のアプリにはないサービスです。初心者がつまづきやすいプロフィールやメッセージのやりとりなどに関して、簡単なアドバイスをもらうことができます。

結婚相手を真剣に探している人にとっては、とても優秀な婚活アプリになっています。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

「ユーブライド」約25%が40代!成婚率の高い婚活アプリ

ユーブライド公式サイトのキャプチャ

※画像はユーブライド公式サイトより

ユーブライド」はmixiグループが運営するマッチングアプリです。

婚活を全面に押し出したアプリなので、真面目な人が多く、結婚への真剣度が高いのが特徴です。

プロフィールの項目にしても、「子どもを希望するかどうか」「いつ結婚をしたいか」「共働きを希望するかどうか」など、強く結婚を意識したものになっています。

結婚に対する意識の高さから、婚活アプリの中でも成婚率の高いマッチングアプリです。

ただし、地方のほうになると会員の数が少なくなってしまうため、ある程度の規模の都市圏に住んでいる人のほうが向いています。

ユーブライドがおすすめな人!
  • 成婚率の高いアプリを使いたい人
  • アプローチする前に相手の結婚観を知りたい人
  • 人口の多い都市圏に住んでいる人

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ユーブライドの年齢層

ユーブライド会員の年齢層のグラフ

20代・30代・40代が、それぞれ約30%ずつという幅広い層の会員がいます。

国内産の婚活アプリの中では、40代の割合がトップクラスに高いです。

ユーブライドの基本情報

料金 【男性】4,300円/月
【女性】4,300円~/月

利用目的 婚活
男女比率 4:6
登録方法 Facebook、またはメールアドレス
運営会社 株式会社Diverse

ユーブライドは全体的にアットホームな感じのするアプリです。

会員数自体はそれほど多くないものの、結婚を強く意識した作りによって、成婚率の高いアプリになっています。

公式の発表によると、2018年の成婚退会者は2442人にのぼるそうです。

40代の利用者がとても多いアプリなので、同世代の人との結婚を考えている人におすすめのアプリです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

「マリッシュ」バツイチ・子持ちの再婚活に!

マリッシュ公式サイトのキャプチャ

※画像はマリッシュ公式サイトより

マリッシュ(marrish)」は、離婚歴のある人への配慮がなされた数少ないアプリです。

結果として、バツイチや子持ちに理解のある利用者が非常に多いという特徴があります。

一般のマッチングアプリでは、バツイチや子持ちの人はどうしても敬遠されがちです。

その点、マリッシュであれば、公式がバツイチやシンママ・シンパパへの配慮を宣言しているため、離婚歴に理解のある相手と出会える可能性がぐっと高まります。

実際にバツイチや子持ちの利用者がとても多く、再婚のお相手探しにもってこいのアプリになっています。

マリッシュがおすすめな人!
  • バツイチや子持ちで再婚したい人
  • お相手がバツイチや子持ちでも気にしない人
  • 「バツイチでも恋をしたい!」という人

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マリッシュの年齢層

マリッシュ会員の年齢層のグラフ

20代・30代・40代の人が平均的に利用しています。50代の人の割合も高めです。

40代が男女ともに約3割と、「マッチドットコム」などと並んで業界最高値になっています。

どの年代においてもバツイチや子持ちの人が多いことも特徴です。

マリッシュの基本情報

料金 【男性】3,400円/月
【女性】基本無料

利用目的 婚活(再婚活)
男女比率 6:4
登録方法 Facebook、またはメールアドレス
運営会社 株式会社マリッシュ

婚活系では珍しく女性は無料で使えます。また、男性のほうもマッチングアプリの中では最安値に近い料金になっています。

バツイチ・子持ちの人にとっては、他のマッチングアプリよりもはるかに活動しやすい環境になっています。

再婚を希望している方や「バツイチでも恋をしたい!」という方は、ぜひマリッシュを使ってみてください。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

他のおすすめマッチングアプリを知りたい方では以下の記事を参考にしましょう!

40代の男性・女性がマッチングアプリを選ぶ際のポイント

次に、40代の人がマッチングアプリを選ぶときに気をつけるべきポイントを見ていきましょう。

後から後悔しないように、ポイントをしっかり見極めた上でマッチングアプリを選ぶことが肝心です。

安全であるかを確認する

大企業が次々と参入したことによって、マッチングアプリ業界はクリーンなものになりましたが、まだ一部に怪しげなアプリも存在しています。

特に以下のようなアプリには注意が必要です。

  • 運営元の情報が不確か
  • 男性も「完全無料」で利用できる
  • 本人確認がいい加減
  • 性的な出会いをほのめかしている
特に気をつけてほしいのが、男性も「完全無料」とアピールしているアプリです。

アプリの運営は、どこかでお金を取らなければ成り立ちません。

女性が無料のところはたくさんありますが、現状、男性が完全無料で使える安全なアプリは存在していません

男性が完全無料とPRしているのは、ポイント課金制の出会い系サイトだったり、詐欺目的のサイトだったりするので、絶対に登録しないようにしてください。

自分と同世代の会員数が多いかみる

40代の人が出会うためには、自分と同世代の会員が多いアプリを選ぶ必要があります。

アプリランキングなどで上位に入っているからといって、自分と同世代の会員が多いとは限りません。

実際、マッチングアプリの中には、ほぼ「若者専用」になっているアプリも数多く存在しています。

単純に利用者の数だけで判断してしまうと、「同世代の人がいなくて全然マッチングしない」ということにもなりかねません。

人気マッチングアプリの会員数を調査」でも紹介していますが、30~40代の人がどのくらいいるのか、最初に確認してから登録するようにしましょう。

アヤ

「先程紹介した7つのマッチングアプリはどれも40代の会員が非常に多い40代におすすめのマッチングアプリですので安心してください。」

自分の目的にあったアプリかどうか見分ける

マッチングアプリは大きく分けて以下の3種類に分かれます。

  1. 婚活アプリ=真剣な結婚相手探し
  2. 恋活アプリ=カジュアルな恋人探し
  3. デートアプリ=気軽なお遊びデート

マッチングアプリにはそれぞれ特色があり、登録している人たちの利用目的にも差があります。

自分の目的と合っているアプリを選ぶようにしましょう。

なお、ペアーズやOmiaiのように規模の大きいアプリになると、恋活と婚活の両方をカバーしているところが多いです。

その場合は、プロフィールに「まずはお付き合いから」とか「結婚を前提に」などと書いて、利用目的がわかるようにするのが一般的なやり方です。

→おすすめのマッチングアプリをもう一度見る

口コミ評価の高いものを選ぶ

マッチングアプリの良し悪しは、外から見ただけではわかりません。

いかにもちゃんと運営されているように見えるのに、実際には「利用者がほとんどいない」「サクラだらけ」というアプリも一部にあります。

登録してからではトラブルになることもあるので、少しでも「怪しいかも?」と思ったら、口コミを調べてみることをおすすめします。

マッチングアプリの口コミ」でもマッチングアプリの口コミは紹介していますが、先程の7つのアプリは、利用者の多い安全なアプリだけなので安心してください。

料金システムを確認する

マッチングアプリによって料金の仕組みが異なります。

現在、良心的なアプリは「月額制」を採用しているところがほとんどです。料金体系がわかりやすく、利用者が安心して使うことができるからです。

逆に言うと、月額料金がかからない「ポイント制」のアプリは警戒するべきです。

実際、かつての出会い系は「ポイント制」が大半でした。月額料金がかからないので一見安上がりに思えますが、使っていくうちに料金が膨らむような仕組みになっていました。

基本的には「月額制」のところを選び、「優良マッチングアプリの料金一覧」などで料金を比較して無理なく利用できるアプリを選びましょう。

複数のアプリに登録して自分に合ったものを見つける

マッチングアプリは、アプリによってシステムや会員のノリなどに違いがあります。

あるアプリで全然マッチングしなかった人が、別のアプリになったら次々にマッチングする……なんてことも珍しくありません。

また、異性のプロフィールを見ていくうちに「自分はここの会員とは合っていないかも……」と感じてしまうことも。

このあたりの「合う」「合わない」は、実際にアプリに触ってみないとなかなかわからない部分でもあります。

たいていのアプリはメッセージを実際に送るところまでは無料で試せるようになっているので、気になったものをいくつかダウンロードしてみて、自分に合った雰囲気のアプリを探してみるのがいいと思います。

アヤ

「複数のマッチングアプリに登録する際には会員数No.1のペアーズと他のアプリを1~2つ使うのがおすすめです!」

\国内会員数最多の1,000万人超え/

→おすすめのマッチングアプリをもう一度見る

40代の男女が出会いのためにマッチングアプリを利用するメリット

40代の人で出会いの場を求めている人には、マッチングアプリの活用を強くおすすめします。

ここでは、マッチングアプリの利用するメリットを挙げていきましょう。

使い方が簡単!スマートに出会える

マッチングアプリの使い方はとても簡単です。

マッチングアプリでの出会い方は、概ね以下のような流れになっています。

  1. 自分のプロフィールを設定する
  2. 自分の住んでいる地域で条件を決めて検索をかける
  3. プロフを見て気に入った人に「いいね!」を送る
  4. 相手からも「いいね!」を返してもらえたらマッチング成立

基本的な操作はたったのこれだけです。

マッチング成立後は、LINEのような専用の画面でメッセージをやりとりします。そこで話してみて気が合えば、実際に会ってみる約束などをすることになります。

登録も数分で終わってしまうので、気に入ったアプリをダウンロードすれば、異性会員のプロフィールをすぐに見ることができます。

利用するのに時間や場所に縛りがなく、自分のペースで使える

マッチングアプリは時間や場所に制約がないため、自分のペースで活用できます。

結婚相談所やパーティーなどを利用する場合、まとまった時間を確保する必要があります。しかも、そうしたからといって自分の望むような相手と出会えるとは限りません。

その点、マッチングアプリでのお相手探しは、アプリ内の操作で完結しているため、時間と場所を選ばずに進めることができます。

ちょっとした隙間時間に相手を探したり、メッセージのやりとりをしたり、普段の生活スタイルを崩すことなく利用できるのは、たいへん大きなメリットです。

他の出会い方(婚活方法)よりも安く利用できる

40代の人には、マッチングアプリを「婚活」目的で利用している人も多いです。

その場合、結婚相談所や婚活パーティーなどを利用するのに比べて、婚活費用がとても安く抑えられるというメリットがあります。

婚活にかかる費用の目安
  • 結婚相談所…年間20~40万
  • 婚活パーティー…1回参加で2000~6000円
  • マッチングアプリ…月額4000円が相場

この記事で紹介しているアプリは、一般的な使い方であれば月額料金だけで使うことができ、それ以上の追加料金はかかりません。

マッチングアプリを活用すれば、飲み会一回分程度の出費で、出会いの場を大きく広げられるようになるのです。

自分が会いたい人とだけ会うことができる

マッチングアプリでは、自分が気に入った相手とだけ会うことができます。

婚活パーティーや街コンなどの場合、どんな人と出会うことになるのか選ぶことができません。せっかく参加したのに、いいなと思える相手がいなくて時間もお金も無駄になった……というケースも多々あります。

また、パーティーの場で会社の同僚や顔見知りに会ってしまって気まずい思いをすることも。

マッチングアプリの場合、プロフィールやメッセージのやりとりを通じて自分が「いいな!」と思った相手とだけ会うことができるので、とても効率的です。

周囲にばれずに相手を探せる

マッチングアプリは実際に会うまではネット上でやりとりが完結しているため、周りの人にバレる心配がないのもメリットの一つです。

40代の人の中には、婚活や出会いを求めているということを知られるのがなんだか気恥ずかしいという人もいます。

婚活パーティーや街コンのようなリアルの場に出ていくと、周囲の人に活動がバレてしまう可能性が出てきます。

また、そういった場で、会社の同僚や顔見知りにばったり出くわさないとも限りません。

「周囲の人に活動を知られたくない!」という人にとって、マッチングアプリはとても便利なサービスです。

想像以上に良い人が眠っている可能性もある

マッチングアプリを利用していると、想像以上に良い人と出会える可能性があります。

マッチングアプリをやるのは「売れ残り」ばかりなんじゃないの?と思っている人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

  • 若い頃はバリバリ働いて恋愛どころではなかった人
  • 若い頃には結婚願望がなかった人
  • 老後の寂しさを考えて「一緒になれる人がほしい」と思った人

いわゆる結婚適齢期を過ぎてからマッチングアプリを始める人の事情はさまざまです。

マッチングアプリには本当にいろいろな人が登録しているので、ぜひ一度自分の目で確かめてみるといいでしょう。

→おすすめのマッチングアプリをもう一度見る

40代がマッチングアプリを使う際に意識するべき「出会う」ためのポイント

ここからは、40代の人がマッチングアプリで出会うために意識したいポイントを紹介していきます。

マッチングアプリでちゃんと出会えるかどうかは、使い方次第で決まってきます。

ちょっとした心がけでマッチング率は変わってくるので、ぜひ以下のポイントを抑えてから利用するようにしてください。

自分のプロフィールに趣味などの情報を書く

登録したらまず最初にすることは、プロフィール欄を埋めることです。

プロフィールの充実度は、そのままマッチング率の高さに反映されます。

アプリに登録したものの、面倒くさがってプロフィールを入力しなかったり、適当な内容を書いている人をたまに見かけますが、絶対にやめましょう。

マッチングアプリでは、男性にしろ女性にしろ、お相手候補がたくさんいます。そんな中でプロフィール欄が空白だらけの人は、まずまともに相手をされません。

プロフィール欄がいい加減なアカウントは「業者」や「ヤリモク」(体目当ての人)の可能性が高く、警戒されてしまうという事情もあります。

容姿で大部分が決まってしまう若い人とは違って、30~40代になると人柄の重要性が増してきます。

プロフィールの情報が多ければ多いほどマッチング率は高くなるので、できるだけ文字数制限ギリギリまで入力するようにしましょう。

自分を偽らないようにする

マッチングアプリに登録してすぐの頃は、どうしても背伸びをしたプロフィールにしてしまいがちです。

男性なら年収や学歴で嘘をついたり、女性ならアプリで加工しまくった写真を載せてしまったり……。

背伸びをしたほうがマッチングしやすくなることは事実です。

ですが、嘘をついてしまえば、その先はありません。

年収や学歴が嘘だとバレれば一気に信用を失います。写真を加工しても会えばわかります。

相手と自分、お互いの時間と労力をムダにしないためにも、嘘をつかないようにしましょう。

自分が未婚者(バツイチ)であることを書く

見落としがちなポイントとして、未婚者であることをプロフィールに書いておくということがあります。

なぜ?と思われる方もいるかもしれませんね。

マッチングアプリにおいて、年齢の高い会員は「既婚者なのではないか?」という疑いをもたれる可能性があります。

というのも、マッチングアプリにはたまに既婚者が紛れ込んでいてトラブルに発展するケースがあるからです。

もちろん、既婚者が登録するのは規約違反です。ですが、偽って登録して不倫や浮気目的で使っている人がいるのです。

未婚者であることを明記しておくことで、相手に安心感を与えることができます。

結婚していない理由を書いておく

40代の人の場合、結婚していない理由を書いておくのも効果的です。

現在、結婚するのが当たり前の時代ではなくなり、生涯未婚の人も年々増えています。

しかしながら、40代で結婚していないとなると「どこかに問題があるのでは?」と警戒する人もゼロではありません

「仕事が忙しくて」「出会いに恵まれず」「これまでは結婚を考えてこなかったため」など、結婚していない理由を書いておくと、相手に無用な心配をされずに済むでしょう。

消極的にならず自分からも行動する

40代の人に多いのが、登録したまま「待ち」の体勢に入ってしまうことです。

特に女性の場合、自分から動かなくても男性からのアプローチがくることが多いです。

ですが、こうしてアプローチしてくる男性がすべて良い人とは限りません。手当たり次第に「いいね!」をしている体目当ての人も存在しています。

良い人とマッチングするためには、お誘いが入るのを待つだけではなく、自分から積極的に相手を探して「いいね!」を送るようにしましょう。

業者やサクラに騙されないように気をつける

この記事で紹介したような大手のアプリには、いわゆる「サクラ」は存在しません。ですが、残念ながら「業者」と呼ばれる人たちは少なからず存在しています

サクラと業者の違い
  • サクラ=運営が用意したニセ会員
  • 業者=外部の人間が用意したニセ会員

人がたくさん集まるアプリには、よからぬことを企む人間がどうしても入り込んできます。

業者の目的は、別の出会い系サイトに誘導して課金をさせることだったり、LINEや電話番号などの個人情報を聞き出すことだったり、様々なケースが考えられます。

それ以外にも、マルチ商法や宗教勧誘を目的としたニセ会員も存在します。

こういったニセ会員は、たいてい嘘のようなハイスペックの美男美女と相場が決まっています。もしくは、手抜きの量産型プロフィールです。

スペックの高すぎる相手からアプローチがあったときは、メッセージで慎重に見極めるなど、十分に警戒するようにしてください。

マッチングアプリのサクラ事情」や「マッチングアプリの業者の特徴や判別方法」でも紹介しています。

メッセージでは自分から質問をするようにする

メッセージのやりとりでは、自分から積極的に質問をすることを心がけましょう。

マッチングした段階では、お互いにまだ相手のことをよく知りません。そのため、あまり話が弾まないのが普通ですし、返答に困ることもしばしばあります。

会話をスムーズにつづけるためには、相手の人が返信しやすいように質問多めで会話をするのがポイントです。

会話例
  • 「こんにちは!よろしくお願いします!」だけ
    →相手はなんて返していいのか判断に困る
  • 「映画が好きなんですね!最近どんな映画を見ましたか?」
    →相手は悩むことなくスムーズに返答できる

相手が返信しやすいメッセージを送らないと、相手のほうが面倒くさくなって返してこなくなる可能性もあります。できるだけ質問を織り交ぜながら会話をするようにしましょう。

追いメッセージは送らないようにする

マッチングアプリではお相手候補が多いので、メッセージが返ってこなかったり、突然返ってこなくなるのは日常茶飯事です。

相手が「いいね!」をたくさんもらうような人気会員ならなおさらです。

返信がないからといって、「どうして返してくれないの?」などといったメッセージを送らないようにしましょう。迷惑に思われますし、最悪運営に通報されてしまう可能性もあります。

マッチングアプリでは「返事がこない=ごめんなさい」というのが暗黙の了解です。

人と人とのやりとりですから、どうしたって合う合わないはあります。メッセージが返ってこないときは、縁がなかったと思って次のお相手に移りましょう。

マッチングアプリでメッセージを続ける方法」も参考になります。

→おすすめのマッチングアプリをもう一度見る

40代でマッチングアプリを登録・利用する際の注意点

次に、40代でマッチングアプリを利用するときに気をつけてほしい注意点を紹介していきます。

「これをやってしまうとマズい」というNG集です。

相手の情報量の少ないマッチングアプリでは、ちょっとしたことが出会えない原因になってしまいます。

自分が当てはまりそうではないか、確認してみてください。

プロフィール写真の写りが良くない

40代の人にありがちな失敗が、プロフィール写真を家の中で撮ってしまうというもの。

家の中で撮った写真は画面が暗くなり、性格まで暗く見えてしまいます。

相手の情報が少ないマッチングアプリにおいて、プロフィール写真から受ける第一印象はとても重要です。

写真はできるだけ太陽光の下で撮るようにし、表情も真顔で撮るのではなく、笑顔や微笑んでいる状態で撮りましょう。

パッと見たときに「この人と会って話してみたいな」と思えるような明るい印象の写真になっていることがポイントです。

若い時・やせてた時の写真をプロフィール写真にしてしまう

こちらも40代の人にありがちなのが、プロフィール写真に「昔の写真」を使ってしまうことです。

若い頃や痩せていた頃など、今よりも容姿がよかったときの写真を使いたくなる気持ちはわかりますが、これは「詐欺写メ」といってもっとも嫌われる行為です。

プロフィール写真にはかならず「現在の姿」を載せるようにしてください。

もし実際に会うことなったとき、相手が目にすることになるのは現在のあなたの姿です。

たとえ会うことができても、その先に繋がりませんので、昔の写真を載せるのはやめるようにしましょう。

若い人や人気会員ばかりにアプローチする

たくさんのプロフィールが並んでいると、どれでも選び放題に思えて、どうしても若い人や美男美女にアプローチしたくなるものです。

ですが、人気会員は毎日何十通もの「いいね!」を受け取っていることを忘れてはいけません。

たとえば、40代の人が20代の人にアプローチをしても、マッチングが成立することは稀です。

もちろん、いいなと思った相手に積極的にアプローチするのは悪いことではありません。ですが、相手が人気会員であればあるほど、マッチングする可能性は低くなってしまいます。

メッセージが短すぎる・長すぎる

メッセージは長すぎても短すぎてもいけません。

メッセージが長すぎると、相手がプレッシャーに感じて返信するのが億劫になってしまいます。返信に時間がかかるようになるので、会話のテンポも悪くなります。

逆に短すぎると、適当にメッセージを送っている感じが出て、印象が悪くなります。「手当たり次第に送っているのかな?」と思われてしまうのです。

メッセージの長さは相手に合わせるのがいちばんです。

相手の話をよく聞き、その内容を丁寧に拾いながら、テンポよく会話をするようにしましょう。

すぐに連絡先を聞く・会おうとする

マッチングアプリの目的は、知り合った相手と実際に会ってみることにあります。

だからといって、マッチングしてすぐに連絡先を聞いたり、会うことを持ちかけたりするのはNGです

「マッチング成立=相手を信頼した」ということではありません。ほとんどの人はメッセージのやりとりを通じて、相手が信頼に足る人間かどうかを判断します。

マッチング直後にいきなりLINEなどの連絡先を聞いたり、会うことを持ちかけたりすると、その早急さから「ただのアソビなのでは?」と受け取られてしまいます。

まずはアプリ上でやりとりをして、お互いにある程度の信頼感を築けてから、連絡先を聞いたりデートの提案をしたりするようにしてください。

最初からタメ口を使う

マッチング後にいきなりタメ口を使ってしまうのは厳禁です。

馴れ馴れしいと思われますし、チャラい印象になって警戒されてしまいます。

若い人ならまだノリの軽さも許されるかもしれませんが、40代の人がいきなりタメ口で話しかけるのは、マナーがなっていないと思われても仕方ありません

たとえ相手が年下の人であっても、最初はかならず敬語で話すようにしましょう。

ログイン頻度が低い

基本的にログイン頻度が高いほどマッチングしやすくなるので、できるだけ毎日ログインするようにしましょう。

たいていのマッチングアプリでは、プロフィール画面でその会員の「最終ログイン日時」を見ることができるようになっています。

最終ログインが「24時間以内」など最近になっていると、積極的に活動していると思われるので「いいね!」をもらいやすくなります。

逆に「3日以内」や「1週間以内」となっていると、あまりアクティブではないと判断されてマッチングがしにくくなってしまいます。

マッチングアプリを使うのをすぐにやめてしまう

自分に合っていそうなマッチングアプリを見つけたら、ある程度の期間継続して使ってみるようにしましょう。

マッチングアプリに登録したからといって、すぐに良い人に巡り会えるとは限りません。

アプリ内では常に人が入れ替わり立ち替わり、あっちでマッチングしてこっちでマッチングして……という風に流動的に動きつづけています。

誰といつマッチングするかは運や巡り合わせの要素も絡んでくるため、良い人にすぐに出会えないからといって、そこでやめてしまうのは早計です。

大手のアプリなら毎日たくさんの新規登録者がいますし、新しい出会いの可能性は常に増えていきます。

少なくとも1ヶ月程度は継続して使うようにして、長い目で見るようにしましょう。

一つのマッチングアプリにしか登録をしない

なかなか良い人と出会えない場合は、複数のマッチングアプリを併用するのがおすすめです。

アプリごとに登録している会員が変わるので、仮に二つのアプリを併用すれば、出会いの可能性も二倍になります。

特に女性の場合は、無料で使えるアプリもあるので、ぜひとも複数のアプリに登録しておきたいところです。

基本的な操作方法はどれも似たようなものですし、プロフィールなども使い回しをすればいいので、併用したほうが絶対にお得です。

複数のアプリを使ってみることで、自分に合ったアプリがどれなのか判断できるようにもなります。

→おすすめのマッチングアプリをもう一度見る

【まとめ】40代の出会いにおすすめのマッチングアプリと選び方を紹介

40代の人におすすめのマッチングアプリや、出会うためのポイントについて紹介しました。

マッチングアプリを活用すれば、たったの数千円で出会いの幅が大きく広がり、たくさんの人と新しく知り合うことができます。

無料登録してお試しできるアプリがほとんどなので、ぜひ実際に触ってどんな感じか確かめてみてください。同じエリアに住んでいる異性会員を見るだけでも面白いですよ!

一番のおすすめは、「ペアーズ」と他のマッチングアプリ1~2つを併用して利用することです!

\国内会員数最多の1,000万人超え/

→おすすめのマッチングアプリをもう一度見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA