【1/28最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリがオワコンって本当?実態はどうなの?

マッチングアプリオワコンのバナー

この記事のクリエイター

神崎琴音神崎琴音
監修
kenafu藤井誠二
執筆
藤井誠二編集部
編集
マッチングアプリはもうオワコンだから出会えない
オワコンにお金を使っても無駄

上のような口コミや評判を聞いて「マッチングアプリはもう出会えないのか?」と不安に思っている人もいるでしょう。

しかし、このマッチングアプリオワコン説は、統計からもわかる明確な間違いです。

この記事では、なぜオワコン説が間違いなのか、どんなアプリならオワコンでないのかを解説します!

マナ

ヒカル

逆にすでにサービスが終了した大手のアプリも紹介しているため、どんなアプリがオワコンになるのかも理解できるでしょう!
ざっくりまとめると…
  • マッチングアプリはオワコンどころか利用者が倍増している
  • これまで9割ほどのアプリは終了した
  • ゲオ・エキサイト・リクルートなどの大手でも終了している
  • サイバーエージェントも多く終了したが、タップルクロスミーで成功している
  • リクルートはゼクシィ縁結びで成功している
  • 生き残った勝ち組のアプリの中でも、一番人気はペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリのオワコン説は半分事実

マッチングアプリのオワコン説は半分事実

マッチングアプリがオワコンという説は、半分本当で半分間違いです。

なぜそう言えるのかを解説します。

これまで9割以上のアプリが終了している

マッチングアプリはこれまでに9割以上が終了しているとされます。

明確な統計はないものの、後ほど紹介するように有名企業のアプリが次々終了しているのを見れば、9割という数字もうなずけるでしょう。

このようにたくさん終わっていると聞くと、確かにオワコンと思うかもしれません。

カエデ

よーた

しかし、淘汰が激しいだけで、マッチングアプリの業界自体は成長しています。

残りの1割は逆に出会いが年々増えている

9割が終了しているマッチングアプリですが、逆に残りの1割では年々利用者が増え、出会いやすくなっています。

特にコロナの影響は大きく、2019年3月~2019年9月の間には、利用者が倍増しています。

これは日経も紹介しているデータなので確かなものです。

マナ

アキト

マッチングアプリを「利用したことがある」人が、約3割から6割まで増えたというデータです。

これは「知っている」ではなく「使ったことがある」の回答だということが重要です。

「知っていて実際に使う」までにはそれなりのハードルがありますが、そのハードルを超えて使ったことがある人が、約6割というわけです。

この数値を見ても、生き残った1割のアプリが、どれほどユーザーを増やしているかがわかるでしょう。

アヤ

ヒカル

今や誰でもスマホやネットを使うのが当たり前になりましたが、近いうちに恋愛でマッチングアプリを使うのも「当たり前」の時代が来るでしょう。

そして、このように活発なマッチングアプリの中でも、特に活発なのがペアーズです。

毎日約8,000人が新規に登録しているという非常に人気の高いマッチングアプリなので、ぜひチェックしてみてください。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

実際にオワコン化(サービス終了)したマッチングアプリ

実際にオワコン化(サービス終了)したマッチングアプリ

オワコンと言われても、サービスが続いているうちは、その判断は主観の問題です。

しかし、実際に終了したサービスは、物理的には確実にオワコンといえるでしょう。

ここでは、そのように終了したマッチングアプリのサービスを紹介します。

マナ

レオ

誰もが知る大企業のアプリを、代表的な事例として紹介しています。

ゲオ系:Megry(メグリー)

メグリー

Megry(メグリー)は、レンタルDVDショップなどで誰もが知っているゲオ(GEO)グループが運営していたアプリです。

開始早々にマッチング数が200万組を突破するなど高い人気を誇りましたが、2018年1月17日にサービスを終了しています。

恋活・婚活の両方で利用でき、ゲオのクーポンももらえるなど、本家との連携も強いアプリでした。

メグリー

また、AI(人工知能)によるマッチング機能も業界で初めて導入した画期的なアプリでした。

メグリー

今、AIを導入しているアプリでは、withRavitなどが有名です。

こうしたアプリの先駆けになったのがメグリーということです。

メグリーは下のように、FacebookやGEOのIDでもログインできるようになっていました。

メグリー

その他の機能は今のマッチングアプリと同じで、「キニナル」ボタンをタップして、ありがとうが返ってきたらマッチングという仕組みです。

(ほとんどのアプリで「いいね&ありがとう」で採用している仕組みと同じです)

メグリー

アプリの公式Twitterはまだ残っており、下のように終了のお知らせが一番上で固定されています。

特にAIを最初に導入した点など、非常に価値のあるマッチングアプリだったのですが「時代を先取りし過ぎた」のかもしれません。

エキサイト系:flagme(フラグミー)

フラグミー

flagme(フラグミー)は、エキサイトが運営していたアプリです。

これはグループ会社でなくエキサイト株式会社が直接運営しており、公式サイトで下のようにリリースが出ています。

リリースされた日は2018年5月9日で、終了時期は不明です。

公式では終了のアナウンスが出ていませんが、プレスリリースに書かれているアプリのURLにアクセスしてもアプリが存在しないため、閉鎖していると言っていいでしょう。

Google Play

フラグミーの名前の由来は「毎日恋のフラグが立つ」ということです。

機能では、「Today機能」と「Badge機能」の2つが特徴でした。

フラグミー

Today機能は「今日の気分」を「飲みに行きたい」「ごはんに行きたい」「メッセージしたい」などから選ぶというもの。

Badge機能は上の画像のように2種類のバッジがあり、自分が当てはまる方を選ぶことで、同じような人とマッチングできるというものです。

この点は、今のマッチングアプリがやっている「相性診断・心理テスト・好みカード」などとよく似ています。

つまり、中身は今生き残っているマッチングアプリと比べて劣ることはないわけですね。

マナ

よーた

マッチングアプリがオワコンになるかどうかは、機能よりも盛り上がりに尽きるのかもしれません。

機能でも悪い部分がなく、エキサイトが万を持してリリースしたのに、それでも短期間で終わってしまった―。

ということを考えると、今生き残っているマッチングアプリがいかにすごいかをあらためて実感できます。

今生き残っているアプリの中でも、特におすすめのものは下の記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

アヤ

【2022年1月】プロが選ぶ優良マッチングアプリおすすめ比較ランキング18選!

リクルート系:ゼクシィ恋結び

統合出典:旧・ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは終了したというより「統合された」ものです。

以前は、同じゼクシイで恋活の「恋結び」と婚活の「縁結び」に分かれていました。

それが「ゼクシィ縁結び」に統合された形です。

(ゼクシィ縁結びの詳細は下の記事で解説しています)

ゼクシィ縁結びの評判は?良い&悪い口コミと体験談・2chや知恵袋での評価も徹底紹介!

ゼクシィ恋結びもやはり、大企業のリクルートが運営していることもあり、順調にユーザー数を伸ばしていました。

まず、3周年の時点では下のように330万組がマッチングしています。

ゼクシィ恋結び

この頃は「14秒に1人が出会う恋活サービス」というキャッチフレーズが用いられていました。

次に、しばらくすると430万組までマッチング数が増えます。

ゼクシィ恋結び

そして、最後の統計発表では下記のように累計500万マッチング、250万ダウンロードを記録していました。
ゼクシィ恋結び

順調に成長しており評判も良かったため、オワコンになったのではなく戦略的に統合したと考えるべきでしょう。

ちなみに、ゼクシィ恋結びの内容自体は、他の恋活アプリとほぼ同様でした。

カエデ

まず、下のように実名表示なし、本人確認徹底、不正ユーザー排除、24時間・365日のパトロールなどが実施されていました。

ゼクシィ恋結び

マッチングの仕組みは一般的なもので、まず気になる相手に「いいね!」をします。

ゼクシィ恋結び

相手も「いいね!」を返してくれるとメッセージのやり取りができます。

ゼクシィ恋結び

そして、検索条件や「いいね!」から、そのユーザーの好みを学習し、ぴったりな相手を表示します。

ゼクシィ恋結び

これらの説明を見ていると、マッチングアプリの機能はどれも同じとあらためて実感されます。

つまり、終わるアプリと続くアプリの違いは紙一重ということです。

カエデ

ヒカル

強いていうなら、クロスミーなどは他のアプリにない特別な機能をもっているといえます。

何はともあれ、ゼクシィ恋結びは終了したものの、ゼクシィ縁結びはさらに強力になって生き残っています。

特に婚活をする方、真剣な出会いを探す方に最適なアプリなので、ぜひチェックしてみてください!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

サイバーエージェント系:Qunme(キュンミー)

Qunme出典:サイバーエージェント

キュンミーはサイバーエージェントグループ(連結子会社のアプリボットライフスタイル)が、2016年9月にリリースしたマッチングアプリです。
2017年5月に「探さない系恋活アプリ」としてリニューアルしたことで、大きな話題となりました。

「探さない」の意味は、下のように人工知能が相手を紹介してくれる、ということです。

Qunme

特徴的なのは、友達と組んでペア同士のマッチングができるという点でした。

Qunme

その他には「注目度」という指標があり、これを上げるゲーム的な楽しみもあったといえます。

Qunme

また、これも「探さない」に通じるものですが、AIによる毎日のアドバイスが届くという点も特徴でした。

Qunme

それ以外の点では、下のように「トークまで1タップで必ず話せる」という操作性も便利だったといえます。

キュンミー

他の「年齢確認が必須、監視体制が充実」などの要素は、キュンミーでも共通していました。

Qunme

このように多くの機能を盛り込んでリニューアルしたキュンミーですが、5カ月後の2017年10月頃にサービスを終了しています。

かなりのスピードですが、サイバーエージェントグループは他にも多数のアプリを提供し、良かったものだけを残し、イマイチだったものはすぐに撤退しています。

たとえば、下記はサイバーエージェントグループが過去にリリースして撤退したアプリです(キュンミーも含んでいます)。

  • Torte(トルテ)
  • mimi(ミミ)
  • aite(アイテ)
  • Qunme(キュンミー)

そして、こうした実験の末に生き残っているのが、タップルクロスミーです。

特に「サイバーエージェント」が前面に出ているのはタップルです。

タップルはペアーズと2強と呼ばれる、国内トップのマッチングアプリであり、CAグループの実験は見事に成功しているといえるでしょう。

このタップルの評判や詳細は、下の記事でまとめています!

アヤ

タップルの口コミ・評判はどう?実際に使った方の感想や体験談47件のまとめ

アキト

また、公式サイトでどんなアプリか知りたいという方は、下のボタンからご覧ください!

\毎月1万人のカップル誕生!/

「出会い系」はほぼ完全にオワコン

「出会い系」はほぼ完全にオワコン

マッチングアプリと違い「出会い系」はほぼ完全にオワコンになっています。

ここでは、マッチングアプリと出会い系の違いも絡めて、どうオワコン化しているのかを解説します。

出会い系の中で信用できるアプリについては下の記事でまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

マナ

出会い系アプリ・サイトおすすめランキング17選!

マッチングアプリと違い男女ともに不健全

まず、出会い系はマッチングアプリと異なり、男女ともに「不健全」です。

  • 男性はヤリモクが多い
  • 女性は援助目的が多い
  • 男女ともにワンナイトが多い
  • 美人局などの犯罪も多い

これらの危険人物は、マッチングアプリでもゼロではありません。

しかし、その割合が格段に高いのが出会い系アプリです。

(マッチングアプリに潜むこうした危険人物については、下の記事でまとめています)
マッチングアプリに潜む危険がヤバい!要注意人物の特徴や見分け方・危険性が低いアプリを紹介

月額制でなくポイント制で、浪費しやすい

出会い系アプリとマッチングアプリの最もわかりやすい物理的な違いは、料金システムです。

マッチングアプリは月額制ですが、出会い系アプリは「ポイント制」になっています。

ポイント制とはメッセージ1通につき○○ポイントなどと、毎回お金を消費していくものです。

カエデ

レオ

言うまでもなく、この方式だとお金を浪費しやすくなり危険です。

なぜ出会い系アプリがこのシステムを採用しているのかというと、まともなアプリを除外すれば、男性に浪費させるためです。

次で説明するように「サクラ・業者」が男性にポイントを浪費させて稼ぐのが、真の目的なのです(まともな一部の出会い系アプリは例外です)。

ほとんどのアプリがサクラ・業者の巣窟

ごく一部の出会い系アプリを除けば、ほとんどのアプリはサクラや業者の巣窟になっています。

そうなる理由は、出会い系アプリは本人確認がゆるいため、アカウントをいくらでも量産できるためです。

一方、ペアーズなどの人気アプリは、本人確認が徹底しています。

マナ

ヒカル

このため、業者が活動しにくく健全なユーザーだけが活動できる状態が保たれています。

こうした人気マッチングアプリでのサクラの排除については、下の記事で詳しく紹介しています。

マッチングアプリに潜むサクラはいるの?業者の特徴や判別方法を解説!

マッチングアプリの中でも一番安心して利用できるペアーズについては、下の公式サイトから詳細をご覧いただけたらと思います。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

オワコンでないアプリの条件・探し方

オワコンでないアプリの条件・探し方

オワコンでないマッチングアプリの条件と探し方は、箇条書きすると下のとおりです。

  • 現時点&累計のユーザーが多いこと
  • 新規で入ってくるユーザーも多いこと
  • 24時間・365日体制で監視がされていること
  • 公的書類による本人確認が徹底していること
  • 信頼できる運営会社であること
  • 口コミや評判がいいこと
  • 実際に試してみて雰囲気が良いこと

上記の条件をすべて高いレベルでクリアしているのが、ここまでも紹介してきたペアーズです。

人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
ペアーズの総合得点
★★★★★(非常におすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
★★★★★★★★★★★★★★★
月額料金年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料20~50代

ペアーズは累計の会員数が1000万人以上と、大手のマッチングアプリでもトップレベルの実績を誇ります。

さらに、毎日約8,000人の新規ユーザーが登録するという、最も賑わっているアプリです。

さらに、運営による24時間・365日体制のパトロールも徹底しています。

マナ

アキト

運営会社は世界的に展開するマッチグループのエウレカであり、大手新聞でも紹介されるなど、非常に信頼できる会社です。

運転免許証やパスポートなど、公的証明書による本人確認も徹底しており、不正なユーザーはすぐに退会処置をとられます。

下の記事で紹介するとおり、口コミや評判も非常にいいアプリです。

ペアーズ(Pairs)の口コミ・評判からわかる真実!本当に出会えるのか検証してみた!
雰囲気については、実際にダウンロードして試していただくのが一番です!

アヤ

ヒカル

ペアーズは女性は完全無料で男性もマッチングまでは無料なので、ぜひ一度試してみてください!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリがオワコンといわれる理由

マッチングアプリがオワコンといわれる理由

マッチングアプリはなぜオワコンといわれているのか―。

ここでは、Twitter上で見られる口コミの中で、特に参考になるツイートを紹介させていただきます。

ナンパでモテる男性でも出会えない?

スト値とは「ストリートナンパのレベル」のことです。

そのレベルが高い、ナンパの得意な男性であっても、マッチングアプリでは世間でいわれているほどマッチしていない、と書かれています。

また、今の女性はInstagramやTikTokに流れているという可能性も指摘されています。

ツイート主さんもすべて「か?」と断言はしていないため、まだ「アプリがオワコン」とも「Instagramなどに流れた」ともいえません。

ただ、ナンパ師の男性の情報については特に貴重な情報だといえます。

著名な方でも結婚できていない

ナンパ師さんとは少し違いますが、マッチングアプリの専門家として有名な「おとうふさん」も、300人と出会われてまだ未婚とのこと。

ただ、①モテるのであえて結婚していない、②お仕事の都合で結婚していないという可能性もあり得ます。

(もちろん、普通の女性が300人と出会って未婚であれば、ツイート主さんのいわれるとおり、マッチングアプリはオワコンといえるでしょう)

男女の需要と供給が偏り過ぎ

男女の需要と供給のバランスが崩れているのでオワコン、という意見です。

女性は彼氏ができたら抜けるのに、なぜ同じ数だけ男性も抜けないのか?と思うかもしれません。

これは「ヤリモク男性が残っている」ためです。

イケメンのヤリモク男性が、数股をかけたり、あるいは恋人なしでひたすら遊ぶためにマッチングアプリに登録していることがあります。

そして、その男性が多くの女性を「持っていってしまう」という現実が一部あるわけです。

ただ、そこまでモテる男性は少ないことと、女性も愚かではない(むしろ恋愛やコミュニケーションに関しては当然ながら男性より数段上)
ということで、激しく男女比が偏っているわけではないといえます。

(なお、ヤリモク男性の実態については下の記事で詳しく解説しています)
マッチングアプリに潜むヤリモクの見分け方!特徴を知ってヤリモク回避

他のSNSやゲームの方が出会える

TwitterなどのSNSや、オンラインゲームの方が出会えるので、マッチングアプリはオワコンという意見も見られます。

ここでは、そのような声を媒体別に紹介していきます。

Twitter

まず、Twitter上で評判を探したので当たり前ですが、上のツイート主さんのようにTwitterを支持する声は多くあります。

イケメンはみんなTwitterで婚活をしているという指摘です。

確かに、一時期「Twitter婚活」がトレンド入りして話題になったことはあります。

ワンナイトの出会いについても「Twitterオフパコ」の方が出会いやすいという口コミです。

(オフパコとはリアルで出会って体の関係をもつことです)

ワンナイトについては、マッチングアプリの中ではTinderが最も有利とされています。

(Tinderについては、下の記事で詳しく紹介しています)
Tinderは出会えない?悪い評判や2chの口コミ・実際に使った体験談を紹介!

ポケモンGo

ポケモンGoのようなオンラインゲームの方が出会いやすいというツイートです。

確かに、女優の後藤真希さんの不倫の出会いも、きっかけがオンラインゲームだったということを考えると、この指摘は一理あります。

中国系の業者が多い

このパターンは、マッチングアプリを利用していれば多くの人が経験しているでしょう。

すぐ退会になるのは監視が行き届いている証拠でいいことでもありますが、業者が増えるのは厄介です。

この点は業者の手口を知りたいところですが、ツイート主さんの指摘どおりなぜ本人確認の認証があるのに、中華系の偽物アカウントがあるのかという点は不思議です。

業者はおそらく、どこかから大量に免許の画像などを仕入れている(あるいは自作している)のかもしれません。

こうした中国系の業者も含め、マッチングアプリの業者の手口は下の記事で詳しくまとめています。
マッチングアプリに潜む業者の見分け方|悪質な手口や安全なアプリも紹介

マッチングアプリがオワコン化した原因は?

マッチングアプリがオワコン化した原因は?

先にも説明したとおり、マッチングアプリはまったくオワコンではありません。

しかし、仮にオワコンだとしたらどのような原因で「オワコンになった」と言われているのか―。

ここでは、その理由を指摘されているツイートで、特に参考になるものを紹介させていただきます。

写真の加工技術の進化

マッチングアプリでは相手の魅力をほとんど写真によって判断します。

(一般的に9割写真で決まるといわれています)

しかし、その写真が加工技術の進化で信用できなくなってしまったということです。

「写真はかわいい&イケメン」⇒「現実は別人が来る」ということを繰り返すうちに、マッチングアプリを離れる人が増えてしまった、という指摘といえます。

確かに、マッチングアプリで別人が来ることは、アプリによってはかなり多いとされます。

カエデ

よーた

具体的にどの程度多いのかは、下の記事で詳しくまとめています。

男性料金が高い

男性の料金が高く「割に合わない」という指摘です。

一方で、女性が無料であるため女性にはリスクがなく、男性だけがデメリットを背負っていると指摘されています。

この点は多くの人が実感しており、最近では女性有料のマッチングアプリも登場しています。

こうしたアプリは女性の本気度が高く出会いやすいため、男性の間でも人気があります(結果、女性にも人気があります)。

また、男性の料金がいくらくらいなのかについては、下の記事でマッチングアプリの料金をすべてまとめています。

「安いマッチングアプリ」も見つけやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

料金が安い出会い系アプリ10選!価格とコスパで人気アプリを徹底比較

こちらの男性も、やはり同様の問題点を指摘されています。

この点はアプリ側も理解しており、一部「男性も完全無料」というアプリも登場しています。

それらのアプリは下の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

知名度が上がり怪しい人が増えた

マッチングアプリの知名度は、特にコロナの影響で急速に増しました。

しかし、ツイート主さんが指摘されているとおり、どんな文化も知名度が上がると怪しい人々も入ってくるものです。

そのせいで、恋活や婚活など「本来のまっとうな目的」での利用が難しくなっているという指摘です。

このようなマッチングアプリの闇というべき実態は、下の記事で詳しく紹介しています。

こちらのツイート主さんも同様の指摘をされています。

ここでは「既婚者・ヤリモク・パパ活」などの具体例も挙げられています。

特に既婚者については、下の記事で実態を詳しく解説しています。

こちらのツイート主さんもやはり「変な人ばかりで出会えない」と指摘されています。

特に女性から「変な人」といわれる男性はおじさんが多いのですが、こうした「変なおじさん」の回避方法は下の記事でまとめています。

もちろん、おじさんが全員変な人というわけではありません。

マナ

アキト

あくまで、アプリの変な男性は年齢が高い傾向が多いということです。

【まとめ】マッチングアプリはオワコン?

【まとめ】マッチングアプリはオワコン?

「マッチングアプリはオワコンか?」という疑問に対して、最後に回答をまとめると下のようになります。

  1. オワコンどころか、生き残った1割は急速に成長している
  2. コロナ禍で利用者は約2倍に増加した
  3. オワコンでないアプリを見抜くにはさまざまなポイントがある
  4. 今人気のアプリはそれらのポイントを満たしている
  5. 一番いいのは、実際に登録して雰囲気を確かめること
  6. 登録だけならどのアプリも無料でできる
無料で試せるアプリの中でも、一番のおすすめは最後にも紹介したペアーズです!

マナ

アキト

恋活でも婚活でも人気No.1のマッチングアプリなので、ぜひチェックしてみてください!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA