【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリに潜む危険を回避!危険人物の特徴や見分け方・危険性が低いアプリを紹介

今では多くの人が出会いのツールとして使っているマッチングアプリ。

カエデ

私もマッチングアプリを使って彼氏ができました!

昔に比べマッチングアプリは世に浸透し、「マッチングアプリ=危険」といったイメージはだいぶなくなってきましたが、それでも細心の注意は払うべきです。

今回は、マッチングアプリに潜んでいる危険な人物の特徴、さらには危険なマッチングアプリに共通している点などを細かく解説してきます。

一般的な出会いや婚活パーティーよりも出会えると言われているマッチングアプリなので、正しい選び方・使い方を把握すればあなたも素敵なパートナーを見つけられます!

安心安全の危険性がないマッチングアプリ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

\国内会員数最多の1,000万人超え/

マッチングアプリに潜んでいる危険な人物の4つのパターン

マッチングアプリに潜んでいる危険人物には共通した4つのパターンが見られます。万が一このような人物と遭遇した場合は、直ぐに連絡を断つようにしましょう。

時期早々に積極的にデートの日時を決めてくるマルチ商法勧誘

マッチングアプリの危険人物特徴

一般的なルールとしてマッチングアプリでマッチングした後、2週間〜1カ月で会う約束をします。

この1カ月前後の期間で連絡を取り合い、さらにお互いを深く知り、初デートに行くという流れになっています。

ただ、マッチング直後に相手の方からデートの誘い、さらにはデートの詳しい日時・場所を指定してくる場合は、マルチ商法勧誘の可能性が非常に高いです。

アキト

マルチ商法とは、報酬を得るために商品をさらに他の人に商品・情報商材を販売するものです。

特徴としては「ビッグビジネス」「」「投資」といった言葉を巧みに使ってくるので、メッセージでこのようなボキャブラリーを見かけた場合、相手をまず疑ってよいです。

昼デートは安全と思ってしまうかもしれませんが、相手が積極的にデートの日時・場所を指定してくる場合は用心しましょう。

対処法
怪しいなと思ったら、断りましょう

もしくは場所の変更を提案してください。相手がどのような返事をしてくるかで見抜くことができるかもしれません。

初デートを夜に指定してくるヤリモク男

マッチングアプリに潜む危険人物の特徴2
残念ながらマッチングアプリにはヤリモク(体目当て)の男性も極稀に潜んでいます。

真剣に恋活・婚活をしている中、ヤリモク男性との出会いは害でしかありません。

ただ、ヤリモク男性の特徴は典型的で、彼らはマッチング後にすぐに会おうとし、デートも夜に設定してくることがほとんどです。

お酒を飲ませようとしているのが見え見えな場合、やたらと飲みに行こうと誘ってくる場合はヤリモク男の可能性が非常に高いです。

誠実な男性ならば、一回目のデートから飲みに誘ってしまうことにより女性が不快・不安に思ってしまうということをきちんと理解しているので、最初がらグイグイすぎるお酒の場への誘いは避けましょう。

対処法
  • 夜デートを指定してきた場合、お昼デートを提案する
  • どうしても断れない場合はお酒は飲まない、もしくは1杯にとどめる

必要以上に執着してくるネットストーカー

マッチングアプリに潜む危険人物3
ネットストーカー」という言葉を聞いたことありますか?

ネットストーカーとは、SNSやブログなどネット上にある情報を収集し、それを楽しみ、さらには勤務地・自宅・行動範囲を特定する人のことを指します。

冨田さんは2016年5月21日午後5時5分ごろ、東京都小金井市のライブ会場付近で、折りたたみナイフを持ったファンの男に首などを少なくとも34カ所刺された。

加害者の岩崎友宏受刑者は殺人未遂などの罪に問われ、2017年2月、東京地裁(阿部浩巳裁判長)で、懲役14年6カ月(求刑懲役17年)の判決を言い渡された。被告側は控訴したものの、その後に取り下げ、判決が確定した。

冨田さんは事件発生前から岩崎受刑者からTwitterなどで執拗な脅迫や嫌がらせを受け、「殺されるかもしれない」と感じていることを、警視庁武蔵野署に相談していたという。

(引用元:Buzzfeed

このように、情報収集を楽しむだけでなく直接接触を試み、最悪な場合危害を加えようとするネットストーカーもいます。

実際にマッチングアプリをきっかけに起きたネットストーカー事件も起きており、彼らは必要以上に本名や住んでいる地域等の個人情報にまつわる事を聞いてくるのが特徴です。

対処法
  • 相手のことを信用できるまでは絶対に個人情報は伝えない
  • 本名・勤務地・自宅の最寄り駅等は絶対に教えない
  • マッチングアプリで利用する名前は本名を使わない

独身者の弱みを握る悪質な婚活・結婚詐欺

マッチングアプリに潜んでいる危険人物4
最悪なことに婚活をしている人の弱みを握って悪質な結婚詐欺を試みる危険ユーザーも極稀にマッチングアプリには潜んでいます。

上の会話のようにお金を求めてくる人物は、いざお金を渡すとその後連絡が一切取れなくなってしまったという被害例は多く寄せられています。

そもそも結婚詐欺師でないにしても、お金を求めてくる人は恋人・結婚相手には適した人物ではありません。

特に婚活をしている人は、「結婚のため」「君のため」と言われてしまうと、心が揺れ動いてしまいがちですが、心を鬼にしてきちんと断りましょう。

対処法
  • お金の貸し借りは厳禁!
  • お金を求めてきた場合は、断り、相手の反応を見てみましょう

危険なマッチングアプリに必ず共通している特徴

続いて危険なマッチングアプリに共通している特徴も見ていきましょう。

これらのマッチングアプリには、危険人物が潜んでいる可能性が非常に高いです。

インターネット異性紹介事業の届けがない

マッチングアプリや出会い系サイトといった、インターネットを通じて恋活・婚活サービスを提供する事業は必ず「インターネット異性紹介事業の届け出」を提出しなくてはなりません。

インターネット異性紹介事業を行おうとする者は、事業を開始しようとする日の前日までに、事業の本拠となる事務所の所在地を管轄する都道府県公安委員会に、所轄警察署長を経由して、届け出をしなければなりません。

改正出会い系サイト規制法の施行の際(平成20年12月1日)、現にインターネット異性紹介事業を行っている者が、引き続き事業を行う場合には、1カ月以内に事業の本拠となる事務所の所在地を管轄する都道府県公安委員会に届け出をしなければなりません。

(引用元:警視庁サイバー犯罪対策:危ない出会い系サイト

この異性紹介事業者登録を行ったマッチングアプリは、概要欄やダウンロードページに必ず「インターネット異性紹介事業届け出済み(受理番号●●●●)」のように掲載されています。

危険なマッチングアプリの特徴
届け出を行っていない場合は、法律により違法サイトとしてみなされるので、マッチングアプリを利用する際は、必ず受理番号の記載があるか確認しましょう。

男性の登録・利用料が完全無料

登録料・利用料共に無料のものは危険ユーザーが潜んでいる可能性が非常に高いです。

安全なマッチングアプリでも女性は登録・利用料が無料のものは沢山ありますが、注視すべき部分は男性の料金です。

男女ともに無料のものは、謂わば誰でも簡単に登録できてしまうということなので、業者・悪質ユーザーが紛れ込んでいることが多々あります。

安全な出会いを求めているならば、有料マッチングアプリを利用することを強く勧めます

本人確認などの身分証明書の提出が義務づけられていない

登録の際に身分証明書の提出が義務付けられていないマッチングアプリは、非常に危険です。

中には「ハッピーメール」のようなメールアドレス1つで簡単に登録・利用できてしまう出会い系サイトもありますが、素性の分からないユーザーばかりが在籍しており、出会いの場としてはクリーンな環境ではありません

身分証明書の提出が求められるマッチングアプリは、運営スタッフが性別・生年月日に間違いがないかを一人ひとりチェックしているので安心できますし、何かトラブルが起きたときも身元が特定されているので、運営側も瞬時に対応できます。

危険は事前に防げる!安全なマッチングアプリの選び方

ここまで読むと「マッチングアプリ=危険」といったイメージが強くなってしまうかもしれませんが、安心してください。

実際には安全なマッチングアプリの数のほうが多いですし、マッチングアプリで出会い結婚にまで至るカップルは年々倍増しています。

よーた

大事なことは安全なマッチングアプリを選ぶことです。

以下の4つの特徴を踏まえて、安全なマッチングアプリを選びましょう。

上場企業が運営しているアプリを選ぶ

マッチングアプリに登録する際、必ず運営会社を調べるようにしましょう。

最近の人気マッチングアプリのほとんどが、㈱サイバーエージェント㈱リクルートなど大手上場企業が運営しています。

運営会社上場状況
ペアーズ
ペアーズ(Pairs)のアイコン
株式会社エウレカ
(親元:Match Group Inc)
NASDAQ上場
Omiai
Omiai(オミアイ)のアイコン
株式会社ネットマーケティングJASDAQ上場
with
with(ウィズ)のアイコン
株式会社イグニス東証マザーズ上場
CROSS ME
CROSS ME(クロスミー)のアイコン
株式会社サイバーエージェント東証一部上場
ユーブライド
ユーブライド(youbride)のアイコン
株式会社IBS東証一部上場
Match
マッチドットコム(Match.com)のアイコン
Match Group IncNASDAQ上場
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
株式会社リクルートホールディングス東証一部上場

これらのように運営元が世間的にも信頼を得ている上場企業であるならば、安心してご利用いただけます。

レオ

特にペアーズは国内で安心安全で大人気!

身分証明書の提出が義務付けられているアプリを選ぶ

法律に従った健全なマッチングアプリは、18歳未満のユーザーを防ぐために、必ず免許証健康保険証といった公的身分証明書の提出を義務付けており、年齢確認作業を行っています。

身分証明書を提出するのは面倒と思ってしまうかも知れませんが、このチェックをしっかりしているマッチングアプリは、性別・年齢等を偽る悪質ユーザーは一切いません。

24時間365日監視体制のアプリを選ぶ

24時間365日監視体制のマッチングアプリを必ず選ぶようにしましょう。

監視体制が整っているマッチングアプリは、常にユーザー同士のメッセージのやり取りをチェックし、不適切な内容はないか確認しつつ、ユーザーからの問い合わせにも24時間体制で対応しています。

監視体制のないマッチングアプリは無法地帯となっており、危険ユーザーがやりたい放題の場所となっているので、絶対に利用しないようにしてください。

男性完全無料のマッチングアプリを使わない

「完全無料」という言葉にはどうしても惹かれてしまいますが、安全性のことを考えるとオススメできません

無料の場合、使える機能は非常に少なく、無料が故にサクラや悪質ユーザー・業者が紛れ込んでいる可能性が非常に高いです。

ただし、女性無料のマッチングアプリは問題ありません

マッチングアプリはどうしても男性のユーザー数の方が多くなってしまうため、女性会員を増やすために無料にしているところがほとんどなのです。

男性が完全無料で使えるマッチングアプリでも紹介していますが、男性が完全無料で出会える安全なアプリはないでしょう。

危険度0の安心安全なマッチングアプリ3選

それでは最後に、安心して使える危険度0のマッチングアプリを3つご紹介します。

ペアーズOmiaiMatch
ペアーズ(Pairs)のアイコンOmiai(オミアイ)のアイコンマッチドットコム(Match.com)のアイコン
詳細DL詳細DL詳細DL

今回は、以下のアプリから厳選しました。

おすすめのマッチングアプリランキング17選【2020年】最優良マッチングアプリおすすめ比較ランキング17選|プロが作った早分かりチャート診断も

国内最大級人気No.1のペアーズ

ペアーズとは?
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
ペアーズの総合得点
(非常におすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:2,350円/月
女性:無料
20~50代

\国内会員数最多の1,000万人超え/

日本で最も人気の高いマッチングアプリは「ペアーズ」です。

1000万人超えの会員数と、その多さからも人気度がわかります。

会員は20代が中心となっていますが、真剣な恋活をしているユーザーがほとんどで、ペアーズを経て結婚している夫婦もとても多いです。

アヤ

最近では「ペアーズ婚」といった言葉があるぐらい!

ペアーズは24時間365日の監視体制が整っており、アプリ内で不審なユーザーに遭遇してもと通報することによって即座に対応してくれます。

実際に運営が人の目でその確認をし、違反行為が確認できれば瞬時に強制退会等の処分を取ってくれます。

またペアーズを利用する際には、年齢確認が必須となっており、免許証や国民健康保険証など公的証明書のみしか認められないため、プロフィールを偽っているユーザーは0です。

このようにペアーズは安心という口コミも非常に多いです。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

恋活・婚活に真剣なユーザーしかいないOmiai

Omiaiとは?
マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ
Omiaiの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:3,980円/月 女性:無料20~30代

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

結婚を見据えた交際相手を探している真剣ユーザーにおすすめのマッチングアプリは「Omiai」。

主に20代〜30代の間で人気を博しており、3年以内に結婚を臨む人が会員の8割を占めている真剣マッチングアプリです。

Omiaiも24時間365日の監視体制を行っており、プロフィールやメッセージ内で不適切な発言や嘘を発見した場合すぐに処分を受けるシステムとなっています。

またOmiaiも身分証明書の提出が必須となっています。

ほかのマッチングアプリは、生年月日以外の部分を伏せて提出しても承認は下りますが、Omiaiの場合は証明書の一部が隠れていると受理不可となります。

さらにはFacebookのIDで登録する際、Facebookに記載されている生年月日・交際ステータスと申込み時の情報と異なっている場合は登録できないようになっているため、アプリ内でトラブルが起きることはありません。

このようにOmiaiのセキュリティ面はユーザーたちの間では絶賛されています。

もっと詳しく知りたい!
Omiaiとは?口コミ・評判を徹底紹介!

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

婚活に特化した男女ともに有料のマッチドットコム

[
マッチドットコムとは?
match-画像+表]

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

30代の婚活をしている人を中心に人気のマッチングアプリが「マッチドットコム」。

マッチドットコムは世界50カ国以上1500万人以上に愛用されているマッチングアプリで、ギネスにも記録されているマッチングアプリです。

外国籍の会員が非常に多いことでも有名で、将来海外に移住したい人、国際結婚を望んでいる人にもおすすめです。

マッチドットコムは、本人証明書以外にも収入証明書勤務先証明書などの提出も求められます。

提出する書類は1つで良いのですが、プロフィール欄には「証明書アイコン」が表示され、提出している証明書が多ければ多いほど、ユーザーから信頼を得られるようになっています。

ほとんどの人が2つ以上の公的証明書を提出しているので、それだけ真剣度が高いユーザーが集まっているという証拠にもなります。

さらに、マッチドットコムは珍しく女性も有料となっています。

つまり遊び目的で登録している女性はおらず、皆さん真剣に婚活をされています。

日本では1カ月以内に60%近くが交際に発展しているという驚きのデータもあります。

やはりマッチドットコムの会員の質はかなり定評があるようです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

【まとめ】マッチングアプリに潜む危険とは?安全なマッチングアプリを選ぼう

いかがでしたでしょうか。

確かにマッチングアプリには危険な人物が紛れ込んでいますが、そのほとんどがセキュリティ対策がされていない危険なマッチングアプリに潜んでいます。

完全無料だからといってすぐに飛びつかず、事前に運営会社インターネット異性紹介事業の届け出が済んでいるかをリサーチしましょう。

今回ご紹介した安心安全なマッチングアプリであれば、危険な目に遭うこともなく、運命のお相手を見つけることができるので、ぜひ活用してみてください。

マッチングアプリ初心者で不安な方は、まず国内人気度・安心度No.1の「ペアーズ」を利用してみましょう!

\国内会員数最多の1,000万人超え/

安全なアプリは以下でも紹介しているので気になる方はぜひ参考にしてみてください。

安全なマッチングアプリの見極め方|安全に出会う方法や安心して使えるアプリも紹介安全なマッチングアプリの見極め方|安全に出会う方法や安心して使えるアプリも紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA