【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリ潜むヤリモクの見分け方!特徴を知ってヤリモク回避

年々マッチングアプリの利用者数は増加し、目的に応じた様々なマッチングアプリが誕生しています。

中にはヤリモクが多く在籍するマッチングアプリもあり、不快な思いをした経験がある方もいるかもしれません。

事前にマッチングアプリにいるヤリモクを区別できれば、快適にマッチングアプリを利用できます。

マッチングアプリにいるヤリモクの特徴と見分け方を知りたい…!

今回はマッチングアプリにいるヤリモクの特徴と見分け方や、ヤリモクがいない・少ないおすすめマッチングアプリを紹介します!

アヤ

ヤリモクではない誠実な男性と出会いたいなら、ぜひ当記事を参考にしてくださいね。
ざっくりまとめると…
  • ヤリモクに引っかからないためには最初のマッチングアプリ選びが重要
  • 誠実な出会いを探す人が多い優良アプリ「Omiai
  • 国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)
  • 真剣婚活をしたいなら婚活特化の「ペアーズエンゲージ
  • ヤリモクと関わらない最も確実な方法はブロック&通報
  • ヤリモクがいないマッチングアプリを使えば、短期間で素敵な出会いが期待できる
マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ
Omiaiの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
月額料金 年齢層
男性:3,320円/月 女性:無料 20~40代

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

マッチングアプリでヤリモクの被害に遭わないためには始める前が最重要!

マッチングアプリでヤリモクの被害に遭わないためには、アプリを始める前が最も重要なんです!

その理由を紹介していきます。

アプリの利用目的別で見るヤリモクの割合

アプリの利用目的別によって、ヤリモクの割合は大きく異なります。

アキト

真剣に出会いを求めるマッチングアプリでは、ヤリモクはせいぜい10%も存在しません。

マッチングアプリの健全さを保つために、運営が24時間365日体制で、厳格に管理がなされています。

そのためヤリモク目的の会員は、強制退会処分など然るべき処分を受けてしまいます。

ヒカル

一方で「出会い系」と呼ばれるマッチングアプリでは、80%以上がヤリモク目的です。

出会い系のマッチングアプリで興味深いのは、男性のみならず、女性もヤリモク目的だということです。

ポイント
真剣な出会いを求めているなら、間違っても出会い系マッチングアプリに手を出してはいけません。

時間と労力を無駄にしてしまう上に、不快な気持ちになってしまうだけです。

ヤリモクが多い注意すべき出会い系アプリ例

ヤリモクが多い注意すべき出会い系アプリの例を一部ご紹介します。

Tinderはアメリカ発祥で、2015年頃から日本で普及した定番のマッチングアプリです。

男女ともにマッチング、メッセージ課金なしで利用できることから、カジュアルな出会いが期待できます。

その一方で特に男性はヤリモク目的が圧倒的で、プロフィールにもセフレ募集の旨が書いてあり、誠実さに欠けています。

女性側もヤリモクの会員が一定数いるので、Win-Winの関係であることは否めません。

しかし有名だからといって、Tinderに誠実な出会いを期待すると、ヤリモクの多さに肩透かしを食らうことでしょう。

特に女性で誠実な出会いを求めているなら、Tinderを利用するだけ時間の無駄です。

カエデ

私の周りでもTinderを利用する女性はいましたが、真剣な出会いを求めている人は3日も経たずにアンインストールしていました。

ワクワクメールは、いわゆる「出会い系」マッチングアプリです。男女ともにヤリモク目的が大多数です。

注意
ヤリモクを避けたいのであれば、このような出会い系マッチングアプリは、絶対に避けなければいけません。

しかもサクラや業者が多数混じっており、ユーザーの質が非常に低いです。

ネット上の評判を調べてみても、どちらかと言えば悪い評価が先行しており、信用に欠けています。

▶︎真剣な出会いを「Omiai」で!

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

ヤリモクに引っかからないためには最初のアプリ選びが重要!

ヤリモクに引っかからないためには、最初のマッチングアプリ選びが重要です。

真剣な出会いを求めている人が在籍しているマッチングアプリを利用しなければ、ヤリモクの餌食にされてしまいます。

最初のマッチングアプリ選びさえ上手く行けば、スムーズに素敵な出会いに繋げることも可能です。

カエデ

間違ったマッチングアプリ選びをしてしまうと、後悔が残るだけになってしまいます。

ヤリモクがいない・少ないおすすめのマッチングアプリを紹介

ヤリモクを避けたいけれど、どのマッチングアプリを利用すれば良いか分からない方もいるのではないでしょうか。

そこでヤリモクがいない・少ないおすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

誠実な出会いを探す人が多い優良アプリ「Omiai」

ヤリモクがいない・少ないおすすめのマッチングアプリ【Omiai】

Omiai累計会員数400万人以上を誇る、国内有数のマッチングアプリです。

Omiaiは運営の90%が女性となっており、同じ女性目線で安心して工夫されるような環境が整えられています。

例えば違反申告を受けたユーザーには「イエローカード」が付与されます。

付与されたユーザーのプロフィールには、一定期間イエローカードが表示されるので、ひと目で危ない人だと認識できるのです。

強制退会処分もあるので、悪質なユーザーは利用停止せざるを得ません。

結果として素敵な出会いを求める人同士が出会いやすくなり、思った以上に短期間で成果を出すことも期待できます。

カエデ

ヤリモクと関わりたくない女性ユーザーにとって、Omiaiは安心して利用できるマッチングアプリだと断言できます。

こちらの記事も参考にしてください。

Omiaiで真剣なお付き合いをしよう!
Omiaiにヤリモクはいる?特徴と対処法を知って回避

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」

ヤリモクがいない・少ないおすすめのマッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」

 

ペアーズ国内最大の会員数を誇る、日本最大級のマッチングアプリです。

累計会員数は1000万人突破しており、日本全国のあらゆる世代の会員が、日々素敵な出会いを探しています。

累計25万人以上のカップルがペアーズを通して出会っており、誠実な会員が多いことの裏付けにもなっています。

出会いに真剣な会員しか在籍しておらず、恋活・婚活にも対応しており、幅広いニーズに対応しているのもメリットです。

またペアーズでは業界初の「24時間365日オペレーター常駐体制」を敷いています。

24時間365日のテキスト・画像投稿監視が行われているため、ヤリモクなどの悪質な会員は即座に処分される仕組みです。

ヤリモク目的の会員を気にすることなく、素敵な出会い探しに専念して利用を進められます。

カエデ

日本最大級のマッチングアプリなだけあって、セキュリティ面は万全です。

ペアーズで真剣なお付き合いをしよう!
ペアーズにヤリモクはいる?特徴と対処法を知って回避

\国内会員数最多の1,000万人超え/

真剣婚活をしたいなら婚活特化の「ペアーズエンゲージ」

ヤリモクがいない・少ないおすすめのマッチングアプリ【ペアーズエンゲージ】

ペアーズエンゲージは先ほど紹介したペアーズが運営する、婚活特化型アプリです。

1年以内に結婚したい人向け」がコンセプトなので、結婚を前提に素敵な出会いを探したい人にはピッタリだと言えます。

登録の際に独身証明書の提出が必要で、ヤリモク目的の人はまず入会しないので、安心して利用できます。

ペアーズエンゲージの公式HPには、活動マニュアルも用意されているので、余計な悩みを抱えずに済むのも嬉しいですね。

リリースされてから間もないこともあり、現在はより熱心な会員が多く在籍しているチャンスの時期です。

カエデ

もし興味があればペアーズと合わせて利用してみると、出会いのチャンスも広がります。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マッチングアプリにいるヤリモクの特徴

マッチングアプリにいるヤリモクの特徴を紹介していきます。

自己紹介やプロフィール写真が雑

ヤリモク目的の会員は、自己紹介やプロフィール写真が雑すぎて、真面目さを感じられません。

ヤリモクは手っ取り早く相手と接点を持ちたいと考えるので、自分自身のアピールという肝心なポイントを手抜きがちです。

特に自己紹介文が3行以内だと誠実さに欠けていて、魅力を伝えようという意志は無いに等しいです。

プロフィール写真もボカした顔写真を使うなどして、良く見せるために盛ろうとする傾向にあります。

カエデ

「明らかにプロフィールが雑だな…」と感じるなら、ヤリモク目的の可能性があるので注意しましょう。

メッセージの距離感が近い

やたらグイグイと色々なことを聞いてくる会員も、ヤリモクの可能性があります。

気持ちが先走っているので、相手の情報を得ようと質問攻めにされてしまい、対応する側も疲れてしまいます。

すぐにタメ口を利いてきたり、恋愛話や下ネタに持っていこうとする人も、危ないと認識するべきです。

「この人距離近いな」とマッチングアプリ越しに感じるなら、実際に会えば更に距離感が近いアプローチを仕掛けてくるはずです。

カエデ

メッセージの時点でしんどいと感じる相手であれば、他の相手に狙いを定めるのが無難です。

▶︎真剣な出会いを「Omiai」で!

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

やたらお酒好きをアピールする

お酒好きのアピールは定番のネタに見えますが、相手のペースに引き込まれないように注意しましょう。

もしあなたがお酒好きなら「美味しい居酒屋知ってるから飲みに行きましょう!」と定番の誘い文句が出来上がります。

ごく普通の誘い方に思えますが、酔った勢いでホテルや自宅に連れ込もうとする人がいるのも事実です。

好きな食べ物の話題を振って、

美味しい○○のお店知っているから今度一緒に行かない?

という誘い文句もあります。

カエデ

ヤリモクか否かの見分け方は難しいですが、やたら飲みに行こうと提案する相手には警戒しておきましょう。

すぐに会う約束を取り付けてくる

「どこ住んでるの?」「今度家行っていい?」など、露骨に会う約束を取り付けてくる相手は、100%ヤリモクです。

マッチングアプリではお互いの素性が分からないので、警戒心を解くためにもメッセージで丁寧なやり取りを心がけるのが基本です。

一方的に会う約束を取り付けようとするのは、相手の気持ちを考えていない何よりの証拠です。

カエデ

ヤリモクが多いマッチングアプリでは、すぐ会いたがる人が多いので、とても不快な気持ちになります。

夜遅い時間帯に会おうとする

夜遅い時間帯にこだわって会おうとする相手もヤリモクだと思って間違いありません。

終電を逃して帰れなくするのが狙いなので、仕事終わりなどの夜遅い時間帯に会おうとしてきます。

特に金曜や土曜の夜を提案してくるようであれば、その日時は避けるべきです。

「翌日が仕事休みのほうが気持ち的に楽じゃない?」みたいな気遣いと見せかけて、ヤリモクの提案をする人もいるので厄介です。

カエデ

マッチングアプリに慣れていないなら、夜遅い時間帯の約束は全て断るくらいで良いと思います。

▶︎真剣な出会いを「Omiai」で!

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

マッチングアプリにいるヤリモクの見分け方

マッチングアプリにいるヤリモクの見分け方を紹介します。

マッチングアプリを利用している目的を聞く

手っ取り早いのは、マッチングアプリを利用している目的を聞くことです。

誠実な人であれば、既に自己紹介に記載しているので、目を通しておくようにしましょう。

目的を聞いてみて「暇つぶし」「何となく」という答えが返ってきたら、ヤリモクの可能性大です。

理由もなくマッチングアプリをやっているとすれば、単にヤレる相手を探しているだけという目的しか考えられません。

カエデ

何通かメッセージ交換してみて、聞けそうなタイミングで構わないので相手に聞いてみましょう。

1週間以上はメッセージ交換をする

先程も書いた通り、ヤリモクはすぐに会う約束を取り付けようとしてきます。

一方で真剣に出会いを求めている人は、一定期間メッセージのやり取りをするなど、常識的な対応を取ります。

具体的な期間としては1週間以上がベストです。

1週間以上経ってから相手からのお誘いがあれば、素直に信頼しても良いかと思います。

カエデ

マッチングしてから3日以内に会おうとするのは、基本的にヤリモクだと思って切り捨てちゃいましょう。

ランチデートを提案する

初めて素性の知らない異性と会うことに、どうしても緊張してしまう方もいるのではないでしょうか。

ヤリモク目的の相手を排除したいなら、ランチデートを提案するのがおすすめです。

昼の時間帯であれば、終電を逃そうとする狙いを避けられますし、お酒を飲んだ後の変な雰囲気作りを防ぐことができます。

人目もあるので無理やり連れ込まれたり言いくるめられる心配もありません。

カエデ

「夜は予定があって、お昼しか空いてない!」と伝えるだけでOKです。

▶︎真剣な出会いを「Omiai」で!

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

マッチングアプリでヤリモクと関わらない方法・予防法

マッチングアプリでヤリモクと関わらない方法・予防法を紹介します。

最も確実な方法はブロック&通報

最も確実にヤリモクと関わらない方法は、ブロック機能の活用&マッチングアプリの運営に通報することです。

ブロック機能を活用すれば、自分のプロフィールが相手に表示されないように、仕様が変更されます。

自分の画面からも相手のプロフィールが消えるので、完全に相手との接点を断つことができます。

またマッチングアプリの運営に通報すれば、未然にトラブルを防ぐことも可能です。

マッチングアプリによっては強制退会の機能があり、悪質なユーザーが再登録できなくなる仕組みとなっています。

カエデ

もう関わりたくないと思った時点で「ブロック&通報」と覚えておきましょう。

「都合が良さそう」だと思われないようにする

「都合が良さそう」、すなわち「ヤれそう」だと思われてしまうと、ヤリモクを惹きつけてしまう結果となります。

例えばフレンドリーな自己紹介文は見栄えが良く好感度は高いですが、より多くの人からいいねを貰いすぎる傾向にあります。

その中にヤリモク目的の会員が紛れ込んでいる可能性もゼロではありません。

ポイント
対策としては自己紹介文を長文にして誠実さを演出する、マニアックな趣味をアピールするなど、唯一無二感を出すのが効果的です。

カエデ

難しく考えすぎず、自分らしさをアピールすることを念頭に置けば、ひとまずOKです。

「ヤリモクお断り」の文言は効果が薄い

そもそもヤリモクを避けたいなら「ヤリモクお断り」と書くのが、適切な予防策のように見えてきます。

実際、プロフィールに「ヤリモクお断り」の旨を書いている女性も一定数存在します。

しかし、、

注意
「ヤリモクお断り」の文言は、実は効果が薄いのです。

マッチングアプリ慣れしている男性の中には、ネットナンパ(ネトナン)を得意とする人も多いです。

彼らは相手の警戒心を解くのに長けており、あの手この手でアプローチを仕掛けてきます。

「ヤリモクお断りという文言が入っている女性ほど口説きやすい」と豪語するくらいです。

そのため「ヤリモクお断り」という文言は、むしろ格好の餌となってしまいます。

カエデ

ネトナンが得意な男性にアプローチされた挙げ句、都合の良い関係を経て疎遠になるのは、精神的に傷付きます。

▶︎真剣な出会いを「Omiai」で!

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

まとめ:ヤリモクがいないマッチングアプリで健全な出会いを探そう

ヤリモクがいないマッチングアプリで健全な出会いを探すのが、1番おすすめの選択肢です。

ざっくりまとめると…
  • ヤリモクに引っかからないためには最初のマッチングアプリ選びが重要
  • 誠実な出会いを探す人が多い優良アプリ「Omiai
  • 国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)
  • 真剣婚活をしたいなら婚活特化の「ペアーズエンゲージ
  • ヤリモクと関わらない最も確実な方法はブロック&通報
  • ヤリモクがいないマッチングアプリを使えば、短期間で素敵な出会いが期待できる

カエデ

ぜひ当記事で紹介したマッチングアプリを使って、素敵な出会いを探してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA