【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

ペアーズは安全?本人確認・年齢確認・免許証・ライン交換などの安全性を解説!

ペアーズ安全のバナー

ペアーズを始めるとき、誰でも気になるのは「安全なのか」という点でしょう。

などの点が特に気になるかと思います。

この記事では、上の3つの疑問に答えながら、ペアーズの安全性について客観的な根拠とともにまとめます。

本人確認や年齢確認の安全なやり方なども幅広く紹介しているので、きっと役立てていただけるでしょう。

ざっくりまとめると…
  • 「ペアーズ」安全なマッチングアプリ
  • 安全性を高めるために24時間365日目視で監視をしている
  • カスタマーサポートも充実している
  • その取り組みから、世界的にも安全と見なされている
  • 実際、安全という口コミも多い
  • 念には念を入れ、安全に使うためのコツも知っておくと良い
  • ペアーズは登録も簡単でしかも安全に利用できる優良マッチングアプリ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

 

\国内会員数最多の2,000万人超え/

好きなところから読む

個人情報管理は国内最高レベル

個人情報管理は国内最高レベル

ペアーズの個人情報管理のレベルは、国内でも最高級です。

ここでは、そういえる客観的な根拠を示します。

世界的機関『TRUSTe』認証

ペアーズはTRUSTe(トラスト・イー)の認証を受けています。

この認証を受けていることは、公式サイト最下部の、下のバナーでわかります。
TRUSTe

TRUSTeとは、個人情報保護の体制を監視する機関です。

公式サイトは下のようなものです。

TRUSTe出典:TRUSTe

TRUSTeの認証を受けるためには、下のような厳しい基準をクリアする必要があります。

基準の例 ペアーズに要求されること
フルディスクロージャー(完全公開) TRUSTeが求める全ての情報を開示する
インフォームドコンセント ユーザーにとって不利益な情報も明記する
プライバシーステートメント 個人情報保護に関する声明を作成し、常に更新する
苦情の解決 ユーザーから苦情があればTRUSTeがペアーズに干渉する

『OECDプライバシー8原則』を遵守

また、下のような「OECDプライバシー8原則」に準拠した「TRUSTeプログラム」によっても、厳格な審査がなされています。

TRUSTe出典:Learn more|TRUSTe

そして、ペアーズが現時点でもTRUSTeのライセンスを確実に発行されていることは、下のページでわかります。

見てのとおり、ライセンス番号は「No.01399」となっています。

TRUSTe出典:ライセンシー確認ページ【No.01399】Pairs|TRUSTe

このようなTRUSTeによる認証を受けているため、まず個人情報保護については万全の体制がとられているといえます。

ペアーズなら個人情報保護も万全で安心!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

サクラはいない(業者はいる)

サクラはいない(業者はいる)

ペアーズにサクラはいませんが、業者はいます。

ここでは、両者の違い・サクラがいないといえる理由を説明します。

サクラと業者の違い

サクラと業者の違いは、運営が雇っているかどうかです。

サクラ 運営が雇っている
業者 運営は関係ない(勝手に入ってくる)

現在、メジャーなマッチングアプリで業者のいないアプリはありません。

大手であれば、必ず多少の業者が紛れ込んでいます。

そのため、ペアーズにもわずかながら業者は存在すると考えてください。

(ただし、短期間ですぐに摘発されるので安心です)

ペアーズの業者・サクラの事情については、下の記事で詳しく解説しています。
ペアーズ(Pairs)にサクラ・業者はいる!?特徴と見分け方を知って安全に出会おう

サクラがいないといえる理由

この理由は「リスクが高すぎるため」です。

サクラとして雇った従業員に内部告発をされたら、企業全体が大ダメージを受けます。

一時的にはサクラで利益を上げることができても、長期的には確実にマイナス、それも巨大な損失を被ることになるわけです。

サクラ要員を募集する際も、他社の人材がスパイで紛れ込んでいるというリスクを、常に考えなければいけません。

暴力団の収入が年々減っているのが好例ですが、実は「悪事を働いてお金を稼ぐのは逆に難しい」のです。

【参考】「食えない職業」になったヤクザ|nippon.com

ペアーズはナスダック上場の『Match Group』の企業であり、イメージがダウンするようなことがあれば、株価の下落などで大きな損失を出してしまいます。

そのようなリスクを背負っているため「サクラを使うことはありえない」のです。

(もちろん、これは他の大手のマッチングアプリも同じです)

こうしたマッチングアプリ全体でのサクラ事情については、下の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリに潜むサクラはいるの?業者の特徴や判別方法を解説!

2021年8月に事件が起きたが被害は小さい

ペアーズの事件出典:FNNプライムオンライン

安全なペアーズですが、事件も起きています。

ここでは、その詳細を解説します。

ペアーズ2万4000円窃盗事件

23歳の男性が、ペアーズで知り合った22歳の女性から、2万4,000円を窃盗したという事件です。

窃盗の手口は下のようなものです。

  1. 男性の自宅で「お家デート」する
  2. 帰りに、車で女性を送っていく
  3. 途中、コンビニに立ち寄る
  4. 女性のバッグを車に置いて行かせ、一緒にコンビニに入る
最後の「バッグを置いて行かせ」という部分が、犯行のポイントです。その後は、

  1. 「マスクを忘れたから中に入れない」と、男性が車に戻る
  2. 女性のバッグの財布から現金だけを抜き取る
  3. バッグを捨てて車で逃走する

誰もが「絶対捕まるだろ」と思うような手口ですが、やはりすぐに捕まっています。

被害を訴えるために女性が交番に向かっていた途中、雨の中を歩く女性に警察官が声をかけ、すぐに事件が発覚・逮捕に至ったということです。

2万4,000円という金額なので、おそらく短期間で全額弁済されたでしょう。

もちろん、こうした被害に遭うこと自体がショックであるため、女性の精神的苦痛は推察いたします。

その前提で書くと、「殺害された」「数千万円を騙し取られたなどの他のマッチングアプリでの事件と比較すると、物理的・経済的なダメージは(理屈の上では)少ないといえるかと思います。

マッチングアプリ事件381例-出会系サイト殺人等犯罪被害ニュース一覧

他のアプリではどんな事件が起きているのか

アプリが判明している分では、以下のような事件が起きています。

(それぞれ「マッチングアプリで起きた事件」の記事の、該当の段落にジャンプします)

Tinder 大阪民泊バラバラ殺人事件
マッチドットコム 首都圏連続不審死事件
就活アプリ 就活マッチングアプリ暴行事件

その他、名称はわからないものの婚活アプリではさまざまな「結婚詐欺」の事件が起きています。

事件の被害は、もちろん比較するものでありません。

ただ、こうした事件が起きている他のアプリと比べると、ペアーズは利用者が国内最多である割には、大きな事件がほとんど起きていないといえます。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ペアーズの安全性が高いといえる5つの理由

ペアーズの安全性が高いといえる5つの理由

ペアーズは危険か安全かという問いの結論は「安全」です。

ここでは、ペアーズの安全性が高いといえる5つの理由を説明します。

①:HDI格付け最高の3つ星(顧客サポート)

ペアーズは、HDI格付けベンチマーキングで、最高レベルとなる3つ星の評価を獲得しています。

このことは、TRUSTeと同じく公式サイトの一番下にあるバナーでわかります。

ペアーズの安全性

3つ星の評価を受けたのは「問い合わせ窓口」の部門です。

2020年と2018年の二度に渡って獲得しており、高いレベルのカスタマーサポートを安定して提供していることがわかります。

HDIは世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体です。

世界に100の支部と地区会を有し、カスタマーサービスの評価に関して世界的な信用と権威を誇る団体です(参考)。

HDI出典:HDI

ペアーズ(株式会社エウレカ)が、2020年の三つ星を獲得していることは、下のページでわかります。

【参考】三つ星獲得センター|HDI JAPAN

そして、2018年にも三つ星を獲得していることは、こちらのPDFでわかります。

ペアーズと同じく、HDIの三つ星を獲得しているのは、2021年では下のような企業が挙げられます(出典同上)。

  • 三井住友カード株式会社
  • 株式会社三菱UFJ銀行
  • GMOクリック証券株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  • 東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)

このような、日本を代表する錚々たる大企業が獲得していることを見ても、HDI三つ星の評価がいかに信頼できるものかわかるでしょう。

そして、このHDI三つ星を獲得できるすぐれたカスタマーサービスがあるため、ペアーズは安心して利用できるということです。

ペアーズなら最高レベルのカスタマーサポートがあるので安心!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

②:年齢確認・本人確認手続き必須

ペアーズでは年齢確認及び本人確認をしないとメッセージなどの基本機能が使えません。

いずれもパスポート・保険証など的な書類での確認になるので詐称はほとんど不可能、なりすましなどもありません。

会員全員の身元が保証されているのもかなりの安心材料になりえます。

下記の記事で年齢確認について詳しく解説しているので、気になるあなたはぜひ参考にしてみてください。

③:24時間体制の監視・サポート

ペアーズは24時間365日ずっと監視体制がしかれており、もし何かあった時は例え夜中でも対応してもらえます。

また、送信したメッセージも運営側に1つ1つ監視されているので、不適切な文章は送れない・送られないことも安心です。

④:強制退会された利用者の再登録不可

規約に違反している会員は運営の判断や通報の確認によって強制退会させられます。

1度退会処分が下されると同じ身分証での再登録はできなくなるため、悪質なユーザーは利用し続けることができません。

危険を感じた場合は通報機能を積極的に利用しましょう。

⑤:ブロック機能がある

悪質な嫌がらせや不適切なメッセージを受け取って危険を感じたら、通報すると共に相手をブロックすることが可能です。

マッチング前にブロックすれば相手はあなたのプロフィールを見られなくなりますし、メッセージ中にブロックすればメッセージを送ること・見ることができなくなります。

ブロックを後から取り消すこともできないため、完全に遮断することができます。

ペアーズのブロックのやり方のスクショ
ブロックのやり方は簡単で、相手の右上の「…」マークをタップすれば、下のような画面になります。

ペアーズのブロックのやり方のスクショ
そして「ブロック」を選んで確認をするだけで、上のようにブロック完了となります。

このように、ペアーズでは安全性を担保するために多くのこと取り組んでおり、それを裏付けする実績があります。

安全にマッチングアプリを使いたい方はペアーズに登録をしましょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

本人確認・年齢確認(年確)の安全なやり方

ペアーズの本人確認・年齢確認(年確)は、当然安全です。

ただ、保険証を使う場合番号を隠す必要があるので、その点のみ注意が必要です。

保険証も含め、ここではペアーズの本人確認・年齢確認のやり方をスクリーンショットとともに解説します。

4つの身分証で共通の手順

本人確認

まず、アプリのトップページで「Pairsは本人確認が必要です」という青いボタンを押します(黄色の線で囲った部分です)。

本人確認

ボタンを押すと上のような画面になります。

一番下の「撮影に進む」という青いボタンを押してください。

本人確認

「提出する書類を選択してください」という画面になります。

のいずれかを選択します(他にも特別な書類が一部OKですが、ここでは省略します)。

運転免許証

本人確認

まず上の画面で「運転免許証」を選択します。

本人確認

「撮影」の場合は、上のように撮影します。

裏面の撮影は不要で、表面だけでOKです。

本人確認

撮影するとこのような画面になります。

ペアーズに登録している生年月日と、免許の生年月日が一致していることを確かめます。

(一致していない場合、登録している生年月日を修正する必要があります。※修正はプロフィール設定から可能です)

問題なければ「送信」のボタンを押します。

パスポート

本人確認

次に「パスポート」を選択した場合です。

要領は免許証とまったく同じです。

本人確認

「撮影」の場合、上のように撮影します。

本人確認

確認画面で、免許と同じように生年月日が合っているかを確かめます。

健康保険証

本人確認

続いて「健康保険証」の場合です。

本人確認

免許と同じく表面のみでOKです(裏面は要りません)。

健康保険証で重要な点は、下記の部分を隠す必要があることです。

  • 記号・番号
  • 保険者番号
  • QRコード

それぞれ、下の画像の赤で囲った部分です。

保険証

QRコードはない保険証もあります。

(ある場合、これで番号がわかってしまうため隠します)

隠し方は、撮影時にテープで隠すのも、撮影後にお絵かきの要領で消すのも、どちらもOKです。

(保険証のマスキングの詳しいルールは、下記の公式ページをご覧ください)

【参考】本人確認ステップ1で健康保険証を提出する場合|Pairsヘルプ

本人確認

マスキングが済んだらアップロードします。

マイナンバー

本人確認

最後に「マイナンバー」の場合です。

本人確認

撮影は他と同じで、表面のみでOKです(裏面は不要です)。

ちなみに、マイナンバーを選ぶ場合「保険証以上にマスキングが必要なのでは?」と思う人も多いでしょう。

しかし、表面のみのマイナンバーの場合、マスキングは不要なのです。

マイナンバーは、確かに元々の袋(ビニールケース)でマスキングをされています。

その袋がどこを隠しているのかというと、表面の場合は下のグレーの箇所です。

マイナンバー

上は性別、下は臓器提供に関する意思表示です。

つまり、どちらも「プライバシーに関わるもの」であって「マイナンバーの見られたら&見たらまずい番号」ではないのです。

「まずい番号」は、裏面にあります。

マイナンバー

グレーで隠れている部分で、ここに「マイナンバー(個人番号)」が書かれています。

この番号は、銀行口座などを政府が一括管理するための番号なので、非常に重要なのです。

これは「見られてはいけない&業者側も見てはいけない」番号となります。

そして、ペアーズの本人確認では裏面は提出しないので、問題ないのです。

マイナンバーは裏面が重要ということは、今後も覚えておくと役立つでしょう。

アヤ

ちなみに、マイナンバーのビニールケースは外した状態で撮影しましょう。

上に書いたとおり「表面は隠す必要がない」ことと、写真を鮮明にするためです。

本人確認

以上のように撮影が終わったら(何も隠さず普通に撮影するだけですが)、後は送信するだけです。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ペアーズでのライン交換は安全?

ペアーズでのライン交換は安全?

ペアーズでライン交換をもちかけられたとき「安全だろうか」「安全なら交換すべきだろうか」と思うかもしれません。

結論は、相手によります。

女性から交換を持ちかけてきたら業者

女性側からライン交換を持ちかけてきたら、ほぼ確実に業者です。

女性のペアーズの利用は無料で、ラインに移行する理由がないためです。

「ラインの方が使いやすいから」という理由をつけて交換を促す業者もいます。

しかし、普通の女性なら多少の使い勝手の差よりも安全性を選ぶので、自ら移行したがることはありません。

男性が交換を持ちかけることはあるが…

男性はペアーズの利用が有料なので、月額を払いたくないという理由でラインに移行したがることはあります。

ただ、それに応じるかどうかは「その男性を信用できるか」で判断しましょう。

これはリアルの付き合いも同じですが、最終的に男性と何をするにしても「その男性を自分が信用できるか」で判断しなければいけません。

(密室のデートでも結婚でも何でも同じです)

確かなことは、ライン交換を断って不機嫌になるような男性は、長く付き合っていいことはないということです。

あなたがまだ不安な状態で断ったとき、それを受け入れてくれる男性とのみ付き合うようにしましょう。

公式による注意喚起の内容

公式のヘルプでは、ラインで有料サイトなどに誘導されたら通報してくださいと、文例が書かれています。

LINEを交換したら有料サイトに誘導されました。
LINE IDは「@xxxxxxxxxxx」で、「http://(誘導先のURL)/」 です。
引用:違反報告の方法と注意点について|Pairsヘルプ

また、こうした誘導がなくても「しつこいライン交換の要請」なども、通報の対象になります。

LINE交換相手が業者だったという口コミ

ペアーズでLINEを交換したら、相手が業者だったという口コミは多く見られます。

ここでは、そうしたツイートを紹介させていただきます。

すぐに副業に勧誘される

LINEに誘導する目的の多くは、副業やマルチ商法、ネットワークビジネスなどの勧誘です。

この点は、下の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリで副業に勧誘された!体験談からわかる怪しい男女の特徴!

なぜか外国人の業者は「ライム」になる

発音自体は当然わかっているはずですが、外国人はカタカナを知らないので「ム=MU」であることはわからないようです。

「このソフトをあまり使いません」と書かれている

「ペアーズをあまり使わないので、LINEに移行したい」という主張です。

交換を迷っている間に退会になっていた

上のツイート主さんは相手を信用してライン交換をしようとしたようですが、その前に相手の業者がペアーズから退会させられたようです。

(ペアーズはこうした監視が徹底しています)

名前も知らない人にLINEを教えることは通常ない

ツイート主さんがいわれている通り、通常名前も知らない人にLINEを教えることはありません。

肉食の男性なら「女性とワンナイトをするため」という目的もあるでしょうが、少なくとも女性からLINEに誘導することはあり得ません。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

運営会社・エウレカの安全性は?

エウレカ出典:Our Brands|エウレカ

ペアーズの運営会社は「株式会社エウレカ」です。

同社の公式サイトで「Our Brands」のページを見ると、上のように大きくペアーズがアピールされています。

ここでは、同社の安全性・信頼性についてまとめます。

エウレカの会社概要

まず、株式会社エウレカの会社概要をまとめると、下のとおりです。

会社名 株式会社エウレカ
英文法人名 Eureka, Inc.
設立年月日 2008年11月20日
代表者 代表取締役CEO 石橋 準也
所在地 〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル4階
社員数 145名(アルバイト含む)
資格 インターネット異性紹介事業 届出済み 登録番号: 三田21-033455

2008年に設立されており、13年以上の業歴をもっています。

また、社員数も145名と、マッチングアプリ業界では最大規模を誇っています。

【参考】About us|エウレカ

親会社は米国のMatch Group

Match Group出典:Match Group

エウレカの親会社は、米国のMatch Group(マッチグループ)です。

エウレカは2015年5月からMatch Groupに加入しています。

米IACグループ傘下のThe Match Groupがエウレカの発行済株式全株を取得した。
引用:マッチングサービス「pairs」運営のエウレカが米IAC傘下に—The Match Groupが買収|Tech Cranch

2015年時点ではマッチグループはIACの傘下でしたが、後に独立しました。

そのため、今のペアーズは「IAC傘下」ではなく「Match Group」傘下です。

このMatch Groupは、オンラインデート業界で世界最大の企業ですが、この点は後ほど詳しく解説します。

恋活・婚活業界で初めて経団連に加入

経団連出典:エウレカ、オンラインデーティング業界で初めて「経団連」に加入|eureka

エウレカは、オンラインデーティング業界で初めて経団連(日本経済団体連合会)に加入しています。

オンラインデーティングとは「ネットを使った恋活・婚活全般のサービス」です。

これは、下の論文の定義でわかります。

オンラインデーティングは出会い系と似ているが、婚活ビジネスとして、より真剣に自身のライフスタイルや価値観に合うパートナーを見つけることのできるサービスである。
【PDF】オンラインデーティングにおけるマッチングの分析と予測|映像情報メディア学会誌 71巻(2017年9号)

上の定義では「婚活」のみに触れていますが「デーティング」という名前のとおり、恋活でも当然使えます。

何にしても、ネット経由の恋活・婚活を手掛ける企業として初めて、エウレカは経団連に加入したということです。

博報堂・ヤフー・Google・ニコスが主要取引先

株式会社エウレカの主要取引先は、以下のとおりです。

(公式サイトの掲載順に記載)

  • 株式会社インタースペース
  • Google Japan G.K
  • 株式会社CyberZ
  • スマートニュース株式会社
  • デロイトトーマツ税理士法人
  • 株式会社博報堂
  • 株式会社ファンコミュニケーションズ
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • ヤフー株式会社
他にも多数の会社があります。

特に博報堂・ヤフー・Google・三菱UFJニコスなどの社名は誰でもわかるものです。

こうした大企業が主要取引先であるという点でも、社会的信用があります。

在日米国商工会議所など多数の団体に所属

エウレカは、以下のように多数の団体に所属しています。

  • 一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト(MSPJ)
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会
  • 在日米国商工会議所(ACCJ)
  • 公益社団法人 日本広告審査機構(JARO)
  • 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)

経団連がとくに大きいものですが、その他の団体も公益性と信頼性の高い団体です。

これらの団体への所属が認められているという点でも、エウレカの信頼性は高いといえます。

ペアーズなら運営会社の信頼性が高いので安全!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

親会社の米国Match Groupの安全性は?

親会社の米国Match Groupの安全性

先に説明したとおり、エウレカの親会社は米国のMatch Groupです。

ここでは、同グループの安全性についてまとめます。

オンラインデート業界で世界最大

Match Groupは、オンラインデートサービス業界で世界最大の企業です。

このことは、下の記述でわかります。

Match Groupは複数のオンラインデーティングサービスを有し、世界最大のシェアを獲得していることで知られています。
引用:Match Group、世界的な成長加速を目指し、経営体制を再編|CNET Japan

英語版Wikipediaでも「世界最大」と書かれています(要修正というWikiからのコメントも付いておらず、もちろん出典もあります)

It owns and operates the largest global portfolio of popular online dating services…
(訳:同社はオンラインデートサービス市場で世界最大のポートフォリオを保有・運営している…)
引用:Match Group|Wikipedia

世界最大ということは、それまでにユーザーの信頼を失わずに蓄積してきたということであり、安全性を測る重要な要素といえます。

ナスダック(NASDAQ)上場企業

Match Groupは、2015年11月18日に米国ナスダック市場に上場しています。

それまでの親会社だったIACを離れての「単独での上場」です。

Match Groupは、親会社のIACを離れて上場企業となった。同社は昨日(米国時間11/18)、IPO価格12ドルで4億ドルを集め、今日、12.5%高の13.50ドルで取引きが始まった。
引用:出会いアプリTinderの親会社Match Group、NASDAQに上場|テック・クランチ

当然ながら今も上場は維持されており、ナスダックの公式サイトで銘柄の情報を見られます。

【参考】Match Group, Inc. Common Stock (MTCH)|NASDAQ

ナスダックの上場企業には、非常に高いレベルの情報の透明性、経営の健全性が問われます。

その点でも信頼性は高いといえます。

ペアーズは世界最大のMatch Groupのアプリなので出会いやすい!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)は安全という評判・口コミ

Pairs(ペアーズ)は安全という評判・口コミ

「ペアーズは安全」という評判や口コミは、Twitter上で多く見られます。

それらの内容をまとめさせていただくと以下の通りです。

  1. 年齢確認や目視による投稿監視・AI不正検知システムなどがあり安心
  2. 本格的に業者の粛清が始まったので期待できる
  3. 競争率が高いもののPairsは安全
  4. 「実名表示なし・本人確認必須・SNS投稿100%なし」で安全
  5. 彼氏が欲しいのでPairsが安全だと聞き登録した
それぞれの評判・口コミについて、詳しく紹介と解説をさせていただきます。

年齢確認や目視による投稿監視・AI不正検知システムなどがあり安心

ペアーズでは、メッセージ交換の前に公的書類を用いた年齢確認が必須となっています。

また、投稿は運営事務局による目視の監視がなされており、AIや機械学習による不正検知システムも導入されています。

この他、ユーザーからの違反報告(通報)によっても、不正なユーザーが排除されており安心という評価です。

本格的に業者の粛清が始まったので期待できる

ペアーズでは、その人気の悪用を考える業者が、長年大量に跋扈していました。

どのアカウントもペアーズの監視体制によって短時間・短期間で消えるものの、業者は組織的に大量の端末やIPアドレス、AIを利用してアカウントを量産しているため、ペアーズの対策が追いついていない状況だったといえます。

しかし、上の画像の通り、業者の手口を明示してユーザーに強い注意喚起を促すなど、2022年の4月から本格的な対策に乗り出しています。

このような「粛清」により、業者がはびこる前の今以上に安全なペアーズに戻る可能性がある、という指摘です。

競争率が高いもののPairsは安全

出会うための競争率が高いものの、安全性については安心できるという評価です。

実際にその通りで、ペアーズは安全性が高く多くの女性・男性が集まる分、人口の多い東京でさまざまな競争が激しいように、恋活・婚活の競争も自然に激しくなります。

いいね!数のランキングなどで上位に出るのは難しくなる分、人口が多いということは「上位にこだわらなければ出会いのチャンスは十分にある」ということです。

このため、マッチングアプリの専門家の方々がしばしば説くのは「自分のレベルに合ったお相手にアプローチする」ということです。

(ペアーズで出会えないと嘆いている方々の多くは、自分よりレベルが上の異性にアタックしていることが多いものです)

「実名表示なし・本人確認必須・SNS投稿100%なし」で安全


ペアーズでは実名が表示されず、勝手にSNSに投稿されることが100%なく、本人確認も必須であるため安全という口コミです。

この他、24時間・365日体制の監視・パトロールや、真剣に恋人を探している女性・男性しか登録していないことも評価されています。

特にペアーズの本人確認については「Pairsの本人確認」の記事で詳しく解説しています。

彼氏が欲しいのでPairsが安全だと聞き登録した

彼氏を作るために、安全という評判を聞いたPairsに登録されたという口コミです。

こうした評判通り、実際にペアーズは安全であり、男性が女性の2倍であるため、彼氏も作りやすいものです。

もちろん、単純に人数が多いというだけではなく、イケメン比率も高いため、希望に合ったルックス・スペックの彼氏を見つけやすくなっています。

こうしたペアーズでの彼氏の作りやすさ・作り方については「ペアーズで彼氏ができた体験談」の記事を参考にしていただけたらと思います。

ペアーズ(Pairs)で2週間で彼氏が出来た!非モテでも男性からモテるコツを紹介

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)で実際に出会えたので安全という評判・口コミ

Pairsで実際に出会えたので安全という評判・口コミ

「実際に自らがペアーズで出会ったため安全といえる」という、体験談を伴う口コミも多く見られます。

それらの口コミ・体験談を紹介させていただくと、以下のような内容が見られます。

2014年以前にペアーズを使って今の奥さんと結婚した

2014年以前にペアーズを利用され、今の奥様と結婚されたという体験談です。

2014年以前のPairsは今ほどの知名度がなく、周囲の方の「安全なのか?」という心配は、今では想像できないほど強かったと推測できます。

しかし、ツイート主様が実際にペアーズで出会えたことで、お友達3名もペアーズを利用して結婚に成功されたということです。

こうした体験談を見ても、やはりペアーズは安全であることがわかります。

なお、このような「Pairsで結婚できた」という体験談は「ペアーズの結婚体験談」の記事で詳しく解説しています。

今の旦那さんとペアーズで結婚したので安心・安全と感じる


今の旦那さんとペアーズで出会われたため、Pairsは安心安全と評価されている口コミです。

また、タップルについても何名かの男性と出会い「民度が良いと感じられた」ということです。

Pairsの男性とLINE交換をしたが漢字フルネームで安心できた

https://twitter.com/mi_473/status/1461328433804238849

ペアーズで男性と出会いLINEを交換されたところ、漢字のフルネームだったので安心できたという体験談です。

もちろん、その名前が偽名の可能性もゼロではありませんが、イニシャルやニックネームのような名前よりは、確実に信頼性が高いといえるでしょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)は「比較的安全」という評判・口コミ

Pairsは「比較的安全」という評判・口コミ

「ペアーズは比較的安全」という評判や口コミでは、以下のような内容が見られます。

  1. 「ペアーズは安全」と聞いている
  2. マッチングアプリの中で比較的安全
  3. Pairsは安全なイメージがある
  4. 口コミを見る限り安全そう&話せば安全な相手かわかる
それぞれの評判・口コミについて、紹介と解説を加えさせていただきます。

「ペアーズは安全」と聞いている

こちらのツイート主様のように「ペアーズは安全と聞いている」という内容の口コミを投稿されている方が、Twitter上では女性・男性問わずに多く見えます。

こちらのツイート主様も「結構安全らしい」と書かれています。

https://twitter.com/nekoneko8215/status/1420295037330415618

こちらのツイート主様も、お友達の評価で「ペアーズが一番安全らしい」という内容を投稿されています。

このように周囲で「使っている人が多い」ということ自体も、安全性を測る一つのものさしになると考えていいでしょう。

マッチングアプリの中で比較的安全

伝聞ではなく実際に利用された方々の間でも「比較的安全」という評価は多く見られます。

出会い系アプリと比較して安全であることは当然であるため「恋活・婚活系のマッチングアプリの中で比較的安全」という意味だと考えていいでしょう。

カリスマブロガーのさまんさ様も「ペアーズは比較的安全そう」と評価されています。

Pairsは安全なイメージがある

実際に使われた方も、評判を伝え聞いた方も含めて「ペアーズには安全なイメージがある」という評判も多く見られます。

こちらのツイート主様も「詳しくはわからないものの安全なイメージがある」と評価されています。

こちらのツイート主様も「安心安全なイメージがある」と評価されています。

このようなイメージが多くの人に共有されているということは、それだけ新規ユーザーの女性・男性も多く集まるということであり、さらに出会いやすくなるといえるでしょう。

口コミを見る限り安全そう&話せば安全な相手かわかる


口コミを多く見る限り、ペアーズは安全そうという評価です。

ただ、そもそもネットでの出会い自体について事件などもあったため、注意が必要と指摘されています。

また、そもそも「じっくり話せば相手がどのような人かはわかる」とも指摘されています。

実際にその通りで、ある程度人を見る目があれば、どのアプリを使っていても「危険人物はメッセージやデートの段階で察知できる」ことが多いものです。

もちろん、プロの結婚詐欺師などは「そうした人を見る目を欺く」のが仕事であり、これらの詐欺師やヤリモク男性に騙されてしまった女性に非はありません。

(同じく、結婚詐欺師や美人局の女性に騙されてしまった男性にも非はありません)

そうした前提で書くと、どのアプリでも「相手をよく見て危険人物なら避ける」ようにしていれば安全だといえます。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の安全性を他のアプリと比較する評判・口コミ

Pairsの安全性を他のアプリと比較する評判・口コミ

ペアーズと他のマッチングアプリの安全性を比較する評判や口コミも、Twitter上ではしばしば見られます。

ここでは、以下のアプリやサービスと比較されている口コミを紹介させていただきます。

  1. Tinder(ティンダー)
  2. tapple(タップル)
  3. with(ウィズ)
  4. Omiai(オミアイ)
  5. youbride(ユーブライド)
  6. 出会い系アプリ・婚活アプリ・街コンなど
以下、それぞれの口コミの紹介と補足の説明です。

Tinder(ティンダー)

ペアーズと安全性を比較されることが最も多いアプリはTinderです。

ここでは、Tinderとペアーズの安全性を比較する口コミを紹介させていただきます。

Tinderより安全だと思い友達に後押しされてPairsに登録してみた

お友達に背中を押されてPairsに登録されたという体験談です。

そして、その時の判断基準として「ティンダーよりは安全と感じられた」ことが述べられています。

実際、Tinderはヤリモク男性が多いことで有名であり、特に女性にとってはややリスクがあるといえます。

ティンダーのヤリモク男性の多さについては「Tinderのヤリモク」の記事で詳しく解説しています。

課金もあるためTinderより安心安全


会話されているお相手は最終的にTinderを選ばれたものの「Tinderよりもペアーズの方が良い」と推奨されているツイートです。

その理由として「課金があるため安心安全」ということが指摘されています。

実際、マッチングアプリでは無課金で使えるTinderのようなアプリより、課金のあるPairsのようなアプリの方がハードルが高いため、業者やヤリモクの男性が入り込みにくいものです。

こうしたペアーズの課金システムとそのメリットについては「ペアーズの課金」の記事で詳しく解説しています。

Tinderはヤリモクしかいないので安全なPairsで良いのでは?

「マッチングアプリにあまり詳しくなくてもTinderがヤリモク男性の多いアプリということは知っている」という口コミです。

そして、そのティンダーと比較してペアーズなら安心安全で良いのではないか、という評価です。

実際、Tinderはマッチングアプリの中で最も出会い系アプリに近いものであり、ヤリモク男性の比率は高くなっています。

このようなヤリモクの多いマッチングアプリや、男性への対処法については「マッチングアプリのヤリモク」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリに潜むヤリモクの見分け方!特徴を知ってヤリモク回避

tapple(タップル)

ペアーズと並んでマッチングアプリのトップの座を争うタップルも、安全性をしばしば比較されるアプリです。

ここでは、そんなタップルとペアーズの安全性を比較している口コミを紹介させていただきます。

タップルとペアーズは安全と言われペアーズを使っていた


「Pairsとtappleは比較的安全と友達にいわれ、Pairsを使っていた」という体験談です。

実際、ペアーズとタップルはマッチングアプリの2強と呼ばれるアプリで、この2つを並べて「安全・出会える」と高く評価する口コミは多いものです。

アプリを一通り試してtapple・Pairsが安全だと感じた

マッチングアプリを一通り経験されて、タップルとペアーズが安全と感じられたという口コミです。

「ペアーズだけ」など一つだけのアプリにこだわるのではなく、複数を同時進行で利用することで、より自分に合う人が見つかりやすいということも指摘されています。

このようなアプリの同時進行のメリットややり方については「マッチングアプリの掛け持ち」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリは複数掛け持ちが基本!同時並行使いで出会いを増やそう!

with(ウィズ)

心理テストで相性のいいお相手と出会えることで人気のwith(ウィズ)。

withもペアーズと合わせて安全性を評価されることが多いマッチングアプリです。

Pairsとwithはまあまあ安全・Tinderはやめた方がいい

Pairsとwithについて「まあまあ安全」と評価されている口コミです。

一方で、Tinderについては「ティンダーだけはやめておけ」と、相当に危険という評価をされています。

こうしたTinderの危険性については「Tinderは業者・サクラだらけ?」の記事で詳しく解説しています。

Tinder(ティンダー)はサクラ・業者だらけ? 特徴や見分け方、対処法を解説!

ペアーズとwithは安全・タップルはチャラ男が多いイメージ


withとペアーズについて「安全」という評価をされています。

一方、タップルについては「比較的チャラ男が多いイメージ」と、やや軽薄な可能性を指摘しています。

このイメージはその通りで、タップルは「チャラめ」というのがデメリットであり「その分若いイケメンが多い」ということが、メリットとされています。

なお、イケメンの多さについてはwithも評価されています。

この点については「withはイケメンが多い?」の記事で詳しく解説しています。

with(ウィズ)にはイケメンが多い?withにいるイケメンの探し方と実際の体験談を紹介

声をかけてくる男性はウェイ系が多いが安全性は高い

まず、安全性の面でペアーズとwithを評価されています。

一方で、これらのアプリで「趣味でつながる」と言っても、特別その道に詳しいわけではないウェイ系の男性が多いということを指摘されています。

もちろん「その方がいい」という女性も多いでしょうが「本当に趣味で深くわかり会える人と付き合いたい」という女性は、このノリは向かない可能性があります。

なお、ペアーズで趣味で出会う方法については「ペアーズのコミュニティ」の記事で詳しく解説しています。

ペアーズ(Pairs)のおすすめコミュニティは?モテる選び方と避けた方が良いコミュニティも

Omiai(オミアイ)

Omiai・ペアーズ・withなどは使ったことがあり、実際に出会った人々も普通で安全だったという口コミです。

これら3つ以外のアプリについては「アプリによる」「それぞれ変な人もいる」ということを指摘されています。

書かれている通り、最終的に「実際にやり取りをしながら自己判断・自衛をするのがベスト」といえます。

Omiaiがどのようなアプリかは「Omiaiの特徴と評判」の記事で詳しく解説しています。

Omiaiの評判・口コミは良いの?リアルな出会い事情を実態調査してみた!

youbride(ユーブライド)

「Pairsよりもユーブライドの方が安全みたい」という評価です。

youbrideは、ゼクシィ縁結びやブライダルネットなどと並ぶ、最大手の婚活アプリの一つです。

基本的に婚活アプリは恋活にも使えるPairsより安全性が高いため、確かにこの評価は妥当といえるでしょう。

なお、ユーブライドがどのようなアプリかは「youbrideの特徴・評判」の記事で詳しく解説しています。

【完全版】ユーブライドとは?口コミ・評判を徹底調査!リアルな実情を紹介

出会い系アプリ・婚活アプリ・街コンなど

ペアーズ・Omiai・タップルなどの「マッチングアプリ」は、安全性が高いという評価です。

一方、ハッピーメールやPCMAXなどの「出会い系サイト・アプリ」については「アダルトな出会いがメイン」ということで、危険とまでは書かれていないものの「安全」という評価はされていません。

このような出会い系アプリとマッチングアプリの違いについては「出会い系アプリ総合まとめ」の記事で詳しく解説しています。

出会い系アプリ・サイトおすすめランキング17選!

Pairsの安全性は婚活パーティー・街コンレベル

ペアーズの安全性について、Omiaiやwithと並んで「普通」と評価されています。

そして、同ランクに「婚活パーティー・街コン」を挙げられています。

意外に感じる方が多いでしょうが、ペアーズなどの大手のマッチングアプリは、確かに婚活パーティーや街コンと同等の安全性を誇ります。

ペアーズより安全性が上のアプリとして、ユーブライドやゼクシィ縁結びなどの「婚活アプリ」を挙げています。

これらは完全に結婚目的で利用するものであるため、女性も有料で、男女全員の真剣度が高く、軽いノリの男性が入りにくいことが安全な理由です。

(もちろん、結婚したい女性の本気につけ込んで「やり逃げ」をする男性もいるため注意が必要です)

そして、最も安全な出会いの選択肢としては「結婚相談所」を挙げています。

婚活アプリについては「婚活アプリ人気ランキング」の記事で詳しく解説しているため、婚活でペアーズを使おうと考えている方は、こちらもぜひ合わせて参考にしてみてください。

【年齢×目的別】婚活アプリおすすめランキング8選!自分に合ったアプリの探し方が見つかる

Pairs(ペアーズ)は安全ではないという評判・口コミ

Pairsは安全ではないという評判・口コミ

「ペアーズは安全ではない」という評判・口コミでは、以下のような内容が見られます。

  1. 既婚者チェックが現状では完全ではない
  2. 国際ロマンス詐欺・投資詐欺があるのでお金の話になったら危険
  3. 要注意人物を通報しても対応をしてもらえない?
  4. Pairsやwithは安全といわれるがヤリモクは必ずいる
ユーザーの方々への注意喚起につながる貴重な情報として、ここではそれぞれの口コミの紹介と、解説をさせていただきます。

既婚者チェックが現状では完全ではない

ペアーズの既婚者チェックについては「実際は無法地帯」「それで安全と誤認させている点に問題がある」という指摘です。

無法地帯と感じるレベルには当然ユーザー様ごとに個人差があるでしょうが、ペアーズの中に既婚者が一定数紛れ込んでいることは事実です。

ただ、これは他のマッチングアプリでも同じで、独身証明書を提出する婚活アプリでなければ「既婚者かどうかの完全なチェックはできていない」というのが現状です。

独身証明書は自治体で発行するもので、このチェックがあると非常に堅固です。

ただし、それなりにハードルが高く、審査する側もコストがかかるため「今のペアーズの料金でこのサービスを導入できるか」は難しいところです。

婚活アプリは女性が有料である分、単純計算でペアーズの2倍の利益率であり、それだけ手厚いサポートができます。

コストパフォーマンスを考えると、おそらく多くの人が「ペアーズあたりがベスト」と考えているため、ペアーズがNo.1のマッチングアプリの座を得ているともいえるでしょう。

ただ、ツイート主様が指摘されている通り「既婚者チェックをより万全にすべき」であることは間違いありません。

審査コストを大幅に下げながら独身証明書をチェックするシステムを導入できれば、今のペアーズのコスパを維持しながら、より完璧な既婚者チェックをできる可能性があります。

なお、ペアーズの既婚者問題については「Pairsの既婚者」の記事で詳しく解説しています。

国際ロマンス詐欺・投資詐欺があるのでお金の話になったら危険

ペアーズも含めて、人気のマッチングアプリにはすべて「投資詐欺・国際ロマンス詐欺」のリスクがあります。

というのは、これらの詐欺は実際に対面する場合「デートするまではごく普通のお相手」なので、運営の側では危険人物であることを感知できません。

出会った後で「投資の勧誘だった」などの通報をすれば、すぐに対処してもらえます。

しかし、出会う前では運営による対処ができないのです。

このため、こうした詐欺はペアーズでもその他の大手アプリでも必ず一定数存在します。

「対面しないでLINEのやり取りだけで行う詐欺」も多く、現在はこちらが主流になっています。

この場合「不審なメッセージ」は運営が感知できます。

しかし、業者の側でその感知をされないよう「早めにLINEでの会話に移行」し「ペアーズのアカウントはすぐ消す」ようになっています。

この動きは少々不自然なので気づく人が多いのですが、中には気づかずに騙されてしまう方も見えます。

このため、ツイート主様が指摘されている通り「お金の話になったら危険」と考え、こうした投資や副業などの話には乗らないようにしてください。

なお、このようなマッチングアプリでの投資・国際ロマンス詐欺への対策については「マッチングアプリでの勧誘への対処法」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリでは勧誘に注意!?ビジネス・マルチ勧誘の特徴や見分け方・対処法を紹介

要注意人物を通報しても対応をしてもらえない?

ペアーズで要注意人物の通報をしても、対応してもらえないという口コミです。

そして、ペアーズの関係者の方(おそらく社員様)がテレビに出演され「常時監視体制を敷いているので安心」という内容を述べられていたことについて「報道と実態が違う」と指摘されています。

要注意人物の方々の通報については、当然運営サイドも何らかの検証などはしているでしょう。

ただ、要注意人物という証拠がなければ、運営としては動けないということも考えられます。

詳しい状況がわからないため、ここではペアーズの運営事務局の対応が良かったのか悪かったのかは判断できません。

しかし、全体的にペアーズは「ほぼ安全」という評価が大多数の方々の間で定着しています。

そのため、運営事務局の対応も含めて「Pairsは完璧ではないものの、80点を獲得できるレベルでは安全」という評価はできるでしょう。

Pairsやwithは安全といわれるがヤリモクは必ずいる

「マッチングアプリを利用する男性の9割はヤリモク」という口コミです。

アプリにもよりますが、確かにヤリモク男性が一定数どのアプリでも存在することは間違いないでしょう。

Pairsとwithについては「安全でヤリモクが少ない」と、多くの女性が考えていることを指摘されています。

しかし「実際にはPairsやwithでもヤリモク男性はいる」という注意喚起をされています。

ヤリモクはデートするまでは完全に「普通の男性」であり、性的なワードをメッセージで使うなどしなければ、運営サイドからは事前に排除できません。

問題があった時、事後に通報すれば強制退会などの措置を取ってもらえますが、少なくとも会うまでは「自衛するしかない」といえます。

このようなPairsのヤリモク男性への対処法については「のヤリモク」の記事で詳しく解説しています。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

まとめ:ペアーズは危険?安全?

【まとめ】ペアーズ(Pairs)は安全なマッチングアプリ!今すぐ始めよう

ペアーズの安全性、安全対策と使い方について解説しましたが、いかがだったでしたか?

このページのポイントは以下です。

MEMO
  • ペアーズは安全な業界No.1のマッチングアプリ
  • 運営側の対策やシステムがしっかりしていて、安全性が高い
  • また、自分でもできる安全対策がある
  • ペアーズの使い方や登録方法は簡単ですぐに始められる

たくさんの人と安全に出会うことができる「ペアーズ」

この記事を参考に、危険を避けつつ素敵なパートナーを見つけてくださいね。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

→ペアーズの始め方・やり方が分からない方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA