【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリを知人に身バレせずに使う6つの方法を紹介!身バレするパターンも

気の合う恋人を見つけたい
新しい出会いが欲しいよ

そんなあなたの味方になるのがマッチングアプリです。

しかしマッチングアプリを使おうと思っている方の中には、「知り合いにバレたら恥ずかしい」なんて考えてしまっている方もいるかもしれませんね。

ですが、実際は、マッチングアプリは使い方を間違えなければ知り合いにバレるようなことはほぼありません。

そこで、この記事では、マッチングアプリを利用して周囲の人にバレてしまうパターンやバレにくいおすすめのアプリを紹介しつつ、バレない対策と万が一バレてしまったときの対策について詳しく解説していきます。

簡単に紹介すると、身バレが心配なあなたには入会審査が厳重なイヴイヴ、無料で身バレ防止機能を利用することが出来るOmiai、withを利用するのがおすすめです。

この記事を読んで、マッチングアプリを上手に活用して素敵な恋人をゲットしてしまいましょう。

バレない婚活・恋活マッチングアプリ&出会い系アプリを選ぶポイント

マッチングアプリで身バレしないためには、アプリ選びは欠かせません。

ここでは身バレしないためのアプリ選びのポイントを二つ紹介していきます。

Facebookアカウントで登録できるマッチングアプリを利用する

マッチングアプリを登録するためには、Facebookアカウントで登録するタイプと電話番号を用いて登録するタイプの二種類があります。

身バレを防ぐためには前者のFacebookアカウントで登録が出来るアプリを選ぶようにしましょう。

Facebookアカウントで登録することで、あなたのFacebook上での友達をマッチングアプリ上で非表示にしてくれます。

一方で電話番号を用いて登録してしまうと、Facebookと違って友人知人を非表示にしてくれないので、見つかってしまう恐れがあるのです。

アプリ自体に身バレしない機能があるか?

またアプリによっては、身バレしないための機能が備わっています。

アプリによって名称は異なりますが、自分からいいね!した人以外には検索結果から除外してくれる機能が付いているのです。

そのためあなたが誤って知り合いにいいね!を押さない限りは、あなたの友人知人に見つかることなく恋人を探すことが出来るようになります。

ちなみにこちらの機能は、アプリによって月額で利用料金が上乗せされる場合、一度追加料金を支払ったら永続的に使える場合、ずっと無料で使える場合と料金体系が異なります。

無料で使えるアプリの例としてOmiaiwithがあります。

なので安い料金で身バレを防ぎたいのであれば、まずはこの二つから登録することがおすすめです。

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

入会審査が厳重なマッチングアプリを活用する

アプリ選びの際は入会審査が厳重なものを選ばれるのも身バレを防ぐ一つのポイントです。

入会審査が厳重なアプリは少人数制のため、身バレする可能性が低くなります。

入会審査が厳しいアプリの代表例がイヴイヴなのですが、こちらは入会に当たって以下の審査があるようです。

・顔写真掲載はマスト
・既存会員による入会審査

入会審査に落ちれば登録できないことになるので、アプリ会員数が少人数となり、身バレのリスクが下がるのです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

確実にバレない婚活・恋活マッチングアプリ&出会いアプリ6選

では確実にバレないとまではいかないでも、身バレするリスクが低いマッチングアプリはどのようなものがあるのか、ピックアップしてみました。

こちらでは、

バレないおすすめのマッチングアプリ

この6つについて紹介していきます。

これら6つのアプリはいずれもFacebookを利用して登録することが出来、Facebook上の友達を最初から非表示にしてくれます

その他のアプリも知りたい方は以下のチャートと記事を参考にしてください!

おすすめのマッチングアプリランキングフローチャートペアーズ(Pairs)Omiai(オミアイ)CROSS ME(クロスミー)with(ウィズ)with(ウィズ)イヴイヴOmiai(オミアイ)ペアーズ(Pairs)ブライダルネットユーブライド(youbride)マリッシュ(marrish)マッチドットコムペアーズエンゲージ(PairsEngage)ゼクシィ縁結びタップル誕生ペアーズ(Pairs)東カレデートdine(ダイン) おすすめのマッチングアプリランキング17選【即診断!】最優秀マッチングアプリ人気おすすめランキング17選|プロが作った早分かりチャート診断も

Pairs

人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ  
ペアーズの総合得点
(非常におすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料20~50代

まず紹介するのは、マッチングアプリの中で最も会員数が多いPairsについてです。

Pairsには、身バレを防ぐためにプライベートモード機能というものが備わっています。

利用するのに月額2,000円掛かってしまうのですが、「検索結果やコミュニティに表示されない」「いいね!した相手以外に自分のプロフィールを表示しない」という効果があります。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

Omiai

マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ
Omiaiの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:3,320円/月 女性:無料20~40代

Pairsに次いで人気の高いマッチングアプリOmiai、こちらもまた身バレを防ぐために様々な対策をしてくれています。

Omiaiの特徴としてはPairsで有料プランだったプロフィール公開範囲の設定が無料ですることが可能です。

すべての会員へ非公開」設定にしておけば、あなたがいいね!した相手以外へのプロフィールを非公開にすることが出来ます。

この設定にしておけば、誤ってあなたが知り合いにいいね!を押さない限りは身バレすることがありません。

他にも「Facebook会員以外への公開設定」や「同性人気会員プロフィールでの公開設定」についても選択することが出来るようになっています。

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

with

人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の公式サイトキャプチャ
withの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:2,667円/月 女性:無料20~30代

メンタリストDaigo監修でおなじみの人気マッチングアプリwithも、PairsOmiai同様に「休憩モード」という名称であなたのプロフィールを異性に表示しない機能が備わっています。

休憩モードを利用することで

・既にマッチングしている異性
・いいね!を送った、もしくはもらえた異性

以外のプロフィールを非公開にすることが出来ます。

休憩モード機能は無料で利用可能なので、身バレが怖い人は忘れずに使うようにしましょう。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

ゼクシィ恋結び

大手ブライダルメディアであるゼクシィが運営しているマッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」にも身バレ対策のためのプロフィール非公開機能が備わっています。

こちらは「透明リン」という名称であなたがいいね!した相手以外を非表示にできるだけでなく、検索結果や足跡にも表示されないようにすることが可能です。

ただし透明リングを使うためには2,200円相当するアプリ内のポイントを消費する必要があります

アプリ内で透明リング機能を利用するためのアイテムを購入することで、永続的に使えるようになるのです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

タップル誕生

タップル誕生のHP  
タップル誕生の総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:3,200円/月 女性:無料18~20代

「趣味から始まる恋」をコンセプトにしたマッチングアプリ「タップル誕生」にも「透明マント」というプロフィール公開範囲を設定できる、アプリ内におけるアイテムがあります。

この透明マントを利用することで、こちらからアプローチした相手にだけ自分のプロフィールを表示できるようになるのです。

金額については、こちらもゼクシィ恋結びと同様に有料になりますが、860円と一度の買いきりで永続的に機能を活用することが出来ます。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

イヴイヴ

マッチングアプリ「イヴイヴ 」の公式サイトキャプチャ

イヴイヴの特徴は、入会審査が他アプリよりも厳重な点にあります。

それゆえに少人数になるため、身バレのリスクを下げることが出来ます。

さらにイヴイヴにもプロフィールの公開を制限できる「シークレットオプション」機能があるのです。

この機能を活用することで

・あなたがアプローチした相手以外の人の検索結果に表示されない
・足跡がつかない

という効果があるので、身バレが怖い方はこちらを使いましょう。

ただしこちらは1か月で2,000円掛かる有料プランとなってしまうので要注意です。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

婚活・恋活マッチングアプリ&出会い系アプリで身バレする4パターン

マッチングアプリ自体にも身バレを防ぐための機能は備わっています。

しかし実際には、それでもマッチングアプリの利用が知人友人などにバレてしまうケースがあるのです。

ここではどんなケースでバレてしまうのか、4パターンを紹介していきます。

会員登録をSMS認証で登録している

マッチングアプリの会員登録をSMS認証、電話番号を用いて登録していると身バレするリスクが高まります。

先述した通り、マッチングアプリに登録する際は電話番号もしくはFacebookアカウントが必要になります。

Facebookアカウントで登録した場合、Facebook上で友達登録しているアカウントを最初から非表示にしてくれるため、身バレするリスクが低くなるのです。

しかしSMS認証をはじめとした電話番号を用いた登録の場合、あなたの友人知人に関係なく検索結果に表示されるため、身バレをするリスクが出てきてしまいます。

Facebook上で友達ではない友達に検索から見つかる

Facebookアカウントで登録を済ませれば、アカウント上の友達を非表示にしてくれるため、身バレするリスクは低くなります。

しかし逆に言うと、Facebookで友達ではない人には当然ながら検索結果として表示されてしまうのです。

そのため、Facebook上で友達ではない、リアルの知人友人がマッチングアプリの検索結果であなたを見つけることが出来てしまうため、身バレしてしまう可能性はあります。

趣味が被る異性の友人がいる時

Pairsやタップル誕生など、マッチングアプリの中には趣味から異性を探すことが出来ます。

共通の趣味からお相手を探すことが出来るのは一つの強みですが、反面、共通の趣味がある異性の友人がいる場合、趣味検索することで見つけられてしまう可能性もあるのです。

特にマイナーな趣味の場合、検索結果が知人であるあなただけ、なんてこともあるかもしれません。

スマホ画面を覗かれたときにアプリが入っているのを見られる

ここまではアプリ内での話でしたが、リアルの場でもマッチングアプリに登録していることがバレてしまうこともあります。

例えば友人知人があなたのスマホをふと覗いた時。その時にホーム画面にマッチングアプリが入っていたら、あなたが利用していることがバレてしまいます。

登録していない人がマッチングアプリをダウンロードしていることはあり得ませんから。

婚活・恋活マッチングアプリ&出会い系アプリでバレないための対策6選

注意しないと身バレをしてしまうマッチングアプリですが、身バレしない方法はちゃんとありますのでご安心ください。

ここからは身バレを防ぐための対策を6つ、解説していきます。

とはいえどの方法も確実に身バレを防げるというわけではないので、その点だけはご注意ください。

会員登録はFacebookアカウントを使う

会員登録の際はFacebookアカウントを使うようにしましょう。

先述の通り、電話番号を用いた登録の場合、友人知人を非表示にしてくれないため、検索結果にあなたが表示されてしまいます。

しかし会員登録の際にFacebookアカウントを用いれば、Facebook上で友達になっている人はあらかじめ検索結果から除外してくれるので、友人知人にバレる可能性を下げることが出来るのです。

それでも”Facebook上で友人”ではない友人知人に見つかる可能性は十分にあります。

そのため身バレが不安な場合は、あなたの友人知人に片っ端からFacebook上で友達申請を行うようにしましょう。

知り合いを先に見つけたらブロックする

あなたが友人知人に見つかってしまう可能性があるように、逆に見つけてしまう可能性も十分にあります。

身バレを恐れている方にとってはある意味ラッキーなことで、先にアプリ上で友人知人を見つけられた際には、ブロックをしてしまいましょう。

そうすればその友人の検索結果にあなたが表示されなくなるので、身バレを防ぐことが出来ます。

メイン写真に顔写真を載せない

あなたのプロフィールのトップに来るメイン写真に顔写真を載せないようにすることも、自衛策の一つです。

メイン写真に顔写真を載せることで多くの異性があなたのプロフィールを見てくれます。

つまりプロフィールを見てくれる人が多いほど、身バレのリスクも高まってしまいます。

その反面、メイン写真に顔写真を載せない場合、顔写真を載せた場合に比べてプロフィールを見られることが少なくなるのです。

そのため、身バレしてしまうリスクも必然的に下げることが出来るようになります。

SNSにアップしていない写真を使う

写真選びに関しては、SNSにアップしていない写真を使うことも一つの身バレ防止の方法になります。

既にFacebookなどのSNSにアップした写真をマッチングアプリにも使ってしまうと、検索結果に表示された時点でバレてしまいます。

そのため、たとえ顔が移っていない写真であったとしても、SNSにすでにアップしている写真はアプリで使わない方が良いです。

プロフィールの表示範囲を設定する

マッチングアプリによってはプロフィールの公開範囲を限定することが出来る機能があります。

アプリによってそれぞれ異なる部分はありますが、この機能を活用することで以下の範囲にプロフィール公開を限定することが出来ます。

・あなたがアプローチをした人
・あなたにアプローチをしてくれた人

後述にて詳しく紹介しますが、アプリによって無料で使えたり別途追加料金が発生することもあります。

アプリではなくweb版を中心に活動する

スマホをうっかり覗かれたことでマッチングアプリの利用がバレてしまうリスクを避けるためには、そもそもアプリをダウンロードしなければいいのです。

大半のマッチングアプリには、アプリではなくスマホ・PCなどといったブラウザからログインできるweb版もあります。

こちらを使って恋活をすれば、スマホを覗かれてしまったとしてもバレるようなことはありません。

もう一度おすすめマッチングアプリをみたい!

確実にバレないマッチングアプリ6選

マッチングアプリ利用が身バレした時の言い訳集

どんなに身バレに気を付けてマッチングアプリを利用していたとしても、バレるときはバレてしまいます。

もしあなたの友人知人にバレてしまったとき、どんな風に釈明するべきか?

一例としていくつか、言い訳を考えてみました。

興味本位でやってみたと説明する

まず最初に紹介するのは、「興味本位で」と話すことで、決して真剣に恋活をしているわけではないことを主張する方法です。

マッチングアプリについてはSNSの広告に表示されることが多く、ニュースでもたびたび取り上げられるので、トレンドと言っても過言ではありません。

そのため、「ちょっと最近のトレンドを知ってみたかったんだよねぇ」風に話しておけば、身バレしたとしても納得してくれる可能性は高まるのではないでしょうか。

友達がおすすめしていた

きっかけを責任転嫁するのも言い訳の一つとして成り立つでしょう。

友達がおすすめしていた・恋人が出来たから自分もやってみた、という風に釈明をしておけば、「へぇ、そうなんだ」くらいの反応で済みます。

「恋活するならこれが普通でしょ??」と開き直る

下手に言い訳するよりも、いっそのこと開き直ってしまう方が良い場合もあるかもしれません。

「えっ、マッチングアプリ使うってもう常識でしょ??」くらいのスタンスで話してしまえば、相手方も「だよねぇ!お互い頑張ろ!!」みたいな感じで、より親密感が上がるかもしれません。

事実として、マッチングアプリがきっかけに結婚まで至った例も多々あるので、恥ずかしがらずに開き直るのは有効な手法といえます。

まとめ:マッチングアプリを身バレせずに使う方法

というわけでマッチングアプリの身バレ対策についてまとめていきます。

【身バレしてしまうパターン】

身バレしてしまうパターン
  • SMS認証など、電話番号を用いて会員登録をする
  • Facebookアカウントで登録していても、Facebook上で友達申請をしていない友達に見つかる
  • スマホを覗かれて、アプリがダウンロードされていることがバレる
身バレの対策
  • Facebookアカウントで登録をすることで、Facebook上で友達になっている人は最初から非表示になる
  • 知り合いを先に見つけた場合はブロックする
  • プロフィールを見られることを防ぐために、メイン写真に顔写真を載せない
  • 各アプリに搭載されているプロフィール公開範囲を制限する機能を使う
  • 入会審査が厳重なアプリを使う
  • アプリはダウンロードせず、ブラウザ経由で利用する

マッチングアプリで恋活は最近のトレンドと言っても過言では無いくらい、流行しています。

それでもやはり、知り合いや友達に身バレしてしまうのは恥ずかしいものです。

ここで紹介した方法通りにマッチングアプリを利用すれば、身バレを防ぎながら素敵な恋人を捕まえられる可能性は大きく高まるので、是非アプリをダウンロードして実践してみてください!

\国内会員数最多の1,000万人超え/

この記事を読んで知り合いに身バレをせずにマッチングアプリを利用できる術を理解した上で、自分にあったマッチングアプリを選びたいと思った人は以下の記事を参考にしましょう。

おすすめのマッチングアプリランキング17選【即診断!】最優秀マッチングアプリ人気おすすめランキング17選|プロが作った早分かりチャート診断も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA