【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

with(ウィズ)はfacebook登録で身バレする?メリット・デメリットを知って快適に使おう!

メンタリストDaiGoが監修した本格的な性格診断をもとに、運命の相手が見つけられる「with」。

その本格的な性格診断が好評で、心理テスト好きな女性にとっては嬉しいマッチングアプリです。

レオ

おまけに料金もリーズナブルだから、20代が多く登録しているマッチングアプリでもあるんだよね!

そんな若い年代に絶大な人気を誇るwithの登録に必要なものは、「facebookアカウント」or「電話番号」です。

それぞれメリット・デメリットを持っているため、個々の考え方に合った登録方法で登録することが一番です。

今回は、withの登録方法の種類、おすすめするfacebookアカウントでの登録方法のメリット・デメリット、facebookアカウントを持っていない人の問題解決方法について紹介します。

ざっくりまとめると…
  • 現時点での「with」の登録方法は、「facebookアカウント」「電話番号」
  • 安心・安全をしっかり確保したければ、facebookアカウントがダントツおすすめ!
  • 具体的な理由としては、「安全面の配慮」「危険人物徹底排除」「身バレ防止
  • 安心・安全以外にも、便利な点がある
  • 便利な点は、「ログイン時の短縮」「性格診断への情報提供
人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の公式サイトキャプチャ

 

▶︎withってどう?口コミ・評判を紹介

 

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

【事前知識】withはfacebookと電話番号で登録可能

「with」の登録方法には2種類あり、「facebookアカウント」登録「電話番号」登録になります。

それぞれの登録方法について簡単に説明します。

とその前に、アプリ自体の登録は、こちらからダウンロードできます。

まずは、「facebookアカウント」登録から見ていきましょう。

  1. 「Facebookではじめる(無料)」をタップし、facebookとの連携を行う
  2. 連携後、「ニックネーム」「居住地」の入力を行う
  3. あとはチュートリアルに従い、プロフィールを完成させる

▼スクショ付きで「Faceboolアカウント」登録をわかりやすく説明

つぎは、「電話番号(SMS認証)」登録を見ていきましょう。

  1. 「Facebookをお持ちでない方」をタップし、電話番号を入力をする
  2. 入力後、SMSに送られてきたログインコードを入力し認証を行う
  3. 認証後、「ニックネーム」「性別」「生年月日」「居住地」の入力を行う
  4. あとはチュートリアルに従い、プロフィールを完成させる

カエデ

登録自体はどっちも簡単だから安心してね!

アカウントがあるならwithはfacebookで登録!メリットは?

2種類の登録方法があるwithですが、正直どちらが本当におすすめといえるのでしょうか。

それは、「facebookアカウント」です。

カエデ

これはwithの公式もおすすめしている登録方法よ。

withの公式も薦めるほど、なぜそこまでfacebookアカウントが魅力的なのか?そのメリットについてお話していきます。

ログインが簡単になる

登録する際、基本情報がログインがボタン1つで簡単にできるため、とにかくラク!

アキト

電話番号で登録する時は、電話番号を入力して、そのあとに届くログインコードを入力と2回入力して初めて認証されるから、少し面倒なんだよね。
おまけに入力を間違えるとログインコード自体届かないこともあるから、さらに面倒になる(笑)

ヒカル

確実に情報の連携ができ、ムダなくスムーズに登録まで進めることができるfacebookアカウントはおすすめです。

注意も必要
Facebook上での人数の最低条件に引っかかってしまうとFacebookアカウントで登録できません!事前に友人の人数を把握しておきましょう。

安全面が高まる

facebookの前提は、本名で登録し、本人自身で利用していることです。

そのため、そもそもの信用率が違っています。

カエデ

本人確認はないけど、わざわざ偽名を使って登録するほど重要なものではないから、信用率は高いよね。

信用率が高いということは、なりすましの可能性を限りなくゼロに近づけていることになるので、安全面が高くなります。

もちろん、本人が利用しているという信用性以外にも、より信用性や安全面を高めるために「Facebook交換ステータス」という機能があります。

この機能を使えるためには条件がありますが、お互いが2通以上のメッセージを交換をした場合のみ、相手にFacebookを公表することができるというものです。

カエデ

本当の自分を教えることで、なりすましではない証明や実在する人物だよ!と証明できる点は安心・安全よね。

しかし、プライベート空間の塊なので、ほんのすこーしメッセージが続いたからといって積極的に公表するのはNG。

ヒカル

どんな人がいるか正直分からないから、「教えて!」と言われない限り教えないほうが無難。逆に積極的に教えてくれるほうが怖いかも…(笑)

いずれにせよ、Facebookアカウントで登録し、さらに年齢確認、with運営による24時間365日管理体制により、安全面に関してはバッチリと言えるマッチングアプリでしょう

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

友人に身バレする危険性が減る

マッチングアプリの出会いが主流になっている現代ではありますが、やはりまだ恥ずかしさの一面が残っているのも事実。

ですが、Facebookアカウントでは友人に登録していることがバレない仕組みになっているので、安心できます。

アキト

もちろん、登録したことでタイムラインに勝手にアップされることもないから大丈夫!

恋活もプライベート空間なので、内密にことを進めていきたいですよね。

ここで疑問が…
タイムラインに、「withを、◯◯さんがいいねしました」を見かけたことがありますが、登録しているからなの?

それは違います。

withの関連の広告に対し、「いいね」とアクションしたため、そのようなことがタイムラインに上がっただけです。

withからは勝手に投稿することはないので、安心してくださいね!

もし友人登録していない知り合いに見つかったら!?
「ブロック機能」がありますので、さっさとブロックしましょう!

危険人物の排除

Facebookアカウントで登録することにより、危険人物の排除することが可能です!

withに限らずの話ではありますが、悲しいことに危険人物は存在しています…。

危険人物はこんなヤツらだ!
  • 業者やサクラ
  • なりすまし
  • 既婚者や恋人がいる人

このような危険人物は自分の私利私欲を満たすためだけに登録しているので、存在自体が迷惑行為に値します。

こんな事例も実際にあります。

  • 積極的にきてくれるから会ったら、ビジネス勧誘だった…
  • 大切にしてくれている素振りを見せていたが、理由をつけられ違うサイトに勧誘された…
  • 独身だと思っていたら、じつは既婚者だった…

このような事態にならないためにも、Facebookアカウントだからこそ以下の理由で排除することができます。

排除できる理由
  • 交際ステータスの情報利用
  • 友人数も対象

交際ステータスのうち、「既婚」はもちろん、「交際中」「婚約中」もNG。

カエデ

パートナーがいない前提のwithなので、パートナーがいると申告している時点でアウトというわけ。

Facebookアカウントでwithに登録する際、最低人数として10名以上であることが決められています。

その理由は、業者やなりすましが登録することを防ぐ目的があるからです。

アヤ

わざわざ登録するためだけに、10名も人数を集めるほど面倒なことはしないからね。だけど、完全とは言い切れないから、注意も必要よ。

運営側もあの手この手で排除しようとして環境整備に努めています。

しかし、危険人物たちもあの手この手ですき間をすり抜けるので、より快適な環境にするためにも、おかしいと感じたら積極的に通報しましょう!

性格診断にも活かされてより自分に合った会員と会える

「with」も醍醐味といえば、価値観の合う運命のパートナーを見つけることですよね。

そのため、心理学や科学的に基づいた本格的な性格診断を行い、性格診断をした結果であなたにふさわしい相手を見つけますが、Facebookの情報もふさわしい相手を探すための情報として利用されます。

アキト

より一層運命のパートナーに近づけるためにも、Facebookの情報は必要になるってことだね!

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

【スクショ付き】withにFacebookで登録する方法

実際にFacebookアカウントを使って登録する方法を紹介していきますね!

登録する前に、こちらよりアプリをダウンロードします。

withにfacebookで登録する方法1
アプリを開き、「Facebookではじめる」をタップします。

withにfacebookで登録する方法2
Facebookとの連携を聞いてきますので、「続ける」をタップします。

withにfacebookで登録する方法3
Facebookにログインできたら、「◯◯としてログイン」をタップします。

この際、Facebook自体にログインしていない場合、Facebookのログイン画面が先に表示されます。

withにfacebookで登録する方法4
Facebookとの連携完了後、簡単なプロフィールの登録になります。

ここでは、「ニックネーム」「居住地」を埋め、完了したら、「私は18歳以上で独身です。」にチェックを入れ、「withをはじめる」をタップします。

ニックネームはFacebookで登録している名前のイニシャルになっているので、嫌な人は15文字以内で好きな名前に変更しましょう。

withにfacebookで登録する方法5
つぎは詳細なプロフィールを作成していきますが、選択する内容の項目は下記の内容になります。

  • 出身地
  • 学歴
  • 職業
  • 身長
  • 体型
  • 出会うまでの希望
  • 結婚に対する意志

すべて終われば「保存して次へ」をタップします。

withにfacebookで登録する方法6
マッチングに欠かせないプロフィール写真の選択です。

Facebookのプロフィール画像が使用されていますが、変更したい人は「選び直す」を、これでOKな人は「この写真で登録する」をそれぞれタップします。

※変更後、その写真を使う場合は「この写真で登録する」をタップしてください。

withにfacebookで登録する方法7
写真登録が完了したら、チュートリアルが開始されるので、その指示に従いましょう。

withにfacebookで登録する方法8
まず最初は、価値観の相手を探すための材料となる共通点を見つけるための「好みカード」の選択です。

8枚選択する指示が出ていますので、好きなものや興味のあるもの、たくさんあるカードの中から選びます。

withにfacebookで登録する方法9
8枚選択完了したら、右下の「完了」をタップします。

好みカードは後で編集できるので、なるべくたくさんのカードを選択しましょう。共通点を増やし、価値観の合う相手にいち早く出会うことに繋がります。

withにfacebookで登録する方法10
最後に実際に「いいね!」を送るために、ランダムに表示された男性の中から気になる人を1人選びます。

withにfacebookで登録する方法11
選んだら、「いいね!」をタップします。

これですべての登録が完了となるので、引き続きwithを楽しんでください♪

withにFacebookで登録できない!その原因は?

Facebookアカウントで登録するメリットを紹介しましたが、もちろんメリットばかりではありません!

デメリットを知ることで、より一層メリットの価値を上げることができるので、そのためにもどんなデメリットがあるのか知っておきましょう。

10人以上の友人が必要

上記でもお話しましたが、Facebookアカウントで登録するには友人数が10名以上であることが必須。

そのため、アカウントを持っていない人はともかく、持っていても友人数が10名未満では登録不可ということになります。

ヒカル

持っていて友人数が足りていないなら、今すぐ知り合いに声をかけて人数を条件に合うように増やそう!

10名以上という制限がついているのは、そのアカウントが登録のためだけになっているかどうかを判断するためです。

アキト

なりすましや業者を排除したい目的があるから、そんな条件を付けているんだよね。

そこで登場するのが、持っていないくてもできる電話番号を使った登録方法になります。

カエデ

持っていないくてもできる反面、身バレする可能性も否定できないし、誰でも制限なく登録できるというデメリットもある…。

Facebookアカウントを持ってない!
スクショ付きでwithの電話番号での登録方法を紹介

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

安全面を考えてもFacebookで登録したい!解決法とは?

Facebookアカウントで登録のメリット・デメリットについて紹介しましたが、より安心・安全に出会いを求めたいとなると、やはりFacebookアカウントがいい!と思いますよね。

アカウント自体作るのは簡単ですが、友人の数となると別問題が発生しますよね…。

ですが、友人数の問題を解決すべく方法がありますので、ぜひ実践してみてください!

Facebookの友達募集のグループを活用

Facebookの友人を増やすコミュニティに参加するのもひとつですが、ちょっと面倒なこともあります…。

おまけに、友人の中にはもうアカウントを持っていない状態の人もいるので、なかなか期待できない部分もあります…。

そこでおすすめなのが、Facebook内にあるグループ機能を使うとすぐ友人が見つかります!

「検索」より「友達募集」「リクエスト」「承認」など友人が増えそうなグループが出てきそうなワードを入力します。

検索結果が出てきたら、右端にある「・・・」マークを押し、「グループ」を選択すれば友人募集しているグループがたくさん出てきます。

どのコミュニティも友人を増やすことが目的なので、参加し送ることはもちろん、とりあえず参加するだけでも送られてくることがありますので、すぐ10名以上揃えることができます♪

アヤ

Facebook内だから、安心して友人を増やすことができるわよ!

手当たり次第友人に承認メッセージを送る

Facebookは電話番号が必要になるので、登録すれば電話番号から知っている友人が上がってきます。

その時、「知り合いかも」で共通の友人が表示されるので、とにかく手当たり次第「友達になる」を送り、承認してもらいましょう。

注意
Facebookでは乗っ取りという行為が度々発生するので、顔なしのプロフィールでは危険。プロフィール写真や内容を設定した上で、申請しにいくと怪しまれずに承認してくれます。

それでも難しい場合はFacebookなしで登録!

Facebookアカウントでの登録を目指そうと頑張っている人の中には、正直難しい人もいると思います。

そのような人は、Facebookアカウントなしの方法で登録しましょう!

withには、Facebookアカウント以外に「電話番号」「Apple ID」の方法で登録できるので、お好きなほうで登録しwithを楽しんでください♪

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

【まとめ】Facebookで登録し、安心してwithでステキな人を探そう!

今回は、Facebookアカウントでwithを登録する際のメリット・デメリットなどを紹介しましたが、いかがでしたか?

Facebookアカウントを持っていなくても登録できるようになってはきており、電話番号での安全性も確立してきています。

しかし、誰でも登録できるため、必ずしも安心・安全!とは言い難いですが、Facebookアカウントならば危険人物を排除できるようになっていますので、その点は心配いりません。

まだFaceboolアカウントを持っていない方も、この機会に作成してみてはどうでしょうか。

安心・安全に利用するためにも、ぜひFacebookアカウントで登録してwithを楽しんでください!

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA