【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリは複数掛け持ちが基本!同時並行使いで出会いを増やそう!

マッチングアプリ複数

レオ

マッチングアプリの複数併用ってあり?

マナ

マッチングアプリ種類が多すぎて困る!

出会いを求めてマッチングアプリを利用したけどあまり出会えず、思い切って複数併用しようと考えている人も多いはず。

ですが、マッチングアプリの複数併用に不安や疑問点を感じているのではないでしょうか。

アキト

マッチングアプリの複数併用は、アプリの選び方や使い方にコツがあるんです!

これからマッチングアプリを複数併用していく予定の人は、この記事を参考にして、正しく効率よく複数併用に取り組んでみてください!

ざっくりまとめると…
  • マッチングアプリは複数に登録して併用することで出会いが格段に増える
  • 出会える異性の数や層も幅が広がり、また、自身の経験値も上がる
  • それだけでなく、自分にあったマッチングアプリも見つかる
  • マッチングアプリを複数登録して複数人と同時進行でやりとりするべき
  • ただ、複数に登録してこんがらがらないよう、注意が必要
  • 20代前半におすすめ:ペアーズタップル」「with
  • 20代後半〜30代におすすめ:ペアーズ」「with」「Omiai
  • 30代〜40代におすすめ:ペアーズ」「Match(マッチドットコム)」「ゼクシィ縁結び
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ  
ペアーズの総合得点
★★★★★(非常におすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
月額料金 年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料 20~50代

\国内会員数最多の1,500万人超え/

好きなところから読む

マッチングアプリの複数併用って普通なの?

「マッチングアプリは複数併用した方が出会いやすい」というのは十分理解できると思います。

ですが、マッチングアプリを同時に複数使うのってそもそもありなのか気になりますよね。

マナ

マッチングアプリを何個も登録したら変じゃないかな…?

ここではそんな不安に解消すべく、実際にマッチングアプリを複数併用している方の声を集めてみました!

こちらの方は「マッチングアプリの併用は当然」と呟いていますね。

それぞれのマッチングアプリごとに使用者のタイプが異なるので、幅広いタイプの異性とマッチングするなら、複数併用はかなり有効だと言えます。

このように、マッチングアプリを併用していると、そもそもマッチングアプリ自体に慣れていくため、危険なユーザーの見極めも楽になります。

もし今使っているアプリに危険なユーザーが多いと感じたら、その他のアプリも使用を検討してみるとよいでしょう。

本気で恋活・婚活を進めている方にとっては、マッチングアプリの複数併用は普通のことと言えそうです!

筆者

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリは複数の人と同時進行でやりとりするべき

マッチングアプリは複数の人と同時進行でやりとりすべきか

複数のマッチングアプリを使用していたら、たくさんのマッチングがあり、同時に複数の方とメッセージを送り合う状況になることもあるでしょう。

そこで、中には同時進行でやりとりをしても良いのか?と不安になってしまう方もいると思います。

やりとりを同時並行することに問題はない

マッチングアプリ上ではたくさんの相手がいて様々な出会いがあります。

その特徴を生かして複数のお相手と会話を楽しむことは決して悪いことではありません。

「マッチング=お付き合い」というわけではありませんからね。

罪悪感を抱いてしまう方もいるかもしれませんが、基本的には問題ないと言えるでしょう。

逆に、複数の人とやりとりしない場合、「簡単に出会える」マッチングアプリのメリットを活かしきれない結果になります。複数人とやりとりするのは決して悪いことではないので、積極的に会話を楽しむようにしましょう!

筆者

複数人と同時進行でやりとりするメリット

①1人と上手くいかなくても素早く次に行ける

マッチングして会話が続いても、相手が急に退会してしまったり、デートしてみたらお互いに何か違うなと思ってしまったりすることはよくあることです。

こんな時、言葉は悪いですが他に当てがあればすぐに次に行くことができ、また一から出会いを探す時間と手間が余計にかかることがなくなります。

早く恋人を作りたいと考えている方ほど、キープとなる相手を多く持つことが大切になってきます。

マッチングアプリでは失敗しない方が難しいです。失敗することを前提として動く方が賢明でしょう!

筆者

②余裕が持てる

1人だけと会話をしていると、どうしても「この人しかいない」「絶対に付き合いたい」という風に切羽詰まった気持ちになってしまいがちです。

そういった雰囲気は語調などからメッセージを通して相手に伝わってしまい、「この人モテないのか?」などマイナスの印象を与えることに繋がります。

複数人と同時に会話をしていれば、焦る気持ちを抑えて冷静にメッセージを送りやすくなるでしょう。

余裕がないのは、男性でも女性でも好印象ではありません。余裕を醸し出すためにも、複数人とやり取りすることは有効なのです!

筆者

複数人と同時進行する時の注意点

①複数人とやりとりしていることは明かさない

確かに、同時進行でメッセージを送り合う相手がいることは悪いことではないですし、お相手の方もそうかもしれません。

しかし、敢えてその事実を伝えると、モテアピールや嫉妬させようとしているなどと思われる可能性があり、かえって悪印象になってしまいます。

お相手が聞いてきたら素直に答える方が良いですが、自分からは複数人と同時進行していることを言わないようにすることが無難です。

わざわざ言うと不誠実な印象を与えるので、言わない方がよいでしょう!

筆者

②それぞれの会話が雑にならないように配慮する

全員に定期的に返信するのがおっくうになっていくことはよくあることです。

しかし、きちんとお相手を思いやり、相槌を打つだけでなく話を膨らませる努力は欠かさずにいましょう。

ここで適当に扱ってしまうと、会話から離脱されてしまい複数人とやりとりをしているメリットがなくなってしまいます。

少し返信が遅くなってしまっても、内容のあるメッセージを送りましょうね。

複数人と会話するとそれぞれのやりとりが雑になりがちですが、できるだけ丁寧に心がけることが大切です!

筆者

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリで同時に複数の人とデートするのはNG?

マッチングアプリで同時に複数の人とデートするのはNG?

デートは多くの人とするべき

複数人とメッセージのやりとりをするうち、その中から何人かとデートに行くことになるかと思います。

お金と時間が許す限り、多くの人とデートに行くことをおすすめします。

多くの異性とデートに行って実際に話すことで自分の好きなタイプの子と出会える可能性が高まりますし、余裕や自身も湧いてきます。

ただし、自分のハードルを下げて理想からは程遠い相手とデートに行ってお金と時間を無駄にすることのないように注意が必要です。

複数人とデートするメリット

①経験値が少ない人もデートに慣れることができる

マッチングアプリを利用する方の中には、あまり異性とデートをした経験がない方もいらっしゃるかもしれません。

私も実は、以前はデートと言うデートをしたことがなく、どうふるまうべきか分からず最初の頃は毎回待ち合わせから緊張し続け、うまく話せないまま帰路につく…ということが多かったのです。

これは慣れていって解決するしかないものなので、経験を積んでスマートかつ自然体で接することができるようになることは大きなメリットになります。

②実際に会った上でじっくり交際相手を検討できる

会話だけで「良い人だな」と思わせることは言ってしまえば簡単なことです。

しかし、実際に2,3時間だけでも一緒にいて心地良いと感じる人とそうでない人がいるはずです。

もちろん写真を見ただけでは本当の容姿も分かりませんし、メッセージが苦手なだけで直接顔を合わせて話すと会話が弾むということも多々あります。

気になる相手とはぜひ実際にデートをしてみましょう。

複数人とデートするデメリット

①費用と時間がかかる

仮にあなたが空いているのが週末しかなくて、3人と同時にデートしているとします。

この3人と平等に適切な頻度で会っていると、一カ月のうち半分以上の休日がなくなってしまいます。

たとえ食事に行くだけだとしても、そんな頻度で出かけていたら決して安くはない金額がかかってしまいますね。

異性とのデートは1回あたりの費用と時間を要するので、余裕がない場合は少々苦しい思いをする可能性があります。

②人によっては疲れてしまう

新しい人と知り合い、お互いのことを知っていくという行為は楽しい反面、意外と労力を使うものです。

それを1人だけでなく複数人とすることになるため、個人差はありますが、続けていくと疲労がたまってしまう場合があります。

ある程度の自分の時間は確保できるように調整できるのがベストです。

人間関係を増やすと疲れるものなので、適度に行うのが大切です!

筆者

複数人とデートする時のポイント

①それぞれに合ったデートを計画する

複数人とデートするからと言って、同じデートコースにしてしまうよりも、それぞれに合ったデートを考えることをおすすめします。

鉄板のお店に必ず連れていくと決めるのも良いですが、人の好みや興味関心は必ず異なりますよね。

相手が好きな料理やスポットを探したり、アクティブなデートが良いのか?まったりするのが好きか?などと2人で話し合って決めたりしましょう。

一人一人に合わせた1日をすることで、相手の良いところや特徴をより理解することができます。

②それぞれ適度な頻度で会う

1人と高頻度で会っていて、他のお相手に1カ月会わないでいたら、自分に興味がないのかと思い離れていってしまうかもしれません。

少なくともそれぞれに2週間に1回ほどは会えるようにスケジュールを組むのがベストです。

そして、会えない間もしっかり連絡を取り合うことを忘れないでくださいね。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリは複数登録で併用しよう

マッチングアプリは複数登録で併用しよう

マッチングアプリの複数登録にはメリットとデメリットがあります。

異性との出会いを増やすなら、マッチングアプリの併用がおすすめですが、良い点と悪い点を把握しておくと良いです。

ここではそのメリットとデメリットを説明していきます。

マッチングアプリに複数登録するメリット

①出会いの数がぐっと増える

例えば、同じくらいの登録者数のAというアプリとBというアプリがあったとします。

その2つの両方登録すれば、単純計算で片方だけ登録した場合の2倍の数の出会いが生まれるということですよね。

出会いの数自体を増やすことができれば、自分に合う人に出会える可能性がより高くなりますし、もしうまくいかなかったとしても他の方を探しやすくなります。

また、1つのアプリに執着してしまうよりも心に余裕ができるのもポイントです。

マッチングアプリに本当に出会いがあるのか知りたいあなたは、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

②異なる層の利用者に出会える

マッチングアプリには、それぞれの特徴があり、利用している層も異なります。

ライトな出会いを求める人が多いアプリから、結婚を前提に考えている人が中心に利用しているアプリまで。

また、趣味などで検索して気が合いそうな人を探せる、距離が近い人を見つけられる、などの機能面での違いも上手に使い分けることで、効率的に出会うことができます。

複数のマッチングアプリに登録をして同時進行で利用することで出会える異性の層が広がると言えるでしょう。

③経験を積むと、コツが掴める

たくさんの出会いがあれば、マッチングして会話をする相手の人数も増えます。

そういった経験値を積むことで、「プロフィールにこう書いていると、こういう人とマッチングしやすい」「こういう話しかけ方だと、返信が来やすい」「この話題だと長く会話が続きやすい」という風にある程度のコツがつかみやすくなってきます。

効率よく出会いにつなげることができるようになるのは嬉しいですよね。

④自分に合ったマッチングアプリを見つけることができる

複数のマッチングアプリに登録して併用することのメリットには、複数併用している中で自分に最適のマッチングアプリを見つけることができるということも挙げられます。

マッチングアプリにはそれぞれ独自の特徴があり、ユーザーの年齢層やユーザーがアプリを利用している目的・マッチングするまでのシステムなどが違います。

ですから、最初から1つのマッチングアプリだけに登録をしていると、そのアプリが自分に最適かどうかをわからないままに使い続けて思ったように会えないということが起こり得ます。

そのようなことが起こらないよう、最適なマッチングアプリで自分の好みの人に出会えるよう、最初は複数のマッチングアプリに登録をしておくことが良いでしょう。

自分に合ったマッチングアプリは、使ってみないと気付けないものです。複数併用をしてみて、気に入ったアプリを本気で使うのも全然ありですね!

筆者

以下の記事でもおすすめマッチングアプリについて説明しています。

マッチングアプリに複数登録するデメリット

反対に、マッチングアプリへの複数登録には、メリットだけでなく気を付けなければならない点もいくつかあります。

①こんがらがってしまう

複数のアプリを何度も往復して利用していると、誰とどんな話をしていたのか、どの相手がどのアプリにいたのか分からなくなってしまうことがあります。

例えば、「そういえば、〇〇ちゃんフレンチが好きって言っていたよね?おすすめのお店の予約が取れたから今度行こうよ。」なんてメッセージを送って、フレンチが好きなのは別の女性だったら大変です。

実は、私自身もこんな経験があります。

「お酒好きって言ってたよね!飲みに行こうよ。」

ある男性からのメッセージなのですが、私はお酒が苦手なので絶対にそんな発言をするはずがなく、他にも話のかみ合わないことがあったため、不信感が募り会話をそっとフェードアウトしてしまいました…。

こんな失態を犯さないように、自分自身が捌ききれる人数を予め決めておいてそれ以上の人数と連絡をとるのは控えるようにし、心配な方はアプリと名前、特徴などをメモしてまとめておきましょう。

ただ、こんな贅沢はないというような非常に良い意味での悩みなので、この悩みは実際に複数登録をしてから対策をしましょう。

複数併用に限らず、やりとりする相手が増えたら、1人1人メモを取る習慣をつけておきたいですね!

筆者

②場合によっては費用がかかりすぎてしまう

マッチングアプリでは、特に男性ユーザーは課金しないと会話などの機能が利用ができない場合が多いです。

複数のアプリに課金していたら、費用がかさんでしまいデートなどにかけられるお金が少なくなってしまいます。

本末転倒ですよね。

筆者

対処法は後述いたしますので参考にしてください。

マッチングアプリの料金について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

③たくさんの出会いがありすぎる

筆者が最も感じたデメリットはこちらです。

メリットでもお伝えしましたが、マッチングアプリを複数掛け持ちしているとたくさんの方とマッチングできてしまうため、場合によっては一日に複数の方から何通ものメッセージが来てしまう、などということが起こってしまいます。

筆者は比較的返信を早めにしていたのですが、Aさんに返信したらBさんから返信が来て、今度はCさんが…となってしまい一時期面倒になり全員を丸2日放置してしまったこともありました。

マメでない方はそれぞれの方に誠実に返信し続けることがだんだんおっくうになり、一人一人への対応がおろそかになってしまうこともあるでしょう。

ただ、相手を選ぶ基準をあげて本当に会いたい人に絞れば良いので、マッチングアプリを複数登録して同時進行するメリットとも言えるでしょう。

複数のマッチングアプリに登録すると、やりとりが増える分、理想の相手に出会える確率も高くなりますね!

筆者

\国内会員数最多の1,500万人超え/

【年代別】併用して同時に利用すべきおすすめのマッチングアプリ

【年代別】併用して同時に利用すべきおすすめのマッチングアプリ

ここまででマッチングアプリを複数登録して併用することのメリットとデメリットを紹介してきましたが、基本的には複数登録した方が、出会いの数的にも満足度的にもコスパ的にもおすすめです。

以下では、年代別に複数同時に登録をするべきマッチングアプリを紹介していきます。

是非ダウンロードしてみてください!

他のマッチングアプリについても詳しく知って自分でカスタマイズしたいという方は以下の記事を参考にしましょう。

マッチングアプリおすすめマッチングアプリおすすめ人気ランキング20選!経験者9015人が選んだ優良アプリも紹介!

20代前半:ペアーズ・with・タップル

ペアーズ タップル with
ペアーズ(Pairs)のアイコン タップル誕生のアイコン with(ウィズ)のアイコン
★★★★★ ★★★★★ ★★★★
詳細DL 詳細DL 詳細DL
20代前半向けマッチングアプリ
  • ペアーズ」:恋活・婚活が混在、会員数は日本でトップ
  • タップル」:気軽な出会い目的、出会うまでが早い
  • with」:恋活中心、性格診断で満足度が非常に高い

ペアーズ」は日本で最大の規模のマッチングアプリです。

会員数ではペアーズの右に出るものはないため、マッチングアプリの中では最も出会いやすいと言えます。

たくさんの会員の中から趣味やライフスタイルなどを元に検索し、同じコミュニティに属する相手を検索することができます。

そのため、マッチング後の会話にも自然とつなげやすく、話題を考えるのが苦手な方にもおすすめです。

タップル」は、国内で総マッチング数No.1の最大手マッチングアプリです。

次々に出てくるカードの写真やプロフィールを見て比較的直観で選択するのでより直観的に出会いを見つけることができます。

また、アプリでマッチングしてデートに行く際に使える割引クーポンや、気軽に合コンやデート相手を探している人を見つけることができるおでかけ機能など、スピード感のある出会いに繋がりやすいことが特徴です。

with」はメンタリストが監修するマッチングアプリです。

心理学に基づいた診断イベントによって気が合いそうな相手と効率的に出会えるため、真剣に恋活に励む方が多いこと、そのスタイリッシュなデザインと操作性から利用者が若い傾向にあります。

この3つのアプリは比較的若い年齢層の方が利用していること、それぞれ出会い方に特徴があることから違った角度で出会いを見つけることができるため、20代前半の方がマッチングアプリに複数登録する際にはおすすめの組み合わせです。

それぞれのマッチングアプリについて詳しく知りたいあなたは、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


詳しくはこちら!

20代後半〜30代:ペアーズ・with・Omiai

ペアーズ with Omiai
ペアーズ(Pairs)のアイコン with(ウィズ)のアイコン Omiai(オミアイ)のアイコン
★★★★★ ★★★★ ★★★★
詳細DL 詳細DL 詳細DL

Omiai」は、交際の仕方に関する価値観についての回答からソートして検索ができるので、具体的に将来の関係が描きやすくなっています。

希望する条件を基に検索してお相手を探したり、いいねをもらったりしてマッチングするので、最短距離で理想に近い人を見つけることができるのです。

また、「with」と「ペアーズ」の特徴は前述の通りです!

この3つのアプリの組み合わがおすすめな理由は、利用者の目的の傾向にあります。

20代後半〜30代向けマッチングアプリ
  • ペアーズ」:恋活・婚活が混在、会員数は日本でトップ
  • with」:恋活中心、性格診断で満足度が非常に高い
  • Omiai」:婚活目的の方が多め、長い付き合いへ発展しやすい

本腰を入れて婚活とまではいかないが、真剣な恋活を求めている、という感じの20代後半~30代の方におすすめの組み合わせです。

それぞれのマッチングアプリについて詳しく知りたいあなたは、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

詳しくはこちら!

30代〜40代:ペアーズ・ゼクシィ縁結び・マッチドットコム

ペアーズ Match ゼクシィ縁結び
ペアーズ(Pairs)のアイコン マッチドットコム(Match.com)のアイコン ゼクシィ縁結びのアイコン
★★★★★ ★★★★ ★★★★
詳細DL 詳細DL 詳細DL

こちらは婚活に重点を置いた組み合わせです。

年齢層にも少々違いがあり、以下のように違いがあります。

ペアーズ・ゼクシィ縁結び・Match(マッチドットコム)のメインの年齢層

今までのアプリとの違いは、ゼクシィ縁結び・マッチングドットコムはいずれも女性会員も有料であるという点です。

そのため、より真剣な出会いを期待することができます。

ゼクシィ縁結びの特徴は、18の質問を基に毎日4人ずつ紹介してくれる価値観マッチング、デートのセッティングを行ってくれるコンシェルジュサービス、長期プランを利用後にお相手が見つからず条件を満たした場合に無料でプランの延長が可能になる婚活成功保証プランと、婚活に対する心強い支援が用意されているところです。

また、マッチングドットコムではプロフィールなどを基にAIが自動で10人~12人のお相手を選び出す自動マッチング機能、ゼクシィ縁結びと同じく恋がはじまる保証という名前でお相手が見つかるまで期間を延長できるプランを持っています。

もちろんどれも登録が無料なので、充実した機能がある3つのアプリの中から、使いやすいと思ったものを選んでも良いかもしれませんね。

ペアーズ」は日本で最大の規模のマッチングアプリです。

前述のように最も王道なのでぜひダウンロードしましょう!

それぞれのマッチングアプリについて詳しく知りたいあなたは、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリを複数併用する時のコツ

マッチングアプリを複数併用する時のコツ

さて、もちろんマッチングアプリを複数併用しさえすれば必ずうまくいくというわけではありません。

しっかりと考えて利用しないとかえってデメリットの方が大きくなってしまうこともあります。

ここからは、メリットを最大限に生かし効率良く素敵な出会いを手に入れるためのコツをご紹介します。

写真やプロフィールは同じでもOK?

写真やプロフィールは基本的にどのアプリでも必要な情報ですが、利用するマッチングアプリに合わせて変えることをおすすめします。

例えば、婚活や真剣な交際を求める人が多いアプリでは、どんな仕事をしているか分かる写真・顔がはっきりと分かる写真を用い、まじめさをアピールするようなプロフィールにする。

ライトな出会いが特徴のアプリでは比較的盛れた写真(ただし過度な加工や全く顔が分からないものは不人気です)を使い、趣味について詳しく書いたりユーモアを交えた自己アピールしたりしても良いでしょう。

課金は3つ程度のアプリに絞る

特に男性は利用に月額料金がかかり、マッチングアプリを複数併用していると費用がかさむことがネックですよね。

しかし、多くのアプリは会員登録から相手を探し、マッチングするまでは無料でできるようになっています。

そこで、複数のマッチングアプリにまず登録し、一番多くマッチングした、またはぜひ仲良くなりたいと思う相手がいたアプリに絞って課金をしてみましょう。

ただ、それでは実際にそれぞれのアプリがどうなのかをわからない場合もあると思います。

そういう時は、上記で挙げたマッチングアプリに1ヶ月プランなどの短いプランで登録をして、試しに複数のマッチングアプリを利用してみるのがおすすめです。

本当におすすめなマッチングアプリの組み合わせ

「マッチングアプリを複数併用した方が出会える」とは聞いたものの、実際どうすればいいのか分からない方もいるはずです。

そんな方はぜひ、ペアーズ×タップルの組み合わせを試してみましょう。

というのも、ペアーズとタップルでは、下のように利用者層の違いが明確だからです。

  1. ペアーズ:真面目な恋愛を求める層
  2. タップル:気軽な恋愛を楽しみたい層

ペアーズとタップルでは、繋がれる異性の種類が全く異なるため、幅広い人と繋がるにはとっておきの組み合わせと言えます。

さらに、ペアーズとタップルは共に国内を代表するマッチングアプリで、どちらもYouTubeなどの広告で宣伝活動を積極的位行っているため、今後も会員数が増加していくことが見込まれます。

困ったら、ペアーズ×タップルの組み合わせで利用するのが、最も効率的に出会いを探せる方法と言えそうです。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリで複数アカウントを持つことはできる?

マッチングアプリで複数アカウントを持つことはできる?

何らかの理由で「同じマッチングアプリで複数のアカウントを使い分けたい」と思うこともあるでしょう。

結論からいうと「できない」のですが、ここではその理由を説明します。

ほぼ全てのアプリで禁止されている

ほとんどのマッチングアプリは、個人が複数アカウントをもつことを禁止しています。

理由は、複数のアカウントでいいねを送り合うなどして、不正を働くことができてしまうためです。

そもそも通常の出会い探しで複数のアカウントを使う理由はないものです。

カエデ

よーた

このため、運営側には「許可する理由がない」わけですね。

複数の電話番号を使い分ければできる?

認証のシステムを考えると「複数の電話番号やスマホを使い分ければできるのでは?」と思うかもしれません。

しかし、これもできません。

理由は「身分証による認証が必要」だからです。

登録まではできても、身分証の本人確認をしなければ何もできません。

マナ

レオ

無料で登録できる女性会員でも本人確認をしなければ使える機能はほぼないんですね。

年齢確認で使える身分証は1つしかないので不可能

本人確認(少なくとも年齢確認)は、どんなマッチングアプリでも必須です。

日本の法律上18歳以上でなければマッチングアプリを使えないので、年齢だけは最低限、身分証で確認するのです。

そして、その身分証は当然ながら「1つ」しかありません。

運転免許証や保険証など種類はありますが、すべて「山田太郎」などの一個人のものです。

別人の身分証を使うことは当然NGであるため「身分証は1つしかない」のです。

このため、複数のスマホを使い分けても結局複数アカウントは持てないわけですね。

カエデ

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリの複数並行はばれる?

マッチングアプリの複数並行はばれる?

「マッチングアプリで複数並行をするとばれるのか」という疑問には、そもそも「何を並行するのか」で3つのパターンがあります。

ここでは、その3つのパターンそれぞれについて説明します。

同じアプリで複数人と並行する場合

まず、同じマッチングアプリの中で複数人と並行して交際している場合は、内容によります。

メッセージのやり取りだけなら、全員にマメに返信していればバレにくいでしょう。

しかし、特定の女性だけ遅ければ、その女性には疑われます。

カエデ

レオ

また、名前を呼び間違えるのも当然バレる原因になります。

また、実際にデートまで行くと「現場を目撃される」というリスクがあります。

ある程度遠方を選んだとしても「その場所に別のやり取り相手や、その人の知り合いがいる」という可能性は十分にあるのです。

ただ、リアルでばったりデート現場を目撃されるということは少ないですね。

マナ

よーた

昔からリアルの恋愛でも二股や三股はよくあったものです。

そうした「歴史」を考えるとうまく全員とやり取りしている限りはバレないという可能性が高いでしょう。

複数アプリを併用する場合

複数のマッチングアプリを併用している場合、それぞれで同じ写真やプロフィールを使っていれば分かります。

たとえば、あなたがペアーズで1人の異性と交際していたとします。

その異性が「○○さんはwithにも登録しているかもしれない」と思い、withを検索します。

膨大な人数がいるためすぐには見つからないと思うかもしれませんが、ペアーズやwithでは絞り込み検索ができます。

そのため「年齢・居住地・職業」などのあらゆる情報がすべて同じであれば、意外に簡単に「あなたが見つかる」のです。

このとき、同じ写真を使っていれば当然すぐばれます。

カエデ

アキト

顔写真はもちろん趣味の写真でもそうですね。

あとは加入するコミュニティや好みカードなどに共通点があれば、それもバレる原因になるでしょう。

つまり、複数アプリの併用がばれないようにするには、ありとあらゆる情報を各アプリで徹底して変える(ルール上可能な範囲で)という方法になります。

もっとも、そこまでして二股や三股をかけるメリットがあるのかはわかりませんが…。

マナ

\国内会員数最多の1,500万人超え/

複数のマッチングアプリに同じ人がいるのは怪しい?

複数のマッチングアプリに同じ人がいるのは怪しい?

複数のマッチングアプリをチェックしていると、「この人、別のアプリでも見た」ということがしばしばあるでしょう。

このように「複数のマッチングアプリに同じ人」がいるケースは、怪しいのかどうかを解説します。

大半の人は複数登録なので怪しくない

まず、この記事で説明しているとおり、マッチングアプリの複数登録にはメリットしかないものです。

(お金がかかる男性はともかく、女性にはメリットしかありません)

このため、マッチングアプリ利用者の間では、複数のアプリに登録することは「むしろ常識」です。

そして、同じ写真や同じプロフィールを使い回すのも普通です。

(毎回変えていたら大変ですからね)

そのため、複数のアプリで同じ人を見ても怪しくないと考えてください。

アヤ

業者かどうかは別の特徴で見分ける

複数のアプリに登録している人で「業者・サクラ」というケースももちろんあります。

ただ、この場合はプロフィールにラインのIDを書いているなど、業者特有のパターンがあります。

そのような業者のパターンの見分け方は、下の記事で詳しく解説しています。

カエデ

アキト

複数アプリの同じ人が相手でなくても、知っていると役立つ情報なので、ぜひチェックしてみてください。
【2022年】マッチングアプリに潜むサクラや業者の見分け方 | 最新手口5選

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリ複数並行での名前の注意点

マッチングアプリ複数並行での名前の注意点

マッチングアプリを複数同時に使うとき、複数人と同時にやり取りするときは、名前に関する注意点がいくつかあります。

ここでは、それらの注意点について参考になるツイートとともに解説していきます。

自分の名前を全アプリ同じにするのはOK

まず、自分の名前を複数のアプリで同じにすることは、何も問題ありません。

写真やプロフィールの文章も同様です。

恋人ができた後もそのようにしていたら問題ですが、できるまでであれば問題は一切ないと考えてください。

相手の名前を間違えないようにする

マッチングアプリで複数人のお相手と同時進行をしていると、相手の名前を間違えてしまうことが多いものです。

特に女性は同時進行の人数が10人を超えることも多いため、注意が必要です。

また、名前だけでなく「会話の内容」も徐々に覚えるのが難しくなります。

ある程度自分のキャパに合わせることも必要といえるでしょう。

相手の名前を忘れたときの聞き方

これはかなり使えるコツです。

複数同時のやり取りをしていると、お相手の名前を忘れてしまうこともしばしばあります。

そのようなときは、上のツイートのように「普段友達からどう呼ばれているか」を聞き出せばOKです。

「名前を呼ばない」という方法もあり

名前を間違えるリスクを避けるため、女性は「男性の名前を呼ばない」ということも多くあります。

もちろん、本命の男性に対しては、親しくなるためにしっかり名前を呼んでいると考えていいでしょう。

相手が覚えにくい名前は避ける

これは「複数人とやり取りしているお相手への配慮」です。

マッチングアプリで、女性やイケメン男性は多数のアプローチが来るため、複数人と同時にやり取りするのが普通です。

そのため、1文字などの「相手が覚えにくい名前」は避けるべきです。

「よくある名前」は本名でも避ける

これも同時進行をしているお相手への配慮で「よくある名前」は避けるべきです。

たとえば男性なら「たつや」などがあります。

(本名でも、何か覚えやすいニックネームなどに変える方がいいでしょう)

女性の場合、上のように「ゆうこさん」が非常に多くいます。

その他、男女ともに「ゆう」なども多く見られます。

これらが本名の場合、たとえば「ゆう@鬼滅好き」など、何か覚えやすくなる情報を追加するのがいいでしょう。

以上が、マッチングアプリで複数並行をするときの名前の注意点です。

特に名前の呼び方など、マッチングアプリのやり取りでは多少失敗することもあります。

しかし、総マッチング数が多く出会いが豊富なアプリなら、多少失敗してもすぐ挽回できるものです。

国内で会員数が一番多いペアーズなら、一度の出会いで失敗しても次の出会いをすぐ見つけることができるので、強くおすすめできます

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリの複数利用でプロフィールはどうする?

マッチングアプリの複数利用でプロフィールはどうする?

マッチングアプリを複数同時に利用するとき、それぞれのプロフィールをどうすべきか―。

ここでは、書き分けのポイントを解説します。

恋活・婚活・デート系・出会い系で分ける

マッチングアプリのタイプは、大別して以下の4つに分かれます。

  1. 恋活系
  2. 婚活系
  3. デート系
  4. 出会い系

それぞれ、出会うために必要なアピールのポイントが異なります。

このため、タイプに合わせたプロフィールの使い分けは、最低限必要です。

逆に、同じタイプであればほぼ使い回しでも問題ありません。

情報自体がアプリ間で異なるのはNG

当然ながら「情報自体」がアプリごとに異なるのはNGです。

  • 出身地や学歴などがアプリで違う
  • 趣味や休日の過ごし方などが違う

上記のような違いがあると、どれかが嘘なのでは?と思われてしまいます。

(あなたの複数利用に気づいたお相手から)

たとえば趣味が2つあったら「ペアーズではこの趣味、タップルでは別の趣味を書いた」という可能性も、ゼロではありません。

しかし、一般的にそのようなパターンは少ないため、どちらかのアプリで嘘をついていると判断されてしまうものです。

このような理由から「情報自体は必ず統一する」ようにしましょう。

以上が、マッチングアプリの複数同時利用での、プロフィールの書き方のポイントです。

複数のマッチングアプリを使う場合、会員数が国内トップペアーズを使うことをおすすめします。

女性は完全無料で使えます!

アヤ

アキト

男性もマッチングまでは無料なので、ぜひ試してみてください!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

【まとめ】マッチングアプリ×複数

【まとめ】マッチングアプリ×複数

今回は、マッチングアプリを複数利用する際のメリット・デメリットから、うまく出会いに結び付けるためのコツ、などについて解説しましたがいかがだったでしょうか。

このページのポイントは以下です。

  • マッチングアプリを複数利用すると出会いの幅が広がり、経験も増える
  • 自分に合ったアプリを併用し、初めは3つ程度に1ヶ月プランで課金をするのがおすすめ
  • 複数人と同時進行でデートを重ねてお付き合いする方を決める
複数登録するべきおすすめのマッチングアプリ

お伝えしたポイントと注意点を参考に、マッチングアプリを最大限有効活用して、ぜひ素敵な恋人を見つけてくださいね。

アヤ

マッチングアプリで複数登録するのは、理想の相手を見つけるのに有効な手段です。基本的には会員数国内No.1のペアーズに登録して、物足りなくなったら他のアプリを使うのがおすすめです!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA