【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【専門家監修】マッチングアプリは変な人ばかり多い&変な男女しかいない?見分け方やエピソードも紹介!【JLC協会認定恋愛アドバイザー・NARA氏】

マッチングアプリ変な人

マッチングアプリについて調べていると「こんな変な人に出会った…」という体験談が気になることも多いでしょう。

実際、マッチングアプリは「普段会えないような人」と多く会えるため、普段会えないような変人の方にも、リアルの生活より遭遇しやすくなります。

  • そのような人に遭わないためにはどうすればいいのか
  • 会った時はどのように対処すればいいのか
  • 自分が変な人と思われないためには、何に注意するべきか
今回は上のような内容を、JLC認定恋愛アドバイザーでコイサポカレッジ講師のNARA先生に、アドバイスしていただきました!

アヤ

NARA様

記事全体の内容についても監修をいただいているため、恋愛・婚活のプロから見ても確かな内容として、役立てていただけます。

ヒカル

そして、記事の内容だけでカバーできない悩みがあれば、NARA先生を含めたプロのアドバイスを受けることもおすすめです!
NARA先生への相談他のコイサポ講師の先生への相談は、それぞれリンク先でできるので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

カエデ

この記事の要点
  • マッチングアプリには「変な人」がいっぱいいる?
  • 変な人には、色んな種類がある
  • マッチングアプリで変な人と会わないためにはいくつかのポイントがある
  • ダントツの会員数で運営の信頼性も高いのが「ペアーズ
  • フットワークの軽い人なら、「タップル
  • 真剣な恋活をしたい人なら「with
  • マッチングアプリに安全性を求めるならOmiai

 

そしてこの中でもペアーズなら確実に変な人と出会わずに済む!その理由は…

 

  • マッチングアプリの中でもペアーズの会員数は圧倒的No.1
  • ペアーズで理想の異性や結婚相手としっかり知り合った口コミも多数
  • コミュニティ機能が充実していて、相手のことをしっかり知ってからデートできる
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

\国内会員数最多の2,000万人超え/

監修:NARA(婚活アドバイザー・ライフスタイルアドバイザー)

NARA

NARA

JLC恋愛アドバイザー2級 / コイサポカレッジ講師
JLC認定アドバイザーのNARAといいます!自身も婚活経験を経て結婚しました。長らく恋愛していない方異性と接点がないけど結婚したい方の恋活や婚活を応援します。等身大で再現性のあるアドバイスをモットーとしています。今後は夫婦カウンセラー資格も取得し、恋愛から結婚後、妊活、夫婦関係までトータルライフサポートを目指します!
【公式アカウント】コイサポカレッジInstagram

監修コメント

マッチングアプリに限らず変な人は元々一定数いるということを心に留めておいていただきたいです。
わかりやすく言うと1クラスに1人の割合、20-30人に1人と言ったところでしょうか。

アプリのプロフィールや文章、写真から受ける印象などで、相手をまず選別して頂きたいです。
変な言動= 相手が不愉快に感じる言動をする人だと思いますので、おそらくプロフィール欄のコメントや写真から最初に感じる違和感(相手にどう映っているかを気にしているかどうか)である程度防げます。

男女共に相手に変な人と思われないように120%で努力される事をお勧めします。写真にしてもプロフィールにしても嘘はいけませんが、相手がどの様に感じるかをまず想像し、常に相手にどう思われるかを前提に発言して下さい。身近な異性に客観的な意見を言って貰うのも有効でしょう。

それでも、皆さんがもし変な人に当たってしまったら、トランプで言うジョーカーをひいたと思い次にいきましょう。変な人に当たってしまった時の対処法は、対応するのではなく、立ち去るのが正解です。

万が一「変な人」に当たってしまった時の対処法は「対処しないこと」というわけですね!

カエデ

アキト

スティーブン・キングの有名な「ウ○○投げ競争の勝者は、参加しなかった人間だ」という言葉も、まさに同じことを伝えています。

NARA先生が書かれているとおり、人間の世界にはもともと変な人が一定数いるものです。

そのことに対して過剰に、あるいはネガティブに反応するのでなく、自然にスルーして共存していく考え方は、あらゆる場所で活かせるでしょう。

好きなところから読む

マッチングアプリの変な男のエピソード

マッチングアプリの変な男のエピソード

Twitter上では、マッチングアプリで出会った変な男性のエピソードが多数紹介されています。

ここでは、それらの中から特に参考になるツイートを紹介させていただきます。

いきなり女性の家で鍋をしようとする男性

いきなり女性の家で鍋をしようとした上に、失礼な発言をされた男性のエピソードです。

「滅びろ」と女性からいわれても仕方のない言動といえるでしょう。

1通目のメッセで「手を繋ぎたいか」を聞く

手を繋ぎたいのかもしれませんが、それでもなぜ「1通目のメッセージで聞くのか?」という点を、疑問に思う人が多いでしょう。

おそらく、「手をつなぎたい」「しかし、実際のデートで言い出す勇気はない」ということで、このようにメッセージで聞いているのかと推測します。

8000円のコースを勝手に頼んで割り勘

いいお店に女性を連れていこうとするのはいいのですが、8000円のお店で割り勘では女性もきついでしょう。

割り勘でもいいですが、せめて事前に女性に相談はするべきです。

ガチのラノベオタク

好きなものがあるのはいいことですが、それでも人に押し付けるのはよくありません。

また、本当にいいものを相手に渡したと思うなら、本はそのままプレゼントするべきです。

(ちなみに、オタクにおすすめのマッチングアプリは下の記事で紹介しています)

オタクにおすすめのマッチングアプリ7選!プロフィール作成・写真選びのポイントも詳しく解説!

面白くないボケをいきなりかまして来る

「面白ーいw」と言ってもらえると思っていたのかもしれませんが、やはり文面では面白さが伝わらないでしょう。

基本的にマッチングアプリではいきなり笑いを取ろうとはしないことが重要です。

(リアルで笑いを取れる人ほど、最初のコンタクトは普通に来るものです)

ペアーズなら変な男性が少ないので安心して出会える!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリは変な人しかいない&変人ばかり多い?

マッチングアプリは変な人しかいない&変人ばかり多い?

「変な男性」のエピソードも方が面白かったため、先にご紹介しました。

ここでは、マッチングアプリ全般について「変な人しかない」「変人ばかり多い」という口コミを、紹介させていただきます。

変な人しかマッチングしない

「全員が変な人かはわからないものの、マッチングするのは変な人ばかり」という人は、男性・女性ともに多くいます。

特にアプリは男性の方がマッチングしにくいため、男性が業者ばかりに遭遇し「変な人ばかり」と感じるということが多いものです。

(マッチングアプリの業者の特徴については、下の記事で紹介しています)
【2023年】マッチングアプリに潜むサクラや業者の見分け方 | 最新手口5選

1カ月試して変な人が多かった

このように、1カ月ほど試してみて「変な人が多かったので辞めた」という声は少なくありません。

もちろん、逆に非常に良かった&出会いやすかったという人も多いため、マッチングアプリという産業は年々大きく成長しています。

出会いが欲しいけどアプリは変な人が多い

こちらでも、やはり「マッチングアプリは変な人が多い」と指摘されています。

ただ、出会いを見つけようとしたときの手段としてすぐに挙がっているという点では、変な人をうまくやり過ごせば、出会い自体は見つけやすいということだともいえます。

多数の変な人の中からまともな人を探すゲーム

マッチングアプリは「多数の変な人の中からまともな人を探すゲーム」という指摘です。

ここでは、金銭感覚がまともな女性を探すゲームと指摘されています。

そもそもプロフィールが残念な男

男性は課金してアプリを使っているのに、それでもプロフィールをまともに書けないのは、残念な男である証拠だというツイートです。

確かに、誠実な男性はプロフィールも丁寧に入力している傾向があります

メッセージが気持ち悪い人しかいない

これはヤリモク男性に多くいるメッセージのパターンですね。

男性目線ではかなり勉強になるツイートなので、しっかりと確実に読んでおきましょう。

句読点の位置が変な人だと知性を感じない

これはプロフィールやメッセージの文章の書き方についてですが、句読点の位置が変だと「中身も変、知性が低い」と感じられてしまうものです。

ちなみに「、」が多いのは「おじさん構文」の特徴でもあります。

おじさん構文については、下の記事の「おじさん構文・5つの特徴」の段落で詳しく解説しています。
マッチングアプリはおじさんばかり?回避する方法を徹底解説!

ペアーズなら変な人が少ないので安心して出会える!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリは「変な女」が多い?

マッチングアプリは「変な女」が多い?

「マッチングアプリには変な女が多い」と感じていたり「変な女が多そうで怖い」と心配している男性も多いでしょう。

ここでは、マッチングアプリでどのように「変な女」といわれる女性がいるのかの、参考になるツイートを紹介させていただきます。

(ツイートの単語やアカウントにR指定の単語が含まれることが多いため、すべて画像にさせていただいています)

Tinderは「勘違い女性」が多い

変な女出典:https://twitter.com/mono_moushi_man/status/1314096975961186304

Tinderでは「それほど可愛くないのに勘違いしている、変な高飛車女性が多い」という口コミです。

確かに恋活系のアプリでは、女性というだけでリアルの生活よりも激しくモテるので、ごく一部、自信過剰になってしまう女性もいます。

こうした女性が見えるということも含め、Tinderの雰囲気や評判については、下の記事で詳しく紹介しています。
Tinderは出会えない?悪い評判や2chの口コミ・実際に使った体験談を紹介!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

偉そうな女性のプロフィールには特徴がある

出典:https://twitter.com/akarilvforever/status/1293002002192982022?s=21

マッチングアプリでは、なぜか偉そうな態度をとる女性が散見されますが、彼女らのプロフィールにはある程度特徴があるそうです。

このツイートで例に出されている女性は、プロフィールの時点でかなり偉そうな態度に出ています。

アプリではどうしても女性が持ち上げられるケースが多いので、勘違いして偉そうな態度をとる人も出現してしまいます。

真剣に恋愛を求めている女性と出会いたいなら、プロフィールをよく観察することも必要でしょう。

メンヘラ女性につかまることも

変な女出典:https://twitter.com/teiji_oriental/status/1300688195894431744

マッチングアプリの使い方も含め「人がどのように自分の時間を使っても自由」―。

という大前提で、マッチングアプリで「変なメンヘラ女性」につかまって仕事に影響が出てしまう男性もいるという指摘です。

心の病気自体は医学的なもので、決して「ご本人が悪い」ということはありません。

ただ、医学的な病気であるからこそ、感染と同じく「周りに何らかのマイナスが出てしまう」ということもあります。

(精神疾患を否定するわけではありませんが、そのようなパターンの「変な女性」との出会いもあるということです)

まともな女性がいないとも言われている

出典:https://twitter.com/nubenubeww/status/1550805451951841280?s=21

マッチングアプリは男性は有料ですが、女性は無料で使えるものがほとんどです。

有料となるとコストを払っており、かなり真剣度高く恋活・婚活を行いますが、無料だと多少不真面目な会員も増えてくるでしょう。

まともな女性と出会いたい場合は、女性も有料のアプリを選んでみるのも選択肢の1つです。

男女とも性感染症のリスクがある

変な女出典:https://twitter.com/o308_nyam/status/1394518235995795456

「ヤリモク」という意味の「変な女性」と何度も夜を共にしてしまうと、STD(性感染症)をもらうリスクもあるという指摘です。

知っている人が多いでしょうが、代表的なSTDである梅毒は、2015年から急増しています。

【参考】国立感染症研究所

今もこの感染拡大は止まっておらず、2020年11月末に政府広報もあらためて警告を発しています。

梅毒出典:政府広報オンライン

高校生の間でも広がっているというほどなので、風俗産業に関わっていない人でも、大いにリスクがあります。

もろろん、高校生だけでなく20代女性はさらに急増(5年で14倍)しています。

ただの「変わった女性」なら実害はないことが多いものですが、このようなSTDになると医学的なダメージがあるため、特に注意する必要があります。

出会い系時代よりは変な女性が減った

変な女出典:https://twitter.com/nishino_pua/status/1463708473267404803

マッチングアプリが広まり始めたのは、おおよそ2012年頃からです。

それ以前はすべて「出会い系」でしたが、当時は確かに「変な女」といわれてもおかしくない女性が、圧倒的に多くいました。

代表的なのは首都圏連続不審死事件の木嶋佳苗さんで、彼女はマッチドットコムを使っていたとされます。

アプリを使う女性はどこか欠陥がある?

変な女出典:https://twitter.com/kanatono1/status/1240676495246249984

この指摘は、半分正しいといえます。

たとえば、大学や専門学校の「クラスで一番かわいい女子」の半分程度は、マッチングアプリを使わないでしょう。

しかし、こうした女性でも下のような理由で使うことはしばしばあります。

  • シンプルに刺激を求めている(暇な女子大生のようなパターン)
  • 高学歴の男性・学生に会いたい
  • ハイスペな男性に会いたい
  • パパ活で使いたい(これはどのアプリの規約でも禁止)

4つ目は「変な目的」ですが、その他は問題ないといえます。

(1つ目は生活に支障が出るほどだと問題ですが)

特に2つ目・3つ目の理由で「非モテ男性が学歴や仕事でアピールできる」というのは、マッチングアプリを非モテ男性が使うべき理由の1つです。

(非モテ男性がアプリでモテる方法は、下の記事でもまとめています)
【専門家監修】非モテはマッチングアプリの養分?悲惨な実情と体験談・モテない原因とモテ男になる方法を解説!【JLC協会認定恋愛アドバイザー・中村仁亮氏】

ツールがPCの女性はほぼ業者

変な女出典:https://twitter.com/kanatono1/status/1240676495246249984

パソコンでマッチングアプリを使っている女性は、ほぼ業者という指摘です。

これはそのとおりで、女性も男性も、もうアプリをパソコンで使うことはほとんどないのが実情です。

それがよくわかる事例として、タップルはPC版ではほとんど何もできないようになっています。

(業者による悪用を防ぐため、という理由もあるでしょう)

業界2位のタップルが「PCでほぼ何もできないようにしている」ため、女性がパソコンを使っている時点で、業者の確率が高いというのは確かです。

(タップルがPCでほぼ使えないことは、下の記事でまとめています)
タップルはPC・パソコンで使えない?Web版・ブラウザは登録・メッセージ不可!

多数の男性と会っている女性はNG

変な女出典:https://twitter.com/Pharaoh911mote/status/1472512649632317448

「変な女」ではないものの、多数の男性と会っている女性は、変に目が肥えていて勘違いしているため避けるべきという指摘です。

これはその通りで、書かれているとおり「登録から日の浅い女性」が特に良い相手です。

そして、通常は(ペアーズなら)登録3日以内の相手しか検索できないものの、オプションをつければ「4日目からの相手」も検索できます。

(4日目からライバルが激減するため、本当の狙い目は「登録4日目以降の女性」です。※オプション課金がOKならという条件つきですが)

ぼったくりバーに連れていかれることも

変な女出典:https://twitter.com/los_kaitoku/status/1176936577076871168

マッチングアプリでは、美人局やぼったくりの事件も、稀に起きています。

2021年12月1日には「連続美人局ぼったくり事件」も新宿・歌舞伎町で起きました。

ツイート主さんのような対策を施していると、万が一のときにも相手を逆上させず最低限の被害で抑えて逃げることができます。

ペアーズなら変な女性も少なく安心して出会える!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリにいた変な人

マッチングアプリにいた変な人

ここでは、マッチングアプリにいた変な人の例を5つ紹介します。

よくある例を挙げましたので、今後マッチングアプリを利用する際の気を付けた方が良い例として確認してみてください。

きっちり割り勘しようとする人

マッチングアプリにいる変な人の例としてまず挙げたいのが、デートの御会計で1円単位まできっちりと割り勘をしようとする人です。

もちろんお金のことに関してきちんとしていることは大切なことなのですが、初対面の人との食事であんまり細かくしてしまうのは考え物です。

マナ

オゴッてほしいとまでは言わないけれど、あんまり細かく勘定されてしまうとムードが台無しで「空気読めないかもな……」と思ってしまうかな……

中には1円単位でおつりが足りないと、コンビニでわざわざ両替をして清算しようとする方もいるようです。

少しくらいは気にせずに払う位の懐の深さが、初対面の人との食事では求められるのかも知れません。

すぐに帰ろうとする人

デートで待ち合わせてせっかくであったのに、そのまますぐに帰ろうとする人も中にはいます。

帰る理由は様々あるでしょうが、基本的には「思っていた異性の雰囲気と違った」ということが多いようです。

また、会ってすぐに「今日はちょっと……」と言って解散するならまだ配慮を感じますが、中には食事中にお手洗いへ行ってそのまま帰ってこないような事例もありました。

また、待ち合わせ場所で見て思ったのと違ったら、そのまま会わずに帰ってすっぽ化されてしまう事例も散見されます。

マッチングアプリの写真はできるだけ写りが良いものを選ぶものではありますが、あまりに実物と違う写真を載せてしまうとこうした事例が起きてしまいやすくなるでしょう。

実際に被害に遭うとかなりショックですので、プロフィールやメッセージのやりとり段階である程度こちらの容姿を伝えるようにした方が賢明です……!

筆者

写真とは別人の人

こちらだけでなく、相手がプロフィール等の写真と全く別人であることも多々あります。

プロフィールの写真は清潔でおしゃれな感じの好青年の雰囲気だったのに、実際に会ってみるとスウェットのような格好で髪もぼさぼさだった……などということがマッチングアプリでは起こり得ます。

もちろん人は見た目ではありませんが、ある程度容姿も相手選びの条件としているのは当然であり、そこを裏切ってしまう方とは今後も上手くいかなくなってしまう可能性が高いでしょう。

最近では加工アプリなどを使って全く別人のように顔を変えてしまうことも可能です。

また、アングルを気にして撮影する程度ならまだ良いのですが、手や腕で顔の一部を隠しているような場合は木を付けた方が良いでしょう。

写真の問題についてはある程度「お互い様」な部分もありますので、お互いに相手に対しては誠実に恋活・婚活をするスタンスを持ちたいですよね!

筆者

全然会話ができない人

マッチングアプリで出会う人の中には、全然会話ができない人も度々います。

いつも自分の話ばかりで、こちらの質問や提案には全然返答をしてくれない人には、嘘のようですが本当にしばしば遭遇するのです。

また、住んでいる地域の話などで話をごまかす等一定の話題になると会話がうまくできなくなる場合は不倫目的の可能性もあるため注意しましょう。

基本的にはメッセージのやりとりである程度察しは付くものですが、中にはメッセージのやりとりではすごく話をするのに、実際に会ってみると全然話をしてくれない方もいます。

この場合は異性とのやり取りやデートになれていない可能性もあるため、少し注意深くチェックしてみてください。

ヤリモクの人

マッチングアプリで出没する変な人の典型的な例が、ヤリモクの人です。

こちらが1人暮らしか実家暮らしかをわざわざ聞いてきたり、デートの場所が夜の居酒屋やドライブ・カラオケなどの密室ばかりのケースでは特に要注意でしょう。

どんなに魅力的に見える人でも、ヤリモクの人とは幸せな今後を期待することは難しいと言えます。

マッチングアプリにはどうしても「ヤリモクの人ばかり」との印象が付きまといますが、きちんとしたマッチングアプリを利用すればヤリモクの人と合う確率は大きく減らせます

例えば、大手マッチングアプリ「ペアーズ」であれば運営側が厳正に審査やサイト内の監視などを行っているため、安心です。

「ヤリモクの人と絶対出会いたくない!」と考えているのであれば、ペアーズをチェックしてみてください。

マッチングアプリにいた変な人
  • きっちり割り勘しようとする人
  • すぐに帰ろうとする人
  • 写真とは別人の人
  • 全然会話ができない人
  • ヤリモクの人

\国内会員数最多の2,000万人超え/


なお、上で説明してきたような変な人の見抜き方や対処法については、下の教材で詳しくまとめています!

カエデ

よーた

特にストーカー的な相手とトラブルにならないためにも重要な知識であるため、ぜひチェックしていただけたらと思います!

有料noteのバナー

\プロの恋愛ノウハウを学ぼう!/

note教材を
今すぐチェックする!

マッチングアプリにいる変な人の特徴と見分け方

「変な人にできるだけ会いたくない…」と考えている人に向けて、変な人の特徴と見分け方を解説していきます。

プロフィールを真剣に書いていない

基本的にプロフィールを適当に設定している人は、変な人である確率が高いです。

  • 写真が適当な自撮り
  • プロフィール文章が2〜3行
  • なぜか上から目線の文章

これらの特徴に当てはまる場合、恋愛に真剣ではない人であることが多いので、避けておいた方が無難でしょう。

マナ

この間会ったヤリモクだった男もプロフィール文章が短かった気がする!
プロフィールが短い時点で不誠実さが出ちゃってますね…!

筆者

中には危険な業者も含まれているので、プロフィールで変だと感じたら関わらないべきです。

すぐに下心を出してくる

アプリ内によくいるヤリモクは、すぐに下心を出してくることが多いです。

ヤリモクの目的は「誰でもいいから身体の関係になること」なので、すぐにでも会おうとしてくる特徴があります。

  • 絶対に夜に会いたがる
  • 下ネタを言ってくる
  • 単刀直入にホテルに誘ってくる

アキト

ヤリモク男性は「身体の関係を持つこと」が目的なので、そのような話題に持っていくことを考えています!

真剣に恋愛をしていれば、そう簡単に下心など出してくることはないので、そういう人がいれば警戒しておくべきでしょう。

日本語が通じない

マッチングアプリにはたまに日本語が通じないような人がいます。

そういう人は業者やサクラである可能性が高く、どちらにせよ真剣な恋愛は期待できないです。

はじめまして!マッチありがとうございます!

よーた

日本語が通じない人

アプリだと話せないので、こちらからやりとりしましょう(リンクを送ってくる)
これは個人情報を入手することを目的とした業者である確率が高いですよ!

筆者

メッセージのやりとりをしていて少しでも変だと感じたら、すぐさまフェードアウトしておくのが安全です。

直感的に「この人まともではない」と感じたら、大体その感覚は正しいので、連絡をやめてしまいましょう。

マッチングアプリにいる変な人の特徴と見分け方
  • プロフィールを真剣に書いていない
  • すぐに下心を出してくる
  • 日本語が通じない

マッチングアプリで変な人だと思われない方法

笑顔で清潔感のある写真を使う

マッチングアプリで出会す変な人の写真には、次のような特徴があります。

  • 明らかな自撮り
  • 清潔感を感じさせない写真
  • 未設定

なので、これらの要素に当てはまる写真を載せていると、即座に「変な人判定」をくらってしまいます。

笑顔で清潔感のある写真を使っておけば間違いないので、渾身の1枚を準備して設定しておきましょう。

プロフィール文章を丁寧に書く

プロフィール文章が雑な場合も、変な人だと思われてしまう可能性が高いです。

  • あいさつを必ず記載する
  • 仕事に真剣に取り組んでいるアピール
  • 趣味や価値観などを書いておく

ネットでの出会いですから、リアルの場で出会うよりも信用が低いところから関係値がスタートします。

まずは相手に信頼してもらう必要があるので、プロフィール文章で誠実さをとことん出しておきましょう。

基本的な礼儀作法を忘れない

アプリで会話する人の大半は、初対面の相手です。

  • あいさつを必ずする
  • 最初は敬語から
  • 下ネタを話さない

ネットの世界では礼儀作法を忘れ、失礼な態度を取っている人はたくさんいます。

「リアルの場で当たり前にできていること」をアプリでも行うだけで、他のユーザーよりも誠実に映るでしょう。

「画面の向こうにはリアルの人間がいる」ことは忘れないように!

筆者

マッチングアプリで変な人だと思われない方法
  • 笑顔で清潔感のある写真を使う
  • プロフィール文章を丁寧に書く
  • 基本的な礼儀作法を忘れない

マッチングアプリの残念な男の特徴5選

マッチングアプリの残念な男の特徴とは?

マッチングアプリで見られる「残念な男」の特徴は、以下のようなものです。

  1. 清潔感がない・だらしない
  2. 写真詐欺・加工している
  3. 自慢話・自分語りが多い
  4. センスが古い・ダサい
  5. マザコン男・モラハラ男

それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

清潔感がない・だらしない

実際にデートした段階の残念さで最も多いのは「清潔感がない・だらしない」ということです。

容姿については生まれ持った違いがあるため、この点は目をつぶれる女性が多いものです。

しかし、清潔感は努力次第で確実に身につけられるものであり、むしろ身につけていなければならないものです

完全に自宅でできる職業は別ですが、基本的にほとんどの仕事は清潔感やきっちり整った格好を求められます。

そのため、清潔感ない・だらしないとなれば「仕事の方も心配」になるでしょう。

写真詐欺・加工している

「写真と実物が違う」というのは、マッチングアプリではしばしばあることです。

こうした写真詐欺は、女性ならある程度許される部分があっても、男性がやると「痛々しい」と感じる人が多いでしょう。

顔が悪いなら悪いなりにそのまま出す方が潔い」と考える女性が多いはずです。

もちろん、清潔感はしっかり出し、ファッションもお洒落にした上で「そのまま出す」ということです。

加工は特にNGで「男性の自撮りはまだアリだけど加工は絶対なし」と考える女性が多いものです。

自慢話・自分語りが多い

特に「おじさん」に分類される男性が年下の女性と出会う時に、この残念パターンが多くなります。

男性は原始時代から、コミュニケーションではなく腕力で自分をアピールしてきたため、現代でも自分の能力をひけらかす習性があります。

女性はいつも群れにいて「群れの中でうまくやっていく」ことを学んでいたため、自分をアピールするよりは相手と共感しながら上手く付き合うことを得意としています。

このように男女の感覚がもともとずれているため、男性にとってはごく普通の仕事の話でも、女性にとっては自慢話・自分語りと聞こえてしまうことがしばしばあります

センスが古い・ダサい

本人はおしゃれをしているつもりでも、そのファッションのセンスが古い、あるいはダサいという場合は「残念」と思われてしまいます。

センスが古いとなぜ良くないかというと「あらゆる面で時代に取り残され淘汰されるリスクがある」と、女性が本能的に感じるためです。

実際、たとえ貯金が十分にあったとしても、センスが古くなっていると「何かを生産する仕事では社会についていけない」ものです。

クラシックを極めたり「自分はこれが好き」と胸を張れる好みを追究していくのは、もちろん素晴らしいことです。

ただ、そのセンスが「女性・特に若い女性にウケない場合も潔く受け入れる」ようにしておきましょう

マザコン男・モラハラ男

特に婚活を意識して付き合うようになると、稀に出会うのが「マザコン気質」の男性です。

高収入で外見も悪くないエリートの男性でも、意外に「マザコン男」は多いものです。

(上流家庭で育った男性に多く見られる傾向です)

モラハラ男は「残念」と女性が嫌悪感を感じられる場合はむしろ安全です。

怖いのは女性が洗脳されてしまうことで、モラハラ男性に対して「モラハラ」と感じられるようであれば、その自分の感覚は正常だと考えてください。

マッチングアプリの残念な男の特徴5選
  • 清潔感がない・だらしない
  • 写真詐欺・加工している
  • 自慢話・自分語りが多い
  • センスが古い・ダサい
  • マザコン男・モラハラ男

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリにまともな男性はいない?

マッチングアプリにまともな男性はいない?

「マッチングアプリにまともな男性はいない」という口コミや体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. 顔写真が自撮りの男性でまともな人は少ない
  2. ドタキャンや前日の予定連絡などこちらの都合を考えない人が多い
  3. 初対面で最後まで行く男性はまともな相手ではない
  4. 男性は37歳を過ぎるとまともな人がいなくなる?
  5. Tinderはまともな男性がいないのでLikeを押す気にならない
  6. Twitterにもマッチングアプリにもまともな男性はいない
  7. レジでは男性が全て支払ったがお店を出たら割り勘を要求された
  8. ある顔文字を利用する男性でまともな人はいなかった

女性がより快適にアプリを使えるようになる上でプラスとなる、これらの有意義なツイートを紹介させていただきます。

顔写真が自撮りの男性でまともな人は少ない

女性の視点から見て「プロフィール写真が自撮りの男性でまともな人はいなかった」という口コミです。

もちろん例外はあるため、中には「自撮りをしていてもまともな男性」は存在するでしょう。

しかし、基本的にはツイート主様の指摘どおり「自撮りをしている男性がまともな率は低くなる」といえます。

理由は、もともと女性側が「自撮りをする男性は苦手」と考えていることが多いためです。

その女性たちと出会うためにマッチングアプリを使っているわけなので、相手のニーズに合わせて「自撮りをしない」ことが基本といえます。

大学生や20代までであれば、男性の自撮りもある程度は許されるでしょう。

しかし、30代を超えたら自撮りはするべきでないといえます。

自撮り自体は自分の肌質や髪質を確認するという、美容や健康の管理において非常に良い行動ですが、人に見せるのは(男性の場合は)避けるべきといえます。

なお、マッチングアプリのプロフィールの顔写真をどうするかは「顔写真なしで出会えるマッチングアプリ」の記事で詳しく解説しています。

ドタキャンや前日の予定連絡などこちらの都合を考えない人が多い

https://twitter.com/aoa1_l/status/1600517671329894400

初めてのアポ(デート)でドタキャンされ、振り替えで会う日を決めようとしたら「明日どうですか?」と提案されたという体験談です。

また、他の男性はデート日を決める時に「確認して前日に連絡でもいいですか?」というメッセージを送ってきたということです。

当然ながら、どちらの男性も恋愛やアプリのマナー以前に「一般常識がない」といえるでしょう。

「前日に連絡」というのは、たとえば芸能人や成功している経営者など「思い切りモテてしかも忙しい」という男性ならアリですが、一般的な男性の態度としては横柄すぎると感じる人が、男女ともに多いでしょう。

マッチングアプリは例えていうなら中国人の方々と同じで、人口が多い分「いろいろな人」がいます。

良い人のレベルはとことん高いのですが、たとえばモラルのない人の場合は「普通では出会わないタイプの非常識な人」もいます。

良い方でも悪い方でも「普段会えない人と出会える」のがマッチングアプリの良さですが、中にはこうしたマナーのない人も残念ながらいるものです。

特にドタキャンは男女ともに最も多い被害(男性の被害の方が多い)ですが、この対策については「マッチングアプリのドタキャンへの対処法」の記事で詳しく解説しています。

初対面で最後まで行く男性はまともな相手ではない

職場の30代前半の女性が、マッチングアプリで初対面の男性と一夜を共にし、そのまま音信不通になってしまったという(他の方の)体験談です。

指摘されている通り「まともな男性」であれば、初対面からいきなり最後まで行くことは少ないものです。

稀にまともな男性でそのような展開もありえますが、基本的にはドラマのような「リアルの出会い」で起こるものであり、マッチングアプリでは少ないといえます。

ここで重要なのは、あくまでアプリで注意すべき男性は「いきなり最後まで行こうとする男性」で、そうでない男性であれば「まともな人は多い」といえます。

こういったアプリで音信不通になるパターンや対処法については「マッチングアプリで音信不通になる原因」の記事で詳しく解説しています。

また、30代・アラサーの女性が出会いやすいアプリは「30代におすすめのマッチングアプリ」の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はこちらも参考にしていただけたらと思います。

40代の出会いにおすすめのマッチングアプリ21選!真面目な婚活から遊び・趣味まで目的別に紹介!

男性は37歳を過ぎるとまともな人がいなくなる?

どれだけモテる男性であっても「37歳が限界」という「37歳限界説」です。

グラフを見ると、赤い線と青い線が「37歳」で交差しています。

赤い線は「ペアーズの男性全体で、37歳の割合はどれだけか」を示しています。

そして、青い線は「人気会員の中で37歳の割合はどれだけか」を示しています。

(もちろん、年齢は横軸ごとに変化しますが意味はどの年齢でも同じです)

線が交差するまでは「全体での割合が低い割には、人気会員の割合が高い」状態となっています。

そのピークは32歳で「32歳の会員は少ないものの、人気会員の比率は高く」なっています。

(28歳は全体での割合も多いのでギャップとしては小さくなっています)

しかし、32歳以後は急落し、37歳を過ぎると「全体での割合は高いのに、人気会員の割合は低い」という状態に逆転します。

わかりやすいのは45歳で「30代後半と同等の数がいるのに、人気会員はほぼゼロ」ということがわかるでしょう。

この逆転が37歳で起こるため「モテる男性であっても37歳が限界」という説です。

ただ、嵐などジャニーズの人気タレントの大部分が40歳を超えているように、40代以降でもモテる男性はモテるものです。

それでも上記の現象が起こる原因として「37歳を過ぎると、まともな男性はマッチングアプリを使うことが少ないからだろう」と指摘されています。

もちろん、中にはまともな男性も見え、それがわずかに残っている人気会員の青い線で示されているといえます。

ただ、全体的には「まともな人は使わなくなることが多い」というのは、事実の可能性が高いといえます。

なお、ペアーズでなくアラフォー以上のユーザーが多いアプリであれば、38歳以後でもまったく問題なく出会うことができます。

そのようなアラフォー・40代の男性におすすめのアプリは「40代におすすめのマッチングアプリ」の記事で詳しく紹介しています。

Tinderはまともな男性がいないのでLikeを押す気にならない

マッチングアプリでまともな男性が見つからないため、Like(ライク)を押すことすらチキる(臆病になる)という口コミです。

Likeという単語から推測して、使われているアプリはおそらくTinder(ティンダー)でしょう。

Tinderは確かに「ヤリモクがほとんど」と言われており、まともな男性が多いか少ないかといえば「少ない」といえます

(逆に女性もヤリモクで利用するのであれば「絶好」ともいえるアプリです)

Tinderがどのようなアプリかは「Tinderの評判・口コミ」や「Tinderのヤリモク」の記事で詳しく解説しています。

Tinderは出会えない?悪い評判や2chの口コミ・実際に使った体験談を紹介!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Twitterにもマッチングアプリにもまともな男性はいない

マッチングアプリだけでなくTwitterも含めて「まともな男性はいない」という口コミです。

このため「まともな人はいないの?」と女性ユーザーの方々が嘆いていても意味がないと指摘されています。

もちろん、実際にまともな男性がいないかどうかは、見方や経験に個人差があるでしょう。

Twitterで出会いを探す場合の男性の質については「Twitterでの出会いの探し方」の記事を参考にしていただけたらと思います。

レジでは男性が全て支払ったがお店を出たら割り勘を要求された

こちらはツイート主様の体験談ではなく、リツイートで紹介されている漫画の女性のエピソードです。

(こちらの漫画以外でも、同じ体験談はきわめて少数ながら見られます)

内容は「お店のレジでは男性が全額を支払ったものの、お店を出た後で割り勘で払うよう要求された」というものです。

常識で考えると「何のこっちゃ」と思うでしょうが、要は「店員さんの前では男性が全額払ったことにする」ということです。

そして、実際には全額払いたくないので「お店を出たら半額を要求する」ということです。

女性はもちろん、一般的な感覚の男性だと「よくそんな要求を堂々とできるな」と、逆にリスペクトするかもしれません。

仮に「こうすればお金が貯まる体質になる」とファイナンシャルプランナーなどの専門家からアドバイスされたとしても、ほとんどの男性は「怖くてできない」か「やりたくない」はずです。

「女性に何か非があり、嫌がらせのためにこのようなことをした」という可能性も「元カノはいつもこうしていた」という言葉から、違うとわかります。

マッチングアプリは普段会わないような人と出会える分、このように「悪い方で普段会わないような人」とも出会ってしまうことがあるため、この点は注意が必要です。

なお、このような支払いのトラブルを経験したくない場合、食事デートがメインのDine(ダイン)であれば、事前にどちらが支払うか決めてデートしやすくなっています。

このDineがどのようなアプリかは「Dineの評判・口コミ」の記事で詳しく解説しています。

Dine(ダイン)の評判は?既婚者・サクラが多いという口コミと実際に使った体験談を紹介!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ある顔文字を利用する男性でまともな人はいなかった

どう呼ぶべきか迷いますが、下の顔文字を多用する男性でまともな人は、年上も年下も例外なく「いなかった」という口コミです。

「頭のネジが錆び腐りかけている」とまで表現されているため、まともでないどころか「かなりひどかった」と考えていいでしょう。

この絵文字の表情ですが、涙を貯めながら笑っているものの、どことなくふざけている感じがします。

国によって感じ方が違うかもしれませんが、日本人のやり取りでこれがしっくり来る場面は少ないでしょう。

(筆者はこの絵文字自体を初めて見ました)

これを「たまに使う」ことならあるかもしれませんが、確かに「多用する」となると、一般的な日本人の感覚とずれている可能性があります。

「なぜいけないのか?」と言われたらもちろん理由はなく、時代が変われば主流になるかもしれません。

ただ、人間がお互いに絵文字をやり取りしながら、相手からもらった絵文字を見て「これはダメだな」と思ったものは、自分では使わなくなるものです。

そうして徐々に形成されていった「普通」から外れているということは「人とのコミュニケーションが足りていない」か「やり取り自体はたくさんあっても、感覚がずれているため修正できない」ということです。

この辺は正解がないため難しいところですが、恋愛というのは「正解がない時代や相手の空気に合わせていく必要があります。

なお、女性からこのように「顔文字の使い方がNG」と言われてしまうのは、圧倒的に「おじさん」が多いものです。

顔文字の使い方も含めて、マッチングアプリで中高年男性が注意すべきポイントは「マッチングアプリのおじさん」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリはおじさんばかり?回避する方法を徹底解説!

同期の医師でまともな男性がヒットしなかった

研修医の男性によるツイートで「医者」「男」で検索した結果、まともとは言えない同期の医師の方々のみがヒットしたという口コミです。

この結果から「マッチングアプリにはまともな男性はいない」と評価されています。

確かに、医師はアプリで非常にモテる分「ヤリモク」の男性の率もやや高めとされています。

普通の男性であれば真剣交際や結婚を示唆しなければ出会えないハイレベルな女性とも、簡単に出会えてしまうためです。

ヤリモク率がやや高いということは、ツイート主様が指摘されている通り「まともでない率」もやや高いといえるでしょう。

ただ、医師の男性は頭は当然良いため、いわゆる「脳みそが不足している」というタイプの「まともでない」男性はいないといえます。

その分「普通の男性より女性を騙すのがうまい」という可能性はあり得ますが、全体的にはまともな医師男性の方が圧倒的に多いと推測できます。

なお、アプリで医師の男性と出会いたい場合は「医者と出会えるマッチングアプリ」の記事を参考にしていただけたらと思います。

【出会いのプロが解説!】医者と絶対出会えるマッチングアプリ8選!

一番まともそうな人と出会っても嘘つき&後頭部が打ち上げ花火だった

マッチングアプリで複数の男性とやり取りし、一番まともそうな男性と出会ったところ、その男性が嘘つきで、後頭部が「打ち上げ花火」だったということです。

(おそらく後頭部の薄毛が高度に進行していたという状況でしょう)

嘘の内容がどのようなものだったかは、ここでは当然わからないものの、後頭部の話から推測して「顔写真はかなり盛っていた」と考えられます。

また、職業や年収、婚姻状況など他の部分でも嘘をついていた可能性が高いでしょう。

マッチングアプリでは、まともそうに見えたお相手でもこのように「会ったら想像と違っていた」ということがしばしばあります。

このようなお相手を事前に見抜く方法や、実際に会って微妙だった時の対処法は「マッチングアプリで会ったら微妙だった時の対処法」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリで会ったら微妙…|対処法と避けるためのポイントも紹介!

マッチングアプリにまともな女性はいない?

マッチングアプリにまともな女性はいない?

「マッチングアプリにまともな女性はいない」という口コミや体験談では、以下のような内容のツイートが見られます。

  1. まともでない人が「自分はまとも」と思って登録していることも多い
  2. まともな女性はアプリも使わずナンパにもついていかない?
  3. まともな女性は周囲の男性からモテるのでアプリはやらない?

男性がより快適にアプリを使える状況の実現につながる、これらの有意義なツイートを紹介させていただきます。

まともでない人が「自分はまとも」と思って登録していることも多い

マッチングアプリのユーザーの方々も含め、当然ながら大部分の日本人は「まとも」です。

しかし、中には「まともでない」人もいます。

そして、そのような方が「自分はまとも」と思っていることはしばしばあります。

(こうした例は、アプリを利用していない方々でも日常何度か目にしているでしょう)

もし自分自身がこのような「まともでないのに、自分をまともと思っている」というケースだった場合、アプリでの出会いも当然見つからなくなります。

ツイート主様が「マッチングアプリの落とし穴」といわれているのは、そのようなパターンでしょう。

ただ、ここで補足させていただいた内容を読んで「自分もまともでないかもしれない」と思った場合は、基本的に問題ないといえます。

まともでない人というのは、こうした解説を読んで「そうそう、そういう困った人いるよね」と思うものです。

もちろん、本当に「まともな人」がそう思うこともあるので、このあたりは自己判断が難しいものです。

仕事に関しては「クビになっていない」ということが、常識の有無の一つの分かれ道といえます。

プライベートに関しては「こちらが近づきたい人から距離を置かれた割合」などが、一つの判断材料になるでしょう。

たとえば、アプリの場合は問題のある女性の場合、誠実な男性がお相手でも「友達止まり」になることがしばしばあります。

このようなパターンについては「マッチングアプリの友達止まり」の記事を参考にしていただけたらと思います。

まともな女性はアプリも使わずナンパにもついていかない?

まともな女性はナンパについては行かず、マッチングアプリもやらないという指摘です。

ナンパについては確かにその通りでしょう。

マッチングアプリについては個人差があり、たとえば女優の新山千春さんなどがアプリで出会われたことを見ても「かなりハイレベルでまともな女性でも使う」ということは、間違いないといえます。

ただ、女性の中で一定割合で「まともな女性はアプリを使わない」という考え方もあるのは事実です。

しかし、2022年の調査で「結婚した男女の出会いのきっかけ」で、マッチングアプリがついに首位になったことから、この考え方は今後変わっていくでしょう。

【参考】夫婦出会い「アプリ」首位 今年の結婚、学校や職場抜く|東京新聞

コロナ前までは「YouTubeをやる芸能人はまともではない」という考え方が、芸能界で強く残っていました。

しかし、コロナでそれが一気に変わり、今は「新人から大御所までYouTubeをやるのが当たり前」になっています。

マッチングアプリの利用についても、いろいろな見方があるべきですが、報道から見られる流れとしては「今後はアプリを使うことは当たり前になっていく」といえるでしょう。

なお、こうしたアプリに対する抵抗を持たれている方は「マッチングアプリに抵抗がある場合の考え方」の記事を参考にしていただけたらと思います。

マッチングアプリに抵抗がある人へ|思い切って実際に大手3アプリに登録して使い始めた結果

まともな女性は周囲の男性からモテるのでアプリはやらない?

まともな女性は周囲の男性からモテるため、マッチングアプリ自体を使わないという口コミです。

確かに、まともな女性で周囲に男性が多い環境であれば、アプリを利用しなくても出会いが見つかることは多いでしょう。

ただ、やはり「職場に男性がほとんどいない」という場合は、リアルでの恋愛は難しくなります。

また、職場などリアルの生活でモテる女性でも「身近で恋愛や結婚の相手を探すと、人間関係が面倒になる」と考えていることもあります。

現代は良くも悪くもリアルの人間関係が希薄になったこともあり、結婚相手を探す方法のトップも「マッチングアプリ」になっています。

これは2022年11月に明治安田生命が行った大規模調査によって出されたデータです。

テレビ朝日

「今年結婚した夫婦の出会いのきっかけの1位がマッチングアプリだった」という内容で、これまで1位だった「職場の同僚・学校の同級生など」を抜いてトップとなっています。

つまり、これまで「普通」と考えられていた「リアルの出会い」の方が、この1年に限っていえば「普通ではなくなった」といえます。

これからコロナがさらに沈静化すれば、またリアルの出会いがトップになる可能性も高いでしょう。

しかし、過去にキワモノ扱いだったYouTuberが、現在では地上波の芸能人と肩を並べる認知度を獲得していることを考えると、このような価値観の逆転が起こる日も近いといえます。

ただ、ツイート主様と同じ考えを持たれている方もまだ多く存在するため、マッチングアプリで出会いを探す時は、そうした考え方にも理解を示した上で「社会にとって正しいこととは何か」を考える必要があります。

(少なくともコロナ禍では社会にとってマッチングアプリという存在は正しかったため、婚活の出会いのきっかけの1位になったといえます)

\国内会員数最多の2,000万人超え/

【男女共通】マッチングアプリにまともな人はいない?

【男女共通】マッチングアプリにまともな人はいない?

男女共通で「マッチングアプリにまともな人はいない」と評価する口コミや体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. 「まともな相手がいない」と言っている人は自分自身に問題がある?
  2. アプリで遊びの出会いを見つけるのは簡単だがまともな恋人を作るのは難しい
  3. 女性も男性もまともな人はコミュニティの中で恋人を作る?
  4. アプリでまともな恋人を作れない人は「自分がまともでない」だけ?
  5. まともなお相手が見つかるのは男性35歳・女性30歳まで?

それぞれの内容が書かれた有意義なツイートを紹介させていただきます。

「まともな相手がいない」と言っている人は自分自身に問題がある?

https://twitter.com/oishiimonotabe5/status/1393429458053341184

 

マッチングアプリで「いい男性がいない」「まともな女性がいない」とSNSなどで公言されている女性・男性は「自分自身に原因がある可能性がある」という指摘です。

確かに、たとえばこれがアプリや恋愛ではなく人生全般で「俺の周りにはろくな人間がいない」とつぶやいている男性がいたら「おそらく、この男性自身に問題があるんだろうな」と誰もが思うでしょう。

「悪い環境」というのは確かにあるのですが、良い人はその環境を変えようとするか、変えられないなら早めに抜け出すものです。

いつまでも愚痴を言い続けているとしたら「本人に問題がある」ということが多いでしょう。

マッチングアプリの場合は、人生全般のケースよりは「多少傍観者になることが許されている」といえるかもしれません。

ただ、やはり「最終的には自分次第」という部分はアプリの出会い探しでも大きいといえます。

ツイート主様が指摘されている通り「○○してほしい」という考えより「○○してあげられる」という「与える側」になる発想が必要といえます。

なお、これはケネディ大統領の有名な演説「国が何をしてくれるかではなく、自分が国に何ができるかを考えなさい」にも通じる考え方だといえます。

【参考】国が何をしてくれるかではなく|イミダス(集英社)

ちなみに、自分自身に問題があるかどうかをチェックするには、女性は「結婚できない女の特徴」、男性は「一生彼女ができない男性の特徴」の記事を、参考にしていただけたらと思います。

アプリで遊びの出会いを見つけるのは簡単だがまともな恋人を作るのは難しい

マッチングアプリを使って一夜を共にするお相手を見つけるのは非常に簡単であるものの「まともな恋人」を作るのは非常に難しいという口コミです。

もちろん、使うアプリにもよるでしょうし、個人差もあるでしょうが、特にTinder(ティンダー)などのマッチングアプリを使う場合は、ツイート主様が指摘されている通りだといえます。

Tinderはしばしば「無法地帯」とも呼ばれており、男女ともに「ヤリモク」の場合は利用しやすいものの、真面目な恋愛には不向きとされています。

こうしたTinderのヤリモクの多さについては「ティンダーのヤリモク」の記事で詳しく解説しています。

女性も男性もまともな人はコミュニティの中で恋人を作る?

女性・男性のどちらでも「まともな人はコミュニティの中で恋人を作るので、アプリを使う必要がない」という指摘です。

こうした考えの方々が一定の割合で存在する以上、その割合の分だけ「その考え方には正しい部分がある」と考えるべきです。

単純計算でいえば、日本人の50%がそう思っているなら「マッチングアプリはまともでない人がやる」という部分が50%あると考えるのが良いでしょう。

逆にいうと、こうした「まともでない人がやる」という意見が100%でない以上「マッチングアプリをやる人が100%まともでない」ということも、理論的にありえないといえます。

私たちは言論に触れた時「どちらかの主張が正しいとすると、現実が100%その主張で塗りつぶされる」と誤解しがちです。

しかし、実際にはどちらの主張も「正しい部分と間違っている部分が混在」しており、現実世界はそれぞれの主張に「当てはまる部分と当てはまらない部分が混在」しているものです。

つまり、何かの現象に白黒をつけることはほぼ不可能で、会社や政府の方針決定のように「多少の犠牲を出してでも白黒を決めなければいけない」という場面でなければ、言論はすべて「最初から最後まで引き分けで終わるもの」といえます。

アプリで出会いを探す時に限らず、人生の中で何をする時も「必ず自分と反対側の考えの人がいる」ということを理解し、その考えも尊重するようにしましょう。

アプリでまともな恋人を作れない人は「自分がまともでない」だけ?

「マックで女子高生が〜」の部分は、ご存知の通りTwitterのテンプレとなっているネタです。

【参考】現代落語「マックで女子高生が言ってた」のオチがきれいで秀逸|Togetter

そして、指摘されている内容は「アプリでまともな恋人が見つからないという人は、自分がまともでないだけなのではないか?」というものです。

確かに、同様の指摘をされている男性・女性は他にも多く見えます。

「他人は自分を映す鏡」といいますが「自分の周りには良い人が多い」と言う人、思っている人は、大体本人が「良い人」であることが多いものです。

こういうと道徳の教科書のようで、自己啓発のような一種の「クサさ」もあるかもしれません。

しかし、良い人・まともな人は、仮に悪い環境に一瞬身を落としても、その環境を変える努力をするか、そこから抜け出る努力をするものです。

いつまでも「周りに良い人がいない」とぼやいていることはないでしょう。

マッチングアプリが婚活の出会いの方法で首位になったということは、相当に多くの日本人が「まともな出会い」を見つけているということです。

その中で「まともな人がいない」と感じる場合は、まず「自分にはまったく原因はないのだろうか」と、自省してみることも大事といえます。

まともなお相手が見つかるのは男性35歳・女性30歳まで?

マッチングアプリでまともなお相手が見つかる年齢は、男性で35歳、女性で30歳までという口コミです。

もちろん、この数字については賛否両論があるでしょう。

ただ「まともなお相手が見つかるのに、一定の年齢制限、年齢差の条件がある」ということは、誰もが感じているでしょう。

極端な話、60歳の女性・男性がアプリを使っても「まともなお相手」は、同年代か年上、年下であれば若くとも45歳以上でないと見つからないと考える人がほとんどのはずです。

そして、40歳の女性・男性がアプリを使った場合、たとえば25歳のお相手でまともな人を探すことは、不可能ではありませんが難易度は上がるでしょう。

このように、ある程度「年齢や年齢差の壁」は存在するため、アプリでもその年齢の数値は意識すべきといえます。

その他、ツイート主様が書かれているようなマッチングアプリの使い方のポイントも理解しておくと、より有利にアプリを使えるようになるでしょう。

なお、年下と出会いたい女性におすすめのアプリは「年下男性と出会えるマッチングアプリ」の記事で詳しく紹介しています。

また、男女を問わず30代の方々におすすめのアプリについては「30代に人気のマッチングアプリ」の記事を参考にしていただけたらと思います。

40代の出会いにおすすめのマッチングアプリ21選!真面目な婚活から遊び・趣味まで目的別に紹介!

マッチングアプリでまともな男女を見つけるには?

マッチングアプリでまともな男女を見つけるには?

「マッチングアプリでまともな男女と出会う方法や見つけ方」として、参考になるツイートでは以下のような内容が見られます。

  1. アプリにまともな男性がいると感じている女性は4割程度?
  2. ペアーズはまともな女性が多いのでヤリモクも少なく真面目な男性向け
  3. 顔写真が「友達の結婚式の参列写真」の男性はまともな可能性がある
  4. まともな男性はすぐ一人と付き合い一緒に退会する

それぞれの貴重なツイートを紹介させていただきます。

アプリにまともな男性がいると感じている女性は4割程度?

「マッチングアプリにまともな男性は存在する」と考えている女性は、全体の4割程度という口コミです。

出典がわからないため、あくまで参考程度ではありますが、確かに大規模な調査をしてもこのような結果になる可能性はあります。

逆にいうと、4割の女性は「まともな男性とマッチングした・出会った」といえます。

(少なくともマッチングをしてメッセージのやり取りをしなければ、相手がまともかどうかはわからないため)

この確率の見方を変えると、マッチングアプリを利用していれば「4割の確率でまともな男性と出会える」ということです。

たとえば土日にヘビーユースしたら、土曜日か日曜日のどちらかで「まともな男性」が90%程度の確率で見つかるといえます。

3連休であれば、その一日で「ほぼ確実」に見つかるといえます。

「3日ヘビーユースすればまともな男性とマッチングする」というのは、おそらく女性ユーザーの方々の肌感覚として間違っていないでしょう。

(もちろん、もっと早く出会える女性も多いものです)

そして、その男性とうまく行くとは限りませんが「さらに繰り返せば上手くいく男性見つかる」という可能性は、当然高くなるでしょう。

こう考えると「4割」という数字は「意外に低くない」ともいえます。

なお、マッチングアプリでの女性の出会いやすさについては「マッチングアプリで彼氏ができた体験談」の記事を参考にしていただけたらと思います。

ペアーズはまともな女性が多いのでヤリモクも少なく真面目な男性向け

ペアーズではまともな女性が多いため、即狙い=ヤリモクの男性はすぐに撤退するという口コミです。

このため、まともな男性が活動しやすくなっており「マッチングアプリ初心者の真面目な男性におすすめ」ということです。

もう一つのペアーズがおすすめの理由として、母数(会員数)が多いことが指摘されています。

ヤリモクはペアーズでもわずかに存在するものの、女性の会員数が多いと「ヤリモクが全ての女性をカバーすることが難しくなる」ということです。

このため、ヤリモク男性(ネトナン師)の息がかかっていない女性が多く、そうした女性に真面目な男性がアプローチしやすいということです。

これらの指摘はどちらもその通りだといえます。

まず、ペアーズの会員数については「ペアーズの会員数」の記事で詳しく解説しています。

また、Pairsのヤリモクの少なさについては「ペアーズのヤリモク」の記事を参考にしていただけたらと思います。

顔写真が「友達の結婚式の参列写真」の男性はまともな可能性がある

顔写真に「友達の結婚式に参列した時の写真」をアップしている男性は、まともな人である可能性が高いかもしれない、というツイートです。

指摘されている通り「普通に生きている社会人男性」は、他撮りをしてもらう機会が滅多にないため、友達の結婚式の写真くらいになるということです。

(もちろん、他の人の顔は塗りつぶすなどしてわからないようにしているでしょう)

結婚相談所では男女ともにお見合い用のプロフィール写真を用意することが多いため、特に婚活であれば、まともな男性も他撮りの写真を最終的に用意する可能性はあります。

しかし、登録直後の段階で写真がなく、結婚式の写真を使うのは「まともな可能性が高い」と考えていいでしょう。

こちらも書かれている通り「少なくとも自撮りよりは好感度が高い」といえます。

(基本的に男性の自撮りが好感を持たれるのは大学生か20代までで、30代からは「自撮りを避ける」が基本です)

なお、男性がプロフィールの顔写真をどうするかも含めて、マッチングアプリの使い方のコツについては「マッチングアプリの攻略法」の記事で詳しく解説しています。

まともな男性はすぐ一人と付き合い一緒に退会する

お知り合いの20代の経営者の男性の体験談で、マッチングアプリで10人の女性と出会い、そのうちのお一人と付き合い、女性と一緒にアプリを退会されたということです。

「一定数と会う」「長引かずにそのままお相手が見つかる」「一緒に退会する」という3つの点がポイントです。

その男性自身がまともであれば、大体10人くらいとは出会うことができ、その段階で「この人とお付き合いしたい」というお相手が見つかることが多いといえます。

10人と出会ってもまだ見つからないということは、運が悪かった可能性もありますが、その男性自身が「自分のレベルより上のお相手を求め過ぎ」という可能性もあるでしょう。

また、最後の「退会」もポイントで、まともな人は女性でも男性でも恋人ができたら「一緒に退会」するものです。

付き合った後も「まだ続ける」という人は男性が多いのですが、こうした方は当然ヤリモクや浮気性の可能性が高く、まともとはいえません。

(頭は良いことがありますが、誠実ではないといえます)

こうした「男性がアプリを辞めないケース」は「彼氏がマッチングアプリをやめない原因と対処法」の記事で詳しく解説しています。

また、体験談の20代経営者の男性のようなハイスペックなお相手と出会いたい女性は「高学歴&ハイスペ男性と出会えるマッチングアプリ」の記事も参考にしていただけたらと思います。

マッチングアプリでまともな男女を見つけるには?
  • アプリにまともな男性がいると感じている女性は4割程度?
  • ペアーズはまともな女性が多いのでヤリモクも少なく真面目な男性向け
  • 顔写真が「友達の結婚式の参列写真」の男性はまともな可能性がある
  • まともな男性はすぐ一人と付き合い一緒に退会する
高学歴男性に出会えるおすすめマッチングアプリ5選!ハイスペ・高収入の彼氏が作れる!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

【知恵袋】マッチングアプリはまともな人はやらない?

「マッチングアプリって変な人しかいないから、まともな人はやらないのかな…?」と思っている人は多いと思います。

ここで、知恵袋から参考になる質問をピックアップしてきたので、ご紹介させて頂きます。

まさに、この章で取り上げようとしている内容を、そのまま質問してくださっています。

これに対する回答を要約すると以下のようになります。

  • 確かにマッチングアプリにはまともな人は少ない
  • ただし、一定数のまともな人もいる
  • 変な人はプロフィールやメッセージでわかる

全体的にはまともな人が少ないように思えるマッチングアプリでも、中には人間的に尊敬できるような人も多く紛れ込んでいます。

変な人に遭遇しても気を落とさずに、根気強く恋活・婚活を続けていく姿勢が大事です。

変な人がいないおすすめマッチングアプリ

変な人がいないマッチングアプリ

ここでは、変な人がいないマッチングアプリを4つに厳選してご紹介します。

おすすめのマッチングアプリ」の記事から厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マッチングアプリ選びで困っている方なら、ここで紹介するアプリをとりあえず利用してみれば間違いありません!

筆者

ペアーズ

人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ  
ペアーズの総合得点
★★★★★(非常におすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
月額料金 年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料 20~50代

ペアーズは、累計登録会員数が1,000万人を突破した国内最大級のおすすめマッチングアプリです。

マッチングアプリにおいては「会員数=良い人と出会える確率の高さ」だと思って間違いありませんから、とりあえず利用してみてほしいマッチングアプリだと言えるでしょう。

また、ペアーズには10万を超えるコミュニティが存在しているため、自分と趣味や好みが同じ人を探しやすいと言えます。

国内最大手であるため運営体制もしっかりしており、変な人を排除・寄せ付けないマッチングアプリだと言えます!初心者にも、まずは試してみてほしいですね……!

筆者

ペアーズを利用している方の口コミ・評判はこちらの記事でも紹介していますので、ぜひ気軽にチェックしてみてください。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

タップル

タップル  
タップルの総合得点
★★★★(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★★ ★★★★ ★★★★
月額料金 年齢層
男性:3,200円/月 女性:無料 18~20代

タップルは、20代の男女が比較的多く利用している大手チングアプリです。

どちらかと言うと婚活よりも恋活の方が多く、「とにかくまず良い異性の方と出会いたい!」という方に向いています。

タップルには「お出かけ機能」というシステムがあり、「今日これから」「週末集まりたい」などといったカテゴリーですぐに会いたい人を探すことが可能です。

タップルはフットワーク軽く異性とまずデートしたいと考えている人にはおススメのマッチングアプリだと言えるでしょう!

筆者

タップルの口コミ・評判はこちらの記事で紹介していますから、チェックしてみてください。

\毎月1万人のカップル誕生!/

with

withのバナー  
withの総合得点
★★★★(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★ ★★★★ ★★★★★
月額料金 年齢層
男性:2,667円/月 女性:無料 20~30代

withは、メンタリストが監修している心理学を大きく活用したマッチングアプリです。

ペアーズやタップルと並ぶ3大マッチングアプリとして名高く、withならではの性格診断は、気の合う相手を簡単に見つけるのに多くの利用者から重宝されています。

性格診断や心理テストの結果はかなり精度が高く、マッチング後の話題にも困りにくいのが、かなり助かるポイントです。

恋活に真剣な利用者が多いので、真面目に恋愛を探したい人にとてもおすすめですよ!

筆者

withの口コミや評判については、こちらの記事で紹介しています。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

Omiai

マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ  
Omiaiの総合得点
★★★★(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★★ ★★★★ ★★★★
月額料金 年齢層
男性:3,980円/月※クレジットカード決済1ヶ月プラン 女性:無料 20~30代

Omiaiは、高い安全性を誇る国内有数のマッチングアプリです。

多くのアプリが「本人確認」と言っておきながら年齢確認程度しか行わない中、Omiaiは本人確認にあたって運転免許証等によって「本当に本人か」をきちんとチェックしてくれます。

また、「イエローカード」という独自の機能があり悪質利用者をマッチング前に確認できるようになっているため、変な人とあってしまうことを避けられるでしょう。

Omiaiは運営が厳正な対応をしていることから、真剣な利用者の割合が多いマッチングアプリとの評判が高いです!

筆者

実際にOmiaiを利用している人の口コミ・評判を紹介している記事はこちらです。

ぜひ参考にしてみてください。

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

【まとめ】マッチングアプリにいた変な人

【まとめ】マッチングアプリにいた変な人

マッチングアプリにはどうしても一定の「変な人」がおり、扱い方を気を付けなければ変な人たちに遭遇してしまう危険性があります。

この記事でお話したことをまとめると以下の通りです。

  • マッチングアプリには、どうしても一定の「変な人」がいる
  • 変な人の種類は、ヤリモクや写真とは別人の人など様々……
  • マッチングアプリで変な人と会わないためには、メッセージやプロフィールに注目!
  • 変な人にしか会えないようなら、マッチングアプリを変えよう!
  • 圧倒的な会員数で運営の信頼性も高い、最もおすすめできるアプリが「ペアーズ
  • デートまですぐに進めたい方なら、「タップル
  • 性格診断で気の合う人と出会いたいなら「with
  • しっかりとした監視体制で変な人から守ってくれるOmiai
きちんとしたマッチングアプリをつかって、変な人と会わずに効率的な恋活・婚活をしましょう!

筆者

マッチングアプリ選びに困ったら、まず「ペアーズ」を利用してみることをおすすめします。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA