【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

Dine(ダイン)の評判は?既婚者・サクラが多いという口コミと実際に使った体験談を紹介!

Dine評判のバナー

デートの約束がサクサク決まると評判のマッチングアプリ「Dine(ダイン)」。

口コミの評価が非常に高いアプリで、Twitterなどでもアポの予定を次々に取りつけている人をよく見かけます。

下の写真のように美人・イケメンの会員さんが多いことでも評判です。

Dineの女性会員のプロフィール

とはいえ、Dineは斬新な仕組みのマッチングアプリなので、向き不向きがはっきり分かれるアプリです。

この記事では、アプリに詳しい筆者がDineを実際に使っている人の口コミや評判を参考にしながら、アプリの特徴やメリット・デメリットなどを解説していきます。

この記事を読めば、自分がDineを使うべきなのかどうかがわかるので、Dineの利用を検討している人はぜひ目を通してみてください。

アキト

「デートにコミットする」がコンセプトのDine(ダイン)。デートの約束がサクサク取れるから、すぐ会いたい派の人にはめちゃくちゃ使い勝手の良いアプリですよ!
ざっくりまとめると…
  • Dine(ダイン)」はサクサク会えると評判のデートアプリ
  • メッセージ期間ほぼなしで即デートの約束が決まる
  • 「一緒に食事」が目的なので恋活アプリよりも気軽に会うことができる
  • 高収入・良勤務先のハイスペ男性が非常に多い
  • かわいい子や美人が多くて容姿レベルが高い
  • 対象エリアが東京・大阪・名古屋・福岡限定(2020年1月時点)
  • 候補の中から行きたいお店を選ぶだけなので楽にデートプランが決まる
  • 男女ともに有料プランがあるものの、実質的には「男性有料・女性無料」
  • 相手をじっくり選んで会いたい人には一般の恋活アプリの方が向いている
Dine公式サイトのキャプチャ画像

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Dine(ダイン)とは?3つの特徴をチェック

Dine公式サイトのキャプチャ画像

男性料金 6,500円~/月
女性料金 6,500円~/月
※男性側が有料会員なら無料で会える
利用目的 デート・恋活
主な年齢層 20~30代
対象エリア 東京・大阪・名古屋・福岡
運営会社 株式会社Mrk&Co

Dine(ダイン)のキャッチコピーは「デートにコミットする」「100回のメールよりも、1回のデートを。」です。

コピーの言葉通り、面倒くさいやりとり抜きで即会えることが売りのマッチングアプリになっています。

アプリの仕組みもデートの約束がスムーズに済むように工夫されていて、お店の選択・予約・日程調整の工程すべてがアプリの機能であっという間に完了してしまいます。

本当にほぼメッセージの交換なしで、サクサクとアポが決まってしまいます。

現在、対象エリアが東京・大阪・名古屋・福岡に限定されており、それ以外のエリアでは使うことができません。

実際の画面

Dineの画面

上の画面は筆者のものですが、名前の下に、行きたいお店が登録されています。

Dineでは、下のように詳しいお店の情報が多数登録されています。

Dineの画面

これらを見て、気に入れば登録しておく仕組みです。

そして、同じようにそのお店に行きたい異性・同性がいたらマッチするシステムになっています。

女性もお金がかかるの?
Dineは男女ともに有料プランが用意されています。とはいえ、男女のどちらかが有料会員になっていればマッチングが可能なので、実質的に女性は無料と言っていい状態です。実際、女性のほとんどは無料のままで利用しています。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

メッセージ不要!マッチしたら即デート

Dineのマッチング方式

Dine公式より

Dineのマッチング方式はかなり斬新で、以下のような流れになります。

STEP.1
お店を選ぶ
Dineに登録されているお店の中から自分の行きたいところを3つ登録する
STEP.2
相手を誘う
相手が登録しているお店の中から一つを選び「一緒に行きませんか?」と誘う。
STEP.3
マッチング成立
相手が承諾してくれたらマッチングが成立する。
STEP.4
日程調整をする
都合の良い日程をいくつか選び、メッセージで相手と調整する。
STEP.5
実際に会う
約束の日時にお店で待ち合わせして一緒に食事をする。

一般的なアプリだと、マッチング後に1週間~2週間ほどメッセージをやりとりしてから実際に会う約束をするのが普通です。

一方、Dineの場合は、マッチングした時点ですでにデート先のお店まで決定している状態です。

そのため、メッセージでは即デートの日程調整をすることになり、それ以上の余計なメッセージ交換などは行いません。

交流を深めたり、デート先を話し合ったり、そういった手間がすべて省かれていて、あっという間にデートの約束が決まります。

アキト

メッセージ期間をまったく挟まないおかげで、Dineではマッチング時のデート率は約40%という非常に高い水準になっています。

デート向き人気店からお店を選べる

Dineでは候補の中からお店を選ぶ

Dine公式より

Dineでは登録されているお店の中から、自分が行きたいお店を選びます。

登録店はいずれもデート向きのおしゃれなお店ばかりで、しかも美味しいお店が多いと非常に評判が良いです。

お店の価格帯も2,000円程度のリーズナブルなものから数万円するような高級レストランまで幅広く取り揃えられており、自分の経済事情に合わせたお店を選ぶことができます。

男性からするとお店を探す手間が省けますし、何よりお店選びで失敗せずに済みます。

女性からしても自分が食べたいお店を奢ってもらえることが多いので、男女どちらにとっても便利な仕組みと言えるでしょう。

アヤ

本当に素敵なお店ばかりが登録されています。雰囲気の良いお店だと女性も恋に落ちやすくなっちゃうんじゃないかしら。

お店の予約もDineにお任せ

Dineではお店を提案するだけでなく、面倒なお店の予約まで代行してくれる機能があります

予約の方法は簡単で、お店を選んだ後に個人情報や予約日時を入力し、最後に相手側に承諾を得るだけです。

万が一お店が満席で予約が取れなかった場合でも、Dineに代わりのお店を探してもらうことができ、まさに至れり尽くせりの機能になっています。

レオ

お店の予約は地味に面倒くさかったりするので、アプリ上で完結してしまうのは非常にありがたいですね。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Dine(ダイン)の良い口コミ・評判

Dine(ダイン)の良い口コミ・評判

Dineの良い評判や口コミは、Twitter上に多数見られます。

ここでは、それらの口コミや評判を通して、Dineのメリットを解説していきます。

アラフォーでもマッチングしまくる

ツイート主さんはアラフォーの男性ということですが「めちゃくちゃマッチング」されているということです。

このあたりは、ツイート主さん個人の魅力やステータスにもよるでしょうが、Dineでは経済力などの実力のある男性がモテやすいというのは確かです。

この点は東カレデートとよく似ているといえるでしょう。

(東カレデートについては下の記事で詳しく紹介しています)

東カレデートの評判と口コミはどう?実際に使った&出会った体験談37件を紹介!

東カレデート以外にもこうした「ハイスペックな男性が歓迎されるマッチングアプリ」は多数あります。

たとえば下記のバチェラーデートなどもその1つですが、こうしたアプリも合わせてチェックしていただくといいでしょう。

他社評価の高い自分の写真がわかる

Dineで出会う目的でなくとも、自分のどんな写真が他人から好かれるかをチェックする目的で利用できます。

上のツイート主さんが書かれているとおり(クリックすると写真を見れます)、写真ごとのいいねを貰える率が分かります。

95%の写真と69%の写真を比べると、同じ女性であっても確かに印象がまったく違い、この判定が正確であることを実感できます。

同性とのマッチングもしやすい

Dineは同性とのマッチングをしやすい点もメリット。

下の写真のように、検索条件で「男性と女性」を指定できます。

(もちろん、男性が「男性」だけ、女性が「女性だけ」という完全同性のみ指定も可能です)

Dine検索

このマッチングは、恋愛としての出会いも、友達としての出会いも可能です。

この点は、異性に相手が限定されていることが多い、普通のマッチングアプリにはない特徴です。

なお、こうした同性と出会えるマッチングアプリは下の記事でも詳しく紹介しています。

アヤ

ヒカル

恋愛としても友達としても同性の相手を探せるので、ぜひチェックしてみてください!
LGBT向けマッチングアプリ11選!同性の恋人・友達を作れる!

また、友達を探すのにおすすめのマッチングアプリは、下の記事で紹介しています。

すぐに会えるのがいい

Dineは「出会いの最短距離」をうたっているだけに「すぐ会える」ことが特徴の1つです。

すぐ会いたい場合は今日の夜デートできる『Dine tonight』の機能を使います。

Dine tonight
まず、上の画面で「お店から選ぶ」「エリアから選ぶ」などを選択します。

Dine tonight
お店から選ぶ場合、上のように好きなお店を選びます。

Dine tonight
選んだら、そのお店での今夜のデートの「募集」をかけます。

1コインで5人、5コインで30人に募集を送れるというシステムです。

このようなシステムにより、Dineは「今すぐ会う」ことが特にしやすいアプリです。

Dine以外で「すぐ会えるマッチングアプリ」は、下の記事で紹介しています。

【2022年最新版】すぐ会えるマッチングアプリ5選!食事・飲み友探しにピッタリ!

美人が多く女性からのお誘いも多い

美人が多くてすぐに約束でき、女性側からもお誘いがくるという内容です。

ただ、ツイート主さんも書かれているとおり「資金力が必要」です。

アキト

逆にいうと資金力さえあれば理想のアプリということですね!

他にも「Dineは美人が多い」という口コミが多く見られます。

たとえば下の写真のような美人やかわいい女性が多数登録しています。

Dineの女性会員のプロフィール

なおDineは女性無料で、審査もありません。

しかし、ハイスペ男性しかいないため、男性とマッチングするのは容姿やプロフィールに魅力のある女性だけです。

そのため、いわば淘汰されるように普通の女性は減っていきます(出会えないので)。

カエデ

よーた

そうして、美人やかわいい女の子だけが残っていくということですね。

「普通の女性」といっても、女性は基本的に一定の年齢までは、平均レベルのルックスで十分に男性からの需要があるものです。

そのため、特に敷居を高く感じる必要はありません。

男性も女性も登録は無料なので、まず気軽に雰囲気をチェックしてみてください!

アヤ

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Dine(ダイン)の悪い評判・口コミ

Dine(ダイン)の悪い評判・口コミ

Dineの悪い評判や口コミは、Twitter上に多く見られます。

ここでは、それらの評判や口コミを通してDineのデメリットを解説します。

マッチング後お店を変える機能が欲しい

Dineは、マッチングと同時に食事をするお店まで決められます。

これが便利な点ですが、デートが決まった後そのお店を変えられないという欠点があります。

上のおとうふさんも、その欠点を指摘されています。

上のツイート主さんが書かれていることも、ほぼ同じ内容といえます。

ただ「マッチングしまくる」とは書かれているため、(ツイート主さんの魅力にもよるとは思いますが)Dine自体は出会いやすいアプリといえるでしょう。

男性の登録料が高い

上のツイート主さんが書かれているとおり、Dineは料金がある程度高いのが難点です。

「25歳より上なら」というのは、25歳までであれば「U25割引」があり、格安で利用できるためです。

この点も含め、詳しい料金体系は「Dineの料金体系」の段落でまとめています。

お金がかかるサービス

Dineは男性にとってお金のかかるサービスです。

そもそも高額所得者の男性をメインの利用者としているアプリなので、これは当然といえます。

女性にとっても男性にとっても、お金がかかるからこそ意味があるわけですね。

マナ

よーた

この点は、ランボルギーニが安かったら意味がないというのと同じです。

下のツイート主さんのように「マッチング率は高いものの、そのせいでお金がなくなる」という嬉しい悲鳴(?)も見られます。

女性にどんどん高いお店での食事をおごれるような男性であれば、Dineは「メリットしか無い」といえるでしょう。

たまに怪しいユーザーがいる

上のツイート主さんが書かれているような怪しいユーザーも、Dineには一定数存在します。

これはDineだけでなくどんなマッチングアプリでも同じです。

人口の多い人気の街では犯罪も起きやすいのと同様、人気のあるアプリにはどうしても「怪しい人間」が一定数存在するのです。

このため、ツイート主さんが警戒されたように危険な人間を感知して回避する力が必要です。

こうしたマッチングアプリの危険人物の特徴は下の記事でまとめています。

カエデ

ヒカル

こうしたポイントさえ抑えていればDineは非常に安全なアプリです!

マッチしても日程が合わないことも


Dineは「すぐ出会える」ことで人気ですが、ツイート主さんのように「日程調整で相手と噛み合わない」というケースもあります。

これは、特に忙しい人でよくあるパターンです。

こちらが暇人で「いつでもOK」ということであれば、誰かとはマッチングし、そのまま食事できるでしょう。

しかし、Dineを使うような高収入の男性は忙しく、予定が合わないことが多いものです。

それでも普通のマッチングアプリよりデートがすぐ実現することは間違いありません。

アヤ

アキト

このため、忙しい男性でもやはりDineはおすすめです!

東京・大阪・福岡のみ

若者が多くて大人が混ざりにくいタップルより、Dineがいいと考えた男性のツイートです。

しかし、Dineは東京・大阪・福岡しか使えないため、男性のように利用を断念せざるを得ないケースがしばしば見られます。

なお、タップルの評判は下の記事で紹介しています。

アヤ

タップルの口コミ・評判はどう?実際に使った方の感想や体験談47件のまとめ

地方は対象外

これも先ほどのツイートと共通しますが、Dineでは対象外のエリアが非常に多くなります。

ツイートに書かれているシェフティバル(Cheftival)とは、2019年にリリース予定だった下のアプリです。

シェフティバル出典:Twitter

コロナによる打撃もあったためか、まだリリースはされていません。

ここまでの評判を見てDineは自分には合わなそうだと感じた方もいるでしょう。

カエデ

アキト

その場合は、下の記事で人気のマッチングアプリをまとめて紹介しているため、こちらを参考にしてみてください!
マッチングアプリおすすめマッチングアプリおすすめ人気ランキング20選!経験者9015人が選んだ優良アプリも紹介!

Dineで出会えた&マッチングした体験談

Dineで出会えた&マッチングした体験談

Twitter上には「実際にDineで出会えた、マッチングできた」という体験談も多く見られます。

ここでは、それらの体験談の中で特に参考になるツイートを紹介させていただきます。

いきなり高級料理店のデートが決まった

上のツイート主さんの場合は、始めてすぐ「マンダリンオリエンタル東京」でのデートが決まったということです。

マンダリンオリエンタル東京は、東京を代表する高級ホテルの1つで、下の写真のような高級レストランが多数入っています。

(フレンチ・イタリアン・日本料理などあらゆるジャンルが揃っています)

マンダリン出典:マンダリンオリエンタル東京

このような、普通に生活していてはめったに利用できないようなレストランでのデートがあっさり決まるというのが、Dineのメリットです。

(もちろん、このレベルのデートがあっさり決まるのは、ツイート主さんの魅力によるところが大きいでしょう)

週5で食事をする

上のツイート主さんは週5回というほぼ毎日のペースで、Dineでマッチングした人と食事をされているそうです(この週は)。

経済力のある男性や、容姿端麗な女性であればこのようにいくらでもデートをできるというのがDineの魅力です。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Dine(ダイン)の料金体系

Dine(ダイン)の料金体系

Dineの唯一のデメリット(男性側)が料金の高さです。

ここでは、実際にDineの料金がどの程度なのかをまとめます。

Dineの料金表

プラン 料金
1ヶ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月
6ヶ月 3,800円/月
12ヶ月 2,900円/月

Dineの有料会員(Dine Gold)の料金は以上の通りです。

経済的に余裕のある男性をターゲットにしているため、一般的なアプリよりも利用料金は高額になっています。

ただし、長期プランになると大分割安になるので、最初は1ヶ月プランで試してみて、Dineが気に入ったら長期プランに切り替えるようにするといいでしょう。

Dineでは「男女のどちらかが有料会員であればメッセージのやりとりが可能」という仕組みになっています。

男女ともに有料プランが用意されていますが、実質的には男性側が課金必須になっており、女性側は無料のまま使っている人がほとんんどです。

アヤ

Dineも実質的には「男性有料・女性無料」みたいなもの。女性は課金しなくて大丈夫だから安心してくださいね。

25歳以下なら「U25割引」でお得に使える

Dineには25歳以下の人が利用できる「U25割引」が用意されています。

「U25割引」を適用すると料金は以下のように値引きされます。

「U25割引」適用後の料金
  • 1ヶ月プラン:6500円/月⇒3900円/月
  • 3ヶ月プラン:4800円/月⇒3300円/月
  • 6ヶ月プラン:3800円/月⇒2900円/月
  • 12ヶ月プラン:2900円/月⇒2400円/月

値引率がかなり大きいので、お金に余裕のない若者にとっては非常にありがたいものになっています。

ヒカル

適用後の値段はマッチングアプリの標準的な価格と同じくらいです。Dineの充実したサービス内容でこの値段はかなりお得感がありますね。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Dineの登録方法(3種類)

Dineの登録方法(3種類)
次にDineの会員登録の方法について見ていきましょう。

まずはDineの公式サイトからアプリをインストールしてください。

Dineの登録方法は3種類

Dineには以下の3種類の登録方法があります。

  1. Facebookアカウントで登録
  2. Twitterアカウントで登録
  3. SMS認証(=電話番号)で登録

それぞれの方法について詳しく説明します。

MEMO
FacebookやTwitterのアカウントを利用して登録しても、Dineに登録したことがSNSの方に投稿されるようなことはありません。

①Facebookアカウントで登録

  1. 登録画面で「Facebookではじめる」を選ぶ
  2. Facebookアカウントでログインする
  3. Dineとの連携を承諾する
  4. 基本情報を入力して登録完了
注意
Facebookアカウントで登録すると、Facebookに登録している職場名や学校名がDineのプロフィール上に表示されます。身バレしたくない人はFacebookではなく、他の方法で登録することをおすすめします。

②Twitterアカウントで登録

  1. 登録画面で「Twitter」を選ぶ
  2. Twitterアカウントでログインする
  3. Dineとの連携を承諾する
  4. 基本情報を入力して登録完了

③SMS認証(=電話番号)で登録する

  1. 登録画面で「SMS」を選ぶ
  2. 電話番号を入力する
  3. SMS(ショートメール)が届くので記載されている認証コードを入力する
  4. 基本情報を入力して登録完了

レオ

会員登録は5分程度で終わります。マッチングするところまでは無料で使うことができるので、まずは気軽に登録してみてくださいね。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Dineはサクラが多い?

Dineはサクラが多い?

Dineの評判のなかでは「サクラが多い」というものもしばしば見られます。

ここでは、こうした評判と実情がわかるツイートを紹介させていただきます。

(なお、マッチングアプリ全般のサクラの見抜き方と対処法は、下の記事で詳しく解説しています)

有料期間が終了したらリクが増えた

この無課金というのは「有料会員プランが終了した」ということでしょう。

そのタイミングでマッチングのリクエストが来るということは、有料会員に再度登録させるためのサクラではないか、という指摘です。

こう考えるのはもっともですが、企業がサクラを雇うとそのスタッフに弱みを握られ、爆弾を抱えることになるので、よほど危険な会社でなければできないものです。

そのため、仕組み上はサクラをできたり、サクラを行うメリットがあったとしても、それをはるかに上回るリスクやデメリットがあるため、まともな企業はサクラを使いません。

(モラルもありますが、利益のために使わないのです)

お店がキャンセル料で稼ぐ手口がある?

これも上の段落での説明とつながりますが、たとえば反社会勢力の店舗など「最初から悪質な店舗」があれば、確かに考えるかもしれません。

ただ、こうした悪事を働くと、お店側はその女性スタッフなどに弱みを握られることになるので、お互い弱みを握っている状態でないとできないものです。

(たとえば闇金が債務者の女性をサクラに使うなど)

かなり危険な店舗でなければ実行できない手法なので「ほぼゼロに近い」と考えていいでしょう。

こちらのツイート主さんも同じように「飲食店のサクラ」の可能性を指摘されています。

ただ、やはり上の段落で書いたとおり「悪事を働いてお金を稼ぐ」というのは、店舗にとっても非常にリスキーで難しいものです。

サクラはいなさそうだがお金がかかる

逆に「Dineにはサクラがいない」と実感しているユーザーの方も多く見えます。

ただその分お金がかかるというデメリットが多く指摘されています。

(質の良い場所に行くにはお金がかかるというのは、やはりマッチングアプリでも同じといえるでしょう)

女性がアポを断る=サクラではない

上のツイートは2020年4月序盤のものですが、この時期を考えれば女性のようにやんわりお断りするのが真っ当な行動です。

しかし、それを理解できない男性が「サクラですか?」という疑いをかけてみえるということです。

Dineはサクラが多いという口コミの中には、このような一種の「被害妄想」も、一部紛れていると考えましょう。

Dineを語る偽物アプリがある

2021年6月という比較的新しい時期に、Dineを語る偽物アプリも登場していたようです。

このような偽物は当然「サクラしかいない」ので、くれぐれも登録しないようにしてください。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

Dineは既婚者が多い?

Dineは既婚者が多い

Dineの評判のなかには「既婚者が多い」というものもしばしば見られます。

ここでは、実際にどの程度多いのかがわかるツイートを紹介させていただきます。

(なお、マッチングアプリ全般の既婚者問題と対処法は下の記事で詳しく解説しています)

Dineは既婚者を厳しく取り締まっている

上のツイートのとおり、Dineは既婚者を厳しく取り締まっています。

このため、既婚者を「見つけただけ」で通報できるという厳しさです。

そして、厳しく取り締まるだけでなく、上のようなユーモアも交えて既婚者対策を説明しています。

Dineの公式アカウントのツイートは面白いため、一度チェックしていただくといいでしょう。

プロフで既婚を明記している男性も?

おそらくすぐに通報されて消されているでしょうが、短期間上のようなプロフィールを書かれていた男性会員さんも見えたようです。

既婚者が食事だけのデートをすることは問題ないものの、プロフィールに「イケナイ遊び」とまで加えて既婚と明記するというのは、やはり危険な人といえます。

(このようなマッチングアプリの危険人物への対処法はこちらの記事でまとめています)

既婚者でも一応登録はできる

Dineでは、一応既婚者でも登録をできる仕組みになっています。

(上の画像の「別居中」は当然既婚の意味です)

このあたりは難しいところで、異性と食事をするだけなら不倫にはならないため、登録すら禁止することはなかなかできない、という事情もあるのでしょう。

既婚者でDineを使いたい人は多い


「食事だけのデート」なら既婚者でも問題ないため、Dineを使いたいという既婚者の方々は、女性・男性を問わずに多く見えます。

しかし、公式の見解で「既婚者NG」となっているため、やむを得ず登録していないという既婚者の方々は多いようです。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

【まとめ】Dine(ダイン)の評判・口コミ

【まとめ】Dine(ダイン)の評判・口コミ

Dine(ダイン)の口コミや評判を紹介し、どんな人に向いているのかなどについても解説してきました。

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事の要点をまとめておきます。

  • Dine(ダイン)」はサクサク会えると評判のデートアプリ
  • メッセージのやりとりなしで即デートの約束が決まる
  • 「まずは一緒にお食事でも」と気軽に会うことができる
  • 経済的に余裕のあるハイスペ男性が非常に多い
  • 女性のルックスレベルが高くて可愛い子や美人が多い
  • 対象エリアが東京・大阪・名古屋・福岡に限られている(2020年1月時点)
  • お店選びから予約までDine上で完結するのでスムーズにアポが決まる
  • 男女ともに有料プランがあるが、実質的には「男性有料・女性無料」と考えておいてOK
  • 相手をじっくり選んで会いたい人には「ペアーズ」や「with」などの恋活アプリがおすすめ
  • 20代前半のカジュアルな出会いには「タップル」が最適

Dineはメッセージなしで即デートできるのが魅力のマッチングアプリです。

男性は少しお金がかかるものの、Dineほどスムーズにデートのアポが決まるアプリは他にありません

女性にとっても、マッチングアプリの中でトップクラスにハイスペ率が高く、美味しいご飯まで食べられるので、非常にメリットの大きいアプリとなっています。

合う合わないは人それぞれだと思いますが、現状唯一無二のデートアプリであることは間違いありません。

少しでも気になった方は、一度アプリをインストールして登録だけでもしてみてください。

無料のままでもマッチングまでは男女ともに可能なので、どんな会員が登録しているのかチェックしてみるといいでしょう。

アキト

一般の恋活アプリのやりとりに慣れていると、Dineの会うまでのスピード感は驚きです。デート率40%と言われるDineの実力をぜひご自分で体験してみてくださいね。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA