【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【体験談】ペアーズやマッチングアプリに美人局はいる?特徴・見分け方・手口を徹底解説

ペアーズ美人局

中には、美人局がいるのを心配してマッチングアプリに手を出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

筆者

果たしてペアーズには実際にいるのでしょうか?

実際、どのような手口でユーザーに近づいてくるのかも気になりますよね!

この記事を読んでいただくと、美人局の手口や、美人局の被害に遭わないための方法などがお分かりいただけます。

ざっくりまとめると…
  • 美人局は夫婦やカップルで共謀していることが多い
  • カモの男性の弱みにつけこむケースがほとんど
  • ただ、ペアーズに美人局がいる可能性はほとんどない
  • 管理体制がしっかりしていて悪質なユーザーは強制退会させられるので安全
  • まだ登録してない人は登録してみるのがおすすめ!
  • 万が一のための美人局対策は記事後半で紹介
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

→ペアーズ(Pairs)とは?口コミや評判から分かるペアーズの全て

\国内会員数最多の2,000万人超え/

好きなところから読む

ペアーズにも美人局はいる?

ペアーズに美人局はいる?【口コミ・評判】

美人局について様々ご紹介してきましたが、実際ペアーズにも美人局が存在するのでしょうか?

そもそも美人局とは?

いったい美人局とは何なのか、ご存知でない人もいらっしゃるかもしれません。

どのようなユーザーのことをさすのでしょうか?

美人局はなんとなく「びじんきょく」と呼んでしまっている人も多いかもしれません。

しかし、正確な読みはつつもたせと言います。

筆者

簡単にいうと、美人局とは夫婦やカップルが共謀して行う恐喝や詐欺行為のことをいいます。

恐ろしいですね。。

美人局の意味がお分かりいただけたところで、マッチングアプリでは実際どのような方法でユーザーに近づくのでしょうか?

マナ

怖い旦那や彼氏がいる設定

  1. まず美人局は、女性がカモになる男性を誘い出します。
  2. マッチングアプリ上では、女性会員が一般ユーザーになりすまして男性会員に近づき、メッセージのやり取りをするという流れです。

詳しい手口などは、後ほどご紹介します。

お金を要求される

マッチングアプリに存在する美人局は、基本的に男性ユーザーからお金を騙し取ることが多いです。

マッチングアプリに登録して様々な男性にアプローチをかけ、カモになる男性を探しています。

筆者

そして、最終的にはお金を騙し取るのが目的。

絶対に騙されたくないですよね。

事件としてニュースで取り扱われたことも

この美人局による事件、実は過去にニュースでも取り扱われたことがあるようです。

その内容もSNSで知り合って、現金をだまし取ったというものでした。

結構ニュースで多かったのが、未成年の女性と若い男性が共謀して、大人の男性をカモに犯行に及ぶというもの。

インターネットサイトやSNSを通して出会うというところが、現代ならでは。
インターネットが普及していなかった頃は、風俗の女性とその彼氏の設定の男によって、お金を騙し取られることもあったようです。

筆者

なぜ美人局の被害に遭ってしまうのか?

美人局のような恐喝詐欺は非常に悪質ですが、男性はなぜそのような被害に遭ってしまうのでしょうか?

カエデ

それは、弱みを握られるから。

美人局は、相手の弱みにつけこんでお金を請求してきます。

相手の弱みを握るために、親密な関係になるということですね。

マナ

基本的に美人局の手口は、相手の女性が未成年や既婚者の設定です。

未成年と体の関係を持つことは、犯罪行為にあたります。

さらに、既婚女性の場合も犯罪ではありませんが、常識的に良いことではありません。

弱みというのも、ほとんどがこのように悪いことをしているという後ろめたさでしょう。

相手が未成年や既婚者だと知って会っていたのなら、なおさらです。

筆者

親や家族にバラされたくないことなので、被害に遭った男性はついお金を出してしまうでしょう。

ペアーズに美人局がいない(限りなく0に近い)といわれる理由

ペアーズには美人局がいないと言われる理由

先ほど、ペアーズには美人局の被害に遭うことはないと説明しましたが、それにはきちんとした理由があります。

なぜ美人局がペアーズにいないのか、詳しくご紹介しましょう。

利用前に年齢認証があるから

カエデ

まず、ペアーズは登録する前に必ず年齢認証を行います。

年齢認証で確認するものは、主に運転免許証や保険証などですね。

これらの身分証明書の提示を義務付けることで、美人局の登録を防ぎます。

ただし最も悪質なものになると、年齢認証に使う身分証までも偽造をする場合もありますので、やはり美人局の対策はしておいた方が良さそうですね。

筆者

既婚者の登録は禁止されている

カエデ

基本的にペアーズでは、既婚者の登録を禁止しています。

ペアーズの利用規約にもその旨をきちんと記載されており、既婚者が登録しづらい環境になっているでしょう。

仮に既婚者が潜り込んでいた場合は、即アカウント停止されてしまいます。

また、ペアーズではアプリ内の会話機能が付いています。

そしてその会話はきちんと録音されており、運営側で確認することも可能

そのため、会話の記録を悪徳ユーザーが消すこともできませんし、きちんとした証拠として残すことができるのです。

→ペアーズを始めてみよう!

個人情報の確認がある

美人局は、男性が女性になりすまして男性も誘うこともあります。

個人情報の確認は年齢認証と同様ですね。

年齢認証の際に、必ず身分証で個人情報の確認を取るため、男女を偽っての登録も不可能になります。

悪質なユーザーは強制退会させられる

カエデ

ペアーズでは、他のユーザーからの報告や運営の目視での確認で悪質と認められたユーザーは強制退会させられる仕組みになっています。

なので、被害が継続して起こることは起こりにくく、また、再登録も禁止されるので美人局をしたい側からすると使いにくいアプリになっています。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

万が一ペアーズにいる場合の美人局の判別方法

万が一ペアーズにいる場合の美人局の判別方法

ご紹介したとおり、ペアーズは美人局が登録しにくい環境になっています。

しかし、万が一怪しいアカウントがいた場合は、きちんと判別して避けなければなりません。

その判別方法をご紹介していきます。

プロフィール写真がかわいい

カエデ

プロフィール写真が、まるでアイドルやモデルのように可愛らしい女性であった場合は、一度疑った方が良いです。

実際に可愛らしい人も本当にいるかもしれませんが、非の打ち所がないほどの美女である場合は、美人局などの悪徳ユーザーの可能性が高いです。

プロが撮ったような写真は注意!

その場合、「Googleの画像検索」にかけてみるのも手段の一つです。

金を少しでも取ろうとしている人が高い金額をかけて写真やモデルを用意することは考えにくく、ネットから有名ではないが可愛い人の写真を取ってくる場合が多いのです。

プロフィールの自己紹介文が適当か未記入

真剣に恋活・婚活をしている女性は、プロフィールの自己紹介文をきちんと真面目に記入しているものです。

ところが美人局などのユーザーは、この自己紹介文を非常に適当にしているでしょう。

簡単な挨拶のみや、未記入の場合もあります。

カエデ

相手からアプローチされた場合は、プロフィールの自己紹介文にも注目しましょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

登録して間もない

これは判別が少し難しいかもしれないですが、他の判別方法と合わせて判断した方が良いですね。

登録して間もないユーザーである場合は、注意しておきましょう。

これがたとえ登録して間もない女性であっても、プロフィールがきちんとされていたり、謙虚で真面目な印象であれば美人局の可能性が低いです。

リア充をアピールしている

カエデ

例えば、写真でリア充アピールをしているユーザーも注意が必要です。

明らかに非日常的で派手な生活をしているとみられるような写真の数々。

一見華やかで素敵に見えますが、一般女性はこのような写真をアップすることはないと思っていた方が良いです。

コミュニティに参加していない

婚活や恋活を真面目にしている女性は、相手とマッチングするために積極的にコミュニティに参加しているものです。

一方で、美人局のような悪徳ユーザーは、相手からお金を騙し取ることを目的としているため、このようなコミュニティに参加する必要がありません。

カエデ

コミュニティに参加しているかどうかもチェックしておきましょう。

→ペアーズの無料インストールはこちら

積極的に連絡先を交換しようとする

一般的な女性ユーザーは、積極的にいきなり連絡先を交換しようとしてきません。

顔も知らない相手とのやりとりなので、やはり直接の連絡先の交換に関しては慎重になっている女性が大半ですね。

そんななか、明らかにガツガツとしていて早く会いたいなどと言ってくるような女性は、警戒した方が良さそうです。

待ち合わせ場所と時間を指定してくる

美人局は、男性を騙すために必ず策を練っています。

そのため、いざ会おうというときに、男性側の要求を聞かず待ち合わせ場所や時間を指定してくるでしょう。

謙虚な一般女性であれば、きちんと男性側の意見も聞き入れてくれるはずです。

カエデ

一方的に場所や時間を決められそうになったときは、美人局の可能性を疑いましょう。

以上、

美人局の判別方法
  • プロフィール写真がかわいい
  • プロフィールの自己紹介文が適当か未記入
  • 登録して間もない
  • リア充をアピールしている
  • コミュニティに参加していない
  • 積極的に連絡先を交換しようとする
  • 待ち合わせ場所と時間を指定してくる

には気をつければペアーズなら被害にあうことはないでしょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ペアーズの美人局に狙われやすい男性

美人局に狙われやすい男性

美人局のような悪徳ユーザーは、全ての男性に闇雲にアプローチをしているわけではありません。

カモになりそうな相手を選別しているのです。

特に、美人局に狙われやすい男性の特徴をご紹介しましょう。

アプリ初心者

アプリ初心者は基本的に美人局から狙われやすいです。

少しでもアプリに慣れると、美人局と遭遇しても「怪しさ」を感じて警戒できるようになるからです。

アプリに慣れておらず知識が疎い初心者はターゲットになりやすいので、始めたばかりの人は十分注意しましょう。

見た目が地味な男性

お金を騙し取る際に、反撃してこない雰囲気の男性は騙されやすいです。

多くの美人局は「まずいことをしている」自覚はあるため、お金を盗むときに反発されることを恐れます。

見た目が地味よりは、ある程度派手な方がターゲットから外れる傾向にあります。

恋愛経験が少ない

美人局に引っかかるときには、恋愛経験が少なく誘惑に負けてしまうケースがあります。

普段から相手をしてくれる女性がいない時期に、女性の強みを使って誘惑してくる人と出会うと、簡単に誘いに乗ってしまうのが男という生き物です。

恋愛経験が少ないと「少しくらいいいか」と誘いに乗りたくなると思いますが、そこはぐっと堪えて我慢するようにしましょう

高収入の男性

美人局の最終目的は、お金を騙し取ることです。

つまり、お金を持っていそうな男性を狙っているのですね!

高収入な職業の男性を特に狙っているので、もしマッチングして間もない女性ユーザーにいきなり職業を聞かれたら気をつけましょう。

ペアーズで起こるかもしれない美人局の手口

美人局は、どのような手口で男性からお金をだまし取るのでしょうか?

その手口を順にご紹介します。

①掲示板・サイト・SNSで体の関係込みの会う約束をする

美人局は、まずインターネット上の掲示板やSNSなどで、体の関係込みの約束を取り付けます。

その際に、美人で可愛い写真を使って近づくのです。

②場所を指定して会い、体の関係をもつ

美人局から一方的にホテル等の場所を指定され、実際に体の関係を持ちます。

③相手の旦那や彼氏を名乗る男性が乗り込んでくる

美人局との行為中、もしくは行為後に、相手の旦那や彼氏を名乗る男が乗り込んできます。

ドラマでよくありそうな修羅場シーンですよね。

④男性2人で話し合いになる

怒鳴り込んできた男性は、カモの男性に激怒しながら脅迫恐喝を行います。

そして、相手の女性はその場を去り、男性二人だけで話し合いになるのです。

⑤賠償金・余談金と称してお金を要求される

話し合いの末、最終的に賠償金や余談金と称してお金を要求される流れです。

ここで、お金を払って泣き寝入りすることもあるようです。

下の対策を読んで、是非安心してペアーズを始めてみましょう!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

100%防止!ペアーズで美人局の被害に遭わない対策

ペアーズで美人局の被害に遭わない対策

カエデ

美人局は、きちんと対策を行っておけば100%防止できます。

美人局はとにかく恐喝してくるので、自分がそもそも脅されてしまう原因を作らないことで防げます。

誤って美人局の思惑に流されてしまわないようにならないように徹底しましょう。

個人情報を教えない

これは基本的なことですが、自分の個人情報は簡単に相手に教えないようにしましょう。

個人情報を晒してしまうと、相手に弱みを握られてしまった場合脅されるリスクが高まるからです。

美人局に教えない方が良い基本的な個人情報は、以下の通りです。

  • 本名
  • 電話番号
  • 自分の家や実家の住所
  • 会社の上司の方や勤め先の住所
また、普段プライベートで利用しているLINEも教えない方が良いです。

なぜなら、そのLINEから情報を抜き取るような悪徳業者もいるためです。

怪しい会員は運営に通報する

怪しい会員を見つけた場合は、迷わず運営に通報しておくのがおすすめです。

そのような会員を野放しにしておくことで、知らぬ間にアカウントを増やしてさらに被害に遭う可能性が高くなるからです。

→ペアーズの無料インストールはこちら

簡単に相手を信じない

マッチングアプリの出会いは、普段自分が関わっている友達や知り合いでもないインターネット上で知り合った他人です。

簡単に信じないようにしましょう。

つい打ち解けたと思って個人情報ベラベラ喋ってしまいそうになりますが、実際に会ってお付き合いをしていくうちに、本当に信用できると確信できた時点で話すのが良いでしょう。

可愛い子が積極的にアピールしてきたらまずは疑う

明らかにモデルのような可愛い子がいきなり積極的にアピールしてきたら、まずは疑いましょう。

未成年設定で近づいてくる可能性もあります。

もし相手が未成年であると告白してきた場合は、すぐ運営に通報するのがおすすめです。

このように、脅されるような原因を作ることは避けましょう。

筆者

ペアーズで美人局の被害にあうことは滅多にないですが、以上のことに気をつければ平気なので、頭の片隅に入れておきましょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリで美人局に遭遇したときの対処法

十分注意していたとしても、マッチングアプリで美人局に遭遇してしまうことはあります。

もし美人局に遭遇してしまったらどうすればいいのか、ポイントを4つに分けて解説しました。

すぐに逃げる

アプリで会った相手が美人局だと感じたら、確証がなかったとしても「すぐに逃げる」ことが必要です。

でも相手が美人局じゃなかったら失礼だよ…

よーた

確かにそうかもしれません。ただ、美人局は実際に被害に遭ってようやく気づくものです。仮にトラブルに発展したら確実に後悔しますよ!

筆者

この記事で紹介した特徴に当てはまる女性は、かなりの高確率で美人局である可能性が高いので、少しでも危険だと感じたらその場から離れましょう。

ホテルの部屋の鍵を閉める

すぐにその場を離れられなそうなら、ホテルの部屋の鍵を閉めておくことが有効でしょう。

美人局では相手女性とグルになっている男が部屋に入ってきて、金銭を盗まれるなどの被害に遭うものです。

ですが、部屋の鍵を閉めておけば、男がすぐに部屋に入ってくるのを防げるため、有利な立ち回りをすることができます。

相手が美人局だと感じたら、できる限り相手から目を離さず、部屋の鍵を閉めた状態にしておきましょう。

録音する

美人局の可能性が非常に高い、もしくは実際に美人局だと判明した場合は、すぐさまスマホで録音するようにしてください。

脅迫や恐喝をされたとしても、録音さえ取っておけば、大きな証拠として提示できます。

少しでも美人局だと感じたら、スマホをいつでも録音可能な状態にしておきましょう。

警察に相談する

美人局の被害に遭って、何かしらの実被害を被った場合は、必ず警察に相談しましょう

美人局の犯行は逮捕が難しいと言われていますが、何かしらの被害が出ているなら、一度相談しておいて損はありません。

また、上記で紹介したような対応をしておけば、警察が動いてくれる確率をぐっと上げることができます。

美人局は逮捕が難しい犯行ですが、証拠さえ掴んでおけば、奪われた金銭を取り返すことができるかもしれません。諦めずに相談しましょう!

筆者

\国内会員数最多の2,000万人超え/

マッチングアプリで起きた美人局事件

マッチングアプリで起きた美人局事件

マッチングアプリでは少数ながら、美人局の事件も発生し、逮捕につながった事件などが報道されています。

ここでは、それらの事件の詳細をまとめていきます。

【2022年/千葉県】男性に飲酒後に運転させて事故を起こし160万円を脅し取る

Yahoo!JAPAN

【参考】“飲酒運転”の警察官から160万円脅し取ったか…暴力団員ら5人逮捕|Yahoo!JAPANニュース

2022年1月12日に報道された事件です。

事件自体が起こったのは2021年8月です。

この事件では、以下のような手口で美人局が行われました。

  1. マッチングアプリで男性と出会う
  2. 男性に飲酒させる
  3. その後で車を運転させる
  4. 仲間の男が「バイクにぶつけられた」と言いがかりをつける
  5. 男性の飲酒運転を指摘する
  6. 「警察を呼んでほしくないから金を払え」と脅す

ここでポイントとなるのは、バイクはおそらくぶつけられていないということです。

通常ならただの言いがかりなのですが、飲酒運転をしていると「警察を呼ばれた時点でやばい」ため、男性側も「呼んでほしくない」と考えてしまいます。

そのため、このような恐喝に応じてしまうわけです。

そして、この事件では被害男性が当時警察官だったこともあり、さらに飲酒運転が発覚するわけにはいきませんでした。

(警察官の男性はその後飲酒運転を認め、依願退職をされています)

写真の女性の山口稚夏容疑者は見ての通りの美人であるため、名前で検索すると「山口稚夏 かわいい」といった記事が多数見つかる状況です。

逮捕時点で24歳ということで、20代前半の美人となれば、このように美人局でマッチングアプリの男性を騙すことも容易だったでしょう。

事件に対しては裁判で決定する量刑に応じて償う必要がありますが、これを機に反社会勢力の方々とのつながりから足を洗い、恵まれたルックスと男性とのコミュニケーション力を、合法な形で活かしていただけたらと思います。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

 

マッチングアプリの美人局の口コミ・体験談

マッチングアプリの美人局の口コミ・体験談

マッチングアプリの美人局に関する口コミや体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. 美人局やサクラが多いと聞くのでアプリの利用に抵抗がある
  2. アプリがダサいとは思わないが美人局などのトラブルが怖い
  3. 美人局と合わせてボッタクリ店への連れ込みも流行っている
  4. サポのお誘いが多いが美人局のリスクがある
  5. 現代のオヤジ狩りはマッチングアプリが活用されることが多い?

それぞれの内容が書かれた有意義なツイートを紹介させていただきます。

美人局やサクラが多いと聞くのでアプリの利用に抵抗がある

ツイッターのスクリーンショット

結婚や子供を持つことには関心があるものの、マッチングアプリは美人局やサクラが多いという噂を聞いているため、利用に抵抗があるという口コミです。

確かに、非常に少数ではあるものの、マッチングアプリでは美人局の被害がゼロではありません。

サクラは運営が雇うものなので、マッチングアプリではゼロですが、出会い系アプリでは存在します。

また、マッチングアプリも運営が雇うのではなく勝手に紛れ込む「業者」は存在します。

こうした業者の存在や、万が一の美人局のリスクなどを考えると、確かに「抵抗がある」というのも納得できるところでしょう。

ただ、美人局に遭遇する確率は非常に低く、例えていうなら「自動車を毎日運転して交通事故に遭う確率」程度だといえます。

交通事故は確かに恐ろしいものの、ほとんどの人は「そのリスクを承知の上で平気で運転」しているものでしょう。

マッチングアプリも使ってみれば、美人局などのリスクは「その程度のもの」と安心できるものです。

2022年に結婚した夫婦が出会ったきっかけでは、すでにマッチングアプリが首位になっています。

このため、結婚や家庭を作るためにマッチングアプリの必要性を感じた場合は、ぜひ気軽に試していただくと良いでしょう。

なお、結婚でおすすめのアプリやサイトは「婚活アプリランキング」や「おすすめの婚活サイト」の記事で詳しく解説しています。

アプリがダサいとは思わないが美人局などのトラブルが怖い

ツイッターのスクリーンショット

マッチングアプリを使うことがダサいなどとは思わないものの、美人局などのトラブルに巻き込まれるリスクが怖く、やる気にならないという口コミです。

確かにマッチングアプリでは美人局以外にもさまざまなトラブルが報告されており、それらの事例を知ると「抵抗を感じる」という方も多いでしょう。

ただ、このようなトラブルは「東京に住むと犯罪に巻き込まれやすくなる」というようなものだといえます。

東京の犯罪が田舎より格段に多いことは間違いありません。

しかし、では東京に住んでいる方々が皆危険な目に遭っているかといったら「ほとんどの人は平和に過ごしている」でしょう。

犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛むとニュースになる」という有名な言葉があります。

これはつまり「ニュースになることは、実はめったに起きないできごとである」ということです。

マッチングアプリでも毎日ほとんどの人が「平和に出会っている」のですが、それを報道しても何にもならないため、その平和な実態は報道されません。

そして、平和であることが証明される報道として、先にも紹介した「結婚のきっかけで1位になる」などが挙げられます。

このように、マッチングアプリで美人局などのトラブルは「めったに起きない」ため、安心して利用していた思います。

また、美人局以外のトラブルについては「マッチングアプリのトラブル事例」の記事で詳しく紹介しています。

美人局と合わせてボッタクリ店への連れ込みも流行っている

マッチングアプリでは美人局だけでなく「ぼったくり店に連れていく犯罪も見られる」という口コミです。

美人局とぼったくりはしばしば混同されますが、両者はまったく別のものです。

美人局では、デート中に彼氏や夫を名乗る男性が現れ「不貞行為」をなじって金品を巻き上げます。

一方、ぼったくりは「ぼったくり店」に男性を連れていき、そこで不当に高い飲食費を請求します。

大きな違いは加害者として現れる男性が「個人」が「店舗」かという点です。

また、お金を巻き上げる理由が「慰謝料」か「飲食代」かという点も異なります。

いずれにしても、マッチングアプリではこれらの犯罪が流行っているという口コミです。

実際には、ここまで説明した通り「確かにそのような事件もごく稀に起きている」というのが実情です。

実際にはこうした事件はほとんど発生せず、多くの方々が日々「普通に、平和に」出会っています。

このようなアプリの実態については「マッチングアプリの安全性」の記事を参考にしていただけたらと思います。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

サポのお誘いが多いが美人局のリスクがある

気まぐれでマッチングアプリに登録したところ、いわゆるサポのお誘い(女性から)が多かったという体験談です。

これは正確にはマッチングアプリではなく「出会い系アプリ」といえます。

(もちろん、両者の区別は一般的にはされていないことも多いので、上のユーザー様が間違っているということではありません)

このように女性からサポのお誘いが出会い系アプリで殺到する場合、美人局の可能性も確かにあるでしょう。

逆に「本物」も多いといえます。

理由は、女性としては「金銭をもらえるならメリットがある」ため、必ずしも美人局のような悪事を働く必要がないためです。

(もちろん、サポも不特定多数の男性を相手に募集すると売春防止法に抵触するため違法です)

このようなお誘いは、本物であっても美人局であっても「どちらも危険」なものです。

そのため、女性からこのようなお誘いが来るような出会い系アプリは、基本的に使わないようにしましょう。

出会い系アプリについては、安全な大手のものを「おすすめの出会い系アプリ」の記事で詳しく紹介しています。

現代のオヤジ狩りはマッチングアプリが活用されることが多い?

数十年前から日本社会で定着している「オヤジ狩り」ですが、最近ではマッチングアプリを「おじさんを集めるツール」に使っている犯罪グループが多いのでは?という指摘です。

確かに、出会いのツールとして完全に定着したマッチングアプリは、犯罪グループとしても使いやすいものでしょう。

これについては、もちろんマッチングアプリが悪いわけではありません。

たとえば現代の犯罪者は昔と違い、ガラケーでははなくスマホを駆使します。

これは単純に「スマホが便利」というだけで「スマホが悪い」わけではありません。

同じように、現代のおやじ狩りグループがマッチングアプリを使う理由も、単純に「便利だから」です。

そもそもオヤジ狩りはマッチングアプリがない時代から存在したわけですから「マッチングアプリのせいで増えた」ということはありません。

(上のユーザー様が指摘しているのも「使う道具が変わった」ということです)

強いていうなら、昔のオヤジ狩りは「呼び出した現場で暴力を振るう」ことが多かったものの、マッチングアプリ経由の美人局のような手口であれば「口先の脅迫でお金を奪う」ことが多く、暴力は減ると考えられます。

(美人局は「人の妻や恋人を寝取った」という因縁をつけて脅迫する行為で、実際の暴力は振るわないのが一般的です)

この点は、道具が変わっただけでなく「やり方=お金の奪い方も変わった」といえそうです。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

【知恵袋】マッチングアプリの美人局の口コミ・体験談

【知恵袋】マッチングアプリの美人局の口コミ・体験談

Yahoo!知恵袋で「マッチングアプリ 美人局」と検索すると、多くの口コミや体験談が見られます。

ここでは、それらの投稿のうち以下のような内容を紹介させていただきます。

  1. withの女性にホテル・カラオケに誘われたが美人局かも?
  2. 女性はほとんどサクラ・業者・美人局なのでは?
  3. 顔写真を載せていない女性なら美人局のリスクは低い?

以下、それぞれのQ&Aの紹介と解説をさせていただきます。

withの女性にホテル・カラオケに誘われたが美人局かも?

Yahoo!知恵袋

【参考】マッチングアプリでの美人局について教えてください |Yahoo!知恵袋

with(ウィズ)で出会った女性が「美人局なのでは?」と心配されている投稿です。

車で2時間ほどという遠距離で、男性が車であちらまで行くものの、指定の駐車場に着いたら「女性が車で迎えに来てくれる」ということです。

そして、その後は「ホテルかカラオケに行こう」と提案されているということです。

この流れについて「当初は気にしていなかったが美人局かもしれない」と心配されています。

これは確かに少々心配で、理由は以下の通りです。

  • 女性が運転する場合、行き先の主導権が自然に女性になる
  • 女性からホテル・カラオケに直接誘うケースは少ない
  • 「何もしない」のにホテルに行く理由はない

また、女性の車のナンバーを男性は知っているということですが、写真を見せるだけならナンバーは偽装もできます。

(偽装ナンバーでしばらく走っていても通常はバレません)

このような理由で少々心配なケースではあるものの、一般的には美人局のリスクは低いといえます。

Yahoo!知恵袋

ベストアンサーの回答でもこのように「勧誘は多いが美人局は聞いたことがない」と指摘されています。

(車のナンバーについては上に書いた理由で必ずしも当てにはなりません)

美人局は基本的に「女性と体の関係を持つような場所」に行くと被害に遭うものです。

ここで会っていたということは、人の女に手を出したということだろう」と因縁をつけられるためです。

つまり「そのような場所に行かなければ美人局のリスクはない」といえます。

この点、上の口コミでは「女性が行き先を危険な場所に誘導しようとしている」という点で、やはり心配なケースです。

なお、Q&Aに書かれているwithがどのようなマッチングアプリかは「withの評判・口コミ」の記事で詳しく紹介しています。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

女性はほとんどサクラ・業者・美人局なのでは?

Yahoo!知恵袋

【参考】マッチングアプリ使ってる女性って本当にいるんですか?|ヤフー知恵袋

「マッチングアプリを使っている女性は本当にいるんだろうか」という口コミです。

「ほとんどがサクラ・業者・美人局ではないか?」という指摘です。

これについては、以下のベストアンサーの通り「かなりいる」というのが答えになります。

Yahoo!知恵袋

これは客観的にも証明できるデータがあり、2022年に結婚した夫婦の「出会いのきっかけ」は、マッチングアプリが首位になっています(福井新聞)。

当然ながら、多くの女性が使っているからこそ、首位になるほど多くの夫婦がマッチングアプリで出会ったといえます。

(調査は明治安田生命が行った大規模なもので、非常に信頼性の高い統計です)

「マッチングアプリは普通に女性が使っている」ということは、もはや常識になりつつあり、回答者様の「逆に今まで〜」という部分と、同じことを感じる方が多いでしょう。

ただ、使ったアプリが出会い系アプリなどであれば、確かに質問者様のように感じることも多いはずです。

出会い系アプリがどのようなものかは「出会い系アプリのおすすめランキング」の記事で詳しく紹介しています。

顔写真を載せていない女性なら美人局のリスクは低い?

Yahoo!知恵袋

【参考】マッチングアプリで写真載せてない人は…|ヤフー知恵袋

マッチングアプリのプロフィールで顔写真を載せていない女性は、業者やサクラ、美人局のリスクが低いだろうか、という質問です。

これは確かにその通りで「美人局・業者・サクラはできるだけ早く男性を引っ掛けるため、美人の顔写真を載せることがほとんど」といえます。

最近は手口が巧妙化し、美人ではなく「やや可愛い・ちょっと綺麗」程度の写真を掲載していることも多いものです。

しかし、いずれにしても「顔写真は載せる」ことがほとんどです。

Yahoo!知恵袋

ベストアンサーではこのように「ブスの可能性の方が高い」と指摘されています。

別の「リスク」が提示されたものの「美人局の可能性は低い」ことが、間接的に答えられています。

確かにルックスに自信のない女性が顔写真を載せないということもありますが、逆に「美人が載せない」ということも多いものです。

この点については「マッチングアプリの顔出しなし」の記事で詳しく解説しています。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)に美人局はいないという評判・口コミ

Pairsに美人局はいないという評判・口コミ

「ペアーズに美人局はいない」という評判・口コミでは、以下のような内容が見られます。

  1. TinderはいるかもしれないがPairsなどはいない
  2. Pairsとtappleは美人局やサクラが存在しない
それぞれの評判・口コミについて、紹介と解説をさせていただきます。

TinderはいるかもしれないがPairsなどはいない

Tinderについては「美人局がいるのかわからない」ものの、ペアーズなどのアプリは「いないと聞いている」という評価です。

確かに、Tinderはマッチングアプリの中でも「出会い系アプリに近い」ものであり、一般的に「治安が悪い」と評価されています。

こうした、Tinderでの美人局や業者、サクラの多さについては「Tinderはサクラ・業者が多い?」の記事で詳しく解説しています。

Tinder(ティンダー)はサクラ・業者だらけ? 特徴や見分け方、対処法を解説!

Pairsとtappleは美人局やサクラが存在しない

ペアーズやタップルなどの大手のマッチングアプリでは、美人局やサクラが存在しないという口コミです。

これは事実で、サクラというのは「業者・運営会社が雇う」ものです。

運営会社がスタッフを雇い「男性との会話をわざと長引かせる」などするものをサクラといいます。

当然ながら、上場企業のグループ会社が運営しているPairsやtappleで、このように反社会的な行為がなされる可能性はないわけです。

(仮にしていた場合、スタッフによる内部告発リスクという爆弾を抱えることになり、あまりにもデメリットが大きくなります)

美人局については「デートをして男性が被害に遭うまでわからない」ものです。

このため、美人局についてはペアーズでもゼロではありません。

ただ、指摘されている通り24時間・365日の監視体制によって危険人物が相当レベルまで排除されているため、リスクは非常に低くなります。

こうしたペアーズの安全性については「ペアーズの安全性」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリは安全?安全性・安全度が高いおすすめ6選を紹介!

Pairs(ペアーズ)は美人局がいそうという評判・口コミ

Pairsは美人局がいそうという評判・口コミ

「ペアーズには美人局がいそう・いるのではないか」という評判・口コミについては、以下のような内容が見られます。

  1. 年下の女子大生の方から「泊まろう」と言ってきた
  2. 美人とマッチすると美人局や詐欺を疑ってしまう
  3. 3週連続で女性と会うが美人局に拉致されたらツイートが止まる
それぞれの評判・口コミについて、紹介と解説を加えさせていただきます。

年下の女子大生の方から「泊まろう」と言ってきた

ペアーズで初対面の2つ年下の女子大生が、男性であるツイート主様に対して「泊まることを勧めるLINEを送ってきた」という体験談です。

前後の流れがわからないので断言はできませんが、指摘されている通り美人局の可能性はあるでしょう。

男性側が非常に魅力的であるという可能性もありますが、基本的に女子大生なら「しようと思えばいくらでもできる」ものであり、あえて積極的に男性を泊めるよう促す理由は少ないものです。

また、当然ながらこのように女性の方から誘えばさまざまなリスクがあるため、通常はこのように誘うことはないものです。

女性からこのように肉食すぎる誘いを受けた場合は、美人局などのリスクを警戒していただくのが良いでしょう。

なお、ペアーズを利用している女子大生の実情については「大学生のペアーズ事情」の記事で詳しく解説しています。

ペアーズが大学生におすすめな7つの理由!体験談と404個の大学コミュニティ調査結果を紹介!

美人とマッチすると美人局や詐欺を疑ってしまう

好みでない女性とマッチングすると残念なものの、美人とマッチングしても「美人局・詐欺・業者・宗教勧誘を疑ってしまう」という口コミです。

これは、男性の「マッチングアプリあるある」といえるでしょう。

このような考え方は、むしろ美人局や詐欺の被害に遭わないという点で、良いことともいえます。

美人とマッチングして結婚詐欺などで大金を奪われてしまう男性は、当然お気の毒であり、悪いのはすべて詐欺師の側です。

ただ、こうした報道に対する世間の反応の中には「自分の魅力を客観視できていなかったのでは?」という指摘も見られます。

被害者の方に鞭打つのはよくありませんが、それでもこうした可能性は確かに「完全なゼロとはいえない」ということもあるでしょう。

どのくらい自分に自信を持つのが良いかは難しいところですが「美人局を警戒しながらひとまずやり取りしてみる」程度なら良いかもしれません。

なお、こうしたマッチングアプリに潜む詐欺師や業者の手口については「マッチングアプリの業者」の記事で詳しく解説しています。

3週連続で女性と会うが美人局に拉致されたらツイートが止まる

これはもちろんツイート主様の冗談ですが、3週連続のデートで詐欺グループや美人局などで拉致をされた場合、ツイートが止まるという内容です。

こちらのツイートについては、むしろ「3週連続で別々の女性と出会える、ペアーズの出会いやすさ」に注目する方が多いでしょう。

マッチングアプリに潜むサクラはいるの?業者の特徴や判別方法を解説!

Pairs(ペアーズ)で美人局被害に遭った体験談

Pairsで美人局被害に遭った体験談

「実際にペアーズで美人局の被害に遭った」という体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. 友達が歌舞伎町のバーで15万円ぼったくられた
  2. 美人局に遭いそうになったり副業に勧誘されたりした
  3. 架空請求や美人局に遭った(Pairs以外の可能性あり)
それぞれの体験談について詳しく紹介と解説をさせていただきます。

友達が歌舞伎町のバーで15万円ぼったくられた

ツイート主様ご本人ではなくお友達の体験談ですが、Pairsで美人局に騙され、歌舞伎町のバーで15万円をぼったくられてしまわれたということです。

ぼったくりは複数の被害が報告されている事件については、刑事事件として逮捕された報道が多く見えます(おそらく有罪になっています)。

1件だけで15万円という金額でも「恐喝罪」などには該当すると見られます。

こうした判断は最終的には警察の決定が全てとなるため、やはりまず警察(もしくは弁護士)に相談すべきだといえます。

美人局に遭いそうになったり副業に勧誘されたりした

Pairsでは普通の女性とも出会えたものの、副業(サイドビジネス)に勧誘される、美人局に遭うなどの被害も多かったという体験談です。

ペアーズは総合的に見て非常に出会いやすく安全なアプリですが、会員数が多い分「危険な女性」の人数もやはり多くなります。

ペアーズも含めたアプリで副業に勧誘された時の対処法は「マッチングアプリの副業勧誘」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリで副業に勧誘された!体験談からわかる怪しい男女の特徴!

架空請求や美人局に遭った(Pairs以外の可能性あり)

ペアーズ以外のアプリの可能性もありますが、マッチングアプリを利用され、架空請求や美人局の被害に遭われたという体験談です。

「マッチングアプリの架空請求」というと聞き慣れないでしょうが「アダルトサイトの架空請求」ならすぐわかる人が多いでしょう。

「それのマッチングアプリ版」と考えるとイメージしやすいはずです。

こうしたマッチングアプリでの架空請求の特徴や対処法については、タップルなどが以下のようなページで詳しくまとめています。

【参考】身に覚えのない請求が届いた場合|タップル

Pairs(ペアーズ)で美人局被害に遭わないための注意点・ポイント

Pairsで美人局被害に遭わないための注意点

ペアーズで美人局の被害に遭わないための注意点やポイントとしては、以下のような内容がTwitter上で指摘されています。

  1. 「すぐに会いたい」という女性は美人局や詐欺の確率が高い
  2. LINE移行後すぐにペアーズを退会する
  3. バーに入った後も危険を感じたら迷わず退散する
  4. 美人局被害に遭っても殴るとこちらが有罪になることも
  5. プロフに「マッサージが得意」と書く女性は危険
  6. 【補足】美人局と業者・サクラは違う
それぞれの注意点・ポイントが書かれたツイートの紹介と、解説をさせていただきます。

「すぐに会いたい」という女性は美人局や詐欺の確率が高い

過去にペアーズとTinderでぼったくられた経験があるというツイート主様によるアドバイスです。

完全に書かれている通りで、ペアーズも含めてマッチングアプリや出会い系アプリで、女性の側から「すぐに会いたい」という場合は、会わないのが基本です。

たとえば出会い系を宣伝するサイトなどでは「女性も男性のようにムラムラする時があります」「そのような時は、やはり女性も『すぐ会いたい』と思うのです」といった主張がされています。

しかし、女性はしようと思えばそれが「お金になる」ものであり、男性のように必死に相手を探す必要がありません。

自己処理でも抑えきれないほどムラムラするような女性は、日頃からそのようなことが多いため、遥か昔にそのような専用のフレンドを確保しています。

しかも、ペアーズは真面目に恋人や結婚相手を探すアプリです。

そこで女性が「すぐ会いたい」ということはまずないため、ツイート主様が指摘されている通りの美人局や、その他の詐欺と考えて間違いありません。

なお「すぐ会えるアプリ」自体は存在します。

そのようなアプリについては「すぐ会えるアプリ一覧」の記事を参考にしていただけたらと思います。

【2023年最新版】すぐ会えるマッチングアプリ5選!食事・飲み友探しにピッタリ!

LINE移行後すぐにペアーズを退会する

ペアーズでマッチングした後、通常はPairsのメッセージでやり取りします。

しかし、その後に「LINEの方が便利だから」という理由で、LINEに移行することも多いものです。

特にデートが決まった後は「その方がやりやすい」ということも、確かに多いでしょう。

ただ、このようにLINEに移行した後「すぐペアーズを退会する」という女性は要注意です。

上のツイート主様が警戒されている通り、このパターンは美人局や詐欺の確率が非常に高いといえます。

ペアーズを退会する理由は「会話の記録を早く消したい」ためです。

もちろん、それまでの会話の記録はペアーズのサーバーに残っており、何か事件が起きた場合には、その記録を調査される可能性があります。

しかし、事件がおきなければそのような調査はされない可能性が高く、アカウントを消しているだけでも「ペアーズでチェックできる内部スタッフが少なくなる」わけです。

(削除されたアカウントのメッセージ履歴まで確認できるのは、高度なスタッフ様に限られると想像できます)

どのようなルールにしても、美人局などの犯罪を仕掛ける側としては「早くアカウントを消したい」わけです。

このため、このように「LINE移行後にすぐペアーズを退会する」という女性は、危険であると考えてください。

バーに入った後も危険を感じたら迷わず退散する

美人局ではほとんどのケースで「ぼったくりバー」に連れて行かれます。

当然ながら、女性が「良いバーを知っている」と言ってついて行った場合、そのバーが怪しいとわかるのは「少なくとも建物に着いてから」です。

また、外見はまともでも「中に入ったら怪しかった」ということも、当然多いでしょう。

このように「お店に入ってしまった」場合「怪しい」と思っていても、場の空気を壊せずにそのままお酒を飲んでしまうことがあります。

しかし、そのように「空気を読ませる」ことも美人局の手口であるため、空気を壊してでもすぐに退散しなければなりません。

ツイート主様のようにそうした判断をすぐできる人であれば、美人局の女性とデートしても、実害を受けるリスクは低くなるといえます。

美人局被害に遭っても殴るとこちらが有罪になることも

美人局被害に遭うと、相手側の「男性」が出てきます。

この時、反撃として殴るなどの行為を行うと、こちらが傷害罪に問われる恐れがあります。

これは状況にもより「殴ることが正当防衛といえる合理的な理由」があれば、無罪になるでしょう。

具体的な例を挙げると「相手の男性が空き瓶を持ちながら威嚇してきた」などのケースです。

この場合は、最悪こちらが殺害されるリスクもあるため、ある程度反撃の正当性が認められます。

しかし、たとえば「ぼったくりが始まってすぐ」などの「対話」の段階で、いきなり殴るなどすると、こちらが傷害罪に問われる可能性が高いでしょう。

最終的には状況次第であり、相手側がこれまで働いてきた悪事などによっても量刑は変わりますが、何にしても「そもそも美人局自体に遭遇しない」ことが重要です。

プロフに「マッサージが得意」と書く女性は危険

Pairsのプロフィールで「マッサージが得意」「マッサージしてほしい男性を募集」などと書いている女性は、かなりの確率で美人局や詐欺です。

夜の繁華街で中国人やアジア人の女性に「お兄さん、マッサージ」と声をかけられたことのある男性は多いはずなので、誰でも納得しやすいでしょう。

本当にマッサージが得意な女性の場合も、マッチングアプリのプロフで「マッサージ」と書くと誤解されることはよく理解しています。

また、本当に得意な場合は専門学校卒であったり、按摩・タイ古式マッサージなど、何かしらの専門ジャンルを持っているものです。

あるいは「某大手マッサージチェーンで働いていた」などの実績を持っているものです。

本当に自分の魅力としてマッサージをアピールしたい女性は、このような「具体的かつ真面目な情報」を書いています。

そのような情報がなく、単純に「マッサージが得意です」と書いている女性は、高確率で美人局・詐欺だと考え、回避するようにしてください。

【補足】美人局と業者・サクラは違う

ツイート

Twitterで美人局に関するツイートを拝見していると「美人局」を「業者・サクラ」と同じ意味で使っている方も多いとわかります。

もちろん、言葉の意味は時代とともに変わっていくため、最終的にそのような意味に変化したとしても問題ありません。

ツイート

ただ、現状では美人局の正確な意味は「デートや行為の途中で別の男が現れる手口」です。

正確な説明は以下の通りです。

女が自分の夫や情夫と共謀して、他の男を姦通に誘い、あわや、というときに共謀の男があらわれて、それを種にその男から金銭などをゆすり取ること。

引用元:コトバンク

意味を正確に理解している方が、美人局の体験談や注意喚起を読んだ時、その内容を理解しやすいでしょう。

また、そうした注意喚起を読んでいれば「美人局の正確な意味がわかる」はずであるため、違う意味で使っているということは「まだ読んだことがない」ということです。

そう考えると、美人局の「言葉の意味」よりも「注意喚起の文章や事例を読む」ことが重要であり「読めば自然に意味も正しく理解できる」といえます。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Omiai(オミアイ)の美人局に関する口コミ・体験談

Omiai(オミアイ)の美人局に関する口コミ・体験談

Omiaiの美人局に関する口コミや体験談では、Yahoo!知恵袋とTwitterで以下のような内容が見られます。

  1. マッチングしてすぐ翌日のデートに誘われたがぼったくりだった
  2. 「絶対割り勘」にこだわる知人男性が美人局に引っかかっていた

それぞれの内容が書かれた投稿を紹介させていただきます。

マッチングしてすぐ翌日のデートに誘われたがぼったくりだった

Yahoo!知恵袋

【参考】Omiaiってアプリでメッセージをやり取りしてた女性が…|Yahoo!知恵袋

Omiaiでマッチングした女性からいきなりデートに誘われ、警戒していたものの、案の定ぼったくりバーに連れていかれそうになった、という体験談です。

これは正確には「ぼったくり」であり、美人局とは違います。

ただ、手口としては似たようなものであり、そのバーで「彼氏・旦那さん」を名乗る男性が現れて美人局のやり方になる可能性もあったでしょう。

(そのため、美人局の体験談として紹介させていただきます)

男性が警戒された理由ですが、以下の画像の通り「マッチングしてすぐにデートの約束になった」ためです。

Yahoo!知恵袋

見ての通り、女性の自己紹介は「アパレル店員」のみで、ほとんど会話もせずにいきなりデートに誘っています。

当然ながら、普通の女性がこのように強引に男性をデートに誘うことはありません。

もしあるとすれば、以下のようなケースです。

  1. 彼氏と行くはずだったコンサートなどのチケットがある
  2. しかし、彼氏と別れて余ってしまった
  3. 大人の付き合いがあり、どうしても男性を連れていかなければいけない
  4. 男友達や兄弟がいないので、マッチングアプリで探している

一応考えては見たものの、やはり非常に特殊なケースで、まずこのようなパターンに遭遇することはないでしょう。

他のパターンはいわゆる「セックス依存症」の女性で「今すぐ男性に会わないと衝動を抑えられない」というパターンです。

当然ながら、こうした精神的に不安定な女性と遊びで会ってしまうと、その後に女性の人生に責任を持たなければいけなくなるため、これもやはり危険です。

つまり、上の男性のケースのように「いきなり女性が誘ってきた」という場合は「ほぼ100%美人局や業者、リスクのある女性」ということです。

Yahoo!知恵袋

ベストアンサーの回答でも、やはり「話が出来すぎているので業者かぼったくり」と指摘されています。

このように「いきなり女性から誘われた」という場合は、Omiaiでもその他のアプリでも「会わない」ようにしてください。

なお、女性から自然に誘ってくる時のパターンは「マッチングアプリで女性から誘う方法」の記事を参考にしていただけたらと思います。

「絶対割り勘」にこだわる知人男性が美人局に引っかかっていた

ツイッターのスクリーンショット

昔知り合いだった「デートは絶対に割り勘」という男性が、Omiaiにハマって美人局の女性に引っかかったという体験談です。

(もちろん、Omiaiを使うと美人局に引っかかるということではなく、限りなくゼロに近い確率で、このような不運なトラブルもあるということです)

現在の男性の状況はわからないということですが「まだ20代の女性を捕まえて割り勘を要求している」という可能性もあるような男性だったとわかります。

こちらの男性が美人局に引っかかった理由ですが、やはり「絶対割り勘主義」が大きいでしょう。

割り勘主義だとなぜ美人局に引っかかるのかというと「普通の女性ならデートの誘いに乗ってくる確率が低い」ためです。

もちろん女性にもよりますし、男性のスペックにもよりますが、上のツイートを拝見する限りは「特別魅力的な男性というわけではない」ようです。

となると「絶対割り勘」というような男性とデートに行きたがる女性は、当然少ないでしょう。

しかし、そのような条件でも喜んでデートの誘いに乗って来る、むしろ女性から誘うというのが「美人局や勧誘」のパターンです。

そのような裏があることに気づかず「割り勘でOKをもらえた!ラッキー!」と思って出会った女性が美人局だった、などのケースが想像できます。

割り勘はあくまで一例ですが、このように「普通の女性が乗ってこない条件」を掲げている男性は、Omiaiでも他のアプリでも、美人局に遭遇する確率が高くなると考えて下さい。

(アプリがOmiaiだったのは偶然で、この男性の場合は他のアプリでも美人局に引っかかっていた可能性が高いでしょう)

なお、Omiaiに潜むこのような危険な女性については「Omiaiの業者」や「Omiaiのサクラ」の記事を参考にしていただけたらと思います。

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

【まとめ】ペアーズに美人局はほとんどいないから安心!

【まとめ】ペアーズに美人局はほとんどいないから安心!

今回は、美人局の手口や被害を避けるための対策方法などをご紹介してきました。

この記事のポイントは以下の通りです。

本記事のまとめ
  • 美人局は夫婦やカップルで共謀している
  • 事件としてニュースでも取り扱われていた
  • 美人局はカモの男性の弱みにつけこむ
  • ペアーズに美人局がいる可能性はほとんどない
  • ただしペアーズでも美人局の被害に遭う可能性はゼロではない
  • 万が一のために美人局の対策は必要
美人局は、セキュリティ面でも厳しいペアーズにいる可能性が限りなく低いことが分かりましたね。

しかし、悪徳ユーザーがいないとは限らないので、怪しいユーザーを見かけたらブロックして運営に通報にすることがおすすめです。

この記事を読んで入れば対策はバッチリですし、ペアーズは業界で最も安全なマッチングアプリの一つなので、安心して始めましょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

→ペアーズの登録方法を画像付きで詳しく解説

 

ペアーズ以外にもセキュリティーがしっかりしていて美人局がいないマッチングアプリを知りたいという方は、最大級のマッチングアプリメディア「balloon(バルーン)」の「優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA