【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリって実際どうなの?実際に使ってみたリアルを解説!

マッチングアプリ実際

「なかなかリアルで出会いのチャンスがない」

「素敵な異性と運命の出会いをしたい」

そんな風に考えている方の選択肢として、近年ではマッチングアプリの活用がおすすめできます。

しかしマッチングアプリを利用したことがない人にとって見れば、「本当に大丈夫?」「出会えるの?」と気になることも多いことでしょう。

そこでこの記事では、マッチングアプリを実際に使ってみた感想や、マッチングアプリの実態について解説をいたします。

ざっくりまとめると…
  • マッチングアプリは実際に相性の良い相手と出会えると評判!
  • スマホ一台で多くの出会いを掴めることから、リアルよりも出会える!
  • しかし、中には危険なアプリもあるので注意が必要!
  • おすすめのマッチングアプリは「ペアーズ」「タップル」「with」の3つ!
  • どのアプリにしようか迷ったら、登録者数No.1で日本で一番使われている「ペアーズ」がおすすめ!
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

 

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリって実際どうなの?

マッチングアプリって実際どうなの?

マッチングアプリは今や様々な媒体で広告を見る機会があり、気になっているという方は沢山いることでしょう。

けれども「実際に利用するとなったら話は別」と感じている人は、比較的多いのではないでしょうか。

今回は、実際に様々なマッチングアプリを利用して、その実態を確かめてみました!

レオ

感じたことをそのままお伝えするので、マッチングアプリを使おうか迷っている人は一度見てみてもらえると嬉しいです!

初めに紹介しておきますが、実際にマッチングアプリを調べてわかった、おすすめのマッチングアプリは「ペアーズ」です!

かなり評判が良いマッチングアプリなので、ぜひぜひ使ってみてくださいね。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリを実際に使った人の口コミ

マッチングアプリを実際に使った人の口コミ

私は彼女と付き合えましたが、実際に利用を決めるなら他の人の意見も聞いておきたいところでしょう。

そのためここでは、Twitter上に見られるマッチングアプリへの口コミをいくつか紹介します。

プロフィールがとても大切!

マッチングアプリを利用するならプロフィールが重要!」との書き込みも、インターネット上には数多くありました。

レオ

逆に言うと、出会いがなかなかないと言う人の多くはプロフィールをきちんと作っていないんじゃないでしょうか…!

プロフィールの本文では自分の趣味や考え方などを反映させ、見る人に自分の人柄を伝えるようにしなくてはなりません。

また、可能な限りプロフィール写真を載せるようにすることで、見る人に安心感を持ってもらうこともできるでしょう。

プロフィールは自分を異性に紹介する自己紹介文のようなものであり、異性の第一印象を作る大切な役割を持っていますので、出会いがなかなかないという方は一度こだわってみると良いでしょう。

地元だと身バレが心配…

マッチングアプリ利用者の口コミとして少し目立っていたのが、特に地元で利用する予定の方からの「身バレが心配」との声でした。

確かに知り合いに知られてしまうと恥ずかしいとの気持ちを持つことは自然なことではあるでしょう。

一方で先ほど紹介したプロフィール文や写真についてはとても大切であり、ある程度自分を出していくことは避けられないかもしれません。

レオ

けれども、身バレしにくい方法や身バレ対策を行っているアプリも沢山ありますよ!

Facebookアカウントで登録したりSNSとは異なった写真を載せるなどの工夫によって、身バレの可能性は大きく減らすことができるでしょう。

また、ペアーズのプライベートモードのように身バレ対策をとっているアプリも多数ありますので、ぜひとも積極的に利用してみてください。

身バレしにくいマッチングアプリはこちらの記事でもたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

モグリ業者の温床?

マッチングアプリは実際にはモグリ業者の温床になっている、という指摘です。

確かに、多くの人が使っている分業者もチャンスが多いと判断し、入り込んでくるというのは事実です。

(逆に業者も入ってこないようなマッチングアプリというのは、虫が食べない野菜のようなもので、逆に使うべきでないといえます)

監視体制がしっかりしている大手のアプリでは、業者はすぐに退会させられるので、下のツイート主さんが書かれているような状態になります。

マッチングしても「業者っぽい」と思ったらしばらく様子を見れば、労力や時間も一切無駄にすることはありません。

こうしたマッチングアプリの業者の実態については、下の記事で詳しく解説しています。

タダ飯目的の女性が多い?

「会うのが楽しみ」と言っていても、実際はタダ飯を食べることしか考えていない女性が多いように感じる、というツイートです。

確かに、いいねの数が多い女性はマッチングアプリでいくらでもデートできるので、ツイート主さんが書かれているような「自己中の印象」のある人は多いでしょう。

(逆に、女性はそれだけ出会いやすいという点では、女性側にはいい口コミと受け取れるかもしれません)

女性側が真剣なマッチングアプリを利用したい場合は、下の記事で紹介している女性有料のマッチングアプリがおすすめです。

(その他、女性有料でなくとも真剣な会員さんが多いアプリとしては、ペアーズをおすすめします)

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリの相手は実際に会うと違う?

マッチングアプリの相手は実際に会うと違う?

マッチングアプリの相手は「実際に会うと印象が違う」という体験談も多く見られます。

ここでは、そうした体験談で特に参考になるツイートを紹介させていただきます。

加工している写真は実際と違う

このレベルの加工の場合「肌質をごまかす程度」で、顔やスタイル自体はそれほど変わっていないと思われます。

写真の加工については、たとえば下の筆者のように、30代男性の顔を20代前半の女性にすることも、アプリでほぼワンタッチでできます。

加工

こうした写真と実際の顔の違いについては、下の記事の「アプリの写真は現実と全く違う?」のページで詳しく紹介しています。
マッチングアプリの現実~非モテ養分説と写真詐欺の実態を暴く~

あまりに加工が多いため、上のツイート主さんのような指摘も見られます。

AIがモザイクを元に戻す技術は実用化されているため、ある程度可能性はあるかもしれません。

LINEとリアルの会話は違うこともある

LINEでの会話は非常に盛り上がり楽しいと感じたものの、実際に会って話してみたら感覚が少し合わなかったという体験談です。

このように「実際に話すと少し違う」ということは多く、リアルで会うことは重要です。

(これはマッチングアプリが悪いということではなく、LINE・TwitterなどのSNSでもいえることです)

こちらのツイート主さんも同じことを書かれています。

先にメールやチャットで盛り上がりすぎると、会ったときの落差が大きくなることがあるため、早めにリアルで会う方がいい、という指摘です。

通話と実際の会話で声の印象が違う

会話の相性だけでなく声の雰囲気も違うというものです。

確かに、その人の電話慣れのレベルなどによっては、こうしたこともしばしばあり得ます。

身長・体型はバランスの良さが命

男性は背が高い方がモテるイメージがあるものの、実際は身長も含めて全体のバランスが重要というものです。

身長は高い方でも低い方でも変えられないものの、

  • 適度に体重がある
  • 適度に筋肉がある
  • 痩せすぎではなく、
  • マッチョすぎでもない
  • とにかく「良い加減」

という体型がベストという指摘です。

実際、健康のヘルス(Health)という言葉は、ラテン語のホール(Whole=全体)が語源です。

健康とは語源から「全体・調和・バランス」という意味をもっており、上のツイート主さんの指摘はまったくその通りなのです。

マッチングアプリでモテる外見ということに加えて「健康な体型とはバランスのいい体型である」ということも意識するといいでしょう。

元カレの方が好きだとわかることもある

マッチングアプリで新しい人と会うと、元カレや元カノが好きだったとわかることも多いでしょう。

それだけ魅力的な相手と付き合っていたという記憶があることは、とても良いことではないかと思います。

マッチングアプリで実際に会って感じたこと

マッチングアプリで実際に会って感じたこと

マッチングアプリで「実際に相手と会って感じたこと・学んだこと」に関するツイートも多く見られます。

ここでは、そのようなツイートで特に参考になるものを紹介させていただきます。

会った瞬間の一言で決まる

「たった一言」と思うかもしれませんが、野球やバスケの反射神経が必要な一瞬のプレイをこなすには、地道な練習が必要です。

最初の一言がうまく決まる人は、その日頃の心の準備ができているということです。

(当日の体調管理なども含め)

恋愛初心者は理論を学ぶより恋愛すべき

これも全くそのとおりで「習うより慣れろ」ということわざ通りです。

相手によってベストの接し方は違うので、実際の恋愛がすべてです。

恋活・婚活全般実際に会うことが必要

こちらのツイート主さんも、同じことを指摘されています。

結婚相談所などの婚活でもアプリでも、やはり最終的には実際に会うことがすべてです。

こちらの体験談でも、婚活を実際にやってみると、大変さを痛感するということが指摘されています。

やはりマッチングアプリでもその他の婚活でも、まず実際にやってみることが重要といえます。

このように、まずマッチングアプリは「試してみる」ことが重要です。

女性なら大手のマッチングアプリは完全無料なので、試すことにリスクはありません。

男性でも、マッチングまでは無料でできるため、大体どのような雰囲気かは無料でわかります。

下記のペアーズであれば、会員数が国内最多で特に出会いやすいため、ぜひお気軽に試してみてください。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリで実際にかわいい子の特徴

マッチングアプリで実際にかわいい子の特徴

マッチングアプリで実際に会っても写真どおりか写真以上にかわいいという女の子には、共通する特徴があります。

ここでは、その特徴を3つ解説します。

自撮りでなく他撮りである

まず、他撮りという時点である程度人と関わります。

人と関わっている度合いが大きいほど、女性は外見も比例して良くなることが多いものです。

もちろん、関わっている時間が全部仕事というような激務だと別です。

カエデ

よーた

しかし、マッチングアプリの他撮りを頼むような余裕があるということは、プライベートで人と関わっているということです。

特に外で撮影する場合、女性はあまり外見が悪いと恥ずかしくて撮影できないものです。

「外で普通に他撮りをしてもらえる」という時点で、最低限のルックスは満たしていることが多いのです。

たとえば、明らかなおばちゃん・おばあちゃんでも、友達と数人で一緒だったら、外で撮影できます。

マナ

レオ

しかし、一人だと途端にハードルが高くなるのがわかるでしょう。

上のような理由から特に外で他撮りをできる女性、するようなモチベーションがある女性は、実際にかわいいことが多いといえるのです。

加工がゼロかほぼない

当然ながら、加工度が低いほど「実際にかわいい」可能性が高くなります。

「加工だとわからないほど自然」ということも、もちろんあるでしょう。

たとえば、下の写真は中国で加工がバレて炎上したインフルエンサーの女性・coeyyyyさんのものです。

ネットアイドルimage credit:coeyyyy

【参考】ニュース 海外 国際総合 中国の女性インフルエンサー、写真加工のビフォーアフターにフォロワー衝撃|exciteニュース

これだと、ほとんどの日本人はしたとしても美肌加工のみと思うでしょう。

こうした加工もあるので、加工かどうかを見抜くのはなかなか難しいものです。

ただ、coeyyyyさんほど加工がうまい女性は限られています。

カエデ

アキト

ほとんどの女性がやると芸能人が炎上するケースのように何かしら不自然になるものです。

もし、そうして「何か不自然」と感じたら加工している可能性が高いので、そのような女性は事前にオンラインデートを申し込むなどするといいでしょう。

オンラインデートができるマッチングアプリは下の記事で詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

オンラインデートって何するの?対応マッチングアプリ8選を徹底紹介!

顔写真を載せていない

意外にかわいい女の子の率が高いのは「顔写真を載せていない」というケースです。

言うまでもなく、かわいい女性は男性からのアプローチが多すぎるので、辟易して顔写真を載せないわけです。

また、悪用されるリスクを恐れているということもありますね。

マナ

ヒカル

理由は何にしても、このような女性は実際に会うとものすごくかわいいということがしばしばあります。

「会えばかわいい」と言われても、事前の写真がまったく無しでは不安でしょう。

しかし、大抵このような女性は「仲良くなったら信頼して写真を見せてくれる」ものです。

プロフィールにもそのように書いていることが多いですね。

アヤ

アキト

このため「写真は仲良くなったら見せます」と書いている女の子に集中的にアタックするのも1つの手です。

マッチングアプリのイケメンは実際どうなの?

マッチングアプリのイケメンは実際どうなの?

マッチングアプリを使っていてイケメンに遭遇したとき、女性はさまざまな疑問を持つでしょう。

「なぜイケメンなのにアプリで出会いを探しているのか?」「詐欺やヤリモクではないのか?」などの疑問です。

ここでは、このような疑問に答えていきます。

イケメンがなぜアプリを使っている?

まず、イケメンがマッチングアプリを使うまっとうな理由は、下のものです。

  • 男性だらけの職場で出会いがない
  • 仕事が忙しすぎる
  • イケメンでも恋愛経験値が低い

たとえば2つ目ですが、極端な話「お金がなければ長時間働かなければいけない」ことはわかるでしょう。

そして、イケメン=お金があるわけではない(むしろないことが多い)というのも、理解できるでしょう。

となれば、イケメンでもブラックな会社などで働いていて出会いがないということは、十分にあり得るのです。

カエデ

レオ

ちなみに、医師のような高額所得者でも、忙し過ぎてプライベートがないということは、しばしばあります。

たとえば、下の記事で精神科医の香山リカさんが書かれているとおり、医師の自殺率は一般人の1.3倍です。

記事出典:医師の自殺はなぜ多いのか?|imidas

一般人の感覚からすれば「お金があるんだから休めばいいじゃん」と思うかもしれませんが、真面目な人ほどそうはいかないのでしょう。

こうした医師の例を見ても、イケメン・フツメンを問わず「仕事が忙し過ぎて出会いどころではない」という男性は多いのです。

マナ

よーた

ちなみに、そのようなイケメンは他の2つの条件も満たしていることが多いので、一度恋愛すると女性にのめり込みやすいのが特徴です。

こうしたパターンのイケメンは、大体高学歴でハイスペックの男性に多いものです。

そのような男性が集まるアプリは下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
高学歴男性に出会えるおすすめマッチングアプリ5選!ハイスペ・高収入の彼氏が作れる!

危険なイケメンのパターン

上で紹介したような「まっとうなイケメン」もいますが、当然「危険なイケメン」もいます。

マッチングアプリの危険なイケメンのパターンは下のとおりです。

  • ヤリモク(体目的)
  • 勧誘(副業・宗教・マルチ商法など)
  • ホスト(水商売スカウト含む)

マッチングアプリは「イケメンだと無双できるくらい出会いやすい」ということもあり、ヤリモクのイケメンも多く集まっています。

こうしたヤリモクの見抜き方は下の記事で詳しく解説しているので、こちら参考にしてみてください。

その次の勧誘ですが、主に「宗教かビジネス」に誘われます。

ビジネス系の例は下のようなものです。

  • 副業
  • マルチ商法(マルチビジネス)
  • ネットワークビジネス
  • 投資(仮想通貨が特に多い)

このような副業やビジネスの勧誘のパターンは、下の記事で詳しく紹介しています。

よーた

とくにアムウェイの勧誘は非常に多いので、注意してください。

マッチングアプリのイケメンは、実際には上記のようなリスクを抱えていることもあります。

しかし、もちろん安心して会えるイケメンが多いのも事実です。

そのようなイケメンの多いマッチングアプリは下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

アヤ

実際に使ってわかったおすすめのアプリ

実際に使ってわかったおすすめのアプリ

実際に使ってみておすすめだと感じたマッチングアプリは、先ほどもご紹介したペアーズでしょう。

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超える、国内最大級のマッチングアプリサービスです。

10万以上ものコミュニティが存在するため、自分と同じ趣味や価値観を持った人ともマッチングしやすいと言えるでしょう。

また、検索条件も年齢や身長、居住地など様々あるため、自分の理想とする異性を探しやすいのです。

レオ

ボクが使っていても本当に沢山の異性が使っていることが分かったし、出会いのチャンスも多かったと思います!

会員数が多いということは、それだけ出会いのチャンスに恵まれているということです。

また、ペアーズはFacebook認証を採用しているため、利用者はある程度身元がシッカリとしている人ばかりだと言えます。

出会いの数が豊富で利用しやすく、安心感も高いペアーズは、マッチングアプリを利用するなら必ず押さえておきたいアプリだと言えるでしょう。

ペアーズを実際に使っている方の口コミ・評判はこちらの記事でも紹介していますので、チェックしてみてください。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリで実際に結婚できる?

マッチングアプリで実際に結婚できる?

「マッチングアプリで恋愛をできるのはわかる」「しかし、結婚はできるものなのか?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

ここでは、実際にマッチングアプリでどの程度結婚をできるものなのかを、データを元に解説します。

成婚率はほぼ1位(知人紹介に肉薄)

成婚率出典:【PDF】婚活実態調査2018|リクルートブライダル総研

上のグラフは、リクルートブライダル総研が2015年~2017年に行った調査のグラフです。

それぞれの方法で婚活をして、どの程度結婚できたかを示したものです。

結果、「婚活サイト・アプリ」は「知人に紹介を依頼」に次いで2位となりました。

それも、2017年のデータでは「知人の紹介」が23.1%、「婚活サイト・アプリ」が22.2%と、ほぼ同等の数値になっています。

そして、2015年~2017年の伸びを考えれば、現在は逆転していてもおかしくないという状況です。

婚活の方法別・成婚率一覧

先ほどのグラフを表で書き出すと下のとおりです。

(結婚した割合=成婚率は、2017年のデータです。※先ほどのグラフの2015年・2016年のデータはカットしています)

実施した婚活方法 結婚した割合
知人に紹介を依頼 23.1%
婚活サイト・アプリ 22.2%
結婚相談所 20.7%
恋活サイト・アプリ 19.0%
婚活パーティー・イベントに参加 17.7%
誘われれば、出会いの機会になりそうな場合にはできる限り参加する 9.6%
合コンに参加 9.6%
お見合い 7.4%
趣味や習い事の場で相手を探す 7.3%
FacebookなどSNSで興味のあるコミュニティに参加 3.8%
趣味を絡めた出会い交流会に出席する 3.7%
「恋人募集中!」と周囲に宣言する 2.4%
その他 0%

見てのとおり、4位には「恋活サイト・アプリ」が19%で入っています。

これと「婚活サイト・アプリ」も合わせると「マッチングアプリ・サイト」全体の数値になります。

そうして合計すると「41.2%」ということで、1位の知人紹介に2倍近い大差をつけて逆転します。

こうして見ると「結婚に関しても、今はマッチングアプリがNo.1の方法」ともいえるでしょう。

(断言するにはまだ詳しい調査が必要ですが)

マッチングアプリの結婚までの期間は平均19.8ヵ月

期間出典:『出会い方の違いによる影響性調査2017』|リクルートブライダル総研調べ

マッチングアプリで出会い、結婚に至るまでの平均期間は19.8カ月(1年7~8カ月)というデータがあります。

上のグラフの『リクルートブライダル総研』によるもので、アプリは「婚活サービス」に含まれます。

他の方法と平均期間を比較すると、下の表のとおりです。

出会い方 平均期間
婚活サービス(アプリ含む) 19.8カ月
地縁・血縁・お見合い 24.8カ月
友人紹介(合コン含む) 33.2カ月
職縁 36.1カ月
SNS 37.1カ月
学校・サークル 48.6カ月
全体平均 33.2カ月

「早い順」に並べていますが、こうして見るとアプリを含めた婚活サービスが、成婚スピードでは圧倒的に早いことがよくわかるでしょう。

なお、このデータは「正式に入籍するまで」の期間であるため、結婚相手と出会うタイミングは、どの方法でももっと早くなります。

マッチングアプリの場合、たとえばペアーズエンゲージなどは、結婚したカップルは平均4ヶ月で、そのお相手と出会っていたといいます。

(ペアーズエンゲージについては、下の記事で詳しく紹介しています)
ペアーズエンゲージ(Pairs Engage)の口コミ・評判はどう?利用者の声をまとめてみた!

【まとめ】マッチングアプリは実際どうなの?

【まとめ】マッチングアプリは実際どうなの?

マッチングアプリを実際に利用してみてわかったことは、使い方次第で非常に多くの出会いのチャンスがあるということです。

使い方も簡単なアプリが多数あるため、今回お話しした様なポイントに注意して利用を続けることで、素敵な異性との出会いが期待できるのではないでしょうか。

この記事のまとめ
  • 使い方やアプリの選び方を間違えると、なかなか出会えないこともある
  • マッチングアプリで出会っている人や彼氏・彼女を作っている人は沢山いる
  • 工夫次第で非常に多くのチャンスを作ることができる

マッチングアプリを始めるのであれば、先ほどご紹介したペアーズがおすすめです!

「どのアプリにしようかな…」と少しでも迷っているのであれば、とりあえずまずペアーズから始めてみるのがおすすめでしょう。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA