【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

初心者向けマッチングアプリおすすめ3選!メッセージ・プロフィール作成のコツも解説!

マッチングアプリ初心者

レオ

マッチングアプリを初めて使うんだけど、最初はどれを選ぶのがいいのかな?

マナ

初心者でも安全に出会えるアプリはどれなんだろう…?

マッチングアプリは現在100種類以上が存在します

アプリを始めてみようと思っても、数が多すぎてどれから手を付ければいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、最初はこれを選んでおけば間違いない!という、初心者向けのマッチングアプリを3つに絞って紹介します。

この記事を読めば、初心者の方でも迷うことなく自分の目的に合ったアプリを始められます。

アキト

絶対に外さない初心者向けのアプリを紹介します!アプリ選びで失敗したくない方はぜひ読んでみてください!
ざっくりまとめると…
  • マッチングアプリ初心者は最大手の定番アプリから始めるのが良い
    • 第1位:「ペアーズ」(▼詳細を見る
      日本でもっとも利用されている王道アプリで初心者に最適
    • 第2位:「Omiai」(▼詳細を見る
      真剣度の高いユーザーが多く、真面目に出会いを探す人におすすめ
    • 第3位「with」(▼詳細を見る
      美男美女も多く年齢層も若いため、20代の気軽な出会いにおすすめ
  • 上記アプリはすべて女性は無料、男性は月額制
  • とりあえず複数のアプリに登録して実際に触ってみるのがおすすめ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

▶︎ペアーズに今すぐに登録する

\国内会員数最多の1,500万人超え/

初心者におすすめのマッチングアプリ3選

初心者におすすめのマッチングアプリ
初心者さんが選んでも絶対に失敗しないマッチングアプリを挙げるなら、以下の3つになります。

初心者さんにおすすめのアプリ

いずれも国内で5番以内に会員数の多いアプリになります。

アヤ

これからマッチングアプリを始める方は、この3つのアプリの中から選んでおけば間違いありません。どれも利用者が多くて簡単に出会える定番のアプリですよ。

選ぶにあたって重視したのは以下の点です。

  • アクティブユーザーの数が多くて出会いやすい
  • 会員の質が高い(遊び目的が少ない)
  • クセがなくて使いやすい機能性

細かいニーズに特化したアプリは他にもいろいろありますが、いきなりマイナーなアプリから始めるのはあまりおすすめしません。

最初は誰が使っても安定して出会いやすい定番のアプリから始めるようにしましょう

また、ここで紹介するアプリはすべて女性は無料です。

男性は月額制ですが、マッチングするところまでは無料会員のままでも使えるので、試してみてから課金するかどうかを判断できます。

アキト

女性は無料ですし、男性も無料のままでいろいろ試せるので、まずは気軽にダウンロードしてみてください。実際にアプリを触ってみれば、だいたいの雰囲気がつかめるはずですよ!

今回は、以下のアプリの中から特におすすめのアプリを厳選しました!

マッチングアプリおすすめ人気ランキング20選!経験者9015人が選んだ優良アプリも紹介!

「ペアーズ」恋活にも婚活にも使える人気ナンバーワンアプリ

ペアーズとは?
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ  
ペアーズの総合得点
★★★★★(非常におすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
月額料金 年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料 20~50代

\国内会員数最多の1,500万人超え/

まず初心者さんに真っ先におすすめしたいのは「ペアーズ」です。

ペアーズは日本でもっとも利用されているマッチングアプリで、すでに会員数は1,000万人を突破しています。

毎日約8,000人が新規登録していると言えば、どれほど活発に利用されているアプリなのかがわかるでしょう。

アヤ

圧倒的な会員数のおかげで、地方在住でもまったく会員不足を感じませんよ。

利用目的は恋活・婚活のどちらにも対応しています。

ユーザーの年齢層も20代~50代まで幅広く、どの年代の人が使っても相手が見つかります。

また、コミュニティ機能がとても充実していて、趣味や好きなものから相手を探すことができるのも大きなメリットです。

ペアーズのコミュニティ機能

ペアーズのコミュニティは現在10万種類以上もあるので、自分の興味のあるコミュニティが必ず見つかるはずです。

所属しているコミュニティは各自のプロフィール上に表示されるため、それを見れば相手がどんな人なのかが手に取るようにわかります。

シンプルにして必要十分な機能が揃っており、初心者さんがマッチングアプリを始めるのにこれ以上ないアプリとなっています。

アキト

ペアーズはマッチングアプリの代名詞的存在であり、多くの人が最初に通る道です。迷ったらペアーズを選んでおけば間違いないですよ!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

「Omiai」婚活におすすめ!真剣度の高いユーザーばかり

Omiaiとは?
マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ  
Omiaiの総合得点
★★★★(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★★ ★★★★ ★★★★
月額料金 年齢層
男性:3,980円/月※クレジットカード決済1ヶ月プラン 女性:無料 20~30代

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

婚活目的でマッチングアプリを使うのであれば「Omiai」がおすすめです。

Omiaiはペアーズに次いでアクティブユーザーの多いアプリで、累計会員数は500万人を突破しています。

Omiaiの最大の特徴は、結婚を意識した真剣度の高いユーザーが多いことです。

ペアーズに比べるとやや年齢層が高く、アラサー・アラフォー世代が中心になっています。

アプリの機能的にもシンプルで使いやすく、ペアーズと並んで初心者さんにおすすめしやすいアプリになっています。

アキト

Omiaiはやや婚活寄りのアプリです。結婚に前向きで真剣度の高いユーザーばかりなので、婚活目的ならいちばん使いやすいですよ!

また、Omiaiは大手アプリの中でも特に安全対策に力を入れているアプリです。

Omiaiの安全対策

迷惑ユーザーの取り締まりがしっかりしているので、危ない目に遭うような心配もありません。

アプリでの出会いに少し不安がある方でも、Omiaiなら安心して利用することができます。

アヤ

Omiaiの運営には女性スタッフが多いらしいです。そのせいか、迷惑ユーザー対策にとても力が入っています。治安がいいので、初めての人でも安心して使えますよ。

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

「with」恋活におすすめ!相性診断で出会いのきっかけをつかみやすい

withとは?
withのバナー

withの総合得点
★★★★(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
★★★★ ★★★★ ★★★★
月額料金 年齢層
男性:2,667円/月
女性:無料
20~30代

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

20代~30代前半の人の恋人探しにおすすめなのが「with」です。

withの特徴は、メンタリスト監修の診断テストを通じて相性の良い相手とマッチングできる点にあります。

withでは定期的に診断イベントが開催されています。

 

診断テストを受けると、診断結果が同じ相手や相性の良い相手を紹介してもらえます。

診断テストに参加しているだけで出会いのきっかけが自然に生まれるのがwithの魅力と言えます。

アヤ

診断結果が同じ相手には無料でいいねが送れる仕組みなので、withでは診断からのマッチングが活発に行われています。

また、趣味や好きなものを登録する「好みカード」機能によって、共通点から相手を探すこともできます。

マッチングアプリ「with(ウィズ)」は趣味や価値観が同じ恋人を探せる

ペアーズやOmiaiに比べると20代の割合が多く、婚活よりも恋活目的のユーザーが多めです。

他のアプリよりも内面重視のマッチングがしやすいので、見た目にあまり自信のない方にもおすすめできます。

アキト

診断テストのおかげでwithは女性ユーザーが多いです。男性余りが起きていないので、マッチングアプリ初心者さんでも簡単に出会えますよ!

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

初心者が失敗しないマッチングアプリ選びのポイント

心者が失敗しないマッチングアプリ選びのポイント
初心者がマッチングアプリを選ぶときには、何を基準に選べばいいのでしょうか?

ここでは、最低限ここに注目しておけばOK!という5つのポイントを紹介します。

  1. 会員数・アクティブユーザーが多い
  2. ポイント制でなく定額課金制のアプリ
  3. 年齢層が自分の年齢と合っている
  4. 利用目的が合っている
  5. 安全性がしっかりしている

アキト

アプリ選びに失敗しないためにも、登録前に以下のポイントをしっかりチェックしておきましょう。

1:会員数・アクティブユーザーが多い

マッチングアプリで真っ先にチェックするべきは、会員数が十分にいるかどうかです。

どれほどアプリの完成度が高くても、利用者の数が少なければ出会うことはできません。

よーた

人が少なすぎて全然マッチングしない…。

現在マッチングアプリは数が多すぎて、人があまり集まっていないアプリもたくさんあります

都心部ならどのアプリでもそれなりに会員が見つかりますが、地方になってくると大手アプリを選ばないと相手がなかなか見つかりません。

人が多ければ多いほど自分と気の合う相手を見つけやすくなるので、会員数を重視してアプリを選びましょう。

アキト

この記事で紹介したペアーズ・Omiai・withは国内トップクラスのアクティブユーザーがいるので、地方でもちゃんと使えるアプリですよ!

ちなみに、1番会員数が多いのはペアーズです!

ペアーズは会員数が1,000万人超えと2位以下のアプリに2倍の差を付けているほどの圧倒的な会員数の多さを誇っています。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

ペアーズの会員数をチェック

ペアーズは絞り込み検索を使うことで、条件ごとの会員数を調べることができます。

居住地だけを設定すれば、都道府県別の会員数もわかるということです(概算値ですが)。

ペアーズ鹿児島
たとえば、日本で人口が真ん中レベル(24位)の鹿児島県。

女性の全年齢層での会員数は下のように9,999人以上となりました。
(筆者の居住地は北海道なので、注目のお相手は北海道の女性が表示されています)
ペアーズ鹿児島

ペアーズでは9,999人以上の数字はないので、これだと多過ぎてわかりません。

そのため、年代を20代まで(18歳~29歳)に絞ると、下のように8,000人以上となりました。
ペアーズ鹿児島
次の区切りは9,000人以上なので、ペアーズの10代・20代の鹿児島県の女性は、8,000~9,000人いるということです。

そして、鹿児島の人口が日本の真ん中レベルということは、平均でこのくらいの人数がいるといえます。

アヤ

続いて、人口が少ない都道府県を見てみましょう。

ワースト2位の島根県(その分自然が豊か)で見てみます。
島根

結果、下のように全年代の女性で「5,000人以上」でした。
島根

絞り込んで、30代まで(39歳まで)にすると、下のように4,000人以上となりました。
島根

そして、20代まで(29歳まで)にすると、下のように3,000人以上でした。
島根

ペアーズでは、鳥取や島根など、一番人口が少ない地域でも、これだけの女性会員が登録しているということです。

会員数がわかるマッチングアプリは、無料会員の状態でもこのように人数のチェックができます。

このため、まずは無料登録をして「人数が多いことを確認してから有料会員になる」というのもおすすめです。

ちなみに、女性はもともと完全無料なので、登録してもデメリットは何もありません。

アヤ

アキト

女性も男性も、ぜひペアーズなどから気軽に登録してみてください!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

(マッチングアプリで女性が完全無料であることについては、下の記事で詳しく解説しています)
女性無料のおすすめマッチングアプリ10選|一切追加課金なしで出会える【安心・安全重視】

2:ポイント制でなく定額課金制のアプリ

マッチングアプリを選ぶときには、ポイント制ではなく定額制のアプリを選ぶことも重要です。

異性と出会うためのアプリには、以下の2種類が存在しています。

  • マッチングアプリ:
    料金は定額制。真剣に相手を探している人のためのアプリ。治安が良くて安全に出会える。
  • 出会い系アプリ:
    料金はポイント制(従量課金制)。遊び目的やアダルト目的のユーザーが中心のアプリ。治安が悪くて、危険を伴う。

両者は仕組みこそ似ていますが、アプリの実態としてはまったくの別物です。

マッチングアプリは健全な出会いなのに対し、出会い系アプリは不健全な出会いが中心になります。

アキト

出会い系アプリには、サクラや業者、サポート目的などの迷惑ユーザーがはびこっています。初心者さんは絶対に使わないようにしてくださいね!

マッチングアプリと出会い系を見分けるには、料金システムに注目するのが簡単です

マッチングアプリは料金体系がわかりやすいように、月々いくらの定額制を採用しています。

(下の画像はwith(ウィズ)のものです)

定額制

一方、出会い系アプリは使った分だけ料金がかかるポイント制(従量課金制)になっています。

男性料金が定額制であることが安全なマッチングアプリであることのしるしです

アヤ

最近はマッチングアプリの皮を被った出会い系アプリもあります。登録前に“男性料金が定額制かどうか”をしっかりチェックしましょう。

アキト

この記事で紹介しているのは、もちろんすべて定額制のマッチングアプリになります!安心してくださいね!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

3:年齢層が自分の年齢と合っている

マッチングアプリを選ぶときには、アプリの年齢層が自分の年齢と合っているかどうかも重要です。

マッチングアプリは種類によってユーザーの年齢層に幅があります。

20代ばかりのアプリもあれば、30代・40代がメインのアプリもあります。

年齢層が合っていないと自分だけ浮いてしまい、マッチングしにくい状況になってしまいます

マナ

歳が20以上離れたおじさんばかりからアプローチがくるなあ。もっと若い人が多いアプリにすればよかった…。

なお、この記事で紹介したアプリは以下のような年齢層になっています。

  • ペアーズ」:
    20代~50代まで幅広い。特に多いのは20代前半から30代前半まで。
  • Omiai」:
    20代~40代まで幅広い。特に多いのは20代後半から30代前半までのアラサー世代。
  • with」:
    20代~30代でやや若め。特に多いのは20代前半~20代後半まで。

歳が離れた相手とはやはりマッチングが成立しにくいです。

自分と同じくらいの年代の人が多いアプリを選ぶようにしましょう。

アキト

この記事で紹介しているアプリは知名度が高い最大手なので、割とどの年代でも相手が見つかります。マイナーなアプリになるほど年齢層が限られてくる傾向があるので注意してください。

4:利用目的が合っている

どういった目的で利用されているアプリなのか?という点も必ずチェックしましょう。

マッチングアプリには大きく3つの利用目的があります。

マッチングアプリの利用目的
  • 恋活:真剣な恋人探し
  • 婚活:結婚を前提にしたパートナー探し
  • デート:必ずしも付き合うことを前提としない出会い

アプリのコンセプトが自分の目的と合っていないと、マッチングした相手と意識のズレが生まれてしまいます

マナ

婚活がしたいのに相手の人に結婚の意志がないみたい…。

レオ

まずは恋人から始めたいのに、最初から結婚を匂わせてくる人ばかりで合わないなあ。

出会いに対して意識のズレがあるとまず上手くいきません。

アプリがどのような目的で利用されているのか、あらかじめチェックするようにしましょう。

この記事で紹介したアプリの利用目的は以下のようになっています。

  • ペアーズ」:
    恋活目的も婚活目的もたくさんいるので、どちらにも使える。
  • Omiai」:
    婚活目的のユーザーが多い。結婚への意識としては「すぐに結婚したい」から「良い人がいれば」まで幅がある。
  • with」:
    恋活目的のユーザーが多い。真剣な恋人探しがメインで、最初から結婚を強く意識している人の数はやや少なめ。

自分がアプリでどのような出会いを求めているのかと照らし合わせて選びましょう。

アキト

目的違いのアプリに登録して失敗している人をたまに見かけます。アプリのコンセプトを理解した上で登録しましょう。

目的を選べるマッチングアプリもある

マッチングアプリの中には、その1つのアプリの中で、出会いの目的を選べるものもあります。

クロスミーがその好例で、プロフィールで「クロスミーの利用目的」という欄があります。

目的

ここで、下の画面のように目的を設定できます。

目的

目的の選択肢は、下のようになっています。

  • 恋人探し
  • 結婚相手探し
  • 友達探し
  • その他

この特徴も含めて、クロスミーの評判や詳細は下の記事で詳しく解説しています。

5:安全性がしっかりしている

最後にチェックすべきは、アプリの安全性です。

マナ

アプリで人と会うのはなんだか怖いなあ。

上のように思っている初心者さんは多いはず。

実際、アプリによっては迷惑ユーザーが野放しになっているところもあります

アプリでの出会いに慣れていない人ほど、治安のいいアプリを使わなければなりません。

アヤ

アプリによって治安の良さはまるで違いますよ。安全対策に力を入れていないアプリだと、一般人よりも業者の方が多いものすらあるくらいです。

安全性の面では、人気のある大手のアプリほど対策がしっかりしているところが多いです。

迷惑ユーザーの取り締まりには人件費がかかるので、ある程度成功しているアプリでないとなかなか予算が立たないのでしょう。

アプリでの出会いで危険な目に遭わないためにも、安全対策に力を入れているアプリを選ぶようにしてください。

アキト

もちろん、この記事で紹介しているペアーズ・Omiai・withの安全対策は業界トップクラスです。人気のないアプリに比べると嘘のように治安がいいので、初心者さんでも安心して出会うことができますよ!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリ初心者のメッセージのコツ

マッチングアプリ初心者のメッセージのコツ

マッチングアプリで初心者はどのようにメッセージを送るべきか―。

ここでは、基本のポイントや電子書籍で解説されている内容などをまとめます。

基本の5つのポイント

まず、基本となる5つのポイントをまとめると、下のとおりです。

  1. 気になった理由・いいねした理由を伝える
  2. 返信しやすいよう「質問系」で送る
  3. 絵文字・顔文字を適度に使う
  4. 相手の趣味・共通点に触れる
  5. 最後に「よろしくお願いします」を入れる

基本的には日常のコミュニケーションと同じです。

質問については、不自然にならないようにさりげなく書くことが重要です。

(この書き方は経験を積みながら学ぶ必要があります)

書籍『マッチングアプリは「メッセージ」が9割

マッチングアプリはメッセージが9割

マッチングアプリのメッセージに特化して出版された電子書籍で『マッチングアプリは 『メッセージ』が9割』があります。

この書籍で初心者向けに書かれている「メッセージの3つのポイント」は、下記のものです。

  1. 返信の内容、速度は相手に合わせる
  2. 好感度を上げる、さりげない紳士的な態度
  3. メッセージ開封率爆増の『ゴールデンタイム』を逃すな!

男性向けのため「紳士的」という単語が入っていますが、要は「気遣いが重要」ということです。

基本的には、アプリだから特別ということは何もなく、通常の会話やLINEでのコミュニケーションと同じということがわかるでしょう。

アプリならではのポイントとしては「ゴールデンタイム」がありますが、これもやはり「おまけ」程度の内容と考えるべきです。

一番重要なのは1つ目の「内容・速度」であり、特に速度については、下の記事で詳しく説明しています。
マッチングアプリの最適なメッセージの頻度とは?相手のタイミングに合わせる…?

なお、上の書籍では「NGメッセージ集」として、以下の内容も解説されています。

  1. 相手の情報(住所や最寄り駅、相手の勤務先)を特定するような内容
  2. 信頼関係を築く前の日記風メッセージ
  3. 信頼関係を築く前の下ネタ
  4. すでにプロフィールに書いてあることを質問する
  5. すぐにLINE交換をお願いする
初心者のうちは、特に以上のNGメッセージに気をつけてやり取りをしましょう。

アプリ初心者のメッセージのコツはこのようなものですが、やはり最終的には経験を積むことがすべてといえます。

そうした経験を積みやすいアプリは、やはり会員数が国内最多のペアーズです。

多くの会員さんとやり取りすることで、どんどんメッセージの技術が磨かれていくので、ぜひチェックしてみてください。

ペアーズならメッセージの技術も短期間で上達!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

マッチングアプリ初心者のプロフィール作成のコツ

マッチングアプリ初心者のプロフィール作成のコツ

初心者でも経験者でも、プロフィールの文章は真面目で親しみやすいものが、好感をもたれます。

ここでは、そのように真面目で好感を持たれるマッチングアプリの自己紹介の書き方と例文を紹介していきます。

①:見てくれたお礼はどちらでもいい

まず、「プロフィールを見ていただきありがとうございます」などのお礼は、あってもなくてもどちらでも構いません。

なくてもいいと言える理由は、ゼクシィ縁結びの例文で、採用しているのは6つのうち3つと半分だからです。

ゼクシィ縁結びの例文は、下のように6パターンがあります。

お礼

このうち、お礼が入っているのは「例文1・2・4・6」の4つです。

「例文3・5」は入っていません。

一応入っている方が多いので、入れた方が良さそうではありますね。

カエデ

ヒカル

ただ、ゼクシィ縁結びは社会人の婚活アプリということも意識する必要があります。

社会人の婚活アプリなら、当然自己紹介は堅めになります。

学生が多い恋活系アプリの場合

逆に学生や20代前半の恋活利用が多いマッチングアプリだとどうなるのか―。

その代表といえるタップルの例文は、下のとおりです。

(タップルは冒頭から、ブロックをつなげるように自己紹介を作成できます)

タップル

見てのとおり、お礼があるのは3つのうち1つのみです。

(他に2つの候補があり、全体では「5つのうち2つ」がお礼ありでした)

そして、お礼がある場合も「プロフ見てくれて」と、かなり砕けた表現になっています。

タップルは18歳や19歳の10代も使っているので、このくらいが丁度いいんですね。

アヤ

アキト

このようにアプリによっても挨拶のルールやパターンが違うので、基本的にはアプリの雰囲気やあなたの年齢などに合わせましょう!

②:序盤で「職業・年齢・居住地」を

婚活系の真面目なアプリであれば、序盤で「職業・年齢・居住地」を簡単に入れるのが基本です。

これも、ゼクシィ縁結びの例文の冒頭を見るとわかります。

【例文①】
はじめまして。
△△在住で○○の会社に勤務している××歳です。
【例文②】
こんばんは、初めまして!
●●出身、現在は●●に住んでいる××歳です。
仕事は■■関係です。
【例文③】
こんにちは、はじめまして。
プロフィールを見ていただきありがとうございます。
●●在住、■■の仕事をしている、××歳です。

このように、冒頭でさりげなく職業・年齢・居住地を入れるのが好印象です。

(婚活で相手にとって一番重要な情報を、最初に結論として伝えるためです)

③:趣味と休日の過ごし方に軽く触れる

趣味についてはまったく触れなくてもいいのですが、3番目くらいの内容で軽く入れると、人柄が伝わりやすくなります。

これもゼクシィ縁結びの例文を引用して紹介すると、下のとおりです。

【例文①】
趣味は○○です。特に□□が好きです。
休日は○○○に行ったり、■■■をして過ごすことが多いです。
【例文②】
こんばんは、初めまして!
オンとオフはしっかり切り替えているので、休みの日には趣味の●●●をして過ごしています。
【例文③】
休みの日は、●●●をしたり、■■■に行ったり、
たまに友達と旅行に行ったりしています。

趣味は好みカードやコミュニティなどでわかるということも多いため、必ずしもプロフィールで言及する必要はありません。

(あくまで全体の文章の流れを意識しましょう)

④:登録の経緯はどちらでもいい

「なぜマッチングアプリに登録したか」という登録の経緯は、あってもなくてもどちらでもかまいません。

ゼクシィ縁結びなどの婚活系でも、半分の例文で「なし」になっています。

また、タップルなどの恋活系は「ほぼ全部なし」です(組み合わせる3つのパーツに含まれていません)

その前提で、入れるとしたら下のような文章がいいでしょう。

【例文①】
今までは仕事が忙しく、恋愛や結婚をあまり考えていませんでしたが、
最近真剣に結婚したい!と思うようになり、
一緒に時間を共有できる人ができたらいいなと思い、登録しました。
【例文②】
最近、実家に帰った際に甥っ子と一緒に遊んだのですが、
それ以来、自分も奥さんや子供のいる温かい家庭をもちたいと、感じることが増えてきました。

⑤:どのような関係になりたいかを書く

【例文①】
○○のような恋愛が理想です。
お互い尊敬しあい、支えあえる関係になれたらいいですね。
【例文②】
お互いに思いやりをもって、笑顔が絶えない、温かい関係を築きたいです。
困ったときは助け合って、いつまでも仲良くいられるような素敵な方と出会えたらいいな、と思っています。

これらの「関係」を「家庭」にすると、より「結婚に対して本気」というイメージになります。

【例文③】
将来的にはお互いに価値観を尊重しあえる家庭を築きたいと考えていますので、お互いの趣味嗜好を理解し、
今後いろんなことを一緒に楽しめる方と巡り会えたら嬉しいです。

この例文はかなり真面目なもので、年齢がある程度上、あるいは男性におすすめの文章です。

女性が同じことを書く場合は、年齢が40代や50代であっても、内容はそのままで文体を崩す方がいいでしょう。

なお、このようなプロフィールの書き方のコツは、下記の教材で詳しく紹介しています!

アヤ

ヒカル

プロフだけでなくメッセージなどのコツもすべて解説しているため、きっと参考にしていただけるでしょう!
有料noteのバナー

\プロの恋愛ノウハウを学ぼう!/

note教材を
今すぐチェックする!

【補足】メディア・書籍による解説

ここまでの内容の補足として、大手メディア・電子書籍に書かれている内容も紹介します。

集英社『HAPPY PLUS』による解説

ハピプラ出典:初心者におすすめ&好印象プロフィールのコツ|Yahoo! JAPANニュース

集英社のWebメディア『HAPPY PLUS』(Yahoo! JAPANが転載)でも、初心者向けのプロフ作成のコツが解説されています。

その内容をまとめると、項目別に下のとおりです。

書き方 長文はNG。簡潔な箇条書きがベスト
趣味 異性が興味をもちそうなもの、共通の話題になりそうなものを書く
親近感 好みのお酒を書くなら、ワインやシャンパンではなく、ビールや焼酎
エリア よく飲む・食事するエリア、活動エリアがわかると相手もデートのイメージが湧きやすい

「箇条書き」については、リスト化するのでなく、行ごとに内容がわかれているということです。

「冒頭に点をつけない箇条書き」といえばわかりやすいでしょう。

点をつけると事務的になるので、避けた方がいいですね。

マナ

「趣味」については、自分の趣味をそのままストレートに書くのでなく「相手に合わせる」ということです。

「そんなの趣味じゃない」という考え方もあるでしょうが、その場合は、恋愛や結婚よりも趣味の方が大事ということです。

(実際、それはそれで1つの正しい考え方です)

逆に「趣味をストレートに出しても出会えるアプリ」も多くあります。

そのようなマッチングアプリは下の記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
趣味友探しにおすすめのマッチングアプリ7選!同じ趣味の異性が見つかる!

書籍『マッチングアプリで勝ち組になる方法』

電子書籍

女性恋愛コンサルタントのごとうはるか氏の電子書籍で『マッチングアプリで勝ち組になる方法』があります。

この書籍の第2章は「プロフィールを攻略する」というものです。

ここに書かれている内容をまとめると、下のとおりです。

  1. 自己紹介文のトラップにハマらない
  2. 自己紹介文に入れる項目
  3. 常にこの意識(スマホファースト)をもつ
  4. 自己紹介文を読みやすくするには
  5. 自己紹介文は短文?長文?
  6. ライバルをチェックする
  7. プロフの項目は全て埋める気持ちで
  8. 自己紹介文や項目をもう一度チェックする

①のトラップとは「用意されている例文をそのまま使わない」ということ。

⑤の短文・長文については、読みやすければどちらでもOKとされています。

(長文はNGとされがちですが、個性や思いが伝わり、読みやすければOKということです)

⑧の最終確認は「当たり前のようで意外にしていない人が多い」ので、これをするだけでも出会いの精度が大きく変わるでしょう。

⑥の「ライバルをチェックする」については、ペアーズであれば、プロフ作成時に「同性のプロフを参考にする」という機能があります。

ペアーズは会員数が多く、プロフィールが効果的かどうかの検証もしやすいアプリなので、ぜひ無料ダウンロードで試してみてください。

ペアーズならプロフ作成の技術も上達しやすい!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

まとめ:マッチングアプリ×初心者

まとめ:初心者におすすめのマッチングアプリ3選!まずは定番から!

初心者さんにおすすめのマッチングアプリを3つに絞って紹介しました!

最後にこの記事の要点をまとめておきます。

  • マッチングアプリ初心者は定番のアプリから始めるべき
  • ペアーズ」は日本でもっとも利用されているアプリで初心者さんに特におすすめ!
  • Omiai」は真剣度が高く、婚活ユーザーにおすすめ!
  • with」は診断テストからマッチングでき、20代の恋活におすすめ!
  • 上記アプリの料金はすべて女性無料・男性月額制
  • とりあえず複数のアプリに登録して試してみるのがおすすめ

マッチングアプリ初心者さんは、この記事で紹介したアプリの中から自分に合っていそうなものに登録するところから始めてみましょう。

ペアーズ・Omiai・withの3つのアプリであれば、出会いのチャンスも多く、初心者さんでも簡単に出会えます

どれも国内最大手のアプリなので、「登録して失敗した!」という気持ちになることはまずありません。

アプリでの出会いに興味のある方はぜひこの機会にマッチングアプリを始めてみてくださいね。

アキト

マッチングアプリを始めると出会いの機会が一気に広がります。普段会えないような相手と簡単に会えるようになるので、とっても楽しいですよ!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

他のアプリも知りたい!という方は以下の記事も参考にしましょう!

男性完全無料のマッチングアプリ5選!一部&条件つき無料アプリも紹介! 女性無料のおすすめマッチングアプリ10選|一切追加課金なしで出会える【安心・安全重視】

↓↓↓矢印を辿って着いた先のアイコンをクリックしてあなたが登録すべきアプリのHPへジャンプ↓↓↓

おすすめのマッチングアプリランキングフローチャート ペアーズ(Pairs) Omiai(オミアイ) CROSS ME(クロスミー) with(ウィズ) with(ウィズ) イヴイヴ Omiai(オミアイ) ペアーズ(Pairs) ブライダルネット ユーブライド(youbride) マリッシュ(marrish) マッチドットコム ペアーズエンゲージ(PairsEngage) ゼクシィ縁結び タップル ペアーズ(Pairs) 東カレデート dine(ダイン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA