【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリの最適なメッセージの頻度とは?相手のタイミングに合わせる…?

マッチングアプリでマッチングをしてもその後中々うまくいかない。

そんな人は、メッセージの頻度に問題がある可能性があります。

メッセージの頻度を少し工夫するだけで続かなかったメッセージが続くようになるなんてことはよくあることです。

そこで、このページでは、マッチングアプリでモテるために意識するべきメッセージの頻度を紹介します。

マッチングアプリでなかなか次のステップまで行けない方はぜひチェックしてください。

マッチングアプリで大切なことはメッセージの頻度にあり

マッチングアプリで大切なことはメッセージの頻度にあり

気になっている方とマッチングしても、その後うまくいかずにダメになってしまう。

マッチングアプリをやめてしまおうと悩んでいる方もいるのではないのでしょうか。

そのような方はマッチング後のメッセージの進め方に問題があるかもしれません。

マッチングはするけど、その中々相手との距離が合わずに疎遠になってしまうそんな人は、送る頻度と内容に注目をしてください。

このページでは、マッチングアプリを攻略する上で重要なメッセージの頻度について紹介します。

マッチング後に気になるあの子とうまく続かない原因

マッチングアプリでどうしても相手とマッチングがうまくいかない場合もあります。

そんな時は、次のようなメッセージを相手に送っている可能性があります。

もし次のようなケースに該当するのであればすぐにやり方を見直すようにしてください。

すぐにレスポンスをしてしまう

最も陥りやすいケースとして、マッチングした相手のメッセージに対して

すぐにレスポンスをしてしまうというケースです。

好きな相手から送られたメッセージに対してすぐに返信をしたいという気持ちはわかります。

しかし、

あまりに返信が早いとメッセージを受け取った相手は、

「ガツガツしすぎている」「マッチングアプリをずっとやっている暇な人」

と思われてしまうことがあります。

人によっては、「返信を早くしなければいけない」と急かされているように感じてしまうことも。

すぐにレスポンスしてしまう方は、このような行動は極力避けるようにしてください。

メッセージがやたら長文

メッセージに思いを入れて相手に届けることは大切ですが、

あまりに長文の文章を受け取ってしまうと相手が重いと感じてしまうことがあります。

メッセージの分量が相手以上に長い場合は、極力相手の文量に合わせるようにしてください。

おすすめは次のようなルールを設けてメッセージを作成することです。

  • 1回のメッセージに1つの質問まで
  • 4行以内を目安に簡潔な内容に意識をする

つい長文を送ってしまうという方はこのようなルールを設定した上で

メッセージを送るように心がけましょう。

言葉遣いが馴れ馴れしい

マッチングしたからといって相手があなたに対して心を完全に許したわけではありません。

メッセージを送り始めてある程度経過するまでは、年齢に関わらず敬語で接するようにしましょう。

馴れ馴れしくメッセージを送って親密さをアピールしようと考える方もいますが、

かえってネガティブな印象を与えてしまう可能性が高いので控えるようにしてください。

マッチングアプリでモテる男の行動

マッチングアプリがうまくできない男性がいる一方で、

マッチングアプリを使って理想の相手とカップルになったという男性も少なくありません。

マッチングアプリでモテる男性はどのようにして理想の相手との距離を近づけているのでしょうか。

モテる男から使えるテクニックを学んでいきましょう。

1日にメッセージを送るタイミングを見図る

女性から好感の高い男性は、メッセージを送るタイミングを見計らって送ります。

相手がスマホを見ていそうな時間に送ることで、頻度を自然と高めていくことが可能になります。

忙しい時間にメッセージを送っても相手からメッセージが返ってこない可能性があるので、

少しでも返信する確率を上げたいのであれば、タイミングも検討するようにしましょう。

女性に対してガツガツしたメッセージを送らない

モテる男はメッセージでガツガツすることはありません。

ガツガツした文章を好意的に捉えることもありますが、それはカップルになってからの話。

マッチングはあくまで、「この人となら会っても良いかも」という段階でありカップルになったわけではありません。

最初から好意的な文章を送ることは悪いことではありませんが、相手が引かない程度のメッセージを送るように心がけてください。

マッチングした直後から「好き」という直球的なワードを送らないようにしましょう。

LINE交換後にメッセージの頻度を多くする

モテる男性は、LINE交換後にこれまでよりもメッセージの回数を多くすることもあります。

LINE交換までできた女性は男性に対しての好感度も高めです。

そのため頻度を多くしても不快に感じないことがあります。

もちろん、交換したからといってすぐにレスをしてはいけません。

今まで1日1回のやりとりだったのが1日に3回に増やす程度の増え方です。

LINEが来ても3時間以上間隔を空けて返信をするように心がけてください。

マッチングアプリの最適な頻度や相手の心を掴むメッセージ内容とは

マッチングアプリの最適な頻度や相手の心を掴むメッセージ内容とは

モテる男性からわかるように、マッチングアプリで相手の心を掴むために大切なことは

  • メッセージの頻度
  • 相手の気持ちを掴むメッセージ

この2つがとても大切であることがわかりました。

マッチング後に相手との距離が縮まらない方やうまく話を進めていくことができない方は、

頻度や内容に目を向けてください。ここからはすぐに使える実践的な内容をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

タイミングを相手の予定・ペースに合わせて送る

相手はいつもマッチングアプリに触れる暇な人とは限りません。

中には1週間に1度しかアプリを開かないという方もいます。

相手のタイミングを最優先してメッセージを送るようにしましょう。

相手の返信が2日おきに返ってくるのであれば、

こちらも返信を2日おきに設定して返信するなど工夫をするようにしてください。

大切なことは相手のリズムと合わせることです。

意識するだけでメッセージを送ることが重いと感じることなくスムーズなやりとりが期待できます。

○日おきに1回ということではなく、

マッチングした相手の頻度に合わせてメッセージを送りましょう。

平日なら学校・仕事後など相手も返信しやすい時間に送る

平日にメッセージを送る場合、仕事や学校の予定が終わった後の時間帯に

メッセージを送るようにしましょう。

おすすめは20時〜22時前後です。

この時間帯であれば女性もスマホを見る機会が多くなり、結果として返信率が高くなります。

忙しい時間帯を避けることができるので、うまくいけば混み入った話ができることもあります。

休日なら夜より日中に送る方が良い場合も

平日は20時~22時がベストな時間帯ですが、休日は20時〜22時がダメなケースも考えられます。

相手が遊びにいく予定がなければ、日中に返信が高くなる可能性があります。

大切なことが、相手の都合を最優先にした上でメッセージを送ることです。

相手の予定を聞きつつ負担のかからない時間帯に送りメッセージの頻度を高めるようにしましょう。

基本メッセージは敬語で送るように心がける

メッセージを送る基本として、敬語は極力使うようにしてください。

敬語といっても堅すぎる敬語ではなく柔らかい敬語をイメージして送りましょう。

マッチングして日が浅い場合はもちろんのこと敬語で送るようにしてください。

敬語をやめる理想的なタイミングは、実際に会って話してからがおすすめですが

人によってはメッセージ交換中にタメ口に切り替える場合もあります。

また、基本敬語でたまにタメ口を使うというテクニックもマッチング後には効果的です。

相手の反応を見ながら距離を少しずつ縮めていくようにしましょう。

返信が来ない状態でメッセージを送らない

相手からのメッセージが数日来ない状態でも相手からの返信がない限り待つようにしてください。

返信が返ってこないからといってこちらからアプローチをすると、

相手が幻滅してしまうことがあります。

最低でも1週間は返信を待つようにしてください。

相手から返信がない状態でメッセージを送る場合、必ず関係ない話題でメッセージを送りましょう。

この時「なぜ返信をしないのか」理由を聞かないようにしてください。

相手が興味を引くようなメッセージを送る

 

頻度を高めるコツとして、相手が興味を引くような話題を提示しましょう。

話題があなた中心になっていると、相手の返信も低くなってしまう可能性があります。

しかし、相手が興味のある話を中心に展開すれば、自然と頻度が高くなります。

相手とのメッセージ頻度をあげるために相手のプロフィールを必ずしっかりチェックしてください。

プロフィールには相手がどのような人物かがわかるヒントが隠されています。

ぜひメッセージを送る前はプロフィールを熟読してから送るようにしましょう。

LINE交換後のメッセージの頻度などで気をつけること

LINE交換後のメッセージの頻度などで気をつけること

マッチングアプリ上でメッセージ交換をした後は、

LINE交換に移行してメッセージを送るという方も多いのではないでしょうか。

LINE交換後にも細かい配慮をした上でメッセージ交換をしましょう。

既読をつけないようにアプリ画面を閉じる

LINEになるとすぐに既読かついたかどうかマッチングアプリ以上に伝わりやすくなります。

メッセージを送って既読が早くつくと相手がプレッシャーに感じてしまうことがあります。

既読は返信するまでつけないようにしましょう。

アプリを立ち上げた時に相手のトーク画面のままにしておくとすぐに既読がついてしまいます。

必ずアプリを終了させて見えない環境を作るように心がけてください。

追いLINEをしない

相手からの返信がない状態で追い打ちのLINEを送る「追いLINE」は避けるようにしましょう。

相手が返信しようとしている可能性もある中で追いLINEを送ってしまうと、

「ガツガツしている人」「自分のことしか考えない人」といった印象を与えてしまいます。

相手からの返信を必ず待つようにしてください。

交換後1週間以内でデートに誘う

LINE交換をして可能であれば1週間以内にデートに誘うようにしましょう。LINEはあくまで連絡手段であって、相手との距離を縮めるのは実際に会うデートがおすすめです。LINE交換をして相手に好感を感じられたらデートのお誘いをして相手との距離を確かなものにしましょう。

【まとめ】マッチングアプリで気になる子とのメッセージの最適な頻度を紹介

【まとめ】マッチングアプリで気になる子とのメッセージの最適な頻度を紹介

マッチングアプリで気になる子とメッセージをしたい場合は、

必ず次のことを意識してメッセージを送るようにしましょう。

  • メッセージの頻度は、○日に1回ではなく相手の都合に合わせる
  • メッセージの内容は敬語で送る
  • ガツガツした内容を送らない
  • LINE交換後に頻度を増やす

このようなポイントを押さえて気になる人とメッセージを送るようにしましょう。

ポイントさえ押さえて送れば今までの相手以上にうまくいくのではないでしょうか。

マッチングアプリを始めてみよう!と思った方は「おすすめのマッチングアプリランキング17選」を参考にしましょう!

1番のおすすめは、「ペアーズ」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA