【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリの最適なメッセージの頻度とは?相手のタイミングに合わせる…?

マッチングアプリ頻度

マッチングアプリでマッチングをしてもその後中々うまくいかない。

そんな人は、メッセージの頻度に問題がある可能性があります。

メッセージの頻度を少し工夫するだけで続かなかったメッセージが続くようになるなんてことはよくあることです。

そこで、このページでは、マッチングアプリでモテるために意識するべきメッセージの頻度を紹介します。

マッチングアプリでなかなか次のステップまで行けない方はぜひチェックしてください。

もし記事の内容だけで解決しない疑問点があれば、直接プロの恋愛コンサルタントに質問することもできます!

カエデ

アキト

恋愛コンサルタントへの無料相談は、こちらのLINE@からできるため、ぜひお気軽に質問してみてください!
ざっくりまとめると…
  • マッチングアプリの頻度は相手に合わせるのが基本
  • 相手の休日や勤務時間も把握しておく
  • 返信がこない状態で追撃メッセージは送らない
  • その他、ケースごとのマナーを一通り押さえておくべき
  • 記事で解説しきれない「高度な駆け引き」もある
  • そのような情報は下記の教材でまとめている
  • メッセージの頻度に関するベストプラクティスを把握したい人は、ぜひチェックしてみてほしい

note

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

note教材を
今すぐチェックする!

マッチングアプリのメッセージの頻度・6つのポイント

マッチングアプリのメッセージの頻度・6つのポイント

マッチングアプリで相手の心を掴むために大切なことは

  • メッセージの頻度
  • 相手の気持ちを掴むメッセージ

以上の2つです。

マッチング後に相手との距離が縮まらない方やうまく話を進めていくことができない方は、

頻度や内容に目を向けてください。ここからはすぐに使える実践的な内容をご紹介します。

タイミングを相手の予定・ペースに合わせて送る

相手はいつもマッチングアプリに触れる暇な人とは限りません。

中には1週間に1度しかアプリを開かないという方もいます。

相手のタイミングを最優先してメッセージを送るようにしましょう。

相手の返信が2日おきに返ってくるのであれば、

こちらも返信を2日おきに設定して返信するなど工夫をするようにしてください。

大切なことは相手のリズムと合わせることです。

意識するだけでメッセージを送ることが重いと感じることなくスムーズなやりとりが期待できます。

○日おきに1回ということではなく、

マッチングした相手の頻度に合わせてメッセージを送りましょう。

平日なら学校・仕事後など相手も返信しやすい時間に送る

平日にメッセージを送る場合、仕事や学校の予定が終わった後の時間帯に

メッセージを送るようにしましょう。

おすすめは20時〜22時前後です。

この時間帯であれば女性もスマホを見る機会が多くなり、結果として返信率が高くなります。

忙しい時間帯を避けることができるので、うまくいけば混み入った話ができることもあります。

休日なら夜より日中に送る方が良い場合も

平日は20時~22時がベストな時間帯ですが、休日は20時〜22時がダメなケースも考えられます。

相手が遊びにいく予定がなければ、日中に返信が高くなる可能性があります。

大切なことが、相手の都合を最優先にした上でメッセージを送ることです。

相手の予定を聞きつつ負担のかからない時間帯に送りメッセージの頻度を高めるようにしましょう。

基本メッセージは敬語で送るように心がける

メッセージを送る基本として、敬語は極力使うようにしてください。

敬語といっても堅すぎる敬語ではなく柔らかい敬語をイメージして送りましょう。

マッチングして日が浅い場合はもちろんのこと敬語で送るようにしてください。

敬語をやめる理想的なタイミングは、実際に会って話してからがおすすめですが

人によってはメッセージ交換中にタメ口に切り替える場合もあります。

また、基本敬語でたまにタメ口を使うというテクニックもマッチング後には効果的です。

相手の反応を見ながら距離を少しずつ縮めていくようにしましょう。

返信が来ない状態でメッセージを送らない

相手からのメッセージが数日来ない状態でも相手からの返信がない限り待つようにしてください。

返信が返ってこないからといってこちらからアプローチをすると、

相手が幻滅してしまうことがあります。

最低でも1週間は返信を待つようにしてください。

相手から返信がない状態でメッセージを送る場合、必ず関係ない話題でメッセージを送りましょう。

この時「なぜ返信をしないのか」理由を聞かないようにしてください。

相手が興味を引くようなメッセージを送る

 

頻度を高めるコツとして、相手が興味を引くような話題を提示しましょう。

話題があなた中心になっていると、相手の返信も低くなってしまう可能性があります。

しかし、相手が興味のある話を中心に展開すれば、自然と頻度が高くなります。

相手とのメッセージ頻度をあげるために相手のプロフィールを必ずしっかりチェックしてください。

プロフィールには相手がどのような人物かがわかるヒントが隠されています。

ぜひメッセージを送る前はプロフィールを熟読してから送るようにしましょう。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

統計から考えるマッチングアプリのメッセージ頻度

統計から考えるマッチングアプリのメッセージ頻度

マッチングアプリで理想のメッセージ頻度を考える上で、参考となる統計データはあるのか―。

ここでは、信頼できるメディア・企業によるLINE頻度の意識調査のデータを紹介します。

彼氏との理想のLINE頻度は「毎日」が55%

頻度グラフ出典:CanCan

マッチングアプリのメッセージに近いものとして「LINE」があります。

CanCamの調査によれば、女性の過半数である55%が、彼氏との理想のLINE頻度を「毎日」と回答しています。

調査結果を表にすると、下のとおりです。

毎日 55%
2~3日に1回 27%
4~6日に1回 7%
1週間に1回 2%
用事があるときだけ 7%
その他 2%

過半数ということは、基本的に付き合っている女性とは毎日連絡を取る方がいいということです。

さらに「2~3日に1回」まで含めると「82%」となります。

このため、ほとんどの女性(彼女)に対しては、2~3日に1回はLINEを送るべきことがわかります。

そして、マッチングアプリでのやり取りということは「まだ交際していない」ということが多いでしょう。

そのため、まったく同じ頻度にはならないものの「交際後は毎日か、2~3日に1回は連絡するのがベスト」ということを抑えておきましょう。

恋人との「1日のLINE回数」は2~3通が理想

1日のLINE回数出典:PR TIMES

恋人との「1日のLINE回数の理想」は、2~3通が断トツトップとなっています。

これは、ブライダルネットを運営するIBJが行った調査によるものです。

「恋人とのLINEにおいて、1日の理想の連絡回数は?」という質問に対して、1,854名が下のように回答しています。

1通 13.5%
2~3通 50.2%
4~6通 21.8%
7~9通 3.6%
10通以上 3.9%
取らなくていい 6.9%

見てのとおり「1日に2~3通やり取りしたい」という男女が、過半数の50.2%となっています。

次に多い「4~6通」の21.8%も合わせると、合計で71.8%と、7割以上にのぼります。

つまり、大部分の男女が理想とする1日のLINE回数は「2~6通」といえます。

(この範囲に収まっていれば、概ねOKといえるでしょう)

これも「恋人とのLINE」であり、

  • まだ恋人になっていない段階
  • LINEでなくマッチングアプリ

ということを考えると、相手との関係によって頻度を調整する必要があります。

しかし、ひとまず「1日2~6通のLINE」という数字は、マッチングアプリでのメッセージの頻度を考える上でも、参考になる数字の1つでしょう。

「返信が遅い・早すぎる・追撃」は悪印象

IBJ出典:PR TIMES(同上)

こちらも同じIBJによる調査のグラフですが「悪印象を受けるLINE」の条件が回答されています。

No 内容 女性 男性 合計
うん等の簡素な内容 492人 569人 1061人
返信が遅い 379人 552人 931人
何度も送られてくる 481人 300人 781人
長い文章 331人 205人 536人
送信取り消し 298人 220人 518人
自分報告 316人 152人 468人
絵文字がないor多い 184人 137人 321人
返信が早い 67人 32人 99人

ベスト8の内容のうち、下記が「頻度」に関するものです。

  • ②:返信が遅い
  • ③:何度も送られてくる
  • ⑧:返信が早い

2位・3位・9位ということは、大雑把に3分の1を占めているといっていいでしょう。

つまり、メッセージの良し悪しの3分の1は「頻度で決まる」ということです。

なお「何度も送られてくる」メッセージは「追撃」と呼ばれます。

この追撃は特に男性がやると女性に激しく嫌われる(恐れがある)ものです。

男性の追撃は嫌われる理由のほぼトップ

先ほどの調査を「女性のみ」に絞ってみてみましょう。

下のとおり、2位が「追撃」であり「簡素な内容」にほぼ匹敵しています。

(調査によっては逆転1位もありえるレベルです)

内容 回答数
うん等の簡素な内容 492人
何度も送られてくる 481人
返信が遅い 379人
長い文章 331人
自分報告 316人
送信取り消し 298人
絵文字がないor多い 184人
返信が早い 67人

一方、女性からの追撃に対して、悪印象と答えた男性は「300人」のみで、3位でした。

男性の追撃は、女性の追撃と比較して、約1.7倍嫌われるということです。

女性なら「かわいい」が男性だと「女々しい」

理由は想像がつくでしょうが、女性の追撃は「かわいい」部分があるものです。

「そんなに俺のことが好きなのか」と、男性としてはある種の自信にもつながるわけですね。

しかし、同じことを男性がやると「女々しい」と映ってしまうことが多いものです。

もちろん「そういう自分に夢中な男性が好き」「ダメ男ほど放っておけない」という女性もいます。

ただ、全体的には「女々しい男性は苦手」という女性が多いといえるでしょう。

以上がデータから見る「適切なマッチングアプリのメッセージ頻度」です。

最終的な結論は、やはり実践を積む、相手に合わせるということです。

アヤ

ヒカル

その場数を踏むためには多くマッチングするアプリを使うのがベストです!

そのように多くマッチングするアプリとして、特におすすめできるのはペアーズです。

会員数が国内最多で非常にマッチングしやすいため、ぜひ無料ダウンロードで試してみてください!
(ペアーズでのメッセージのコツについては、下の記事でも詳しく解説しています)

ペアーズ(Pairs)でメッセージを続けるコツ!マッチング後に上手くやりとりをする方法

ペアーズならメッセージの技術も短期間で上達!

\国内会員数最多の1,500万人超え/

LINE交換後のメッセージの頻度などで気をつけること

LINE交換後のメッセージの頻度などで気をつけること

マッチングアプリ上でメッセージ交換をした後は、

LINE交換に移行してメッセージを送るという方も多いのではないでしょうか。

LINE交換後にも細かい配慮をした上でメッセージ交換をしましょう。

既読をつけないようにアプリ画面を閉じる

LINEになるとすぐに既読かついたかどうかマッチングアプリ以上に伝わりやすくなります。

メッセージを送って既読が早くつくと相手がプレッシャーに感じてしまうことがあります。

既読は返信するまでつけないようにしましょう。

アプリを立ち上げた時に相手のトーク画面のままにしておくとすぐに既読がついてしまいます。

必ずアプリを終了させて見えない環境を作るように心がけてください。

追いLINEをしない

相手からの返信がない状態で追い打ちのLINEを送る「追いLINE」は避けるようにしましょう。

相手が返信しようとしている可能性もある中で追いLINEを送ってしまうと、

「ガツガツしている人」「自分のことしか考えない人」といった印象を与えてしまいます。

相手からの返信を必ず待つようにしてください。

交換後1週間以内でデートに誘う

LINE交換をして可能であれば1週間以内にデートに誘うようにしましょう。LINEはあくまで連絡手段であって、相手との距離を縮めるのは実際に会うデートがおすすめです。LINE交換をして相手に好感を感じられたらデートのお誘いをして相手との距離を確かなものにしましょう。

\国内会員数最多の1,500万人超え/

【まとめ】マッチングアプリで気になる子とのメッセージの最適な頻度を紹介

【まとめ】マッチングアプリで気になる子とのメッセージの最適な頻度を紹介

マッチングアプリで気になる子とメッセージをしたい場合は、

必ず次のことを意識してメッセージを送るようにしましょう。

  • メッセージの頻度は、○日に1回ではなく相手の都合に合わせる
  • メッセージの内容は敬語で送る
  • ガツガツした内容を送らない
  • LINE交換後に頻度を増やす

このようなポイントを押さえて気になる人とメッセージを送るようにしましょう。

ポイントさえ押さえて送れば今までの相手以上にうまくいくのではないでしょうか。

マッチングアプリを始めてみよう!と思った方は「おすすめのマッチングアプリランキング」を参考にしましょう!

1番のおすすめは、「ペアーズ」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA