【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

with(ウィズ)でマッチングしない原因は?解決策を知って出会いを掴もう

withに会員登録を行ったものの、なかなかマッチングできずに困っている…という方は多くいらっしゃるのではないのでしょうか?

「マッチングしない原因は何?」「プロフィールはどうすればもっと見てもらえるだろう?」と1人ではなかなか分からないことも多いですよね。
もしかしたらそれはあなたがwithを上手に使えていないからかもしれません。

そして、withの中で原因を見つけて改善するのも大事ですが、思い切って自分に合ったアプリを探してみるという方法もあります。

今回は、withだけでなく、数種類のアプリを試して実際の使用感やマッチングのためのコツを身に着けた筆者から、自身の体験を踏まえ以下の例について解説したいと思います。

ざっくりまとめると…
  • 「with」でマッチングしない原因はプロフィールと機能を使いこなしていないため
  • 使い方を見直して「マッチングしない」を卒業しよう
  • ただ、withが自分にあっていない可能性もある
  • その場合、自分に合ったアプリを見つけることが一番大切
  • 具体的には、会員数No.1ペアーズがおすすめ
  • 他にも、気軽に出会えるタップル誕生もマッチしやすい

大人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

人気アプリ「ペアーズ(Pairs)」の推しポイント

ペアーズのHPからの登録画面

\国内会員数最多の1,000万人超え/

このページを読んでいただくことで、with及び他のアプリで多くのマッチングに繋げられます。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

withでマッチングしない原因

まずwithを使用するにあたって、「こんな場合はマッチングが難しい」という例を見ていきましょう。

もし当てはまる項目がある場合、そこを直してみるといいかもしれません。

プロフィールがありきたり

まずはプロフィールですが、初期設定の定型文のままになっていませんか?

一定数定型文のままor定型文に沿って埋めているだけの方がいますが、相手から見ると同じ形式のプロフィールを延々見ていくのはうんざりしてしまいます。

埋もれないためにも自分の言葉でしっかりと書きましょう。

写真が魅力に欠ける

プロフィール写真も同様です。異性のユーザーに「いいかも」と思わせる一枚を設定しなければ中身を見てもらうことすらままなりません。
具体的にはしっかりと髪や眉を整え、生活感の出ていない背景で撮影しましょう。
自宅よりも屋外や出かけた先での写真がおすすめです。

また、自分以外の写真や画像を設定することは、相手からすると素性が分からず避けられやすいため控えましょう。

MEMO
ただ適当に撮っただけの写真では、あまり良い印象を与えることが出来ません

機能を活用できていない

withでは無料でメッセージ付きいいね!を送れることが出来ます。
これはイベント診断を行うことで10件プレゼントされる権利ですが、ここまでで
「なにそれ?」「めんどくさくて、いいね!で済ませちゃった…」と思ってしまいませんでしたか?

このように利用できる嬉しい機能はすべて使い倒しましょう。

新しいイベントや機能をいち早く知るためにも毎日ログインするのも大切ですね。
他の機能に関しても、アプリを使いながら一通り覚えていきましょう。

積極的に動いていない

プロフィールは写真と紹介文だけではありません。
基本情報(年齢や出身地、学歴 職業 体型など)をしっかりと埋め、空欄がないようにすること、好みカードをたくさんつけることで自分の持つ価値観や好きなこと・趣味を共有できるようにすることが重要です。

また、実際にいいね!を押す前に、検索や絞り込みからこれらの情報を自分でも利用しましょう。

共通点が多くある相手にいいね!を優先的に送ることや、実際にその話題に触れる内容のメッセージ付きいいね!を送ることで、マッチング前からアピールを積極的に行うことがマッチングへの近道です。

性格診断を受けていない

withでは数種類の性格診断があります。

  • 超性格分析
  • 定番診断
  • 期間限定イベント診断 

があり、定番診断には10種類程度の診断が含まれています。

これらの結果は保存され、結果の相性が良いとされる相手がお互いに表示されるようになっているので、すべての診断を済ませておくことでより多くの相手との相性を確認できるようになるのです。

MEMO
診断は基本的に一度きりのため、正直に答えておきましょう

詳しくは以下の記事をご覧ください!

そもそもwithが合っていない

ここまでいくつかの「マッチングできない原因」を挙げさせていただきましたが、多く当てはまった方はもしかしたらwithはあなたのスタイルに合っていないかもしれません。

「もっとシンプルなアプリがいい」「いいねを押し続けるだけでマッチングできればなぁ」など、もっとあなたに合っているアプリを探してみるのもいいかもしれません。

また、20代前半のユーザーが多数を占めるwithでは、比較的年齢層の高いユーザーや真剣な婚活を望むユーザーだと求める利用者層が異なることから、withだけでなく自分の目的に合ったアプリを試すことが重要です。

そもそもwithがどんなアプリかを知らない場合は以下の記事でwithの特徴を抑えましょう。

 

withで「マッチングしない」場合の対処法

それではマッチングしない原因が分かったところで、具体的にどうすればマッチングするようになれるかを紹介していこうと思います。

また、根本的にwithが自分に合っていないかも…と思い始めてきた方のためにも、他のおすすめマッチングアプリの例も挙げていこうと思いますので、ぜひ読み進めてみてください。

個性が光る自己紹介

他人と同じような自己紹介文だと埋もれてしまうというのは上で書いた通りですが、実際に自分で他のユーザーと差がつくプロフィールをいきなり1から作るというのはとても難しいものです。

なので、まずは例文の空欄を自分の情報に埋めたのち自分で数行追加してみましょう。

特に休みの日や、その時やっている趣味、得意でそれについて教えてあげられる「自分がリードしてあげられること」はおすすめです。

また、最近興味が湧いて知りたいこと、なかなか一人ではできない「一緒にやって欲しいこと・教えて欲しいこと」を書くのも良いでしょう。

これらを書いておくことで実際にマッチングした後や、会う際の話題になりますし、事前のイメージを相手に抱かせやすくなります。

具体的には

  • 休みは土日で、普段は映画を見ることが好きです。レンタルでも映画館で見るのも好きなので映画好きな方と作品についてお話してみたいです。」
  • コーヒーが好きで、おしゃれなカフェを開拓したいと思っています。素敵な場所を知っていたら教えて欲しいです!

などです。

また、一緒に出掛ける前提ですので、おおまかな自分の住んでいる地域を書いておくのも忘れないでください。

せっかくマッチングしても遠すぎて会えない!というのは勿体ないですからね。

MEMO
大まかな住んでいる地域 マイブーム 休みの日によくやること
などを最低限書き込んでおきましょう

自然体の写真

プロフィール写真に関しても、ただ自撮りするだけではマッチングに繋がりません。

特に男性は、鏡越しの自撮りフィルターを掛けて盛った写真はナルシストな印象を抱かせてしまいますし、自宅や自室での一枚も生活感が伝わってしまいます。

なので、おすすめは家以外の場所で何かと一緒に写ることです。

出かけた先の風景やおいしそうな食べ物と映っている写真、ペットや動物などを引き目のアングルで全身を写すことで細かなコンプレックスを目立たなくすることが重要です。

実際に友人などと出かけた際に写真を撮ってもらい、それらの中で楽しそうなものを使いましょう。

プロフィール写真は一目で「変な人だな」と思われては絶対にマッチングできませんし、不自然な場合も業者や拾い画を疑われてしまうため、普通であることが大切なのです。

自分から行動する

上の方法でプロフィールを埋めたならば、実際に異性と共有したい趣味や話題が見つかったと思います。

そうしたならば、実際に自分から積極的にマッチングに向け動いてみましょう。

絞り込み検索にて、同じ趣味を掲げているユーザーを探していいね!をつけたり、共通点の多い相手にはメッセージ付きいいね!でマッチング前からアピールしていきましょう

全員から同じように返事が返ってくるわけではありませんが、何人かは必ず反応してくれるはずです。

自分からいいね!を送る際、オンライン中のユーザーに優先的に送っていくと言うポイントもあります。

今アプリを起動している相手ならば、興味を持ってもらえたらすぐに反応してもらえその場でマッチングできるからです。

他にも、性格診断後の相性の良いユーザー紹介やアプリから紹介されるおすすめユーザーなども可能な限りその場で対応し、気になったらメッセージ付きいいね!を送ってみましょう

MEMO
基本的には共通の趣味を持つ相手にいいね!、すぐに反応が欲しければオンラインのユーザーを狙っていいね!を付けていきましょう

性格診断を受ける

withに入会する際に行う性格診断のほかにも、withでは多くのイベントや期間限定診断が行われています。

これらは無料会員でも行うことが出来、タップしていくだけで1~2分で終わります。

イベント診断の相性が良いユーザーへの無料いいね!が貰えるほか、プロフィール欄にて結果が見られるようになるため、欠かさず埋めておくようにしましょう。

詳しい内容は以下の記事を参照してください!

いっそのことwith以外のマッチングアプリを使う

これらのwithの独自の機能が自分に合っていない…という方もいるのは仕方がないと思います。

マッチングアプリはアプリ毎に会員の年齢層や利用目的、雰囲気感など色々な部分が異なります。

なので、自分が今使っているアプリが適したアプリとは必ずしも限らないのです。

機能が合っていないなと思う方も、withの対象年齢層以外の方でもしっかりとマッチングするアプリを選ぶことで、恋活・婚活が上手くいくようになります。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

withでマッチングしないならアプリを選び直そう

それではwithでうまくマッチングせず、他のアプリの使用を検討している方へ自分に合ったマッチングアプリを見つける方法を紹介させていただきます。

目的を明確にする

まずはマッチングアプリを使用するにあたっての目的を振り返っていましょう。

「恋人がほしい」「趣味を共有する相手がほしい」「遊び相手がほしい」「結婚を見据えて相手を探したい」などが挙がるかと思います。

会員数をチェック

目的が確認出来たら、実際にその目的に応じたユーザーがいるのか調べましょう。

アプリ全体の会員数は、単純に出会える人数に直結するほかユーザーの年齢層を調べる事で、会員数は他のアプリより少ないものの対象となる相手は実は沢山いたということもあります。

MEMO
例えば、ユーザー数20万人で10パーセントが30代のアプリ(30代は2万人)と、ユーザー数10万人で40パーセントが30代のアプリ(30代は4万人)では後者のほうが30代のユーザーは多いです

気になる方は人気マッチングアプリの会員数をまとめた記事をご覧ください。

 

マッチング方法をチェック

アプリの使用感についても重要です。

特にマッチング方法はアプリの最も特徴的な部分であり、あらかじめ知っておいて損はありません。

また、無料会員でどこまで行えるのか調べておくことも、有料会員になったもののマッチングしない…という事態を防ぐことが出来ます。

豊富な機能orシンプルなアプリ

アプリにも様々なものがあり、たくさんの機能を使って楽しみながら相手を探すものから、シンプルにマッチングを待つものまであります。

前者は比較的若い方や、マッチングアプリ以外にもスマホの操作に慣れている方に合っていると思いますし、後者はスマホをいじるのがあまり好きでない方や忙しく時間がない方におすすめです。

とにかく自分が長続きできる相性の良いアプリを使うことが大切ですね。

withでマッチングしない人におすすめのアプリ

それでは、これらのことを踏まえて他のアプリを紹介しようと思います。

今回は3つのアプリを、withとの比較をする形でお送りします。

ペアーズOmiaiタップル誕生
ペアーズ(Pairs)のアイコンOmiai(オミアイ)のアイコンタップル誕生のアイコン
詳細DL詳細DL詳細DL

その他にもおすすめのマッチングアプリが知りたいという方は以下の記事を参考にしましょう。

おすすめのマッチングアプリランキング17選【即診断!】最優秀マッチングアプリ人気おすすめランキング17選|プロが作った早分かりチャート診断も

ペアーズ

ペアーズとは?
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ  
ペアーズの総合得点
(非常におすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料20~50代

\国内会員数最多の1,000万人超え/

マッチングアプリのナンバーワンと言えばペアーズでしょう。

現在までの累計会員数1000万人、アクティブユーザー数も男性20万人、女性17万人と圧倒的です。

この会員層の多さが最大の強みで、メイン層の20~30代を中心にそれ以上の年齢のユーザーも多いです。半数が20代のユーザーですが、30代中盤~40代のユーザーも20%と積極的に活動をしています。

機能に関してはwithよりもシンプルな印象で、実際にマッチングしてから好みや相性を深めていくといった印象がありました。

実際、ペアーズとwithを徹底比較!で紹介している通り、ペアーズの方がwithよりも全然マッチングしやすいですし、出会いやすくてハイスペックです!

  • 会員数:withよりも多い
  • 年齢層:20代前半~30代半ば中心
  • 機能 :検索機能 コミュニティ機能
  • 料金    :基本料無料 男性メッセージ有料(月額3590円~)

\国内会員数最多の1,000万人超え/

Omiai

Omiaiとは?
マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ
Omiaiの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:3,320円/月 女性:無料20~40代

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

婚活を目的としているのであればOmiaiがおすすめです。

累計会員数460万人、アクティブユーザー数は男性11万人、女性7万人となっています。

特筆すべきは会員の年齢層でアラサーから40代のユーザーが40%以上ということで、結婚適齢期の方が婚活目的で多く登録しています。

Omiaiとwithの違いを徹底比較!でも紹介していますが、Omiaiの方が真剣に出会いを探す人が多く、マッチングも出会いもしやすいです。

機能は検索機能のみとなっており、非常にシンプルです。様々な順番に並び替えることが出来るため、人気のユーザーやログイン中のユーザーなど様々な条件を確認することが出来ます。

  • 会員数:アクティブユーザーはwithと同程度
  • 年齢層:アラサー世代がメインターゲット
  • 機能 :検索機能のみ
  • 料金    :基本料無料 男性メッセージ有料(月額3980円~)
[Omiai]

タップル誕生

タップル誕生とは?
タップル誕生のHP  
タップル誕生の総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ会員数恋活適性度
月額料金年齢層
男性:3,200円/月 女性:無料18~20代

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

最後に紹介するタップル誕生は、マッチング率がダントツのアプリです。

なぜなら、タップルは表示されるユーザーに対していいかも!とスキップを行いますが、どちらを選んでもポイントを消費します。そのため、いいかも!を押したほうがお得なのです。

よって他のアプリよりもマッチングしやすい仕組みになっています。
会員層は20代前半が圧倒的で、遊び相手や趣味友達を探すユーザーが多い印象です。

また、おでかけ機能が実装されており女性が募集する日時に男性が立候補することで
いきなりデートができることがタップル誕生ならではの機能です。

メッセージでのやりとりがめんどくさい」「気軽にまずは会ってみたい」という若い方におすすめとなっています。

  • 会員数:累計400万人
  • 年齢層:20代前半のユーザー中心
  • 機能 :絞り込み機能 おでかけ機能
  • 料金    :基本料無料 男性メッセージ有料(月額3700円~)

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

【まとめ】withでマッチングしない原因は?他のアプリも使うのも1つの手

withでマッチングしない原因と、代わりに使いたいおすすめアプリをご紹介してきました。

このページのポイントは以下です。

本記事のまとめ
  • withでマッチングするにはプロフィールを充実させて積極的に行動
  • 出会えなければ他のアプリを使う手段もある
  • 目的に合わせたマッチングアプリ選びが重要

繰り返しになりますが、自分が長続きできる相性の良いアプリを使うことが大事です。

withがもし合わないようであれば、以下のマッチングアプリを使うようにしましょう。

乗り換えるべきおすすめのマッチングアプリ

この記事がみなさんのマッチング率の向上に繋がれば何よりです。

もし迷うようであれば、業界No.1アプリペアーズを始めれば間違い無いでしょう。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA