【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【4/26最新情報】マッチングアプリニュース|Omiaiが「DNA解析によるマッチング診断」実現、特別デート企画開催

マッチングアプリニュース

好きなところから読む

マッチングアプリ関連のニュース

PR TIMES:Omiaiが「DNA解析によるマッチング診断」実現、特別デート企画開催

PR TIMES出典:国内初のDNA解析によるマッチングを実現! 特別デート企画『運命の赤い糸を探せ!』参加者大募集

  • OmiaiがDNA解析サービスのジェノプランとコラボ
  • 特別デート企画『運命の赤い糸を探せ!』のキャンペーンを開催
  • 企画に参加した人は、DNA解析による相性診断を受けられる
  • マッチング後、双方が「デートしたい」と回答したら、デート費用をもらえる
  • 男女それぞれにAmazonギフト券5,000円
  • キャンペーンの期間は4月25日~5月16日

クランクイン!:新山さんがABEMAに出演、千原さん・大島さんらがアプリに好意的コメント

クランクイン出典:“新山千春が14歳年下男性と交際” マッチングアプリは市民権を得る?

  • 女優の新山千春さんが『ABEMA的ニュースショー』に出演
  • 千原ジュニアさんは「このニュースはめちゃくちゃマッチングアプリの宣伝になっただろう」と語る
  • 大島由香里さんも「新山さんのニュースでアプリはかなり市民権を得たのでは」と指摘された

Yahoo! JAPANニュース:合理性を追及することで逆に結婚相手が見つかりにくくなっている婚活アプリ・サイト

Yahoo!出典:むしろ結婚相手を「見つけにくく」している、婚活市場の「構造的な欠陥」

  • 東京都立大学大学院准教授の高橋勅徳先生による記事
  • 現在の婚活市場は、男女を「モノ化」し合理的なシステムを作っている
  • しかし、そのモノ化によって互いに相手を切り捨てる作用が起きている
  • それによって、逆に結婚相手が見つかりにくくなっている

ABEMA TIMES:マッチングアプリ風のユニークな風俗店が登場

ABEMA TIMES出典:「出会い系感覚で遊べる」新業態の「フリマ型マッチング風俗」とは何か

  • マッチングアプリ風のユニークなシステムを持つ風俗店
  • 「フリマ型マッチング風俗」を掲げる「kuricari」
  • 女性キャストが自らを「出品」して購入者とマッチングする

めるも:アプリで出会った彼氏持ち女性が「フリー」と嘘をついていた体験談

めるも出典:マッチングアプリで出会った人にこんな「嘘」つかれました #3「好きな人が見つかったら…?」

  • アプリで出会った女性に嘘をつかれていた男性の体験談
  • 女性は彼氏がいたが「フリー」と嘘をついていた
  • 「好きな人が見つかったら彼氏と別れようと思っていた」という

ABEMA TIMES:フリマ型マッチング風俗『kuricari』女性キャストのコメント

ABEMA TIMES出典:新感覚マッチング風俗に潜入 女性キャストが語るメリット「お客様を自分で選べる」

  • kuricariは普通の風俗店と掛け持ちする女性も多い
  • 働きやすいのは圧倒的にkuricariとある女性キャストは語る
  • しかし、自分で売り込む必要があるため、セルフプロデュース能力がいるという

BIGLOBEニュース:千原ジュニアさんと大島由香里さんがアプリに肯定的評価

BIGLOBE出典:“新山千春が14歳年下男性と交際” マッチングアプリは市民権を得る?

  • 新山千春さんが出演された『ABEMA的ニュースショー』
  • 千原ジュニアさんは「理想の人と出会えるための時間が削減されて良いと思う」とマッチングアプリを評価した
  • 大島由香里さんも「譲れない条件を入れてフィルターにかけられるので、無駄な時間はかなり削減できる」と同意した

BIGLOBEニュース:男性は3人に1人が浮気、浮気きっかけの3位はマッチングアプリ

BIGLOBEニュース出典:実は結構多い!?男性の浮気の割合と浮気したくなる瞬間

  • ある調査では男性の3人に1人が浮気の経験をもつ
  • 女性はどの年代でも、20%を超えることはない
  • 浮気相手と出会った場所で最も多いのは「職場」
  • 2位が友人の紹介、3位がマッチングアプリだった

PR TIMES:「日本推理作家協会賞」のミステリーの鍵にマッチングアプリ

PR TIMES出典:ミステリー界で最も権威ある文学賞のひとつ「日本推理作家協会賞」を平成生まれの作家が初受賞!新世代エースの受賞作を異例の全文無料公開!

  • 平成生まれの結城真一郎氏が「日本推理作家協会賞」を受賞
  • ミステリーの鍵としてマッチングアプリが登場する
  • 新潮社・営業部の上原子真衣さんは「読み終わって私はマッチングアプリをそっと消しました…。」とコメント

Yahoo!JAPANニュース:ロシアの情報規制をかいくぐる主要手段の1つ・Tinder

Yahoo!JAPANニュース出典:ウクライナ侵攻「デジタル鉄のカーテン」を突破する、ロシアに事実を知らせるこれだけの方法

  • Tinderは、現在でもロシア国民と連絡を取れる(各国から)
  • これがロシアの情報規制(デジタル鉄のカーテン)を破る方法の1つとされている
  • スパムメールのシステムも、ロシア国内へのメールの呼びかけで役立っているという
  • Googleマップやトリップアドバイザーの書き込みは、両社によって禁止された

Tinderについては下の記事で詳細や評判をまとめている。

Tinderは出会えない?悪い評判や2chの口コミ・実際に使った体験談を紹介!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

NEWS CAFE:アプリのドタキャン男性の行動パターン

NEWS CAFE出典:不誠実すぎる!ドタキャンしがちな男性の行動パターン

  • ドタキャンしがちな男性の行動パターンを3つまとめている
  • ①デートの詳細を決めない
  • ②LINEの返信を遅くする
  • ③直前に音信不通になる
  • ②はマッチングアプリでの出会いに多いという

マッチングアプリのドタキャンについては、下の記事でまとめている。

マッチングアプリでドタキャンされないコツ!ドタキャン後の復活戦略も解説

また、音信不通になるケースについては、下の記事で詳しく解説している。
マッチングアプリで音信不通はよくある?する人の心理やされる原因・根本的な対処法を紹介

@niftyニュース:週刊実話Webデスク、新山さんに触発されアプリに熱中、仕事せず

@niftyニュース出典:新山千春“禁断写真”流出危機!マッチングアプリ恋人発覚の裏で怪しい男が…

  • 話題の新山千春さんに、過去の写真の流出危機が取り沙汰されているという
  • 真偽は不明だが、怪しい人物による「売り込み」があったという
  • 新山さんの彼氏男性に触発されたデスクのA氏は、マッチングアプリのチェックを熱心に行い「全然仕事をしない!」とのこと

exciteニュース:アプリで出会った彼氏のデート中のあり得ない行動

exciteニュース出典:デート中に女友達の“呼び出し”に応じる彼にモヤッ。問い詰めたらわかった衝撃の事実

  • アプリで出会った彼氏がデート中に女性からの呼び出しに応じたという
  • 二度目もあったので、問い詰めると「10年ずっと好きだった相手」ということだった
  • 呼び出しに応じようとする彼氏に、彼女は「自分とその人とどっちを取るか選んで」と迫った
  • 結果、彼氏は10年好きだった女性の方を選んだという

時事通信:タメニーが「恋人になりたいYouTuberランキング」調査

時事通信出典:時事ドットコム

  • マッチングアプリ&結婚相談所のパートナーエージェントを展開するタメニー
  • 「恋人になりたいYouTuberランキング」の調査を実施
  • 1位ははじめしゃちょー、2位がHIKAKINだったという

パートナーエージェントについては、下の記事で紹介している。
パートナーエージェントとは?口コミ・評判も紹介!

@niftyニュース:レンタルスペースのマッチングアプリ『スペースマーケット』

@nifty出典:テレワーク&シェアオフィスは戦国時代に! コロナ禍3年目で業界に変化

  • レンタルスペースを横断的に検索できるマッチングアプリが登場
  • 「スペースマーケット」では、あらゆる会社のレンタルスペースをまとめて探せる
  • ワークボックス・会議室・パーティールーム・撮影用の部屋までさまざま

このような恋愛・婚活以外の分野のマッチングアプリは、下の記事で詳しく紹介している。
マッチングアプリとは?仕組み・システム・出会い系との違い・ビジネスなどの他分野を徹底解説!

Yahoo! JAPANニュース:お笑いコンビ・ハナイチゴの関谷友美が女性用風俗に通う理由

Yahoo! JAPAN出典:彼氏がいても女性用風俗に行く理由。セックスレスに悩むカップルの「意外な解消法」とは?

  • お笑いコンビ・ハナイチゴの関谷友美氏
  • 数年前から「女性用風俗」に通っているという
  • 彼氏がいても通う理由は「風俗と恋人は別物」だからという

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA