【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マッチングアプリとは?仕組み・システム・出会い系との違い・ビジネスなどの他分野を徹底解説!

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは、人の出会いと交流の場を提供するアプリケーションのこと。

主な用途は恋人探し・結婚相手探しである。

人をつなぐパターンは「個人と個人」「個人と企業」に分かれる。

恋愛と結婚以外の用途では、友達探しアルバイト探し就職活動ビジネス農業スポーツといった、幅広い用途で用いられる。

類義語はマッチングサイトである。

マッチングアプリの仕組み・使い方

マッチングアプリの流れのイラスト図解

マッチングアプリは主に、このような流れで使います。↓

  1. 気になった人に「いいね」をする
  2. 相手から「いいね」が返ってくる
  3. この「両思い」の状態が「マッチング」
  4. マッチングするとメッセージをやり取りできる
  5. それでデートの約束をする
  6. 後はリアルで親しくなる

「いいね」が「気になる」など、別の呼び方になることもありますが、原理は同じです。

マッチングアプリと出会い系の違い

マッチングアプリと出会い系の違いのイラスト図解

マッチングアプリと出会い系アプリの違いの1つは、利用目的(探すお相手)にあります。

マッチングアプリ 真剣な恋人・結婚相手
出会い系アプリ 遊び・一夜限りのお相手

という違いがあります。

真面目な出会いを求めるならマッチングアプリ、あえて遊びの出会いを求めるなら出会い系アプリがおすすめ、ということです。

利用条件(既婚かどうか)

マッチングアプリと出会い系の違いのイラスト図解

また、もう一つの違いとして「利用条件」があります。

既婚者・恋人持ちの人が利用できるかどうかです。

マッチングアプリ 利用できない(規制が強い)
出会い系アプリ 利用できる(規制が弱い)

上記のような違いがあります。

出会い系アプリでも一応「既婚者・恋人もちの利用は禁止」というルールを定めていることが多いものです。

しかし、現実にはそれがほとんど機能していないのが実情です。

料金システム

マッチングアプリと出会い系アプリの違いの図解

さらに、料金システムについても違いがあります。

マッチングアプリ 月額制(毎月定額)
出会い系アプリ ポイント制

マッチングアプリでは、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月などのプランに加入し、毎月月額を支払います。

その月額以外の金額は発生しないため、一度支払いが完了すれば、金額を気にせず自由に使えます。

一方、出会い系アプリではメッセージ送信・プロフ閲覧など、何かの行動をする度にポイントが必要になります。

次々にポイントを購入しているうちに、気づけば料金が月数万円になっている、ということも珍しくありません。

マッチングアプリと他の婚活方法の比較

ここでは、マッチングアプリと他の婚活方法を、下の3つのポイントにまとめて説明します。

3つの婚活方法の比較

3つの婚活方法の比較の図解イラスト

婚活に関して、結婚相談所・婚活パーティー(街コン)と比較したマッチングアプリのメリットをまとめると、下のとおりです。

方法 アプリ 相談所 パーティー
場所 どこでもOK 来社が必須 来場が必須
時間 いつでもOK 事前予約 予約制
料金 月額2,000~4,000円 月額6,000~10,000円 1回4,000~10,000円

梅尾芭蕉が詠んでいるとおり、アプリなら、いつでもどこでも、低価格という3つのメリットがあります。

出会える相手の数・選択肢

出会える相手の数・選択肢を示したイラスト図解

そして、出会えるお相手の数や選択肢については、上の図のような違いがあります。

方法 アプリ 相談所 パーティー
人数 数万人の会員 1回数人 月間で数名
選択 検索で選べる 選べない 紹介制が主
事前 会う前に話せる 会うまで不明 会うまで不明

このように、マッチングアプリは、

  1. 大量のお相手から、
  2. 検索で自由に探せて、
  3. 会う前に話すこともできる

というメリットがあります。

かかる費用・出会える人数で比較

3つの方法でかかる費用・出会える人数をまとめたイラスト図解
かかる費用と出会える人数をまとめると、下の表のとおりです。

方法 アプリ 相談所 パーティー
基本 月額2,000~4,000円 月額6,000~1万円 1回4,000円~1万円
追加 希望者のみオプション 入会金・成婚料で数十万円 1回で出会えることは少ない
人数 平均月60名アプローチ可 平均月10名アプローチ可 平均1回5名アプローチ可

このように、かかる費用と出会える人数を見ても、コストパフォーマンスに優れていることが、マッチングアプリによる婚活の特徴です。

マッチングアプリのデメリット

マッチングアプリのデメリットのイラスト図解

マッチングアプリのデメリットは、以下の2点です。

  1. 複数同時進行で付き合うのが当たり前で、自然消滅しやすい
  2. 第三者の推薦がないため、信頼できる相手かどうかの見極めが必要

2つ目については、結婚相談所ならコンシェルジュやアドバイザー、仲人さんなどのサポートがあります。

婚活パーティーではそのようなサポートは個別では得られないものの、1対1で遭うわけではないため、即座に危険な目に遭うことはありません。

1つ目の「同時進行」については、これがあるからこそ、アプリでは多くの人と出会うチャンスがあるともいえます。

ただ、お相手があまりにモテる人だと、あなたのメッセージやいいね!が埋もれてしまい、自然消滅することも増えます。

このようにマッチングアプリで自然消滅する原因や対策については、下の記事で詳しくまとめています。
マッチングアプリで音信不通はよくある?する人の心理やされる原因・根本的な対処法を紹介

マッチングアプリとは(辞書的な定義)

定義:人の出会いと交流の場を提供するアプリケーション

デジタル大辞泉

この定義は、以下の『デジタル大辞泉』の定義をベースしている。

《(和)matching+applicationから》個人同士の出会いと交流の場を提供するアプリ。婚活・恋人や友達探し・就職活動など、さまざまな目的のものがある。
マッチングアプリ|デジタル大辞泉(小学館)

上の定義を分解すると、以下のようになる。

対象 個人同士
提供するもの 出会いと交流の場
目的 さまざま

②・③は正しいが、①がやや不正確である。

個人同士だけでなく「個人と企業」をつなぐマッチングアプリは多い。

マッチングアプリの中でアルバイト農業は、一定規模を占めるジャンルである。

そして、この2ジャンルは「個人と企業・事業者をつなぐ」ものがほとんどである。

そのように「個人×企業」がメインであるジャンルが2つ存在する以上、定義は「個人同士に限定しない」ことが正しい。

用途:主に恋人探し・結婚相手探し

Google Play

マッチングアプリの主な利用用途は「恋人探し・結婚相手探し」の2つである。

そういえる理由は、実際のアプリの調査結果による。

Google Play(Androidアプリ)で「マッチングアプリ」と検索すると、52のアプリがヒットする(2022年1月27日時点))。

それらの利用用途を一覧にすると、下表のとおり「恋活・婚活」がほとんどを占める。

Tinder 恋活・友活
Match 恋活・婚活
Ravit 恋活
たたかえ!マッチングアプリ 恋活系のネタもの
TanTan 恋活・友活
ダラチャ 友活
SILK 恋活
GLAM ギャラ飲み
TwinTalk 恋活
Paktor 恋活
HeyDate 恋活
PayCute 恋活
マッチングアプリ攻略クイズ 恋活系のクイズ
完全無料で暇トーク 友活
アイシテ 国際恋愛・結婚
Tinder Lite 恋活・友活
今日から恋人 恋活・婚活
友達探し・出会い 友活
Frima 恋活・婚活
スイートメモリー 恋活
いきなりデート 恋活
HoneyBaby 恋活
papan 恋活
マリマリッジ 婚活
Porte’n 恋活
SeniorMeeMe 恋活・婚活
mixiv 恋活
もくマチ 恋活・友活
FLOC 恋活・友活(クリスチャン向け)
PawPaw 恋活・婚活
スウィートリング 恋活・婚活
winkiss 恋活・婚活
amor pet 恋活・婚活(動物好き向け)
happn 恋活・婚活
バルーンチャット 恋活
DateMe 恋活
IU Dating 国際恋愛・結婚
ThaiLovely 国際恋愛・結婚
FilipinoCupid 恋活・友活
パーティー7 友活
パピーズ 恋活
魚のプレンティ 恋活・友活
lan2love 国際恋愛・結婚
ハイリー 恋活・友活
Japan Cupid 国際恋愛・結婚
MONIE 友活
JOIN US 飲み友探し
BBWCupid 国際恋愛・結婚
クリスチャンデート 恋活・友活(クリスチャン向け)
マッチ3D ゲーム

少なくとも日本では、アプリは「Google Play」か「Apple Store」からダウンロードするものである。

そのため、辞書の定義よりも「実際にダウンロードできるアプリの調査結果」が資料として正しいものである。

Apple Storeについてはこれから調査を行うが、Google Playでは上記のとおり「恋活・婚活が大多数」という結果が出た。

このため「主な利用用途は恋人探し・結婚相手探し」といえる。

パターン:「個人と個人」「個人と企業」

マッチングアプリは「個人と個人」か「個人と企業」をつなぐ。

「企業と企業」はつながない。

「企業と企業」をつなぐものは「マッチングサイト」に分類されることが多い。

(マッチングサイトの中でも「ビジネスマッチングサイト」のカテゴリに分類される)

「個人と個人」をつなぐものは、マッチングアプリの全ジャンルが該当する。

一方「個人と企業」をつなぐものは、主に以下の種類が該当する。

それぞれの具体例はリンク先で解説している。

マッチングアプリの種類(利用用途)

恋活(恋人探し)

マッチングアプリの最も多い利用用途は恋人探し(恋活)である。

そして、恋活用マッチングアプリは、出会い系とも類似点が多い。

そのため「マッチングアプリ=出会い系」と同一視する見方も一部に存在する。

しかし、当記事で説明しているとおり、マッチングアプリの中で恋愛は1つのジャンルに過ぎない。

そのため、マッチングアプリ全体を出会い系を同一視するのは間違いである。

(恋愛系だけなら同一視はあり得る)

両者の違いについてはこちらの段落で詳しく解説する。

呼称

恋人探しを主目的とするマッチングアプリには、以下の呼び名がある。

それぞれの呼称が用いられている例を紹介する。

Omiai

一般的に、アプリの公式サイト・運営会社は「恋活アプリ」を名乗る。

一例として、Omiaiのアプリ公式ページでは、婚活・恋活アプリと定義されている。

また、その他の大手アプリでは、ペアーズタップルwith(ウィズ)の3つが、恋活・婚活マッチングアプリと公式サイトに大きく記載している。

その他の大手アプリの定義では、マリッシュの「恋活・婚活・再婚マッチングアプリ」などが見られる。

いずれにしても、アプリの公式サイト・運営会社は「恋活」の言葉を用いることが多い。


恋愛アプリ

NHK

この表現は、NHKが2021年に用いている。

近年、「恋愛アプリ」などネット系の婚活サービスの利用が急増している。
引用:AIがアドバイスする恋愛アプリを、ディレクターがやってみた|NHK

東洋経済

東洋経済ONLINEも2018年に用いている。

「マッチングアプリ」とは、端的に言うとインターネット上で気になる男女と出会える、いわば恋愛アプリだ。
引用:恋愛アプリに熱中する男女が直面する光と影|東洋経済


恋愛マッチングアプリ

anan

この表現は、anan・Webが2017年に用いている。

今、合コンや街コンに代わり、新しい出会いの形として急速に支持を集めているのが、ネットを通じて理想の異性を見つけられる、恋愛マッチングアプリ
引用:「恋愛マッチングアプリ」って正直どうなの? 経験者の赤裸々対談!|anan NEWS

婚活(結婚相手探し)

結婚相手を探す目的でも、マッチングアプリは広く用いられる。

呼称(呼び方)

呼称は、以下の2つが一般的である。

  1. 婚活アプリマッチングアプリ
  2. 婚活アプリ

婚活マッチングアプリ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

この呼称は、ペアーズタップルwith(ウィズ)の3アプリが、公式サイトのトップページに大きく記載している。

(「恋活・婚活マッチングアプリ」として)


婚活アプリ
ユーブライドのバナー  

「婚活アプリ」という表現は、大手アプリの1つである「ユーブライド」が用いている。

220万人以上に選ばれている婚活アプリ・婚活サイト「youbride(ユーブライド)」は、条件、価値観、様々な角度から運命の結婚相手との出会いをサポートします。
引用:ユーブライド(公式サイトトップページのディスクリプション)

友活(友達探し)

友達探しを主目的、あるいは大きな目的の1つとするマッチングアプリもある。


Tinder(ティンダー)

Tinder

たとえば、世界最大級のマッチングアプリであるティンダーは、アプリのキャッチフレーズを恋人や友達探し・出会いのためのマッチングアプリとしている。

【参考】Tinder|Apple Store


TanTan(タンタン)

TanTan

また、世界で4億人以上のユーザーをもつタンタンも、アプリのサブタイトルを「友達・恋人探しのマッチングアプリ」としている。

【参考】TanTan|Google Play


IRODORI(イロドリ)

IRODORI

友達探しに適したマッチングアプリは「友活アプリ」と呼ばれることもある。

たとえば、障がい者とその理解者のためのマッチングアプリである『IRODORI』は、友活・恋活・婚活アプリを名乗っている。

【参考】IRODORI

マッチングアプリを用いた友達づくりは、コロナ禍で大学生の間でも広まったことが、高校生新聞によって指摘されている。

マッチングアプリを使って友達をつくる人もいると聞きます。
引用:コロナ禍の打撃受ける大学生の「出会い」 アプリで友達作り、恋愛不要という人も|高校生新聞

就活(就職活動)

就活マッチングアプリは大別して以下のジャンルに分かれる。

  • OB・OG訪問アプリ
  • ヘッドハンティング(企業側がメインの利用者)
  • 外国人人材の日本就活用

大部分は、OB・OG訪問アプリであり、これらは就活アプリと同義語になりつつある。

アプリ一覧

主だった就活マッチングアプリでは、以下のようなものが存在する。

マッチャー OB訪問アプリ
社長と晩ごはん 社長×学生のアプリ
ビズリーチ・キャンパス OB・OG訪問アプリ
SMALL WORLD 採用マッチングアプリ

それぞれのアプリの概要を説明する。

マッチャー:OB訪問アプリ

マッチャー出典:マッチャー(Matcher)|Apple Storeプレビュー

マッチャーは大学に関係なくOB訪問をできる就活相談アプリである。

公式で直接「マッチングアプリ」という言葉は使われていない。

しかし「マッチング」という言葉は頻繁に使われており、事実上「就活マッチングアプリ」といえる。

社長と晩ごはん:社長×学生のアプリ

社長と晩ごはん

名前どおり「社長と学生をつなぐアプリ」として『社長と晩ごはん』が存在する。

公式サイトにおけるアプリの定義は、以下のとおりである。

企業経営者(人事決裁者)×学生(プロジェクト型人材)のマッチングアプリ
社長と晩ごはん

SMALL WORLD:採用マッチングアプリ

SMALL WORLD出典:SMALL WORLD

SMALL WORLDは、下記のように就職活動アプリケーションを名乗っている。

SMALL WORLDは、外国人エンジニアの採用に特化した就職活動アプリケーションです。
SMALL WORLD

公式で「マッチングアプリ」という単語は使われていないが、中部経済新聞では「採用マッチングアプリ」と見出しで表現されている。

【参考】SMALL WORLD 採用マッチングアプリ展開|中部経済新聞

ビズリーチ・キャンパス:OB・OG訪問アプリ

ビズリーチ出典:ビズリーチ・キャンパス

ビズリーチ・キャンパスも「マッチングアプリ」という単語は使っていないものの、就活マッチングアプリといえる。

(アプリ公式サイトの説明と、PC公式サイトの説明をあわせると、その定義になる)

まず、下の説明で「アプリ」であるとわかる。

ビズリーチ・キャンパスは、社会人の皆さんがビデオ通話によるOB/OG訪問を通じて大学生のファーストキャリア選択や就活をサポートできるアプリです。
ビズリーチ・キャンパス for OB/OG|Apple Store

続いて下の説明で「マッチングサービス」であることがわかる。

ビズリーチ・キャンパスは、大学生と活躍しているOB/OGがつながる、OB/OG訪問の新しい形のマッチングサービスです
ビズリーチ・キャンパス(ディスクリプション)

この2つの説明を合わせると、ビズリーチ・キャンパスも「就活マッチングアプリ」といえる。

問題点

以下の問題点も指摘されている。

デーティングアプリ化

また、一部のアプリについて「就活アプリという体裁でも、実質デーティングアプリに近いのではないか」という疑問も寄せられている。

【参考】「出会い系みたい」の声が出た就活マッチングアプリ 運営社は「目的とは違う使用方法が出来ない仕組みを作っております」|ライブドアニュース

【参考】社長と就活生をつなぐマッチングアプリに「パパ活」懸念する声 OB訪問での強制わいせつ事件も|Wezzy

また、2ちゃんねる創業者で実業家の西村博之(ひろゆき)氏は、就活マッチングアプリについてテレビ番組内で以下のように論じた。

「マッチングアプリってなってますけど、一部を除けば単なる『出会い系』だと思うんですよね」
ひろゆき、相次ぐ就活マッチングアプリの性的事件にド正論なコメント|ガジェット通信

暴行事件の発生

就活マッチングアプリをめぐっては、暴行などの事件も発生している。

大手“下層”社員の就活生暴行事件に感じる薄ら寒さ|日経ビジネス

上記の事件の原因になったアプリは『VISIT OB』である。

VISIT OB出典:PR TIMES

事件発生後『VISIT OB』は迅速に対応し、サービスの停止を決定した。

【参考】OB訪問アプリで広がる就活セクハラ。|BUSINESS INSIDER JAPAN

ビジネス(人脈獲得など)

マッチングアプリはビジネスで用いられることも多い。

主だったビジネスマッチングアプリでは、以下のものが挙げられる。

BizOn! 経営者・役員・フリーランス専用
Workship スキルホルダーとプロジェクトをつなげる
CXOバンク 経営者限定のマッチングアプリ
COLABO 経営者マッチングアプリ
ビジマチ ワイプ型ビジネスアプリ

それぞれの概要を説明する。

BizOn!:経営者・役員・フリーランス専用

BIZON

BizOn!(ビズオン)も公式サイトのトップで「ビジネスマッチングアプリ」と明記している。

経営者・役員・フリーランス専用ビジネスマッチングアプリを標榜している。

【参考】BizOn!

Workship:スキルホルダーとプロジェクトをつなげる

WORKSHIP

スキル人材とプロジェクトをマッチングするWorkshipは、公式サイトでは下のように「マッチングサービス」と説明されている。

Workshipは、デザイナー、エンジニア、マーケター、編集者、人事、広報などデジタル業界で活躍するスキルホルダーとプロジェクトをマッチングするフリーランス・副業向けマッチングサービスです。
引用:Workship

「マッチングアプリ」という言葉は使われていないものの、iOS版・Android版の双方でアプリがリリースされている。

また、下の大阪日日新聞では、見出しで「ビジネスマッチングアプリ」と定義されている。

【参考】ビジネスマッチングアプリ「LOOP」|大阪日日新聞

このため、Workshipも「マッチングアプリ」といえる。

CXOバンク:経営者限定のマッチングアプリ

CXOバンク

ビジネスマンの中でも「経営者」だけをつなぐマッチングアプリとして、CXOバンクがある。

アプリ公式ページでも、以下のように「マッチングアプリ」という言葉が使われている。

完全無料で利用できる経営者同士のビジネスマッチングアプリ
引用:CXOバンク|Apple Storeプレビュー

COLABO:経営者マッチングアプリ

COLABO出典:COLABO

CXOバンクと同じく、経営者限定のマッチングアプリとして『COLABO』がある。

公式サイトでも上の画像のとおり「経営者マッチングアプリ」と大書されている。

また、メディアによる紹介でも「マッチングアプリ」という単語が用いられている。

【参考】経営者に「質の高い」出会いを提供するマッチングアプリ「COLABO」を展開

ビジマチ:スワイプ型ビジネスアプリ

ビジマチ

ビジマチ(Bizimachi)も、公式ページで「AIビジネスマッチングアプリ」「スワイプ型ビジネスマッチングアプリ」を名乗っている。

ビジマチは、簡単に人脈が増やせ、仕事がもらえるスワイプ型ビジネスマッチングアプリです。
引用:ビジマチ(Bizimachi)-ビジネスマッチングアプリ|Apple Store

スワイプとは「画面を横にタップする」ことである(ページをめくるイメージ)。

恋愛系のマッチングアプリでは、タップルティンダーが、このスワイプ方式の代表である。

(タップルとTinderについては、それぞれ下の記事で評判をまとめている)

タップルの口コミ・評判はどう?実際に使った方の感想や体験談47件のまとめ Tinderは出会えない?悪い評判や2chの口コミ・実際に使った体験談を紹介!

アルバイト(単発の求人・求職)

アルバイトの分野でも、複数のマッチングアプリが人気を集めている。

大部分のアプリは「単発バイト用」である。

企業や店舗は人材が足りないときにすぐに募集をかけられ、応募者は働きたいときに短時間だけ働けるメリットがある。

仕組み・システム

応募者視点では、以下の流れで利用する。

  1. 条件が合う求人を探す
  2. 応募し、採用されたら実際に働く
  3. その労働が終わったら、アプリで手続きを行う
  4. 即座にアプリ内で入金される

入金される報酬については、採用者側はアプリの運営会社に支払っている。

支払いに関して、間に運営会社が入っているため、トラブルが起きるリスクが少ない。

アプリ一覧

主だったアプリは以下のとおりである。

wakumo すきま時間で働ける
タイミー 隙間バイト募集アプリ
CONET サブスクバイト広告アプリ
スキマワークス 単発アルバイトアプリ

それぞれの概要を説明する。

wakumo:すきま時間で働ける

wakumo

wakumo(ワクモ)はすきま時間で働けるアルバイトマッチングアプリというフレーズを掲げている
【参考】wakumo

タイミー:日払いバイトアプリ

タイミー

タイミーは「マッチングアプリ」という単語は使っていない。

しかし、以下のとおり公式サイトで「マッチングサービスである」ことは明記している。

タイミーは、働きたい時間と働いて欲しい時間をマッチングするスキマバイト募集サービスです。

企業は来て欲しい時間や求めるスキルを指定するだけで、条件にあった働き手が自動マッチングします。
引用:タイミー

そして、主にアプリでサービスを展開しているため、アルバイト系のマッチングアプリといえる。

CONET:サブスクバイト広告アプリ

CONET

同じアルバイトマッチングアプリでも「採用する事業者側」に向けて開発されたのがCONET(コネット)である。

CONETでは、サブスクリプション(月額定額制)でアルバイト募集の広告を、アプリによって出稿できた(現在はサービスを終了している)。

参考:アルバイトマッチングアプリCONET、地方の企業と求職者の課題解決に向け、愛媛新聞社と協業を開始

スキマワークス

スキマワークス

単発アルバイトのマッチングアプリとして『スキマワークス』も存在する。

スキマワークスは、公式には「マッチングサイト」を名乗っている。

スキマ時間に働ける単発アルバイトマッチングサイト
単発バイトマッチングサイト運営の「スキマワークス株式会社」がi-nest capitalおよび東芝テックから資金調達実施|PR TIMES

しかし、下の『物流ウィークリー』の記事では、タイトルで「アルバイトマッチングアプリ」と表現されている。

【参考】単発アルバイトマッチングアプリ「スキマワークス」 スピーディーさが強み|物流ウィークリー

実際にアプリ版もリリースされていることから、スキマワークスも「マッチングアプリ」と分類できる。

農業(短期の求人・求職・体験)

農業は、マッチングアプリが特に多くリリースされている分野である。

大部分は「お仕事系」である。

「農業をやりたい人」「人手が欲しい農家」をつなぐ。

別のパターンとしては「農家の婚活用アプリ」として『あぐりマッチ』がある。

仕組み・システム

お仕事系の場合、2つの仕組みパターンがある。

  1. 農家が募集を出し、働きたい人が応募する(アルバイトアプリと同じパターン)
  2. 働きたい人も自らをプロフィールでアピールし、農家が逆オファーも出せる

①のパターンは、アルバイトアプリと同じである。

②のパターンは、デスクワークのビジネスマッチングアプリや、恋活・婚活系のマッチングアプリにも近い。

アプリ一覧

主だった農業マッチングアプリを一覧にすると、下の通りである。

daywork 1日農業バイト
シェアグリ 農家と農業をやりたい人のマッチング
あぐりマッチ 農家のための恋活・婚活アプリ
農mers 農業をやりたい人と農場をつなぐアプリ
農How 農業人材専門マッチングアプリ

それぞれのアプリの概要を説明する。

daywork:1日農業バイト

デイワーク出典:daywork

daywork(デイワーク)は、1日だけ農業バイトをしたい人と農家をつなぐマッチングアプリである。
中日新聞では下のように「マッチングアプリ」と紹介されている。

一日単位で働きたい人と農家をつなぐマッチングアプリ「1日農業バイトdaywork」
引用:<スポットライト 現場> 農家と「1日求職者」をマッチング 繁忙期の一助に、アプリ9農協導入|中日新聞

また、下記の新聞でも同様に「マッチングアプリ」と表現されている。

新聞

掲載日

公式サイトでの案内
全国農業新聞 2021/05/21 使いやすく利用者倍増。仕事が足りないほど。JAがアプリ普及や利用指導。マッチングアプリが相次ぎ開発され、若い世代が多く期待されている各地の状況が紹介されました。
日本農業新聞 2020/10/25 農繁期短期バイト スマホで確保 マッチングアプリ導入。長野県飯田市を対象としての取り組みで、今後管内全域に広げていく計画が紹介されました。
朝日新聞(北海道版) 2020/10/20 農家でバイト、1日だけOK マッチングアプリ、道内で利用急増 気分転換、副業に。北海道内での本サービスの普及状況が紹介されました。

シェアグリ:農家と農業をやりたい人のマッチング

シェアグリ

農業をやりたい人と農家をマッチングするアプリとして『シェアグリ』もある。

農業に関わりたい人と農繁期の労働力を確保したい農家とを結びつけるマッチングアプリ「シェアグリ」の説明会が26日、松川町農業観光交流センターみらいで開かれた。
農業マッチングアプリの説明会|南信州新聞

あぐりマッチ:農家のための恋活・婚活アプリ

あぐりマッチ出典:あぐりマッチ

農業系と恋活・婚活系のマッチングアプリの両方にまたがる存在として『あぐりマッチ』がある。

同アプリは公式に、以下のような表現をしている。

「農家さん」と「農に興味がある方」が出会える恋活・婚活マッチングアプリ「あぐりマッチ」
新会社『株式会社あぐりマッチ』設立のお知らせ|PR TIMES

あぐりマッチの詳細については、下の記事をご覧いただきたい。

あぐりマッチの口コミ・評判は?使い方や料金・登録者数や足跡・退会方法を徹底解説!

農mers:農業をやりたい人と農場をつなぐアプリ

農mers

【参考】農mers

農mersの試みは以下のように、大阪日日新聞でも取り上げられている。

就農希望者と働き手を求める農家をつなぐマッチングアプリが人気を集めている。
コロナ禍で登録8.5倍 就農希望者と農家マッチング|大阪日日新聞

農How:農業人材専門マッチングアプリ

ノウハウ

「農How」は、同社が製造業で培ってきたマニュアル化技術を応用した農業人材専門のマッチングアプリだ。
引用:農家と働き手をつなぐマッチングサービス「農How」のアプリ版がリリース|SMART AGRI

スポーツ(仲間・コーチ探しなど)

スポーツ分野でも多くのマッチングアプリが存在する。

特に知名度が高いものは、以下のアプリである。

LifeSPORTS スポーツ仲間を探せる
アスリー スポーツ・健康のユーザーと専門家をつなぐ
RUN de Mark ランナー向け

LifeSPORTS:スポーツ仲間を探せる

LifeSPORTS

スポーツをする仲間や対戦相手を探せるアプリとして『LifeSPORTS』が存在する。

初心者から上級者まで、一緒にスポーツをする仲間や対戦チームを簡単に探せる「スポーツマッチングアプリ」です。
引用:LifeSPORTS|Apple Storeプレビュー

アスリー:スポーツ・健康のユーザーと専門家をつなぐ

アスリー

スポーツ・健康に関して、ユーザーとサポーター(専門家など)をつなぐアプリとして『アスリー』が存在する。

「アスリー」はスポーツ・健康に関する問題や悩みを抱えるユーザーと、それを解決する各分野のサポーターをつなぐ無料のマッチングアプリです。
引用:アスリー

RUN de Mark:ランナー向け

ランドマーク

ジョギングやマラソンを愛好するランナー向けのマッチングアプリとしてRUN de Mark(ランドマーク)も存在する。

公式サイトでは「ランナーのためのマッチングサービスアプリ」と表現されているが、公式の取材による記事では以下のように「ランナー向けマッチングアプリ」と表現されている。

同年10月には新規事業として、ランナー向けマッチングアプリのRUN de Mark(ランドマーク)をローンチしている。
静岡新聞社 、シリコンバレーで「ユーザーファースト」を学ぶ :「RUN de Mark」開発の背景|DIGIDAY

With Run

WithRun

また、アプリではなく「サイト」だが、With Runというサービスも存在する。

一緒に走る相手を見つけられる、これまでにない画期的なランニングマッチングサイトです。
引用:WithRun(ウィズラン)とは

類義語との違い

「マッチングサイト」との違い

両者の違いは「スマートフォン専用のアプリがあるかどうか」である。

マッチングサイトと呼ばれている場合も、アプリがあれば、そのアプリ版はマッチングアプリと呼ばれる

アプリがない「マッチングサイト」の場合も、スマホでの閲覧は可能である。

同一辞書での定義比較

まず『デジタル大辞泉』での両者の定義を併記する。↓

個人同士の出会いと交流の場を提供するアプリ。婚活・恋人や友達探し・就職活動など、さまざまな目的のものがある。
マッチングサイト|デジタル大辞泉

物品やサービスを必要とする者とその提供者、恋人や結婚相手を探す者同士など、さまざまな需要に応じて事業者・個人を仲介するウェブサイト。また、そのサービス。事業者同士の仲介をするものはビジネスマッチングサイトともいう。マッチングサービス。
マッチングサイト|デジタル大辞泉

両者の定義の違いをまとめると、下のとおりである。

  • 「個人だけ」か「事業者も含む」か
  • ウェブサイトか、アプリか
①の「個人だけ」というのは、先に述べたとおり、マッチングアプリの定義としても不完全である(マッチングアプリは事業者・企業も利用する)。

このため、確実に両者の相違点といえるのは②の「ウェブサイトか、アプリか」という点である。

「マッチングサービス」との違い

主に以下の2点である。

  1. アプリがメインかどうか
  2. ビジネスが主流かどうか

それぞれ、違いをまとめると下のようになる。

種類 アプリ ビジネス
マッチングアプリ メイン 主流ではない
マッチングサービス メインでない 主流

この説明になる理由

まず、辞書の定義では「マッチングサービス」は「ビジネス」が主流とされている。

人材募集や取引先開拓などで最適な引き合わせを行うこと。また、それを行う業者。結婚相手をみつける場合のサービスをさすことも多い。
マッチングサービス|コトバンク

「出会い系」との違い

出会い系との違いは「恋愛・デート以外の利用用途があるか」である。

他の利用用途がある マッチングアプリ
他の利用用途がない 出会い系(アプリ・サイト)

という点が、最大の違いである。

警察庁による定義

警察庁の定義では、「恋愛系」のマッチングアプリと出会い系は同一のものである。

(恋愛系以外のマッチングアプリでは別物である)

同一といえる理由を箇条書きする。

  • 「出会い系サイト規制法」の中で「出会い系とは何か」の定義がある
  • その定義には4つの要件がある
  • その4つの要件は、恋愛系マッチングアプリにも当てはまる
  • ゆえに「恋愛系」のマッチングアプリは、出会い系と同じである(警察庁にとっては)

規制法による「出会い系サイト」の定義

厳密には「出会い系サイト規制法」という法律はない。

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」がそう呼ばれている。

つまり、出会い系の正式名称は「インターネット異性紹介事業」である。

そして「インターネット異性紹介事業とは何か」という定義が、以下の4要件である。

(この4要件すべてを満たすものが「インターネット異性紹介事業」となる)

4つの要件・要約

  1. ユーザーの異性交際に関する情報をネットに掲載する
  2. ①の情報を他のユーザーが閲覧できる
  3. ユーザーがメールなどで連絡を取り合える
  4. このサービスを継続している(有料・無料どちらでも)

4つの要件は、恋愛系マッチングアプリにも当てはまる

より簡単に書くと、下記のようになる。

  1. ネットに情報を載せている
  2. 閲覧できる
  3. メッセージができる
  4. 継続している

この4要件は、マッチングアプリも当然満たしている。

そのため、マッチングアプリは「インターネット異性紹介事業」である。

そして、警察庁の認識では「インターネット異性紹介事業=出会い系」である。

ゆえに、警察庁の認識では「法律的に、マッチングアプリと出会い系は同じもの」である。

(あくまで法律的に)

4つの要件の全文は下記参照。

【参考】出会い系サイト規制法|警察庁

共通点:年齢確認はどちらも必須である

マッチングアプリと出会い系の違いとして「出会い系は年齢確認が不要」という説明がしばしば見られる。

しかし、これは明確に間違いである。

間違いである理由は、年齢確認をしなければ、出会い系の運営が法的に不可能であることだ。

(年齢確認なしの出会い系があるとすれば、オンラインゲームが出会い系として用いられる、などである)

「年齢確認」と「本人確認」の違い

「本人確認」については、出会い系では不要であることが多い。

本人確認とは、年齢以外の顔などの部分でも、本人であることを確認するというものである。

マッチングアプリの中には、動画による顔認証などのシステムを採用しているものもある。

そうした認証を「本人確認」とすれば、確かに出会い系ではほぼ見られない。

「マッチングアプリ=出会い系」と同一視する見方

マッチングアプリを出会い系と同一視する見方の事例は、たとえば以下の辞典の記述である。

あるいは、いわゆる「出会い系アプリ」をボカして述べた言い方。
マッチングアプリ|実用日本語表現辞典

実用日本語表現辞典は、無料で会員登録をすれば誰でも書き込める辞典であり、信ぴょう性は低い。

ただ、個人レベルで上記のような見方があることは、見てとれる。

ペアーズによる説明

恋活・婚活マッチングアプリで最大手のペアーズは、アプリ公式ページで以下のように「マッチングアプリとは」の説明を行っている。

■そもそもマッチングアプリとは■
従来の出会い系アプリ・出会い系サイトとは異なる、安心安全に恋人探しをしていただけるアプリです。
ペアーズ|Google Play

ペアーズがこのような説明を行っていることを見ても、恋愛系のマッチングアプリが出会い系アプリと同一視されることが多い事実を見てとれる。

補足説明(辞書・大手メディアによる定義)

辞書・大手メディアによる定義

実用日本語表現辞典

ウェブリオ

Weblio辞書は『実用日本語表現辞典』の定義を採用している。

希望や条件が互いに合致する人どうしを結びつけるサービスを提供するモバイルアプリの総称。
引用:マッチングアプリ|実用日本語表現辞典

この定義を分解すると、以下のとおりである。

何なのか モバイルアプリ
何をするのか 人どうしを結びつける
どんな人か 希望や条件が互いに合う人

この定義も、デジタル大辞泉のものとほぼ同一である。

定義がやや不完全な点も、デジタル大辞泉と同じく「人どうし」と個人に限定している点である。

(正確には「人・組織どうし」とすべきである)

「モバイル」の表現について

「モバイルアプリ」という表現は、実態として適正である。

ただ、アプリ(アプリケーション)は、PCでも用いられる。

(元来はPC用語である)

【参考】アプリケーション|コトバンク

そして、iOSアプリであれば、対応しているMacBookなどのパソコンで動作する

つまり、マッチングアプリが必ずしも「モバイルアプリ」とは限らない。

このため「モバイル」の一語は外し「アプリケーション」とすることが、より正しいといえる。

大手メディアによる定義

辞書による定義以外では、大手メディアによる定義も参考になる。

日本経済新聞 人と人とが出会うアプリ
朝日新聞 ネット上で恋人や結婚相手を見つけるアプリ
みずほ銀行 恋愛や結婚を目的とした出会いの場を、インターネット上で提供するアプリ
明スポ ネット上で理想の異性を探すサービス

それぞれ全文とともに紹介する。

日本経済新聞

日経新聞

日経新聞はマッチングアプリを「人と人とが出会う(アプリ)」と定義している。

人と人とが出会うマッチングアプリ(後略)
引用:恋愛マッチング、2年で利用2倍 気まずさ、仕組みで防ぐ|日本経済新聞

朝日新聞

朝日新聞

朝日新聞はネット上で恋人や結婚相手を見つけると定義している。

ネット上で恋人や結婚相手を見つけるマッチングアプリ大手「Omiai(オミアイ)」(後略)
マッチングアプリ各社、退会者の個人情報いつまで保存?|朝日新聞デジタル

みずほ銀行

みずほ銀行が運営する『未来想像WEBマガジン』では、以下のように定義している。

恋愛や結婚を目的とした出会いの場を、インターネット上で提供するマッチングアプリ。
新たな出会いの選択肢 「マッチングアプリ」で本当に結婚できる?|未来想像WEBマガジン(みずほ銀行)

この記事では「恋愛・結婚」がテーマになっているため、マッチングアプリの定義もこの2点に絞られている。

「恋愛・結婚のみ」を焦点に定義する場合は、上記の定義が参考になる。

コトバンク(朝日新聞)の定義

コトバンク

朝日新聞のコトバンク定義は、デジタル大辞泉とまったく同じである。

【参考】matching application|コトバンク

明スポ

明スポ
大手メディアではないが、明治大学が発行するスポーツ新聞『明スポ』は、ネット上で理想の異性を探すサービスと定義している。

そんな今、注目を集めているのは〝マッチングアプリ〟。ネット上で理想の異性を探すこのサービス
引用:あと3カ月で平成最後のクリスマス…イマドキ大学生はアプリで恋活?|明スポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA