【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

ペアーズ(Pairs)に結婚詐欺師はいる?男女別の手口や見分け方・被害に遭った体験談を紹介

ペアーズの結婚詐欺

手軽にたくさんの魅力的な人に出会える「ペアーズ」

婚活目的でこのペアーズを利用している方も多いでしょう。

上のように、その手軽さから結婚詐欺が潜んでいるのでは?と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アキト

そんな人に向けて結婚詐欺の危険性や気を付けるポイント、危険の少ないアプリを紹介しています。
ざっくりまとめると…
  • どのマッチングアプリにも結婚詐欺がいる可能性はある
  • ただ、「ペアーズ」管理体制がしっかりしていて結婚詐欺師は少ない
  • また、結婚詐欺師にはある程度の特徴がある
  • その特徴はターゲットが男性か女性かによって異なる
  • マッチングアプリでは結婚詐欺対策がしっかりしている「ペアーズ」でも、婚活アプリに比べると不十分
  • 以下の婚活アプリならより身元確認がしっかりしている
  • ペアーズの婚活特化版「ペアーズエンゲージ」
  • 料金が安いのに手厚いフォロー「ブライダルネット」
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

\国内会員数最多の2,000万人超え/

好きなところから読む

【男女共通】Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師の手口

【男女共通】ペアーズの結婚詐欺師の手口

それでは早速、ペアーズに潜む結婚詐欺の特徴を紹介していきます。

典型的な結婚詐欺

まず、結婚詐欺というと結婚をちらつかせて金銭を要求する…そんなイメージの方が多いと思います。

でもそんなに簡単に騙されるの…?と思いますよね。

ヒカル

…はい、騙されます!
「恋は盲目」現象を巧みに使いつつ、ごく自然に金銭を出したくなるよう仕向けるという方が正確かもしれません。

場合によっては金銭を要求されたことに気づかない被害者もいます。

「かわいそうになって何とかしてあげたいと思った…」

「明らかな要求はされていないけど、二人の将来のためと思い自発的に貸してあげた…」

アヤ

そんな被害者の声からも、非常に巧みに心理的に働きかけていることが分かります。

マッチングアプリを通じた結婚詐欺の手口

多くのマッチングサイトは無料で登録ができ気軽に始められることから、結婚詐欺師にとっても始めやすいツールとなっています。

そして多くの人が恋愛したい・婚活したいと思い登録するので、ターゲットにしやすい…という状況です。

多くの結婚詐欺は…

STEP.1
マッチングサイトで意気投合する
驚くほどに意気投合する場合があります。
STEP.2
実際に会う・個別に連絡先を交換
早く会いたがる結婚詐欺師も多いです。 
STEP.3
最初は金銭の匂いを感じさせずに距離を詰める
結婚詐欺師も初めは普通に振る舞うものです。
STEP.4
交際に発展、金銭要求
結婚を意識し始めると状況が変わります。

という流れです。

結婚詐欺か恋愛かは判断が難しい

詐欺が行われるのは、主に親しくなってから・お付き合いをしてからです。

金銭の要求があるまではごく普通の恋愛関係にあるわけです。

結婚詐欺師の特徴や注意点を知らずにマッチングアプリを始めて恋愛に夢中になってしまい、気づいたら結婚詐欺に引っかかっていた…。

なんてこともよく起こります。

アキト

ですから、以下の男女別結婚詐欺師の手口や判別方法をしっかりと押さえましょう。

▶︎ペアーズを今すぐに使う

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の女性結婚詐欺師の手口

Pairs(ペアーズ)の女性結婚詐欺師の手口

ペアーズ男性会員をターゲットにした結婚詐欺師の手口は以下の通りです。

  •  驚くほど意気投合する
  •  会うことにためらいがない
  •  身体的接触が多い
  •  交際後間もなく金銭的に苦しむ

驚くほど意気投合する

一気に意気投合すると「運命の人!」と感じてロマンチックな展開に期待も高まります。

しかしそんなにうまい話はそうそう転がっていません。

運命の相手かもしれないのに何かおかしい?と疑いたくはないという気持ちはよくわかります。

アヤ

ですがあまりに一気に意気投合して話がトントン拍子で進んでいく場合は少し疑ってみてください。

会うことにためらいがない

一般的に、女性は初めての男性と会うことに少し抵抗や警戒心を覚えるものです。

ましてやマッチングサイトで恋愛対象として一対一で会うならなおさらに警戒してもおかしくありません。

それはどんなに意気投合した男性が相手でも同じ。

アヤ

詐欺師はそれにもかかわらず非常に積極的に会おうとする傾向があります。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

身体的接触が多い

これはもう判断能力を鈍らせる常套手段といっていいでしょう。

アヤ

結婚詐欺師は身体的接触を巧みに使ってきます。

とても単純なことですが、気になる相手が積極的に迫ってくれば誰でも判断力が鈍ってしまうものです。

交際後間もなく金銭的に苦しむ

ヒカル

きました。

もうこの段階ではペアーズを離れ、本人同士でのコミュニケーションを取っている段階です。

結婚を切に願ってマッチングサイトに登録する人が結婚を前提としたお付き合いを望むのはよくあることです。

しかし詐欺師は交際を始めて半年以内には「あなたにだけ言えることなんだけど…」と経済的な悩みを打ち明けてくる傾向にあります。

ここで同情を誘い、あなたからお金を貸すよううまく仕向けて行きます。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師の手口

Pairs(ペアーズ)の男性結婚詐欺師の手口

続いて、ペアーズの女性会員をターゲットにした結婚詐欺の手口を紹介していきます。

  • 目にとまるようなステータス
  • 驚くほどに優しすぎる
  • 結婚前提の交際を始めて少ししてから金銭的に苦しいと言ってくる

目にとまるようなステータス

男性への手口と共通する部分も非常に多いです。

女性に特有の手口として、結婚を意識した高いステータスをもっている男性にも注意が必要です。

一緒に生活をすることを考えた時、相手の経済力は頼りになるものです。

ポイント
しかし、完璧な高所得・高地位というステータスの男性を世間が放っておくわけはないと冷静になることも必要です。

驚くほどに優しすぎる

優しすぎるのも結婚詐欺師に共通する特徴です。

もちろん優しい男性はペアーズにたくさんいますが、特に結婚詐欺師は優しすぎるくらいに優しいです。

カエデ

優しい男性が好みの方も多いかとは思いますが、客観的に見ても違和感があるくらいに優しい男性には気をつけましょう。

交際開始後に経済的に苦しむ

これは男性をターゲットにした結婚詐欺とも共通しますが、結婚詐欺師はまず結婚前提の交際を提案してきます。

そして、少ししてから

金銭的に苦しい。だけど君にしか言えない。

結婚詐欺師

と言ってきます。

助けてあげたいという気持ちにさせて一時的にお金を貸してもらい、その後一切姿をくらますのです。

金銭的要求には十分に気をつけましょう。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師の見分け方

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺師の見分け方

 

手軽に利用できるペアーズは魅力的な人が多いのも事実。

危険性を理解したうえで利用することができれば良い結果につながるでしょう。

アヤ

以下はペアーズで婚活をする際に注意をするべきポイントです。

  • 早すぎる「結婚前提のお付き合い」
  • 両親・親友を紹介されても信用しない
  • はじめは貯金や収入を隠そう
  • 貸す場合は返ってこなくても困らない額を

早すぎる「結婚前提のお付き合い」

利用者には結婚願望が強いとはいえ、結婚は誰にとっても重大な決断です。

それをあまりに軽率にほのめかす場合、少し疑ってみるといいでしょう。

両親・親友を紹介されても信用しない

「親に会ってよ」「親友に会って」。

自分との関係を親密な人にまで公にしてくれているようでとてもうれしい誘いです。

しかしプロの詐欺師は集団で詐欺を働くことも少なくありません。

集団の構成年齢も様々で、親世代の方もいらっしゃるのが実情です。

アキト

むやみに信用しすぎないことが大切です。

はじめは貯金や収入を隠そう

詐欺師も相手にお金がないと分かれば早々にターゲットから外します。

収入や貯金は結婚を考える上で大切な要素ですが、マッチング段階では当然のことながら、数回会った程度の相手であってもあえて披露する必要はありません。

貸す場合は返ってこなくても困らない額を

マナ

どうしても詐欺師なのかわからない、本当に困っているのかも?

そんなときは、返ってこないことを前提にした少額を「これ以上出せば生活ができなくなる」と提示してみてください。

相手がいくら本当にお金に困っていても、結婚したいと考えるあなたの生活を脅かす額を要求するなんてことはありません。

以上のことを意識すればある程度防げるので、以下の防衛手段を読みながらペアーズを利用しましょう。

▶︎ペアーズを今すぐに使う

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)の結婚詐欺リスクが低い理由

ペアーズの結婚詐欺リスクが低い理由

 

そんな悪質な手口を使う結婚詐欺師ですが、ペアーズでは結婚詐欺への対策がされています。

以下ではその対策を紹介していきます。

詐欺師は「婚活アプリ」を狙うため

そもそもペアーズは「婚活」というよりも「恋活」目的のマッチングアプリです。

なので、結婚願望がある会員の割合が婚活アプリよりも低く、結婚詐欺師からしてみるとあまり良い狩場とは言えません。

アヤ

それ故、ペアーズにはそもそも結婚詐欺師が寄り付きにくく、婚活アプリを使うよりも逆に安心とまで言えるかもしれません!

24時間365日の監視体制がある

ペアーズでは会員同士のやり取りや行動を24時間365日監視しています。

またそれに加えて会員からの通報機能もあり、結婚詐欺師などの悪質な会員は強制退会させられるのです。

アヤ

このような運営の安全のための管理システムはかなりの強度や安定性を持っているので結婚詐欺師は他のマッチングアプリよりも少なく、比較的安心に使えるのです。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺の被害に遭った体験談

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺の被害に遭った体験談

「ペアーズで結婚詐欺の被害に遭った」という体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. マッチングした男性が投資の結婚詐欺師だった
  2. 韓国人とのダブル(ハーフ)を名乗る結婚詐欺師と遭遇した
  3. 結婚・子供の願望がないのに「ある」と書くのは立派な結婚詐欺
  4. テレ東でPairsらしきアプリの結婚詐欺事件が報道されていた
  5. 結婚詐欺師もいるサイトだから使いたいとは思わない
これらの体験談は、これから被害に遭う方を減らす上で、非常に貴重なツイートです。

ここでは、そのような有意義なツイートをご紹介しつつ、解説を加えさせていただきます。

マッチングした男性が投資の結婚詐欺師だった

Pairsでマッチングした男性が投資の結婚詐欺師だったという体験談です。

「結婚しよう」と言われており「妻」とも呼ばれていたということです。

この「結婚しよう」「妻」は、国際ロマンス詐欺師が使う「2大ワード」というべき言葉です。

結婚詐欺にはさまざまな手口があり、先に說明した木嶋佳苗死刑囚の場合は「男性の自宅にある高額な絵を盗んで売り払っていた」など、大胆なやり方もあります。

ただ、マッチングアプリの場合は「最後まで対面しないまま罠にかける」ことが多いものです。

そのため、スマホのやり取りのみで誘導できる、仮想通貨やFXなどの投資に勧誘されることがほとんどです。

こうした投資詐欺への勧誘については「マッチングアプリで副業に勧誘された!」の記事で詳しく手口や対処法を解説しています。

マッチングアプリで副業に勧誘された!体験談からわかる怪しい男女の特徴!

韓国人とのダブル(ハーフ)を名乗る結婚詐欺師と遭遇した

Pairsで日本人と韓国人のダブル(ハーフ)を名乗る結婚詐欺師と遭遇されたという体験談です。

日本人とのダブルでありながら、六本木や渋谷もわからないということです。

そして、文章はネット翻訳を使ったものばかりで、会ってもいないのに「妻」と呼んでくるということです。

「当時」はおそらく「投資」の入力ミスで「投資の勉強をしよう」という勧誘を交わすと圧が強くなるということでしょう。

このように、ペアーズでも韓国人を名乗る結婚詐欺師はしばしば見られます。

こうした自称韓国人の詐欺師の手口や対処法は「マッチングアプリの韓国人」の記事で詳しく解説しています。

【注意喚起あり】韓国人と出会えるマッチングアプリ11選!怪しい投資・LINE詐欺の手口と注意点も解説!

結婚・子供の願望がないのに「ある」と書くのは立派な結婚詐欺

Twitterやnoteなどの媒体では、しばしば「ペアーズで女性を落とす方法」を説いている男性の方々が見えます。

これらの方法はまっとうな内容もあれば「結婚願望がないのに結婚をちらつかせる」「子供が欲しくないのに子供が欲しいとアピールする」などの、詐欺といわれても反論できない内容もあります。

こうした「ノウハウ」を実践する男性陣は「これはテクニックだ」と考えているかもしれません。

あるいは「自分はメンタリストだ」と考えている可能性もあるでしょう。

しかし「結婚する気がないのに結婚する気がある」と主張することは「軽度の結婚詐欺」といえます。

これで女性から金銭を騙し取ると確実に詐欺罪になり、刑事罰の対象となります。

性行為の場合は、女性が裁判を起こし民事で敗訴したら「犯罪」ではないものの、慰謝料請求の対象となります。

こうした「経済的なペナルティ」が課されるリスクがあることや、最悪の場合「女性がストーカー化して何らかの被害を受ける」というリスクを考えておきましょう。

(もちろん何よりモラルとしてNGなのですが、この手のタイプの男性陣は道徳論では動かないため、実利・実害について說明しています)

テレ東でPairsらしきアプリの結婚詐欺事件が報道されていた

2019年12月4日のツイートで、この日テレビ東京でペアーズと思われるマッチングアプリでの結婚詐欺事件が報道されていた、という口コミです。

ペアーズへのフォローとして書いておくと、こうした事例は「最も有名だから報道された」「最もユーザーが多いから、それに比例して事件も起きやすかった」と考えるべきです。

たとえば、治安の善し悪しだけ考えたら、ペアーズよりTinderの治安の方が圧倒的に悪いものです。

しかし、それでもTinderで結婚詐欺が起きないのは「Tinderで結婚しようと思う人は、女性も男性もほぼゼロ」だからです。

結婚詐欺師としては、そのような場所を狩り場にしても、獲物が見つからないわけです。

逆にペアーズのような「真面目に結婚したい」と思う男女が集まる場所だと「騙すターゲットが多くいる」わけです。

つまり、そのマッチングアプリで「本気で結婚したい人」が集まるほど「結婚しやすくなる」と同時に「詐欺師も活動しやすくなる」わけです。

ペアーズの側も当然監視を徹底していますが、結婚詐欺は「かなり進行して金銭を騙し取られてからでないとわからない」ものです。

そのため、事前に運営が感知して結婚詐欺師を排除することは、現実的には難しいといえます。

(これができる会社は、現状では世界のどこにもないでしょう)

最終的に、すべての犯罪や災害への対策として言えることですが「自衛するしかない」という結論になります。

(もちろん、被害者の方々の自衛が足りなかったという意味ではありません)

結婚詐欺師もいるサイトだから使いたいとは思わない


ペアーズの公式アカウントに対するリプライで「結婚詐欺師もいるサイトだから使いたいとは思わない」と指摘されています。

確かに、ペアーズに一定の割合で結婚詐欺師が紛れ込んでいることは事実です。

そして、そうした詐欺師からの被害に遭った時や遭いかけた時「使いたくない」と思うことも自然でしょう。

ただ「詐欺師がいる」というのは、そもそも現実世界が全てそうだといえます。

詐欺師に限らず、現実世界には殺人犯や強盗に始まり、車にいたずらする人、公共の場で不快な言動を取る人などが多くいます。

結婚詐欺は「片方が一定の被害に遭うまで、ご本人にも結婚詐欺かどうかわからない」ものであり、事前に運営が結婚詐欺師を排除するのは困難といえます。

人間世界で何かのプラスを求めるなら、付随するマイナスも受け入れ『TRAIN-TRAIN』の歌詞のような意識を持つのが一つの処世術となるかもしれません。↓

ここは天国じゃないんだ かと言って地獄でもない

いい奴ばかりじゃないけど 悪い奴ばかりでもない

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)での結婚詐欺かもしれない出会いの体験談

Pairs(ペアーズ)での結婚詐欺かもしれない出会いの体験談

ペアーズで出会ったお相手について「結婚詐欺かもしれない」と考えられているユーザー様の体験談では、以下のような内容が見られます。

  1. 年収3000万円超のハイスペ外国人が結婚詐欺のようで怖い
  2. あまりにトントン拍子に進むタイプの男性がいて詐欺を疑っている
  3. 30代で26歳の男性とマッチングしているが結婚詐欺かもしれない?
  4. トントン拍子過ぎて詐欺を疑った先輩の結婚が幸せそうで良かった
それぞれの体験談について、紹介と補足の解説をさせていただきます。

年収3000万円超のハイスペ外国人が結婚詐欺のようで怖い

Pairsで年収3000万円超のハイスペックな外国人男性と出会われ、今LINEを聞かれているという体験談です。

その外国人男性(本当に外国人かは不明)は「過去にお金目当ての女性から結婚詐欺に遭ったから女性不信」と語っているということです。

そして、女性の方は「そんな男性が一番信じられない」ということです。

おそらくこちらの女性の直感は正しく、男性は結婚詐欺師の可能性が高いでしょう。

「詐欺師が先に結婚詐欺の話をすることはない」ということは当然なく、むしろ「本物感」を出すために、あえてこのような話題を織り込んでくるものです。

あまりにトントン拍子に進むタイプの男性がいて詐欺を疑っている

この日ペアーズ経由で初対面の男性が「見た目がタイプ」「趣味もおかしいくらいに合う」「デートもトントン拍子に決まった」ということで「結婚詐欺ではないか」と疑っているという体験談です。

確かに、このようなケースは「詐欺かもしれない」という警戒心を持ってデートするくらいがちょうど良いといえるでしょう。

ただ、次の段落で紹介するような「本当に幸運だったケース」もあります。

疑いつつも、どこかで「本当だという確証をつかむ方法はないか」を常に模索しておくと、仮に詐欺でなかった場合に理想的なお相手をゲットできる可能性があるでしょう。

30代で26歳の男性とマッチングしているが結婚詐欺かもしれない?

他のツイートを拝見する限り、ツイート主様は30代の女性と見られます。

そして、ペアーズで26歳の男性とマッチングし、メッセージのやり取りも小まめにしてくれているということです。

これについては、26歳と30代前半の女性であれば「やや年上好き」という男性であれば全く普通にあり得るマッチングだといえます。

30代後半となると、お相手の男性のスペックや言動によっては詐欺を警戒すべき場面もあるかもしれません。

ただ、ツイート主様も「笑」と付けられている通り、この年齢差なら結婚詐欺のリスクは低いといえます。

(もちろん、同い年の結婚詐欺・男性が年上の結婚詐欺も多くなるため、最終的には年齢以外の部分で決まるといえます)

トントン拍子過ぎて詐欺を疑った先輩の結婚が幸せそうで良かった

会社の先輩男性のペアーズでの結婚が、あまりにトントン拍子で進んだため「結婚詐欺ではないか」と疑っていたものの、2年経過しても幸せそうで良かった」という体験談です。

このご時世だと「あり得ないくらい幸せな話」は、つい誰もが疑ってしまうでしょうし、その方が被害に遭わなくて良いでしょう。

ただ、有り難いという言葉の語源通り「めったにない幸せ」というのは確かに起こりうるもので、ありがとうという言葉も、本来そのような幸運から自然に生まれた言葉だといえます。

「詐欺に騙されない」ことは非常に大切ですが、一方で「本当かもしれない幸運を信じる」ことも大事だといえます。

何でも「相反するもののバランスを取る」ことは大事ですが、ペアーズでの結婚詐欺への対策も「性善説と性悪説のバランス」を上手く取るべきといえるかもしれません。

\国内会員数最多の2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺に遭わないための知識・注意点

Pairsでの結婚詐欺かもしれない出会いの体験談

ペアーズで結婚詐欺に遭わないための知識やポイント、注意点として以下のような内容もTwitter上で指摘されています。

  1. 外国居住のユーザーは結婚詐欺師が多い
  2. 結婚詐欺師は男女とも「普通の外見」が多い
  3. プロフに「結婚詐欺お断り」と書くと逆に詐欺師が集まるリスクがある
  4. 詐欺に引っかかりやすいアラフォー女性を狙う詐欺師が多い
  5. 以前に出会った結婚詐欺師が他の詐欺師と情報を共有することは多い
  6. 利用規約の文言によって結婚詐欺の賠償金が変わるため要チェック
  7. 特定の職業が意外に見つかるのは新手のプル型の結婚詐欺かも?
  8. 結婚詐欺師と宗教勧誘がマッチングしたらどうなるか見たい
それぞれのツイートを紹介しつつ、補足の解説を加えさせていただきます。

外国居住のユーザーは結婚詐欺師が多い

「外国に住んでいるユーザーは100%詐欺」という口コミです。

もちろん完全に100%ということはないでしょうが「海外居住の方が詐欺の確率が高まる」ことは間違いありません。

このことは、マッチングアプリでの結婚詐欺の大部分が「国際ロマンス詐欺」と呼ばれていることでもわかります。

海外居住(という設定)の方が詐欺を働きやすい理由は、以下の通りです。

  • 「なかなか会えない」状態でも疑われない
  • 雑談の嘘がバレにくい(海外のネタだと嘘か本当かわからない)
  • 勤務先や年収などの嘘をつきやすい(海外の会社だとわからない)
  • 外国人詐欺グループの場合、そもそも日本人の演技ができない
  • 本当に海外にいる場合、日本の警察・裁判所は手を出せない
このように海外居住というのは、それが事実でも設定でも、詐欺師の側にとって「非常に有利な条件が揃っている」のです。

このため、100%ではないものの「海外居住者や外国人のお相手ほど結婚詐欺の確率が高まる」ということは、間違いないといえるでしょう。

結婚詐欺師は男女とも「普通の外見」が多い

「ペアーズ要注意人物」などのタグで流れてくる男性の顔を見ると「驚くほど普通のおじさん」という口コミです。

指摘されている通り、結婚詐欺師は意外にイケメン・美人が少なく男女ともに「普通の外見」をしているものです。

この究極の例が、平成を代表する犯罪者の一人として知られている、木嶋佳苗(きじまかなえ)死刑囚です。

木嶋佳苗

画像引用元:NEWSポストセブン

木嶋死刑囚の外見は、上の写真の通り明らかに太っており「普通のオバサン」というべき外見です。

この写真はまだ良い方で、もっと写りの悪い写真では下のような外見です。

木嶋佳苗

画像引用元:ダイヤモンド・オンライン

誰が見ても「男性を結婚詐欺で騙せるような外見ではない」と感じるでしょう。

しかし、この木嶋死刑囚が6人の男性を次々に結婚詐欺で騙して殺害し、総額で数億円をだまし取ったことで、世間は驚愕しました。

騙された男性たちも、木嶋死刑囚の外見と年齢から「まさか自分が騙されているとは思わなかった」でしょう。

木嶋死刑囚の場合は、普通どころかむしろ「普通よりやや低い」レベルの外見でしたが、逆にそのことが多くの女性に「女性の魅力とは何か」というヒントを与えました。

この木嶋死刑囚と同じく、普通の外見、もしくは「普通以下」の外見でも、結婚詐欺師は多くはびこっているため、注意が必要です。

プロフに「結婚詐欺お断り」と書くと逆に詐欺師が集まるリスクがある

ペアーズのプロフィールで「結婚詐欺お断り」と書くと、逆に詐欺師から「騙しやすい人」とわかり、被害に遭いやすく逆効果の可能性があるという指摘です。

完全にその通りで、実は詐欺師は「過去に騙された人」を格好のターゲットとしています。

基本的に結婚詐欺に騙される方は、良い意味で「人間が好き」な人であり「信用できる人であればまた好きになりたい」と思っているものです。

ということは「信用させればいい」わけで「一度騙された人がどんな人なら信用するか」を」熟知している詐欺師なら「攻略」は造作もないわけです。

なお、ヤリモクについては「お断り」は有効な可能性があります。

理由は、ヤリモクは結婚詐欺師と比べると「プロ」が少なく、少なくとも「素人」は排除できる可能性があるためです。

ただ、この場合もやはり「プロ」は寄せ付けてしまうため、その点では逆効果の可能性が確かにあります。

詐欺に引っかかりやすいアラフォー女性を狙う詐欺師が多い

アラフォー女性はアラサー女性に比べて、婚活市場で不利になるものです。

このため、婚活に必死なことが多く、結婚詐欺師としてはこうした女性は騙しやすくなります。

「詐欺師は20代などより若い女性を狙う」と考えている女性もいるかもしれません。

しかし、男性の大部分は「平均以上に見た目の良い女性であれば、40代半ばあたりまでは大体ストライクゾーン」ということが多いものです。

もちろん「アラフォーあたりの世代が一番好き」という男性も、20代などの年下男性でもしばしば存在するものです。

(もちろん、これは相手が詐欺師でなければ良いことです)

こうした理由から「アラフォー女性を集中的にターゲットとする結婚詐欺師」もいるため、くれぐれも注意してください。

以前に出会った結婚詐欺師が他の詐欺師と情報を共有することは多い

ツイート主様は以前に結婚詐欺に遭われたということですが、ペアーズで急激にいいね!が増えたということです。

最初はドキドキしたものの、半分ほどが詐欺師らしき雰囲気で「結婚詐欺の相手が他の詐欺師と情報を共有している」という可能性を考慮されています。

このように勘が鋭い方だと問題ないのですが、実際こうした詐欺師の間での情報共有はよく見られるものです。

究極の例は「詐欺師と弁護士の結託」で「詐欺で騙し取られたお金を取り戻しましょう」と弁護士がやってきて「結局取り戻せませんでした」という結末になる、という手口があります。

もちろん弁護士に支払う費用数十万円はしっかり取られるわけです。

詐欺師間の情報共有はこのように「セオリー」となっているため、ツイート主様が指摘されているような可能性は常に警戒すべきといえます。

なお、半分ほどは詐欺っぽくないということで、これは当然良いことといえます。

  • 詐欺師グループが次々いいね!をする
  • ペアーズでのランキングが上がる
  • まともな異性の目にも止まり、まともないいね!も増える
という流れになっている可能性が高いでしょう。

実は「詐欺師グループはいいね!稼ぎに使うと逆に有益」というのは、ペアーズの「裏テクニック」として知られています。

こちらは一銭も使わず、向こうが人件費を払ってバイトを雇い、大量のいいねをくれると考えると「うまく逆手に取る」ことも一つの選択肢といえます。

利用規約の文言によって結婚詐欺の賠償金が変わるため要チェック

添付されている画像はペアーズではないアプリの規約ですが、利用の条件として「結婚相手を探していること」という一文があります。

このため「結婚する気がないのに交際をした」となると、それは男性側の「詐欺」となるわけです。

詐欺は刑事罰で裁ける犯罪であり、民事の慰謝料よりも賠償金が大きくなる可能性があります。

このように厳しい利用規約があるほど、詐欺師の活動リスクが高くなり、結婚詐欺のリスクも下がるものです。

ペアーズの利用規約では、2022年10月28日時点で以下の一文があります。

第24条(本サービスのご利用上の注意)

本サービスは、結婚相手を真剣に探している18歳以上(高校生は除く)の交際相手がいない方、独身の方(現在離婚している方も含む)に対して、婚活をサポートするサービス(後略)

このように「結婚相手を真剣に探している人」のためのサービスという記述があるため、ペアーズも結婚詐欺を罪に問いやすくなっています。

ただ「利用条件」として「結婚相手を探していること」と明記するほどの強さではありません。

(この点は、恋活でも婚活でも使えるアプリという特徴を考えると、当然といえるでしょう)

最終的に、結婚詐欺に絶対に遭いたくないということであれば「婚活アプリ」を使う方が良いといえます。

婚活アプリでは結婚詐欺の罪がより重くなるため、リスクを感じる詐欺師は敬遠するでしょう(もちろん、それでも詐欺はやはりあります)。

婚活アプリについては「婚活アプリおすすめランキング」の記事で詳しく解説しています。。

【年齢×目的別】婚活アプリおすすめランキング8選!自分に合ったアプリの探し方が見つかる

特定の職業が意外に見つかるのは新手のプル型の結婚詐欺かも?

「エンジニアのお相手」を探そうとして、予想外に簡単に見つかり逆に怖いという口コミです。

結婚詐欺のほとんどは自分から押してくる「プッシュ型」ですが、稀に「プル型」もあります。

「結婚願望が強い女性が好みそうな職業・年収・自己紹介文」などを仕込んでおき、後は「女性から引っかかってくれるのを待つ」という手口です。

そして、この職業も「医者」だと詐欺の可能性を疑われるものの「エンジニア」だと現実味があり、騙しやすいと考える詐欺師もいるでしょう。

エンジニアの場合、年収が400万円〜数千万円とかなり幅があり「設定の自由度が高い」ことも特徴です。

また、ペアーズで結婚詐欺を働くような業者は「毎日長時間PCを触っている」可能性が高く、エンジニアの演技はしやすいでしょう。

プル型は、やり取りが始まるまでは詐欺を見抜く方法がありませんが、やり取りをしているうちに「怪しい」と感じることはあるはずです。

その場合は、注意深く返信の時間帯や言動などを観察するようにしてください。

(なお、ペアーズで多い職業・人気の職業などは「ペアーズの職業」の記事で詳しく解説しています)

ペアーズの会員数・職業・年収・年齢層を徹底紹介!職種一覧や選択・変更・検索方法も!

結婚詐欺師と宗教勧誘がマッチングしたらどうなるか見たい

こちらは対策や注意点とは異なるものの、ペアーズなどのマッチングアプリや出会い系アプリで、結婚詐欺師と宗教の勧誘の方がマッチングしたらどうなるか見たい、という口コミです。

確かに「お互い確実に会おうとする」「最初は相手に話を合わせる」という点で、少なくとも宗教の勧誘が始まるまでは「お互いに意気投合」する可能性が高いといえます。

なお、マッチングアプリでの宗教の勧誘については「マッチングアプリの勧誘」の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリでは勧誘に注意!?ビジネス・マルチ勧誘の特徴や見分け方・対処法を紹介

Pairs(ペアーズ)で結婚詐欺師とされている女性・男性の実例

Pairsで結婚詐欺師とされている女性・男性の実例

Twitter上では「ペアーズの結婚詐欺師」として、名前(本名かは不明)や顔写真を出されている男性・女性もしばしば見えます。

もちろん、それらの男性・女性が本当に結婚詐欺師なのかは不明です。

その前提で、ここではそうした事例を紹介させていただきます。

(事実であるという確証はないため、リンクはあえて貼らずに紹介させていただきます。画像のモザイクは当サイトでかけさせていただいたものです)

結婚詐欺師とされている男性の例

実際に名指しや顔出しで「ペアーズの結婚詐欺師」と批判されている男性の例も見られます。

もちろん、事実かどうかはわからないため、顔やお名前は伏せた状態で、事例を紹介させていただきます。
ペアーズの結婚詐欺師とツイートされている方の例

富士通社員を名乗りながら結婚詐欺まがいの行為をはたらいているとされる男性の事例です(事実かどうかは不明です)。

お写真を見ると、非常に人柄の良さそうな「理想的な結婚相手」という印象でした。

(それだけに騙される女性も多かったのでしょう)

ペアーズの結婚詐欺師とツイートされている方の例

こちらは、書かれていることが事実であればかなり危険です。

(結婚詐欺がかわいく見えるほどです)

マッチングアプリでは、Tinder(ティンダー)での出会いが原因で2018年に殺人事件が起きたこともあります。

これらの事件は下の記事で詳しくまとめているため、こちらもぜひご参照ください。
マッチングアプリ事件381例-出会系サイト殺人等犯罪被害ニュース一覧

詐欺を含む業者と疑われている女性の例

ペアーズの結婚詐欺師とツイートされている方の例

幸いにも「ペアーズで結婚詐欺を働いていた」と指摘されている女性の情報は見つかりませんでした。

一方「業者」と指摘されている女性は、特に外国人女性で多く見つかります。

(中国人・台湾人の女性が多いものです)

中国人女性による詐欺のパターンは、下の記事で詳しく解説しています。

中国人と出会いたい!おすすめの方法5選とマッチングアプリ4選を紹介!

ペアーズの結婚詐欺師とツイートされている方の例

こうした業者の女性は「危なそうだけど男性から見ると非常に魅力的」ということが多いものです。

(簡単にいうと、美人でセクシーということです)

結婚詐欺でなくても、このような女性は「美人局」のリスクがあります。

ペアーズの美人局については下の記事で詳しく解説しています。

【体験談】ペアーズやマッチングアプリに美人局はいる?特徴・見分け方・手口を徹底解説

\国内会員数最多の2,000万人超え/

【まとめ】ペアーズの結婚詐欺

【まとめ】ペアーズの結婚詐欺師

利用の手軽さと利用者の多さから、詐欺師は少なからず潜んでいるおそれが…!

ただ、記事中でも書いた通り、相対的に他のマッチングアプリよりも、他の出会い方よりも結婚詐欺師に遭う可能性は低いです。

十分に注意して活用することができれば、より多くの魅力的な人とマッチングできるという大きなメリットがあります。

アヤ

これを機にぜひペアーズを始めてみましょう!

\国内会員数最多の2,000万人超え/

ペアーズの始め方・やり方を知りたい方は以下の記事を参考にすると良いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA