【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【コスパ最強】マッチングアプリ12個の料金一覧とお得な料金プランの選び方を解説

マッチングアプリを利用するにあたって、有料会員の金額はいくらなのか、気になる所だと思います。

一括りにマッチングアプリといっても、値段はピンキリですし、支払い方法によっても金額は変わってきます。

この記事では優良なマッチングアプリ12個の値段を比べるとともに、どのアプリが最もコスパが良いか、またどのプランで利用するべきなのか、という点についてまとめてみました。

マッチングアプリを無料で利用したい方は、こちらの記事をご参考にどうぞ。

【最新版】男性が完全無料で使えるマッチングアプリ7選!無料で出会う裏技も

【男性版】マッチングアプリ月額料金一覧

ではまず当メディアで厳選した優良のマッチングアプリ12個の有料会員の金額を一覧表にしてみました。

それがこちらになります。(金額はクレジットカード決済のもの)

1か月間 3か月間 6か月間 12か月間 1か月あたりのいいね!数
Pairs 3,590円 7,050円
(2,350円/月)
10,980円円
(1,830円/月)
15,840円
(1,320円/月)
30
Omiai 3,980円 9,960円
(3,320円/月)
11,940円
(1,990/月)
23,400円
(1,950/月)
30
with 3,600円 8,000円
(2,667円/月)
14,100円
(2,350円/月)
22,000円
(1,833円/月)
50
タップル誕生 3,700円 9,600円
(3,200円/月)
16,800円
(2,800円/月)
26,800円
(2,233円/月)
50-83
ゼクシィ恋結び 3,480円 8,990円
(2,997円/月)
16,530円
(2,755円/月)
23,760円
(1,980円/月)
80
ゼクシィ縁結び 4,378円 11,880円
(3,960円/月)
21,780円
(3,630円/月)
31,680円
(2,640円/月)
60
イヴイヴ※ 3,500円 8,600円
(2,867円/月)
14,100円
(2,350円/月)
30
Dine 6,500円 14,400円
(4,800円/月)
22,800円
(3,800円/月)
34,800円
(2,900円/月)
最大450
(1日最大15人)
東カレデート 6,500円 14,800円
(4,933円/月)
24,800円
(4,133円/月)

(制限無し)
Yahoo!パートナー 3,870円 10,840円
(3,612円/月)
16,700円
(2,784円/月)
27,090円
(2,258円/月)
30
ブライダルネット 3,980円 8,640円
(2,880円/月)
12,960円
(2,160円/月)
19,800円
(1,650円/月)
最大900
(1日最大30名)
クロスミー 3,900円 9,900円
(3,300円/月)
17,400円
(2,900円/月)
27,800円
(2,316円/月)
30

※イヴイヴのクレジット決済はAndroid端末のみ

単月で最も安いアプリがイヴイヴ、長期的に見ればPairsという感じです。

一方で東カレデートは単月でみると最高値ではあったものの、こちらはいいね!を送れる数が無制限という点は見逃せません。

その点を考えると、使い方によっては最高値の東カレデートが最も安いとも言えます。

マッチングアプリへの課金はブラウザ経由でクレジットカード決済がお得

マッチングアプリへ課金するときは、主にApple ID決済、Google Play決済、クレジットカード決済、Pay Pal決済など、色々な決済方法があります。

これらの間で金額が異なっており、Apple ID決済とGoogle Play決済の場合、クレジットカード決済に比べると金額が割高になっています。

一方でホームページから有料会員に申し込んでクレジットカード決済をしたとしても、スマホアプリで有料会員サービスを利用することが出来ます。

そのため、普段の利用はアプリでされる方も、決済するときは多少手間でもクレジットカード決済をして有料会員に登録をすることで月会費を節約することが出来るようになります。

一例としてOmiaiの料金を比較してみましたが、最大で1ヶ月当り2,400円も金額に差が出ていることが分かります。

<Omiaiの金額比較>

クレカ決済 Apple ID決済 差額
1か月プラン 3,980円 4,800円 920円
3か月プラン 9,960円
(3,320円/月)
13,800円
(4,600円/月)
1,280円/月
6か月プラン 11,940円
(1,990/月)
26,800円
(4,466円/月)
2,424円/月
12か月プラン 23,400円
(1,950/月)
42,800円
(3,566円/月)
1,684円/月

ですから、マッチングアプリに登録をする際にはブラウザ経由で決済をするようにしましょう。

最もコスパが良いマッチングアプリは??

では冒頭の料金一覧表で比較してみた結果について、以下3つの観点から最も安いマッチングアプリを紹介します。

  • 単月プランの料金が最も安いアプリ
  • 1いいね!あたりの料金が最も安いアプリ
  • 1年間プランで料金最も安いアプリ

1か月あたりの料金で最も安いアプリはイヴイヴ

1か月あたりで最も安いアプリはイヴイヴでした。

大半のアプリは4,000円弱くらいの値段のアプリが多かったですが、イヴイヴは単月利用で3,500円で最安値でした。

Pairsもイヴイヴに劣らずに安い価格設定(3,590円)となっています。

イヴイヴの金額と差額は90円程度でほとんど変わらないということで、1ヶ月あたりの料金が最も安いアプリは「イヴイヴ」と「ペアーズ」だと言えるでしょう。

1いいね当たり最も安いアプリは東カレデートとブライダルネット

金額が高いか安いかは大事ですが、その金額でどれだけの異性にアプローチできるか、という点で見ることも重要です。

1いいね!あたりで最も安いアプリは、送れる人数制限が無い東カレデートでした。

つまりアプリに登録している異性全員にいいね!を送ることが出来ます。決してそれを推奨しているわけではありませんが。

いいね!数が無制限の東カレデートを除くと、最もいいね!が安いのは1か月間で最大900人にアプローチが出来るブライダルネットになります。

1日30人までという制限を毎日余すことなくフル活用した場合になりますが、このときの1いいね!あたりの金額は、たったの1.83円です。

そのいいね!によって異性とデートに行ける可能性が生まれると考えると非常に安い投資と言えるでしょう。

1年間で最も安いアプリはPairs

マッチングアプリでの恋活は、人によっては長期戦となることもあるかもしれません。

「1ヶ月で申し込んだけどもう少し続けたくなって更新したら、最初から長期契約をした場合よりも割高になってしまった」ということもしばしば。

そんな時に活躍するのが1年間プランです。

そして、その1年間プランで最も安いアプリはどれかというと、「Pairs」になります。

大抵のアプリでは最低でも2万超え、中には4万円近くもするアプリがある中で、Pairsは1年間でたったの15,840円と、月1,300円程度で利用することが出来ます。

単月で最も安いイヴイヴでも年間で28,200円もすることを考えると、Pairsは長期戦をされる方にとっては優しい金額設定となっているのです。

しかし、選んだアプリが自分に合うかもわからないので、最初から12ヶ月プランを登録する際には検討が必要と言えます。

マッチングアプリの有料オプションと追加課金一覧

マッチングアプリでは基本的にその月にいいね!できる数が決められています。

しかし、追加課金をすることでより多くの異性会員にアプローチをすることが出来るようになります。

更にマッチングアプリにはそれぞれ、有料会員が追加料金を支払うことでマッチングに当たってより有利なサービスを利用することが出来るようになるシステムがあります。

ここでは、それぞれのマッチングアプリで追加課金をする場合の料金と有料オプションについてまとめてみました。

追加課金 有料オプション 非公開モード
Pairs 2,970円/30pt
(1P=1いいね!)
2,980円
(プレミアムオプション)
2,500円/1ヶ月
(シークレットモード)
Omiai 3,000円/33pt
(1P=1いいね!)
3,980円
(プレミアムパック)
0円
with 3,100円/33pt
(1P=1いいね!)
2,900円
(VIPオプション)
0円
(休憩モード)
タップル誕生 490円/50枚※ 制度無し 860円/期限なし
(透明マント)
ゼクシィ恋結び 680円/30pt
(1P=1いいね!)
制度無し 2,200円/期限なし
(透明リング)
ゼクシィ縁結び 制度無し 4,298円
(プレミアムオプション)
プレミアムオプションに含む
イヴイヴ 3,600円/40pt
(1P=1いいね!)
3,800円
(VIPオプション)
2,000円/月
(シークレットオプション)
Dine 6,000円/30pt
(1P=1いいね!)
6,500円
(Dine Platinum)
Dine Platinumに含む
東カレデート 1,080円/100コイン※2 6,500円
(プレミアムオプション)
プレミアムオプションに含む
Yahoo!パートナー 2,526円/30コイン
(1コイン=1いいね!)
2,943円
(必勝オプション)
制度無し
ブライダルネット 制度無し 制度無し 制度無し
クロスミー 2,800円/30いいね! 4,800円
(プレミアム会員)
制度無し

※掲示された会員に対して「いいかも!」or「イマイチ・・・」のどちらかを選ばないといけない
※2 コイン1枚で1人の女性に追加アプローチが出来る

アプリによって様々ですが、制度があったり無かったり、プロフィール公開範囲を制限できる機能も無料のところもあれば追加課金が必要だったり、中にはそのような機能すら無いところもあるのでこの表を参考にしましょう。

マッチングアプリを並行利用することで自分に合うかどうかを確かめよう

これは使い方のテクニックみたいな感じになりますが、マッチングアプリを利用するときは複数を並行利用する方が良いです。

理由は二つあります。

  • 使うアプリが一つだけでは、自分に合うかどうかが分からないから
  • 一つのアプリでいいね!を使い切ってしまったら、やることが無くなる

複数利用してみることで、あなたに合うかどうか、というのが自然と分かってきます。

更に大半のマッチングアプリではマッチングするまでは無料で利用することが出来ます。

そのため2個3個利用したとしても、支出がかさむというわけでもないのです。

その上、一つのマッチングアプリでいいね!を使い切ってやることが無くなっても、並行利用していれば別のアプリで行動することが出来ます。

このような理由から、マッチングアプリは並行利用する方が良いのです。

3つのアプリにそれぞれ1ヶ月分だけ登録をしたとしても合計の費用は10,000円程で、高いように感じるかもしれませんが、他の出会い方に比べて見ると非常にコスパの良い投資であることが分かるでしょう。

マッチングアプリは何か月プランで課金すべきか??

冒頭の一覧表のとおり、マッチングアプリには一か月から最長で12ヶ月までのプランがあります。

と、ここで気になるのがどのプランを選ぶのが一番ベストなのか?という点です。

結論としては3ヶ月プランにしてじっくり取り組む、という方法がベストです。

しかしマッチングアプリにはそれぞれ利用している会員の属性があるので、あなたに合う合わないがどうしてもあります。

そのことから、順番としては以下の流れがおすすめです。

  1. 最初は無料プランを並行利用して自分に合うアプリかどうか確認
  2. マッチングするようなら1ヶ月間で登録してマッチングユーザーとやり取りをする
  3. マッチングしたお相手との会話が盛り上がるようであれば3ヶ月プランに登録をしてじっくり腰を据えて恋人を見つける

という手順を踏んで課金していくのがが良いでしょう。

最初は複数のアプリを並行利用して相性の良し悪しを確かめる

最初にマッチングアプリに課金する際は無料会員で利用して異性会員とマッチングしやすいどうか、確認してみましょう。

先述したようにこの段階では、複数のアプリに登録して並行利用した方が良いです。

自分にとって相性のいいアプリを見つける、という意味でまずは無料会員からお試しという感じで取り組んでみましょう。

無料会員のうちでもマッチングまでは十分に出来ます。

相性の良し悪しの目安は、あなたがいいね!を全部押してからアプリ内で暇を持て余すことが無い、という状態なら相性がいいと見ていいでしょう。

1か月プランに課金をしてメッセージのやり取りをして話が盛り上がるかどうか

無料会員の段階でマッチングが出来たら、次はメッセージのやり取りをするために有料会員へ移行します。

とはいえ、マッチングしたとしてもメッセージが返ってこなかったり、返って来ても素っ気ない内容しか送ってこない、という人も多いです。

そういう人が多いかどうかを見極めるためにも、まずは1か月プランで課金してみることをおすすめします。

1か月プランであればあなたに合わないと思ったらすぐに辞められますから。

逆にメッセのやり取りが盛り上がるようであれば、3ヶ月プランに移行してそのアプリで本格的に活動をされるのが良いかと思います。

相性がいいと判断したら、3ヶ月プランに更新して焦らずに素敵な人を見つける

1か月プランを終わる前の段階で、そのアプリ内で暇を持て余さない程度に異性会員の方とメッセのやり取りが続くようであれば、3ヶ月プランに更新して腰を据えて取り組みましょう。

1か月あたりの利用料金は安く済みますから、長期的に見ればお財布を痛めることなく取り組むことが出来ます。

そして恋人が出来て退会する人の平均は3-5か月程度です。

そのため、3ヶ月プランにすることで慌てずに素敵な恋人を探すことが出来るのです。

ちなみに3ヶ月プランの中で最も安いマッチングアプリはPairsになります。

1か月あたりの料金が最も安い1年間プランはおすすめしない

「1か月あたりの料金が安いから3ヶ月」という前項を読んで、1年間プランの方が安いのでは?と思われるかもしれません。

しかし当記事では1年間プランはお勧めしません。

理由は二つあります。

  • 恋人ができる平均が3-5か月ということで、恋人が出来た場合にコストが無駄になる可能性が高い
  • そもそも1年間も恋活をする気力が持たない

勿論、1年間プランは1か月あたりの金額で見れば最も安いです。

しかし、恋人ができる平均期間を考えると、その費用が無駄になってしまう可能性も十分あります。

そしてなにより、1年間もマッチングアプリを用いた恋活をする気力を維持するのが大変です。

恋活は思っているより神経を使います。

そのため、ある程度取り組んで結果が出ないようなときはズルズル続けるよりもお休みをしたり、気分を切り替えて別のアプリで取り組んでみた方がモチベーションを維持しやすいです。

そのような理由から、安いからと言って安易に1年間プランは申し込まない方が良いのです。

【料金面以外】マッチングアプリを選ぶポイント

有料会員の料金が安いかどうかは重要かもしれませんが、それ以上にマッチングアプリの選び方が最も重要になります。

むしろ、利用料に関係なくあなたに適したマッチングアプリを選ぶことが最もコスパが良いと言えます。

まず前提として、マッチングアプリのコスパの良さの定義として「マッチングが出来て出会える数が多い」とします。

そしてなぜマッチングアプリ選びが大事かというと、マッチングアプリには合う合わないの相性があります。

そのため、自分に合わないアプリを利用し続けても全然マッチングしないこともあるからです。

つまり、いくら料金の安いマッチングアプリを何か月も使い続けたとしても、マッチング出来なければコスパが悪いということです。

ではどうやって自分に合うマッチングアプリを見つければいいのかというと、見るべきポイントは二つです。

  • マッチングアプリの目的
  • 利用している年齢層

この二つが自分に適しているかどうか、でまずは探してみましょう。

ざっくりした一覧表を添付したので、こちらも参考にされるといいかと思います。

アプリ名 目的 女性ユーザー層 男性料金
ゼクシィ縁結び 婚活特化 20代後半から 4,298円
マッチドットコム 恋活・婚活 30代から40代 4,490円
Omiai 恋活・婚活 25歳くらいから 3,980円
with 恋活・婚活 18歳〜20代・30代 3,600円
イヴイヴ 恋活 20代 3,600円
ペアーズ 全般 20代〜30代 3,590円
dine カジュアル 25歳くらいから 6,500円
CROSS ME カジュアル 20代 3,900円
tinder カジュアル 10代〜20代 基本無料
マリッシュ 婚活特化 30代〜40代 3,400円
you bride 婚活特化 20代〜40代 3,980円
東カレデート 婚活・恋活 20代後半〜30代 6,500円
タップル誕生 カジュアル 20代 3,700円

恋活か婚活か、マッチングアプリの目的で選ぶ

マッチングアプリと言っても、「ただ恋愛を楽しむために利用する」とか「将来もしくは1年以内の結婚を視野に入れている」など、利用者の目的もそれぞれのマッチングアプリによって様々です。

ですから、あなたが「1年以内に結婚したい」と思っていても、異性側が「今は結婚しなくていいから、恋愛を楽しみたい」みたいな人ばかりだったら、あなたの気持ちが”重い”と受け取られてしまい、マッチングが出来ないのです。

そのため、少しでも多くの人とマッチングして出会うためにもアプリを利用する目的とその目的に合ったマッチングアプリに登録することは重要なポイントになります。

ユーザーの年齢層で選ぶ

また、マッチングアプリはユーザーによって年齢層が異なることがあります。

20代をメインターゲットにしたアプリもあれば、40代の方までを対象にしているアプリもあり、様々です。

とはいえ基本的にマッチングアプリは下は18歳以上、上は上限なしというアプリが多いので20代がメインのアプリであっても30代40代の方も普通にいます。

しかし、年齢層に適さないアプリに入ってしまうと、なかなかマッチングが難しいです。

20代の子は30代後半、40代は考えられないという方は多いですし、逆に40代の方であっても若い子にアプローチするのは気が引けますよね。

そのため、あなたの年齢に適したマッチングアプリを利用することで、少しでもマッチングの確率が上がると言えます。

 

【決定版】マッチングアプリおすすめランキング17選!人気アプリを徹底紹介

 

【まとめ】料金・目的からコスパの良いマッチングアプリを見つけよう

まとめに入ります。

今回は12個の優良且つ有名なマッチングアプリの料金を比較してみました。

まず最も安いマッチングアプリはこちらになります。

  • 単月当たりの金額が最も安い➡イヴイヴ(3,500円)
  • 1いいね!あたりの金額が最も安い➡東カレデート(無制限)、ブライダルネット(1.83円/いいね!)
  • 12ヶ月プランで最も安い➡Pairs(15,840円、1,320円/月)

そしてマッチングアプリには1-12ヶ月までプランが用意されています。

プランの選び方についてはこの流れで選ぶようにしましょう

  1. 気になるアプリに最初は複数のアプリを並行利用し、無料会員のうちに自分がマッチングしやすいか確認
  2. マッチングできるようであれば1ヶ月プランに有料会員登録をし、メッセのやり取りが盛り上がるかどうかを見る
  3. 相性が合うようなら3ヶ月プランに更新、合わないようなら他のアプリへ移行

最も安いように思える12ヶ月プランは費用が無駄になる可能性が高いのでお勧めしません。

とはいえ費用よりも重要なことは、費用よりもマッチングアプリとの相性です。

相性が合わないと理想の相手を見つけられることなく有料会員期間を過ごしてしまう、なんてことになりかねません。

そのため、あなたがマッチングアプリを利用する目的は何かをはっきりさせ、ユーザー層に適したアプリに取り組むことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA