【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

ペアーズ(Pairs)のメッセージに疲れた男女必見!その根本原因と対処法を紹介します

『ペアーズをはじめた頃は積極的だったのに、なんだか今は疲れてやる気が出ない…』

レオ

とお悩みの方も多いと思います。

登録ユーザー数600万人を超える「ペアーズだからこそ、人とのやりとりに疲れてやめたくなってしまったという声をよく聞きます。

そこでこの記事では、ペアーズで疲れてしまう原因その対処法をご紹介します。

アヤ

この記事を読むことで「疲れずにペアーズを続ける方法」や、「ペアーズ以外で気楽に疲れ知らずで恋活・婚活をする方法」を理解することができます。

ざっくりまとめると…
  • ペアーズを使うのに疲れてしまう原因はいくつもある
  • 具体的には、無駄な人とやりとりをしていたり頑張りすぎていたりというのがある
  • 他にも、よくあることとして、ペアーズがあっていない可能性も
  • 疲れたまま放置していると恋愛に消極的になったり異性に興味がなくなったりする危険性も!
  • 対処法としては、頻度を落とすことや期間を決めて使うことも一つの手
  • また、他のおすすめマッチングアプリを使うこともかなり効果的(おすすめは以下)
  • 1番のおすすめはペアーズよりも出会いの質が高い「Omiai
  • 性格診断で自分と相性が良い人と出会える:「with(ウィズ)」
  • 飛び抜けて気軽に出会える:「タップル誕生」
  • すれ違いだけで出会いが生まれる:
  • ペアーズの婚活特化版でサポートが非常に充実:「ペアーズエンゲージ」

マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ

 

マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」は毎月2,500人の恋人が誕生している

 

Omiai(オミアイ)はお互いが気になったらメッセージ開始

 

\ペアーズに疲れた人に最適!/

好きなところから読む

意外とよくある?ペアーズに疲れたというリアルな口コミを紹介

意外とよくある?ペアーズに疲れたというリアルな口コミを紹介

マナ

たくさん出会いがあるというペアーズを使うのに疲れちゃったんだけど、これ私がおかしいのかな…

このように悩んでいるペアーズに疲れてしまった人も多いと思います。

しかし、実は、ペアーズに疲れたという人は予想以上にいて、何もおかしいことではないのです。

アヤ

ここでは、具体的に「ペアーズに疲れた」という口コミや評判を紹介します!

やり取りしているのが時間の無駄のような気がしてきてしまう

ペアーズではマッチングした後にやり取りをする必要がありますが、そのやり取りをするのに疲れてしまったという人も多いようです。

次に紹介する口コミも同じようにやり取りに疲れてしまったパターンです。

アヤ

やり取りをしている人との進展・発展がないから疲れてしまうというのはかなり共感ができますよね。

このようにペアーズに疲れてしまったという方は意外と多いのです。

ペアーズに疲れたからと他のアプリに乗り換える人も多い

ペアーズに疲れてしまった人は退会して他のアプリに乗り換える方も多いようです。

→乗り換える際におすすめのマッチングアプリを見てみる

ペアーズからの乗り換えにはより真剣度が高く、無駄に軽くて疲れるやり取りをしなくて済むOmiai」がおすすめです!

\ペアーズから乗り換える人続出/

ペアーズで疲れた時に出る5つの症状

ペアーズで疲れた時に出る5つの症状

多くのユーザーが「ペアーズに疲れた」と感じるときには共通の状態に陥っています。

アキト

ここではペアーズで疲れたときに見られる5つの代表的な症状をご紹介します。

「いいね!」するのが面倒に感じる

女性に「いいね!」をするのが億劫になっていませんか。

それは「いいねを送ってもマッチングしない」という失敗体験が刷り込まれてしまっていることが原因かもしれません。

レオ

そんな時には「ペアーズでマッチング率を上げるための方法」を取り入れてみてください。

ひとたびマッチングという報酬が手に入ると「いいね!」を送るのもそれほど面倒に感じなくなるでしょう。

メッセージのやりとりを面倒に感じる

メッセージのやりとりが冗長で退屈に感じているユーザーも多くみられます。

それはやりとりがテンプレート化されてしまっているからかもしれません。

確かに好感度の良いメッセージの定型は存在しますが、そればかりだと自分も相手も飽きてしまうのも事実。

そのため、時にはその定型から外れてみることも重要です。

「相手に本当に聞きたいこと」

「自分が本当に伝えたいこと」

を話してみると、相性の良さを感じる瞬間が訪れるかもしれません。

レオ

さらには早めにLINEへ移行してやりとりするのも良いかもしれません。

LINEなら仕事の休み時間に返事をしているところを同僚などにみられても恥ずかしくないので、もっとカジュアルに連絡が取れるでしょう。

アプリを開く回数が少なくなる

忙しい時などは特にアプリを使う回数が減ってしまうもの。

そのことに罪悪感を感じてしまって、「もうマッチングアプリに疲れた」と思う人も少なくありません。

カエデ

毎日ログインすることを義務と思わず、「時間の取れる時だけでも大丈夫」と肩の力を抜いて継続しましょう。

特にプレミアムオプションに加入していると常に上位に表示されているため、ログインの頻度に神経質になる必要も無くなります。

異性のプロフィール写真を見てもテンションが上がらなくなる

最初は女性の写真をスクロールしていくことにテンションが上がったのに、慣れてくるとだんだんと無関心になってしまいますよね。

そんな気持ちになった時には逆にチャンスかもしれません。

人気の女性にばかり気をとられることがなくなるので、相手のプロフィールをよく読むことができるからです。

ヒカル

そうしてマッチングした相手とは価値観が合う可能性も高いでしょう。

また、人は最初にどれだけ熱中しても時間が経てばその興奮は薄れていくもの。

ペアーズでは男性ももらった「いいね!」の数によって印象が大きく左右されるため、短期間にやりこむよりもある程度の期間(3,4ヶ月)に渡って継続する方がマッチング率が上がると言われています。

恋愛に消極的になる

「彼女がほしい」という思いが減ってきてはいませんか?

そんなときには「体が疲れすぎている」ことや「運動不足になっている」ことがしばしばあります。

そこでじっくり体を休めた後、適度な運動をしてみることがおすすめです。

健全な恋愛には心身の健康を維持することが基本です。

アキト

短期的に恋愛に興味がなくなったように思える時期があっても、長期的に見たら彼女がほしいと思う方も多いようです。

そのため、彼女がほしいという欲求が減っているような時でもひとまずはアプリを継続してみることが良いでしょう。

自分の状況に合わせて使い込み具合を調整できると無理なく続けられます。

ペアーズを使うことに疲れてしまう10の原因

ペアーズを使うことに疲れてしまう10の原因

ここからはペアーズに疲れてしまったユーザーの生の声を取り上げることで、疲れてしまう根本的な原因を探っていきます。

話題を振ってばかり

最初は何を話せばいいのかお互いに困るもの。

もし一方が話題を振ってばかりだと不公平感が生まれてしまいます。

カエデ

相手の話を聞く一方で、自分のことも伝えてお互いの内面を知ることが大切です。

やりとりする相手が多い

最初に「いいね!」を数十人に送ると何人もの相手とマッチングして、やりとりが面倒に感じてしまうことがあります。

特に最初の形式的なやりとりは何度か経験すると飽きてしまいますよね。

アキト

3人以上の相手と並行して連絡を取ると「あれ、この人と何の話したっけ?」と忘れてしまうので、少しタイミングをずらしながら、マッチングした相手とのアポ取りをすることを意識しましょう。

スケジュールを立てるのが面倒

マナ

ただてさえ忙しい時期には休みを取るのも難しいのに、デートのスケジュールを立てるのはなおさら大変ですよね。

本気でペアーズで恋人を探すと毎週のように異性と会うこともあるので、忙しさに圧倒されて疲れてしまうこともあるかもしれません。

外見で判断されてしまうから

ペアーズではプロフィール画像でマッチングのしやすさが大きく変わってしまうことから、外見に自身がなくて疲れてしまう人もいるようです。

カエデ

そんな時の対処法も記事の後半で解説しています。

人に会うことに疲れる

マッチングした相手と気が合うと思ってデートに行っても、人と話すことに緊張してしまい疲れを感じる人もいるものです。

アヤ

実は社交的に見える人でも疲れてしまう人は多くいます。

これは「コミュニケーション能力」と「コミュニケーション体力」が異なるからです。

コミュニケーション体力が低い人にとっては頻繁に新しい相手と会うことに多大な精神力を要するので、「2週間に1人と会う」というように低めの頻度を目標にするのが良いでしょう。

婚活そのものに疲れる

婚活で思うような人に出会えなかったり、デートが続かなかったりすると自分が否定されているように感じてしまうかもしれません。

特にマッチングアプリを複数使ってデートを重ねても、いい人に巡り会えないと自己肯定感も下がってしまいますよね。

マナ

婚活はタイミングの要素も多分に含まれるため焦りすぎないことも大切です。

プロフィールを読んでいない人から「いいね!」がくる

「プロフィールを読んでからいいね!をください」

と書いてあってもそれを無視していいね!してくる男性もいます。

そんな相手には

「写真しか見てないんだ…」

と残念な気持ちになってしまいますよね。

プロフィールを読まないと相手のことをよく理解することもできずに、せっかくのチャンスを無駄にしてしまうことになります。

アキト

いいね!を送る前に相手のプロフィールを良く読むことが優しさです。

背伸びした自分を見せている

普段の自分よりも明るく振舞って疲れてしまってはいませんか?

アヤ

マッチングした相手とはこの先も長い関係になるかもしれません。

無理は長くは続かないので、初期の段階から少しづつ素の自分を見せていくことで、お互いに心地よい距離感を探ることができます。

浅い人間関係に疲れる

ペアーズで沢山の人と会うと中にはお友達として継続していく人もいるかもしれません。

しかし共有するものが少ないと時々LINEをする浅い関係で止まってしまいます。

ヒカル

LINEの友達の数だけが増えていき、本当に分かり合える人がいないと虚しい気持ちになるのも当然です。

浅い人間関係に悩まないためには一度会った後に「今後もデートにいきたい相手」と「自分には合わないのでもう連絡を取らない相手」をきっぱりと分けることが不要な気遣いを避ける上で大切です。

話を聞くのに疲れる

相手の話をひたすら聞いているというのも大変ですよね。

いい関係を築くためには会話のバランスが大切です。

アヤ

自分が40%話し、相手に60%くらい話してもらうのが基本です。

人によって「話すのが好きな人」「人の話を聞いていたい人」がいるので、それを見極めて柔軟に調整していくようにしましょう。

ペアーズに疲れてしまいやすい人の5つの特徴

ペアーズに疲れてしまいやすい人の5つの特徴

ペアーズを続けることに疲れてしまうユーザーには共通点があります。

自分がどれに当てはまるのか知ることで、あなたが取るべき対処法がわかるかもしれません。

一人の人とじっくり向き合いたい人

マッチングアプリでは多くの人にいいね!を送り、仮にマッチングしたとしてもその先でも選別が行われる厳しい競争の世界です。

女性が「この人とは合わない」と思った場合には容赦なく連絡が止まります。

そのため、一人の人とじっくり向き合う心の優しい人には精神的に負担が大きくなってしまいます。

あくまでも確率と割り切って継続することが一番です。

ですが、もしそれでもダメな場合には「少ない人数の人とじっくり会える媒体」を選択するのが良いかもしれません。

よーた

例えばまずは一対一で会うことを前提としたマッチングアプリや、落ち着いて話せる街コンなども有効でしょう。

内向的な人

内向的な人は複数人とメッセージを重ねるだけでもエネルギーを使い果たしてしまうことがしばしばあります。

また、他人の話題に共感を示すことが苦手な場合もあるので、メッセージが盛り上がらないという問題も耳にします。

それを解決するためには傾聴が必要です。

相手に共感はできなくても、言っていることを受け止め、それに対してレスポンスすることを心がけましょう。

マナ

もちろん女性にも内向的な方は同じくらいいるので、特にデメリットと感じずに続けてみることが大切です。

外見に自信がない人

「ペアーズはプロフィール画像で決まってしまうから外見に自信のない自分には無理…」

そんな風に落ち込む方もいるかもしれません。

心配しないでください。

多くのトップユーザーでさえ、芸能人のような生まれ持った容姿を備えているわけではありません。

アキト

大切なのはイケメンであることではなく、清潔感のある容姿を見せることです。

そこで大切になってくるのが

  • 髪型
  • ファッション
  • 写真の出来栄え

の3つです。

カエデ

これらを押さえるだけでマッチングのしやすさは格段に向上します。

いつもより良い美容院に行き、人に選んでもらった服を着て、撮影サービスを利用して写真を撮ってもらいましょう。

趣味のない人

休日に朝から晩までペアーズを眺めているのは精神衛生上良いとは言えません。

自由な時間のほとんどをマッチングアプリに投資してしまうユーザーは疲れてしまう傾向にあります。

そうなる主な原因は趣味がないことかもしれません。

休日に何か自分の好きなことに取り組み、「それがどう楽しかったか」を言語化しましょう。

そうする事で女性との会話の話題になったり、相手との思わぬ共通点の発見につながります。

自分の時間を大切にしたい人

自分の時間を大切にしたい人にとって、マッチングした複数の相手とのメッセージは負担に感じるかもしれません。

カエデ

そんなときにはメッセージを続ける相手を意図的に選んでしまうのが良いかもしれません。

マッチングをした相手の中であれば、ある程度数を絞っても一定数はデートに漕ぎ着くことが可能だからです。

無理をせずにやりとりできる人を大切にすることができれば、「自分の時間の確保」と「恋人探し」が両立するでしょう。

ペアーズとはどんなマッチングアプリなのか知らずに始めている人

ペアーズを使うのに疲れてしまう方の中には、どんなマッチングアプリかを知らずに始めているという人がいます。

ペアーズを使う以上、ペアーズについてよく知っておく必要があります。

よく知らない方は以下の記事を読むと良いでしょう。

【2020年版】ペアーズ(pairs)とは?評判や口コミからわかるメリット・デメリットペアーズ(Pairs)の評判・口コミは?優秀なアプリって本当なの?

ペアーズに疲れてしまった人が試すべき5つの対処法

ペアーズに疲れてしまった人が試すべき5つの対処法

ペアーズに疲れてしまったらひっそりとアプリをアンインストールすればよいのでしょうか?

いいえ、まだ諦めるには早いです。

適切な対策を行うことで恋人探しを継続することができます。

ここからはペアーズに疲れてしまった人が取るべき5つの行動をご紹介します。

他のおすすめのマッチングアプリを使う

ペアーズに疲れてしまう原因が「ユーザー層の違い」や「やり取りのわずらわしさ」であればマッチングアプリを変えてみることで解決するかもしれません。

with(ウィズ)

人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の公式サイトキャプチャ

「with(ウィズ)」は性格診断から自分に合った人を紹介してくれる機能が人気で、メンタリストのDaiGoさんが監修していて、その心理診断の満足度は非常に高いです。

会員数も多く、多くの自分と気が合う人と気軽に出会うことが可能です。

ペアーズからwithに移行して出会いが増えたという声も多く、ペアーズで出会えていない人や疲れてしまった人にはおすすめのマッチングアプリです。

是非使ってみてください。

→with(ウィズ)とは?口コミや評判から分かるwithの全て

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

タップル誕生

タップル誕生のHP

「タップル誕生」では24時間以内にデート相手が見つかる「おでかけ」という機能が人気です。

共通の目的のためにまずは一緒に出かけてみて、その中で相性を判断していけるため、「デートの約束を取り付けるための努力」がいりません。

会員数も400万人を超えているため都心でなくてもデートにいける可能性が高いです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

CROSS ME(クロスミー)

「CROSS ME (クロスミー)」は実際にあなたが歩いた道ですれ違った相手とのマッチングをサポートするアプリです。

GPSによる位置情報を利用して、その相手とどこで何回あったかということを表示してくれます。

居住地域や生活パターンが似た相手とだけ会えるので、デートの約束を取り付けられる可能性も飛躍的に高まります。

その街での暮らしなど共通する話題も多いので、最初のデートが盛り上がらないという心配もありません。

→クロスミーの口コミ・評判


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ペアーズエンゲージ(PairsEngage)

人気婚活アプリ「ペアーズエンゲージ(PairsEngage)」の公式サイトキャプチャ

「ペアーズエンゲージ」は、ペアーズの婚活特化版のアプリで、かなり手厚いサポートが受けられます。

なので、会員の満足度は非常に高く、真剣に出会いを探したいのであれば登録して得しかないでしょう。

また、運営側が定期的に自分と合いそうな異性を紹介してくれるので、ペアーズに疲れた方にはかなりおすすめです。

→ペアーズエンゲージ(PairsEngage)とは?口コミや評判を紹介


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

他におすすめのマッチングアプリについて知りたいという方は以下の記事を参考にしましょう。

おすすめのマッチングアプリランキング17選【プロが選んだ】最優良マッチングアプリおすすめ比較ランキング17選|プロが作った早分かりチャート診断も

1ヶ月など期間を決めてペアーズを続けてみる

だらだらとマッチングアプリを続けてしまうよりも、「クリスマスまでに彼女を作る」というように期限を決めてしまうのもメリハリをつけるために有効です。

実際に多くのマッチングアプリ成功者は最初から期限を決めて行うことが多いと言われています。

アキト

具体的には、1ヶ月だけペアーズを使って退会してそのあとは他のマッチングアプリを使って新規会員の特典を生かして新しい出会いを求めるという使い方が飽きない上に効率的に出会うことができます。

ぜひ目標や期間を定めてアプリを活用してください。

頻度を落としてペアーズを続けてみる

もしあなたがペアーズに疲れてしまう原因が「やり込みすぎ」なら、頻度を落としてアプリを使うことで解決するかもしれません。

「2日に1回, 20時にログインする」

「いいねを5人に送る」

「今日はマッチングした3人と連絡をとってみる」

のように具体的なアクションを決めておくとアプリを開いてから時間を無駄にせずにすみ、楽な気持ちで継続することができます。

マッチングアプリを行う習慣を、生活の中に無理なく取り込むことを意識しましょう。

街コンに参加する

もし疲れてしまっている原因がメッセージのやりとりにあるなら、すぐに会える街コンなどのイベントもマンネリ解消に有効です。

気の利いたメッセージを返すのが苦手な人でも直接会うことで魅力が伝わることもあります。

自分の強み・弱みを考慮した上で1番アピールできる手段を取ることが大切です。

リアルな出会いを優先する

良い出会いはあなたの日常の生活の中にも隠れているかもしれません。

普段一緒に仕事をしている人や、友人が紹介してくれる人の中にも相性の良い人がいることもありますので、アプリに夢中になって出会いのチャンスを失わないように気をつけましょう。

特に人の紹介で会った人は人間性がよく分かっている場合も多いので、後から変な性格だったと驚くことも少ないでしょう。

さらに共通の知人が多いため、その後の家庭生活でも沢山のサポートが得られることが期待されます。

【まとめ】ペアーズに疲れたと感じてしまう原因と対処法

【まとめ】ペアーズに疲れた感じてしまう原因と対処法

この記事ではペアーズでのやりとりに疲れてしまった人へ向けて、その原因と対処法をご紹介しました。

本記事で取り上げたツイートのように、少なくない人が「ペアーズ疲れ」を経験しており、その原因は様々です。

本来は恋人探しの強い味方であるペアーズに疲れてしまう原因の半数以上はアプリの使い方にあります。

  • いつまでマッチングアプリを続けるか
  • 一日のうちの大半をアプリを眺めて過ごしていないか
  • マッチング率を高めるような対策ができていないまま続けていないか
  • 同時にやりとりしている人が多すぎて、管理できなくなっていないか
  • 人と会いすぎて自由な時間がなくなっていないか

などを確認してみましょう。

その上で

  • やり取りを続ける相手, 続けない相手を決めて考え方を割り切る
  • ログイン頻度, 使用期限を見直して日々具体的なアクションを取る
  • 自分の得意なアピール方法をよく考える
  • 街コンや他のマッチングアプリの方が伝えられることが多いのであれば手段を変更する

といった方法を取ることにより、無理なく恋人探しを継続することができます。

また、ペアーズに疲れた方におすすめのマッチングアプリは以下があります。

ペアーズに疲れた方におすすめのマッチングアプリ

これらの情報を活用して皆さんに恋人ができることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA