【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

ペアーズ(Pairs)なら障がい者でも出会える!恋活にも婚活にもおすすめの理由を紹介

「恋がしたい!」「結婚したい!」という欲求は、多くの人が持っているごく自然なもの。

しかし身体や心に障がいがあると、そんな気持ちがあっても恋活を諦めてしまう人もたくさんいます。

レオ

身体に障がいがあるけど、恋愛がしてみたいな…。

マナ

軽度だけど精神障がいがあるから、私は結婚出来ないのかな…。
悲観的になる必要はありません!現代社会では、障がい者であっても関係なく恋活が出来るサービスがあるんですよ!

筆者

今回は「恋活をしてみたい!」と思っても諦めがちになってしまっていた障がい者の方たちに向けて、おすすめのマッチングアプリペアーズを紹介させていただきます。

障がい者でも十分にチャンスがあるペアーズの特徴と、恋活を成功させる秘訣まで解説していきますので、是非記事を読んで素敵な恋愛のチャンスを掴みましょう!

ざっくりまとめると…
  • ペアーズなら障がい者でも恋活が出来る!
  • ペアーズには入会審査がなく、会員数が多いためチャンスが豊富
  • コミュニティ機能を利用して「障がいに理解のある」パートナーと出会える!
  • ペアーズで恋活するなら障がいは隠さず、ネガティヴアピールをしないこと
  • プロフィールでは「障がい」を「ハンデ」に置き換えてみよう
  • 「出来ること」に焦点を当てて「過剰な障がい者アピール」に気を付けよう
  • つぶやきでプラスイメージをつけてプロフィールに誘導しよう!

大人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

 

人気アプリ「ペアーズ(Pairs)」の推しポイント

 

▶︎ペアーズの口コミ・評判

▶︎ペアーズを今すぐ始める

\障がい者におすすめ!/

ペアーズなら障がい者でもパートナーに出会える!

レオ

自分は障がい者だから、恋なんて出来ない…!

そう考えて恋活をする前から諦めてしまう障がい者の方はたくさんいます。

確かに、身体に障がいを抱えていれば日常で出会う人も限られてくるかもしれません。

そんな中で「障がいを理解してくれる相手はいるのか?」とネガティヴになり、恋愛を諦めてしまう気持ちがわからないわけではありません。

しかし、世界は広いです!

そして現代では、その広い世界の中から自分とぴったりのお相手と出会うためのサービスも充実しています!

中でもおすすめはマッチングアプリです!障がい者と理解者を結び付けてくれるサービスとして、これほど適したものはないんですよ。

筆者

マナ

マッチングアプリって…障がい者でも利用出来るの?
勿論利用可能です!身体に障がいがあったとしても、アプリなら無理なく恋活が始められると思いませんか?

筆者

レオ

確かに、出歩かずにサービスに登録が出来るなら婚活パーティーに行ったり結婚相談所に行くより手軽だね。

中でもおすすめはマッチングアプリの王道ともいわれるペアーズです。

利用率・会員数ともにナンバーワンと呼び声の高いペアーズは、今1番選ばれているマッチングアプリです。

そんなペアーズだからこそ、障がい者でもパートナーに出会いやすい特徴がたくさんあるんです。

レオ

ペアーズか、聞いたことあるかも…。
あなたもペアーズに登録して、障がいを理由に恋活を始めない生活はここで終わりにしましょう!

筆者

▶︎ペアーズを今すぐ始める

\障がい者におすすめ!/

ペアーズなら障がい者でもパートナーに出会える理由は?

マナ

でも、どうしてペアーズなら障がい者でも恋活が出来るの?
ペアーズには障がいがあっても出会いやすい、ある機能があるからなんです!

筆者

それでは、何故障がい者の恋活にペアーズがおすすめなのか、その理由を解説していきます。

みなさんも納得した上で、ペアーズに登録してくださいね。

入会時の審査がないため間口が広い

ペアーズは入会時に、特別な審査がありません

勿論障がいを理由に登録出来ないなんてこともなく、どんな人でも恋活が出来るようになっています。

レオ

そっか、審査がないんだ…勝手に登録出来ないものかと思っていたよ。
必要なのは証明書を用いた年齢確認だけです!しかも、女性は基本料金が無料なんですよ。

筆者

マナ

無料で利用出来るの!?じゃあちょっとお試し気分で登録しちゃおう!

▶︎ペアーズを今すぐ始める

会員数がとにかく多い

ペアーズの会員数でも紹介していますが、ペアーズ累計会員数が1,000万人を突破するほど会員数の多いアプリです。

国内では最大規模のマッチングアプリで、地方でも出会いのチャンスがあります。

会員数が多いということはそれだけ出会いのチャンスが多いということ、そして、それだけ多様な異性と出会えるということに他なりません。

今までの日常生活の中では出会わなかった人たちと出会えるだけでなく、障がいに理解のある異性と出会えるチャンスも増えるのです。

SNSや電車広告などプロモーションも盛んに行っているペアーズの会員数は、日々増え続けているんですよ!

筆者

▶︎ペアーズを今すぐ始める

\障がい者におすすめ!/

コミュニティを利用して障がいに理解のある相手を探せる

ペアーズ最大の特徴が、「コミュニティ」と呼ばれる機能にあります。

ペアーズにあるコミュニティとは、自分の趣味や特技、ライフスタイルなどを登録してアピールする独自のシステムのことです。

登録したコミュニティが自分のプロフィールとともに表示されるだけでなく、そのコミュニティに参加している人の中からお相手探しをすることも出来ます。

そして、ペアーズのコミュニティには「障がい」「障がい者」に関連したものもたくさんあるのです。

ペアーズにある障がい者コミュニティ

障がい者の利用、障がいに理解のある方の利用が多いのが、ペアーズをおすすめする1番の理由なんですよ!

筆者

マナ

本当だね…理解してくれる人も探せそう。

レオ

障がいを隠さずに活動することが出来るところもいいね!

\国内会員数最多の1,000万人超え/

ペアーズで障がい者が出会いを求めるときの注意点

レオ

ペアーズ始めることに決めたよ!利用にあたって、何か気をつけなきゃいけないことってあるのかな?

では、次に障がいのある方ならではの注意点を確認しておきましょう。

ここをしっかり押さえることも秘訣の1つ!マッチングアプリという場であることを意識して利用を始めましょうね。

筆者

障がいに対してネガティヴにならない

まず、大前提として障がいに対してネガティヴになることは避けましょう。

あなたには、「障がいのせいで今まで恋愛が出来なかった」という気持ちがあるかもしれません。

また、なかなかマッチングまでたどり着けないときには、「障がいのせいだ!」と考えてしまうこともあるでしょう。

しかし、マッチングアプリでは自分をどうアピール出来るかが何よりも大切です。

アピールポイントを見誤れば、障がいのない人でもマッチングしないことはよくあるのです。

間違ってもそんなネガティヴな気持ちを、プロフィールなどで出してはいけません。

カエデ

プロフィールにちょっとでもネガティヴな面が見えたら、障がいのない人でも絶対いいねは返さないわ!だって付き合ったらめんどくさそうだもの!

と、いう人は男女問わず多いです。

しかし、明るく楽しそうに生きていることが伝わる内容であればどうでしょうか。

ヒカル

この人、趣味も多いし前向きだなぁ。障がいがあるんだ!でも、マッチングして話してみようかな!

このように考える人は特にペアーズであれば多いはずです。

「障がいがあってもなくても、ネガティヴはモテない」このことは是非覚えておいてください。

カエデ

R-1ぐらんぷりを優勝した濱田祐太郎さんみたいな人だったら、お付き合いしてみたいものね!
かっこよかったですよねぇ…恋活の場でも障がいを武器にして戦えるくらいの前向きさを磨いていきましょう!

筆者

\国内会員数最多の1,000万人超え/

障がいがあることを隠さない

レオ

なかなかマッチングしないな…障がいがあることは隠しておいた方がいいのかな…?

マッチングしなかったり、メッセージが続かなかったりすると、そんな風に考えてしまう人も出てくるでしょう。

しかし、これは問題があります。

障がいに対する理解が進んでいるとはいっても、まだまだ拒絶反応を示す人も中にはいます。

障がいを隠してマッチングし、実際に会うまでメッセージをやりとりしたお相手が、障がい者に対する理解がなかった場合どう感じるでしょうか。

ヒカル

もっと早く教えておいて欲しかったな…。

必ず、こう思うはずです。

酷ければ「障がいという隠し事があるままメッセージを続けた!」と運営に報告されてしまうかもしれません。

自分が理想のお相手と出会うためにも、障がいのことは隠さずにペアーズを利用しましょう!

筆者

理解のない相手を批判しない

いくらペアーズが障がい者でも出会いやすいアプリといえど、登録すれば健常者と同じフィールドでの恋活がスタートします。

ときには、障がいに理解のないお相手と出会うこともあるでしょう。

マッチングしてからメッセージで障がいがあることを伝えた場合は、返信がなくなったりという対応をされることもあるかもしれません。

そういうときでも、決してお相手を批判しないようにしましょう。

レオ

批判って、一体誰にそんな相手の悪口をいうの?
のマッチング相手です。これ、結構多いんですよ…。

筆者

マナ

次のマッチング相手?
そういう経験をした後に素敵なお相手とマッチングしたら嬉しくなってしまいますよね。ついつい「前マッチングした人は障がい者だと知ったらメッセージが来なくなって最悪だったけどあなたは違う!」なんて話してしまう方がいるんです。

筆者

障がいの有無に関わらず、他人の悪口を言う人もモテません。

「障がいを理解してくれないなんて酷い!相手が悪い!」

などと考えていると大事なときに口から出てしまいますので、受け流すスキルも手に入れましょう。

批判するのではなく、障がいを理解して受け入れてくれる人を探すことにシフトして全力を注いでいきましょう!

筆者

\国内会員数最多の1,000万人超え/

理想を高く持ち過ぎない

恋活・婚活サービスを利用して「出会えない!」という人の特徴の1つに理想が高すぎるというものがあります。

カエデ

身長190㎝以上のイケメンで、インテリで優しくて年収も最低1,000万は欲しいわね!
彼女に出会いがない理由は明白ですよね…!

筆者

こんな風になってしまっては、いくらペアーズでも出会いを逃してしまいます。

特に障がい者の方は「障がいに理解がある」「障がいを受け入れてくれる」というハードルがまず1つあります。

そこに条件をあれもこれもと付け加えてしまっては、当てはまる異性はいなくなります。

理想は高く持ち過ぎないよう、広い視野を持ってお相手探しをするようにしましょう。

「絶対に妥協出来ない!」というポイントだけ絞るとお相手探しも捗ります。ある程度許せる条件は緩めていきましょうね!

筆者

レオ

出来たら同い年くらいがいいと思っていたけど、歳の差は10歳くらいまで許容出来るように範囲を広げてみよう。

マナ

煙草を喫わない人がいいから、それだけ徹底しようかな!

\国内会員数最多の1,000万人超え/

ペアーズで障がい者がパートナーを見つける方法

レオ

よしっ!注意点もわかったし、早速ペアーズで恋活開始だ!
ちょっと待ってください!出会えるようになるには注意点だけじゃなく、コツも必要なんですよ!

筆者

ここからは注意点を踏まえた上で、具体的に出会えるようになる方法についてみていきましょう。

マッチングアプリでは、プロフィールをどれだけ印象よく作れるかが鍵を握ります。

障がい者の方は自分の欠点を気にするあまり、重大なミスを冒しがちなんです!

出会えるプロフィールを作成して、確実にチャンスを掴めるようになりましょう!

筆者

障がいの言葉を置き換え、印象を変える

プロフィールで重要なことは、まず「この人と話してみたいな」と思わせるアピールをすることです。

そのためには、とにかく印象のいいプロフィール作成にまず全力を注ぎましょう。

具体的には「障がい」という言葉を使わないことをおすすめします。

「障がい」を「ハンデ」と表現するのです。

マナ

これで何か変わるの?
身の回りに障がい者がいない人にとって「障がい」という言葉は強く感じられるのです。置き換えて支障がないレベルであれば「ハンデ」とした方が柔らかい印象になって、他のプロフィール情報に興味を持ちやすくなります。

筆者

レオ

なるほど、確かにあんまり意識してなかったな…。

プロフィールには「出来ること」を書いてアピールする

障がいを持つ人がやってしまいがちな行為に「出来ないこと」をアピールしてしまうというのがあります。

確かに、日々過ごしていれば出来ないことを意識する機会は多いと思います。

しかし、それを長々と書かれてもこちらは困惑してしまいます。

軽い障がいであったとしても出来ない内容が多ければ、「そんなに負担出来ない!」という気持ちにもなってしまうでしょう。

プロフィールには自分の「出来ること」を書いてアピールしましょう!

レオ

出来ること…かぁ。
例えば足に障がいがあったとしましょうか。

筆者

よーた

障がいがあり、歩けません。こんな僕ですがよろしくお願いします。

アキト

ハンデがあり自分の力で歩くことは出来ませんが車椅子で支障なく生活しています!その分腕の力は強いです!
どちらを魅力的に感じると思いますか?

筆者

マナ

圧倒的に後者の男性だよね!

出来ることでアピールすることによって、お相手にもあなたと一緒にいる状況が素敵なものとして想像しやすくなるのです。

プロフィールを書くときは1度自分を振り返り、いいアピールが出来るように発想を転換させましょう。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

コミュニティで過剰な「障がい者アピール」をしない

障がいがあることを隠してはいけないということは前述しました。

しかし、隠さないこととアピールすることは別物です。

ペアーズにはたまに、こんなプロフィールの方がいます。

ペアーズで過剰に障がい者アピールをしているプロフィール

過剰です。

正直言って、こんなにも同じようなコミュニティに参加している人は怖いです。

コミュニティはあくまでも、あなたのいいところをアピールするために存在しています。

趣味や特技、好きなものについてなどのコミュニティにした方が異性は興味を持ってくれます。

参加する「障がい」系のコミュニティは1つにしましょう。

余談かもしれませんが、たまにプロフィールに「障がい者手帳のランク」を記入している人がいます。あれも辞めましょう。

筆者

レオ

え、だめなの?どうして?
一般の人はランクがどういうものなのか知らない人の方が多いからです。そんな説明をされても引いてしまいますので、アピールになりません。

筆者

印象の悪いコミュニティには入らない

ペアーズがコミュニティ機能によって出会いやすいのは間違いありませんが、そのコミュニティ機能もプラスにばかり働くとは限りません。

参加すると印象のよくないコミュニティも存在します。

特に精神に障がいのある人が参加しがちなのが「メンヘラ」系のコミュニティ

これも自分の障がいに対する過剰なアピールになってしまいますので気を付けましょう。

アキト

確かに、ペアーズって意図不明のコミュニティが結構あったりするんだよなぁ。
ペアーズのコミュニティはたくさんあり、見てるだけでも楽しいので自分に当てはまるとついつい参加してしまいがちです。自分をよくアピール出来るコミュニティか、1度考えてから参加しましょうね!

筆者

つぶやきはプラスイメージになるよう意識する

つぶやきとはLINEにおけるひとことのような役割を持つペアーズの機能のことです。

お相手検索画面などで写真の下に表示されるため、短い言葉ですが上手く使えばアピールが可能です。

ここでも、障がい者の方はミスをしがち。

「精神障がいと知的障がいがあります」「障がいのため恋人いたことありません」

このようなことをつぶやいていれば、プロフィールを見ようとも思ってもらえません。

さっきから繰り返していますが、これも過剰なアピール。お相手は「恋愛をするパートナー」を探しているので、これでは候補になりませんよ!

筆者

つぶやきはプラスイメージになるように、意識して設定してみましょう。

ここで除外されていてはもったいないですよ。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

ペアーズと併用したい障がい者でも出会えるおすすめアプリ

マッチングアプリは人によって合う・合わないがあるものです。

「ペアーズで出会えなかった!」という人でも諦める必要はありません。

それはあなたにペアーズが合っていなかっただけかもしれないのです。

最後に、ペアーズ以外にもある障がい者が出会いやすいアプリについてご紹介しておきます。

自分にぴったりのアプリを見つけて、パートナーを探しましょう!

筆者

今回は「おすすめのマッチングアプリランキング17選」から厳選しました!

おすすめのマッチングアプリランキング17選【即診断!】最優秀マッチングアプリおすすめ人気ランキング17選|出会いのプロが作ったおすすめチャートも

自分と気が合う人と出会える「with

withとは?

ペアーズ以外で障がい者におすすめのアプリ with

男性料金 3,600円/月
女性料金 無料
利用目的 恋活
主な年齢層 20代
男女比 6:4
運営会社 株式会社with

※上の料金はクレジットカード決済の場合
※参考:withとは?口コミ・評判から分かるwithの全て

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

メンタリストのDaiGoさんが監修したことで人気を集めているマッチングアプリwith

こちらもプロモーションが盛んに行われている会員数の多いアプリで、障がい者の方でも出会いが期待出来ます。

注目すべきはそのシステムです。

withにはペアーズのコミュニティと同じような「好みカード」という機能があります。

これにより「障がいに理解のある異性」を検索することが出来、マッチングも促進されているのです。

さらにwithには心理学や統計学を応用した診断コンテンツが豊富にあり、相性重視のマッチングも後押ししてくれます!

筆者

マナ

占いとか診断って大好き!こっちも登録してみようかなぁ。
登録している会員の年齢層も若めの傾向があるので、20代の恋活にはぴったりですよ!

筆者

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

まとめ:ペアーズなら障がい者でも恋活可能!今すぐ登録を!

ペアーズが障がい者の方にもおすすめな理由と出会いのコツについてまとめておきます。

  • ペアーズなら障がい者でも恋活が出来る!
  • ペアーズには入会審査がなく、会員数が多いためチャンスが豊富
  • コミュニティ機能を利用して「障がいに理解のある」パートナーと出会える!
  • ペアーズで恋活するなら障がいは隠さず、ネガティヴアピールをしないこと
  • プロフィールでは「障がい」を「ハンデ」に置き換えてみよう
  • 「出来ること」に焦点を当てて「過剰な障がい者アピール」に気を付けよう
  • つぶやきでプラスイメージをつけてプロフィールに誘導しよう!
  • with」ならDaiGo監修コンテンツで相性重視のマッチングも

注意点とコツさえ自分のものにしてペアーズを利用すれば、障害があっても出会いのチャンスがあることがわかりましたね。

障がい者だからと恋を諦めず、一歩踏み出してみましょう!

筆者

「ペアーズで恋活してみよう!」と思った方にはこちらで登録方法の解説もしています。是非参考にして、素敵な恋人探しを始めましょう。

【3分で完了】ペアーズ(Pairs)の3つの登録方法を画像付きでわかりやすく解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA