【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【4/6最新情報】マッチングアプリニュース|義実家へのあいさつでやらかしたエピソード

マッチングアプリニュース

マッチングアプリ関連のニュース

NEWS CAFE:義実家へのあいさつでやらかしたエピソード

NEWS CAFE出典:義実家で「出会いはマッチングアプリ」とうっかり暴露してしまった結果、その場が凍り付き…

  • 「義実家でのやらかしエピソード」を編集部が募集し紹介
  • あるご夫婦はマッチングアプリで知り合った
  • 結婚の話が進んだので、ご両親へのご挨拶に
  • 出会いの話になったところで、素直にマッチングアプリの話をした
  • しかし、旦那さんは「紹介で知り合った」とご両親に伝えていた
  • そのため、場が凍りついたとのこと
  • しかし、ご夫婦はその後無事に結婚されている

PR TIMES:IBJの月間お見合い成立件数が過去最多に

PR TIMES出典:IBJ日本結婚相談所連盟、月間のお見合い成立件数が過去最多の5万件を突破!

  • IBJ(日本結婚相談所連盟)が過去最多記録を樹立
  • 月間のお見合い成立件数がこれまでで最多の5万件となった
  • 株式会社IBJは東証プライム上場企業
  • 結婚相談所のネットワークでは国内最大を誇る
  • マッチングアプリでは「ブライダルネット」を運営している

ブライダルネットの評判や特徴は、下の記事で詳しくまとめている。

ブライダルネットの評判・口コミはひどい?知恵袋や5chでの評価・危険人物の情報まとめ!

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

ローリエプレス:マッチングアプリ沼にハマった話

漫画出典:優しい人だと思っていたのに…イケおじの本性現る

  • 大泉洋似のイケおじの優しさを感じていたさやこちゃん
  • 年齢をごまかしていたことも、何も問題はなかった
  • しかし、高級レストランを出たら当たり前のようにホテルに誘われた
  • 「可愛い服も買ったしさ、行くよね?」とゆさぶりをかけられる

exciteニュース:まともな恋愛経験なしでマッチングアプリに挑戦したら事件だらけでした

exciteニュース出典:第一関門。マッチングアプリを始める時にぶつかる最初の問題

  • 人気女性芸人・チカポンさんによる実録漫画
  • マッチングアプリの最初の関門の写真選びの壁に直面
  • 「ろくなのがねえ!」と苦戦するちかこさん
  • まともなものを探し出したところ、早くもマッチング
  • 早速慶応ボーイとのデートが決まり、待ち合わせ
  • ガラスに映った自分の姿を見て「前方後円墳」を連想
  • 体型に自信を持てない中、慶応ボーイが現れるが…?

Yahoo! JAPANニュース:オリエンタルラウンジがマッチングアプリと競合しない理由

Yahoo! JAPAN出典:年商60億円の「相席ラウンジ」グループ代表が語る原点は“週5回の合コン”

  • 相席ラウンジ『オリエンタルラウンジ』グループ代表の西山喜洋氏へのインタビュー
  • 同事業の発想のきっかけや、マッチングアプリなどの他業界との相互の影響などが語られている

発想のきっかけは、西山氏が「気軽に一般の女性と一緒に飲める場所が欲しい」と考えたこと。

  1. 男性だけで飲んでいると、盛り上がって女性がいる場所に行く流れになることも多い
  2. しかし、すぐに合コンは当然組めない
  3. それでキャバクラなどに行くことになる
  4. しかし、西山氏は一般の女性と飲みたかった
  5. 「そういうお店があったらいい」と思い起業した

オリエンタルラウンジは、ドリンクやフード、接客や内装なども徹底したクオリティで開業。

札幌1号店を皮切りに、全国的に人気を博していった。

マッチングアプリが流行し始めてからも売り上げが伸びていることについて、西山氏はこう答えている。

  • マッチングアプリは恋人を作るためのもの
  • 1対1のやり取りになる
  • 相席ラウンジは、その日一緒に飲むもの
  • 友達と一緒に飲むとき「今日はオリエンタルラウンジにするか」という位置づけ

(編集部が考えるに「友達と一緒に飲む普通の居酒屋の延長」)

このような性質から、影響を受けているのはお見合いパーティーや街コンという。

その他、マッチングアプリとの違いとして、

  • マッチングアプリは既婚者が登録できない
  • しかし、オリエンタルラウンジは既婚者が利用できる
  • (異性との出会いがメインの目的ではない)

という点も指摘されている。

BIGLOBEニュース:夫がマッチングアプリをしていた27歳妻の体験談

BIGLOBEニュース出典:妻はミタ!夫がこっそり忍ばせるスマホアプリ

  • 「夫がひそかにダウンロードしていたアプリ」の特集
  • 最初に「マッチングアプリ」が紹介されている
  • 27歳事務員の女性が体験談を寄せている
  • 夫のアプリに気づいた女性は、自分も同じアプリに登録
  • プロフィールを検索したら、すぐに見つかったという
  • 問いただしたらすぐに削除したとのこと
  • なお、プロフィール写真は女性(妻)が撮影したものだった

PR TIMES:遠距離恋愛から復縁した方法ときっかけを123人に調査

PR TIMES出典:【123人の体験談】遠距恋愛で別れてから復縁した方法やきっかけ

  • 合同会社ボーダレスワールドによる調査
  • 同社は占い情報のポータルサイト『ウルラアウ』を運営している
  • 「遠距離恋愛で別れてから復縁した方法・きっかけ」の調査
  • 復縁に成功した123人にアンケートを実施した

マッチングアプリは「遠距離恋愛の始まり」で登場する。

  • マッチングアプリで知り合った
  • しかし、最初から遠方の人だった

ということだ。

リアルだと「いきなり遠方の人と出会う」ことはないが、マッチングアプリだとあり得る。

このようなマッチングアプリでの遠距離恋愛については、下の記事で詳しく解説している。

マッチングアプリで遠距離恋愛はうまく行かない?成功する秘訣を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA