【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

障がい者におすすめの出会いの場4選!気兼ねなく気軽に出会いを楽む方法を徹底紹介

「恋愛がしたい!」「結婚がしたい!」という願望は、全ての人に平等に許されるべき素晴らしい欲求です。

しかし、心や身体に障がいがあると、願望があっても諦めてしまう方も多く存在します。

レオ

本当は恋愛がしたいけど障がいがあるし、なかなか出会いもなくて…。

マナ

障がいがあっても出会える場所って、どこかにないのかな…?
そんな人にはマッチングアプリがおすすめです!アプリなら障がいのある人でも出会いを求めることが出来るんですよ!

筆者

今回は、障がい者でも出会いを求められるマッチングアプリについて詳しくご紹介していきます。

おすすめのアプリから出会いのコツにいたるまで解説いたしますので、障がいを理由に恋を諦めている人は是非記事を読んで素敵な恋活・婚活に踏み出しましょう!

ざっくりまとめると…
  • 障がい者の出会いの場所・ダントツおすすめはマッチングアプリ!
  • アプリならスマホ1つで気軽に使えて、入会審査もない
  • 会員数が多いため出会いのチャンスも豊富、障がい者のためのシステムも完備
  • 国内最大会員数「ペアーズ」ならコミュニティ機能で理解のある人と出会える
  • 内面も重視出来る「with」なら好みカード機能で価値観の合う人と出会える
  • 出会いへの意識が高い「Omiai」なら障がいがあっても真剣なパートナーが探せる
  • 理解のないお相手への批判は厳禁!理想も低く持つように努力を
  • プロフィールでは「障がい」を「ハンデ」と置き換え、出来ることで最大のアピールを!

大人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

 

人気アプリ「ペアーズ(Pairs)」の推しポイント

▶︎ペアーズを今すぐ無料ダウンロード

 

\障がいがあっても出会える!/

障がい者の出会いの場はどこにある?おすすめの出会い方4選

障がい者の恋活・婚活においてまず苦労するのは、出会いの場がなかなかないことかもしれません。

始めに、障がい者の出会いの場についてご紹介させていただきます。

現代では日常生活で恋愛が出来ない人のために様々な出会いの場があります!そのほとんどは障がいの有無に関わらず利用することが出来るんですよ!

筆者

  1. マッチングアプリ
  2. 婚活アプリ
  3. SNS
  4. 結婚相談

① マッチングアプリ

忙しい現代人の心強い味方、マッチングアプリ!

恋活・婚活を目的とする男女をスマホ1つで結び付けてくれるサービスで、様々な企業が運営しています。

時間や場所を選ばずに利用することが出来るため、障がい者であっても気軽に恋活・婚活を始めることが可能です。

女性であれば完全無料のアプリも多く、利用料金も安く抑えることが出来るのも魅力です。

障がい者の方へはダントツおすすめの出会い方ですね!

筆者

おすすめのマッチングアプリは?
障がい者におすすめのマッチングアプリを紹介!

② 婚活アプリ

マッチングアプリよりも出会いに対する意識が高く、結婚を前提とした出会いを提供してくれる婚活アプリというものも存在します。

婚活特化型のサービスではあるものの、利用はスマホで出来るため労力が必要ありません。

一般的に婚活アプリはその他マッチングアプリより利用料金が高く設定されています。しかしその分サービスは充実しており、成婚率が高いアプリもたくさんあるんですよ!

筆者

③ SNS

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを出会いに利用することも出来ます。

利用に際し料金がかからず、共通の趣味などから出会いに繋げることが出来るというメリットが大きいです。

しかし、SNSは「出会い」を前提としていないため確実性が低く、恋愛関係になるためには努力と時間が不可欠です。

また、信頼性や安全性の面でも問題が発生することが多いため、出会いの場として利用する場合は注意が必要です。

④ 結婚相談所

結婚相談所に登録する、というのも障がい者の出会いの求め方の1つです。

確実にお相手を紹介してもらえますし、プロがサポートしてくれるため効率面では抜群かもしれません。

しかし、心や身体に障がいを抱えていると、外出に労力が必要なこともしばしばあります。

自分のタイミングで活動が出来ないという点が致命的なネックになりかねません。

「行くのが大変ですぐに諦めてしまった」という障がい者の方も結構いるそうです…!

筆者

\国内会員数最多の1,000万人超え/

障がい者が気兼ねなく多くの出会いを楽しむなら恋活・婚活アプリ

障がい者でも利用出来る出会いの場についてみてきましたが、中でもおすすめは恋活・婚活アプリです。

時間や場所を選ばずに活動出来ること、「出会い」が前提になっていることの他にも、おすすめする理由が存在します。

次に、その理由についてみていきましょう。

マッチングアプリは障がい者の出会いにおいてもスタンダードになれるような魅力に満ち溢れているんですよ!

筆者

アプリには入会審査のないものが多い

まず、恋活・婚活アプリには特別な入会審査が必要ないものが多いです。

ほとんどのマッチングアプリに必須とされているのは年齢確認のみで、これは本人確認による安全性の確保に利用されています。

そのため、どんな人でも会員になり、活動を始めることが出来るのです。

マナ

誰でも活動出来るんだ…何となく、私は登録出来ないのかなって思ってたな…。
障がいがあるからといって登録を断られることはありません!この間口の広さこそアプリが出会いの場として人気な理由なんですね!

筆者

会員数が多いため理解のあるお相手を見つけやすい

マッチングアプリは今や日本でも多くの人が恋人探しに利用する定番ツールになっています。

気軽な利用に加えて、会員数の多さもその魅力となっているのです。

日常生活のコミュニティ外で出会えるだけでなく、登録している人数が多いアプリでは、それだけ「障がいに理解のある異性」も見つけやすくなります。

アプリによっては地方でも十分な会員数を確保出来ているものも存在します!全国どこでも出会いのチャンスに溢れているんですよ!

筆者

障がい者のためのコミュニティも完備されている

マッチングアプリ最大の特徴は、出会いのための様々な「アピールシステム」が整っていることです。

ヒカル

アピールシステム?
アプリでは自分の写真やプロフィールを載せてお相手候補に閲覧してもらいます。そこで「自分はこんな人間です」と示すことの出来る機能がいろいろと用意されているんですよ!

筆者

中には、「障がい者のためのコミュニティ」が存在するものもあります。

障がい者と障がいに理解のあるお相手を結び付けてくれるもので、上手く活用することによって効率のいい恋活・婚活が可能です。

ヒカル

なるほど!障がいがあってもいいっていう人だけを検索することも出来るってわけだ!
その通りです!アプリはどんな人でも出会える仕組みがきちんと作られているため、障がい者の方の利用も多いんですよ。

筆者

\国内会員数最多の1,000万人超え/

障がい者でも出会いがあるおすすめのマッチングアプリ3選

障がい者の恋活・婚活にマッチングアプリがぴったりだということがわかった上で、ここからは具体的におすすめのアプリについてご紹介させていただきます。

現在マッチングアプリとしてサービスを展開しているものは数多く存在しますが、アプリ選びを間違えては出会えるものも出会えません。

確実に出会いが期待出来るアプリはこの3つです。

障がい者にもおすすめのマッチングアプリ

ペアーズ Omiai with
ペアーズ(Pairs)のアイコン Omiai(オミアイ)のアイコン withのアイコン
詳細DL 詳細DL 詳細DL
勿論、それぞれに異なった特徴が存在します!自分に合うアプリはどれか見極めて登録をするようにしましょうね!

筆者

① ペアーズ

国内最大の会員数が魅力「ペアーズ」

人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ  
ペアーズの総合得点
(非常におすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
月額料金 年齢層
男性:2,350円/月 女性:無料 20~50代

\国内会員数最多の1,000万人超え/

マッチングアプリ界の王道ともいえるペアーズ

利用率・会員数ともにナンバーワンをキープする「今1番選ばれているマッチングアプリ」です。

「Facebookアカウント」「電話番号」「メールアドレス」のいずれかで登録が可能です。男性の月額料金も安く抑えられており、コスパ最強のアプリともいわれているんですよ!

筆者

国内最多会員数でチャンスが豊富

ペアーズの魅力といえば、第一にその会員数の多さが挙げられます。

累計会員数は1,000万人を突破しており、地方でも出会いがあるアプリとして有名です。

豊富なプロモーションで新規会員の獲得にも取り組んでおり、成果を上げ続けています。

また、その実績の多さにも目を見張るものがありますね!なんとペアーズで成立したカップルは20万人以上に上ると発表されているんですよ!

筆者

マナ

そんなにっ!?本当に出会いがあるアプリなんだね!

会員数の多さは出会いのチャンスに直結します。

特に障がいを持つ方がアプリで出会いを求める場合、会員数は多ければ多いほど理想のお相手と巡り合える可能性が高くなります。

個人的にもダントツおすすめのアプリですね!男女とも登録は無料なので(女性は完全無料)、アプリの雰囲気だけでも確認してみるといいですよ!

筆者

\国内会員数最多の1,000万人超え/

障がい者向けのコミュニティもある

ペアーズ第二の魅力、それが「コミュニティ機能」にあります。

コミュニティ機能とは、自分の趣味や価値観、ライフスタイルなどを登録し、アピール出来る機能のことです。

また、特定のコミュニティに参加している人の中からお相手探しをすることも可能です。

ペアーズには様々なコミュニティが用意されており、その中には「障がい」に関するコミュニティも存在します。

障がい者でも出会いがある!ペアーズのコミュニティ画像

レオ

すごい…こんなのがあるんだ。コミュニティ機能を利用すれば理解のあるお相手を探すのにも効率がよさそうだね!

ペアーズってどんなアプリなの?
ペアーズの口コミから分かるリアルな評判!

\国内会員数最多の1,000万人超え/

② Omiai

20代後半からの真剣な出会いにおすすめ「Omiai」
マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の公式サイトキャプチャ
Omiaiの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
月額料金 年齢層
男性:3,320円/月 女性:無料 20~40代

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

ペアーズと人気を競うマッチングアプリOmiai

厳重な管理体制などから評価が高いOmiaiも会員数が多く、地方でもマッチングが期待出来るアプリです。

「Facebookアカウント」「電話番号」のどちらかで登録が可能です。安全性に加えシンプルな操作性が特徴として挙げられますのでマッチングアプリ初心者でもすぐに使いこなすことが出来ます。

筆者

20代後半から30代の活動にぴったり!

Omiaiは20代後半から30代の男女がボリュームゾーンとなっており、会員の年齢層は他アプリより比較的高めであるといえます。

そのため、結婚を意識し始める年代にはぴったりのアプリです。

どちらかというと「婚活向け」のマッチングアプリといえますね。男性の利用料金も比較的高めに設定されているところからも、出会いに対する意識の高さがうかがえます。

筆者

カエデ

へぇー、その分素敵な人との出会いがありそうね!

出会いに真剣な男女が集まる

Omiaiの特徴といえば、会員の出会いへの真剣度の高さです。

利用者の年齢層からも想像出来るように、会員は結婚を前提とした真面目な出会いを求めて登録しています。

そのため、「遊び半分」や「何となく」という気持ちでメッセージのやりとりをする人は少ない傾向があります。

障がいがある場合マッチングまでは苦労するかもしれませんが、マッチングすればお相手は真剣にあなたと向き合ってくれます!男性でもマッチングまでは無料で進めることが出来るので、まずは登録してアプローチをしてみるのもいいかもしれませんね。

筆者

Omiaiって本当に出会いがあるの?
Omiaiの評判・口コミから分かるリアルな実情

\結婚を見据えた真剣な出会いがある/

③ with

20代の恋活におすすめ「with」

人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の公式サイトキャプチャ
withの総合得点
(かなりおすすめ)
コスパの良さ 会員数 恋活適性度
月額料金 年齢層
男性:2,667円/月 女性:無料 20~30代

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

メンタリストのDaiGoさんが監修したことで知られる「with」も障がい者の恋活におすすめです。

心理学や統計学を応用した独自のシステムで、内面重視のマッチングを手助けしてくれます。

withは「Facebookアカウント」「電話番号」のどちらかで登録が可能です。美男美女が集まるという口コミも多いアプリなので、出来るだけルックスのいい恋人が欲しいと思っている人でも希望が叶えられるかもしれませんよ!

筆者

若い世代の活動にぴったり!

withを利用する男女の年齢層は10代後半から20代と、他のアプリより少し若い傾向があります。

そのため、同年代の異性と出会いたい若い世代の活動には打ってつけのアプリといえます。

withにはDaiGoさんが手がけた独自の診断コンテンツが豊富に用意されていたりと、若者の心をくすぐる仕掛けがされているんです!そのため、日々新規ユーザーも獲得しているんですよ!

筆者

マナ

診断で相性ぴったりの人と出会えるなら、確かにちょっと試してみたいかも…!

「好みカード」機能を利用して価値観の合う人を探せる

withにも「ペアーズのコミュニティ」と同じような機能が存在します。

それが「好みカード」機能です。

こちらも自分の好きなことや価値観、人柄を伝えるのに有効になるシステムで、同じカードを登録している人の中からお相手探しをすることも可能です。

ペアーズ同様、障がいに理解のある異性を検索出来るため、かなり効率的です。withは「運命より、確実」というキャッチコピーで宣伝をしていた時期もあり、女心を上手くくすぐられましたね…!

筆者

ヒカル

運命より確実に出会いたいなぁ!障がいを隠さずに活動出来るっていうのも、後々問題が起きなさそうでいいよね!

withについてもっと詳しく知りたい!
withの口コミ・評判は?本当に出会えるの?

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

障がい者がアプリで出会いを求めるときのコツ

最後に、障がい者がマッチングアプリで出会いを求めるときのコツについて解説させていただきます。

障がいがあることによって陥りやすいマイナスアピールなども存在しますので、登録前にきちんと理解して実践出来るようにしておきましょう。

ポイントをしっかり押さえて、実際のデートまでこぎつけられるようになりましょうね!

筆者

理解のないお相手はさっさと忘れて批判をしない

アプリで恋活・婚活をしていれば、時には障がいに対して理解のないお相手に出会うこともあるでしょう。

マナ

会員数が多いんだもんね…これは避けて通れないよね…。

そんなときはさっさと忘れて、理解のあるお相手と出会うために全力を尽くしましょう。

間違っても、お相手を批判する気持ちをアプリの中で出してはいけません。

プロフィールに「障がいに理解のない人は嫌いです」と書いたり、マッチングしたお相手に「この間連絡を取っていた人は理解がなくて最悪だった」と話したりするのは厳禁です。自分の評価をがた落ちさせてしまいます。

筆者

ヒカル

他人の悪口をいう人って、障がいがなくてもモテないもんね…!僕も気を付けよう。

理想は低く持ち、条件を設定し過ぎない

マッチングアプリではより理想のお相手と出会えるように、条件を設定して恋人候補を探す機能が搭載されています。

それらを見ていると、あれもこれもと欲張ってしまいがちになりますが、くれぐれも条件は狭め過ぎないようにしましょう。

当然のことですが、条件は設定すればするほど当てはまる異性が少なくなります。欲張りすぎると該当者0なんてことにもなるので、どうしても譲れない条件だけ設定するように気をつけましょう!

筆者

障がい者の恋活・婚活は「障がいを理解してくれる」という条件が1番大切です。

出来る限り理想を低く持っておいた方が出会いに繋げることが出来ます。

障がいは「ハンデ」という言葉に置き換える

マッチングアプリでは、お相手に見てもらうプロフィールを作り込むことがとても大切です。

上手くいけば、あなたの魅力を何倍にもして伝えることが出来るかもしれません。

特に自由記述の自己紹介文は、何を書いてもいいだけにアプリでの活動の鍵を握ります。

そこで注意して欲しいことがあります。

「障がい」という言葉を使わないようにすることです。

レオ

え?障がい者っていうことを伝えずに黙っておくっていうこと?
そうではありません!障がいがあることを伝えないで利用すると、信頼問題にも関わってきますので必ず伝えてください。問題になるのは伝え方「言葉」についてです。

筆者

障がいのない人にとって「障がい」という言葉は、強烈な印象を与えてしまうことがあります。

そこで「ハンデ」という言葉に置き換えて伝えるのです。

レオ

そんなに意味があるとは思えないんだけどな…。
そんなことはありません!障がいのない人にとってはこれだけでもかなり印象が和らぐんですよ!

筆者

「出来ること」でポジティブにアピールする

言葉を置き換えても、内容がネガティヴなものであればマッチングには繋がりません。

障がいがあるとどうしても「出来ないこと」に目がいくので、それを伝えよう・わかってもらおうとしがちです。

しかしアプリのプロフィールでは「出来ないこと」よりも「出来ること」でアピールする方が効果的です。

ヒカル

出来ることでアピールって、どうすればいいの?
例えば、身体に障がいがあったとしましょうか。どちらの人が魅力的だと思いますか?

筆者

よーた

生まれつき足に障がいがあり、上手く歩くことが出来ません。普段は車椅子で生活をしていますが、助けが必要になることもあると思います。こんな僕ですがよかったら仲良くしてください。

アキト

生まれつき足にハンデがあります。その分、腕の力は強いです!アームレスリングでは負け知らずでした!普段は車椅子で生活をしており、身の回りのことは自分で出来ますし、おでかけも大好きです!是非メッセージからよろしくお願いします!

マナ

後の人の方が魅力的だし、何だかかっこいいね!

このように「出来ること」でポジティブにアピールをすればあなたの人柄を伝えることも出来、マッチングに繋がります。

しっかりと熟考を重ね、プラスアピールになるプロフィールを作り上げましょう。

間違っても自分の持っている「障がいの内容」を長々と書いたり、持っている「手帳のレベル」を示したりするのは辞めましょうね!

筆者

\国内会員数最多の1,000万人超え/

まとめ:障がい者でもマッチングアプリなら出会いを求められる!躊躇わずに登録を!

障がい者でも出会いを求められるマッチングアプリについてみてきました。

マッチングアプリなら障がい者でも十分に出会いのチャンスがあることがわかりましたね。

 

  • ペアーズ」:国内最大会員数”コミュニティ機能で理解のある人と出会える
  • with」:内面も重視出来る!好みカード機能で価値観の合う人と出会える
  • Omiai」出会いへの意識が高い!障がいがあっても真剣なパートナーが探せる

 

障がいによって恋愛を諦める必要はありません!自分に合うアプリに登録して恋活・婚活に踏み出し、素敵な恋人探しを始めましょう!

筆者

\国内会員数最多の1,000万人超え/

他のマッチングアプリについても知りたいという方は以下の記事を参考にしましょう。

おすすめのマッチングアプリランキング17選【即診断!】最優秀マッチングアプリおすすめ人気ランキング17選|出会いのプロが作ったおすすめチャートも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA