【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【2019年】withのキャンペーン一覧

【2019年】with(ウィズ)のキャンペーン一覧

この記事のクリエイター

藤井誠二編集部
編集

with(ウィズ)の診断系キャンペーンは2019年1月からスタートしています。

ここでは、2019年のキャンペーンを一覧で紹介します。

withのキャンペーンの最新情報や全体像は、下の記事で詳しくまとめています。
withのキャンペーン(無料&割引クーポン)

12月 クリスマスプレゼント診断
11月 恋の不器用キャラ診断
11月 恋愛スタイル診断
10月 2人3脚相性診断
10月 恋のツボ診断
9月 恋愛SNS診断
9月 ポジション相性診断
8月 2人のペース相性診断
7月 恋の熱中温度診断
7月 6つの価値観診断
6月 恋と旅する相性診断
5月 恋愛ウェイト診断
5月 恋と色の相性診断
4月 ストレス発散デート診断
3月 Sweetな彼女診断
2月 恋とお金の貯金箱診断
2月 恋のチョコレート脳力診断
1月 恋のはじめ方診断

以下、それぞれの詳しい説明です。

12月:クリスマスプレゼント診断

出典:PR TIMES

12月11日~12月25日に開催されたキャンペーン。

クリスマスといえば「プレゼント」がありますが、あなたが恋人から何をもらいたいかを診断することは、より心地よい関係を築けます。

この診断では、あなたが一番欲しいものを診断し、相性の良いお相手を探していくという内容でした。

11月:恋の不器用キャラ診断

出典:PR TIMES

11月26日~12月10日に開催されたキャンペーン。

恋のはじまりは誰もが不器用な一面が出てしまうものですが、自分の弱点を開示しあうことで、心理学上では心の距離が縮まるといわれています。

この診断では、恋愛初期で出てしまうあなたの不器用な一面を診断し、相性の良いお相手を探してくという内容でした。

11月:恋愛スタイル診断

出典:PR TIMES

10月11日~11月25日に開催されたキャンペーン。

恋愛はいくつかの型に分類することができ、その型によって自分の恋愛傾向や惹かれ合う異性の傾向がわかるといわれています。

この診断では、あなたが今回はいくつかの質問からあなたの恋愛スタイルを診断することで、相性のいいお相手を見つけることができるという内容でした。

10月:2人3脚相性診断


出典:PR TIMES

10月25日~11月10日に開催されたキャンペーン。

仕事でも恋愛でも「理想を追う派」と「現実を見る派」がペアを組むことで、恋人の関係がうまくいくという傾向があります。

この診断では、あなたが「現実派」か「理想派」を診断することで、相性のいいお相手を見つけることができるという内容でした。

10月:恋のツボ診断

withの診断キャンペーン2019年10月出典:PR TIMES

10月8日~10月24日に開催されたキャンペーン。

自身が異性のどんなところを知ると恋に落ちやすいのかというのを診断することは、お互いを理解しあえる関係構築の相性においても重要です。

この診断では、あなたが異性のどんなところが好きなのかを診断し、相性のいいお相手を見つけることができるという内容でした。

9月:恋愛SNS診断

withの診断キャンペーン2019年9月後半出典:PR TIMES

9月20日~10月7日に開催されたキャンペーン。

SNS上でのやりとりにおける自分の性格を知っておくと、価値観を共有でき、より心地よい関係を築けます。

この診断では、SNSでの行動からあなたの性格を診断し、相性のいいお相手を見つけることができるという内容でした。

9月:ポジション相性診断

withの診断キャンペーン2019年9月出典:PR TIMES

9月3日~9月19日に開催されたキャンペーン。

恋人と一緒に過ごす中で、互いに違和感のない定位置を理解することは、恋愛関係を長続きさせる上で非常に重要です。

この診断では「自分の定位置」を分析するという内容で、相性の良いお相手を見つけることができました。

8月:2人のペース相性診断

withの診断キャンペーン2019年出典:PR TIMES

8月16日~9月2日に開催されたキャンペーン。

長い時間をともに過ごす恋人とは「時間の使い方・過ごし方」が似ていると、より心地よい関係を築けます。

この診断では「時間の過ごし方」を分析することで、相性のいい異性を見つけることができました。

7月:恋の熱中温度診断

withの診断キャンペーン2019年出典:PR TIMES

7月26日~8月15日に展開されたキャンペーン。

夏に恋が始まりやすいのは、日照時間が長く脳が活性化しアクティブになるためとされています。

この診断では、そんな「恋をしたときの熱中度合い」が近い、相性のいいお相手を見つけることができました。

7月:6つの価値観診断

withの診断キャンペーン2019年出典:PR TIMES

7月8日~7月25日に開催されたキャンペーン。

「自分はこれを大切にして生きている」という深い価値観を共有し合える人は、当然恋人としての相性もいいものです。

この診断は、そのような「生きる上で大切にしている価値観」を共有できる、相性のいいお相手が見つかるというものでした。

6月:恋と旅する相性診断

withの診断キャンペーン2019年出典:PR TIMES

6月19日~7月7日に展開されたキャンペーン。

旅行の話のようにポジティブな会話をしていると、その相手に対しても好印象を抱くという傾向があります。

この診断では、そんな旅行の話の好みが合う、相性のいいお相手を見つけることができる、という内容でした。

5月:恋愛ウェイト診断

withの診断キャンペーン2019年出典:PR TIMES

5月29日~6月30日に開催されたキャンペーン。

お互いの人付き合いのスタイルを理解することは、恋愛関係を長続きさせる上で非常に重要です。

この診断では「恋愛中の人付き合いの傾向」を診断することで、相性のいいお相手を探すことができました。

5月:恋と色の相性診断

withの診断キャンペーン2019年出典:PR TIMES

5月8日~5月28日に展開されたキャンペーン。

色は私たちの心理や行動に大きな影響を与えるもので、好きな色には性格が出るものです。

このため「好きな色が近ければ相性がいい」という発想で、マッチングしやすいお相手を探すという診断でした。

4月:ストレス発散デート診断

withの診断キャンペーン2019年出典:PR TIMES

4月16日~5月7日に開催されたキャンペーン。

恋人と過ごすなら、ストレスなく楽しく過ごすことが重要です。

ストレス発散法が似ている異性なら相性がいいため、そのようなお相手を探すという内容でした。

3月:Sweetな彼女診断

with出典:Sweetな彼女診断

3月4日~3月24日に開催されたキャンペーン。

恋人との親密度を上げるためには、どちらか一方ではなく、双方がバランスよく相手を思いやることが必要です。

この診断は「恋人とどう過ごしたいか、どんな恋人と過ごしたいか」をホワイトデーにちなんだスイーツにたとえて結果を出し、相性のいいお相手を探すというものでした。

2月:恋とお金の貯金箱診断

with出典:PR TIMES

2月15日~3月3日に展開されたキャンペーン。

金銭感覚と恋愛の価値観は似ている部分が多いものです。

そのため、金銭感覚を診断することで、相性のいいお相手を探すというものでした。

2月:恋のチョコレート脳力診断

with出典:PR TIMES

1月31日~2月14日に展開されたキャンペーン。

チョコレートの成分の1つである「フェニンルエチルアミン」には、恋愛ホルモンが含まれています。

このホルモンの割合(男性脳・女性脳の割合)を診断することで、相性のいいお相手を探すという内容でした。

1月:恋のはじめ方診断

with出典:PR TIMES
1月17日~1月30日に展開されたキャンペーン。

「人は恋人を探すとき、自分に似ている人を無意識に探す」傾向があります。

その無意識の探し方から、相性のいい相手をピックアップするというものでした。

\"本当に合う相手"を心理学で探せる/

執筆:中田悠貴(フリーライター)

中田 悠貴

本業をしながらWebライターに携わる。アシスタントディレクターとして2年間活動をし、資料作成や映像制作を手掛ける。ディレクターとして様々な番組に携わった経験あり。現在は都内でWeb制作プロダクションで営業として企画の段階から携わっており、クライアントや代理店の方と様々な案件を進めている。中高の英語の教員免許、実用英語技能検定2級、学芸員の資格を保持。趣味はアニメ鑑賞や美味しいグルメを求めて散策、特技は学生の頃からしているトロンボーンの演奏。⇒Lancersアカウント

編集:神崎琴音(舞台女優・フリーライター・MUSUBI編集長)

神崎琴音

神崎琴音

早稲田大学文学部美術史コース卒業。舞台女優業の傍らフリーライターとして活躍。ピアノ歴15年・バイオリン歴10年・クラリネット歴6年・クラシックバレエ歴2年。絶対音感を持ち、ミュージカル歌唱を得意とする。マッチングアプリではペアーズ・Omiai・タップル・with・Tinder・Tan Tan・バチェラーデート・brightをこれまでに利用。累計50人以上の男性とのデート・交際経験を持つ。2020年5月「#twitter婚活」で出会った夫と2週間で婚約し、入籍。現在結婚2年目。「結婚したら一生恋愛しない」という考えにも疑問を持ち、ポリアモリー(※)を実践するオープンマリッジも視野に入れながらパートナーシップを模索中。過去にトランスジェンダー男性2名との交際も経験。同性婚が認められない日本の現状の厳しさを、身をもって体験した。ライターとしては、演劇・ミュージカル・映画・西洋美術など、アート領域全般を専門とする。企業向けのビジネス用途にとどまらず、エッセイを中心とした文学系の執筆も豊富に手がけている。
LancersTwitterInstagramnote公式ブログ

※合意の上で複数のパートナーと関係を築く恋愛スタイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA