【2020年最新】マッチングアプリキャンペーン情報!!

マリッシュにはサクラや業者はいる?特徴や見分け方を知るのはメリットしかない

疑問
「マリッシュにサクラがいるって本当?」
「サクラや業者の見分け方があるの?」

マリッシュ」は、離婚歴のあるユーザーが多く利用しているマッチングアプリです。

マッチングアプリには様々な種類がありますが、比較的年齢層は高め。

そんなマリッシュには、サクラや業者が存在するのでしょうか?

この記事を読んでいただくと、マリッシュに本当にサクラがいるのかや見分け方、対策法がお分かりいただけます。

ざっくりまとめると…
  • マリッシュは婚活・再婚むけのマッチングアプリ
  • マリッシュにサクラはいないけど業者はいるかも
  • 業者はいろいろな手口で近づいてくる
  • 業者はプロフィールの時点で見分けることが可能
  • 対策をしていれば業者の被害は防げる

マッチングアプリ「マリッシュ」の公式サイトキャプチャ

 

マッチングアプリ「マリッシュ」の優遇措置


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

好きなところから読む

マリッシュのサクラ・業者事情について

マリッシュは、婚活・再婚に特化したマッチンングアプリです。

そのため、まだ結婚を真剣に考えていない若い世代よりも、一度結婚で失敗した30代以降のユーザーが多いのが特徴。

筆者

30歳以上の人におすすめ!
シンママやシンパパなど、バツイチ同士でも意気投合すれば早く出会えるでしょう。

そんなマリッシュについて気になるのが、サクラや業者の存在ですよね。

ネット上ではサクラや業者がいたという噂も多いため、心配になる人も多いかと思います。

今回は、徹底的にネット上の口コミや体験談で情報収集しました!

では、次の項でその真実に迫っていきましょう。

マリッシュにサクラがいるのは本当?

早速ですが、まずマリッシュのサクラ・業者事情について核心に迫っていきたいと思います。

マリッシュにサクラはいない

まず、結論からいうとマリッシュにサクラはいません。

そもそもサクラとは、運営会社が会員数を多く見せるために雇う架空ユーザーのこと。

マリッシュはそもそもそのような手回しをしなくても、登録者数が増加しており人気を保っているのです。

そのため、サクラをわざわざ雇う理由などないということですね。

警察に認可された正式なマッチングアプリ

マリッシュは、察にも認可されている正式なマッチングアプリです。

通常、マッチングアプリを正式に運営するためには、インターネット上の異性紹介事業として警察に届け出をしなければなりません。

そのため、とても信頼性の高いマッチングアプリといえるでしょう。

月額会員制で安心

ほかのマッチングアプリと同様、マリッシュは月額会員制です。

どんなにメッセージのやり取りをしても毎月定額なので、ポイントによる課金が必要なマッチングアプリと違い、サクラを雇うメリットは小さいです。

これらのことから、マリッシュがサクラを雇うことは非常に考えにくいといえるでしょう。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マリッシュでサクラが多いといわれる理由

では、なぜマリッシュにはサクラが多いなどといわれてしまうのでしょうか?

それは、主に以下のような理由があるからです。

サクラではなく業者がいる

マリッシュにサクラはいませんが、業者が潜んでいる可能性があります。

もちろん、運営側でもセキュリティ対策をしているかと思いますが、それでもやはり怪しいユーザーに狙われることもあるようです。

業者は、主にマッチングアプリの運営と全く関係のない個人人物や組織。

サクラのようにサイト内で課金させるのではなく、外部サイトやアプリに誘導しようとします。

また、実際に会ったあとで被害に遭うことも…。

いずれにしても注意しておかなければなりませんね。

サクラと業者を混同している人がいるから

このようにサクラと業者は全くの別物ですが、この2つを混同してしまっている人も多いようです。

そのため、マリッシュにはサクラ(業者)が多いと言われてしまっているのでしょう。

実際に騙された人の口コミには信憑性の低いものもありますので、自分でしっかりと対策することで安全面で問題ないです。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

実際どうなの?!マリッシュのサクラ・業者に関する口コミ

ここからは、実際にマリッシュでサクラらしきものや業者の被害にあったという口コミをご紹介していきます。

良い口コミから悪い口コミまで、ありました!

男性会員の口コミ

年齢層が高く、アラフォーの自分でも無理なくサイトを活用することができました。
若くて軽い人も少なく、婚活しやすいです!セキュリティーもしっかりされているので、サクラや業者と遭遇することはないですね。

男性会員Tさん

男性会員Aさん

マッチングした女性と意気投合してLINEを教えました。
しかし、交換してしばらくメッセージを送っていたところ、すぐにブロック…。
アプリ内の方もブロックされていたようで、業者なのかと思いました。。

筆者

年齢層が高くても出会えることが、最大のメリットです。
でも、個人情報を教えたあとの音信不通は怖いですね。

女性会員の口コミ

子持ちのバツイチでもマッチングすることができました。
雰囲気のいい男性と会えて、再婚にも前向きになれそうです!

女性会員Mさん

女性会員Oさん

プロフィールが若い男性で、明らかにマリッシュには場違いな感じの会員でした。
ノリが軽く、すぐにLINEを聞かれたのでブロック。
婚活サイトにもそういうサクラみたいなのがいるんですね。

筆者

シングルマザーでも無理なくマッチングできるのがいいですね。
でも、若いイケメンには注意が必要です。

\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

サクラはいないが!マリッシュにいるかもしれない業者の種類

マリッシュにいる可能性のある業者。

実は業者といっても様々な種類が存在するようですね。

特に多いといわれる4種類を見ていきましょう。

個人情報収集目的の業者

世の中には様々な悪徳業者が存在しますが、なかでも怖いのが個人情報を悪用されることですよね。

個人情報を収集する業者は、LINE IDや名前、電話番号、住所などの個人情報を巧みに聞きだして悪用します。

個人情報はどうするのかというと、ほかの業者に売ることを目的としています。

そのため、覚えがないのに迷惑メールや勧誘による被害が増えるのですね。

LINEにつながったと思ったらすぐブロックされた場合、個人情報収集目的の業者の可能性が高いです。

そのような業者はマッチングアプリ内ですぐ個人情報を聞き出そうとしてきますので、注意しましょう。

マルチ商法目的の業者

マルチ商法とはねずみ講とも言われており、商品の購入や儲け話をしてきます。

また、確実にカモにしようと狙うので、メッセージ上だけでなく実際に会えるパターンが多いです。

そのため、最初は業者だと気づかない人が多いでしょう。

儲け話にのってしまうと、今度は「自分がその業者になって相手を騙すことになっていた」なんてことになりかねないので、注意が必要です。

アプリへ誘導してくる業者

ほかのアプリへ誘導してくる業者も存在します。

手口としては、たとえばマリッシュやLINEアプリの調子が悪いから、ほかのアプリでやりとりをしようと誘ってきます。

その誘導されたアプリは課金制になっており、メッセージを送るたびにお金がかかるでしょう。

気づけば積もり積もって多額の被害になってしまう可能性があるため、誘導系は本当に危険です。

宗教などの勧誘業者

業者の中には怪しげな宗教への勧誘もいるようです。

これもマルチ商法と手口がほとんど同じですね。

相手に会えたからと油断していると、いつの間にかペースに飲まれていたということのないように、警戒しましょう。

話の途中でよく分からない冊子を見せてきたら要注意です。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マリッシュにいる可能性がある業者の特徴

マリッシュにサクラがいないことが分かりましたが、いる可能性のあるのが業者です。

その業者には必ず共通した特徴があります。

被害を避けるためにも、知っておきましょう。

FBマークがない

マリッシュは、ほかのマッチングアプリと同様にFacebookを通して登録することができます。

Facebook登録はログインも簡単ですし、Facebook上の友達にバレるリスクを無くせるので、一般ユーザーの多くがこのFacebookから新規登録をしているのです。

業者はほとんどがメールアドレスから登録しているため、FBマークがありません。

そのため、業者を見分ける際に必ずプロフィールにFBマークがついているか確認しましょう。

モデルや芸能人並みのプロフィール写真

まず業者のなかでも男女共通しているのが美男美女のプロフィール画像。

文句の付け所のないようなほど整った容姿をしていて、芸能人?と見間違えてしまうほどです。

そのような容姿の人が再婚に特化したマッチングアプリにいること自体、怪しいですよね。

高収入やリア充をアピールしている

業者の可能性が高いアカウントはとにかく投稿写真が華やかです。

リムジンや札束、高級そうなレストランで食事している風景など。

いかにもお金持ちと分かるように高収入、リア充をアピールしているでしょう。

そもそもそのような人物が、マッチングアプリのような場所で自慢などするでしょうか?

一般的には考えにくいので、このようなアピールをされたら警戒しましょう。

プロフィール写真の設定が1枚のみ

プロフィール写真が1枚しか設定されていないのも、業者を疑うポイントの一つです。

絶対業者とは言い切れないかもしれませんが、ほかの業者の特徴も揃っているようであれば、注意が必要です。

なぜ1枚しか設定されていないかというと、その写真がネットの拾い画だからです。

普通に一般ユーザーであれば、本人の写真なので別のアングルなど複数の写真を用意できるはずです。

プロフィールの項目が埋まっていない

本気で婚活をしている会員は、プロフィールもきちんと埋めているものです。

反対に業者のプロフィールは、アカウントを多く作ってカモを見つけるためにできるだけ多く稼働することが目的なので、空白が多くなりがちですね。

紹介文が短文で馴れなれしい

業者アカウントの紹介文は、とにかく短くてちょっと馴れ馴れしい印象です。

「よろしくお願い致します。」だけだったり、長くてもたったの2行だったり。

また、敬語が一切なく、「だよ〜」「出会いたいなぁ。」など。

いように馴れ馴れしいのも業者の特徴です。

ただし、プロフィール文は後から編集できますし、登録したばかりの一般ユーザーの可能性もあります。

業者アカウントにありがちなほかの特徴が見られなかった場合は、数週間ほど様子を見てもいいでしょう。

早く会いたいアピールが強い紹介文

紹介文で「すぐ会える人希望!」などの早く会いたいアピールが強い会員も、要注意です。

顔も知らない相手と会うので、普通の人であれば慎重になっているもの。

会うまでに何回かメッセージのやり取りをして、本当に会っても良いと思える相手なのかどうか見極めているでしょう。

紹介文に副業・投資・収入などのワードがある

紹介文の中に副業・投資・収入などの怪しい文言が並んでいたら、危険です。

いわゆるマルチ商法や副業への誘導を目的の可能性が高いので、このようなユーザーに金儲けの話を持ちかけられたら、きちんと対策をしましょう。

初回メッセージが異様に長い

マッチング後の初回メッセージでも、業者は一般ユーザーとは違います。

まず、一番多いパターンがいきなり長文のメッセージ。

文字の陳列を見ただけで読む気が失せますが、内容を見るといかにも怪しいです。

一つのメッセージの吹き出しにとにかくいろんな情報を一気に詰め込んでいて、必死さが伝わるようです。

内容的に怪しくなくても、実際会ってみると勧誘だったというオチもあり得ます。

メッセージのときから警戒しておくのがいいですね。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

マリッシュの業者を見分ける方法

続いて、男女別でマリッシュの業者を見分ける方法を解説していきます!

男性の業者

プロフィール写真が若いイケメン1枚のみ

まず男性会員を装った業者は万人受けしやすい若い男性の写真を1枚だけ設定している傾向があります。

ちなみに、マリッシュの年齢層は40代が最多です。

そんな中でも若いイケメンは悪い意味で目立つでしょう。

また、1枚しか設定しない理由は先述にもある通り、インターネット上で拾ってきた画像だからですね。

プロフィールが女性好みの高スペック

イケメン画像に続き、業者のプロフィールもとても魅力的なものになっています。

好条件過ぎて逆に怪しく見えるほどですよね。

大手企業勤めや社長設定など。

高学歴の高収入設定になっているでしょう。

そもそも若いイケメンの高学歴は、現実的に見ても少ないものです。

グループの参加数が多い

マリッシュは、趣味を通してつながれるような機能がついています。

それがグループ機能。

これは多くの異性と出会いやすいという面でメリットなので、業者の男性会員は多くのグループに参加している傾向があります。

業者は特にLINE系のグループに集まる傾向があるため、注意しましょう。

女性の業者

若い初婚の女性

女性設定の業者の多くはやはり若い美女設定です。

男性業者と同様ですね。

また、女性業者の場合は離婚歴がない設定になっています。

特に男性にとって初婚の若い美人妻を持つことは憧れでしょう。

そのような男性を狙っている業者は多いので、あまりに好条件の女性は注意しましょう。

すぐに直接連絡をとりたがる

結婚を真剣に考えている女性会員は、相手選びに慎重になっているものです。

そんなマリッシュの女性会員が、すぐに連絡を取りたがるのはとても考えにくいですよね。

すぐにLINEや直アドに移ろうとしていたら業者の可能性が高いので、注意しましょう。

紹介文がまるで出会い系サイト

女性会員業者の特徴の一つが、まるで出会い系サイトに書かれているような紹介文です。

一見丁寧に見えますが、男性なら誰でもいいような印象を与えますね。

露出度の高い写真を載せている

男性会員を誘惑するために、女性会員を装った業者がよくやる手口ですね。

一般的な女性会員であれば、不特定多数の人がみる場所に露出度の高い写真を載せる可能性は限りなく低いでしょう。

誘惑にのってしまうと痛い目にあるかもしれないので、注意が必要です。

マリッシュで業者の被害に遭わないための対策

マリッシュでは業者がいる可能性がありますが、きちんと対策を取っていれば被害を防ぐことができます。

そのためには、必ず以下のことに気をつけましょう。

本当に会うまではLINE等を教えない

業者の中には個人情報を盗もうとしているものも多くいます。

そのようなアカウントの特徴は、マッチングしてすぐにLINEや直アドを聞いてくること。

アプリの調子がおかしいとか、メッセージの返信が遅くなるなど、あらゆる理由をつけて聞き出そうそしてくるでしょう。

ですが、絶対に会って信頼できると確信するまでは教えないようにしましょう。

業者であれば、メッセージの段階で拒否すると諦める場合が多いため、業者の被害を未然に防ぐことができます。

あまりにしつこいときはブロックで対処するのがおすすめですが、一回会ってみたいという気持ちがあるなら、会うまでは教えない方が良いです。

明らかに不審だと思ったら運営に通報

アプローチしてきた相手が、先ほどご紹介した業者の特徴を網羅していたなら、運営に通報しましょう。

仮にそうでなくても、小さなことでも違和感を覚えたら、相手にしないことが一番です。

それでもしつこいようなら、ブロックのあとに通報しておきましょう。

通報は業者アカウントのプロフィール画面の右上にある「・・・」マークからできます。

怪しいプロフィール画像はGoogle検索してみる

業者のようなプロフィール画面のユーザーから絡んできたら、プロフィール画像をGoogle検索してみましょう。

業者は、プロフィール画像をインターネット上から拾ってきていると先述した通り、検索すれば見つかる可能性が高いです。

全く同じ画像がヒットされたなら、明らかに業者アカウントですね。

ただし、相手も元の画像に加工を行うなど検索で見つからないような対策をしている場合もあります。

その際はほかの画像が見たいと相手に伝えてみましょう。

自分のペースを保つこと

業者アカウントは、とにかく相手を自分のペースに引き込もうとしてきます。

相手は騙しのプロの可能性が高いので、こちらが直接の連絡先を教えることに躊躇していると、さらに畳みかけようとしてきます。

まともな会員であれば、相手に不審がられるようなことを避けようとするものです。

そのため、怪しい相手だと分かったら無視するかブロックしましょう。


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

【まとめ】マリッシュにサクラはいないが業者はいる可能性がある!しっかりと対策をしよう

マリッシュにサクラはいるのか、そして業者の特徴や被害に遭わないための対策を対策をご紹介してきました。

この記事のポイントは以下の通りです。

本記事のまとめ
  • マリッシュは婚活・再婚むけのマッチングアプリ
  • マリッシュにサクラはいないけど業者はいるかも
  • 業者はいろいろな手口で近づいてくる
  • 業者はプロフィールの時点で見分けることが可能
  • 対策をしていれば業者の被害は防げる
マリッシュの運営にサクラを雇う必要はないことがお分かりいただけましたでしょうか?

しかし、業者被害はきちんと対策をしていれば未然に防ぐことが可能です。

真面目な異性と効率的に出会えるように、被害対策は万全にしておきましょう!


\今すぐ登録して出会いを掴もう!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA