【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【運営会社取材】既婚者マッチングアプリCuddle(カドル)とは?良い&悪い評判・口コミ・体験談や料金を徹底紹介!

既婚者マッチングアプリ・Cuddleの口コミ・評判と書かれたバナー

既婚者になると、不倫をしてはいけないのは当然ですが、異性の友達をもつことも難しくなります。

しかし、本来異性の友達をもつことは非常にいいことです。

医学や脳科学の世界でも、異性の友達は同性の友達よりも、さらに脳や全身を活性化させることが報告されています。

そして、このメリットは自分だけでなく、相手側にももたらされるものです。

健全な形であれば、既婚者が異性の友達をもつことは、男女ともに正しいことなのです。

とは言っても、既婚者だとなかなか出会いを探せない…

マナ

レオ

マッチングアプリは既婚者禁止だし…

と悩むことは多いでしょう。

そんな悩みを解決してくれるのが既婚者専用の、友達作りのためのマッチングアプリです。

このようなアプリの需要は高く、今では既婚者向けのマッチングアプリ&サイトが、国内で6種類リリースされています。

その中でも、特に人気が急上昇しているアプリがCuddle(カドル)です。

今回は、そのCuddleがどのようなアプリなのか、特徴や口コミ、実際に編集部が登録した体験談などをまとめていきます。

運営会社であるThirdPlace合同会社様に取材した上で、正確な情報をお伝えしています!

アヤ

アキト

Cuddleが気になっている人には、公式サイトの次に役立つ情報源して、参考にしていただけるでしょう!
ざっくりまとめると…
  • Cuddleは人気急上昇中の既婚者マッチングアプリ
  • 結婚後も異性の友達と交流したい男女に最適
  • 22年2月のリリースから6ヶ月半で会員数10,000人を突破
  • 既婚者マッチングアプリでトップレベルのユーザー数
  • 既婚者に特化した機能が豊富で出会いやすい
  • 高機能なAIが相性がベストの相手を紹介してくれる
  • 女性は完全無料、男性もマッチングまでは無料でできる
  • 登録はメアドだけですぐできるので、ぜひ一度試してみよう

Cuddle

好きなところから読む

既婚者マッチングアプリ・Cuddle(カドル)とは?

Cuddle

Cuddleの基本情報
友活度
スライドバー
会員数
スライドバー
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
60代
月額
料金
男性
3,980円~
女性
無料(一部有料機能あり)

Cuddle(カドル)は、結婚後も異性と交流したい人のための、既婚者専用マッチングアプリです。既婚者同士のため「お互いを理解しあえる理想の関係」を創り出しやすいことで、人気を博しています。

Cuddleの特徴は、第一に「既婚者専用」であること。ユーザー全員が既婚者のため、同じような価値観・生活リズムのお相手と出会えます。

また、AIがあなたに最適な相手を提案してくれるため、自分で探す必要もありません。提案される相手をスワイプしていくだけで、理想のお相手を探すことができます。

女性プロフィール

さらに、既婚者に特化した機能を豊富に備えていることもCuddleのメリット。子供の有無・会える時間帯の設定など、プロフィールを中心に既婚者が欲しい機能が多数備えられています。

既婚者が異性の友だちを作りたいのであれば、Cuddleは特におすすめのマッチングアプリです。

Cuddleの総合評価

  • 口コミ
    10
  • 会員数
    9
  • 安全性
    10
  • コスパ
    10
  • 機能性
    10
口コミ
会員数
安全性
コスパ
機能性
10
9
10
10
10
(10点満点中)
Cuddleの総合得点
49
(50点満点中)
★非常におすすめ★
女性

出会いの真剣度
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


会員男女比率
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


メイン年齢層
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


月額利用料金
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cuddleは異性との交流を目的としていますが、あくまでお互いを理解しあえる既婚者同士のパートナーを探すためのアプリです。そのため、友活度はMAXになります。

年齢層は20代~40代で、特に多いのは30代~40代です。男女比は、Pairsなどの他の大手アプリと同様、ほぼ2:1となっています。

料金については、女性は完全無料で利用可能です(一部有料機能あり)。男性の月額も、最安3,980円からとリーズナブルに利用できます(12ヶ月プランの場合)。

Cuddleの5つのメリット

女性プロフィール

Cuddleには、以下のような5つのメリットがあります。

それぞれのメリットについて詳しく説明していきます。

①:既婚者特化型機能が充実

既婚者特化機能

Cuddleの特徴は、既婚者に特化した機能が充実していること。①会える時間帯、②子供の有無など、既婚者が特に設定したいプロフィール項目を、標準で設定できるようになっています。

会える時間帯

登録画面

「会える時間帯」は上のような画面で設定でき、下のような選択肢があります。

  • 平日昼
  • 平日夜
  • 休日昼
  • 休日夜

会える時間帯が限られる既婚者ですが、このように時間帯を明確に設定できるため、お相手とのスケジュール調整がしやすくなります。

子供の有無・人数

登録画面

子供の有無や人数も、上のような画面で簡単に詳しく設定できます。

内容ごとの通知のオン・オフ設定

登録画面

通知もこのように、内容によって「オン・オフを選べる」ので、より安心して利用できます。

(既婚者の方がマッチングアプリを使う場合、通知は特に神経を使うところでしょう)

②:AIでオススメの相手を提案

おすすめのお相手

Cuddleでは、マッチング分野に特化した高性能なAIが、あなたと相性がぴったりのおすすめの相手を、提案してくれます。おすすめの相手は、上のような画面で表示されます。

おすすめのお相手

このような仕組みのため、お相手探しはスワイプするだけでOK。自ら探す必要はありません。

(さらに探そうと思えば検索画面から探すこともできます)

③:4つのポイントで安心安全に利用できる

メリット

Cuddleは以下の4つのポイントによって、安心安全に利用できます。

  1. インストール不要
  2. 年齢確認必須
  3. 写真の限定公開
  4. 24時間・365日監視

Cuddleは実はアプリではなく、Google ChromeやSafariなど、通常のブラウザで利用できる「Webサービス」です。そのため、アプリのアイコンを見られて利用がバレるというリスクがありません。

(そして、後ほど詳しく説明しますが「Webサービスでありながらアプリと完全に同等の操作性の高さ」を実現しています)

写真の限定公開

限定

Cuddleでは、許可したユーザーだけが写真を閲覧できる「ギャラリー」の機能もあります。ギャラリーの写真は、上のような画面で設定します。

限定

設定した後は、プロフィールの下で、上の画面のように表示されます。このような機能があるため、自分の趣味などをしっかりアピールしつつも、プライバシーを保つことが可能です。

④:元Amazon社員が開発、洗練されたUIで非常に使いやすい

Cuddlenの女性のプロフィールイメージ

アプリのUI(使いやすさ)のレベルが非常に高度なことも、Cuddleの特徴。

元Amazon社員のエンジニアが開発しており、ブラウザ版でありながら、アプリと同等かそれ以上の動作を実現しています。

Cuddleは、アプリのアイコンを周囲に見られる心配のない「Webサービス」であることが特徴。

この点は、他の既婚者向けマッチングサービスも共通しています。

Webサービスはプライバシーの面ではメリットが多いのですが「使いにくくなる」というデメリットがあります。

Webサービスでは、Google ChromeやSafariなどのアプリを使って閲覧します。

これらはすべてのサイトを見るために作られたものです。

当然ながら「そのマッチングサービスだけを見るためのもの」ではありません。

一方、アプリは「そのマッチングサービスを見るためだけのもの」です。

たとえばペアーズであれば、

  • 徹底してペアーズを見やすく、使いやすくしたブラウザ
  • 他のことは一切考えていないブラウザ

となっています。

そのため、同じペアーズでもブラウザ版よりアプリ版の方が断然快適に使えます。

逆にいうと「ブラウザ版は不便」となるのです。

これは多くのブラウザ版のマッチングサービスが、抱えている課題です。

しかし、Cuddleではこれが解決されておりアプリと勘違いするほど快適な操作性が実現されています。

この点もリリース直後から多くの方々の人気を集めている理由といえるでしょう。

⑤:会員数10,000人超とユーザーが多く出会いが豊富

会員数

Cuddleは、2022年2月1日のリリースから、わずか6ヶ月半後の8月25日までに、会員数10,000人を突破しています。

上の画像は、その10,000人突破記念のキャンペーンのバナーです。

このように既婚者向けマッチングアプリの中でトップレベルのユーザーを集めているため、女性・男性ともに多くの出会いを期待できます。

(Cuddle女性は完全無料で利用でき、男性もマッチングまでは完全無料です)

Cuddle(カドル)の良い評判・口コミ

Cuddle(カドル)の良い評判・口コミ

Twitter上では、以下のようなCuddleに関する良い評判というべきツイートが見られます。

  • 1回会ったら長く関係が続くことが多い
  • 2日程度のやり取りでLINEに移行できてスムーズ
  • マッチングしたお相手男性の嫁への愛を引き出すのが好き
  • 会員数増加の区切りで50%OFFクーポンが出る
  • マッチング以外の楽しみ方も充実している
  • 裏垢女子の間でも人気

それぞれのツイートをご紹介しつつ、編集部のコメントを補足として追加させていただきます。

1回会ったら長く関係が続くことが多い

Cuddleでは、1回会ったらその後も関係が続くことが多い、という口コミです。

確かに、既婚者はTinderのフットワークが軽い独身男女のように出会うことがありません。

事前に慎重に相手の信頼性を見極めてから出会うので、その分長く続く関係が多くなるといえます。

2日程度のやり取りでLINEに移行できてスムーズ

個人差はあるでしょうが、ツイート主さんのお相手の場合は2日程度のCuddle内でのやり取りから、LINEに移行できてスムーズに関係を築けているという口コミです。

なお、地域によっては一定期間利用すると新規の女性ユーザーがいなくなってしまうということも読み取れます。

この点は、既婚者向けというニッチなジャンルである以上、避けられないポイントといえるでしょう。

マッチングしたお相手男性の嫁への愛を引き出すのが好き

Cuddleでマッチングした男性から、奥さんに対する愛情のコメントを引き出して胸キュンしながら、奥さんへの愛を確かめさせるやり取りが好き、というツイートです。

Cuddleを利用している女性・男性は、必ずしも夫婦仲が冷え切っているとは限らず、このようにパートナーへの愛情を変わらず持っているという方も見えることがわかります。

(※人間なので心が変わることは当然ありますし、離婚から生まれた『Hey Jude』のような名曲もあるので、夫婦仲が冷えたら悪いということはもちろんありません)

会員数増加の区切りで50%OFFクーポンが出る

Cuddleは会員数が急激に増加していますが、500人増加するたびに3日間限定の50%OFFクーポンが配布されます。

このため、課金を検討している方はこのタイミングでスタートするのもおすすめです。

マッチング以外の楽しみ方も充実している

Cuddleには、既婚者合コンの検索機能や、既婚者の恋愛や結婚生活にフォーカスしたクオリティの高い連載コラムなどのコンテンツもあります。

このように、メインのマッチング機能以外の部分でも楽しめることが、Cuddleの特徴の一つです。

なお、すでにご存知の方が多いでしょうが、上の「あぐ」さんは裏垢界隈で非常に有名なインフルエンサーの方です。

裏垢女子の間でも人気

Cuddleには、ツイッターやインスタグラムで裏垢を持っている女性が多くいます。

この理由の一つに、上のほったりさん(先のあぐさんの裏垢)や保健室のすず子さんなど、大手の裏垢系女性インフルエンサーの方々が関わっていることが挙げられます。

以上がCuddleの良い評判や口コミですが、同じツイート主さんの投稿の中から、他にも多くの口コミを見られます。

Cuddleのリアルな評判を知りたい方は、ぜひここで紹介させていただいた方々の、他のツイートもチェックしてみてください。

Cuddle(カドル)の悪い評判・口コミ

Cuddle(カドル)の悪い評判・口コミ

残念ながら、Cuddleに関するツイートでは、いわゆる悪い評判に該当する内容も見られます。

サービスの改善につながるそれらのツイートを紹介させていただくと、以下のような指摘がなされています。

  • 男性は結局ヤりたいだけの人が多いかも
  • 有料会員の料金が高め
  • 男女比が崩れ始めたかも

それぞれのツイートの紹介と、簡単な補足の説明をさせていただきます。

男性は結局ヤりたいだけの人が多いかも

Cuddleを利用されている女性の感想で「最初はワクワクして楽しい」「しかし、男性は結局ヤりたいだけなので飽きてくる」という内容が伝えられています。

「女性として見られたい」「恋愛をしたい」という希望は、Cuddleでも満たすのが難しいかもしれない、という内容です。

この点は難しいところですが、通常の大手マッチングアプリでも見られる傾向であるため「そもそも、人間が条件抜きで他人を好きになったり、好かれたりすること自体が大人になると難しい」ということかもしれません。

なお、単純に性欲が強く「むしろ女性側がヤリモク」というケースも見られるようです。

これは男性にとっては嬉しい反面、状況によっては慎重に事を進める必要もあるでしょう。

有料会員の料金が高め

Cuddleは既婚者マッチングアプリでトップレベルの人気を誇る分、料金が高めになっています。

マッチングまでは無料でできるため、指摘されている通り「いいお相手とマッチングしてから課金を検討する」というやり方も良いでしょう。

男女比が崩れ始めたかも

Cuddleの会員数は既婚者マッチングアプリのトップレベルまで増えましたが、その分男女比が崩れ始めているのでは、という口コミです。

基本的に、マッチングアプリは大手になればなるほど男性が多くなります。

ペアーズ・タップルなどの大手アプリは軒並み男女比が「2:1」であり、Cuddleもその状態に近づいているということでしょう。

(※恋活アプリの場合、逆に女性が2倍というケースもしばしば見られます)

Cuddle(カドル)に対して中立の評判・口コミ

Cuddle(カドル)に対して中立の評判・口コミ

Twitterでは、Cuddleに対して良い内容でも悪い内容でもない、中立というべき内容のツイートも見られます。

そのようなツイートとして参考になる内容を紹介させていただくと、以下の通りです。

  • 既婚者マッチングアプリの一つ
  • 最初の1ヶ月は無料だった

ここでは、そのようなツイートで特に参考になるものを紹介させていただきます。

既婚者マッチングアプリの一つ

既婚者クラブなど、既婚者向けマッチングサービスの話題の中で、Cuddleが登場していました。

Cuddle自体についての評価はないものの、既婚者マッチングアプリの一つとして認知されていることがわかります。

最初の1ヶ月は無料だった

こちらは良い口コミともいえますが、2月の無料キャンペーンは現在では終了しているため、こちらに分類させていただいています。

なお、こちらのツイート主さんの書き込みでも、Twitterの裏垢界隈でCuddleがリリース時から話題になっていたことがわかります。

実際にCuddleを2カ月使われた男性ユーザーの体験談(『Cuddle体験記』より)

実際にCuddleを2カ月使われた男性ユーザーの体験談(『Cuddle体験記』より)

実際にCuddleを2カ月利用された、都内在住のミドサーの男性によるレポートが、noteにアップされています。

Cuddle体験記』というコンテンツで、この内容はこれからCuddleを始める方々にとって、非常に有益な情報です。

ここでは、同コンテンツに書かれている内容で、特に多くの方々の参考になるであろう重要なポイントを、要約して紹介させていただきます。

ここで紹介しきれない内容が、原文にはまだ豊富に書かれていることと、要約させていただくと原文とのニュアンスの違いがどうしても生じるため、原文をぜひ、合わせてご覧いただけたらと思います。

Cuddle体験記|note

数字でみる結果(アポに至るまでのデータ)

あくまで著者さんの場合ですが、マッチング数などのデータをまとめると、以下のようなものだったということです。

(noteに記載されていたデータを、表組みして引用させていただいています)

利用期間 2ヶ月
マッチ数 50人
返信あり人数 36人
連絡先交換数 10人
アポまで至った数 8人
仲良くなった数 6人
アポまでの平均やり取り期間 3週間-5週間

普通の恋活アプリに比べると、特にやり取りの期間が長くなります。

そのため、ヤリ目の人にCuddleの利用はおすすめできません。

逆に「事前にしっかりやり取りをして信頼できる話し相手のみと出会いたい」という人にはおすすめできます。

ユーザーの属性

ユーザーの属性については、以下の2点に分けて要約させていただきます。

  1. 年齢層について
  2. どんな女性が多いか

以下、それぞれの要約です。

年齢層について

年齢層は、男女ともに30代〜40代がボリュームゾーンとされています。

女性の20代はかなり少なく、会われた中では数人しかいないということです。

男性は50代も普通にいるといいます。

(男性の年齢層については、おそらくお相手の女性からの情報です)

どんな女性が多いか

著者さんが会われた中では、以下のような女性が多かったとされています。

  1. 旦那さんからレスられている女性
  2. 過去に旦那さんと問題があり、自分側からレスっている女性
  3. 夫婦生活に不満はないものの、婚外に興味をもっている女性
  4. 裏垢女子

大半は①で、②のパターンはお一人だけだったとのこと。

その女性のケースでは、旦那さんのモラハラが原因だったといいます。

このように「レスられている女性」が多いため「奥さんをレスっている男性は、女性から好感を得られない可能性が高い」ということも指摘されています。

④の裏垢女子の中には、この分野で著名な方も少なくないということです。

著者さんも裏垢女子の方と出会われたものの、アカウントまでは聞いていないため、著名だったかどうかはわからないとされています。

プロフィール・メッセージ

「会う前」の段階については、以下の2点に分けて要約させていただきます。

  1. プロフィール・顔写真
  2. メッセージでの会話

以下、それぞれの要約です。

プロフィール・顔写真

プロフィールは、文章よりも「1枚目の写真をどれだけしっかりさせるか」が重要ということです。

(この点は他のアプリと同様です)

女性で容姿がわかる写真を載せている人はほぼいない、ということです。

逆に男性は、最低限雰囲気がわかる写真を載せる必要があるとされています。

著者さんも、多少隠しても顔がわかる写真を使われていたということです。

会う前には写真をもらうので「会ったらイメージが違う」ということはほぼなかったとされています。

メッセージでの会話について

普通のアプリより丁寧かつ慎重とされています。

たとえばTinderやタップルのように、いきなり「こんにちは〜」というノリが歓迎される文化ではない、とのことです。

まずは当たり障りのない世間話から始まり、そこから子供のネタで盛り上がることが多いとされています。

そのため、普段から家事・育児に参加している男性であれば、会話のネタには困りません。

逆に、家庭をおろそかにしている男性だと会話が盛り上がらず、Cuddleには向いていないとされています。

アポ(デート)について

アポ(デート)に関する内容は、以下の4点に分けて要約させていただきます。

  1. アポの曜日・時間帯
  2. お店選び
  3. 会うまでの期間
  4. アポ後の流れ

以下、それぞれの要約です。

アポの曜日・時間帯

著者さんの場合ほとんどは平日のお昼で、遅くても夕方開始だったといいます。

会える時間帯を夜に設定している女性のユーザーさんも見えるので、最終的にはお互いの自由になる時間帯で決まり、個人差があります。

お店選び

デリケートな話題になることが多いので、個室が良いとされています。

通常のアプリ以上に、お互い限られた時間でしか会えないため、当日の準備を万全にしておく必要があるということです。

会うまでの期間

普通のアプリよりも長くなるとされています。

著者さんの場合、1週間普通にやり取りができたら会いたい旨を伝えた、ということです。

そして、それで拒否されることはほぼなかったといいます。

ただ、そこから実際に会えるまでは、予定の調整のために「2〜3週間」かかることが多かったとのことです。

アポ後の流れ

食事や昼呑みをして、その後どうなるかは完全にお相手次第ということです。

Tinder経験者や裏垢女子の場合、流れはある程度想定されているといいます。

逆に「マッチングアプリが初めて・婚外が初めて」という女性の場合、会うこと自体にそもそも警戒心があります。

そのため、当然ながら無理強いの類は絶対に良くないと指摘されています。

著者さんの場合「もう少し話したい」と伝えて、カフェでさらに踏み込んで会話することもあったということです。

機能・プランについて

Cuddleの機能やプランについての内容は、以下の3つに分けて要約させていただきます。

  1. LikeとNopeについて
  2. 課金プランについて
  3. Cuddleの便利な点・不便な点

以下、それぞれの要約です。

LikeとNopeについて

Cuddleでは1日10回までLikeをできます。

ただ、これには「女性側からもらったLikeを返す」回数も含まれています。

そのため、10回使い切った後で女性からLikeが来ると、すぐに返せません。

「今返せばマッチングするのに」という時に、著者さんも困ったと書かれています。

対策としては「毎日1〜2回分残しておく」「リセット前まで女性からLikeが来なければ使い切る」という方法も挙げられます。

課金プランについて

長期間のプランほど安くなりますが「長くても3カ月で十分」ということです。

「3カ月以上利用してもやることがなくなる」というのが理由です。

逆にいえば「3カ月以内におおむね希望の出会いは達成できる可能性が高い」といえます。

(なお、著者さんは2カ月で退会されています)

著者さんは初月のみプラチナオプションを利用していましたが、毎日30人ずつ見ていたら早々にユーザーが枯渇したため、以後は通常プランのみで利用されたということです。

Cuddleの便利な点・不便な点

「既婚者前提のプロフィールを登録できる」点は、やはり便利ということです。

逆に「会える時間帯」で絞り込めない点を改善してほしいと書かれています。

【結論】Cuddleをおすすめする人・おすすめできない人

以下のような人には、Cuddleをおすすめできるとされています。

  • ヤリ目でなくちゃんと相手と向き合える人
  • 既婚者ならではの悩みを話せる相手を求めている人

おすすめできない人は上の逆で、理由とセットでまとめると以下の通りです。

(理由は一部編集部の補足を入れさせていただいています)

「数打ちゃ当たる」という発想の人 それならTinderなどの方がいいので
ヤリモクな人 デートに至るまでの期間などが長いため。ヤリモクならやはりTinderの方がいい
普段家事・育児に参加していない男性 女性と話が合わない。趣味などで盛り上がるなら、普通のアプリで探す方がいい

以上が『Cuddle体験記』に書かれている内容の要約です。

冒頭で書いた通り、原文にはさらに豊富な情報が盛り込まれているため、ここまでの要約で「役立ちそう」と感じた方は、ぜひnoteの原文をご覧ください。

Cuddle体験記|note

にほんブログ村ネット恋愛ランキング1位『裏垢女子すずのブログ』様の体験談&情報

『裏垢女子すずのブログ』様の体験談&情報

にほんブログ村のネット恋愛ランキングでダントツの1位をキープされている『裏垢女子すずのブログ』でも、Cuddleが積極的に紹介されています。

(※上の写真はイメージで、広瀬すずに似ているモデルさんの素材を使用しています)

メインで紹介されているのは以下の記事です。

費用や口コミなど、Cuddleの全体像がわかりやすくまとめられています。

裏アカLab出典:既婚者専用マッチングアプリCuddle(カドル)とは?|裏垢Lab

この他、写真の選び方・メッセージのコツ・プロフィールの書き方など、個別のポイントについてもそれぞれの記事で詳しく解説されています。

筆者個人としては、Cuddleとは直接関係ない内容であるものの、以下の記事が特にリアリティがあって面白いと感じました。

【参考】アラサーばかりのOLたち | 既婚者だけどちやほやされたい【カドル】

ブログ運営者の保健室のすず子さんは、Twitterでも裏垢女子として人気を集められている方です。

Cuddleをどのような裏垢女子の方が利用されているのか知りたい方は、ぜひすず子さんのTwitterやブログ記事も参考になさってみてください。

Cuddleの機能・最新情報(22年9月)

Cuddleの機能・最新情報

2022年9月に、Cuddleの機能がさらにアップグレードされました。

ここでは、そのアップグレード内容の2点を紹介します。

女性のLIKE上限が1日10回⇒会員数無制限に

これまでCuddleでのLIKE(良いね)の上限数は、女性も1日10件までとなっていました。

しかし、今回のアップデートにより女性ユーザーは無制限でLIKEを使えるようになっています。

これにともなって、女性ユーザーの『Platinum Option』の課金システムがなくなったため、このオプションに登録していた女性会員さんは、日割りの返金処理を受けられます。

初心者向けガイダンス追加

ガイダンス

マッチングアプリが初めての方でも、開始直後から使い方に困ることがないよう、初心者の方向けのわかりやすいガイダンスが追加されました。

登録直後に使い方メールとして届けられるため、最初からつまずくことなくスムーズに素敵な出会いを見つけられます。

Cuddleの使い方

Cuddleの使い方

Cuddleの使い方の流れは、以下のようになっています。

それぞれ、実際に使った画面とともに解説します。

①:好みのお相手に「良いね」を送る

登録画面

まず、おすすめのお相手が画面に表示されます。

  • 好みのお相手なら、ハートマークで「良いね」
  • 好みでなければ、×マークでスルー

という具合に振り分けていきます。

「良いね」をもらって返す

使い方

こちらから「良いね」を送るだけでなく、もらうケースも当然多くあります。もらった「良いね」は「相手から」という画面で、上のように表示されています。

これらの方々に「良いね」を返した場合も、マッチングが成立します。特に女性は登録直後から多数の「良いね」をもらいます。

②:マッチングする

使い方

双方が「良いね」をするとマッチングします。上が実際にマッチングした画面です。

③:メッセージをやり取りする

使い方

マッチングをするとメッセージのやり取りをできるようになります。

先に年齢確認が必要ですが、年齢確認さえすればやり取り可能です。

女性 年齢確認だけで、無料でメッセージをやり取りできる
男性 年齢確認と、Cuddle GOLDへの登録が必要

というシステムになっています。これは大手を含め、ほとんどのマッチングアプリで共通するルールです。

お相手を検索する場合

登録画面

Cuddleでは、お相手をAIに紹介してもらうだけでなく、自分で検索することももちろんできます。たとえば年齢であれば、このようにバーで設定して絞り込みます。

登録画面</p

地域はこのように選択式で、複数の都道府県を選択できます。

Cuddleの登録方法(実際に登録してみた)

Cuddleの登録方法実際に登録してみた

今回、編集部も実際にCuddleに登録してみました。そのスクリーンショットとともに、Cuddleの登録方法を解説します。

①:メールアドレスを登録

登録画面

まず、カドルのトップページにアクセスします。

上のような画面になります。

登録画面

「アカウント作成」の画面になります。

メールアドレスと、好きなパスワードを入力します。

登録画面

送信しました。メールが届いているので確認します。

登録画面

このようなメールが届いています。書かれている数字6桁の認証コードを入力します。

登録画面

コードを入力して認証します。

登録画面

認証が完了しました。プロフィールの設定に入ります。

②:初期登録(基本情報)

登録画面

初期登録では、以下の内容を入力します。

  1. ニックネーム
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 居住地

登録画面

生年月日はこのような画面から選択できます。

登録画面

その他の項目もすべて選択式で簡単に入力できます。

③:顔写真の登録

登録画面</p

顔写真を登録します。写真は撮影でも、ライブラリから選ぶのでも、どちらでも可能です。

登録画面

写真を選んでいる画面です。

登録画面

写真を設定した画面です。OKなら「決定する」を押します。

登録画面

これで初期登録が完了しました。

さらにプロフィールを充実させることも、このまますぐ使うこともできます。

④:プロフィール設定

登録画面

プロフィールを設定する場合、以下のような項目を簡単な操作で、詳しく入力できます。

  • 職種
  • 会社タイプ
  • 年収
  • 最終学歴
  • 学校名
  • 言語
  • 出身

登録画面</p

続きの項目は以下のようなものです。

  • 体型
  • 血液型
  • 兄弟姉妹
  • お酒
  • 好きなお酒
  • タバコ
  • 居住地
  • 休日

最後の「ギャラリー」は、承認した人しか見られない写真を設定できます。

登録画面</p

プロフィールを確認すると、このようになっています。

登録画面</p

マイページのトップ画面はこのようになっています。

⑤:年齢確認(本人確認)

登録画面</p

Cuddleの年齢確認で使える公的書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住基カード

新しく登場したマッチングアプリに身分証を提出する時、多くの人が心配するのは「どのように管理されるのか」でしょう。

登録画面

この点、Cuddleに提出した身分証はLINE株式会社(あのLINEです)が提携して審査・管理しているので安心です。

また、身分証は審査した後削除され、サーバーには残らないため、万が一にも流出することはありません。

登録画面

今回は、編集部のライターは運転免許証を提出しました。

登録画面

提出したら、このように「提出が完了しました」と出て、お相手検索の画面に戻ります。

Cuddleの新機能(実際に使ってみた)

Cuddleの新機能(実際に使ってみた)

2022年6月18日に、Cuddleの機能がさらにアップデートされました。

このアップデートで追加された3つの機能について、実際に編集部メンバーが使ってみた画面とともに紹介します。

①:通報機能

Cuddleのスクリーンショット

この機能では、まず通報したいお相手のプロフィールを開きます。

そして、画面右上にある「•••」をクリックします。

Cuddleのスクリーンショット

すると、上のような選択肢が出るので「通報する」を押します。

(良いお相手の場合は「ギャラリーの閲覧を許可する」も選択できます)

Cuddleのスクリーンショット

「通報する」を選ぶと、上の「違反報告」の画面になります。

どのような違反内容があったのかを簡単に説明して送信します。

お相手のidは自動的に取得されるため、記入不要です。

機能導入の背景

Cuddleの会員数はリリース直後からハイペースで増加していますが、それに伴って業者・サクラのアカウントも増えつつあります。

特にマッチングアプリの業界全体で、仮想通貨投資・不動産投資・海外投資サイトなどに誘導し、お金を騙し取る詐欺が増加しており、消費者庁も注意喚起を行っています。

Cuddleでもタップルなどのメジャーなアプリでも、AIによるパトロールや審査体制の強化を行っていますが、こうした業者の利用を完全には防ぎきれていない状態です。

そのような中で、より安全にユーザーの方々が利用できるように、大手アプリと同じように導入された機能です。

②:マッチング解除機能

一度マッチングしたお相手とのマッチングを解除できる機能です。

この機能では、まずお相手とのメッセージ画面を開きます。

Cuddleのスクリーンショット

そして、右上の「…」のマークをクリックします。

すると、下のような選択肢が出ます。

Cuddleのスクリーンショット

ここで「マッチングを解除する」を選ぶだけで解除できます。

また「通報する」や「プロフィールを見る」も選択できます。

Cuddleのスクリーンショット

解除を選ぶと「本当に解除しますか?」という確認画面が出ます。

この確認があるため、うっかり間違えて押してしまった場合も安心です。

Cuddleのスクリーンショット

解除すると、上のように「マッチングを解除しました」という表示が出て、メッセージのやり取りの一覧画面に戻ります。

③:スワイプ上限

これまで、Cuddleでは「LIKE・NOPEを合わせて、1日10回まで」というルールがありました。

しかし、これが改善され「NOPEはカウントされない」というルールになりました。

LIKEについては今まで通り「1日10回まで」です。

しかし、NOPEがカウントされなくなった分、LIKEについても「前より多く送れるようになった」という人が多いでしょう。

Cuddleのスクリーンショット

LIKEの送り方は今までと同じで、プロフィールの「♥マーク」をクリックします。

Cuddleのスクリーンショット

普段はLIKEの連打はしないのですが、今回は「10回押した」ことが伝わりやすいよう、あえて連続で押させていただきました。

LIKEは数秒間表示されるので、残像として3つ出ています。

Cuddleのスクリーンショット

1日10回に達したところで、このような表示が出ます。

編集部メンバーは男性で、ゴールドプランを利用していますが「Platinam Option」を利用すれば、上限が1日30人に増えます。

(このルールは今まで通りです)

また、1日の回数は午前9時にリセットされます。

Cuddleのスクリーンショット

ちなみに、NOPEをすると上のような表示が出ます。

(こちらは連打すると失礼に当たるのであえて1回しかしていませんが、1日何回でもできます)

以上の3つの新機能が追加されたことで、Cuddleはさらに利便性の高いアプリになりました。

アプリの使いやすさ・画面の見やすさはペアーズなどの最大手アプリと同等で、この分野では群を抜いているといっていいでしょう。

アヤ

アキト

既婚者向けのマッチングアプリを探している方は、ぜひ一度Cuddleを試してみてください!

④:コラム

コラム

Cuddle Placeでは、2022年5月末から編集部によるコラム連載をスタート。

既婚者の恋愛・結婚生活に特化した数少ないWebの連載コラムとして、毎日最新のコラムをお届けしています。

コラム

このようにスマホに特化したレイアウトで、Cuddleのアプリ利用の延長で、サクサク快適に読めることが特徴の一つです。

既婚者合コン・サークルへの潜入レポートや特集記事など、他では見られないCuddleならではの良質な記事を発信しています。

これらのコンテンツは、単純に私たちユーザーにとって「情報」として役立つだけではありません。

アヤ

アキト

信頼できる合コンやサークルを紹介することで「既婚者による異性とのコミュニケーション」を、より健全なものにできます。

「結婚とは何か」という根源的な問いの答えは、多くの人々が行動し、さまざまな経験を積む中で、自然に社会の中で生み出されていくものです。

そのように結婚のあり方を考えることにも間接的につながるという点で、Cuddleがこのようなコラムを連載することは、社会にとっても有意義だといえます。

⑤:既婚者合コン検索サイト

既婚者合コン

Cuddle Placeでは『既婚者合コン検索サイト』も新たにリリース。

こちらのサイトでは、既婚者向けの合コン・サークルを、年代や地域などさまざまな条件で検索できます。

既婚者合コン

検索結果では、このようにイベントの日時や対象年齢、参加費などの概要がわかります。

既婚者合コン

各イベントの詳細ページでは、このように会場や主催者、予約状況やアクセスなどの詳細も見やすくまとめられています。

Cuddleのアプリで出会うだけでなく、こうしたリアルの出会いの場にも合わせて出かけることで、さらに理想のお相手を見つけやすくなるでしょう。

Cuddle(カドル)の料金設定

Cuddleの料金設定

Cuddleは女性が完全無料・男性はメッセージから有料となっています。

男性の有料会員プランは『Cuddle GOLD』、男性・女性双方が使えるオプションプランは『Platinum Option』となっています。

ここでは、これらのプランの料金をまとめます。

Cuddle GOLD

登録画面

ゴールド会員(男性有料会員)の料金設定は、以下のようになっています。

(金額はすべて税込みです)

プラン 月額 一括
12ヶ月プラン 3,980円 47,760円
6ヶ月プラン 5,980円 35,880円
3ヶ月プラン 7,980円 23,940円
1ヶ月プラン 9,980円 9,980円

男性がCuddle GOLDでできること

登録画面

以下の2つの機能が開放されます。

  1. マッチング後、メッセージをし放題になる
  2. 自分をLikeした人を確認できる

Platinum Option(男性)

登録画面

男女ともに利用できる「プラチナオプション」の料金設定は、以下のようになっています。

プラン 月額 一括
12ヶ月プラン 1,980円 23,760円
6ヶ月プラン 2,980円 17,880円
3ヶ月プラン 3,980円 11,940円
1ヶ月プラン 4,980円 4,980円

男性がPlatinum Optionでできること

登録画面

以下の2点のメリットがあります。

  1. 1日のご紹介数が30人になる(通常10人)
  2. 人気の女性にアプローチできる(機能を近日公開)

Platinum Option(女性)

登録画面

プラン 月額 一括
12ヶ月プラン 380円 4,560円
6ヶ月プラン 680円 4,080円
3ヶ月プラン 980円 2,940円
1ヶ月プラン 1,980円 1,980円

女性がPlatinum Optionでできること

登録画面

以下の2点のメリットがあります。

  1. 1日のご紹介数が30人になる(通常10人)
  2. 人気の男性にアプローチできる(機能を近日公開)

Cuddleのプロフィール・詳細項目の一覧

会社タイプ

登録画面

  • 上場企業
  • 外資系
  • 中小企業
  • スタートアップ
  • その他

職種

登録画面

職種も非常に詳しく設定できます。たとえば「会社員」だけでも、以下のように選択肢が用意されています。

  • 営業
  • 技術
  • 企画
  • サービス
  • 販売
  • クリエイティブ
  • 事務
  • 管理職
  • その他

登録画面

もちろん、会社員以外の職種でも豊富な選択肢が揃っています。最後の方では、以下のような職業もあります。

  • プロデューサー
  • ダンサー
  • スポーツ選手
  • シェフ
  • 起業家
  • 投資家
  • 秘書
  • 受付
  • 教授
  • 科学者
  • ボランティア
  • NPO
  • その他

年収

登録画面

年収の選択肢は以下のとおりです。

  • 200万円未満
  • 200~400万円
  • 400~600万円
  • 600~800万円
  • 800~1000万円
  • 1000~1500万円
  • 1500~2000万円
  • 2000~3000万円
  • 3000万円~1億円
  • 1億円以上

学歴

登録画面

  • 中学卒
  • 高校卒
  • 短大 / 専門学校卒
  • 大学卒
  • 大学院卒(修士)
  • 大学院卒(博士)
  • その他

言語

登録画面

言語は、英語などのメジャーな言語に始まり、世界中のマイナーな言語まですべて選択肢が揃っています。

出身

登録画面

居住地と同じく、出身地を選択で回答できます。

身長

登録画面

身長も選択式です。130cm~200cmまで選択肢があります。

登録画面

体型

登録画面

  • 細め
  • やや細め
  • 普通
  • ややぽっちゃり
  • ぽっちゃり
  • グラマー
  • 筋肉質

お酒

登録画面

  • 飲まない
  • 時々飲む
  • 飲む

好きなお酒

登録画面

  • ビール
  • 白ワイン
  • 赤ワイン
  • 日本酒
  • 焼酎
  • カクテル
  • ウイスキー
  • ハイボール

タバコ

登録画面

  • 吸わない
  • 相手が嫌ならやめる
  • 非喫煙者の前では吸わない
  • 吸う
  • 吸う(電子タバコ)

休日

登録画面

休日は、各曜日&不定期選択肢から選びます。

既婚者が出会いを求めてもいい理由

世間的には既婚者が出会いを求めるのはいけないことだと認識されていますが、最近では既婚者が出会いを見つけるためのアプリは増えています。

そこで、ここからは既婚者が出会いを求めてもいい理由について、3つに分けて解説します。

パートナーとの関係を改善するため

既婚者になると、基本的に1人のパートナーとほとんどの時間を共にするわけですが、パートナーとの関係がずっと良好であることは稀です。

なので、そんな悪い雰囲気からパートナーへの態度が悪くなってしまう方が多いのも、珍しくはありません。

そこで少しでも別な出会いの機会と両立していると、パートナーに対する重荷が減り、関係が改善する可能性が見込めるのです。

基本的に人間は1人に依存すると良いことがないので、別な依存先を見つけておくことは有効と言えます。

誰かに甘えて寂しさを解消するため

結婚生活の中で、パートナーとのコミュニケーションが不足していると、誰かに甘えたいと感じることも多いです。

甘えられる対象がパートナーだけだと、パートナーとの関係性が悪いときに、自分ひとりでストレスを抱え込むことになります。

ストレスを抱え込み過ぎて、大規模なケンカにつながったり、離婚につながったりするケースは珍しくありません。

あえてストレスを解消するために異性の相手を作ることは、賢い選択とも言えそうです。

異性の友人を作れるため

結婚して家庭を持つと、他の異性との関係を大幅にシャットアウトすることになります。

パートナーとの関係が悪くて誰かに愚痴をこぼしたいときなどに、よりよい解決策を出してくれる異性を求めることも珍しくないでしょう。

特に男性は、既婚者でもキャバクラ等に通うケースは多いですが、そういった夜のサービスば高額な場合が多いです。

安価で気軽に異性との接点を持てる既婚者向けマッチングアプリは、そのような点で魅力的なサービスと言えるのではないでしょうか。

既婚者にとってどこからが不倫なのか?

既婚者向けのマッチングアプリを利用する場合に気になる点が「どこからが不倫になるのか」だと思います。

異性と関係を持ってはいけないとは聞くけど、どこまでならセーフで、どこからがアウトなんだろう…

よーた

結論から言うと、法的には「配偶者以外の人と肉体関係を持つこと」が不倫のボーダーラインとされています。

世の中には既婚者であっても、異性と会話したり、食事をしたりする機会は当たり前にあるので、そのような状況にあっても不倫とはならないようです。

なので、マッチングアプリで異性と会うことは法的に問題はなく、あくまで「性行為」に及んだ場合にのみ問題が生ずることだけは覚えておきましょう。

【まとめ】Cuddle(カドル)の評判・口コミ

【まとめ】Cuddleの評判・口コミ

ここまで紹介したとおり、Cuddleは既婚者が異性の友達を探す上で、最もおすすめできるマッチングアプリです。

そして、冒頭で書いたとおり既婚者が異性の友達をもつことは、非常に良いことで、あなたにとってもお相手にとってもプラスとなります。

ただ、民法上の法律的な問題があるため、不倫は絶対にNGです。

不倫をしない範囲で健全に友達を探すために、ぜひCuddleを試してみてください!

カエデ

アキト

女性は完全無料、男性もマッチングまで無料で、簡単に登録できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA