【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【3/17最新情報】マッチングアプリニュース|「香港人女性」が会社社長から1600万円の仮想通貨詐取

バナー

【要約】マッチングアプリ関連のニュース

京都新聞:大津市45歳男性755万円詐欺被害

京都新聞出典:マッチングアプリで知り合った女性から投資話、45歳男性が755万円被害

  • 大津市の会社員男性・45歳が755万円を騙し取られる事件が発生
  • 男性はマッチングアプリで知り合った女性から、FX投資を持ちかけられた
  • 昨年6月に知り合い、7月~3月の8ヶ月にかけて入金
  • 合計21回ネットバンキングに現金を送金したという
女性が男性をだます際の口上は以下のようなものだった。

  • 副業したらお金を稼げた
  • 稼いだら一緒になるためのお金が貯まる

このように、まず自分が稼げたことを強調し、その後「一緒になるため」と結婚や恋愛に結びつけるのが、こうしたアプリでの投資詐欺の常套手段である。

(このような詐欺事件の他の事例や手口は、下の記事で詳しく紹介している)
マッチングアプリ事件381例-出会系サイト殺人等犯罪被害ニュース一覧

47NEWS:「香港人女性」が会社社長から1600万円の仮想通貨詐取

47ニュース出典:香港人女性名乗り投資話もちかける 44歳男性が暗号資産1600万円被害

  • 滋賀県の近江八幡市の会社社長男性(44歳)が被害
  • マッチングアプリで知り合った女性に仮想通貨を詐取される
  • 金額は約1,600万円相当という
先ほどの京都新聞の事件と似ているが、同じ滋賀県でもこちらは近江八幡市で、先ほどの事件は大津市である(また、金額と男性の年齢・職業も違う)。

男性は2021年8月10日に、マッチングアプリで香港人を名乗る女性と知り合った。

LINEのメッセージで、女性は以下の口上で男性を騙したという。

  • 10日間で仮想通貨が1万ドル(110万円)上昇した
  • 短期取引もできる
男性はこの勧誘で仮想通貨を購入し、同年9月2日までの約20日間で、合計5回ほど仮想通貨を送金したという。

女子SPA!:アプリで結婚した米国人男性の夫がついていた嘘

女子SPA!出典:年上だと思っていた彼が3つも年下だった!サバをよんだ理由とは…

  • マッチングアプリで知り合い結婚した夫が嘘をついていた
  • 嘘の内容は「3つ年下なのに1つ年上」としていたもの
  • つまり「逆サバ」を読んでいた
夫である男性は、アメリカ人(米国籍)である。

そのためか、男性が年下だと恥ずかしいと思っていたという。

日本では3つくらいならほとんど違和感はなく、アメリカでも同様だとは思うが、個人の感じ方の違いかもしれない。

(記事内でも女性は「アメリカ人なら日本人よりさらに気にならないはず」という旨を語られている)

また、男性がもう1ついていた「しょーもない嘘」がある

  • 出身地を「ロサンゼルス」としていた
  • しかし、実際は無名の小さな街だった
  • ロサンゼルスと同じカリフォルニア州でもなかった
このあたりは、日本人ならアメリカというだけで田舎でもかっこよく感じる、むしろ雄大な山脈などがあって良さそうとも思いそうで、おそらくほとんど気にならない。

実際、女性も「日本人の私にこんなしょーもない見栄を張られても」と述べている。

なお、この1件はハッピーエンドである。

  • 女性は、他に男性が嘘をついていないか細かく確認した
  • しかし、致命的な嘘はなかった
  • 結果、当初の予定どおり結婚した
こうして結婚はしたものの、やはり過去の「実績」があるため、今でも嘘をつき続けていることがあるのでは?と思ってしまうことはあるという。

マッチングアプリでの出会いは、恋愛でも結婚でもできるだけ「正直」を、あらためて意識するのが良さそうだ。

(マッチングアプリでの外国人との出会いや「現実がプロフィールと違う」ことについては、それぞれ下の記事でまとめている)
外国人と会える出会い系・マッチングアプリおすすめ5選!付き合うコツや国別の特徴も解説! マッチングアプリの現実~非モテ養分説と写真詐欺の実態を暴く~

Yahoo!JAPANニュース:アプリで交際・再婚した桃さんがクロちゃんの離婚に言及

Yahoo!JAPAN出典:第2子妊娠中あいのり桃、親友クロの離婚に「一緒に涙を流しました」…自身もバツイチで再婚

  • 芸人のクロちゃんの離婚に、あいのり出演者・桃が言及
  • 自らも離婚を経験しており「一緒に涙を流しました」と綴っている
  • 桃さんは、クロちゃんの元夫の弟の男性と交際していた記事もある
  • その後、2019年にマッチングアプリで知り合った6歳年下男性と交際
  • 2020年に再婚されている
桃さんのような有名人も、マッチングアプリで交際・結婚をする時代になっていることがわかる。

exciteニュース:漫画『失恋に病んでスピリチュアルにハマりかけた話 #20』

exciteニュース出典:困る。興味のない男性から告白された時、なんて答えるのが正解?

  • 前回、デート当時にお店が見つからず、ずっとぼやいていたWくん
  • 一応お店が決まり、食事が始まると、そのWくんからここさんが告白された
  • ここさんは「もうちょっと待ってほしい」と返事
  • Wくんは「じゃあ可能性はあるってこと?」「答え出るまで待ってる」と前向きに受け取る
  • しかし、ここさんはあまり気がなく「はっきり断るべきか」を迷っている
文章にすると「普通」になってしまうが(これを面白く表現するのが小説家の技術だが)、漫画だとより雰囲気が出て面白いため、ぜひ読んでみていただきたい。

J-CASTニュース:単発バイトのマッチングサービスをリクルートがスタート

J-CASTニュース出典:「短時間、効率よく働きたい!」 働き手のニーズに対応、雇用つなぐマッチングサービス

  • 1日数時間で、雇用関係が継続しない「ギグワーク」が話題になっている
  • そのギグワークで働きたい人と雇用者をつなぐマッチングサービスが登場
  • リクルートが、同社のシフト管理サービス『Airシフト』に導入した
Airシフトの中の「ヘルプ機能」として導入されている。

このヘルプというのは、一般的な「操作説明」の意味ではなく「シフトのヘルプ」の意味である。

単発バイトの普及は、労働力不足解消の一助になりうる。

Airシフトでは、カレンダーの日時から簡単に募集をかけられ、応募する側も同様にカレンダーから簡単に応募できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA