【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【2/23最新情報】マッチングアプリニュース|カップルによって違う浮気の境界線とは?

マッチングアプリニュース

好きなところから読む

【要約】恋愛・結婚関連のニュース&コラム

「浮気ってどこから?」カップルによって違う浮気の境界線

ニュース記事のキャプチャ出典:「浮気ってどこから?」カップルによって違う浮気の境界線

  • 身体の関係を持ったら完全にアウトというのが男女ともに多い。
  • 移り気や自分がされて嫌なことも浮気と考える女性が多い。
  • 浮気に関する感覚の違いによってモヤモヤする女性が多いのではないでしょうか。もやもやする前にお互いの気持ちや考えを伝え合い、不信感を払拭して素敵なカップルになりましょう。

ちょっとした工夫!彼氏に「デート楽しみ!」と思ってもらおう♡

ニュース記事のキャプチャ出典:ちょっとした工夫!彼氏に「デート楽しみ!」と思ってもらおう♡

  • デートの時にちょっとしたプレゼントで彼への気持ちも伝わりいつものデートが特別なものになります。
  • 気持ちや愛情表現、よく笑うなど顔や体に彼とのデートの嬉しさが出ているとそれを見た彼も嬉しくなりまたデートが楽しみになります。
  • 些細なことですが、コツコツと積み重ねることで彼がデートを心待ちにしてくれるかもしてません。次回のデートからぜひ実践してみましょう。

【要約】国際結婚関連のニュース&コラム

スイス人夫vs日本人妻 結婚と同時に「食の好みが合わない」バトル勃発! ?【スイス人夫VS日本人妻 〜家族の偏食、どう乗り切る?〜 Vol.1】

出典:スイス人夫vs日本人妻 結婚と同時に「食の好みが合わない」バトル勃発! ?【スイス人夫VS日本人妻 〜家族の偏食、どう乗り切る?〜 Vol.1】

  • 結婚するにあたっては食の好みが合うことが最も大事!
  • 結婚前は外食が多く、いつも楽しそうに食べているイメージだったスイス人の夫。
  • 結婚後は、食文化の違いもあり、好みの違いに気づき、慣れるまでが大変でした。

【第8回】カナダでの結婚にはマリッジ・ライセンスが必要です|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方

出典:【第8回】カナダでの結婚にはマリッジ・ライセンスが必要です|カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方
[

  • カナダで結婚するには、マリッジ・ライセンスが必要。
  • マリッジ・ライセンスを得るためには、16歳以上の独身であることを証明しなければならない。
  • マリッジ・ライセンスを手に入れたら、3ヶ月以内に正式な婚姻手続を行い、マリッジ・サーティフィケート(婚姻証明書)を入手すること!

みんなの恋愛体験談『幸せな思い出』

恋愛体験談

幸せな恋愛の思い出は、何歳になっても人生のあらゆる場面で、人の心を支えてくれるもの。

ここでは、そんな幸せな恋愛の体験談で、5名の方の思い出を紹介させていただきます。

(体験談は、日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」で、2022年1月25日に募集したものです。

(掲載はご応募いただいた順番です)

ネットで出会いましたが長年続いています(28歳 / 女性 / 静岡県)

恋愛体験談イメージ写真

今の彼氏と出会ったのは、約10年前です。

ネットで趣味が合い、チャットを始めてから1ヶ月くらいで彼と会うことになりました。

最初は初めて会うので、どんな人なのか少し不安でしたが、彼はとても優しくて私のことを理解してくれました。

初めて彼に会ってから付き合うまでは、1ヶ月くらいでした。

付き合うことになった時は、とても嬉しかったです。

それから何回もデートを重ねて、今は同棲していて、毎日一緒にいられて幸せです。

10年間、お互いに色々な事がありましたが、一緒に乗り越えてきました。

10年経っても、当時と変わらず優しく、彼が私の1番の理解者です。

彼のおかげで、今がとても幸せです。

再会から動き出した恋(24歳 / 女性 / 宮城県)

恋愛体験談イメージ写真

大学生の時、20歳を迎え何か記念になることがしたいと思い、ずっと行きたいと思っていた箱根に1人旅に行くことにしました。

箱根に行き、箱根神社などを観光して、昼食を食べたいと思い近くのパン屋さんに立ち寄りました。

そこでパンを選んでいると、突然名前を呼ばれ、見てみると中学生の頃に片想いをしていた、中学2~3年生の頃のクラスメイトがいました。

クラスメイトとは、中学卒業以来会っておらず、思わぬ場所で再会したことでお互いにテンションが上がり、パンを買って店内のイートインスペースで食べつつ、大学で何をしているかなどを話して盛り上がりました。

その後、連絡先を交換し、お互いに予定があったためそこで別れました。

それから、箱根から帰ってもクラスメイトと頻繁に連絡を取り合うようになり、お互いの通っていたファイ額が近所だったため何度か遊びに行って距離が縮まり、大学卒業まで付き合いました。

振られた彼女が会いに来てくれた(46歳 / 男性 / 東京都)

恋愛体験談イメージ写真

高校生の時から付き合っている彼女がいました。

当時から将来結婚しようねと約束していました。

大学も同じ地域を受験しましたが、彼女は落ちて地元の短大に進学し、東京の大学に行った私と新幹線で3時間くらいの遠距離恋愛になりました。

貧乏でしたが、バイト代で月一で私が彼女の元に行き大学3年までは順調でした。

しかし彼女が男女混合の飲み会に頻繫に行くようになり、ヤキモチを焼いて電話で愚痴をこぼすことが多くなって愛想を尽かされて振られました。

ただ遠距離を始めた頃に、別れても25歳の彼女の誕生日に高校の校門で会おうという約束をしていました。

淡い期待はしていましたが、別れ方が結構酷かったので来ないだろうと思っていました。

その日にダメもとで行ったら彼女が来ていました。

私は動転し、ただお茶を飲んでよそよそしく会話して終わりました。

まだ好きです、また付き合って下さいと何で言わなかったと後悔もありますが、いい思い出です。

私達の早く結婚したい気持ち、実母の思い(36歳 / 女性 / 神奈川県)

恋愛体験談イメージ写真

大阪で会った彼は、関西での仕事が終わり地元の関東に戻ることになりました。

遠距離恋愛を乗り越えてなるべく早く結婚しよう!と言ってくれました。

彼からのプロポーズ。

私は目標があったら乗り越えられると思えました。

それから私の実家に挨拶に来ました。

結婚を考えての遠距離恋愛になることを話して、早く結婚したいと伝えました。

父は寂しそうな顔で終始無言・・。

母がメインで話し始めました。

すぐにでも関東に嫁に・・なんて言われても受け入れることは出来ない、「彼氏」それは認めるけれどそれ以上は早いと言われ、これからどうしていこうか悩みました。

それから、私が数日泊まりで関東に行くことまでは許してもらいました。

一年後、改めて彼が挨拶に来て、私たちの絆の強さが分かったから関東で頑張りなさい!と結婚を許してくれました。

関東に嫁までのまでの両親のいろんな思いに感謝しながら、今結婚10年目。

両親に祝福され幸せに過ごしています。

ある日突然芸能人に恋をした(31歳 / 男性 / 兵庫県)

恋愛体験談イメージ写真

16歳の頃

とある有名人が夢に出てきたのですがとても良い感じの夢で朝起きた時にとてもドキドキしていてその人を好きになりました

夢を見る前はその人に対し特別な感情があるわけでもなく顔と名前を知っている程度でした

夢を見た日からその人について調べているときにブログをやっている事を知りブログにコメントしたりしていたのですが僕のコメントに対しての返事をブログに書いてくれて色々なコメントがあるなか自分のコメントを拾ってくれてとても嬉しかったです

それからブログで何度かやり取りをして自分の存在をその人が完全に認識したと思ったので距離を縮めたくてファンイベントのような集まりに行ったときに直接会話する機会があり「ブログでお世話になってる僕です、分かりますか?」と聞いたら「ごめんなさい、分かりません」と言われ撃沈しました

やはり遠い存在なんだと思いましたがその人を追いかけている時間はとても楽しくキラキラしていました

みんなの結婚体験談『忘れられない思い出』

結婚体験談のイメージ写真

プロポーズ・結婚式・新婚旅行など、結婚に関するできごとは、人生のなかでも特に大きなイベントといえるもの。

今回はそんな結婚に関する思い出や体験談を、5名の方々に寄せていただきました。

(体験談は、恋愛のものと同じくランサーズで2022年1月25日に募集したものです。掲載はご応募順です)

※写真はすべてイメージです。

結婚する前に一緒に暮らしてみました(45歳 / 女性 / 埼玉県)

結婚体験談のイメージ写真

出会ったきっかけは友達との飲み会です。

最初の印象は、なんとなく話し方が楽しそうだったのと気難しくなさそうだと感じました。

そして何回か一緒にご飯を食べに行ったりする約束をしましたが、遅刻して何時間も待たされたり食事代も割り勘でしたのであまり自分に対して興味を持ってないように見えました。

唯一良いところは人の話をよく聞いてくれるところでした。

私は30歳を過ぎていましたし早く結婚したいというのはありましたのでその良いところを過大評価していました。

そしてある日一緒に住んでみたいという話を持ちかけたところOKをもらいご両親に挨拶に行きました。

ご両親にも了解をもらい住むアパートを探し2年ほど一緒に暮らしてみました。

そしてアパートの契約更新前に結婚の挨拶に行き了解を経て今にいたります。

やはり結婚の前に同棲というワンクッション置いたことで結婚への自信が持てたと思います。

僕の誕生日会にプロポーズ(25歳 / 男性 / 埼玉)

結婚体験談のイメージ写真僕の誕生日会にプロポーズをしました。

プロポーズは心に残るサプライズをしたかったので、「まさか相手を祝う時にプロポーズされないだろう」という彼女の気持ちを予想して狙いました。

自分の誕生日会の後、彼女がトイレに行った隙を狙って別部屋にケーキ、花束、結婚指輪の準備をし、プロポーズしました。

結果は大成功。

とても驚いていたし、喜んでいました。

もちろん、レストランの方と事前に打ち合わせ済みです。

東京スカイツリーが見える綺麗な部屋に案内していただきました。

レストランの方の細やかな対応があったからこそ、成功したのだと思っています。

計画段階では彼女にバレないかとても不安でしたが、成功して良かったです!!!

デート初日に大げんかプロポーズ両方を経験しました(44歳 / 女性 / 大阪府)

結婚体験談のイメージ写真夫とは旅行先で出会いました。

旅行から戻って数ヶ月後にみんなで再会することになりました。

その時、夫と2人でゆっくり初めて話しました。

今度は2人だけで会おうと約束して別れました。

夫はこよなく動物を愛する人で動物を守るためにボランティアにも参加していました。

そんな夫を尊敬していましたが、でもたまにその考え方は違うんじゃないと思う事もありました。

なぜなら私も動物が大好きだからです。

2人で初めて会った日、夫の考えに共感できず意見に反発し口論、そして大げんかになりました。

私はその場を去り家に帰りました。

その夜、彼から電話があり家の近くに来ているので会いたいと連絡がありました。

すると私の一番好きなパンダの大きなぬいぐるみを持って夫が立っていました。

これからもお互いの考えを正直にぶつけ合って仲を深めていきたい。

結婚して欲しいといきなりプロポーズされました。

でも私も心を許せる相手だったので嬉しかったです。

昭和の親父へのサプライズプレゼント(43歳 / 男性 / 福岡県)

結婚体験談のイメージ写真私の父は典型的な「昭和の親父」です。

幼い頃からほとんど遊んでくれず、学校の行事にも来たこともありません。

成長するにつれ、私は父に対して反発するようになり、大人になってマシにはなりましたが、とても仲が良いとは言えませんでした。

私が結婚の報告をした時も、
「おう、分かった」
と言っただけでした。

そんな父に対して、結婚式の翌日が父の誕生日だったこともあり、妻が披露宴中にサプライズでプレゼントを渡したいと言い出しました。

しかし父が喜ぶとは思えず、私は気が乗りませんでした。

迎えた結婚式。

予定通りサプライズで父に妻からプレゼントを渡しました。

そこで異変が起きました。

父がボロボロと涙を流し泣き出したのです。

私は驚きました。

父の隣に立っていた母も、私の親族もみんな驚き、唖然としました。

泣き崩れた父の姿に会場は感動に包まれ、サプライズは大成功となりました。

その後、現在に至るまで私は父の泣いた姿を見ていません。

サプライズ結婚式が!子どもたちの泣かせる演出(50歳 / 男性 / 千葉県)

結婚体験談のイメージ写真恥ずかしながら、これまでの人生で2度の離婚を経験している私は「もう、結婚はコリゴリ」という気持ちを持っていました。

しかしながら、再再婚をする運びとなりました。

その再再婚相手と運命の出会いをすることになったのが、私が良く通う居酒屋です。

早い時間帯なら生ビールが安く味わえるので、気に入っていました。

その店舗で店長を務めている中年女性と恋仲になり、再再婚。

聞けば、彼女も若いうちに離婚の経験があるということです。

残念ながら、私自身、貯蓄もなく彼女に気のきいたプレゼントもできません。

しかしながら、彼女が別れた主人との間に設けた2人の子どもが、サプライズで簡易的な結婚式をしてくれたのです。

涙が止まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA