【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【2/3最新情報】マッチングアプリニュース|理想のパートナーと出会うために始めるべきこと

マッチングアプリニュース

【要約】マッチングアプリ&出会い系関連のニュース

Grapps:何から始めるべき?理想のパートナーに出会うためには

ニュースのキャプチャ出典:何から始めるべき?理想のパートナーに出会うためには

  • 「出会いが欲しい…」と思っていても実際にどうすればいいのかがわからないという人に理想的なパートナーに出会うための方法を紹介
  • しばらく恋愛に関して何も進展がないのであれば、マッチングアプリに登録したり、イベントに参加したりする前に自分の魅力を高めて自信をつけることが大事
  • 具体的には幸せを実感することが大切。幸せを感じることができると自然と笑顔も増え魅力的な女性に見えるようになり、気持ちも明るくなるはず

ライブドアニュース:マッチングアプリで出会った男性からこんな「暴走LINE」きました…

ニュースのキャプチャ出典:マッチングアプリで出会った男性からこんな「暴走LINE」きました… #1「すごい“スピード感”」

  • マッチングアプリに潜む地雷男性の暴走自爆LINEを実録形式で紹介
  • ある女性は初回デート当日、体調不良により断わったにも関わらず、こちらの状況を考慮せずお構いなしにLINEでアプローチしてきた男性にドン引きしたと語る
  • マッチングアプリでの出会いは、距離感やスピード感を相手に合わせられるかどうかが大切

【要約】恋愛ニュース&コラム(BIGLOBEニュースより)

笑った顔かわいすぎん?好印象&魅力UPの【モテ笑顔】とは?

恋愛ニュースのキャプチャ画像出典: 笑った顔かわいすぎん?好印象&魅力UPの【モテ笑顔】とは?

  • 口を閉じて笑うよりも歯を見せて笑うと表情が明るく見え、自然なモテ笑顔に仕上がります
  • 口角を上げて顔全体でクシャッとした笑顔を作る練習をするとモテ笑顔の近づきます。
  • 笑顔が魅力的になると第一印象とモテ度もアップ!表情の作り方や見せ方が重要です

【タスク化】がポイント?男性モテを目指すときの3つの習慣とは!

恋愛ニュースのキャプチャ画像出典: 【タスク化】がポイント?男性モテを目指すときの3つの習慣とは!

  • 身の回りのモテ女を観察し少しずつ真似して取り入れてみましょう
  • 外見を一気に変えて内面を長期的に変えていくのが、習慣づけしやすく自分自身を変えやすい
  • モテるためには計画的に変わっていくことが大切です。早速計画的にモテる女子になっていきましょう

みんなの恋愛体験談『忘れられない思い出』

告白した時に鳴った結婚式の鐘の音素敵な思い出となりました

体験談イメージ写真
二十歳の時、同じ大学に通っている彼女とデートをしました。

そのデートが三回目でした。

それまでは、なんとなくゼミ仲間の延長線上の関係で仲良くしていましたが、デートも三回目を迎えると、ここより先は正式に恋人になりたいと思っていました。

時刻は昼で、食事の後でした。

見晴らしの良い公園があり、そこで休憩した時、私は思い切って正式に付き合ってくれという思いを告白しました。

彼女は笑顔でこちらの申し出を受け入れてくれました。

その時、鐘の音が聞こえました。

辺りをみて気づきましたが、近くに結婚式場がありました。

どこかのカップルの結婚式から聞こえる鐘の音が、私達二人のところまで届きました。

縁起が良く、タイミングもばっちりだったので、二人して目を合わせて微笑んでしまいました。

まさかの素敵な演出が一生忘れない思い出になりました。

今の主人とのデートは時間も忘れておしゃべり。また体験したいな

体験談イメージ写真
今の主人との初デートの想い出は、あれから20年以上は軽く経った今でも私の心を甘くさせてくれます。

とある土曜日の夜に某地下鉄駅構内で待ち合わせし、まずはパスタやさんで夕飯を済ませて、その後近くのファミレスへ場を移すことになりました。

そのファミレスではお喋り花が咲く一方で、お互いにお酒が苦手なにグラスワインを頼んだり、コーヒー、そしてフルーツの盛り合わせを頼んだりして、長引く一緒の時間へのお供を追加して行ったものでした。

二人のお喋りはいつまで経っても終わりそうもない、そんな時間がどんどん過ぎた果て、気が付くと時刻は何と翌朝の確か3時近く、その後お互いにタクシーで帰宅することになりました。

そのファミレスへの入店が夜9時頃とすると、6時間はお喋りしていたことになります。

その間私は幸せ過ぎてあっという間だったので、時間の経過にびっくりしたものです。

当時を追体験できるなら、是非したいです。

人生で一番純粋だった中学時代の恋愛は今でも忘れることができません

体験談イメージ写真
私の恋愛の思い出でで一番純粋で良いと思ったのがやはり中学生だった頃の恋愛が一番純粋で良い恋愛だったと思っています。

まだお互いに純粋な気持ちだったということもあって些細なことでも喜ぶことができたのが良かったです。

特に勉強をしていて勉強を教えて欲しいということを言われて教えて感謝されて心の底から嬉しいと思えたのは
後にも先にも中学生だった時だけでした。

本当にお互いに好きで相手を尊重して損得勘定もなく好きという気持ちだけで
繋がっていたと感じることができました。

また彼女から手作りのお菓子をもらって嬉しいと思っていたのもこの時期だったので、このくらいの頃の恋愛が本当に思い出に強く残っています。

やんちゃ好きの私の夫になった当時の彼はごく普通の人でした

体験談イメージ写真
高校で同じクラスだった人に、高校生の頃告白されました。

私は可もなく不可もない普通の彼のことが、それほど好みでもなく、少しやんちゃな人の方が好きになるタイプだったので、断りました。

それでも私の誕生日のときのみ、お祝いのメッセージをくれ続けました。

(高校生の頃はポケベル、大学生の頃になると携帯、時代を感じます)ありがたいなとは思い続けてきたものの、高校を卒業してからは会うこともなく、やんちゃなタイプの人に振り回される恋愛を続けていました。

23歳の時に、偶然駅でその彼に会い、その後連絡をするように。

ちょっと大人になっていて、落ち着いている彼に安心しました。

誕生日だけでなく、何もない日にも連絡をしたくなり会うようになって、付き合うことになりました。

ひとめぼれ派だった私が、長い年月をかけて信頼を築き、ゆっくり好きになることを知りました。

そして現在の夫になりました。

中学時代から好きだった先生と離婚後付き合えることに

体験談イメージ写真
中学3年生の時に担任であった女性のN先生は当時30歳で綺麗でまだ独身でクラスの男子達からも人気でした。

僕もN先生の事がいいと思い何かにつけてはN先生に話しかけてました。

時は流れ大学2年の時同窓会に誘われ行くとN先生もいました。

卒業して以来でしたがN先生は相変わらず綺麗で見ていると中学の頃の気持ちがよみがえりました。

僕はN先生に積極的に話しました。

N先生も僕の事をよく覚えていました。

終了後僕はダメもとで連絡先交換を頼むと交換してくれました。

それからN先生によくメールを書くようになりました。

N先生は僕が卒業後結婚して退職したけど1年で離婚してました。

それを知った僕は嬉しくてN先生にアプローチし始めました。

最初は真面目に取り合いませんでしたが1年も経つ頃事態は変化して受け入れられ始めました。

そして僕はN先生と付き合い始めて最初のクリスマスをN先生の家で祝った夜にN先生の寝室でひとつになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA