【最新版】マッチングアプリキャンペーン情報!!

【1/19】マッチングアプリニュース|国内初!Omiaiがスキー場とコラボ!斬新すぎる『Omiaiリフト』とは?

日刊マッチングアプリ

好きなところから読む

マッチングアプリ・出会い系・SNS関連ニュース

PR TIME:日本初!トンネル抜けるとマッチング!?新し過ぎるコラボによりワクワクのリフトが完成!

ニュースのキャプチャ画面出典:日本初!トンネル抜けるとマッチング!?新し過ぎるコラボによりワクワクのリフトが完成!

  • (株)みなかみ宝台樹リゾートはスキー場事業開始に伴い、リフトを使用した日本初となる男女のマッチング企画を開催する
  • 本企画はマッチングアプリ「Omiai」との企画コラボで生まれたもので2022年1月下旬より開始
  • リフト乗車列レーンを男女トンネルに分け、乗車直前に「はじめまして!」を作り出すことで「偶然×必然」のマッチングを演出する

FEATUReS:マッチングアプリ「タップル」が取り組む業界初の2つの対策

ニュースのキャプチャ画面出典:安心・安全にワクワクする恋を楽しんで。マッチングアプリ「タップル」が取り組む業界初の2つの対策

  • タップルは業界初の2つの対策として「LINE電話サポート」と「連絡先交換禁止」を導入している
  • 万が一のトラブルへの対策、ユーザーの安全を守ることを最優先とし、議論を重ね厳しい内容だが実施する判断に至った
  • 昨年12月からは不正利用者の早期検知システムも導入され、安心
  • 安全の材料を増やすことに余念がない

ライブドアニュース:【マッチングアプリ】初回デートの前の大切な「7つの準備」&「成功率を上げるポイント」

ニュースのキャプチャ画面出典:【マッチングアプリ】初回デートの前の大切な「7つの準備」&「成功率を上げるポイント」

  • マッチングアプリでは、初回デートでお互いが好印象を持たないとその後の発展が難しいので準備をしっかりと
  • 相手の情報や会話した内容を把握しておき、どんな会話をするか考えておこう
  • 初回デートはお昼にすることや、切り上げる時間を決めておくことで相手に物足りなさを与え次回デートの期待もでき、ワンナイトなどのリスク回避にも繋がる

NHK北海道:コロナ禍で急増!?国際ロマンス詐欺

ニュースのキャプチャ画面出典:コロナ禍で急増!?国際ロマンス詐欺

  • 北海道在住のヒトミさん(仮)は昨年、マッチングアプリで知り合った人物に仮想通貨およそ400万円を騙し取られた
  • 相手は台湾在住で経済的に余裕のある設定で接近してきた。また結婚を仄めかすような内容も
  • 家族や警察から説得を受けてようやく詐欺被害に気づくことができた彼女。こうした被害はコロナ禍で急増してきている模様

IT media NEWS:2021年、上場企業が漏えいした個人情報は574万人分 事故件数や社数は過去最多に

ニュースのキャプチャ画面出典:2021年、上場企業が漏えいした個人情報は574万人分 事故件数や社数は過去最多に

  • 東京商工リサーチは「2021年に上場企業が漏えいした個人情報は574万人分に達した」という調査結果を発表した
  • 漏えい・紛失件数が最多となったのは、婚活マッチングサービス「Omiai」の不正アクセス事件で約171万件であった
  • 顧客からの信用の毀損、損害賠償などのリスクもあるため、企業はこれまで以上に情報セキュリティへの意識を高めることが必須

大手メディアによる恋愛関連ニュース

可愛い女性と自然の風景
1月19日・担当イラストレーター:高野

昨日(1月18日)までに、大手メディアで特集された恋愛関連のニュースでは、以下のようなものが見られました。

この章では、5つのニュースの概要を3行で要約してご紹介します。

BIGLOBEニュース:心理学から男性心理を学ぶ!【本命男性の落とし方】とは?

恋愛ニュースのキャプチャ出典:心理学から男性心理を学ぶ!【本命男性の落とし方】とは?

  • 間違った知識で男性を落とそうとしてもただの迷惑女になる
  • 会う回数を増やし、庇護欲を刺激し表情豊かを心がけパーソナルスペースを有効活用しよう
  • 確実に落とすポイントは男性の心理を利用してまずは自分に興味を持たせることから

BIGLOBEニュース:「他の奴の前でしないでね?」全男が惚れる女性の色っぽい仕草

恋愛ニュースのキャプチャ出典:「他の奴の前でしないでね?」全男が惚れる女性の色っぽい仕草

  • 思わず男性が惚れてしまうかも?男性が色っぽいと感じる女性の仕草をご紹介
  • 以前からよく聞く足を組む、髪の毛を触るが女性らしい仕草に思われている
  • 男性が女性に色気を感じる仕草のほとんどは女性らしさを感じる仕草ということが発覚

BIGLOBEニュース:「腕がいい!」男性が手を繋ぐより腕を組むのが好きってほんと?

恋愛ニュースのキャプチャ出典:「腕がいい!」男性が手を繋ぐより腕を組むのが好きってほんと?

  • 男性は手を繋ぐよりも腕を組むことに女性以上に幸せを感じている
  • 腕を組むと距離感が近くなったり肌が触れ合ったり顔も近くなり、それが幸せを感じるポイント
  • 突然、腕を組んで彼をドキドキさせちゃいましょう

東洋経済オンライン:「似ている人やよく見かける人」を好きになる理由

恋愛ニュースのキャプチャ出典:「似ている人やよく見かける人」を好きになる理由

  • 相手が似ていれば似ているほどその相手に対して好意も大きくなる
  • しかし、自分にないものを持っている人に対しても魅力を感じる場合もある
  • 似ている他者を好きになるだけでなく好きな人だから似てくるという事につながっているのかもしれない

NEWS CAFÉ:時間を無駄にするだけ…不倫にハマりやすい女性の特徴3つ

恋愛ニュースのキャプチャ出典:時間を無駄にするだけ…不倫にハマりやすい女性の特徴3つ

  • どうしてダメだと分かっていても不倫に手を出してしまうかその特徴をご紹介
  • 流されやすく寂しがりやな女性は寂しい気持ちに支配されると正常な判断ができなくなる傾向にある
  • スリルやドキドキ感を楽しむために不倫に手を出してしまう人がいる

【海外情報翻訳・要約】ワシントン・ポスト

中国政府によるソーシャルメディアの検閲

ワシントン・ポストのキャプチャ画像出典:China harvests masses of data on Western targets, documents show

  • 中国がソーシャルメディアの検閲を強める動き
  • 中国政府に対してのセンシティブな内容を監視するため
  • 検閲が海外にも及ぶ可能性

ドイツ政府、アプリで事件の目撃者を追跡

ワシントン・ポストのキャプチャ画像出典:German police used a tracing app to scout crime witnesses. Some fear that’s fuel for covid conspiracists.

  • ドイツ政府がアプリを使って目撃者情報を追跡
  • 使われたアプリは本来コロナ陽性者を追跡するもの
  • プライバシーの問題などで批判されている

QAnonら極右グループ対立か

ワシントン・ポストのキャプチャ画像出典:Since Jan. 6, the pro-Trump Internet has descended into infighting over money and followers

  • QAnonなどの極右派グループ間の対立
  • トランプ前大統領がワクチンブースターを受けたことやでQAnonシャーマンの逮捕が原因
  • 米国議会議事堂の襲撃など過激化しているソーシャルメディアでの活動をしているが、TelegramやGabなどのソーシャルメディアプラットフォームでの対立が見られる。

極右派武装集団Oath Keepersメンバー起訴

ワシントン・ポストのキャプチャ画像出典:Jan. 6 defendants Rhodes, Vallejo will stay jailed until bond hearings next week

  • 極右派武装集団Oath Keepersは1月6日の議事堂を攻撃に関連したとして起訴された
  • 合衆国政府を転覆させたとして、グループのメンバー11人が逮捕
  • グループは暗号化されたメッセージアプリを使い、襲撃を画策していた

みんなの恋愛体験談『幸せな思い出』特集

ソファでリラックスする美しい女性の絵
1月19日・担当イラストレーター:おじょー

幸せな恋愛の思い出は、何歳になっても人生のあらゆる場面で、人の心を支えてくれるもの。

ここでは、そんな幸せな恋愛の体験談で、5名の方の思い出を紹介させていただきます。

(体験談は、日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」で、2022年1月15日に募集したものです。

(掲載はご応募いただいた順番です)

鍋パーティで一目ぼれした現在の妻と幸せな毎日(兵庫県 / 48歳 / 男性)

体験談のイメージ写真
私が初めて付き合って、そして結婚して、20年寄り添った今の家内。

実はお互い学生時代に初対面の時からこうなることを予期していたのです。

それは私がひとり暮らしをしていた部屋でのちょっとした鍋パーティの席での事です。

男女3人ずつでの会合で私と家内は初めて出会いました。

初対面でしたが、なんとなくその時に家内と運命的なものを感じたのです。

女性らしい落ち着き、気が付くところ、それより私と間違いなくテンポや価値観が会うことが短い時間で感じたのです。

後で付き合いだしてから家内にもこの話をすると同じ感想を家内ももったとのこと。

やはり、一目ぼれではないのですが運命のようなものはあったのですね。

同窓会で再開した彼との恋愛は今でもいい思い出(沖縄 / 30歳 / 女性)

体験談のイメージ写真
中学生の時の初恋の男性と、20歳の同窓会で久しぶりに再会し、付き合うことができました。

30歳になった今でも良い恋愛の思い出です。

彼とは8歳くらいからの幼なじみで、中学卒業まで同じ学校に通っていました。

私の方が、彼をとても好きで、バレンタインデーなどに告白していたのですが、彼は私のことなんて全く好きではなかったそうです。

それが、20歳の時に5年ぶりに彼に会うと、彼の方が私のことを好きだと言ってくれて付き合うことができました。

大学を卒業する2年間は一緒に付き合っていたのですが、とても彼は素敵な人だったので良い思い出です。

お互い、小さい頃から知っているのに、20歳になる頃にはお互いが見た目も大人になり映画館デートやお家デートがとても楽しかったです。

まさか初恋の相手と20歳で付き合えると思っていなかったので、とてもドキドキして好きすぎた恋愛でした。

無職時代に支えてくれた彼女は現在の妻です(和歌山県 / 49歳 / 男性)

体験談のイメージ写真
当時私は32歳で、彼女は24歳でした。

この頃リーマンショックの影響で会社は倒産し、私は無職に。

スキル無しの32歳が再就職するにはキビシイご時世でした。

なかなか再就職出来ず、1年程無職で過ごしました。

その時サポートしてくれたのが彼女です。

最初は失業保険をもらえてましたけど、途中から貯金を切り崩していました。

だからか、彼女はデート時の支払いを全部してくれていました。

私の経済的負担を減らす為に。

再就職先が決まらず、欝々している私に気分転換してもらおうと思ったのでしょう。

交通費も彼女負担で旅行することもありました。

嫌な気分になっていましたが、旅先で彼女と一緒に雄大な山野の景色を観たり。

美味しい山海の珍味を食べたり。

おかげで腐らずに就職活動を続け、無事就職に成功。

その時の彼女が今の妻です。

この女性と付き合っていて良かった、結婚するなら彼女しかいない!と強く感じ、落ち着いたらプロポーズしました。

台湾ドラマがきっかけで付き合うことにロケ地でハグ(千葉県 / 43歳 / 男性)

体験談のイメージ写真

当時付き合っていた彼女と付き合ったきっかけはお互いに台湾ドラマが好きで妙に話が合うところから徐々に親しくなっていって、私の方から告白をして付き合い始めました。

彼女も私も土日が仕事が休みで、週末は彼女の家だったり私の家で仲良く台湾ドラマを観ては笑いながら時には感動で涙を流すこともありました。

それと台湾ドラマのキスシーンは妙に温かさを感じて、私も彼女もロマンティックなムードへと発展をしてハグしたりキスをしたりしていました。

中々日本のドラマではこうしたムードにはならず、台湾ドラマだからこそできることでした。

それに彼女も私も台湾が好きで実際に台湾ドラマのロケ地を巡りたいという衝動が駆られて台湾まで旅行しに行きました。

これは今でも良い思い出として記憶に残っています。

ロケ地で台湾ドラマのようにお互いハグしあったのは良い思い出です。

高校時代長電話していた彼今幸せにしているかな?(神奈川県 / 56歳 / 女性)

体験談のイメージ写真

高校生の時です。

当時は友達と夏休みに清里や軽井沢、新島等に旅行に行くということがトレンドになっていて、私も伊豆に行きました。

その時に千葉から同じく友達と旅行に来ていた学年は一つ下の彼と知り合い付き合うことになりました。

まめな人で電話は毎日掛けてきて、朝まで喋っていた事もありました。

デートは二人の中間地点になる横浜で会うことが多かったです。

彼の家は会社を経営していて裕福だったのに、彼自身はバイトもしていて、そこも好感を持った一つでした。

あと、食事の時の食べ方がとても綺麗だったところも印象に残っています。

土曜の学校帰りに横浜で待ち合わせて横浜マリンタワーからの夜景を2人で観たことは本当に良い思い出になっています。

なぜ別れを告げてしまったのか、少しだけ後悔しています。

彼が幸せで良いお父さん、お爺ちゃん、そして夫になっているであろうことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA